FC2ブログ

2007.11.27 (Tue)


外国人参政権が危ない!

11万人の次は5000人
来年の通常国会で成立か

今朝の産経新聞によると、いよいよ永住外国人への地方参政権付与の悪夢が現実のものになりそうだ。

21日の与党幹部会で北側一雄幹事長が「参政権実現に向け動かしていくべきだ」と発言したことで拍車がかかったという。

されに対して自民党反対派は沈黙しているというから情けないではないか。

国会で過去9年間に4回も廃案にしていたのは安倍晋三前首相や平沼赳夫元経済産業相などの反対によるものだ。

しかし、福田康夫首相は賛成に舵を切るのは間違いない。


北側一雄(公明党)
「放置すると、日韓関係にヒビが入る要因になるとの危機感を持っている」


河村建夫
広報本部長(自民党)
「(参政権付与は)これ以上放置できない問題だ」


白真勲参院議員(民主党)
「小沢一郎代表は積極的に賛成しており、党で反対する議員はいない」


7日に都内で開かれた在日本大韓民国民団(民団)主催の決起集会に「約5000人が参加した」(北側氏)。
集会には北側氏やらに加え、民主、共産、社民、新党日本各党の国会議員が出席した。
推進派の野中広務ゾンビも激励のメッセージを送ったという。

沖縄戦での強制集団自決反対集会に11万人集まったとして教科書検定を覆そうとしているのと同様に、5000人の決起集会で事を運ぼうとしている。


冬柴鐵三(国土交通大臣)
限りなく日本国民と近い生活を営む人たちには地方の選挙権を与えてもいいのではないか」


「限りなく日本国民と近い生活」をしていても所詮は外国人だ。
日本に忠誠を誓う義務も責任もない外国人に、たとえ地方といえども参政権を与えてなるものか。

そんなに日本の政治に参加したいのなら、きっぱりと日本に帰化すればいいではないか。

彼等は日本人以上に恵まれた在日特権を享受しているから帰化する気など毛頭ないのだ。

たかが地方参政権だと侮る無かれ、千丈の堤も蟻の一穴で崩れる。


参政権付与に反対の方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:32  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |