FC2ブログ

2007.10.09 (Tue)


アッパレ小沢氏の論理破綻

武力行使は憲法違反ではない
アッパレ小沢一郎氏

小沢一郎民主党代表が、岩波書店の雑誌「世界」(サヨク出版社のサヨク雑誌と言うところが笑わせる)で、国連のお墨付きがあればアフガニスタンで活動するNATO主導の国際治安支援部隊(ISAF)に参加して武力行使してもいいというトンデモ論文を寄稿した。

米国主導のテロ対策は気に入らないが、NATO主導ならいいという。
「国連」教条主義の小沢氏は論理的に破綻している。
日本の「敵国条項」をいまだに削除せずに、負担金は米に次いで多く、常任理事国の仲間にもいれてくれない国連がそんなにいいのか。
反米の姿勢を示して共産党との共闘で衆院選挙を勝ち取ろうという魂胆であろう。

アフガニスタンの地上戦で自衛隊が血を流してもよいと言ったわけである。
つまり憲法を改正しなくとも、国連の名の下に武力行使が可能と認めたわけだ。
他国の為に血を流せというくらいだから、当然日本が自衛のために武力を行使してもいいと言うわけわけだ。

海上の給油だけなら危険はないがアフガンの地上戦は危険だとビビっている自民党幹部よりよほどご立派。

「武力行使は憲法違反ではない」という小沢氏に悪乗りしてみようではないか。


小沢氏は政権奪取のためには悪魔にも魂を売ると思う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:53  |  反日マスメディア  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.09 (Tue)


普通の生活に戻りたい政治家

唖然、呆然、二の句がつげない

一部の政治家がテレビタレント化しているのは苦々しいと思っていた矢先、ニュースのタイトル「普通の生活に戻りたい引退意向の・・・」を見て、またどこかのテレビタレントの小娘が芸能人生活に飽きて引退したいといったのかと思って本文を見てビックリ。
そう言ってるのは、なんといっぱしの衆議院議員である。

その昔、売れっ子の三人娘の歌手たちが、「普通の女の子になりたい」と言い残して引退した。
いまでは政治家もテレビタレント並の無責任な引退の仕方をする。
「自分には不向きだと思った」と今更何を言うか。
それなら初めから政治家などにならなければいいじゃないか。
唖然、呆然、二の句がつげない・・・
まったく最近の政治家の質も落ちたものだ。


イザニュース(2007年10月9日)
「普通の生活に戻りたい」 引退意向の木村議員が会見  

今期限りでの引退の意向を地元関係者らに伝えていた自民党の木村隆秀衆院議員(52)=愛知5区=が9日、愛知県庁で記者会見し、「普通の生活に戻りたいという気持ちが日々高まり、(次の)激しい選挙を戦い抜くのは困難だと思った」と理由を説明した。

 木村議員は「支えていただいた後援者には身勝手な発表で申し訳ない」と陳謝した上で、「議員活動をしていて、わたしには不向きではないかと以前から思っていた。参院選前の今年6月ごろに決断した」と述べた。

 同議員は平成8年の衆院選(比例代表)で初当選。現在4期目で防衛副大臣などを務めた。1-3期は比例の復活や繰り上げで当選した。17年は選挙区で当選した。


最近、政治家の質が落ちたと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:18  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |