2017.03.21 (Tue)


森友学園より北朝鮮への先制攻撃を検討せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

正論がテレビで報道されないワケ

 パヨクの連中が産経新聞の野口裕之記者を「軍事音痴」とクソミソに言っていることから野口氏の記事に注目するようになった。
そこでパヨクが批判している理由が分かった。
野口氏の主張はまさしく正論なのである。
痛いほど正論なのでパヨクにはこたえるのである。

今回も森友学園問題を安倍首相打倒の奇貨とすべく野党4党が動いているが、笑止千万である。
半島有事が迫っている、先制攻撃も視野に入れろと説く。

⇒産経ニュース(2017/3/20)
【野口裕之の軍事情勢】
半島有事の足音が聞こえぬ「森友学園追及専従議員」には理解不能なのか
北朝鮮への先制攻撃が合法なワケ


 サヨク批判の材料としては使ってきたが、どうやら“信念”はホンモノらしい。民進党など野党4党の政治家は、「日本国憲法第9条がある限り、日本は平和であり続けられる」と堅く堅く信じている、と確信した。「まさか…。憲法改正阻止を狙う詭弁に違いない」という疑いは、3月16日をもって、小欄の頭から完全に消えたのだった。

 何しろ、岸田文雄外相とレックス・ティラーソン米国務長官が、東京都内の外務省施設で行った日米外相会談で、北朝鮮による核・ミサイルの実射を予感させる「新しい段階の脅威」(岸田氏)への対抗策を協議していた16日午後、民進党など野党4党の国会議員は、国有地払い下げ問題で揺れる森友学園(大阪市)の籠池泰典氏宅を訪ね、理事長に話を聴いていたのだ。なぜか、テレビのワイドショーの時間帯で、社民党の福島瑞穂センセイらは記念写真よろしく籠池氏と並んで、カメラにしっかりと目を合わせていた

 北朝鮮によるミサイル連射や核実験が止まらない緊張下、ほぼ同じ時間帯に行われた東西の出来事は、野党が野党に留まる決定的理由を浮かび上がらせた。

 東京で行われたのは「すさまじい単位で、国民の生命と財産が失われる」事態を食い止めるための協議。大阪で行われたのは「国民の生命は失われず、国有財産や税金が不正に使われた可能性が浮上している」事態の調査?だった。

 森友学園問題の真相究明は必要だが、国会では森友問題に加え、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報が陸上自衛隊で発見された問題に、論議が集中し過ぎている。米国が北朝鮮の核・ミサイル基地への攻撃や朝鮮労働党の金正恩委員長の除去を真剣に検討している最中とは思えない、緊張感を著しく欠いた政治姿勢ではないか

(中略)
米国は核・ミサイル施設や金委員長の居所を狙ったピンポイント爆撃といったハードルの低い選択肢=限定戦争も視野に入れている。先制攻撃の最終決心を付ければ、米国は素早く動く。韓国への戦術核配備も含め、「あらゆる選択肢を考えている」米国のティラーソン国務長官は、日米外相会談後の共同記者会見で断言した。

 「20年間の米国の政策は失敗で、核・ミサイルの開発を許した。異なるアプローチが必要なのは明らかだ」

 「あらゆる選択肢」「異なるアプローチ」の一つが、先制攻撃という形で現実となった時、野党のセンセイ方にはぜひ、定番の「憲法9条と専守防衛を守れっ!」をご唱和願いたい。200基以上のノドン襲来阻止に際し、どのみち野党のセンセイには、その程度の“政治活動”しか期待できまい。


(引用終わり)

北朝鮮をめぐる六カ国協議や北朝鮮を除く5カ国協議なるものは茶番に過ぎないとPonkoはかねてから主張してきたが、幸か不幸か的中してしまった。

野口氏の正論こそテレビメディアは報道して国民の目を開かせるべきなのに、全く反対の方向に進んでいるのはなぜか。
メディアが反日勢力に犯されているという証拠である。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.08 (Wed)


北朝鮮ミサイル発射に冷静にとテレ朝「ワイド!スクランブル」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は巻き込まれるなとコメンテーター

 北朝鮮が6日、在日アメリカ軍を標的にした弾道ミサイル4発を発射し、そのうちの3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。
金正恩はマレーシア空港で腹違いの兄を暗殺し、さらに弾道ミサイルを発射するなどいよいよエスカレートしている。
それなのに朝日新聞系のテレビのリベラル左翼のコメンテーター達は北朝鮮を刺激するな、冷静に対応せよとのたまう。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2017/3/7)
速報 金正恩氏 "満面の笑み"
北朝鮮ミサイル発射写真公開
 

安倍首相はトランプ大統領と緊急電話会見をして、その内容をぶらさがり会見で一部明らかにした。

安倍首相
「国際社会に対する明らかな朝鮮で、その脅威はあらたな段階になっているということを確認しました。
トランプ大統領からは『米国は100%日本と共にある』とという発言もあり『自分の発言は国民の皆さんにも紹介してもらいたい』ということであります。
今後、日米であるいは日米韓で緊密に連携し対応していきたい。日本としても万全の対応を取って行きたいと考えています」


2017030902.jpg

なかにし礼
「(韓国が)THAADを配備しても、果たして4発撃った場合に対応できるのか。THAAD配備をあざ笑うかのように4発撃って見せた。果たしてそれを完全に防御できるのかどうかを考えさせるほどの威力のあることだと思いますね。
しかしTHAADを配備してるのはアメリカ軍ですからね。韓国は同盟国だからやってるけど、それを指示してるのはアメリカですから。
アメリカに対してメッセージをやってるわけで、日本が緊急事態発生というようなことであまりこの挑発に乗ることなく、もう少し冷静に対応して、願いたいなと。
そうでなくても、緊張というのは挑発に乗れば乗るほど高まりますからね。
そこのところの冷静な対応というものが必要だと思いますね」


北朝鮮は在日米軍を狙って発射したのだから日本は安全だとでもいうのか。
アホらしい。
日米は同盟国だから一蓮托生だ。
それは困ると国際政治のドシロウト様が感情論をブチ上げる。

2017030901.jpg

牛窪 恵(マーケッティングライター)
「前のオバマ政権の時も対シリアということに対して非常に弱腰外交と言われて、今回トランプさん明らかに強いアメリカということで就任早々にいろんな攻撃を行っていくぞという事を前向きに言ったり、イエメンの中部の村を襲ったりとか、ごめんなさい、攻撃したりしてますから、まあかなり強い態度に出てくる可能性あるんですけども、わたし怖いなと思ったのは安倍総理がどういう電話会談をしたかということで『日本とアメリカは100%共にある』の『共にある』という言葉がやっぱり非常にちょっと怖いなあと言うか、どういう意味で、しかも国民にそれ知らしめて欲しいとおっしゃったのかということは、いま中西さんおっしゃった通り、かなり我々は冷静になって見て行かないと、まあ、巻き込まれるというとなんすけども、今後のこう、かなりヒートアップする時にちよっと怖いぞというところは非常に感じますね」


日本は巻き込まれないように冷静に対応せよとこれもまたアホらしい。
何をお気楽なことを言っているのか。
それともこの約2名様は北朝鮮の回し者か。
しかしまあ回し者にしては随分とお粗末なコメントではある(笑)





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.26 (Sun)


慰安婦像問題 韓国を放置する安倍首相


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国政府が慰安婦問題で動き出した?

 韓国政府がやっと釜山の慰安婦像の移転を自治体に要請したようだ。

産経ニュース(2017/2/24)
ソウル日本大使館前の像も「適切ではない」
韓国外務省、釜山など自治体に移転要請の文書

 尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は17日、ドイツのボンで行われた日韓外相会談で、慰安婦像の撤去を求めた岸田文雄外相に対し、「可能な限り、最大限の努力を引き続き行っていく」と約束した。韓国政府は外相会談を控え自治体に像移転を求めており、ソウルの日韓筋によると、日本側への水面下での連絡もあったようだ。
 日本政府は、慰安婦像設置が慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意の趣旨に反しているとし、対抗措置として長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させている。帰国から23日でまる1カ月半となり、前例のない長さだ。
 韓国側は像の撤去・移設に向けてようやく動き出した形だが、釜山の自治体や像を設置した市民団体が受け入れるかどうかは不明で、世論の反発が起きる可能性も高い。


(引用終わり)

「ようやく動き出した」というが、単なる「口先介入」でしかない。
地方自治体や愚民たちは抵抗するだろう。
それが韓国社会だ。

赤い大地北海道の赤い新聞である北海道新聞はもうそろそろ大使を帰任させた方がいいいのではと韓国に擦り寄る。

⇒北海道新聞(2017/2/19)
社説 慰安婦像問題 大使不在いつまで続く


 岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相がドイツで会談し、岸田氏は釜山の日本総領事館前にある従軍慰安婦少女像の撤去を求めた。
 尹氏は「可能な限り最大限の努力を行っていく」と表明した。
 昨年末に少女像が設置され、日本政府が年明けに対抗措置として長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させてから1カ月以上がたつ。
 この間、北朝鮮の弾道ミサイル発射や、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄の金正男(キムジョンナム)氏殺害事件があった。
 依然不透明な北朝鮮情勢に日韓が結束して対処するために、大使不在の不正常な状態は早く解消する必要がある。
 まず、韓国政府は撤去に向けた具体的措置を実行し、大使帰任の環境を整えてもらいたい。
 一方、日本政府も韓国側の出方待ちの姿勢でいいのだろうか
 北朝鮮情勢や混乱する韓国政局に関する情報収集は大使の重要な任務である。そのことも考慮に入れ、帰任を検討すべき時だ
 尹氏は、外国公館の近くへの施設や造形物の設置は不適切だとの認識を示し、慰安婦問題を巡る日韓合意の着実な履行を強調した。
 岸田氏は会談後、韓国側から「いま行っている措置」の説明を受けたと述べている。何らかの対応を検討中なのかもしれない。
 とはいえ予断は許さない。朴槿恵(パククネ)大統領が職務停止中という脆弱(ぜいじゃく)な政権が、世論の激しい反発を抑え少女像撤去を実現するのは容易でないとみておいた方がいい。
 岸田氏は大使の帰任は「全く決まっていない。結果が大事だ」と述べた。韓国が実効支配する島根県・竹島にも少女像設置の動きがあり、振り上げた拳はまだ下ろせないという考えなのだろうか。
 しかし、今回の外相会談は韓国側が申し入れ、少なくとも事態打開に努める姿勢は伝えてきた。
 日本政府は日韓合意に基づく10億円を拠出済みである。だからといって、少女像撤去に向けた韓国側の責任を指摘するだけでは、韓国世論をさらに硬化させる
 それによって、韓国国内で大統領選に向け合意をほごにするような主張が勢いづけば、結果的に日本の利益にもならない
 「全ての元慰安婦の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やす」のが日韓合意の最大の目的である。
 その趣旨が韓国社会にまだ受け入れられていない事実は日本政府も正視し、理解が得られるよう韓国政府と知恵を絞るべきだ。そこで大使が果たす役割は大きい


(引用終わり)

「韓国の責任を追及するだけでは、韓国世論をさらに硬化させる」とホクシンは憂慮している。
韓国の外相が努力すると口約束しただけで帰任させろというのか。
こういうことを言い出すメディアがいるからいつまでも韓国に舐められるのだ。

「理解が得られるよう韓国政府と知恵を絞るべきだ」というが、日韓合意を破った韓国を国際社会は信用できない国だと断定した。
それを日本が妥協したら笑いものになるのは今度は日本だ。
ホクシンよ、国際的な信用を失墜した韓国とどうやって「智恵を絞る」のか教えて欲しい。
ついでに、どんな智恵があるのかも教えて欲しい。

一昨年暮れ、安倍首相が慰安婦問題に付いて日韓合意したことを保守派の一部は激怒した。
しかしこれはある意味で安倍首相の仕掛けた罠ではないかと思っていた。
「不可逆的」合意ということは二度と蒸し返さないということである。
しかし韓国は合意を破棄し10億円を返すという。
その大部分は韓国の協会を通じて自称慰安婦に渡っている。

産経新聞の阿比留瑠比編集委員が安倍首相の韓国をあしらう戦略を推察している。
安倍首相のバンキシャであり安倍首相の信奉者である阿比留氏の書き物だとして割り引いて読んでも説得力がある。
やや古い記事だがご紹介して自分のアーカイブとしたい。

⇒文春オンライン(2017/2/10)
慰安婦像問題について、安倍総理が韓国に冷ややかな理由


「安倍晋三は生まれついての戦略家である」

 イギリスのチャーチル元首相を引き合いに出しながら、米戦略国際問題研究所の上級研究員エドワード・ルトワックにこう言わしめた安倍総理は、2015年末、どのような思惑で日韓合意に臨んでいたのか。
『総理の誕生』(文藝春秋刊)の執筆者で、産経新聞政治部記者の阿比留瑠比氏が、昨年末から続く韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題について、安倍総理の考え方や今後の行方を分析する。

慰安婦像設置に「安倍政権は甘い」との声 

 2016年末、韓国・釜山の日本総領事館前に、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を約束した日韓合意にも、公館の威厳を定めた国際法(ウィーン条約)にも違反する新たな慰安婦像が、民間団体の手で設置された。韓国政府はおろおろするばかりで、この暴挙を事実上、黙認した。
 これに対する日本政府の動きは迅速だった。官房長官の菅義偉は1月6日、駐韓国大使と駐釜山総領事を帰国させ、金融危機時にドルを融通し合う通貨交換(スワップ)協定の再開に向けた協議は中断された。経済協力を次官級で話し合う日韓ハイレベル協議も延期となった。

 2015年末の日韓合意に反発していた国内の保守派からは、予想通りこんな安倍政権批判が沸き起こった。

「韓国に対し、あんな合意で慰安婦問題が解決できると考えた安倍政権は甘い」

「(政府が拠出した)10億円を韓国にただ取りされてしまった」

 それでは、安倍政権は日本政府が過去ずっとそうしてきたように、またもや韓国を甘やかし、韓国を信じて日韓合意を結んだのだろうか。私は全く違うと思う

 安倍晋三は2015年末の日韓合意締結時、周囲に「これで最終決着の確証はあるのか」と問われ、こう語っていた。

「それは最後のところは分からないが、ここまでやった上で違約したら、韓国は国際社会の一員として終わる。今まで(河野談話やアジア女性基金)と違って、国際社会が注目していることだから」

国際社会が違反を見ている

 実際、日韓合意に当たって日本政府は、米国をはじめとする国際社会に、合意をただちに支持するよう働きかけていた。根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた河野談話や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金設置の際とは異なり、米国を間にかませ、証人とした。

 テレビに映った場面で韓国外相に「最終的かつ不可逆的な解決」と言わせたほか、新たな基金も韓国政府の責任で韓国内に設ける形をとった。アジア女性基金は日本に設置したため、運営や成果について日本側が責任を負うことになったが、今回は成否はあくまで韓国側の責任になるという仕掛けである

 安倍はこのとき、こうも語った。

「今後、私からは慰安婦の『い』も言わない。この問題については一切言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。これは昨日(12月28日)の(朴槿恵大統領との)電話会談でも言っておいた」

 安倍政権は、それから1年後の、日韓合意破りの釜山総領事館前の慰安婦像設置を明確に予想していたわけでも、また当然ながら望んでいたわけでもないだろう。

「やっぱり韓国はダメな国」と安倍総理 

 ただ、韓国政府が慰安婦像の問題を制御できず、現在のような事態に陥る可能性も織り込み済みで、日韓合意をまとめたのである。さらに言うと、日韓合意があったからこそ、今回の対抗措置について国内の左派メディアも強く批判できず、国際社会も日本の対応に理解を示すことになったと言える。

 対抗措置発表後、安倍は周囲にこう振り返っている。

「やはり、10億円をさっさと払っておいてよかった。合意は韓国相手じゃなくて、国際社会との対話だから。韓国の野党などは10億円を返すだとか言っているが、絶対に受け取らない」

「世界に向かって、国際社会と米国を証人にして日韓合意を結んだから、今回やっぱり韓国はダメな国だ、ひどい国だとなった。さすがの米国も、日本に(韓国に譲歩しろなどと)がんがん言わなくなった

 そして、1月20日のトランプ米大統領就任に際してはこう指摘した。

「米国人は、韓国がデタラメな国だということをほとんど知らないが、日韓合意とその成り行きである程度分かったんじゃないか。合意がなければ、今回の対抗措置や日韓関係についてトランプ新政権に、(オバマ前政権を時間をかけて納得させたように)また一から説明しなければならなかった」

従来の日韓関係は終わった

 韓国を突き放し、距離を置くためにも一定の手続きが必要だったということだ。経済的苦境にある韓国が反省を示し、慰安婦像を撤去すればよし。撤去しなくても、国際社会が韓国側に立たなければ、韓国が条約も国際的な約束も守れない非法治国家だと恥をさらし続けるのを見守ればいい

 慰安婦問題をはじめとする歴史問題で、韓国が居丈高に要求を突きつけ、日本がそれにどう応じようかと困惑するという従来の日韓関係はもう終わったのである。安倍政権は韓国に対してとことん冷ややかである。

 某政府高官は2月1日、前国連事務総長、潘基文の大統領選不出馬について記者団に感想を聞かれ、こう吐き捨てた。

「私は韓国情勢に全く関心がないから」

 安倍の基本スタンスは「放置」であり、韓国側が慰安婦像について具体的な対応をとらない限り、放っておくだけということだ。


(引用終わり)

国際社会で韓国に恥を掻かせる。
放置する。

 まさに真性保守派が考えていたことである。
この記事で痛感するのは米国の日本に対する圧力である。
靖国神社に参拝するなとか、韓国と和解せよと内政干渉をしてくる。
いまだに戦勝国気取りなのだ。

 安倍首相はそれに対してジワジワと手を打っている。
まさに匍匐前進しつつアメリカを動かしているのである。
その安倍首相の足を引っ張って日本が立ち行くのか。
だから安倍首相を貶めようとする野党4党の国会論議は日本崩壊を目指しているとしか思えないのである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:19  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.16 (Thu)


韓国と都市外交する地方首長の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日首長は地方交付金を受け取るな

 地方の首長で日本人としておかしいのではないかと思われる人物は翁長沖縄県知事だけではない。
日本政府はいま韓国と慰安婦問題を巡って日韓合意に違反した韓国に抗議するために駐韓大使らを一時帰国させている。
にもかかわらず、韓国とさらなる友好関係を築こうとしている地方の首長が居る。

産経ニュース(2017/2/16)
「慰安婦像は再度設置された」「姉妹都市、外交とは別次元」
韓国・光州市の慰安婦像で奥山恵美子・仙台市長

仙台市長

 仙台市議会の2月定例会が15日開かれ、代表質問が行われた。斎藤範夫市議(自民)は国際姉妹都市の関係を結ぶ韓国・光州広域市の市役所前に設置された慰安婦像について質問し、光州市に抗議すべきだと訴えた。
 斎藤氏によると、同市の慰安婦像は一昨年の8月に建てられ、昨年7月に風の影響で倒れて破損した。
 斎藤氏は、一昨年の日韓合意で慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決される」と国際社会に表明したことに触れ、「(破損した)慰安婦像は再度設置されたのか。設置されたとなれば、日韓合意の精神に反するもので看過できない」と述べた。
 奥山恵美子市長は「慰安婦像は修理され、再度設置されていると聞いている」と答弁した上で、「国際姉妹都市は国家レベルの外交とは異なる次元で都市間の相互の信頼に基づき、友好、交流を進めるものと認識している」と述べた。


(引用終わり)

国家レベルの外交と姉妹都市外交とは異なると言うが詭弁でしかない。
国家の意思が都市にもつながっているからである。
国から交付金を貰いながら国の方向とは逆の都市外交をすることが許されるのか。
姉妹都市外交とはあくまで国では出来ない市民レベルの補助的な外交に過ぎない。
あくまで国の基本的な外交方針に従った上でのことである。

仙台市長と同じ勘違いをしている首長が他にも居る。
福岡県の珂川町が韓国の地方の町と新しく友好都市協定を結ぼうとしているのである。

産経ニュース(同上)
福岡・那珂川町が韓国自治体と友好協定へ
「反日行動」進む中「なぜ今なの?」町関係者から疑問の声

 福岡県那珂川町が韓国・任実(イムシル)郡との友好都市協定に動いている。来年度当初予算案に関係費用242万円を計上し、武末茂喜町長は15日の町議会で「これから行政間で内容や時期などを協議する」と述べた。慰安婦像問題など韓国の政府・自治体が「反日行動」を進める中の協定に、町の関係者から「なぜ今なのか」と疑問の声が上がる。
 任実郡は韓国南部の全羅北道にあり、人口は約3万人と那珂川町(約5万人)と同規模の自治体だ。
 両者の交流は、「那珂川町国際文化交流サークル」が中心となり2001年ごろに始まった。サークルには町職員も参加する。
 その後、町は任実郡庁から行政訪問を受け入れ、前町長が私的旅行で郡庁を訪れることもあった。同サークルの事務局長で、町職員でもある羽根正俊氏は「国同士の関係とは別次元で、良い関係を築けている」と語った。
 日韓関係は悪化している。
 昨年12月、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された。日本政府は、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するとした日韓合意(2015年12月)に反すると批判。長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させている。
森田俊文町議は15日の町議会代表質問で「韓国は慰安婦像や、対馬の仏像問題など国際常識と法治を疑わせる事例がある。今この時期に友好都市提携を進めるのは、町民の理解を得られない」と追及した。
 町長の武末氏は産経新聞の取材に「交流は文化やスポーツ面で進める。歴史問題などが話題になるとは想定していない。協議前から『何か言ってくるかもしれない』と想定するのは相手に失礼な話だ」と語った


(引用終わり)

「相手に失礼」とは恐れ入る。
むしろ慰安婦問題を考えれば断交すべきである。

最近、本当に地方の反乱が多く見られるようになった。
「国家権力がァ」とか「そもそも立憲主義とは」とか「言論の自由を封鎖するな」とか言うパヨクの影響である。

当然のことながら一国民としての意見を下記に伝えた。

●仙台市市長室 総務局秘書課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階
お問い合わせ
電話番号:022-214-1145  ファクス:022-211-1120

⇒ホームページ

●福岡県那珂川町役場
〒811-1292 福岡県 筑紫郡那珂川町西隈1丁目1番1号
Tel:092-953-2211 Fax:092-953-0688

⇒ホームページ

.町長
那珂川町長 武末茂喜

⇒ご意見お問合せ





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:14  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.16 (Thu)


金正男氏暗殺で思ったこと

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世界一安全な国が安全でなくなる日

2017021601(1).jpg

 粗忽者の家人が13日の朝、「金正恩が暗殺されたって!」と言うので、これは大変な事が起きた、北朝鮮の独裁政権もこれで終わりか、拉致された被害者も帰ってくるのではと早合点したら、異母兄の金正男氏の方だと分かって拍子抜けした。

 太っちょで一見愛嬌のある金正男氏は家族と日本のディズニーランドを楽しもうとして入国を拒否されたことがあった。
その時、田中真紀子外相が慌てて彼を追い返してしまい、拉致被害者との交換や貴重な情報を取得できなかったことも思い出した。

 北朝鮮独裁政権の後継者となることよりも自由人であることを選んだ金正男氏が暗殺されるとは・・・
例え異母兄弟とはいえ、兄の暗殺を指令する刈上げ男の非情さは既に近縁者を次々と公開処刑することで予想されていたことではあるが。

 日本は北朝鮮の工作員に何の罪もない国民を次々と拉致され未だに返して貰えない泣き寝入り状態にある。
公安は頑張っているだろうが、日本はスパイ天国だと言われている。
なぜなら平和ボケした日本は世界でも珍しいスパイ防止法が無い国だからである。

 安倍政権は東京五輪に備えてテロ防止法案を成立させようとしているが、サヨクは戦前の治安維持法の復活だとか、「相談しただけでしょっぴかれる」と国民に恐怖感を植えつけようと必死だ。
特定機密保護法にもサヨクが大反対した。

しかし北朝鮮を含む海外のスパイがやすやすと入国できる日本は東京五輪を待たずともテロを防ぐ法制を完備しなければならない。
そう痛感したことがひとつ。

 もうひとつは今回の金正男氏暗殺犯人の割り出しに防犯カメラが大活躍したことである。
今回の事件に限らず、日本でも轢き逃げ犯や誘拐犯の割り出しなどに防犯カメラが大いに役立っている。
この防犯カメラも個人の秘密を公開するものだとサヨクは大反対したものだ。

スパイ防止法にしろ、特定秘密保護法にしろ、テロ防止法にしろ、防犯カメラにしろ、マイナンバーにしろ、何も悪いことをしていない善良な国民なら運用さえ間違わなければ特別に反対する必要もない。

それに反対するいわゆるリベラル派の連中は善良な国民の安全を実は阻害しているという事を再確認した事件であった。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:17  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT