FC2ブログ

2007.12.10 (Mon)


小泉元首相に騙された金正日?

小泉元首相に騙された金正日?

小泉元首相が訪朝した時、「拉致を認めれば100億ドル払う」と言われて金正日は拉致を認めたのに騙されたという脱北者の証言が明るみになった。
騙されたということは結局金を払わなかったのかということになるが、その一部は支払われたに違いない。

福田首相はいずれ経済援助という名の賠償金で拉致問題の取引を始めるとみる。
いやもう既に裏取引は進んでいるだろう。

今日から始まった「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の活動の一環として拉致家族に関する展示会も開かれ、外国人プレスに対するブリーフィングも実施されているという。

海外では世界に散らばる中国人の反日団体が精力的に抗日教宣活動を続け、いわゆる「南京大虐殺」の70周年記念行事が企画され、実施されている。
中国の「南京大虐殺抗日記念館」も3日後の13日に改装オープンされるという。
小沢一郎民主党代表を招いて日中友好を演出するくらいなら、胡錦濤は中国全土に何百とある抗日記念館を閉館したらどうか。

日本も中国に負けずに国内外を問わず教宣活動を精力的に進めていかなければならない。
また北朝鮮に対してはアメリカが腰砕けになっているだけに引き続き圧力を加えていかなければならない。


産経ニュース(2007.12.10 16:16)
「お前らは何人拉致したのか」 
金正日総書記が詰問と脱北者


拉致の全貌と解決策国際会議で脱北者のイー・ジョンチョルさんが「小泉首相(当時)が訪朝したさい、金正日総書記は拉致した日本人の人数を少なくいったのを不思議に思った」などと語った=10日午後2時34分、東京・千代田区のホテル 北朝鮮の金正日総書記が、日本人拉致を認めた平成14年9月の日朝首脳会談の前に、拉致を担当した工作機関などの幹部らと秘密会議を開き「(日本人を)何人拉致したのか」と直接報告させていた疑いが10日、浮上した。「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」(10日~16日)を受けて、東京都内で同日開かれた「拉致の全貌と解決策国際会議」で、脱北者の男性(41)が証言した。この男性は「金正日総書記が拉致を認めた数字(13人)よりも五十数人多かった」とも語った。

 男性は仮名を使い、野球帽やサングラスなどで深く顔を覆って会議に参加した。北朝鮮の軍隊の査察機関「朝鮮人民軍総政治局」の幹部を友人に持つといい、この友人の誕生日の酒席で聞いた話として、「小泉純一郎元首相が訪朝する前、金正日総書記が日本人拉致にかかわった『対南連絡所』『国家安全保衛部』『人民武力部』の責任者7人を呼び、秘密の会議を開いた」と証言。

 7人の中には、金総書記の側近だった故金容淳朝鮮労働党書記も含まれていたといい、金総書記は「お前たちが拉致した日本人はそれぞれ何人いたのか」と尋ねたという。

 男性は「当時は日本人拉致問題に関心がなかったが、金総書記が認めた(5人生存、8人死亡という)人数と、会議で幹部らが報告した数字には五十数人の開きがあったと思う」と話した。

 また、朝鮮労働党組織指導部にいる別の友人は「(日朝会談当時)小泉元首相が、拉致を認めれば100億ドルの代価を支払うというので、金正日総書記は拉致を認めた」と男性に話したことも明らかにし、「金正日がばかだった。小泉にだまされた」という友人の言葉も紹介した。

男性は平壌市出身。北朝鮮国内の反体制派や海外からの諜報を摘発する「国家安全保衛部」や、防衛省に当たる「人民武力部」で外貨稼ぎ、中古車貿易に従事したあと、平成16年に脱北。2年後の18年に韓国へ入国した。

 支援組織「救う会」の西岡力副会長は「金正日は秘密保持を重視するため、複数の幹部を集めて話を聞くというのは異例。証言も伝聞の話だが、重要な証言」と指摘している。


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:05  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


中国人の一番嫌いな国は?

あの国はやはり世界の嫌われ者?

日本ではなくて韓国だという世論調査の結果が出た。
やはり韓国は中国にも嫌われている。
それにしても、南京虐殺記念館(今月13日に改装オープン予定)とか、あれほど共産党指導者が反日教育を徹底させているのに、国民はちゃんと見ているようだ。

好きな国の3位が日本だというから、芸能関係やアニメ・漫画などのサブカルチャーが普及しているのだろうか。
逆に日本で世論調査をした場合、中国は北朝鮮、韓国と並んでキライな国の上位を占めるだろう。
また、好きな国の上位を占めるかもしれない。


産経ニュース(2007.12.10 13:22)
好きではない国トップは?意外にも…中国紙調査

 10日付の中国紙、国際先駆導報によると、同紙などがインターネット上で「隣国の印象」についてアンケートした結果「あまり好きではない国」のトップは韓国(40・1%)で、2位は日本(30・2%)だった。

 「最も好きな国」のトップはパキスタン(28・0%)だが、日本(13・2%)もロシアに次いで3位。日本は双方の設問で上位に入り、関心の高い国といえそうだ。

 調査には過去約4カ月間で、約1万2000人が回答したという。(共同)


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:52  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


小沢訪中は朝貢外交

小沢訪中に見る朝貢外交

小沢民主党が国会をサボって44名も大挙して訪中したことについてのマスコミの批判はほとんど聞かれない。
総勢400名が胡錦濤を囲んで記念写真を撮っていた。
小沢代表は訪中前は、「自民党や公明党は中国に対して物を言わない」と豪語していたので、前原議員のように中国に対して苦言を呈するのかと思ったら、胡錦濤と会って尖閣諸島やガス田の事について日本の立場を主張したのかと記者団の質問を受けて「なにも議論するために来たのではない」と開き直った。

つくづく日本の政治家は中国に対して膝を屈した朝貢外交をしているのだと痛感した。
福田首相より先に訪中して、胡錦濤の大歓迎を受けたことを喜んで「民主党が政権担当能力があるということだ」と小沢代表は言ったが、胡錦濤に認められて喜んでいてはしょうがない。

しかも小沢氏がそう思うのは勝手だが、テレビでナレーターが「福田首相よりに先に胡錦濤主席と会談できたことで民主党に政権能力がある事を示した」と言ったのには驚いた。

胡錦濤のお墨付きを貰ったということなのか?

今朝のTBS「サンデーモーニング」では、新テロ法案のテーマで自民党内部の混乱を話題にしていたが、司会に発言を振られた浅井氏がテーマをはずして、民主党の訪中についてようやく触れた。


浅井信雄(国際政治氏学者)
「中国は党と党の交流をする。田中真紀子さんも(民主党の訪中団に)同行したが、実は私のところにも(民主党から)案内が来ていた。『機関紙を送っている相手には全員送った』と書いてたあった。ツアーの申し込みで旅行会社の名前も書いてあった。人数が多いので旅行会社が噛むのも分かるが、あまりにも数が多い。民主党の政治家は40人くらいだが、全部あわせると400人だ。今までのやり方からするとちょっと異常だ」


他のコメンテーターは薄笑いを浮かべて聞いているだけだった。

自民党も民主党も朝貢外交を止めろと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:36  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


死刑執行と氏名公表は是か非か

死刑執行で氏名公表は是か非か

「TBSみのもんたのサタデーずばッと」(12/08)

過去10年の死刑確定数と執行数
平成10年確定7人 執行6人
   11年 4人 5人
   12年 6人 3人
   13年 5人 2人
   14年 3人 2人
   15年 2人 1人
   16年14人 2人
   17年11人 1人
   18年21人 4人
   19年20人 9人


ここ4年で確定数が急増しているのはタイムラグはあるにせよ、それだけ凶悪犯が急増しているということなのか。
それに較べて執行数が少ないのはやはり問題だ。


岩見隆夫(政治ジャーナリスト)
「何故今回急に名前を出したのか、それがよく分からない」

河野太郎(自民党)
「裁判員制度が始まるから、国民に判断してもらう以上、こういう事はやって行かざるを得ない。私が副大臣の十時は毎朝(死刑執行の)書類が来るのではないかと胃が痛くなる思いをした。法務大臣がやれというのかちょっと待てというのか、その関与の仕方は検討しなければならない。死刑制度があるのに100人を超える人が執行されていないことは議論して行かなければならない」

松原仁(民主党)
「裁判員制度に国民の理解が得られているかどうか、(死刑執行の)氏名を公表する云々よりも啓蒙が重要だ」


裁判員制度など国民の意見も聞かずに勝手に政府が決めてしまったが、外国の真似をしても日本に通じるのか。
アメリカは西部劇の時代からの慣例で根付いているのかも知れないが、日本でやることはいかがなものか。
少なくとも裁判員にはなりたくない。
事件を担当すると決まったら、新聞、テレビは一切見てはならないそうだから、なり手はないのではなかろうか。


TBS「サンデーモーニング」(12/09)

岡村 勲(前国犯罪被害者の会代表幹事)
「別に悪い事をするわけではない。堂々と公表してしかるべきだったのを今まで公表しなかった事がおかしい」

保坂展人(死刑廃止議連)
「日本の裁判や刑事事件の中で、まったく別人を死刑に処すという最終判決で最後に再審で覆ったという事実があるということは忘れて欲しくない」

世良正男(毎日新聞論説委員)
「廃止議連の方は、亀井静香さんも含めてそういう主張をしている。死刑がどういう形で行われているかほとんど知らされていないが(氏名公表は)一歩前進だ。しかし、国連中心に世界的には死刑廃止の流れがある。
僕自身は直ちに死刑廃止という自信はない。昨今のいろいろな事件を見ると」

関口宏
「むつかしい問題ですねえ」


出た!関口司会者の最後の決め文句。

死刑執行者の氏名公表大いに結構。何もためらうことはない。
世界の趨勢とか国連の動きなどは無視して、日本はどしどし執行すべし。
お上が範を示さないと凶悪犯罪は今後ますます増えて行くに違いない


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:29  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |