FC2ブログ

2018.07.03 (Tue)


河野外相の北非核化費用負担表明は前のめりだ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

金正恩は絶対に核を捨てない

まず、本日未明に行われたロシアW杯ベルギー戦での日本の健闘を祝したい。
ポーランド戦に勝つための消極的な戦法に世界中がブーイングして、ベルギー戦に大敗すればいいという声すらあったが、一転して世界中は賞賛の嵐だ。

一方、東アジア情勢に目を向ければ、韓国の文在寅大統領が北朝鮮と肩を組んで日本に対し挑戦的な姿を示し始めた。
「抗日100年」の南北共同事業を始めるという。

⇒産経ニュース(2018/7/3)
「抗日100年」南北で共同事業を 文在寅政権、来年に向け推進委


【ソウル=名村隆寛】日本による朝鮮半島統治時代の1919年に起きた「3・1独立運動」と「大韓民国臨時政府」の樹立から来年で100年になることを記念する事業の推進委員会が3日、韓国で発足した。日本統治下で造られたソウル駅の旧駅舎での記念式典で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮と共同で記念事業を行う考えを表明した。
 文氏は演説で「70年の南北の分断と敵対は独立運動の歴史も引き裂いた。4月の南北首脳会談で私と(北朝鮮の)金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、3・1運動の共同記念事業について議論し、板門店宣言にその趣旨を盛り込んだ」と語った。
 その上で「南北が独立運動の歴史を共有するようになれば、互いの心も近付く」と強調し「南北が共同でできる事業を、推進委員会で構想してほしい」と訴えた。文氏はまた、「100周年事業の一つ一つが、われわれの歴史的な自負心の根拠になる」とも述べた。
 文氏は日韓パートナーシップ宣言から20年となる今年を機に、対日関係の改善を図っているとされる。その一方で「抗日100年」の来年に、日本との歴史認識を北朝鮮と共有する一大イベントを構想しており、日韓関係に影響を及ぼす可能性が出てきた。


南北分断の責任は日本には一切ない。
トンチンカンの言い掛かりだ。
アメリカと中ソの代理戦争に過ぎない。
さらに、その記念式典を日本統治下で作られたソウル駅の旧駅舎でやるというセンスの無さだ。
どうせ北朝鮮に呑み込まれて悲惨な最期を遂げるのはいつものように文大統領と韓国国民だから知ったことではないが。

TBS「サンモニ」でまるで無能であるかのように散々叩かれたトランプ米大統領だが、金正恩が核を放棄しないと分かれば一転して叩く可能性もある。

ポンペオ米国務長官は5~7日に北朝鮮の完全非核化について金正恩と会談する予定だが、金正恩が核を放棄する可能性はゼロ%だ。
北の核放棄の日程表も明らかになっていないのに、河野外相が北朝鮮の査察費用を負担すると表明したのはいささか前のめりではないか。

⇒産経ニュース(同上)
河野太郎外相、IAEAの天野事務局長と会談へ 北朝鮮の査察費用の負担、改めて表明


2018070401.jpg
河野太郎外務相=3日午前、首相官邸(春名中撮影)

 河野太郎外相は4~7日の日程でオーストリア、ポーランドを訪問する。オーストリアでは5日に国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長と会談し、北朝鮮の非核化でIAEAが査察に入る場合、費用負担する方針を改めて表明する見通し。政府は非核化の作業が具体化すれば専門家を派遣することも検討しており、資金と技術の両面から関与を強める。
 河野氏と天野氏の会談は4回目。米朝協議で非核化の内容や手順が固まった場合に迅速に査察に着手できるよう意思疎通を図る。河野氏は5日に包括的核実験禁止条約機関準備委員会(CTBTO)のゼルボ事務局長とも会談する。
 核拡散防止条約(NPT)で、核兵器の解体や廃棄、運搬作業は核兵器を持つ米英仏中露(P5)しかできない。日本はIAEAの約3億円の基金を軸に資金提供を行い、非核化作業に積極的に関わることで、引き続き米国とともに北朝鮮問題で主導的な役割を果たしたい考え。安倍晋三首相は6月の民放番組で「核の脅威がなくなることで平和の恩恵をこうむる日本などが費用を負担するのは当然だ」と述べている。
 ただ、北朝鮮の非核化をめぐっては、日本は2007年にも北朝鮮の核施設の査察費用として約8千万円を負担しながら、北朝鮮の合意破棄で「無駄金」になった経緯がある。今後、査察の進め方や廃炉の手続きなど人的貢献についても検討するが、費用が想定以上に膨らめば、国民の理解は得にくくなるおそれがある


産経が締めくくったように、国民の理解は得られないと思え。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:25  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.13 (Wed)


在韓米軍引き上げで日本は中朝と対峙する?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

圧力重視の安倍首相に不満の小倉智昭

今日のフジテレビ「とくダネ」でメインMCの小倉智明が「安倍首相だけが最大限圧力だと言っている」と非難した。
それに対し、国際政治学者の三浦瑠麗が北朝鮮は核保有国になり、在韓米軍は韓国かせ引き上げ、日本だけが中国・朝鮮半島に向き合う国になる」と平然とコメントしていたのには驚愕した。

フジTV「とくダネ」(2018/6/13)
過去に裏切り・・・「完全な非核化」実現は?

2018061306.jpg

李 相哲(龍谷大学教授)
「中国から北朝鮮への道路が作られて資材が入っている。中国の経済支援はすでに始まっているし、韓国も待っている状態だ」

伊藤利尋(MC)
「とすればやっぱり得したのはこの人(金正恩)だったのかなという感じがする」

2018061303.jpg

小倉 智昭(不満げな顔で)
だから、安倍さんだけが最大限の圧力っていまだに言ってるようなんで、三浦さん、これってどうなんですか? 日本は

三浦瑠麗(国際政治学)
「日本は拉致問題を強調はして来ました。それは生きてる人の人権ですから。しかし核問題がやはり重要度からいうと一番高い問題で、我々の安全保障を完全に頼っているアメリカが核問題をもはやそこまで躊躇しなくなった以上はやっぱり日本も拉致問題とか経済的支援とかいう問題に移行していくんでしょうね。
北朝鮮が事実上の核保有国になったという事は、この会談によってアメリカに裏付けられてしまった。
この世界は今までとは全然違う世界ですが、ひとつ光明があるのはやはり南北間の戦争の可能性が極めて低くなった。
在韓米軍は今後減っていくだろうと専門家の観測もある。
在韓米軍が仮に引き上げていくとしたら、それはやはり、中国が朝鮮半島に関して兄貴分として影響力を及ぼしていく
しかし日本は在日米軍基地を抱えて自立しないままにアメリカの傘下にとどまるわけだから、多分日本が唯一の中朝に対して向かい合う国家になっていくのかなという感じがしますね

小倉
「どうなるんでしょうかね、有難うございました。」


「朝鮮半島の南北戦争が無くなって良かった。これからは日本が中朝に対して向かい合う唯一の国家になる」などと平然と言い切る国際学者には驚いた。

日本はいよいよ本格的に核武装を検討する時期にきた。
このまま憲法も改正せず、日本が野たれ死んではご先祖様に申し訳ない。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:34  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.07 (Thu)


金正恩のツケを盥回しの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮と同胞の韓国が面倒を見ろ

金正恩は核武装する金はあるのに首脳会談のホテル代すら払えないというのはお笑いである。
みんな立替払いするのを拒否したので、最後は取材に来たマスメディアに請求書を回すらしい。

⇒産経ニュース(2018/6/7)
ホテル代払わぬ北…尻ぬぐいはメディアに?
イス2脚の専用ブースが66万円!


 米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長ら北朝鮮代表団の宿泊費を誰が支払うかとの問題が浮上した。北朝鮮は、1泊65万円以上のスイートルームを希望しながら、「外貨不足」で支払い不能。一方、米国の負担も面目がつぶれるので拒否。開催国のシンガポールが肩代わりを表明した
知人のカメラマンは「結局はメディアが支払わされる」とご立腹だ。シンガポール政府が通告してきた施設使用料が予想以上に高額で、ここから北朝鮮の宿泊費が捻出され、ツケが回されるだろうというのだ
現地紙によると、NHKの約100人、英BBCの約80人など、取材登録した記者は約3000人。プレスセンター内に席を確保するには、専用ブースを借りる方法があるが、12平方メートルの間仕切りにイス2脚付きで8000シンガポール(S)ドル(約66万円)。いくら物価が高い国とはいえ、通常価格と比べて桁違いだ。
 さらに、中継場所の使用料は、1日あたり屋内1万2000Sドル、野外1万5000Sドル、景観の良い「プレミアム」は「追って知らせる」という。場所も決まらないなか、あまりにこちらの足元を見てはいまいか。


(以下略)

北朝鮮のツケを盥回しにして、最後はメディアが負担するという。
NHKは100人も派遣して何を大騒ぎしているのだ。
強制徴収した受信料と血税を使って金正恩のツケを払うというのか。
いい加減にして欲しい。

さらに問題はトランプ大統領が北朝鮮非核化の資金を払わないと言い出し、韓国と日本に押し付けてきた。
日本は拉致被害者も返さない金正恩にビタ一文も払ってはならない。
いや拉致被害者をたとえ返したとしても、賠償金を要求することこそすれ、支援金はビタ一文払う必要は無い。
モリカケでは安倍政権を支持しても、もし払うと言い出したら安倍政権は支持しない。

それ以前に、金正恩は決して核兵器を手放さないだろう。
だから非核化を前提にして、今から考えることすら無意味である。
ところが韓国は自分だけが払うのはいやだしとて、日本の支援が当たり前だと言い出した。

⇒産経ニュー(同上)
韓国動揺「非核化の経済負担、できる範囲で」 日本の支援は当然視


 【ソウル=名村隆寛】トランプ米大統領が北朝鮮の非核化に伴う経済支援について「韓国がすることになる。米国が出費する必要はない」と語ったことに、韓国で波紋が広がっている。
 米朝首脳会談の12日開催が発表された際の発言で、トランプ氏は「中国や日本も支援するだろう」とも述べた。韓国では「事実上、ほぼ全額を韓国に押し付けるという意味だ」(朝鮮日報社説)と当惑や動揺が見られた。
 朝鮮日報は「韓国への核の脅威が完全になくなった確認もできずに支援負担だけ押し付けられてはならない」と強調。「核・生物化学兵器が全廃棄されても、支援はできる範囲でなければならない」と主張した。
 「韓国はもはや高度成長国ではなく、経済の将来性も明るくない。対北支援で国が傾くなら国民は絶対に納得しない」と韓国の現実にも触れた。また、トランプ氏が「韓国に準備すべきことを伝えた」と語ったとし、「韓国政府は対北経済支援で米国とどんな約束をしたのか明らかにすべきだ」と訴えた。
 北朝鮮の核廃棄にからむ経済支援について韓国政府は説明していない。韓国外務省の5日の記者会見でも韓国政府の立場を問う質問があったが、報道官は「(非核化の)費用の問題は今後、米朝会談に続く協議の過程で話し合われると思う」と明言を避けた。
 一方、韓国ではトランプ発言の前から、日本への漠然とした期待がある。北朝鮮非核化への各国の役割が語られる際、日本の負担が当然のように持ち出される。だが、日本は北朝鮮と2002年の日朝平壌宣言で、核・ミサイル問題の解決の必要性を確認し、「国交正常化後の経済協力」を約束している。これが日本政府の基本姿勢だ。
 韓国政府が米朝首脳会談後の朝鮮戦争終戦宣言の可能性に期待する半面、韓国では費用負担という現実を前に、皆が顔を見合わせ戸惑っているような状況だ。韓国の負担について「不均衡なシナリオの現実化も考えられる」(中央日報)と憂鬱気味に伝えているメディアも少なくない。


 慰安婦問題を最終的・非可逆的に解決した証しとして日本国政府は韓国の慰安婦関連事業に10億円を拠出した。
日本ではそれですら不満に思う国民が居るのに、合意に従って日本大使館前の慰安婦像も撤去しようとしない韓国政府に日本人は怒り心頭である。

「北朝鮮の非核化に日本が金を出すのは当然」?

「バカも休み休み言え」である。
半島人はどうしてもこうも非常識なのか。
約束ひとつ守れずに、自分から断って来た日韓通貨スワップを復活してくれと4日、韓国の全経連代表団が二階幹事長に頼みに来た。
日韓通貨スワップなど日本に取って百害あって一利なしである。
しかし中韓とズブズブの二階のことだからおそらく承諾してしまうだろう。
もしそんなことをしたら安倍総理の三選は無いものと思え。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:15  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.23 (Wed)


もうみんな そろそろ正気に戻ろうぜ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

米朝会談が近づいているというのに

最近なんだか世の中がおかしくなっている。
なぜかと考えると、やっぱりテレビのワイドショーをはじめとする既存メディアの情報操作のせいである。
それをなんとか食い止めているのがネット情報ではないか。
もちろんネット情報も玉石混交だ。
しかしキラリと光るダイヤモンドのような貴重な情報が情報のカオスの中から浮かび上がってくる。

今度の中村愛媛県知事が国会に提出したメモ(日付の付いた公文書ではない)は怪しいことだらけだ。
こんな伝聞の伝聞をメモにしたもので一国の首相が辞任に追い込まれたら笑い話である。

明朝体とゴシック体が混用されているという指摘は正しい。
強調するためだったと愛媛県側は弁明するが、本当に強調したいならこんな分かりにくい強調の仕方を普通はしない。
ちょっと見には気が付かないからだ。
文字サイズを大きくするか太字にすれば済むことだからだ。
それに頂いたコメントにもあるように、いまどきソバカスだらけの紙面もかえって怪しい。
愛媛県は何十年前の複写機を使っているのだ。
誰が誰に報告したものかも不明で、閲覧、決裁の欄もない。

これはどう見ても一定の意図を持つ怪文書だ。
中村愛媛県知事の対応も怪しい。
オレは知らない、国会が出せというから出しただけの話、後は国会でやってくれと逃げている。
爆弾を仕掛けて逃げていくテロリストのようだ。

そんなものに飛びつくNHKや朝日新聞はやっぱり安倍政権を潰したい一心だからである。

日本国内はこんな詰まらないことでゴタゴタしている間に、国際社会は日本を置き去りにしてどんどん変化している。

トランプ大統領は金正恩を上げたり下ろしたり、本音をみせない。
最近では米朝会談のキャンセルも匂わせている。
日本の評論家はキャンセルしたら大変だなどと心配しているが、トランプ大統領が会談で下手に金正恩にコミットしてしまうより、キャンセルしたほうが日本に取っては良いのだ。

 「11月の中間選挙を控え、なんとしても成果をあげたいトランプ大統領と、親北朝鮮路線を貫く文在寅大統領は北朝鮮の要求に応じるだろう。
 問題はその費用の負担を日本に求めてくる可能性が高いことだが、日本としては北朝鮮を利するだけの納得のいかない要求は跳ねのけるべきだ。北朝鮮は国営メディアを通じて日本を非難するだろうが、米国や韓国のような甘い顔を見せてはならない。」

「北朝鮮は狡猾だ。国民を弾圧し人権を蹂躙することで政権を維持している金正恩の政治家としての能力には疑問があるが、政権を支えているエリート、特に北朝鮮外務省の対米交渉を担当してきた外交官の能力はあなどれない。今回のシナリオも北朝鮮外務省が作ったものだろう。」

北朝鮮の狙いは米国と友好関係を結ぶことではなく、あくまでも体制保証を取り付け、実利(大規模な経済支援や投資など)を獲得することにある。「非核化」や「終戦」はそのための謳い文句であり、生存戦略の一端にすぎない。」(朝鮮半島問題研究家の宮田敦司氏)

⇒「米朝首脳会談 壮大で愚かな『政治ショー』で終わる可能性」より。

まさしく正論である。
日本の怪しい政治評論家達は、米朝会談が成功して南北が統一されたら日本は過去を反省して北朝鮮に多額の賠償金を払うべきだと言っているが、間違いである。

いまここで金正恩を処分しなければ核は拡散し、核を持たない日本は破滅することは間違いない。
拉致被害者を取り戻すことは勿論不可能だ。

野党や反日メディアのように、モリカケで「安倍首相の疑惑はますます深まった」などとお気楽な事を言っている場合ではないのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:49  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.09 (Wed)


あせりまくる金正恩の末期は近い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日メディアに騙されるな

つい最近、中国の習近平に助けを求めに行ったばかりなのに、金正恩はまた習近平に助けを求めに行った。
よほど身の危険を感じているらしい。

ソ連の後ろ盾を失ったルーマニアの独裁者チャウシェスク息子のような若者に銃で⇒公開処刑された哀れな末期を思い出す。

2018050901.jpg

国民を苦しめた独裁者は必ず哀れな最後を遂げるのだ。

アメリカは北朝鮮に対して核ミサイルだけでなく化学兵器の破棄も求めている。
しかし、それを実行したら国が持たないので中国に助けを求めに行った。
中国はアメリカに対抗して朝鮮半島を自分のものにしたいから、最低でも北朝鮮の存立の保障が重要だ。
この点で利害関係は一致する。
注意しなければいけないのは、金正恩は北朝鮮の核の放棄とは言わないで、朝鮮半島の非核化と言っていることだ。
つまり韓国側の非核化、米軍の撤退を求めている。
金正恩は話をずらして生き延びようとしている。

これに対してトランプ大統領が厳しい態度で出ているのは、日本として取敢えずは心強いことだ。

トランプ大統領は今日、イラン核合意離脱を表明し、制裁を再開した。
イラン核合意をしたオバマ前大統領は怒ったが、トランプ大統領の決断は正しい。
これは北朝鮮に対する明らかなメッセージでもあるからだ。
中途半端な核開発中止宣言は認めないと。

アメリカのポンペオ国務長官が今日、北朝鮮を訪問した。
北朝鮮に拘束されている米国人のドンチョル・キム、サンドク・キム、ハクソン・キムの3氏の解放交渉が目的だと言われている。

(いまトランプ大統領がツイートで3人を解放したと語った)

しかし、北朝鮮に拘束され帰国後に死亡した米バージニア大学生、オットー・ワームビア氏とは違って、名前も容貌も朝鮮半島人である。
スパイ容疑で捕まったのであろう。

日本に住んでいながら北朝鮮の工作員に拉致された横田めぐみさん達を取り返せない日本には激しい憤りを覚える。
なんと弱腰の国になってしまったかのかと。
それもこれも敗戦後の日本人の弱さである。
日本人は本来もっと強かったはずだ。
敗戦のショックで一時的に落ち込むのは止むを得ない。
戦勝国アメリカの洗脳に負けてしまったのも止むを得ない。
しかし、あれからもう70年以上も経っているのだ。

もうそろそろ日本人は目を覚ましてもいいのではないか。
すでに遅きに失してはいるものの、まだ安倍政権でのラストチャンスがある。

このラストチャンスだというのに、明日の国会は、野党が加計学園問題で柳瀬唯夫経済産業審議官を参考人招致して、「首相案件」がナンタラカンタラとやる予定だ。
自民党は加戸守行前愛媛県知事も同時に参考人招致して、加計学園問題の本質を語ってもらう予定だ。
しかし、野党は「首相案件」を政局にして「疑惑はさらに深まった」というに違いない。

日本人の頭をバカにするのが目的の朝日新聞、毎日新聞、東京新聞と関連テレビメディアは明日から騒ぎ立てて北朝鮮問題から目をそらせようとするだろう。
それは北朝鮮や中国や韓国の意図にも合致する。

そういえば、いま日中韓の首脳会談が日本で開かれている。
首脳会談と言っても、中国は首脳の習近平が来ていないから本当の意味の首脳会談ではない。
日本は習近平にバカにされたものだが、安倍首相は文在寅に慰安婦問題の最終合意の履行を要求した。

ところが日本のメディアは習近平をヨイショする大馬鹿者だ。

⇒毎日新聞(2018/5/9)
日中韓首脳会談
中国 際立つ習近平氏のトップ外交


 朝鮮半島情勢が激動する中、中国では習近平国家主席によるトップ外交が際立っている。9日の日中韓首脳会談には李克強首相が出席したが、焦点の半島情勢では習氏が8日に遼寧省大連で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と再度会談するなど、自ら局面を切り開く意欲を強く印象づけた

一体どこの国の新聞かと思う。

日本人なら、このような反日メディアに騙されないようにしよう。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:13  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT