FC2ブログ

2007.12.27 (Thu)


朝日よりアサヒるNHK

アサヒよりアサヒるNHK

NHK朝のニュース(12/27)
司会アナ
「沖縄集団自決をめぐる教科書問題で、いったんは削除された日本軍の関与を明記した記述が復活しました。
文部科学省は教科書会社から出されていた訂正申請を昨日承認しました。
地元の沖縄県ではどう受け止めているのでしょうか」

沖縄戦の映像、米軍の火炎放射器で塹壕が焼き尽くされる。

「太平洋戦争末期の沖縄戦、各地で住民の集団自決が起きました。
来年4月から使われる高校の教科書で、集団自決をめぐる記述がどう変ったのか、清水書院の教科書で見てみます。去年4月検定に申請した時は、『日本軍に集団自決を強制された人もいた』と言う記述でした。
これに日本軍が集団自決を直接命じた根拠はないという検定意見が付き、『集団自決に追い込まれた人々もいた』と修正されました。

沖縄宜野湾(9月)の抗議集会の映像、シュプレヒコール。

「日本軍の直接的な関与が削除されたことに地元の沖縄は強く反発。教科書会社は『日本軍の強制によって集団自決に追い込まれた人々もいた』と訂正申請しました。

しかし、教科書審議会からは『単純な軍の強制は認められない』という意見が出され、
『日本軍の関与のもと集団自決に追い込まれた人々もいた』と言う記述になりました。当初の強制と言う記述が最終的には『関与』に変ったのです。

(中略)

渡嘉敷島で集団自決を体験し生き延びた吉川嘉勝さんは今回の決定に安堵する一方で不安を感じています。

吉川氏
「前に消えていた日本軍という主語が入ったことは評価して良い点ではないか、又記述がおかしな情況に戻ってはいけないと将来に向け気になる」

60代沖縄県民男性
『集団自決に対してぼかしているようなニュアンスだ。『住民が勝手にやった』と人によってはそう受け止める状況も出てくる」

30代女性
「検定後よりも修正の方が少しは、一歩踏み出したかなという感はあるが、じゃあ、これでいいかといったら、納得はできない。もうちょっと具体的に日本軍の関与がどうあったかというのを書いてほしい」

仲井真沖縄県知事
「後退した印象を与える面もあるが、県民大会のマグマというかエネルギーを受け、審議会とか文科省でぎりぎり受け止めてもらったぎりぎりこういうところかなあという線まできているのではないか」

司会アナ
「今回の決定を受けて文科省は沖縄戦を学校できちんと教えるよう指導の充実に向けて検討を進めることにしています。また来年の夏ごろまでをもメドに検定制度のあり方を見直す方向性を示して行きたいとしています」


この報道をあなたはどう受け止めますか?
テレ朝ですら、新聞各紙の社説を紹介して反対意見もあることを認めている。
NHKは一方的に偏向した沖縄県民の声だけを紹介している。
沖縄県民に対する嫌悪感が増すばかりだ。
生き残った老人は自決した人たちを冒涜していると思う。


反日偏向NHKは解体せよと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:07  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |