FC2ブログ

2020.03.30 (Mon)


武漢ウイルス 政府の対応を批判する石破茂氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日、外国人特派員協会で講演

背後シューターの名人、石破茂がまた安倍首相を後ろから撃った。
今日の午前、日本外国特派員協会で講演した。

2020033003.jpg

石破茂
①中国を始めとして、感染の始まった国からの入国はもっと早くから止めるべきだった。
②台湾政府が取った迅速な対応をもっと早くわが国も取り入れておくべきだった。
③中国からの入国制限と習近平主席訪日とリンクしたならば国民のためになっていない。
④ダイヤモンドプリンセス号の乗客を公共交通機関で自宅に帰らせたのは極めてまずかった。
⑤一斉休校は結果として正しかった思うが、共働き家庭や片親の家庭に対するメッセージが無かった。
⑥総理はテレビ会見で発表したが、都道府県市町村に対する連絡が無かった。自分で判断せよという事かも知れないが、より丁寧なメッセージの発し方があった筈だ。


結果論とタラレバの推測にもとづく政権批判である。

国難とも言える支那武漢ウイルスの来襲に、日本国民は心を一つにして立ち向かわなければいけない非常事態なのに、石破茂とはなんという政治家なのか。

間違ってもこんな男を首相にしてはならない。
日本の辱である。

しかし安倍首相の葬式を出すことを社是とし、石破政権で日本を潰したい朝日新聞は石破茂の肩を持つのは当然である。

朝日新聞(2020/3/30)
党内不人気なぜ?「ポスト安倍」めざす石破氏が自己分析


「ポスト安倍」をめざす自民党の石破茂元幹事長が30日、日本外国特派員協会で講演し、党所属国会議員の支持拡大が課題となっている現状について、自ら分析したうえで、安倍政権との違いをアピールした。
 石破氏は、2018年の前回総裁選で地方票の45%を獲得。最近の世論調査でも次期首相のトップに名前が挙がっており、「国民人気」は岸田文雄政調会長らをしのぐ。一方で、党の国会議員の「不人気」が課題で、他派閥の議員と会食を重ねるなど支持拡大を図ろうとしている。
 講演で「なぜ、党内から次期総理として名前が挙がらないのか」と問われた石破氏は「全く挙がらないわけでもない。(党内でも)パラパラとは挙がっている」と反論しつつ、不人気とされる理由として、宮沢喜一内閣への不信任案に賛成して離党した経緯を挙げた。「あいつ、1回党を出たことあるからね、と言われる。後悔しても仕方がないし、日本のためにそうしたいと思った」と述べた。
 さらに、石破氏は「もう一つ理由があるとすれば『顔が怖い』と言われるが、どうしようもない。『常に言うことが正論っぽくて、世の中はそんなもんじゃない』というのもあるが、私は国民に向かってきちんと説得できる政治でありたい」とも語り、自身の姿勢は変えられない、との立場を強調した。
今の政治状況をめぐっては、「立法府が行政府の下に立つと権力のチェックが効かなくなる。立法府の権能を強くしないといけない」と述べ、忖度(そんたく)の横行が指摘される安倍政権のひずみを指摘。新型コロナウイルス対策では、緊急事態宣言などより強力な対策が講じられる可能性があるとし、「一体何のために行うのか、どういう状況になればそれは終わるのか、生じた損害をどのように補塡(ほてん)するのか、国民が納得するための、より誠実な政府の姿勢が求められる」と注文を付けた。(鬼原民幸)


朝日新聞の主張と反対の事をすれば間違いないという永遠の定理に従えば、石破茂氏を決して総理大臣にしてはならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:16  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.02 (Tue)


新元号「令和」にケチ付ける愚かな面々


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

共通点は反日サヨク

20190402003.jpg

新元号が「令和」に決まった。
響きが良く、簡潔な文字で深い意味を表す素晴らしい元号だ。
ところが、これにケチをつける面々が早くも表れている。

まずは自民党内野党の石破茂議員。

IZA(2019/4/2)
新元号 自民・石破氏「違和感ある。『令』の意味説明の努力を」


20190402001.jpg

 自民党の石破茂元幹事長は1日、新元号が「令和(れいわ)」に決定したことについて、「違和感がある。『令』の字の意味について国民が納得してもらえるよう説明する努力をしなければならない」と述べた。記者団代表による電話取材に語った。
 石破氏は「令」が「命令」を連想させることを懸念したとみられる。石破氏は「新しい時代は戦争がなく、人々が対話する時代になるようにと思う」とも語った。

ここまで来たら、安倍首相のやる事なす事すべてにケチを付けたいだけの石破氏の執念を感じるだけである。
発表時の安倍首相の説明を聞いていたのだろうかと疑わざるを得ない。
巷では「令」には令夫人とか令嬢とかの尊敬を表す語意もあると指摘されている。

「進歩的文化人の愛読者が多いであろう毎日新聞」(続・マスコミ偽善者列伝 加地伸行著)でも「命令の令だ」という進歩的「市民」の声を取り上げている。

毎日新聞(同上)
新元号、福岡・天神では拍手
「命令の『令』かと」の声も


(前文略)

一方、同区の女性(67)は「命令の『令』かと思ってしまう。もう少し大らかなものが良かった」と複雑な表情を見せていた。

安倍憎しの野党も当然反発した。

産経新聞(同上)
【新元号】共産・志位委員長「使用強制に反対」 赤旗の元号併記は継続


 共産党の志位和夫委員長は1日、新元号「令和(れいわ)」の発表を受けて党本部で記者会見し「国による元号の使用の強制に反対する」と重ねて主張した。
 一方で「国民が元号を慣習的に使用することに反対しない」とも述べ、党機関紙「しんぶん赤旗」での元号併記は「令和」に関しても継続する考えを示した。
党として主張している元号法廃止については「今廃止すべきだという立場に立っていない。将来、国民の総意によって解決されるべきだ」との認識を示した。
 新元号の時代への期待について問われると「私たちは天皇の在位、あるいは元号によって時代を区分するという考え方に立っていない。コメントはない」として言及を避けた。


「国による元号の使用強制に反対」としながらも、「国民が使うなら反対しない」と腰砕け。
「天皇制」という共産党用語で象徴天皇を否定しながらも、今迄拒否して来た天皇陛下をお迎えしての初国会への出席を止めた共産党。民意には逆らえず機関紙「赤旗」には嫌いな元号を併記するという腰砕け。
こういう「市民」に迎合する共産党こそ怖い。
共産党という前世紀の遺物がいまだに存在していることが不思議だ。

社民党の党首もケチをつけた。

産経新聞(同上)
新元号 社民・又市党首「令は『命令』の令…統制強化にじむ」


20190402000.jpg

 社民党の又市征治党首はは1日、新元号「令和」の発表を受けて「『令』は『命令』の『令』であり、安倍晋三政権の目指す国民への規律や統制の強化がにじみ出ている」との談話を発表した。
 その上で「元号とは、古代中国において帝王が時間を支配することを目的として作られたものであり、本来的に非民主的な制度だ」と訴えた。


朝日新聞もバクヨの内田樹センセの言葉を引用してネガティブキャンペーンを展開。

朝日新聞(2019/4/2)
「元号に罪ないが、政治ショー化フェアでない」内田樹氏


政権は支持層の国粋主義者の意向に配慮して、中国ではなく、国書に典拠を持つ元号にこだわったが、結局、政治的効果を優先したせいで、学術的検証が十分でなかったということになった。元号そのものに罪はないが、元号という全国民が用いる文化的な制度について、特定の政治勢力に配慮して、冷静で丁寧な学術的検証が省かれたという疑念は拭えない。

「学術的検証」って一体なんだ?

問題は、政権が元号発表を政治ショー化したことだ。首相や官房長官ら現政権側が大量にメディアに露出し、お祭り気分をあおることで、政治的な難問は棚上げされた。「めでたい時にやぼなことを言うなよ」ということなのだろうが、お祭り騒ぎに紛れて、今、日本が直面している諸問題を忘れることは政権担当者には許されないことである。
また、統一地方選の最中でありフェアでない。


首相や官房長官がたびたびメディアに露出することがお気に召さないらしい。
現政権がや祭り騒ぎで「日本が直面している問題を忘れる」?
地方選の最中だから選挙活動の一環であり許せない?
このセンセは立権民進党や共産党が政権を取っていても同じことを言うだろうか

これでは若者が朝日新聞を敬遠し、情報難民のジジババだけしか読まなくって部数が激減したのも宜(むべ)なるかなである。

海外では・・・

新元号の出典が漢籍ではなく初めて日本古典となったことについて、中国紙の環球時報(電子版)は「中国の痕跡は消せない」の見出しで、引用元の「万葉集」も中国詩歌の影響を受けていると指摘。(産経新聞)

韓国の左派系紙、ハンギョレ(電子版)は1日、新元号の出典について「安倍晋三政権の保守的色が日本の古典を出典とする年号誕生の背景にあるようだ」

やっぱりケチをつけるのは支那と南朝鮮か。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:46  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)


桜田五輪相を責めたレンボーの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

立川志らくがレンボーと野党を批判

立憲民主党の蓮舫議員をトボけて「レンボーさん」と呼んで意趣返しをした桜田五輪相は昨日の参院予算委員会でもレンボーにイジられた。

TBS「ひるおび」(2019/3/6)
桜田五輪相 質疑応答で言い間違い連発


ナレーション
「昨日の参議院予算委員会で桜田五輪担当大臣が東京オリンピックの関連予算についての質疑応答に即答出来なかったり、言い間違いをする場面が見られました」


レンボーがいつものあのしたり顔で桜田五輪相に五輪予算は知っているかと意地悪な質問。
あきらかに大臣を罠に嵌めようとした。

そして桜田五輪相は1兆3500億円を1兆3500円と言い間違って見事にレンボーの罠に引っ掛かった。
その他の質問でも事務方からアドバイスを受けなければ答弁できない五輪相。


20190306001.jpg

20190306000.jpg

レンボー
「(五輪の)レガシーを次の世代の負担に残さないためにも、この大臣では私は難しいということを強く申し上げ質問を終わります」


意味不明。

そこで立川志らくがいいコメントをした。

20190305002.jpg

立川志らく
間違いはそんなに突っ込むほどの事じゃない。
実際に1500円と書いて書類にハンコウ押しちゃったといえば問題だけども、ここは別にそんな責めずに、やっぱり本質的なところですから。
だから、まあ野党は他にも色々と突っ込んではいるんだろうけども、こういう所ばっかり拾い上げられてしまうというのは、ちょと恰好悪いですね。
流石は野党だ蓮舫さんだというのがあれば、こんなのみんな吹っ飛んじゃうんだから。結局、揚げ足取りみたいなものは。
もっと建設的な話をどんどんして欲しい


田中里沙
「このVは何ですかとか、この文字読めますかとかみたいな質問はやっぱり国会であるのは、なんか不思議だなという感じがして、そんな事で時間を取らないで欲しいという気持ちはありますね」


いつもは正論をコメントする八代英輝(国際弁護士)はバランスを取ろうとしたのか、桜田五輪相に注文をつけていた。

何しろワイドショーはあらかじめ台本が出来ているという話だから。

なお、各局のワイドショーは昨日当ブログが取り上げた二階幹事長の小池知事再選支持を今日も取り上げていた。
小池都知事という失格者を生んだ責任の大部分は小池旋風だのグリーン革命だのと持ち上げて都民の情弱者を騙したテレビにあるにも関わらず、まだ性懲りもなく取り上げている。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:43  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.31 (Tue)


参院竹下派の石破支持に期待するメディア


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍総理では参院選に勝てないと

 9月の自民党総裁選はどうやら安倍総理と石破候補の戦いになりそうだ。
石破は今のところ盛んにジャブを繰り出して、自民党の安倍擁護派を牽制している。
反アベの反日メディアもしきりに石破の言動をアピールして安倍三選を阻もうとしている。

2001年の自民党総裁選で小泉純一郎が意外にも橋本龍太郎に勝ったのは、田中真紀子の応援があったからだとして、今回も純一郎の息子の進次郎が石破の応援に回れば大逆転するのではないかと希望的な観測をしている。

TBS「Nスタ」(2018/7/31)
総裁選 ポイントは地方票


与良正男(毎日新聞専門編集委員)が「来年の参院選を安倍首相で勝てるのかという危機感の表れだ」と解説していた。

与良正男
「このまま安倍一強でいいのかどうかという事も含めて、これは僕もいろんな幹部に直に聞いている話だが、安倍さんの自民党の支持は底固いけど、地方でほんとに人気があるかどうか自信がないねと。まあいろんな要因があるけど。そのギャップを物凄く心配している人が居ると。ただしこれ迄いろんな選挙で大勝して来た人をここで降ろすわけにはいかない。そういうジレンマ。
来年の参院選を考えると、ここでイメージチェンジした方がいいかも知れないなと思ってる議員は選挙を控えた参議院議員の中にいる。だから竹下派の参院議員が石破さんを支持した。度胸の要ることだがそういう危機感の表れでもある」


安倍総理から石破総理にイメージチェンジ!?
自民党は大敗すること間違いなしである。
どうして政治評論家はこのように国内の政局だけしか見ないのか。
日本というコップの中の嵐しか見ないのか。
石破総理が国際会議で演説したり外国の要人と会談している姿を想像して欲しい。

女性レポーター
「杉田水脈議員が「LGBTは子供をつくらない、つまり生産性が無い」と新潮45に寄稿して物議を醸した。それに対し、石破氏は『そんな心ないことを自民党は許してはならならない』『あんな話は全然論外です。考え方が全く間違っています』と批判を続ける姿勢を示している。また立候補を断念した岸田氏を『人事で徹底的に干しあげろ」というような自民党であって欲しくないと言っている」


メディア、野党、言論界、芸能界のパクヨ達が安倍一強を倒す絶好のチャンスだと杉田議員に集中的なリンチを加えているというのが実情だ。
石破はそれに乗っかろうとしているだけである。
岸田は脅されて降りたとも言っている。
自分が総理になるためには自民党をなんでもかんでも貶めたいという姿勢では総理になれないし、またその資格もない。

与良
「ここで石破さんを応援すれば人事で冷遇されるというのが先に立つのだと思う。
杉田発言も自民党はどういう政党かと考えるためにも真剣に議論しなくちゃいけないと思う」


杉田水脈議員は自民党の真正保守の姿である。
「真剣に議論」する必要どなさらさら無い。

テレ朝「報ステ」(同上)
参院選 竹下派は石破氏支持へ
二階氏 "安倍再選 疑いない"

後藤謙次(ジャーナリスト)
「竹下亘のお兄さんの青木幹夫は参議院のドンと言われたが、来年の参院選はこのままでは自民党は勝てないと言っている。もう一つは竹下派の名門派閥を復興させるという野望がある。
数の上では圧倒的に安倍さんが有利だが、質的な変換が行われてくるのではないか」


与良も後藤も「自民党は来年の参院選に勝てない」と言っているソースは青木周辺か。

二階幹事長は韓国で派閥の研修会を開いたが、何もわざわざ韓国まで出掛けて行かなくてもいいではないか。

20180801002_0000.jpg

昨日ご紹介した「嘘の新聞と煽るテレビ」の中で著者の和田政宗参院議員が「有効求人倍数が上がったといっても、日本の総労働人口が減っているから上がって当たり前」と批判した後藤謙次(ジャーナリスト)を・・・

「後藤氏は数字の誤認も含めて、経済が苦手なのでしょうか。であれば、視聴者のためには自身がよくわからない分野についての不用意な発言は控えるべきですし、コメンテーターをお辞めになってはどうでしょうか」(106頁)

・・・  こき下ろしていたが、今夜もアベノミクスを「日本だけが出口戦略が見えない。自ら撒いた種を刈り取れない」と批判していた。
誰が言ったか忘れたが、アベノミクスはまだ完了していないのに「出口戦略と言うのはバカだ」と言っていた。

富川悠太(キャスター)も調子に乗って「世界は出口戦略に向かっているのに日本だけが・・・」とオベンチャラを言っていた。


>



ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.05 (Tue)


立憲民主党 辻元清美国対委員長はミスキャスト


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

モリカケを最低一問質問せよと指示

 立憲民主党の辻元清美議員は国対委員長になったので、最近テレビでの露出が増えた。
カメラの前で「したり顔」して自民党政権の国会運営を批判してウンザリするが、昔からこの御仁には調整能力に欠けるという評判がある。
国対委員長には国会運営を円滑に進めるための政党間の調整能力が必須であり、要求するところは要求し、譲歩するところは譲歩して国会を前に進めて行かなければならない。
そういう意味ではまったくのミスキャストだと思っていた。

その辻元清美の名前こそ出さないが、立憲民主党の国対がまったく出来ていないという論評を見つけたので抜粋してご紹介する。
筆者は渡辺喜美議員の元政策秘書で渡辺氏の暴露本を書いたことで有名。

⇒タイヤモンド・オンライン(2018/6/5)
野党はなぜこんなにだらしないのか、終盤国会に思う
室伏謙一(政策コンサルタント)


通常国会も終盤を迎えている。与党側は審議を進めようとする一方、野党側は、追及できるタマがゴロゴロ転がっているにもかかわらず、モリカケ問題や目立つことばかり考え、杓子定規でまともな対応ができていない。現状では与党ペースで審議が進んでいる

通常国会も終盤 不完全燃焼が続く野党

 通常国会も残すところあと15日程度、与党側は各委員会を次々と立てて、急ピッチで審議を進めようとしている。
 一方、野党側は、加計学園問題をめぐる柳瀬元総理秘書官(現経済産業審議官)の国会への証人喚問に与党側が応じないこと等を理由として18日間にわたって審議拒否を続けてきたが、野党への風当たりが強くなってくるや、一転して参考人招致で折れて審議へ復帰。しかし決定的な答弁を引き出すことができずに、不完全燃焼で終了した。続く予算委員会集中審議でも、安倍総理は防戦一方だったが実質的に逃げ切られた。


攻めるネタであるモリカケが間違っているのだから「不完全燃焼」になるのは当たり前である。
安倍総理は「防戦一方だった」と言うが、当たり前の対応をしただけである。

(中略)

立憲民主国対が機能できていない

・・・従って、野党が自分たちの有利な条件を生かすも殺すも立憲民主党国対次第ということになるが、この立憲民主国対がなんとも機能できていないようなのである 

・・・また、党国対から最低1問は加計学園問題についての質問を入れろと指示されていることもあるようなので、やらざるを得なくなって渋々質問している議員も少なくないわけだが、そればかりで、しかも延々続くということになれば、野党は本気で政策論議をする気があるのだろうかとまで
政策論議をする気があるのだろうかとまで思われてしまう。


「思われてしまう」のではなくて、事実そうなのだから覚めた国民は「そう思う」しかない。

与党筆頭国対と掛け引きになっていない
法案・政策対応にも統一感が無い

立憲民主の熱狂的な支持者たちは単に熱狂的に支持するだけでなく、こうした問題点を認識し、そろそろ「立民国対改めるべし」といった声を上げてもいいのではないか。


(以下略)

辻元国対委員長をはずしたところで、元革マル派の枝野代表が野党第一党になったと舞い上がっているようでは救われない。
安倍政権は粛々として野党と反日メディアを蹴散らし、日本の政治を前に進めていって欲しいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT