FC2ブログ

2019.07.24 (Wed)


河野外相は感情的になるなと毎日新聞の与良正男


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

WTOの日韓せめぎ合いの結果は?

WTOの会議が始った。
韓国側は福島など近県8県の水産物輸入禁止措置の逆転勝利に成功したWTO担当のエースを投入した。
対する日本側は長くても5分間の主張をするという。
その結果は24日に明らかになるだろう。
しかし、訴訟で争うのはそれからで、結果が出る前に日本が韓国をホワイト国から排除すれば韓国は絶体絶命だ。

TBS「Nスタ」(2019/7/23)
日韓対立 国際社会に訴え


20190724000.jpg

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「(日韓の)どちらが説得力を持つかということだ。日本側は安全保障上の措置だという事をどれだけ冷静に説明できるかということだ。
徴用工問題の対抗措置ではないと言っているが、世耕大臣もツイッターで徴用工問題と並べてツイートした。
対抗措置だと私も思う。そこをどう説明できるのか。
もうひとつは安全保障上の措置だとずうっと言っているが具体的にはまだ明らかにしていない。
それを具体的に今回説明するのかどうかという事だ」


日本政府は明かにすれば情報ルートが切れるから情報源は明らかにしないとしている。
それも一理ある。

日本側が韓国に対して3年以上にも亘り、不明な3品目の行き先を明らかにせよと要求しても無視されて来た。
それを指摘するだけでも説得力があるはずだ。
韓国側は「不良品を日本に返品したから」などと真っ赤な嘘をついているが。

そして最後の言葉・・・

与良
「政府家は(韓国に対して)あまり感情的にならないことだ。河野さんを見ててもね」


納得顔の井上貴博(MC)とホラン千秋(サブMC)。

やっぱり日本政府が悪いのだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

01:00  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.23 (Tue)


韓国への輸出正常化に9割以上が賛成


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

パブコメは明日、締切り

韓国に対する3品目の輸出優遇措置廃止を拡大することに賛成か否かのパブコメ募集は明日締め切られる。
当ブログは過去記事でご紹介したが、あなたはもうコメントを寄せられただろうか。

「今日からパブリックコメント募集開始」(2019/7/1)

今日現在3万件の意見がよせられたが、9割以上が「優遇措置の解除に賛成」としている。

20190723002.jpg

これほどの多くのパブコメが寄せられた事は珍しく、しかも9割以上が政府の措置に賛成することも珍しいと言う。
日本国民が、これまでの度重なる韓国の無礼に如何に腹を立てているかの証左である。

レジスト、フッ化ポリイミド、フッ化水素の3品目だけでなく、来月からはホワイト国から排除しなければない。

韓国の通貨危機は日本の陰謀だったなどと妄言を繰り返す韓国に対しては、その時、日本が助けたのだという歴史的事実を突きつけなければならない。

同時に韓国の銀行が発行する信用状を日本が担保するのを止めることだ。
これだけでも韓国の息の根を止めることが出来る。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






23:11  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.21 (Sun)


フジTVとTBSの日曜報道番組を比較すると・・・


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

フジTVが韓国と文在寅を正しく分析

フジTV「日曜報道 The Prime」(2019/7/21)
崩れる信頼…最悪の日韓関係
憤怒の河野外相 波紋広がる


20190721005.jpg

武藤正敏(元駐韓大使)
「今回は日本が悪くなっている。
韓国の国民感情に対応するということ以上に日本の国民感情にも対応していかなければいけない。
そういう意識が韓国にまったく無い。
それが問題を難しくする大きな要因の一つだ」

朴一(大阪市立大学大学院教授)
「日本政府は北朝鮮に流出したかのように言っているその証拠を見せないではないか」

武藤
「文在寅政権は司法当局を抑え込んでいる。検察も警察も抑え込んでいる。日本がこれを明らかにすれば、どこから情報が漏れたのかと調べられ、叩かれて新しい情報が入ってこなくなる」
 
松山俊行(フジテレビ解説委員) 
「経産省で日韓の事務レべルの会合があったが、日本側は『説明会』としたが、終わってからの双方の言い分が違っている。韓国側は『今回の措置の撤回を求めた』と言い、日本側は『そういう発言はなかった』と齟齬が出て来ている。」

武藤
「これはもう想定の範囲内だ。だって、いままで米韓首脳の電話会談でお互いにブリーフが合ったことはない。
韓国はいつも自分の都合のいい事を言う。だから、あそこに敢えて『事務的説明会』と書いた。どうせ『協議だった』と言うにきまってるから」


それは日本人なら、みんな理解していた。

20190721006.jpg

アリバイ作りに利用された隣の朴一センセが反論していたが武藤氏がピシャッと抑えた。
朴さんは「日本政府が文在寅の逃げ道を作ってくれない」とボヤくと、三浦瑠璃(国際政治学者)がニヤっと笑っていた。

韓国の貧困層が文在寅大統領に怒っているという韓国最大の貧民街・九龍村の現地レポートは日本のテレビメディア初である。
貧民街のみすぼらしいあばら家と背後に見える大企業の高層ビルの乱立が今の韓国を象徴している。
貧民街のジジババのボヤキは哀れだ。

文在寅は2017年の就任演説で「政経癒着の打破」を謳った。
しかし今回の日本の輸出規制に対して文がまずやった事は財界人を集めて相談したことだ。

文在寅大統領の生い立ちから始まる「文大統領の深層」は秀逸。

武藤
「韓国の経済成長を促進したと言われる朴大統領の『漢江の奇跡』は韓国の教科書では削除している。
こういう歴史歪曲を平気でやる。
『親日の清算』というが、どういう人が親日かというと戦前に日本に協力した人達を親日と言う。
漢江の奇跡を成し遂げるのに物凄く大きな役割を果たした人達だ。
そういう人達を阻害して国を分断している」


20190721007.jpg

三浦氏が分析した韓国人の対日意識と「学歴」「収入」別グラフは韓国世論を根拠を示している。
中卒の反日度が高いのは「ルサンチマン」(弱者の強者に対する不満)だと断言。
でも日本を恨むのは筋違いもいいところだ。恨むなら韓国政府を恨め。

武藤
「文在寅政権が現実を直視したらガラッと変わってくる。今は自分の殻の中に閉じこもっている」

どだい無理な話だ。

松山俊行(MC)
「そういうタイミングが果して来るのかどうか、この辺りが一番のポイントになって来るわけですね」


とうまく纏めた。

フジTVの「PRIME」で折角美味しい朝食をした後に、TBS「サンモニ」の不味いデザートで食当たりをしてしまった。

TBS「サンモニ」(2019/7/21)
″輸出規制" "徴用工"
日韓不信の連鎖


谷口真由美(大阪大学准教授非常勤講師)
「日韓が対立して最終的に誰が得をするのか。落とし所が見えているのか。
昔から外交は仮想敵国を作って自国の不満を外国に向けるのは常套手段だが、こんなに長く近くの国と揉めてて何か先にいいことがあるのか。」


長く揉めているというが、慰安婦問題、レーダー照射事件、徴用工問題と来て、日本が堪忍袋の緒を切ってからまだ3週間も経っていない。

谷口
「自国の不満を煽って支持率をあげようというのはコスイやり方だ」


安倍首相にはその意図はない。
むしろ対日強硬姿勢で突然支持率が上がって喜んでいるのは文在寅だ。

谷口
「どうやって仲良くやって行くのかと考えるのが政治の仕事だ」


文在寅はその仕事をしていない。

文在寅の支持率が急に上がったことを示す図を示しながら・・・

青木理
「物事は客観的に見なければいけない。日本の輸出規制も参院選挙の公示直前にやっている。野党も賛成している。隣国に向けて強く出て支持層を固める節がある」


野党も賛成なら参院選でなんのメリットがあるのだ(笑)

青木
「1965年の日韓請求権協定で解決済みだと日本は言っている。それは一理あるが、個人の請求権は消えていない。当時の韓国は軍人出身の独裁政権だった。
ところが冷戦体制だったために北朝鮮に対峙するためにアメリカの意向もあって日本の保守政権と韓国の軍独裁政権が政治的な妥協をしてしまった。
その時に人権問題に蓋をしてしまった。いろんな細かい話を。
それが今になって、韓国が民主化されて噴き出してきている。
しかも日本の悪行と言っては何だが、植民地支配があったから、日本が『解決済みだ』とふんぞり返って言う筋合いは無い
だから両首脳が会談して上書きする必要がある」


テレ朝「ワイド!スクランブル」で主張した妄言をまた繰り返していた。
この人、日本人?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:55  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.21 (Sun)


新河野談話で断韓なるか


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

渡邉哲也氏の分かりやすいYouTube解説は必見

河野太郎氏が外相に就任した時、父親の紅野傭兵トラウマに悩む当ブログは大きな失望と危惧を表明したが、杞憂だったかも知れない。

既報の通り、河野太郎外相は駐日韓国大使を呼びつけて、激怒の演出をして一般公開した。
度重なる文在寅の非礼に断固たる態度を示したのだ。

親韓派の誰かが、産経新聞や読売新聞は最初は経済制裁と声高に言ってきたが、韓国からWTO提訴を怖れてトーンダウンしたと何処かで書いていたが、構わずドンドン攻めて行こう。

韓国対策に詳しい渡邉哲也氏がユーチューブで分かりやすく解説しているので必見。

【渡邊哲也】ついに発表!新河野談話とは?
日本政府ついにぶち切れ モノ 人 金の遮断
韓国は亡国へ一直線
 


2019072100.jpg

2019072101.jpg

2019072102.jpg

2019072103.jpg

モノ、ヒト、カネで報復。

①モノ ホワイト国からの排除(現在の3品目から1000品目以上迄)
②ヒト ビザ発給の厳格化(ノービザ入国・就労ビザ・ワーホリビザの廃止)
③カネ 韓国への送金停止、韓国の銀行が発行する「信用状」を日本が保証することを中止 


いずれも今迄論議されて来たことだが、日本政府はいくらでもカードを切る事が出来る。
文在寅大統領が完全に北朝鮮に取り込まれた(正しくは文の片思いだが)今となっては、日本政府は安全保障上、それなりの対応が必要になって来るだろう。

それにしても大事なのは国際社会へのアッピール。
同盟国のアメリカ市民はニュースに載らない日韓対決には全くの無関心だが、日本のロビー活動はいままで完全に韓国に負けている。
まずは参院選後の内閣改造で防衛大臣を交代させよう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:50  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.20 (Sat)


文在寅もトランプ大統領に泣きついた


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

明日はいよいよ参院選

韓国の康京和外相が10日、ポンペオ米国務長官に泣きついたことは既報の通り。
そして今度はついに音を上げた文在寅がトランプ大統領に泣きついた。
トランプ大統領としては頼りにされて悪い気はしない。
しかし、安倍首相とは既に打合せ済みだ。
両首脳は北朝鮮に媚びる文在寅の危険性を共有している。

産経ニュース(2019/7/20)
日韓双方とも求めるなら仲介も 韓国大統領が要請 トランプ氏は及び腰


【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は19日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から、輸出管理をめぐる日本との対立に関して仲介を頼まれたことを明らかにした。「もし日韓双方が私に求めるのであれば関与するだろう」と述べたが、すでに北朝鮮問題など多くの懸案を抱える中での介入には及び腰な構えをみせ、まずは日韓で解決に当たるのが望ましいとの立場を示した。
 トランプ氏が日韓の仲介について公的な場で発言したのは初めて。トランプ氏はホワイトハウスで、報道陣の質問に対し「現在、日韓間に摩擦がある。実際に韓国大統領から(仲介に向けて)関与できないか頼まれた」と話した。文氏には「いくつのことに関わらないといけないのか」と返答したという。
 その上でトランプ氏は、すでに米政府は朝鮮半島問題をはじめ「多くのことに関わっている」と指摘。さらに日韓に介入するのは「フルタイムの仕事のようなものだ」として、乗り気でない様子をのぞかせた。


しかし朝日新聞は文在寅がトランプ氏に「哀訴」したのは6月30日だという韓国報道官の言葉を紹介している。

この(トランプ氏の)発言について韓国大統領府の報道官は20日、「(ソウルで6月30日にあった)米韓首脳会談で、大統領が『最近の両国間の対立について関心を持ってほしい』と述べたことがある」と明らかにした。会談は日本政府が韓国への半導体材料の輸出規制を発表する前日だったが、日本が元この発言について韓国大統領府の報道官は20日、「(ソウルで6月30日にあった)米韓首脳会談で、大統領が『最近の両国間の対立について関心を持ってほしい』と述べたことがある」と明らかにした。会談は日本政府が韓国への半導体材料の輸出規制を発表する前日だったが、日本が元徴用工訴訟に関して「経済報復」する可能性が報じられており、「葛藤の解決に向けた外交努力の一環として言及した」という。

「日本が元徴用工訴訟に関して『経済報復』する可能性が報じられており」?

嘘をつけ!
韓国にとっては、まさに「寝耳に水」であり、虚を突かれて今や「上や下への大騒ぎ」ではないか。
「韓国人は息を吐くように嘘を付く」を絵に描いたようなものだ。
それをシラーっと記事にする朝日も朝日だ。

トランプ大統領は「日韓が共に私に望むならば・・・」と仲介の前提条件を付けている。
安倍首相はトランプ大統領に仲介を望むはずがない。

「韓国与党は日本の輸出管理の強化に対して立ち上げた「日本の経済報復対策特別委員会」を「日本の経済侵略対策特別委員会に変更した。」(JIJI.COM)

自分で勝手にエスカレートしている。
安全保障上の理由で輸出管理を強化しただけで、「経済報復」か。

朝日新聞といえば、明日の参院選挙を控えて、今日の社説で・・・

「参院選 憲法の論戦 議論か否かの強引さ」と題して、相変わらず「アベガー」病を発症している。

「憲法について議論をする政党を選ぶのか、しない政党を選ぶのか。それを決める選挙だ」

 「安倍首相は党首討論会や街頭演説でこう繰り返している。議論が国会議員の大事な仕事であるのは間違いないが、首相のこの論法をそのまま受け入れることはできない。
 この1年あまり、衆参両院の憲法審査会で自民党の改憲案を説明する機会が得られなかったことを首相は問題視している。
 だが、公明党の山口那津男代表が指摘するように、憲法の議論を全く否定している政党はない。憲法審が自民の思い通りに開かれなかったのは事実だが、それは首相が批判するように野党に一方的に責任があるとは言えない。」

「そもそも『議論するか、しないか』と、声高に叫ぶ資格が首相にあるのか。」

「議論の土俵づくりを妨げているのは、むしろ首相自身ではないか。」


憲法審査会への出席を拒否し、議論すらしようとしない野党を擁護して何とする。
明日の参院選は安倍首相の憲法改正の悲願に少しでも近づくために自民党に投票するしかない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:30  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT