FC2ブログ

2007.10.26 (Fri)


謝罪会見はイジメ会見

亀田興毅選手の謝罪会見をテレビで見た。
しつこくて意地の悪い記者達の質問に彼はよく耐えたと思う。
あれでは会見というよりイジメだ。
父親が謝罪しないと責めていたが、あの父親が表に出れば、また印象を悪くし、ますます混乱することは誰しも分かっていた筈だ。

父、史郎は反省していると言うからそれでいいではないか。
あの顔をもう一度見たいとは誰も思わないだろう。

世間にどんなに悪く言われても、自分の親だと言い切る興毅選手はそれなりにアッパレだ。
世の中には親殺しが日常茶飯事的に新聞記事になる昨今である。

もうこれで亀田家騒動も終わった。
亀田家のイベントに便乗して視聴率を稼いだマスメディアも視聴者に謝罪し、今後は立ち直った亀田三兄弟が心を入れ替えてボクシングの正道を歩み始める姿を温かい目で見守るべきだろう。

持ち上げてから叩き落とすマスメディアの無責任さと残忍さを痛感した事件だった。


マスメディアにも責任の一端は在ると思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : ボクシング - ジャンル : スポーツ

18:23  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |