2017.10.17 (Tue)


テレ朝「たけしのTVタックル」も安倍首相批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

いま選挙やるかと異口同音に

「たけしのTV」タックルは昔は面白かったが、最近はつまらなくなった。
もともとビートたけしのギャグはつまらないのだが。

15日は「北朝鮮についての徹底討論」だったが内容は安倍首相批判だった。

2017101710.jpg

毎日テレビに出て食傷気味の辺 真一、金髪男の津田大介、北朝鮮とは武力ではなく対話しろというのが持論のパヨク青木理、チョビ髭の口先男の大竹まこと、明治天皇の女系の玄孫・竹田恒泰などなどが出演。

2017101713.jpg

大竹まこと
「偶発的なことが起こったときに集団的自衛権でアメリカを守らなくちゃいけない」

日米安保の片務性を知っているのか?

青木 理
「北朝鮮に圧力掛けろ、圧力掛けろと言って、最後は石油を止めて、日本はそれで暴発したわけですよね。だから北朝鮮が生きて行けなくなって一か八かになるのが怖い」


大東亜戦争をした日本を北朝鮮になぞらえて貶めている。よくある手だ。

大竹まことが皆が議論していると突然関係のないことを持ち出す。

大竹まこと
「この緊張が高まる国難の時にさ。日本は選挙をやってるんだよね。これはなんか、緊張感、関係ないということになっちゃう」


まことにおバカさんである。
年末年始に米北戦争が起こる可能性が極めて高いと予測されるからいまの内に選挙するというのが安倍首相の考えだ。

また北朝鮮にどう対処すべきかという議論の中で相変わらず青木理は「北朝鮮との対話」を主張する。

青木 理
「だからこそ一刻も早く、選挙なんかやってる場合じゃなくて、今の段階で北朝鮮に核開発を凍結させるために兎に角、説得なのか対話なのか交渉なのかの言葉は別にして(これと同じセリフを別の番組でも言っていた)北朝鮮との間で動くアクションをしないと、要するに核を持っちゃう状態になっちゃうわけですよ」


やってる場合じゃないと言ったって、もうやってるのだから今更何をいうか。

青木
「日本が加担していくのか、そうじゃなくて日本は被爆国であるし・・・」

大竹
「全然違う道!」


と言葉を挟む。

青木
「別の道を歩むべきじゃないかなと・・・」


示し合わせたみたいだ。

阿川
「分かった!トランプさんと金正恩さんをなんとか○○に連れてって、やいのやいののパーティをしてもらうとか」

中村逸郎
「それしかない!それが一番いいのよ」

津田大介
「その旅費とかを日本が出せばなんとなく貢献できた気になる」


いくらお笑いのバラエティ番組としても度が過ぎる。

2017101714.jpg

津田
「問題はここまでずっと長い間議論してきた中で、存在感ってやっぱり安倍さん無いですよね
それぞれみなさんもプーチンの話、トランプの話、習近平の話ってのをしてる中で、北朝鮮の偶発的な暴発を抑えようとして勇ましいことを言いつつも冷静に交渉してるなかで、そんなかで日本がやってる事ってのは、とにかく強化、強化。しかもその強化というのが国際社会にとって、非難するのはいいですよ、北朝鮮は非難されるべきだと思いますが、非難するのではなくて、武力を匂わせながらとにかく『圧力を強化』と言い続けているだけなので、いま安倍さん出来ること無いんだったら、煽ることをするよりも兎に角、非難だけにとどめて置いた方がいい


この人の日本語は美しくない。

竹田恒泰
「煽るという事でしたけど、これは国連の安保理の決定のわけです。ですから国際社会が決めたことなので、何も安倍さんが独りよがりでやってるわけじゃなくて・・・」

津田
「武力も持った事を言うから文脈が違いますよ」

竹田恒泰
「選挙を今やつてる場合じゃないという話もありましたけど、泣いても笑っても来年の秋には選挙なんですよ。だったら今やった方が北朝鮮問題で今が一番軽いと思う」

大竹
「仕事人内閣もなんにもしない内に選挙になっちゃってる」


まだ言っている。
もう選挙ははじまっているのだ。

竹田
「日本にとっての最大の危機と言うのは、間もなく北朝鮮が完全なる核保有国になるということです。これが最大の危機なんです」


竹田氏が一番まともに見える。
しかし竹田氏は今後も米朝の軍事衝突は起きないとしているが、そうは思えない。

2017101712.jpg

ナレーション
「この後、米朝関係が緊張を増すなか、日本は総選挙。
この状況にたけしが物申す!」

ビートたけし
「ちょっと怖いけど、どう決着が付くのかね。

安倍さん何やってんの、選挙だって。よく分からないよ、あの人は

この番組はたけしがほとんど黙っていて、最後に一言いうのがウリだったが、たけしもいよいよ耄碌したか。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:07  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.10 (Tue)


最善策の「斬首作戦」が北朝鮮に漏れていた!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

それでも金正恩と対話するようトランプ大統領に頼めと

 北朝鮮の暴発を未然に防ぐか、あるいは暴発してしまった場合に最小限の被害に収めるためには斬首作戦しかないと思っていた。
米韓は米韓両軍も斬首作戦を立てていたようだが、何とその内容が北朝鮮に筒抜けになってしまっていた。
まったく韓国と言う国はお○○さんで飽きれてしまう。
こんな国と同盟関係になったら命がいくつあっても足りない。
といっても、日本と韓国はアメリカという国を通して同盟関係にあるのか?
勘弁してくれ!

もう本当にお友達になりたくない。
いいことなんかひとつも無いのだから。

読売新聞(2017/10/10)
正恩氏らの「斬首作戦」流出…サイバー攻撃か

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国紙・朝鮮日報は10日、朝鮮半島有事の際に米韓両軍が北朝鮮指導部を標的に実施する「斬首作戦」の内容が、北朝鮮が関与したとみられるサイバー攻撃によって韓国軍から流出したと伝えた。
 半島情勢が緊迫する中、有事に備えた作戦計画が漏れたことは波紋を広げそうだ。
 流出源は、昨年9月にハッキングを受けた国防統合データセンター。国防省が与党議員に説明した被害の詳細として、同紙が伝えた。
 それによると、流出したのは、米韓が2015年に策定したとされる「作戦計画5015」。金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長らを対象に、〈1〉追跡〈2〉隠れ家の封鎖〈3〉強襲作戦〈4〉確保・除去――の4段階にわたる斬首作戦の内容が漏えいした。基本計画に加え、訓練など分野別の文書もハッキングを受けたという。
(これ以降は有料サービス)

「有事に備えた作戦計画が漏れたことは波紋を広げそうだ」?

「波紋を広げそうだ」などとお決まり言葉でのんびり構えている場合ではないだろう。
米韓軍部の手の内が分かってしまったのだから、こうなったらもう全面戦争しかもしれない。

こんな緊迫した状況でもテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」で青木理(元共同通信記者)がテレビで北朝鮮と話し合えと主張している。
それどころか、安倍首相が先頭になってトランプ大統領と金正恩に働きかけろという。
馬鹿も休み休み言え。
そんなことが簡単に出来たら、そして効果があるなら、いままで何十年も無駄に過ごさないでとっくの昔にやっている。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2017/10/10)
緊迫 北朝鮮の「重要記念日」ミサイル挑発は?
トランプ大統領 空母を派遣

2017101001.jpg

青木理
「トランプ政権もティラーソン国務長官が辞めるかもしれないし、非常に不安定だ。
不安定な者同士で偶発的な事が起こる恐れが物凄くあって、今更ですけど、こういう時期に、今日公示ですけど、選挙をしている。
むしろ選挙をするよりもやっぱり、こう日本として、アメリカに対しても北朝鮮に対しても仲裁したりとかね、あるいは外交的な解決に向けた努力をするべきなんじゃないかなってボクは思っちゃうんですよね」


ボクちゃんは一人で勝手にそう思えばいい。
しかしそれをテレビでコメントするか。
外交的な解決って何さ。
いま安倍首相は役にも立たない国連を懸命に動かして北朝鮮に国際社会全体が圧力を掛けるよう働きかけているではないか。

それと選挙がもう始まったのに、「選挙に大義が無い」とか「何故いま解散」とか小池百合子などパヨク政党の党首が今日の街頭演説ブッている。
馬鹿か。
もう走り始めているのだ。
安倍首相は「北朝鮮解散だ」と明言している。
いま、北朝鮮の危機と憲法改正を謳わなければ何時国民に訴求することが出来るのだ。

2017101002.jpg

浜田敬子
「いま本当に戦争になった場合に、ソウルと東京で死者が160万人出る可能性があると言われている」

青木
「ここで戦争はもちろん武力行使が起こることは誰も望んでいない。
だから、何としてでも、難しいけれど対話局面にもっていく?あるいは対話という言葉がイヤだったら説得でも交渉でも構わないんだけども、何とかしてアメリカが特使を送るとか、そうさせるように特に日本が諦めないで最後まで外交努力をすることが必要なので、それは本当に尽くしてもらいたい」


相手が聞く耳もたないのだからどうしようも無いではないか。
どうして青木は北朝鮮を締め上げろと言わないのか。

トランプ大統領も安倍首相も何十年も対話を続けて騙されたと明言している。
青木理のような親北派が金正恩を甘やかしてしまったのだ。

安倍政権は今回の総選挙で圧勝し、憲法を改正し、自衛隊を晴れて国防軍として国民が認知し、国の守りを固めなければならない。

いまだにモリカケを出して選挙演説で安倍首相を口撃する小池百合子の「希望の党」や憲法改正に反対するパヨク政党を選ぶようでは日本の未来は無い。
そういう意味でもこの総選挙は間違いなく「北朝鮮選挙」である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:17  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.24 (Sun)


「拉致問題なんて出すな」とTBSサンモニで谷口真由美


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

悪いのはアメリカ、追随するな(全コメンテーター)
日本は朝鮮戦争を踏み台にして経済成長した(青木理)


今日のサンモニは開始早々に司会の関口 宏が米朝の首脳同士の「口撃」を批判した。

TBS「サンモニ」(2017/9/23)
トランプ大統領が国連演説
エスカレートする米朝の応酬

関口 宏(司会)
「なんだろうこの罵り合いね。国のリーダー同士とは思えないよ」


乙に澄ました外交より面白いではないか。
互いにギリギリのチキンレースをしているのだ。
まあ戦争となれば大国アメリカのほうに分がある事は間違いないが。
日本もその渦中にある。アメリカの同盟国として。

しかし「サンモニ」のコメンテーター達は狂った独裁政権の金正恩ではなくて同盟国のアメリカを批判する。

寺島実郎
「アメリカは開戦に踏み切る前に、必ずこういった激しい言葉で攻撃する。『ロケットマン』は侮りとか蔑みに近いメッセージだ。
トランプ政権はこの夏の間に戦争内閣の形をしっかり固めた。北朝鮮への攻撃準備を正確に準備した。
完全破壊とは体制転換であり、アメリカがその決意を固めた事は間違いない」

関口
「となると、窮鼠猫を噛むということも起こり得ますからね」

浅井慎平(写真家)
「アメリカは相手を壊すことで自分達の力を誇示する生き方を選んで来た歴史がある。
今の流れは最後は『やっちまえ!』になる。
他国がどこまで(アメリカを押さえる)力を持ちうるが大きな問題だ」


核ミサイルをぶっぱなす北朝鮮を批判するのではなくて同盟国アメリカを批判する不思議。

2017092405.jpg

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「他国が(アメリカを)止めるべきだ。そういう意味で日本が圧力を言い出したことはアメリカに追随していく姿勢を示した。
拉致被害者の話をトランプさんも安倍さんも出したが、拉致被害者の話は毎年言わなくちゃいけない局面だ。
だからこんな所に政治利用じゃなくて、分かってる話じゃないですかというのは凄く気になりますね。
『この局面で出すなよ!』という気がしました。はい」


毎年言うべきことを初めて言ったのなら高く評価すべきではないか。
めぐみさんのお母さんもよく言ってくれたと涙ぐんだことを「おばちゃん」はどう受け止めるのだ。

安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
「昨日、麻生副総理が朝鮮半島からの難民の中に武装難民がいるかもしれない。警察で対応するのか防衛出動なのか、あるいは射殺かと発言していた。
そもそも『武装難民』という概念はない。
ああいう言葉で全ての難民が危険であるかのような印象を与えかねない


武装難民という概念は無い?
概念はなくても事実は起こりうる。
麻生副総理は「全ての難民が危険」などと決して言っていない。
似非ヒューマニストはこのように言葉を曲解して政治家を批判する。

佐高 信(経済評論家)
「安倍さんの兄貴分の亀井静香さんが『アメリカとの関係を悪くしてまでも北朝鮮との間を持つべきだ』と言っている。
安倍さんはアメリカに追従するのではなくて、北朝鮮に行く覚悟が必要だ」


ハチャメチャ亀井の言うことなど信じる馬鹿が居るのか。
同盟国アメリカを裏切って北朝鮮との「パイプ作り」とはパヨクの佐高らしい。

2017092404.jpg

青木 理
「みなさんが仰るように危険局面がまた一段上がったのは事実だ。
それに日本が追随するだけでいいのかというのは正にその通りだ。
何かあった時に、韓国や日本や中国に被害が出かねないのではないかという議論がある。
ボクは何度も北朝鮮に取材で行ったが、北朝鮮にはいろんな人が生活している。
独裁国家だから自由な発言は出来ないが、家族が居て、生活があって今の体制に多少なりとも疑問を持っている人も居る。
もし武力行使ということになると、そういう人達にとんでもない災害が及ぶという具体的な想像力を持つべきだ。
朝鮮戦争で何百万人という人が死んだ。日本はそれを踏み台にして戦後の経済成長をした
またその惨禍を繰り返していいのかと日本人として考えなくちゃいけない局面だとボクは思う」


朝鮮戦争で日本が経済成長したというのは事実だが、「踏み台にして」はないだろう。

『北朝鮮への圧力に軸足を置く日米 対話による解決を求める国々も』

ロシア、中国、ヨーロッパから北朝鮮への圧力を批判する声が上がっているというTBS「サンモニ」。
ロシアと中国は北朝鮮の後ろ盾でもある。
ヨーロッパは当面の北朝鮮の敵ではない。
なのに、日米の対北朝鮮への圧力を批判するTBSはやはり反日メディアである。

韓国が9億円の北朝鮮への人道支援を決定したことについて・・・

関口 宏(司会)
「まあ9億円って、それ程の額ではないけど、これは前にもやってた事なんだね」


と是認したいのがアリアリ。

橋谷能理子(サブキャスター)
「そうです。例年やってた事を2年ぶりに行った、行うということですね」

関口
「青木さん、韓国は北朝鮮の同胞ですからね」

青木理
「同じ民族だからということもあるし、だからこそ敵対心もある。
朝鮮戦争で離散家族になった家族が物凄い数 居る。
日本だって何かあれば被害を受けるかもしれないけれど、北朝鮮が崩壊した時はとてつもない被害を受けるという恐怖感がある。
韓国の若い子は北朝鮮と統一したくない、統一したら今の生活が壊れてしまうんじゃないかと言う子が多いので、危機意識は日本と比べても高い」


ドイツは統一して西ドイツが苦労したが、韓国は同胞でも拒否感があるとは驚きだ。

寺島実郎
「アメリカはあらゆる選択肢があるなんて言っている。それに100%日本の運命を預託してアメリカに100%付いて行きますよと構えているが、絶対に許せない温度差がある。
それは核だ。
北朝鮮に広島・長崎の悲劇を直視しろと語り、返す刀でアメリカにも核の使用に日本は敏感だぞという事を見せておかなくちゃいけない」

関口
「核中止(禁止)条約に日本はなかなか入らない。これはアメリカの力があるのだろう」


この後、安倍総理の解散総選挙に大義が無いと特集していた。

日本にとって有害無益なTBSから放送免許を剥奪せよと重ねて要求する。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:15  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.22 (Fri)


北朝鮮には圧力ではなく対話をとTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮に9億円をあげる韓国の愚

アメリカのトランプ大統領と日本の安倍首相との強固な関係が日米安保を確かなものにしている。
しかし、これが気に食わないのが反日メディア。
昨日のTBS「News23」でも、フランスのマクロン大統領やドイツのメルケル首相がトランプ大統領と安倍首相の北朝鮮に対する圧力を批判し、韓国も北朝鮮の8億円の人道支援を決定したと報道した。

TBS「News23」(2017/9/21)
日米「圧力」韓国「支援」
足並み乱れる北包囲網

マクロン大統領(国連演説)
「我々の責任は中国やロシアを含む全てのパートナーとともに、北朝鮮を政治的解決のテーブルへと引き戻すことだ」

メルケル首相(地元メディアに対して)
「(北朝鮮を完全に破壊するといった)警告には賛同できない。いかなる軍事行動も不適切だと考えており、ドイツは外交的な解決を主張する」

ナレーション
「トランプ大統領との立場の違いを明らかにしました」


極東から遠く離れたフランスやドイツはお気楽なことを言っている。

韓国の文在寅大統領は北朝鮮らに9億円の人道支援をする国連演説で誇らしげに語った。
日米韓と力を合わせて北朝鮮に立ち向かわなければならない時に、何と言うバカなことをするのかと呆れてしまう。
9億円など核の開発費に回されてしまう。
仮に、本当に人道支援に使われたとしても、その浮いた分を金正恩は核ミサイルの開発費に回すことができる。

「圧力」と「対話」の温度差
問われるのは外交力

2017092201.jpg

星 浩(キャスター)
「韓国には悪政に苦しんでいる人々には支援が必要だという意識がありますよね。国境も接してますし、同じ民族ですから。国際社会が圧力を強めていくのは当然のことなんですけども、圧力と対話は0対100じゃあないんですね。両方を上手く使って北朝鮮を話し合いの場に引きずり出してくるというのが目標ですから。圧力と対話はあくまで手段でしかありませんよね。
そういう意味では一番問われているのは外交の力なんですよね。
そういう所がもうひとつ強調(協調?)して欲しかったですね」


安倍首相は国連演説で関係国は北朝鮮との対話を試みたが、その間に北朝鮮は約束を守ると言いながら核開発を進めた、必要なのは「対話」ではなく「圧力だ」と述べた。
正論である。

いままで5カ国は何回北朝鮮に騙されて来たことだろう。
日本もKEDOに金を出したが泥棒に追い銭だった。

それでもなお「対話」を求めるTBS。
TBSは北朝鮮の回し者だと言ってもいいだろう。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:01  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.21 (Thu)


トランプ大統領の国連演説は風格がないとTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

解説者は拉致問題発言をスルー

アメリカのトランプ大統領が国連で初の演説を行った。
持ち時間の15分を大きく上回って40分近くも演説を続けた。
相変わらずのトランプ節である。
国連など役に立たないと言っていたが、北朝鮮をあからさまに批判した点は高く評価したい。

しかしTBS「News23」は解説者が品が無いと貶め、深夜番組(番組名は失念)でもサンモニのコメンテーターの岡本行夫(外交評論家)が品格が無いと扱き下ろしていたことに非常に違和感を覚えた。

TBS「News23」(2017/9/20)
トランプ氏自らトーン強め・・・
失われた大統領演説の風格


星 浩(キャスター)
「アメリカに非常に詳しい日本の政府関係者によりますとね、当初の演説の案もう少し穏やかだった感じだったらしいんですけど、トランプ大統領自身が『ロケットマン』とか『完全に破壊する』とか激しい言葉を使ったらしいですよね。
この言葉を使った事によって、北朝鮮の挑発にアメリカが苛立ってるということを見せてしまったという感じがしますよね。
歴代の中ではアメリカ大統領の国連演説はもうちょっと理念とか哲学をアピールする場だったんですけども、どうもトランブさんの演説には大国の風格というのが感じられませんでしたね」


Ponkoはトランプ大統領の型破りの演説を高く評価する。
今の朝鮮半島情勢は気取った哲学なんぞ披露している場合ではない。

それと、星 浩キャスターはめぐみさん等の拉致問題にトランプ大統領が言及したというビッグニュースを無視した。

続いて安倍首相の解散総選挙は憲法違反だと主張。
憲法53条に・・・

「いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣はその召集を決定しなければならない」

と書いてあるというのが根拠だそうだ。

星 浩
「少数意見を非常に大事にする憲法の精神だ」

星 浩
「確かに実質的には憲法違反ということになりますね。自民党のなかで今憲法論議がありますけども、憲法論議をするなら今の憲法を守ってからにしてもらいたいと思いますね」


しかし、国会を召集して冒頭解散すれば何ら憲法違反ではない。
解散は総理大臣の専権事項であり、何人たりとも否定したり抵抗したり出来ないのである。

今夜のTBS「News23」は星浩が河野太郎外相の父、紅の傭兵にインタビューし、解散を批判させていた。

高山正之氏は河野太郎が父に肝臓移植して命を永らえさせたのは、慰安婦問題の河野談話を撤回させるためだろうと皮肉交じりに書いていたが、なかなかそうは行かないようだ。

TBS「ひるおび」(同上)
日米首脳が相次ぎ強い非難
今後 北朝鮮はどう動く?

春名幹男(国際ジャナリスト)
「アメリカと北朝鮮の関係者が時々会っているらしいんだけども、とにかく交渉の入り口で意見が合わないので、中身にはまったく入っていないということなんですよ。
アメリカ側は核の排除の議論をしなければ交渉しないと言っているわけですよね」

室井祐月
「でも、折角同じところ(国連会議)に来てんだから、自分の国はこう思うって事をアピールして演説するだけじゃなくて、折角全員集まってんだから、話していいからと思いますね」


室井祐月なるバカ女をいつまでTBSは使っているのだ。

恵 俊彰(MC)
「それが出来ていたらこんな事になってないですよね」


賢明なる国民はテレビのワイドショーや政治ニュース解説に騙されないようにして貰いたいものだ。
来るべき総選挙では安倍政権を支持するしかない
それが日本のためだ。

ゲスリーヌ山尾は恥知らずにも再び選挙に出馬すると宣言し、民進党は敢えて対立候補を出さずに当選したら民進党に復党させることを考えている。
そんな事が許されていいのか。

一方、「このハゲー!」で自民党を離党した議員はいまだにテレビのワイドショーで攻撃されて選挙で復活することは難しいだろう。

政治家としてどちらがワルであるかは一目瞭然だろうに。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT