FC2ブログ

2007.12.11 (Tue)


共産党ビラ貼りに逆転有罪判決

有罪は当たり前

無断でマンションに侵入し、共産党のビラを撒こうとした男が一審で無罪になり東京高裁で有罪の逆転判決となった。

一審で無罪の理由が、

①無断投函を禁ずるマンション側の張り紙には「政治的なビラ貼りを禁ずると明記してなかった」

②表現の自由を保障した憲法に違反する

などとはこじつけもいいところで、裁判長はサヨクの臭いがプンプンしている。

高裁の有罪判決は当然であり、時々政治的に偏った判決を下していた高裁も最近は少しはまともになって来たようだ。

それにしてもこんな低次元な事に金と時間を費やしている司法界は、ねじれ国会などと騒いでいる政界と同様に溶解する日本の姿を象徴している。


イザ・ニュース(2007/12/11 16:00)
共産党ビラ配りのため侵入 僧侶に逆転有罪

 ドアポストに共産党のビラを配布する目的で分譲マンションの廊下に無断で入ったとして、住居侵入罪に問われ、1審東京地裁で無罪になった東京都葛飾区の僧侶、荒川庸生被告(60)の控訴審判決公判が11日、東京高裁であった。池田修裁判長は住居侵入罪が成立すると判断し、1審判決を破棄、罰金5万円(求刑罰金10万円)の逆転有罪判決を言い渡した。

 マンション玄関ホールには「パンフレットの投函、物品販売は厳禁」などとの張り紙がされていた。1審判決は「政治的なビラ配りを禁じていたことが来訪者に伝わるように表示されていなかった」としていた。

 判決理由で池田裁判長は、住民の総意としてマンションへの無断立ち入りを禁じていたと判断した上で、張り紙の内容や張り方を検討。「各戸のドアポストへのビラ配布のための立ち入りが予定されていなかったことは明らか。そのことを来訪者に伝えるための措置がとられていなかったとはいえない」と述べ、住居侵入罪が成立すると結論付けた。

 荒川被告側は「立ち入りを処罰することは、表現の自由を保障した憲法に違反する」などと主張していた。これに対し池田裁判長は「表現の自由は絶対的に保障されるものではない。思想を外部に発表するための手段でも、他人の財産権を侵害することは許されない」と述べ、この主張を退けた。


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:20  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.11 (Tue)


NHKに予算は要らない


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ねじれ国会でNHK放送がストップ?

ねじれ国会も悪いことばかりではない。
予算編成の遅れでNHKは放送の危機に瀕しているという。
私たちの税金を使い、あまつさえ受信料を強制的に徴収しているNHKが反日勢力のひとつであることは広く知られている。

●日本ダービーの実況で国旗掲揚・国歌斉唱のシーンになると馬の尻を映し続けた。

●偏向番組として悪名高い「クローズアップ現代」では、国谷裕子アナが卒業式の国歌斉唱で教員が起立しない事が何故悪いのかと日教組のお先棒を担ぎ、東京都の教育委員会からクレームがついた。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/soumu/nhk.htm

●「日本のこれから」では毎年敗戦記念日に日本を貶めるプロ市民と評論家を呼び集めて反日活動。

●「子供ニュース」や「手話ニュース」では反米、反日思想を展開。子供をダシに使って似非平和主義を語らせる。

●深夜番組の「視点・論点」では沖縄戦やサイパン戦の集団自決を強制と決め付ける。

●大河ドラマの時代劇でも反戦思想を主人公に語らせる。

等々、数え上げたらきりがない。

その方法はそのまんまで分かり易いテレ朝やTBSに較べて実に狡猾で、例えば、先の参院選でのニュースの映像処理も巧みに安倍氏を貶め小沢氏を持ち上げるイメージ操作をするなど、知らぬ間に国民を洗脳している。

こんなNHKは解体するか国営化してサヨク職員をパージするしか方法はない。

へたれ民主党さんに、この点だけは頑張って欲しい。


イザ・ニュース(2007/12/11 14:25)
ねじれ国会…お茶の間からNHKの番組消滅!?

 ねじれ国会に、NHKが戦々恐々としている。NHKの予算は衆参両院の議決が必要な国会承認案件のため、国会同意人事同様に民主党が反対すれば予算が組めず、受信料徴収や放送自体にも影響を及ぼす可能性があるからだ。永田町では「お茶の間から、大河ドラマが消える日がくるかもしれない」とった声まで囁かれ始めた。

 国会承認案件であるNHK予算は、衆参で承認される必要がある。仮にどちらかで承認されなかった場合、国会法87条の規定により、先に審議した院が両院協議会開催を求めることができる。

 ただ、一般の法案とは違い、協議が決裂すれば承認されることはない。新テロ特別措置法案のように、参院で否決されても衆院の3分の2以上の賛成で可決すれば法案が成立する性格のものではなく、白紙で仕切り直しとなってしまう。

 さらにややこしいのが、NHK予算には受信料設定も含まれていること。今年度予算でも、受信料引き下げ問題が焦点となり、大幅引き下げを求める菅義偉総務相(当時)と小幅を主張するNHKの意見が対立したが、来年度は民主党の動きがカギとなる。

 民主党・次の内閣総務相、原口一博衆院議員は「予算承認の基準は、視聴者の利益にかなっているかの一点で見ていく」と、NHKの出す予算案を吟味する考えを示している。中でも受信料問題や子会社問題などが焦点になりそうだ。

 仮にNHK予算が来年3月31日までに承認されなかった場合、NHKは放送法に基づき、3カ月間の暫定予算を組むことができる。

 だが、問題なのは3カ月を過ぎても予算案が承認されない場合だ。暫定予算が切れた際のことは放送法に規定されていない。このため、永田町では「受信料は予算を根拠として徴収されるため、徴収できるのか」「そもそも予算なしで放送できるのか」といった声まで囁かれている。

 放送を所管する総務省関係者は「予算なしに放送しても罰則はない。放送中止となれば影響は大きいだけに、NHKの経営陣の判断になると思う。ただ、実際のところどうなるかは分からない」と困惑気味だ。

 NHK広報部も「現在、暫定予算の期限が切れた際のことは想定していない」といい、「ぜひとも年度内に予算を承認していただきたい」と悲痛なコメントを寄せた。

 ねじれ国会は、こんなところにも影を落としているようだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : マスコミ - ジャンル : 政治・経済

18:45  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


小泉元首相に騙された金正日?

小泉元首相に騙された金正日?

小泉元首相が訪朝した時、「拉致を認めれば100億ドル払う」と言われて金正日は拉致を認めたのに騙されたという脱北者の証言が明るみになった。
騙されたということは結局金を払わなかったのかということになるが、その一部は支払われたに違いない。

福田首相はいずれ経済援助という名の賠償金で拉致問題の取引を始めるとみる。
いやもう既に裏取引は進んでいるだろう。

今日から始まった「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の活動の一環として拉致家族に関する展示会も開かれ、外国人プレスに対するブリーフィングも実施されているという。

海外では世界に散らばる中国人の反日団体が精力的に抗日教宣活動を続け、いわゆる「南京大虐殺」の70周年記念行事が企画され、実施されている。
中国の「南京大虐殺抗日記念館」も3日後の13日に改装オープンされるという。
小沢一郎民主党代表を招いて日中友好を演出するくらいなら、胡錦濤は中国全土に何百とある抗日記念館を閉館したらどうか。

日本も中国に負けずに国内外を問わず教宣活動を精力的に進めていかなければならない。
また北朝鮮に対してはアメリカが腰砕けになっているだけに引き続き圧力を加えていかなければならない。


産経ニュース(2007.12.10 16:16)
「お前らは何人拉致したのか」 
金正日総書記が詰問と脱北者


拉致の全貌と解決策国際会議で脱北者のイー・ジョンチョルさんが「小泉首相(当時)が訪朝したさい、金正日総書記は拉致した日本人の人数を少なくいったのを不思議に思った」などと語った=10日午後2時34分、東京・千代田区のホテル 北朝鮮の金正日総書記が、日本人拉致を認めた平成14年9月の日朝首脳会談の前に、拉致を担当した工作機関などの幹部らと秘密会議を開き「(日本人を)何人拉致したのか」と直接報告させていた疑いが10日、浮上した。「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」(10日~16日)を受けて、東京都内で同日開かれた「拉致の全貌と解決策国際会議」で、脱北者の男性(41)が証言した。この男性は「金正日総書記が拉致を認めた数字(13人)よりも五十数人多かった」とも語った。

 男性は仮名を使い、野球帽やサングラスなどで深く顔を覆って会議に参加した。北朝鮮の軍隊の査察機関「朝鮮人民軍総政治局」の幹部を友人に持つといい、この友人の誕生日の酒席で聞いた話として、「小泉純一郎元首相が訪朝する前、金正日総書記が日本人拉致にかかわった『対南連絡所』『国家安全保衛部』『人民武力部』の責任者7人を呼び、秘密の会議を開いた」と証言。

 7人の中には、金総書記の側近だった故金容淳朝鮮労働党書記も含まれていたといい、金総書記は「お前たちが拉致した日本人はそれぞれ何人いたのか」と尋ねたという。

 男性は「当時は日本人拉致問題に関心がなかったが、金総書記が認めた(5人生存、8人死亡という)人数と、会議で幹部らが報告した数字には五十数人の開きがあったと思う」と話した。

 また、朝鮮労働党組織指導部にいる別の友人は「(日朝会談当時)小泉元首相が、拉致を認めれば100億ドルの代価を支払うというので、金正日総書記は拉致を認めた」と男性に話したことも明らかにし、「金正日がばかだった。小泉にだまされた」という友人の言葉も紹介した。

男性は平壌市出身。北朝鮮国内の反体制派や海外からの諜報を摘発する「国家安全保衛部」や、防衛省に当たる「人民武力部」で外貨稼ぎ、中古車貿易に従事したあと、平成16年に脱北。2年後の18年に韓国へ入国した。

 支援組織「救う会」の西岡力副会長は「金正日は秘密保持を重視するため、複数の幹部を集めて話を聞くというのは異例。証言も伝聞の話だが、重要な証言」と指摘している。


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:05  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


中国人の一番嫌いな国は?

あの国はやはり世界の嫌われ者?

日本ではなくて韓国だという世論調査の結果が出た。
やはり韓国は中国にも嫌われている。
それにしても、南京虐殺記念館(今月13日に改装オープン予定)とか、あれほど共産党指導者が反日教育を徹底させているのに、国民はちゃんと見ているようだ。

好きな国の3位が日本だというから、芸能関係やアニメ・漫画などのサブカルチャーが普及しているのだろうか。
逆に日本で世論調査をした場合、中国は北朝鮮、韓国と並んでキライな国の上位を占めるだろう。
また、好きな国の上位を占めるかもしれない。


産経ニュース(2007.12.10 13:22)
好きではない国トップは?意外にも…中国紙調査

 10日付の中国紙、国際先駆導報によると、同紙などがインターネット上で「隣国の印象」についてアンケートした結果「あまり好きではない国」のトップは韓国(40・1%)で、2位は日本(30・2%)だった。

 「最も好きな国」のトップはパキスタン(28・0%)だが、日本(13・2%)もロシアに次いで3位。日本は双方の設問で上位に入り、関心の高い国といえそうだ。

 調査には過去約4カ月間で、約1万2000人が回答したという。(共同)


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:52  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


小沢訪中は朝貢外交

小沢訪中に見る朝貢外交

小沢民主党が国会をサボって44名も大挙して訪中したことについてのマスコミの批判はほとんど聞かれない。
総勢400名が胡錦濤を囲んで記念写真を撮っていた。
小沢代表は訪中前は、「自民党や公明党は中国に対して物を言わない」と豪語していたので、前原議員のように中国に対して苦言を呈するのかと思ったら、胡錦濤と会って尖閣諸島やガス田の事について日本の立場を主張したのかと記者団の質問を受けて「なにも議論するために来たのではない」と開き直った。

つくづく日本の政治家は中国に対して膝を屈した朝貢外交をしているのだと痛感した。
福田首相より先に訪中して、胡錦濤の大歓迎を受けたことを喜んで「民主党が政権担当能力があるということだ」と小沢代表は言ったが、胡錦濤に認められて喜んでいてはしょうがない。

しかも小沢氏がそう思うのは勝手だが、テレビでナレーターが「福田首相よりに先に胡錦濤主席と会談できたことで民主党に政権能力がある事を示した」と言ったのには驚いた。

胡錦濤のお墨付きを貰ったということなのか?

今朝のTBS「サンデーモーニング」では、新テロ法案のテーマで自民党内部の混乱を話題にしていたが、司会に発言を振られた浅井氏がテーマをはずして、民主党の訪中についてようやく触れた。


浅井信雄(国際政治氏学者)
「中国は党と党の交流をする。田中真紀子さんも(民主党の訪中団に)同行したが、実は私のところにも(民主党から)案内が来ていた。『機関紙を送っている相手には全員送った』と書いてたあった。ツアーの申し込みで旅行会社の名前も書いてあった。人数が多いので旅行会社が噛むのも分かるが、あまりにも数が多い。民主党の政治家は40人くらいだが、全部あわせると400人だ。今までのやり方からするとちょっと異常だ」


他のコメンテーターは薄笑いを浮かべて聞いているだけだった。

自民党も民主党も朝貢外交を止めろと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:36  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)


死刑執行と氏名公表は是か非か

死刑執行で氏名公表は是か非か

「TBSみのもんたのサタデーずばッと」(12/08)

過去10年の死刑確定数と執行数
平成10年確定7人 執行6人
   11年 4人 5人
   12年 6人 3人
   13年 5人 2人
   14年 3人 2人
   15年 2人 1人
   16年14人 2人
   17年11人 1人
   18年21人 4人
   19年20人 9人


ここ4年で確定数が急増しているのはタイムラグはあるにせよ、それだけ凶悪犯が急増しているということなのか。
それに較べて執行数が少ないのはやはり問題だ。


岩見隆夫(政治ジャーナリスト)
「何故今回急に名前を出したのか、それがよく分からない」

河野太郎(自民党)
「裁判員制度が始まるから、国民に判断してもらう以上、こういう事はやって行かざるを得ない。私が副大臣の十時は毎朝(死刑執行の)書類が来るのではないかと胃が痛くなる思いをした。法務大臣がやれというのかちょっと待てというのか、その関与の仕方は検討しなければならない。死刑制度があるのに100人を超える人が執行されていないことは議論して行かなければならない」

松原仁(民主党)
「裁判員制度に国民の理解が得られているかどうか、(死刑執行の)氏名を公表する云々よりも啓蒙が重要だ」


裁判員制度など国民の意見も聞かずに勝手に政府が決めてしまったが、外国の真似をしても日本に通じるのか。
アメリカは西部劇の時代からの慣例で根付いているのかも知れないが、日本でやることはいかがなものか。
少なくとも裁判員にはなりたくない。
事件を担当すると決まったら、新聞、テレビは一切見てはならないそうだから、なり手はないのではなかろうか。


TBS「サンデーモーニング」(12/09)

岡村 勲(前国犯罪被害者の会代表幹事)
「別に悪い事をするわけではない。堂々と公表してしかるべきだったのを今まで公表しなかった事がおかしい」

保坂展人(死刑廃止議連)
「日本の裁判や刑事事件の中で、まったく別人を死刑に処すという最終判決で最後に再審で覆ったという事実があるということは忘れて欲しくない」

世良正男(毎日新聞論説委員)
「廃止議連の方は、亀井静香さんも含めてそういう主張をしている。死刑がどういう形で行われているかほとんど知らされていないが(氏名公表は)一歩前進だ。しかし、国連中心に世界的には死刑廃止の流れがある。
僕自身は直ちに死刑廃止という自信はない。昨今のいろいろな事件を見ると」

関口宏
「むつかしい問題ですねえ」


出た!関口司会者の最後の決め文句。

死刑執行者の氏名公表大いに結構。何もためらうことはない。
世界の趨勢とか国連の動きなどは無視して、日本はどしどし執行すべし。
お上が範を示さないと凶悪犯罪は今後ますます増えて行くに違いない


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:29  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.08 (Sat)


テレ朝がまたやった

テレ朝がまたやった

あの悪名高き「報道ステーション」で、マックの元店員に店長代理のバッジを付けさせて、偽の証言をさせたヤラセである。

「サラダの調理日を改ざんした」と言うのだが、マックの数店で改ざんしたのは事実でCEOも記者会見で謝罪している。

その話題に乗って追い打ちを掛けようとしたテレ朝の小細工だったが、インターネットでその嘘がばれた。
制服がモデルチェンジ前のもので、しかもバイトの制服だったから店長代理のバッジはおかしいとネットで指摘された。

古館伊知郎キャスターは一応謝罪したが、「制服を着せてインタビューした」ことを謝罪したのであって、それが偽証であるという意味で謝罪したのではない。
店員のインタビューはヤラセだったが、マックの改ざんは事実だからいいだろうという甘えが心の底にある。
テレ朝と古館の思い上がりである。

テレビのヤラセに詳しい友人の話しによると、インタビューや商品宣伝のほとんどヤラセだそうだ。
昔の恋人と涙のご対面などというのもほとんど嘘っぱちだそうだ。
友人の娘さんが全然関係のないタレントの初恋の人として頼まれてテレビに出たという。

マック改ざんの偽証くらいならまだいいが、私たちの知らぬ間に日本を間違った方向に誘導しようとしている世論操作に騙されてはならない。

さらに、今入った産経ニュースでは、テレ朝は「山田洋行」の元専務宮崎元伸容疑者を逮捕する前に、誤って「逮捕」と速報したという。
「原因は調査中」とは開き直った感があり、「ジャーナリズム」宣言とはそのような無責任な報道活動を指すのであろうか。


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:08  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.07 (Fri)


安倍前首相大連立を肯定

安倍前首相が大連立に肯定的な発言をした。辞任後初の政局に関する公式発言だ。

政策を進める上で必要とあれば大連立も否定しないという柔軟な考え方で、大連立反対派にとっては許せない発言かもしれない。

しかし、自民が公明党との腐れ縁を解消し、ガラガラポンをしてほんとうの二大政党制とするための前段階と考えれば、悪いことではない。

安倍前首相には引き続き国造りのために邁進して欲しいし、「戦後レジームからの脱却」を引っさげてふたたび首相の座に戻ってもらいたいものだ。


産経ニュース(2007/12/7 15:59)
「大連立もひとつの選択肢」安倍前首相が明言

 安倍晋三前首相は7日、山口市の山口県庁で記者会見し、「政策を前に進めていくために政治というのはあらゆる努力をしなければならない。大連立もそのひとつの選択肢であるべきだ」と述べ、自民、民主両党による大連立構想に理解を示した。一方で、安倍氏は同構想について「私の(首相)在任中には具体的な話はなかった」と述べた。
 安倍氏は今後の議員活動について「一国会議員として初心に戻って地域の発展のため、新しい国造りのため、全力を尽くしていきたい」と表明。再び首相の座を目指すかどうかについては「今はそのことはまったく考えていない」と語った。


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:53  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.05 (Wed)


イラクに治安回復の兆し

イラクに治安回復の兆し

イラク情勢が好転していると言う。
ここ数ヶ月、テロの犠牲者の数が減少し、国外に退避した難民も治安を回復しつつある国内に戻り始めた。
ワシントンの古森義久特派員も「着実に好転している事は否定できない」という。

「『イラクでの米国の軍事努力はうまくいっていると思う』と答えた米国民は3月の30%から48%に大幅に上がり、共和党支持層では51%から74%に増え、民主党支持層も16%から33%へと倍増した」

さて、そうなると困るのは民主党で、いままでブッシュ政権のイラク政策を失政だとして攻撃して来たヒラリーもオバマも発言を微妙に軌道修正しているという。

PonkoはNHKはどう軌道修正するか非常に興味がある。
いままで、旧ブログでもたびたび取り上げてきたようにNHKのブッシュ非難、偏向的なイラク報道は目に余るものがあった。

「ますます混迷を深めるイラク」「泥沼に落ち込んだブッシュのイラク政策」「米軍の死者が何百名」「米軍の撤退を叫ぶイラク市民」と徹底してブッシュのイラク政策を批判して来た。

今後のイラク情勢は決して予断は許せないが、例え少しでも好転したことは喜ぶべきことだ。

日本の民主党もインド洋上の給油活動はイラクの米軍の軍事活動に加担していると非難しているが、イラクに平和が戻ってくるなら結構な話ではないか。

民主党は額賀氏の証文喚問要求も取り下げて恥をさらしている。

国民も民主党のいい加減さにそろそろ目覚めたらどうか。


イラク治安回復の兆しに取り敢えずは良かったとと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:33  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.04 (Tue)


戦争のつもりで戦った

戦争のつもりで戦った

また野球ネタで恐縮ですが、もう一度書かせてください。
あの3塁ベース上の絶妙のスライディングで日本に勝利を呼び込むきっかけを作った宮本選手の独占手記「戦争のつもりで戦った」は星野ジャパンの内部の様子が窺い知れてとても興味深いものであり、かつ感動したのでコピペの上、コメントさせてください。

まず、タイトルの「戦争のつもりで・・・」は戦争反対、平和バンザイの人達にとっては「とんでもない」といわれることは間違いありません。
たかが野球、しかもオリンピックは親善が目的だから何も戦争などと物騒なことを言うなとお咎めを受けるでしょう。

「国と国との勝負、表現は悪いけど・・・」と前置きしていますが、この宮本選手のような気概をもった政治家は日本にいるのでしょうか。
外交は国と国との戦争です。智恵を絞って相手に勝とうとする気概のある政治家は残念ながら今の日本にはひとりも居ないのではないかと思います。
おのれの利権のために外国勢力を利用しようとしているだけです。

候補に入りながら登録メンバーから外れた選手に対する宮本選手の思いと、それらの選手からの激励も感動的だし、アマチュアの五輪にプロが入って、アマの夢を奪ってしまったという宮本選手の思いも伝わります。

台湾での10日間外出禁止令に「古い考えだけど何か我慢したらいいことあるんじゃないか、と思った」との正直な告白は笑いを誘いながらも、やっぱりなあ、今の教育にも「古い考え」が必要なのかもと思わせたりします。

攻撃の時は一塁ベースコーチ、守備の時は外野手に声を掛けて守備位置の変更を指示していた宮本選手兼コーチは仲間から浮いてしまうことも怖れず積極的に行動し、野球の時以外にもみずからの行動を律したというくだりも規範を示すリーダーのあり方とい点で考えさせられるところでした。


イザ・ニュース(11/04 07:58)
選手まとめた主将・宮本が独占手記「戦争のつもりで戦った」

 胴上げは「やめてくれ」といったんだけどね。今は何も考えられない。ただ、ホッとしている。

 ミスが出た1戦目(フィリピン戦)が薬になった。すぐに選手宿舎でミーティングを開いて「必死にやったか、お前ら」と再確認した。2戦目の韓国戦が終わった直後には「燃え尽き症候群になってはダメ」と星野監督が言ってくれて、チームが引き締まった。

 国と国との勝負。表現は悪いけど「戦争」のつもりで戦った。今回は04年アテネ五輪の経験者、昨年のWBC経験者がいたことが大きかった。選手が即席のチームでまとまるのは難しいから…。

 実は宮崎合宿中に選手だけでミーティングを開いた。「野球界のためと思えば、わかりやすく日の丸を背負える。プロ、アマを含めて日本野球界のためにやろう。今まで自分のためにやっていたことが多いと思う。でも、今回ぐらいは人のために、自分以外のためにやっていいんじゃないか」と言った。

 候補に入りながら登録メンバーから外れた選手には特別な思いがある。けがで辞退した高橋由と小笠原(ともに巨人)には直前に電話をもらった。多村(ソフトバンク)からはリストバンドをもらって、今もかばんにつけている。一緒にユニホームを着て練習した仲間の思いは台湾に持ってきたつもりだ。

 五輪はWBCと違って、もともとアマチュアの大会。アマ一筋で五輪に3度出場した同志社大の先輩の杉浦正則さん(39歳、現日本生命監督)を見ているので、夢を奪ったという気持ちは強い。だから恥ずべき行動を慎み、身なりを含めて、みんなが納得できる試合をやらないと失礼だと思っていた。

 杉浦さんと神戸で話をしたとき「緊張感をもてるようなチームにしろ。自分が思ったことは口に出さないとアカン。言わずして後悔するんだったら言え」とアドバイスしてくれた。

 台湾では外出禁止。みんなストレスを感じたと思う。でも、宿舎内の食事会場や部屋で会話をする機会が増えた。星野監督も「10日ぐらい我慢しろ」と。古い考えだけど何か我慢したらいいことあるんじゃないか、と思った。

 試合では攻撃時は一塁ベースコーチ、守備の時はベンチの中で首脳陣と並んで立った。今大会は選手が不安なくプレーできるようにする仕事が含まれていると感じた。コーチ経験もない。難しかった。他の選手はどう思っているのか。「あいつ選手のくせして」と思っている可能性もある。

 チーム内で浮く可能性もあったけど、勝つためにしないといけない。普段の行動でもスキを見せないように気をつけた。野球のときだけえらそうにしていると思われるかもしれないから。

 野球が五輪種目として最後になるかもしれない北京。次につながる重要な大会だと思ってやってきた。五輪種目として復活するためにできることは、五輪の野球を盛り上げること。公開競技だったロスで最初に金をとって、最後も日本が金メダルを必ずとる。(日本代表主将、東京ヤクルトスワローズ内野手)


ランキング参加中です。よろしければクリックを!
   ↓***
FC2バナー2


テーマ : 星野JAPAN - ジャンル : スポーツ

23:10  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.03 (Mon)


おめでとう!星野ジャパン

星野ジャパン、オリンピック出場決定おめでとう!

明らかなデッドボールをファウルにされた時には憤慨したが、ヒットを打って文字通り「禍転じて福となす」。
ダルビッシュ投手がピリツとしないのでハラハラしていたら、心配していた通り、逆転ホームランを打たれた時にはガッカリしてチャネルを変えてしまった。

でも、星野監督の勝利インタビューで、涙目になりながら選手の努力をねぎらっている感動的なシーンにPonkoも思わずウルウルしていると・・・

「星野さ~ん、古館です」とニュースステーションのスタジオから古館伊知郎が胴間声を掛けたので、いっぺんに白けてしまった。

「夢が少なくなってきた近頃、子供たちに夢を与える・・・・」といつもの空疎な古館調に星野監督もいささか白けたのか冷めた顔つきになったのはPonkoの思い過ごしか。

星野監督は人間としても素晴しい人だと思う。

日本は「勝手主義」の時代になった(星野仙一)
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/2733528.html


星野がんばれと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2


テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

23:23  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |