FC2ブログ

2007.12.07 (Fri)


安倍前首相大連立を肯定

安倍前首相が大連立に肯定的な発言をした。辞任後初の政局に関する公式発言だ。

政策を進める上で必要とあれば大連立も否定しないという柔軟な考え方で、大連立反対派にとっては許せない発言かもしれない。

しかし、自民が公明党との腐れ縁を解消し、ガラガラポンをしてほんとうの二大政党制とするための前段階と考えれば、悪いことではない。

安倍前首相には引き続き国造りのために邁進して欲しいし、「戦後レジームからの脱却」を引っさげてふたたび首相の座に戻ってもらいたいものだ。


産経ニュース(2007/12/7 15:59)
「大連立もひとつの選択肢」安倍前首相が明言

 安倍晋三前首相は7日、山口市の山口県庁で記者会見し、「政策を前に進めていくために政治というのはあらゆる努力をしなければならない。大連立もそのひとつの選択肢であるべきだ」と述べ、自民、民主両党による大連立構想に理解を示した。一方で、安倍氏は同構想について「私の(首相)在任中には具体的な話はなかった」と述べた。
 安倍氏は今後の議員活動について「一国会議員として初心に戻って地域の発展のため、新しい国造りのため、全力を尽くしていきたい」と表明。再び首相の座を目指すかどうかについては「今はそのことはまったく考えていない」と語った。


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:53  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |