FC2ブログ

2007.09.28 (Fri)


中国はジャイアンだ

【中国は福田首相を「のびた」だと言うが、その通りだ。
そういう中国は乱暴者のジャイアンで、韓国は中国のご機嫌取りをする姑息なスネオだ。もっとも中国はジァイアンの素朴さは一切無い。アメリカはジャイアンだというサヨク文化人やプロ市民を使ったNHKの偏向番組を再録する】

http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/37398619.html

(2006年6月11日)
反日NHK「日本のこれから」より

斉藤貴男(ジャーナリスト)
「漫画家の石坂啓さんがよく言われていますが、ドラエモンに日米関係を捉えて、アメリカはジャイアンで日本はスネオです。
いつも乱暴なジャイアン、スネオは決しては腹の底から悪いやつではないんだけれども、その乱暴なジャイアンの周りにうろうろしていて皆に軽蔑されている。

(ここで東ちづるがしきりに頷く)
いままでは軽蔑されるだけだった。だけどこれからは暴力を振るう。世界中に憎悪され、軽蔑されます」

(その例えは違うでしょう。一般に流布されているのは、ジャイアンは隣国の中国。ご機嫌取りのスネオは韓国。日本はまぬけなのびたという例えです。中国はジャイアンより悪質な悪者です。
米国はダメ男ののびたを助けるどらえもんでしょうか、それともしずかちゃんでしょうか。ジャイアン・すねお・のびたの関係はピッタリです)


百瀬(会社経営)
「日本がアメリカと組んで戦争を仕掛けてくるんじゃないかと周りがびくびくしてると思います」

小牧みどり(プロ市民。反米ブログが今朝炎上!)
「何か脅威があるんでしょうか。米軍の基地があるから脅威があるんですよ。危険なんです。米軍こそ世界の脅威ですよ」


(このオバ様は他の人が反対意見を発言中もワメキ散らして会場の雰囲気を立派に盛り下げていました。NHKさんよくこんな人を見つけてきましたね)

鈴木佑司(法政大学教授)
「軍事的に解決しようとするアメリカ的な解決を取って日本はアジアの国とどうやっていけばいいのか。地球的課題は国連中心にやって行くということだ。強い国に頼らずに、みんな平等にやっていくんだというこの3つの柱の放棄だ。
米軍の総司令部が日本にやって来る。日本を中心にこれからアメリカの戦争が広がっていく。こんな状態がいいわけないじゃないですか!」

(地球・国連・アジアはサヨクの3大常套句です)

(中国 大学教員)
「みなさんの話を聞いて悲しい。中国の脅威を言われることは覚悟してきた。しかし、中国・北朝鮮・テロと並べられて、中国とテロと同列なのかと。

(そうでーす。テロよりもワルかもしれない)

中国を敵として同盟を強化しようとしているのだろうが、強い日米同盟が出来てしまったら、中国は逆に今日本を脅威だと感じている。中国は経済発展もしたいが軍事力も強化しなければいけない。その結果両方とも軍事力を強化してしまう危険性がでてくる」

小林よしのり
「中国の国が今まで何をしてきたか中国のかたが何も知らないことが不思議でたまらないんですよ。中国はチベットを侵略して、今現在、民族を浄化してますよ。しかも今、台湾に向かってミサイルを撃ち込んでますよ」

(右後に座っている小牧プロ市民が発言中やかましく反論するので、小林は発言しながらそちらの方を向いて喋る)
小牧
「じゃあ、日本は中国に何をしたんですか!」

小林(小牧プロに向かって)
「中国は台湾の近くの海域にミサイルを撃ち込んで台湾を恫喝してますよ!」

(小牧プロ、正面を見据えて答えようとしない)


「それは50年前の話でしょう!」
(えっ、50年前?違うでしょう)

小林
「今、脅威があるんですよ!中国が脅威だということを認めなければ話にならないですよ!」

東ちずる
「脅威ありき、攻撃ありきで話をしなければいけないなんて。今、脅威があるなんてホントに分からなくて・・・・」

森本 敏
「『ありき』じゃないんですよ。『あるかもしれない』から対応を考えるんですよ。
(「ある」と言い切ればいいじゃないですか)

この番組が十分に練られて、仕組んだシナリオに沿っていたかを実証するひとつとして、11歳の少女の反戦アンケートを読むときは、涙目の女性をアップし、高校生が米軍基地を容認するアンケートを読む時は、声を上げて失笑するプロ市民グルーブをアップし、最後に「もっと現実を勉強したい」というアンケートを読むときは反戦の幼稚園教員をアップするというように、また沖縄の語り部が戦争の惨状を訴えると東ちづるの泣き顔をアップする(この場合はモニターカメラを切り替える時間的な余裕はあったが)など、シナリオは初めから書かれていた。アンケートはわざとらしくて、局側があらかじめ用意したものとしか思えなかった。あらかじめ用意してあれば、カメラの切り替えは容易である)

最後に、NHKが忍ばせたプロ市民の皆様方のプロファイルをご紹介しましょう。
NHKさん、よく集めましたね。
なお、アップになると名札の部分はテロップで巧みに隠されていることに気付いた人はいましたか?
「NHK日本のこれから」でぐぐるとトップに米軍基地番組が出てきて、NHKから版権問題、個人情報問題の注意が出ています。
反響が大き過ぎて、これ以上ネット攻撃されないよう手を打ったのかもしれません。


2ちゃんねる情報:
「切符の裏ブログ」さんより
http://blogs.yahoo.co.jp/burinosushi/36134395.html
●伊波 沖縄爆音訴訟原告
●松田正二 砂辺自治会長 新嘉手納爆音訴訟原告
●藤田 厚木爆音訴訟原告
●河本かおる 岩国主婦「岩国への空母艦載機とNLP移転反対の市民の会」中核派
●桑江テル子 沖縄市民団体「基地・軍隊を許さない 行動する女たちの会」
●宮城晴美 沖縄戦体験者 遺族年金目当てに〝集団自決〟が軍によって命令されたと証言し、戦後、梅澤部隊長を社会的に葬った「宮城初枝」の娘。 (後日別人と判明)
宮城晴海さんのブログは閉鎖中
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-06/15_01_1.html (赤旗)
●金城祐治 市民団体代表 辺野古の「命を守る会」
●小牧みどり 自衛隊はくるな!相模補給廠の返還を求める市民の会
 http://blog.goo.ne.jp/naha_2006/c/0d53d848f806627036ce8992223587ed
●新倉裕史 横須賀会社員 非核市民運動・ヨコスカ
●橋本真 幼稚園教諭 無防備都市1000人アピール 北東アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める10・9集会
●伊佐慎一郎 沖縄大学生 平和ガイドやひめゆり体験の継承活動
http://homepage2.nifty.com/peacecom/05okirep.htm

イザニュース(09/27 10:25)
福田首相、中国は「のび太くん」と歓迎ムード 
意外なキャラ立ち


 福田内閣は26日午前、皇居での福田康夫首相(71)の任命式と閣僚認証式を経て正式に発足した。共同通信の全国緊急電話世論調査によると内閣支持率は57.8%。発足直後としては平成3年の宮沢内閣以降、小泉、細川、安倍、橋本各内閣に次ぐ5番目の高さとなった。
 キャラ立ちについて、福田首相は記者団に「(個性の出し方は)皆さん方が考えてください。私からキャラを出そうとかは一度も考えたことがないんでね」と“自然体”で臨む考えを表明。ただ渡辺喜美金融・行革担当相(55)は初閣議後「怒られるかもしれないが、どちらかというと総理はボケキャラで(町村信孝)官房はツッコミでは。非常にいいコンビ」と分析した。
 ドラえもんの人気が高い中国では、ネット上で「のび太が首相になった」と書き込まれるなど歓迎ムード。野比のび太は中国で「野比康夫」とも記される上、メガネ姿の風貌などからの指摘とか。キャラが弱い福田氏にとっては朗報かも?

NHKの偏向番組は許せないと思う方は2クリックを!
***********
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:08  |  --NHK反日偏向の軌跡  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |