FC2ブログ

2008.01.08 (Tue)


野党は烏合の衆

野党は烏合の衆

所詮、野党は烏合の衆、テロ特措法をめぐる民主党の継続措置の提案を共産、社民、国民新の3党にはねつけられた。

小沢代表は「野党政権」を目指しているが、野党自身がねじれている。

一方、与党も自民と公明がねじれている。

日本の政治が二大政党だなんて真っ赤な嘘。

だから与党と野党をひっくるめてガラガラポンが必要だ。

次第に現実味を帯びてきた平沼新党が政権再編の触媒に、あるいは真性保守の核になって欲しいものだ。


産経ニュース(2008/01/08)
他党に振り回される民主…脆弱さ、根回し不足を露呈

 民主党は8日、今国会の重要法案である新テロ対策特別措置法案への対応について、共産、社民、国民新の3党に対し、通常国会への継続措置を提案したが、強い反発を受け、方針の再検討を迫られた。民主党は、ねじれ国会で、野党が多数を占める参院の力を背景に、与党側を翻弄してきたが、参院で単独過半数を持たないことに加えて、根回し不足もたたって、他の野党3党に振り回される姿を露呈した形だ。
 民主党は7日夜、小沢一郎代表ら最高幹部が集まり、新テロ法案への対応を協議。正式決定はしなかったが、継続措置を目指すことになった。これを受けて、同党は8日の野党4党国対委員長会談で継続措置を提案したが、3党に一蹴された。

 社民党の日森文尋国対委員長は会談後、記者団に「政府案を継続することは3党とも『ダメだ』と反対した。明快な話だ」と強調した。
 民主党は会談後、役員会と常任幹事会を開き対応を協議したが、出席者の1人からは「(衆参国対は)なんで根回しをしていなかったのか」と、ぼやく声も漏れた。
 新テロ法案を審議している参院外交防衛委員会(21人)は、北沢俊美委員長を含め民主党委員は10人と最多だが、共産、社民両党の委員が各1人おり、両党に反対されれば、民主党だけで継続を議決できない。
 民主党内には、北沢氏が参院本会議で「中間報告」を行って継続を議決する案も浮上しているが、参院で統一会派を組む国民新党が同調しなければ実現できない。
 小沢氏は7日、民放テレビ番組で、次期衆院選で民主党が比較第一党になって「野党政権」をつくることに言及したが、この構想が実現しても、今回のような混乱が起きる可能性がある。

**************************************************
日本の閉塞状態を打破するには政界再編にしかないと思う方はクリックを!
http://politics.blogmura.com/ ←『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/ ←『FC2ブログランキング』政治
****************************************
  ↓

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:10  |  政治  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.08 (Tue)


平沼氏にエールを

平沼氏にエールを

病気で倒れてからの平沼赳夫氏はまだ完全に体調が回復したとは見えないが、新党結成の意気や良し、大いに期待したい。
中川昭一氏らの研究会や民主党の若手議員との連携もありという。
真性保守のグルーブがまとまって、政界再編の台風の目となれば、小沢も福田もぶっ飛んでしまうだろう。
公明党と縁を切った真性保守党と野党の二大政党の形にすつきりして欲しい。
世論調査によれば次期首相候補の一位は麻生太郎氏だという。
衆院選で自民党が勝つには麻生氏しか居ないだろう。
いまから言っても後の祭りだが、安倍-麻生の順ではなくて、麻生-安倍の順がやはり良かったのだろうか。


産経ニュース(2008.1.7 21:57)
平沼氏改めて新党結成に意欲 「30人は欲しい」


 郵政民営化に反対して無所属を続けている平沼赳夫元経済産業相は7日夜、NHKのBS番組に出演し、衆参ねじれ国会を念頭に、「必要な法案の審議ができない状況を解決するには第3極の受け皿が必要だ。参院議員も含め、30人以上は欲しい」と述べ、次期衆院選を機に新党結成を目指す考えを改めて示した。
 また、保守勢力の再結集を掲げて自民党の中川昭一元政調会長が旗揚げした派閥横断勉強会「真・保守政策研究会」のほか、民主党の若手・中堅や国民新党議員とも連携する可能性を示した。


平沼新党に期待される方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:47  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.08 (Tue)


ヒラリー苦戦

ニューハンプシャーでもヒラリー劣勢

米大統領戦の討論会の一部をテレビで観ましが、ヒラリーってほんとに嫌味な女性ですね。
オバマが自分は「革新」すると言ったら、ヒラリーが「革新なら私には25年間の実績がある」と反論してましたが、その顔つきと言い、口調と言いほんとにいやあな感じがしました。

司会者が「ヒラリーの好感度がオバマより低い」と指摘したら、オバマが助け舟を出していましたが、さすが視聴者への売り込みは上手いですね。

オバマは演説が上手いという評判ですが、弁が立つだけで米国の大統領になれるのでしょうか、疑問です。
ヒラリーならオバマの方がマシとは思いますが、所詮は民主党ですから、日本にとっては有難くありません。
小沢より前原という程度のことで日米のどちらの民主党が政権を取っても日本にとっては大きなマイナスです。

ヒラリーは中国から巨額の献金を受けていて、中国寄りになるのは当然です。

米国のメディアも民主党の決戦ばかりに焦点を当てて、共和党のニュースは付け足しのようですが、もはや政権は民主党に移ると見ているのでしょうか。

日本より中国に軸足を移した民主党よりも、まだ少しは日米関係を主軸にしようとしている共和党の方が日本にとってはいいのですが、11月の本選挙まで目が離せません。


イザニュース(2008/01/07)
オバマ氏首位 ヒラリー氏を大差でリード 
ニューハンプシャー州調査


アイオワ州に続きニューハンプシャー州でも優勢が伝えられるオバマ氏(ロイター) 米紙USAトゥデーが6日発表した最新の世論調査によると、次期米大統領選の予備選が8日に開かれるニューハンプシャー州で、民主党のオバマ上院議員の支持率がヒラリー・クリントン上院議員を13ポイント差で大きく上回った。初戦のアイオワ州を制したことで波に乗るオバマ氏の勢いが鮮明になった。

 オバマ氏は昨年12月中旬の前回調査から9ポイント急上昇して41%。クリントン氏は逆に4ポイント下がり28%にとどまった。3位はエドワーズ元上院議員の19%。調査は4日から6日にかけて行われた。

 またCNNが5日と6日に実施した調査でも、オバマ氏が39%、クリントン氏が29%と差が開いた。

 共和党ではいずれの調査でもマケイン上院議員がロムニー前マサチューセッツ州知事を上回り、優勢となっている。(共同)

イザニュース(2008/01/06)
ヒラリー氏へ巨額献金の中国系実業家に実刑

 米民主党のヒラリー・クリントン上院議員らに巨額の献金工作を進めた中国系実業家、ノーマン・シュー氏は4日、カリフォルニア州での横領事件による禁固3年の実刑が確定した。同氏は献金工作に絡む連邦選挙活動法違反などでニューヨーク連邦地裁にも訴追されており、有罪の場合は最高で禁固20年程度の量刑が予想されている。
 同州サンマテオ郡の裁判所が、16年前の有罪判決の破棄を求めるシュー氏の訴えを退けた。同氏はこの有罪判決後に逃亡し、ニューヨークを拠点にクリントン議員への巨額献金などで民主党に接近していた。犯歴が露見した昨年9月に再び逃亡を図ったが、コロラド州内で連邦捜査局(FBI)に身柄拘束されていた。(ワシントン 山本秀也)


日米ともに民主党はゴメンだと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2


テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

08:41  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |