FC2ブログ

2007.12.05 (Wed)


イラクに治安回復の兆し

イラクに治安回復の兆し

イラク情勢が好転していると言う。
ここ数ヶ月、テロの犠牲者の数が減少し、国外に退避した難民も治安を回復しつつある国内に戻り始めた。
ワシントンの古森義久特派員も「着実に好転している事は否定できない」という。

「『イラクでの米国の軍事努力はうまくいっていると思う』と答えた米国民は3月の30%から48%に大幅に上がり、共和党支持層では51%から74%に増え、民主党支持層も16%から33%へと倍増した」

さて、そうなると困るのは民主党で、いままでブッシュ政権のイラク政策を失政だとして攻撃して来たヒラリーもオバマも発言を微妙に軌道修正しているという。

PonkoはNHKはどう軌道修正するか非常に興味がある。
いままで、旧ブログでもたびたび取り上げてきたようにNHKのブッシュ非難、偏向的なイラク報道は目に余るものがあった。

「ますます混迷を深めるイラク」「泥沼に落ち込んだブッシュのイラク政策」「米軍の死者が何百名」「米軍の撤退を叫ぶイラク市民」と徹底してブッシュのイラク政策を批判して来た。

今後のイラク情勢は決して予断は許せないが、例え少しでも好転したことは喜ぶべきことだ。

日本の民主党もインド洋上の給油活動はイラクの米軍の軍事活動に加担していると非難しているが、イラクに平和が戻ってくるなら結構な話ではないか。

民主党は額賀氏の証文喚問要求も取り下げて恥をさらしている。

国民も民主党のいい加減さにそろそろ目覚めたらどうか。


イラク治安回復の兆しに取り敢えずは良かったとと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:33  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |