FC2ブログ

2019.04.20 (Sat)


韓国に入れ知恵するのは日本のリベラル左翼


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国際社会を味方にして韓国を追い詰めろ

こじれた日韓問題を議論する座談会が15日、韓国で開かれた。
日本からは朝鮮半島問題の専門家とされる小比木政男教授が参加した。
小比木センセは親韓派である。
センセは「財団の設立」を提案したという。
日本が2015年の慰安婦問題の日韓合意に従って10億円の基金を拠出した慰安婦財団は失敗したばかりではないか。

FNN Prime(2019/4/20)
“徴用工問題”の解決法は「財団方式」?
韓国の反省なしに成り立つか!?
(川村尚徳)


今月15日、韓国・ソウル市内で注目の座談会が開かれた。
「危機に直面する日韓関係について緊急議論する」と銘打たれたもので、参加者には日本を代表する朝鮮半島研究家である慶應大学の小此木 政夫名誉教授、そして韓国で日本研究のトップとも称されるソウル大学のパク・チョルヒ教授らが名を連ねた。
やはり議論の中心になったのは「徴用工問題」だ。


(中略)

この“最悪の状況”の解決方法を日韓の専門家たちが議論した。

小此木名誉教授「いくつかの条件を満たした財団の設立」

小此木名誉教授の解決法を以下にまとめる。

・問題が深刻化した原因は外交決着した問題に司法が介入したから。
・ただ三権分立のもと「司法の独立」は確保しなくてはいけない。
・差し押さえ資産の現金化、対抗措置の応酬は1965年の日韓請求権協定以前の「無協定状態」に戻ること。
労働者の補償事業を担う財団を設立する「財団方式」しか解決方法はないのでは。ただ韓国は慰安婦財団を解散した過去がある。財団方式にはいくつかの条件を満たす必要がある。

① 古い枠組み(日韓基本条約、請求権協定)の正当性を破壊しない。韓国側が財団の枠組みを示す必要があること。韓国政府・企業による財団設立。そこに日本企業が自発的に参加する
現実的に補償可能な範囲で考える。日韓が受け入れ可能なものであること。
未来志向的で「最終的」に解決できる仕組みを持つ。

一方、パク教授の解決法は以下の通りだ。

・日韓合意の形骸化の原因には日韓双方の過失がある。

日本に過失などない。
・慰安婦財団は34人の元慰安婦に補償金を支給し使命を尽くしている。韓国が言う被害者中心主義は“抵抗する”被害者中心主義だ
・安倍総理の謝罪拒否は日本側の誠意不足・韓国政府が介入して判決を覆すことはできない。被害者の反発もある。
・財団方式は非常に良い案。だが韓国が先に行動するのは容易ではない
・まずは被害者を特定する必要がある。訴訟を起こす当事者は「被害者本人」に限定する。
・徴用された被害は客観的に立証されなければいけない。
・訴訟の時効を設定する必要がある。


(中略)

パク教授は日韓合意の形骸化を「安倍総理の謝罪拒否は日本側の誠意不足」と指摘した。

「安倍総理が謝罪すべき」という主張は、慰安婦問題で天皇陛下に謝罪を求め日本の大反発を招いた文喜相(ムン・ヒサン)国会議長も主張していたが、韓国内で良く聞かれる主張だ。
しかし安倍総理は日韓合意の中で明確に謝罪している。この主張が韓国内で繰り広げられる度に「日本は一度も謝罪したことない!」という誤った認識が拡散しているのだ。


(中略)

小此木名誉教授が提案する「財団方式」にパク教授も肯定的な意見であった。だが小此木名誉教授も指摘するように、「また解散するのでは?」という疑念を拭うことはできない。

分かっていて何故また提案するのだ。

(中略)

日韓は歴史問題を巡る立場の違いがある中で、先人たちがそれを乗り越えて“日韓関係”をつくりあげてきた。元徴用工への補償は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的」に解決し、慰安婦問題も日韓合意で「最終的かつ不可逆的」に解決したと言ってきたのは、日本政府だけではない。韓国政府も当事者として「解決した」と言ってきたのだ。
その根底をひっくり返したのは現韓国政府に他ならない。南北融和に突き進み、北朝鮮ばかりを追いかける文大統領がどれほど日韓関係の修復を願っているかは分からないが、もしそれを願うなら日本に責任をなすりつける前に、まずは韓国自身が反省し、自国内で問題を解決することが先だろう。そのような姿勢に至って、初めて“最悪の日韓関係”を脱却するための糸口が見いだせるのでないか。


レポーターの言う通りである。
だから何も日本からセンセがノコノコと座談会に韓国まで出掛ける必要など毛頭ないのだ。
こういうバカな事をするから韓国にいつもで舐められるのだ。

「日韓問題の元凶は日本のリベラル知識人だ」と西岡力麗澤大学客員教授が喝破している。
そう言えば慰安婦問題に火を付けたのも朝日新聞だった。
抜粋すると・・・

ZAKZAK(同上)
「徴用工」から暴走する韓国訴訟、元凶は日本のリベラル知識人!? 
最高裁判決に西岡力氏が警鐘…韓国側の「驚くべき主張」と「最大の弱点」


(前文略)

日本の朝鮮統治について最高裁判決ではもっと恐ろしいことが書かれていると西岡氏は警鐘を鳴らす。

 「判決は、日本の朝鮮統治が不法な支配だったという危険な論理を持ち出した。この論理では、戦時労働者問題だけでなく、例えば『三・一』独立運動で死亡した、神社参拝を強要されたなど、日本が統治時代に行ったすべてのことが『不法な支配に基づく強要だ』ということになる。無限に慰謝料の請求が行われる可能性がある」

「驚くことに、日本の朝鮮統治を不法とする考えは、日本のリベラル系の学者らから提起されたものという。
日本統治不法論を韓国に発信した日本の知識人こそが今の日韓関係を悪くした元凶といえる」

 「韓国の原告側は、賠償を命じられた日本企業の資産差し押さえを進めている。「異常判決」を受け、活動が勢いづいているようにも見えるが、資産の現金化には至っていない。」

 「彼らは、韓国政府が認定する『強制動員被害者』22万人(7万人の軍人・軍属含む)に対する補償を目指している。ところが、動員したとされる企業約1300社のうち、現存しているのは300社未満で、相手企業がないため裁判を起こせない人もいる。企業にカネを出させて基金を作って、全被害者に補償するというのが彼らの狙いだが、勝訴した原告らが資産の現金化を求める動きが起きれば、全被害者を対象にした基金ができなくなる」

「資産を現金化したら『対抗措置を取る』として、基金設立などには絶対応じてはならない。日本政府は現在、65年の協定に基づく協議を求めているが、韓国側の返答はない。ある段階になったら、協定にある仲裁委員会の設置を求め、拒否されたら国際司法裁判所に提訴するべきで、それに備えた戦時動員の実態を含めた国際的広報を行う必要がある」


産経ニュース(同上)
安倍首相「まあるく収めまっせ」 吉本新喜劇サプライズ登場


20190420000.jpg
なんばグランド花月での吉本新喜劇の公演に登場し、G20開催をアピールした安倍晋三首相(左から2人目)。左は池乃めだか、右から2人目はすっちー=20日午後4時53分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

安倍首相は今日、大阪の吉本新喜劇の舞台にサプライズ出演してG20開催をアピールしたそうだが、国際社会を巻き込んで韓国を追い詰めることもお忘れなく。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:31  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.18 (Thu)


天皇陛下の謝罪要求した韓国議長が特使派遣?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

拒絶せよ韓国からの特使

慰安婦問題について天皇陛下と安倍首相が慰安婦と直接会って謝罪せよと要求した韓国の文喜相が、関係修復に日本への特使派遣を額賀志郎自民党議員に提案しているという。

いまさら何を寝とぼけたことを言っているのだ。
特使を送る前に、おのれ自身が日本に来て土下座して謝罪すべきだろう。
尤も、そんな真似をしても日本国民は文喜相と韓国を決して許しはしないが。

日韓議連の額賀志郎自民党議員も、これ以上韓国にベタベタすれば売国奴の誹りを免れないだろう。

産経ニュース(2019/4/17)
謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う
 


 慰安婦問題について天皇陛下による謝罪で問題が解決すると発言した韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が、日韓関係の修復を図るために日本に特使を派遣する意向を日韓議員連盟(額賀福志郎会長)側に示していることが17日、分かった。同議連の関係者が明らかにした。
 文氏の発言などもあって日韓関係が冷え込む中、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に事態の収拾を図る狙いがあるとみられる。ただ、発言に対する日本側の反発は強く、特使派遣が実現するかどうかも含めて不透明な情勢だ。
 関係者によると、文氏は周囲に日本への訪問の意向を示していたが、発言をめぐる日本側の反発を考慮して特使を派遣する方向で調整しているという。特使の派遣とは別に、韓国の国会議員らの訪日も検討されているという。日韓議連幹部は「(特使派遣は)まだ可能性があるという段階だ。韓国側も今のままではまずいと考えているということだろう」と述べた。
(以下略)

6月のG20には韓国の文在寅大統領も来日する。
しかし、今のところ安倍首相は文在寅と会談する気はない。
当然である。

産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員は3月28日付の同紙「阿比留瑠比の極言御免」で次のように書いている。
一部をご紹介すると・・・

「韓国国会議長<の甚だしい不見識

無理筋で無礼

文氏は首相が一言謝罪すれば問題は解決すると主張するが、日本はこれまで

加藤紘一官房長官発表(平成4年)
河野洋平宣房長官談話(5年)
村山富市首相談話(7年)
菅直人首相談話(22年)…

と山ほど謝罪してきた。
 元慰安婦個人に対しても橋本龍太郎小渕恵三森喜朗小泉純一郎の歴代4首相が、次のような「総理の手紙」を渡している。

「日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒やしがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省を申し上げます」

 これら積み上がった謝罪の中身の当否はともかく、ここまでやるかというぐらい日本は謝罪してきた。文氏は自分がいったい何を言い、何を要求しているのか理解しているのだろうか。


(以下、ドイツは謝罪したという、よくある誤解について反論している)

「謝罪の中身の当否はともかく」という言葉の中に謝罪そのものに対する疑問も含まれていると思う。

誠心誠意、謝罪すれば許してくれるというのは日本人同士の話。
国際社会では通用しない。

むしろ日本は国際社会に対して強く自身の立場を主張すべきである。
捕鯨問題、いわゆる慰安婦問題や徴用工問題、福島など被災地からの海産物輸入拒否問題など、日本人の美徳は逆バネになって日本に降りかかっている。

とりわけ韓国に対しては非韓三原則を貫くことが必須である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:26  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.12 (Fri)


異例の米韓夫婦同伴首脳会談は僅か2分で終了の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


20190412010.jpg

前代未聞の夫婦同伴首脳会談は2分で終わったそうな。
しかし韓国紙は116分間も費やした報じている。
約2時間と2分では大違いだ。
116秒の間違いではないかと読み進めて行くと最後は・・・

中央日報(2019/4/12)
116分間の韓米首脳会談終了…文大統領「近く南北会談推進」


当初、単独会談は15分間の予定だった。しかし12時18分に会談が始まり、両首脳の冒頭発言に続いて記者団とトランプ大統領の問答が27分間ほどあり、同席者がいない単独会談は事実上2分間ほどだった。

2分間から通訳の時間を差し引くと、正味ゼロに近い!

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2019/4/12)
トランプ氏・文大統領の足並みは?
北朝鮮 "非核化" の道筋どうなる?


20190412009.jpg

「金髪の歩くニューヨークタイムズ(高山正之氏)」のデーブ・スペクターは・・・

デーブ・スペクター
「文在寅大統領の方が明らかに優先順位が高いんですが、ただベトナムでアメリカ側の焦りがあって失敗だったんです。
失敗といってもいいぐらいですので、もう一回ゆっくりやるべきだということを誰もが賛成すると思いますけどね」


金正恩に核廃棄の意図が無いのは明らかであり、文在寅以外に誰も無意味な米北首脳会談など再開すべきだなどと思っていない。
いかにも朝日新聞とご親戚のNYタイムズらしい。

大下容子(MC)
「韓国は仲介役をしたいのでしょうが、米朝は直接対話をしてますからねぇ」

中野信子(脳科学者)
「そうですねえ。ちゃんともうパイプがある所にワザワザ噛んで何か自分のプレゼンスをアピールしたいという思いが透けて見えるようで、文大統領にも焦りがあるんですかねえ」


しかし2分間で終わった米韓首脳会談を文在寅外交の大失敗だとするワイドショー番組にはお目に掛かれなかった。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:12  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.12 (Fri)


被災地軽視の桜田五輪相に怒るなら輸入拒否の韓国にも怒れ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

『日本人の若い人は有難いくらい馬鹿』?

福島などの被災地の水産物を有害だとして輸入を拒否していた韓国。
日本はWTOに提訴して一審では勝ったが、上級委で異例の逆転敗訴となった。
韓国も日本も上級委で韓国が当然負けると思っていた。
これは間違いなく日本と韓国のロビー活動の差だろう。

パーティで自民党議員を「復興以上に大事」と失言して辞任した桜田五輪相を「被災者を傷つけた」と散々批判していたテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」は完全スルー。
被災地の安全な水産物を意図的に忌避する韓国を憎いと思わないのか。

産経ニュース(2019/4/12)
日本、韓国に逆転敗訴 被災地の水産物輸入規制 WTO
 


世界貿易機関(WTO)の紛争処理手続きの「最終審」にあたる上級委員会は11日(日本時間12日未明)、韓国による福島など8県産の水産物輸入禁止措置を不当とした「一審」の紛争処理小委員会(パネル)の判断を破棄した。上級委がパネルの判断を覆すのは異例で、日本は逆転敗訴となった。吉川貴盛農林水産相は12日、閣議後の記者会見で「食品の安全性は否定されていない」と強調し、引き続き韓国など輸入を規制している国に撤廃を求める考えを示した。
 平成23年の東京電力福島第1原発事故を起因とした放射性物質の影響を懸念する韓国の訴えに沿った判断で、上級委は、パネルの判断はWTOの検疫関連協定の解釈に誤りがあると指摘。パネルでは「水産物の有害性」が焦点だったのに対し、上級委では「環境と食品の間のリスク防止」に変わったことで判断が異なる結果となった。関係者から「日本のロビー活動不足」を指摘する声も出ている
 韓国は原発事故を理由として25年から青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県で水揚げ・加工された全水産物の輸入を禁止しているが、今回の判断は「必要以上に貿易制限的」としたり、日本を不公正に差別したりしたものとはいえないとした。
 日本は科学的根拠がないとして25年にWTOに提訴。パネルも、禁輸は「不当な差別」と認めて是正を勧告していた。このため、当初は上級委からも輸入再開の判断が示され、日本が勝訴となる公算が大きいとみられていた。


20180412001.jpg

韓国の政府担当者は・・・

「今後も安全が確認された食品だけが食卓に上るよう輸入食品の安全管理を徹底する」

と記者会見で言い放った。

「韓国政府は、輸入禁止の措置を恒久的に継続すると明らかにした」(FNNニュース)

韓国は東北や千葉など8県の水産物が安全でないという証拠を示せ。

韓国への輸出が7割以上を占めていた宮城県のホヤは過剰生産として破棄されているという。
何も韓国だけが客ではない。
捨てるぐらいなら日本人の食卓に回せ。

野党の立憲民主党は国会で次々と塚田五輪相を任命した安倍首相の責任を追及していたが、韓国には物申せぬというのか。

20190412008.jpg

20190412006.jpg

中野信子氏は涙ぐんで悔しがっていた。

20190412004.jpg

中野信子
「自分も福島の大学で教えているという経緯があるから非常に悔しい思いで一杯だ。
ほぼ差別と言ってもいいぐらいの判定だと思う。
これは裏を返せば食物をめぐる戦争なんだなと。軽々にそんな風に言いたくないが、やっぱり戦(いくさ)なんだなと思った。
シンガポールで昔、どこの国の学生さんとは言わないけども、日本じゃない学生さんと話をする機会があって、『日本人の若い人は有難いくらい馬鹿だ』と言っていた。
あまりにも危機意識がないという事を知って欲しいと思う。
日本の若い人、ほんとに馬鹿にされてるんだという事を知って欲しいと思う


国連と同様にWTOにも日本は資金を拠出しているだろうから、不当な判断を下したことに対する報復措置として減額または停止したらどうか。

菅官房長官は相変わらず「遺憾砲」を連発しているが、韓国に対してもっと具体的な報復措置を講じてもらいたいものだ。
韓国に対する日本国民の怒りはもう極限に達している。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:38  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.11 (Thu)


哀れ文在寅は「六面楚歌」だそうな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

妻同伴の米韓首脳会談の不思議

最近テレビであまりお見受けしなくなった朝鮮半島の専門家・重村智計東京通信大教授が文在寅をこき下ろししていて痛快である。
文在寅の支持率は41%に下落したが、「実質的には30%台」だという。

「韓国で40%台に落ちた支持率を回復した大統領は一人もいない。これ以上の支持率下落を食い止めるため、文大統領が狙ったのが「安倍より先の訪米」だった。」

安倍首相より先にトランプ大統領に会おうなどと考えることがセコい。
これを田舎芝居だと酷評した。

iRONNA(2019/4/11)
米朝に「田舎芝居」を打つ文在寅の安倍コンプレックス


韓国の外交は失敗続きだ。日米中朝という北東アジアの関係4カ国に加え、昨秋のアジア欧州会議(ASEM)に伴う欧州訪問や3月の東南アジア歴訪も、文大統領自らの「外交的欠礼」で批判された。もはや各国の信頼を失っている。それでいて、安倍晋三首相が6月までトランプ大統領と3回も首脳会談を行うのは耐えられない。

 安倍首相の動きに、文大統領は韓国民から「日本に後れを取った」と批判され、さらに支持率も下がることは確実だ。それを阻止するために考えたのが、安倍首相より先にトランプ大統領に会う「田舎芝居」だ。

 これまで、文大統領は「米朝の仲介役」を公言してきた。それが第2回米朝会談の決裂により完全に崩壊した。米朝両国からも信頼されていない事実が明らかにされたのである。


(中略)

 国民の支持を失った文大統領が、11日に米ワシントンでトランプ大統領との首脳会談に臨む。10日、11日の訪米とはいえ、実質的にわずか1日の訪問で、米国の扱いは冷たい。

 背景には「米韓関係の悪化」「南北関係の悪化」「日韓関係の悪化」「中韓関係の悪化」「第3回米朝首脳会談への対応」「日朝首脳会談の動き」「良好な日米関係に対する牽制(けんせい)」「欧州と東南アジア外交の失敗」と数え上げればきりがない。
日米中朝だけでなく、欧州や東南アジア諸国にも自らの失態で見放され、文大統領はまさに「六面楚歌」である。


(中略)

平壌では、金委員長が朝鮮総連の情報を信用せず、「総連幹部は、金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記にウソの報告ばかりしてきた」と述べている事実が知られている。北朝鮮問題では「百鬼夜行」の工作が展開される。
官邸の内外に、北朝鮮工作機関の手先がいるのではないかと、危惧する声も出ている


官邸の内外に北朝鮮のスパイがいるという最後の言葉が気になる。
日本はスパイ防止法がない世界でも珍しい国だ。
スパイ天国とも言われている。

文在寅大は今日の大韓民国臨時政府樹立100周年記念行事を欠席までしてトランプ大統領と会う。
瀬取りの疑惑もあり、疑いを晴らそうと(真実に違いないのだが)焦っている証拠だ。

しかし何より笑えるのは、夫婦同伴の首脳会談だという。(chosun online)
こんな話は聞いたことがない。

夫婦同伴の首脳会談で、お互いの家族の話でもするというのか。

今夜、反日テレビメディアは野党と結託して、辞任した桜田大臣の問題を取り上げてはしゃいでいる。
石破茂にインタビューして批判の声を上げさせて、安倍首相の失脚を狙っている。
世界の大局に目を向けず、国内の政局にかまけていれば、大きな損失を被るのは私達日本人である。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:40  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT