FC2ブログ

2007.10.10 (Wed)


バラマキはもう止めよう

農家の過保護に疑問

農業は国の基盤とはいうものの、農家をそんなに過保護にしていいのでしょうか。
一般企業は激しい価格競争の中、コスト削減に血の滲む努力をして少しでも利益を上げようとしているのに、お百姓さんは生産費と市場価格の差額を国が補償してくれるんですか。結構な商売です。
お百姓さんの自助努力は失われていくことでしょう。

大方のご批判を承知の上で敢て言いますが、お百姓さんには貧乏なサラリーマンに較べて金持ちが多いです。外車が数台並んでいる農家もありますし。
それは特別な例だとしても、少なくとも食べて暮らして行くことの不安は都会のサラリーマンよりよっぽどか少ない。

戦争体験者の叔父の話では、戦時中はご飯一粒残しても、戦地で戦っている兵隊さんに申し分けない、おコメを作ってくれたお百姓さんに申し訳ないと親に叱られたそうです。
ところが、終戦後、食べるものも無くなった町の人が農家に米を分けてもらうために着物とか持って物々交換に行くと、お百姓さんは威張っていて悔しい思いをたびたびしたそうです。

黒澤明監督の名画「七人の侍」でも、野武士の襲撃を逃れるために七人の侍を雇うのですが、自分達はこっそり食べ物を床下に隠しているというような百姓の狡さを描いています。
虐げられた百姓たちの生活の智恵かもしれませんが、どうも百姓というとそんなイメージが湧いてしまいます。
かくいうPonkoも実は百姓の末裔ですが・・・

民主党がやろうとしていることは以前自民党がやつたバラマキ政策と何ら変わりません。
企業が合理化に努力するのと同様に、農家も合理化の努力を求めるべきなのに、いたずらな保護政策は、決して日本の農業のために有効とは思えません。
衆院選を控えた民主党の地方票稼ぎの便法としか思えません。
農家の人気取り政策ではなくて、もっとキメの細かい農業政策を立案すべきです。


イザニュース(2007年10月10 21:11)
民主党、農業所得補償法案を提出へ

民主党は10日の「次の内閣」で、すべての農家に所得補償を行うことを柱とする「農業者戸別所得補償法案」と政治資金規正法改正案を今国会中に参院に提出することを決めた。

 農業者戸別所得補償法案は、コメ、麦、大豆など「主要農産物」の生産目標を国と地方自治体が決定。生産農家の生産費が市場価格との間に差ができた際、戸別に所得を補償する。財源は国の予算から捻出する。


民主党・公明党のバラマキ政策に反対と思う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  時事雑感  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.10 (Wed)


国民のために勝ってください

内藤大助さん、「国民のために」亀田大毅に勝ってください。
そして、大毅の切腹を国民に見せてください。

商売のためとは言いながら、亀田親子の悪役ぶりは常軌を逸しています。

反日テレビ局TBSと結託した亀田三兄弟と父親の暴走振りはボクシング界の発展に決してプラスにはなりません。

万一、内藤さんが負けたら、安倍前首相のスリップダウンの悪夢がよみがえります。

内藤さん、「国民のために」勝ってください。

安倍前首相もスリップダウンから起き上がって、必ずや反日テレビ局TBS、テレ朝、NHK、党内左派、野党を叩きのめすでしょう。

国民のために。


イザニュース(2007年10月10日15:14)
「負けたら切腹」「国民のため」大毅と内藤の一問一答

あす行われる世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチの調印式が10日、都内で行われ、挑戦者の亀田大毅(協栄)が、王者の内藤大助(宮田)を得意の“亀田節”でののしった。兄の興毅、父の史郎トレーナーも舌戦に加わった。内藤が応じる場面もあり、会場は不穏(?)な空気が流れた。
 調印式のやりとりは以下の通り。

 --内藤選手、大毅選手の印象は
 内藤「ないです」
 興毅「国民の期待に応えたれよ」
 内藤「おれの会見やってんだよ。何怒ってんの」
 興毅「こたえたれ、こたえたれよしっかりな」
 --大毅選手、あすへの意気込みは
 大毅「早くリングに上がりたいわ。歴史が変わるよ。その瞬間を見に来てほしいわ。運ついてるって思うわ。内藤がポンサクレックに勝ってくれてオレに運が回ってきた」
 --内藤の印象は
 大毅「負けたら切腹するよ」
 内藤「本当にやんの? なにで切腹すんの?」
 大毅「お前がもってこいや。お前負けたら切腹するんか」
 内藤「おれはしないよ」
 史郎トレーナー「そんなんで成立するか。そんな話あるかいな。くっ」
 大毅「思いが違うねん。そのベルト死ぬ気で奪いにいくわ。根性ゼロや」
 --改めて内藤選手の印象は
 大毅「顔がでかい。びっくりしてん」
 --因縁の対決に向けて
 大毅「何が因縁や。日本人がベルト持ってるからやるだけや」
 --きょうの金色の衣装(金色のジャケット)は
 興毅「金は輝いとるからや。好きな色や。チャンピオンはそういうもんや。スター性が違うやろ。内藤君これ着ても似合わんと思うわ」
 内藤「いや、なかなか似合う人もいないと思うけど」(会場苦笑)
 --改めて内藤選手、明日はなんのために戦うのですか
 内藤「国民のためです」
 興毅「よっしゃよっしゃ。きっちりこたえだせや国民のためにな」
 --どう戦う
 内藤「KOとは言わない。勝ちにこだわります」
 大毅「おれはKOするよ。みとってくれればわかる。おれのパンチは宇宙一や」


内藤選手の勝利を願う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***

テーマ : ボクシング - ジャンル : スポーツ

16:50  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.10 (Wed)


いつまで続く安倍叩き

いつまで続く安倍叩き

安倍首相辞任後もマスコミの安倍叩きが続いているのは異様だ。

今朝のNHK総合ニュースでも世論調査の結果を発表していた。
「安倍首相の辞任はもっと早くすべきだった」が過半数!
「安倍前首相の業績を評価しない」が過半数!

愛知県の衆院議員が「普通の生活をしたい」と辞任した。
テレ朝「やじうまプラス」で吉澤一彦アナが
「この議員は奇しくも安倍さんと同じ歳だ」と言っていた。

僅か数分間で安倍さんがまだ話題になっているという事は、裏を返せばそれだけ安倍さんが偉大だったという事だ。

安倍憎しの「戦後体制」維持派は安倍さんが権力の座に戻ることがよほど恐ろしいのであろう。


安倍前首相の本復と返り咲きを願う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

10:45  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.10 (Wed)


いまさら遅い小沢氏の「政治と金」摘発

だが追求の手を緩めるな

小沢一郎民主党代表の「政治と金」問題が今頃になってようやく火がついた。
ずっと以前から言われていた事なのに、安倍前首相の閣僚の「政治と金」ばかりマスゴミは取り上げて、この小沢氏の「政治資金を使って自分名義の不動産を購入し、利益を上げていた」という違法行為を真正面から取り上げなかった。
安倍降しを成功させた「戦後体制維持勢力」が今頃になってようやく取り上げた形だ。
毎日新聞が今日の1面トップで取り上げたのに、保守系の産経新聞が9日の正午にウェブニュースで取り上げたのは皮肉だった。
下記の深夜ニュースは明日の産経新聞の一面で取り上げられるだろうか。

「政治と金」自民党だけでなく、民主党その他の野党でも同じ問題は抱えていることを国民はうすうす感じていた。
渡部恒三民主党最高顧問の辞任の後を受けて火の粉は小沢代表に飛んだ。
いやとっくに火の手は上がっていたが、どこかからのGOサインが出てようやくマスコミも大っぴらに騒ぎ出したのではないか。
参議院選挙前だったら、民主党の圧勝もどう転んだか分からない。
癪な話しだが、この際自民党は徹底的にお返しをするべきだ。


MSN産経ニュース(2007.10.9 22:38)
小沢氏の不動産問題 政府与党が一斉攻撃

 政府・与党は衆院予算委員会の審議が始まった9日、民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」(東京都港区)が所有する不動産(マンション)から賃貸収入を得ていた問題を一斉に攻撃した。民主党は「すでに代表が説明済みの話だ」(平田健二参院幹事長)と反発したが、同党は事務所費問題の引責で渡部恒三元衆院副議長が党最高顧問を辞職したばかり。論戦の出だしで政府・与党から先制攻撃を受けた形だ。

 陸山会が政治資金で購入した東京都千代田区と港区のマンションの2つの部屋を、財団法人とコンサルティング会社へ貸し出し家賃を得ていたことは、今年1月、すでに報じられている。陸山会は千代田区のマンションで平成16年9月以降、月額20万円、港区のマンションで14年1月から昨年9月まで月額7万円の家賃を受け取り、約1000万円を得ていた。

 福田康夫首相は9日夜、首相官邸で記者団に「(小沢氏)本人が説明することではないか」と発言。衆院予算委では細田博之幹事長代理が「もし事実なら、はっきりと違法であるとも言われており、きちっと対応すべきだ」と指摘した。

 町村信孝官房長官は会見で「小沢氏サイドから説明責任を果たす努力をするのが当然だ」と述べ、鳩山邦夫法相も「資産運用として認められない方法だと思う。精査し追及しなくてはならない」と批判した。

 総務省政治資金課は産経新聞の取材に「(政治資金規正法で禁じられた)資産運用にあたるかは司法の判断を待たなければならない」と判断を避けた。だが、与党内では「問題が指摘されるだけで、民主党へダメージを与えられる」(自民党閣僚経験者)との声が上がっている。
一方、民主党は“火消し”に躍起だ。小沢氏の事務所は「タダで貸しても良かったが(禁止されている)寄付行為に当たる可能性もあり、先方の希望もあって(家賃は相場の)半額くらいにした」と説明。2月の小沢氏の記者会見などでマンションの賃貸についても公表済みだとして「問題はない」とした。港区のマンションについては「処分するため不動産業者と打ち合わせている」ことを明らかにした。

 鳩山由紀夫幹事長は記者団に、小沢氏側から「総務省と打ち合わせながら決めた話なので法的問題があるはずがない」と説明を受けた経緯を紹介。さらに資産運用目的でないと強調し、「ただで貸す方が望ましくない。暴利をむさぼっていない」と述べた。平田参院幹事長は会見で「衆院予算委が始まった途端に話が出た。意図的なものを感じる」と反発した。
 ただ党内には「改めて説明しないとイメージが悪くなる」(中堅)と懸念する声も出ている。


小沢氏の「政治と金」はスケールが大きい。徹底的に追求すべきだと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

01:23  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |