FC2ブログ

2020.07.04 (Sat)


池上 彰「そうだったのか」のフェイク


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝鮮戦争を正しく語れ

今日のテレ朝「池上彰 そうだったのか」は相変わらずフェイクを交えてタレント生徒に授業していた。
南北朝鮮特集では朝鮮戦争についても大事なことは言わない。

2020070401.jpg

たとえば、「北朝鮮は米軍にコテンパンにされた」というが、その前にソ連と支那の援軍を受けた北朝鮮軍の攻撃を受けた韓国軍は一時は朝鮮半島の南端にまで追詰められ海に落ちる寸前だったことに触れない。それを日本の兵站を軸にした仁川上陸作戦で大逆転して38度線まで押し戻して休戦協定したのである。

20200060400.jpg

朝鮮半島戦争を知らない世代にとっては次の事も教える必要がある。

「攻撃を受けた韓国軍は戦うことなく砲、重火器を放棄しただけでなく敵の目につきやすい輸送トラックもあきらめ、携帯武器も捨てながら山岳地帯を南に逃走。将校には捕虜になった際の用心として階級章をもぎ取る者が続出した。」(ウィキペディア)

「韓国軍は慰安婦を制度化して、軍隊が慰安所を直接経営することもあった。また、慰安婦で構成される『特殊慰安隊』と呼称された部隊は固定式慰安所や移動式慰安所に配属されており、女性達の中には拉致と強姦により慰安婦となることを強制されることもあった。韓国軍やアメリカ軍の前線には第五品目補給物資としてドラム缶に押し込められた女性達がトラックで補給され夜間に利用された。(同上)


日本国内では・・・

「朝鮮総連と在日朝鮮人、その関係者、また日本共産党員などによる日本政府や警察に対する武装蜂起、テロ事件も多数発生した。
朝鮮戦争を有利に進める為に連合国軍の後方を攪乱しようとするソ連と、それに呼応した朝鮮総連と在日朝鮮人、日本共産党による計画的な騒擾事件であった。これを受けて1952年7月21日、破壊活動防止法が施行。(同上)


文在寅は朝鮮半島で日本が大儲けしたと批判するが、そして経済復興したのは一面事実だが、日本のお陰で今の韓国があると言っても過言ではない。
もちろん以前に、韓国を「統治」し、多額の資金と人材を投入して韓国を近代化したことも忘れて貰っては困る。
それを知ってか知らずか、民族の誇りを汚されたなど世迷言を言っているのである。

【追記】
文在寅は朴 正煕の「漢江の奇跡」を日本からの援助が気に喰わぬと昨年、教科書から削除した。

「日本からの資金・技術援助を利用することで社会インフラを構築して経済発展を遂げた漢江の奇跡」(ウィキぺディア)

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.26 (Fri)


歴史を捏造する朝鮮半島人と対峙せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

歴史を捏造するのは常に彼等である

昨日は朝鮮戦争の勃発から70年経った記念式典が韓国で行われた。
70年前、北朝鮮は突然南朝鮮に戦争を仕掛け、南朝鮮をほぼ占領しかけた。
アメリカ軍が応援してなんとか持ちこたえたが。

文在寅は北朝鮮に開城の南北連絡共同事務所を爆破されても強く抗議するでもなく、報復しようとしないのは、いずれ南朝鮮も共産主義社会になっても構わないと思っているからだろう。

中央日報(2020/6/26)
文大統領「北朝鮮に韓国の体制を強要しない…統一以前に仲良い隣に」


「戦争が終わった後にも南と北は長い歳月にわたる冷戦の最前方で対抗しながら国力を消耗せざるを得なかった」として「わが民族が戦争の痛みを体験する間、むしろ戦争特需を享受した国々もあった」ともした。

「戦争特需を享受した国」とは日本の事を指すのだろう。
しかし、日本の米軍基地を兵站とした援軍で韓国は38度線まで押し返すことが出来たのだ。
感謝されこそすれ、非難される筋合いは毛頭ない。
もうひとつ、日本にとって転機になったのは、朝鮮戦争のお陰で日本に警察予備隊が出来て、それが保安隊となり現在の自衛隊となった。
アメリカは日本を二度と戦争できない様に丸裸にしたが、朝鮮戦争勃発で戦う組織を渋々認めたのだ。

文在寅
「南北間の体制競争は、すでに昔に終わりました。
我々の体制を北朝鮮に強要するつもりはありません」


北朝鮮に馬鹿にされても、攻撃されてもひたすら低姿勢の文在寅。
南朝鮮民族はなぜ怒らないのだろうか。

2020062600.jpg

文在寅
「統一を語る以前に、まずは仲の良い隣人になる事を願います。
世界中で最も悲しい戦争を終わらせるための努力に北朝鮮も大胆に出てくれることを願います」


そんな努力を金正恩がするわけがない。

しかも相変わらず武漢ウイルスの優れたK防疫に世界が注目したと自画自賛。

2020062601.jpg

「追撃型」ではなくて正しくは「追随型」だろう。
国際社会は武漢ウイルス第二波に慌てふためく韓国など無視している。

北朝鮮は25日、「アメリカは北朝鮮を敵対視するな」という報告書を公開したが、それによると朝鮮戦争は「アメリカが強要」したそうだ。

報告書は「米国によって強要された韓国戦争はわが人民に痛恨の傷と莫大な人的・物的被害をもたらした」として「米国が起こした韓国戦争の真相を天下に告発し、米国の対朝鮮敵対視政策の侵略的かつ略奪的な本性を暴くためにこの研究報告書を発表する」と紹介した。(中央日報)

朝鮮戦争は北朝鮮の侵略から始まったことは歴史上の事実ある。

「ソ連が貸与した戦車をそろえた北朝鮮軍が1950年6月25日未明の奇襲攻撃で、韓国への南侵を始めたことで戦端が開かれた。
 米軍主力の国連軍が韓国側で、義勇軍と称した中国人民解放軍が北朝鮮側で参戦した。ソ連軍パイロットが隠れて北朝鮮機を操った。53年7月27日の休戦協定締結までの犠牲者は、軍民合わせて数百万人にも及んだ。
 この悲惨な戦争を考える際に重要なのは、侵略者は北朝鮮だという点と、歴史のかなたに消えた戦いではないという点だ。」(産経新聞社説 6月25日)


このように朝鮮半島人はいとも容易く歴史を捏造する。
現在の日韓や日朝の争いごとも全て過去の歴史を捏造した朝鮮半島人のなせる業であることを忘れてはならない。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:29  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.24 (Wed)


日韓が手を取り合って北朝鮮を助けろと青木理


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

なぜ支那のパンダが出て来るのか

ふと気が付くと岡田晴恵センセを最近テレビで見かけないような気がする。
今朝のテレ朝「モーニングショー」でも姿を見せれなかった。
いままであれほど武漢ウイルス中心の番組構成だったのが、今日は僅か数分。
朝鮮半島のどうでもいい内輪もめの話を辺真一コリア・レポート編集長の解説を中心に延々とやっていた。

そこでも青木理が日韓仲良く手を取り合って北朝鮮を経済援助せよと、コメントしていた。

2020062301.jpg

金与正が微笑み外交から毒舌外交に変わったことについて・・・

青木理
(金与正の)人格が全然ガラッと変わるわけはないわけで、北朝鮮が発すると非常に印象的なので、メディアが取り上げられるが、北朝鮮の罵詈雑言の厳しい言葉というのは共産主義と言っちゃうとおかしいし、本当の共産主義とは違うと思うけど、旧来の共産主義運動のある種の、なんか運動用語というか、政治語法みたいなものなので、あんまりこういう、ちょっと突飛な言葉にいちいち反応する事は必要ないと思う。」


青木センセの言う「本当の共産主義」とは何を指すのか。

青木
「拉致問題を進展させるためにも(中略)経済発展させるように粘り強く金正恩・金与正氏を粘り強く交渉して北朝鮮を誘導していくということしか、アメリカ、中国、韓国も含めて対峙するしかないという事を考えなくちゃいけないと思う」

青木
「考えなくちゃいけないのは日本がどうするかということだ。
今の(安倍)政権の下で圧力を掛け続けていると、北はいいずれ屈して謝って出て来るんだというような方針がずっと続いて、結局7年間、拉致問題含めてほとんど動かなかった
アメリカはもう大統領選挙モードで朝鮮半島問題に関わることは恐らくもう無いと思うので、ここはこれ以上緊張を高めないために、日韓が歴史問題など他の事でいが揉み合ったテルけど、そうじゃなくて日韓関係を立て直す。
さっき言ったように、北朝鮮を暴発させずに出来るだけ経済支援もしつつ、改革・解放の方にもって行くような形で日韓が関係を立て直して粘り強く北と向きあうと言う様な体制をすぐ作らないと、ちょっとこれ、危ない状況になって来る可能性が出て来た」


国際社会が取り決めた北朝鮮への経済制裁破りを日本がせよというのか。
しかも日本を敵国視する韓国と手を携えて。
もしかして青木理は北のエージェントではないかという疑念すら抱くコメントだ。

今日のテレビ番組は、自粛生活から解放された人々が行楽地などに集中している様子を報道していたが、なぜか必ず出て来るのが支那から高い金を出して掛かりている珍獣のパンダ。
あれが可愛いなどと一度も思ったことはないが、支那武漢から発生したコロナ病菌を忘れるための支那のイメージアップを狙っているとしか思えない。
支那によって迷惑を掛けられた日本がなぜ支那の珍獣をこうも見せつけるのか。
日本人なら腹を立てると思うのだが。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:19  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.22 (Mon)


南北朝鮮が風船飛ばしてゴミ合戦の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は世界に誇る兵器開発を急げ

韓国の脱北者団体が金正恩を批判したビラを風船で飛ばしたと怒って、正恩の妹の与正が開城の南北連絡事務所を爆発した。

そして次なる報復主段として、同じく文在寅を批判した12,000枚ビラを3000個の風船で韓国に向かって飛ばすという。
やる事が子供じみていないか。
同族同士の内輪揉めを他国は冷笑しているに違いない。
いっそのこと現在休戦中の朝鮮戦争を再開して同族同士で戦って共倒れになるがいい。
日本は高みの見物と決め込めばいい。
とは言え、流れ弾には要注意だ。

しかし実弾は飛んで来ないようだ。
ゴミ戦争だからである。

共同通信(2020/6/22)
対韓国ビラ、1200万枚準備 北朝鮮「報復の時刻迫る」


2020062202(1).jpg
たばこの吸い殻と一緒に袋に詰められた、韓国の文在寅大統領の写真が印刷されたビラ

韓国政府の中止要求に応じない立場を改めて明確にした上で「ビラとごみを収拾するのがどれほど厄介で気分が悪いことか」を思い知らせると強調した。


ごみ収集が大変だそうである。
互いにゴミ戦争をするがいい。
しかし脱北者は北の飢えた同胞を助けるために米を入れたボトルを海に流して助けようとしている。
それを逮捕しようとする文在寅も残酷非道な男だ。

2020062201.jpg

自民党の保守派参議院議員松川るい女史がニッポン放送の番組で「韓国をダシにして体制を引き締めざるを得ないのかも」とコメントしていた。
9割の輸出に頼っている支那との関係も切れて物品が入って来ないため、経済的にも外貨の面でも追い込まれている北朝鮮は武漢ウイルス患者ゼロと偽っているが、内患を逸らす意図があるのではと推察している。

日本国内では安倍首相の葬式を出すのが社是の朝日新聞が安倍内閣の支持率が31%に落ち込んだと喜んでいる。

朝日新聞(同上)
内閣支持率31%、不支持率は52% 朝日新聞世論調査


 朝日新聞社は20、21日に全国世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は31%だった。第2次安倍政権の最低支持率は前回5月調査の29%。今回の不支持率は52%(前回5月調査52%)だった。
昨年の参院選をめぐり、前法相で衆院議員の河井克行容疑者と、妻で参院議員の案里容疑者が公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された事件についても尋ねた。克行議員を昨年法相に任命した安倍晋三首相の「責任は大きい」が58%で、「それほどでもない」35%だった。


安倍首相の任命責任は朝日の期待したほど大きくなくてさぞや落胆したことだろう。

FNN・産経新聞の合同世論調査に期待したいところだが、下請け(孫請け)会社のバカが一部データを捏造していたことがバレて謝罪に追い込まれ、当分の間、世論調査はしない事になったのは残念だ。

最後は日本にとって頼もしいお話。
イージスアショアとは頓挫したが、それに代わる防衛技術が日本はあるという。

JB press(同上)
イージスアショアより世界が羨む日本の技術を磨け


自ら知恵を絞って日本流のミサイル防衛体制を構築しなければ、誰も助けてはくれない。
 米軍も第1列島線へ「展開」はするが、駐屯はしない。すなわち、米軍にとって日本は米国を守る戦場である。
 第1・2段のイージスに代わるミサイル防衛の壁は、防衛計画の大綱にあるサイバー、宇宙、電磁波領域の非物理的打撃機能にほかならない。
サイバーの壁、宇宙の壁、電磁波の壁(電磁バリア)である。そして日本にはこの選択しかない。腹をくくるべきだ。
 日米共同で考えるとサイバーと宇宙は米国主導で敵地まで攻撃することができる。
 一方、電磁波領域は日本が主導できる。
 現実に、中国などのミサイルやドローン、無人機などを使った飽和攻撃には、ミサイルなどの物理的打撃でもはや対処できないことを理解する必要がある。
そのゲームチェンジャーとしての技術の核心は日本が握っている。そして、その技術を世界が狙っている。 残念ながら知らないのは日本人だけだ。それは世界に類を見ない電源であり、兵器にも必須ならば、日本の電力革命による経済の繁栄にも欠かすことができないものである。
 米国などが2015年から5年を目途に完成させるとしていたゲームチェンジャーとしての兵器が、まだ完成しないのはこの特性を持つ電源がないからだ。
 これ以上、情報を開示することはできないが、外国に取られていなければ必ず2~3年のうちに目にするだろう。

(中略)
非核3原則の核を持ち込ませずなどの非現実的な防衛政策は直ちに廃止すべきだ

日本にはまだ戦う技術があると知っただけでも喜ばしいことだ。
武漢ウイルスを一刻も早く退治し、富国強兵を急がなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:16  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.20 (Sat)


安倍首相 敵地攻撃能力の保有を示唆


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法改正で普通の国に

昨日、五百旗頭氏が宮内庁の参与になることを批判したが、今朝の産経抄も疑問視していた。
真っ当な人間なら、そう思うのが自然だ。

産経抄(2020/6/20)
公選法違反(買収)容疑で前法相夫妻が東京地検特捜部に逮捕されたことで、またぞろ安倍晋三首相の任命責任を問う声が出ているが、抄子はこの宮内庁による人選の方が解せない。兵庫県立大の五百旗頭(いおきべ)真理事長が、天皇陛下の相談役である宮内庁参与に就いた件である。
 ▼「拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしいよ。あんな小さな問題をね」。これは平成12~13年頃、福井県立大の島田洋一教授が五百旗頭氏の口から直接聞いたセリフである。知人の結婚披露宴という私的な場での話とはいえ、いかがなものか。
(以下有料記事)

天皇陛下は皇太子時代から拉致問題について度々言及され、気にかけて来られたのにと。
五百旗頭氏は小泉首相の靖国神社参拝にも「どれほどアジア外交を麻痺させ(中略)建設的な対外関係を悪化させたことか」と批判した。
悠仁さまご誕生の前とはいえ、女性天皇に賛成した。
産経抄は最後に・・・

「宮内庁が天皇陛下の相談役に選んだ意図が分からない」

いたずらに陰謀論を振り回す積りはないが、公安は宮内庁の内部を調査したらどうか。
最近の日本は疑わしいことが多すぎる。
江崎道朗氏が説く通り、わが国にはインテリジェンスの強化が必要だ。

朝日新聞はどう報じたかを調べてみたが、「してやったり」と思ったのか事実関係の報道のみ。
その代わり、社説では安倍政権を総攻撃。

陸上イージス「導入ありき」の破綻(6月17日)法

国会から逃げる政権 コロナがあぶり出した限界(同18日)

河井夫妻逮捕 政権の責任は免れぬ(同19日)

今日に至っては菅原前経産相までまた持ち出してきた。

菅原前経産相 けじめには程遠い(同20日)

朝日新聞の反対の事をすれば間違いないという伝統は立派に守られている。

毎日新聞のTBSも頑張っている。
今日の「報道特集」では金平茂紀が開口一番・・・

2020062005.jpg

金平茂紀
「問題山積の中、国会が閉じられた直後に河井前法務大臣が逮捕されました。
早速、野党が閉会中の国会審議求めたところ、与党は安倍首相の出席を拒否しました。
『責任を痛感します。説明責任を果たします』
あの言葉は一体、何だったのでしょうか。
呆れた以上にウンザリです」


・・・と顔をしかめる。
非生産的な政府攻撃を続ける野党に「責任を痛感」する必要は無い。
安倍首相にはもっと重要な問題に集中して欲しい。

2020062003.jpg

NBAプロバスケの八村選手が黒人差別反対運動に参加したと大喜び。
政治に利用されるスポーツ選手は哀れだ。
支那の香港支配に反対する運動ならまだ理解できるが。

ナレーション
「黒人の権利向上を訴え、各地で行われた抗議デモは一部で像が倒されるなどの過激な行動もありましたが、おおむね平和的に行なわれました」


と好意的な解説。

善場貴子
「この後は特集です。前代未聞の元法務大臣の逮捕・・・


石破茂の事務所を訪れて嬉しそうに語る石破を取材していた。

石破茂
「やっぱり有権者の方々にお願いした(安倍首相の)その責任はあると思う」


山崎拓を取材して・・・

山崎拓
「幹事長が独断専行でやれない。選対委員長でもやれない。一強支配でおんぶに抱っこ、誰にも危機感も何もない。総理総裁にゴマ摺っておきさえすればラクチン。ドングリころころお池に嵌ってさあ大変だ」
x

と嬉しそうに言わせる。

反日メディアは寄ってたかって安倍首相を引きずり降ろそうとしているが、ここで辞めてもらう訳にはいかない。

安倍首相にはやってもらうことがある。
憲法改正と敵基地攻撃能力の保有だ。

今日の産経新聞社説でも・・・

「国会の重要課題はまだある。国民投票法改正案を早期に成立させ、実質的な改憲論議に入るべきだ。中国公船による尖閣諸島周辺海域での徘徊は、過去最長となった。尖閣や香港、ウイグルの問題で決議一つできない国会は本当に情けない。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」導入断念を受けた防衛体制の再構築を論ずることも役割であるはずだ。」

日本は専守防衛の誤った考え方を止めて敵基地能力(先制攻撃)も可能とすることだ。
北朝鮮が持っているとされる数百発のノドンを同時に日本に向けて発射すれば、計画停止となったイージス・アショアですら防ぎきれない。

産経新聞(2020/6/19)
「敵基地攻撃能力」保有なら攻勢的専守防衛への転換 首相の検討表明


北朝鮮は昨年以降、17回の弾道ミサイル発射を繰り返しながら、10分以上だった連続発射間隔を約20秒に短縮した。相手の迎撃能力を超える数を同時に撃ち込む「飽和攻撃」を狙っている可能性がある。また、従来型より低く複雑な軌道を描くため迎撃が難しい新型の発射にも成功した。
 政府は敵基地攻撃能力について「他に手段がなければ自衛の範囲で、憲法上認められるが、政策上保有しない」と解釈している。首相もこれを引き継いできたが、記者会見では「日本に撃ち込むのはやめた方がいいと(敵に)考えさせるのが抑止力」と語った。政府幹部は「撃てば自分がたたかれると思わせる能力の保有を念頭にした発言だろう」とみる。イージス・アショア計画停止を受け、自民党内でも保有論が再燃している。


北朝鮮は生死不明の金正恩の代わりに妹の金 与正(キム・ヨジョン)が出て来て南朝鮮を脅迫している。
その南朝鮮の文在寅と共に日本を敵国視している。

安倍首相にはまだまだ一働きしてもらわなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT