2014.08.01 (Fri)


「次世代の党」に期待する

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 日本維新の会が分党して新しく真正保守が中心となった「次世代の党」が今日発足した。
石原慎太郎氏と橋下徹氏が共同代表となっていた「日本維新の会」は当初から無理があった。

 橋下氏は一見保守的に見えながら実は戦後教育に毒されたリベラリストである。
彼には明確な歴史観や国家観はない。
一方、石原慎太郎氏は「NOと言える日本」という旧著もあるとおり、親米保守とは違う国粋主義的なところがある。
石原氏は橋下氏に惚れ込んだが、人を見る目が無かった。
よって、最初から合併には無理があり、別れるのは当然である。

 「次世代の党」は元横浜市長の仲田宏議員なども紛れ込んではいるが、取り敢えず保守派が揃った。
一時は首相との期待もあった平沼赳夫氏が党代表になり、石原氏が最高顧問に収まったのも順当だ。
衆議院予算委員会で河野談話の張本人、河野洋平氏を国会に参考人招致すべきと主張した山田宏氏が幹事長に就任した。

「次世代の党」というネーミングにはやや首をかしげるが、取り敢えずは安倍政権の補完勢力として少しでも日本を動かしていくことに期待したい。

産経新聞(2014/8/1)
次世代が正式発足 石原氏は最高顧問 自民との蜜月アピール 
新「維新」も届け出


 日本維新の会の解党に伴い、次世代の党は1日、新党の設立届を東京都選挙管理委員会を通じて総務相に提出した。橋下徹大阪市長らの暫定的な新党「日本維新の会」も大阪府選管を通じて総務相に設立届を出した。

 国会議員22人(衆院19人、参院3人)で発足した次世代は1日の両院議員総会で、平沼赳夫党首、山田宏幹事長以外の役員人事を決定。最高顧問に石原慎太郎、総務会長兼選対委員長に藤井孝男、政調会長に桜内文城、国対委員長に中田宏の各氏が就任した。党本部は永田町の自民党本部に隣接するビルに構えた。
 平沼氏ら幹部はこの日、あいさつ回り。自民党の石破茂幹事長は国会内で「足らざるところはご指導を」と述べ、憲法改正推進など政策面で近い次世代の誕生を歓迎。平沼氏は「野党といえども是々非々でやる。協力するところは協力する」と応じ、蜜月ぶりをアピールした。
 新党の維新は38人(衆院32人、参院6人)で発足した。3日に結いの党との間で新党準備会を設置、9月7日の新党発足を目指す。大阪市内に党本部を置き、橋下氏が代表を務める。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:47  |  石原新党  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.18 (Wed)


石原新党の平沼氏が民主海江田氏と選挙協力?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 歴史観も国家観もない橋下大阪市長が主導する日本維新の会と袂を分かった石原新党の平沼赳夫氏が、何と民主党の海江田代表と会談し、国政選挙での協力を検討することになったと言う。

 保守派の石原新党がリベラルというより左派の民主党と選挙協力するとはいったい何を考えているのか。
石原新党はやがて出来る田母神新党といずれ合流して安倍政権の補完勢力になり、政権与党から公明党を蹴落とすはずではなかったのか。

まったく政界は魑魅魍魎が権謀術数を繰り広げる世界で何が起こるか分かったものではない。

FNNニュース(2014/6/17)
維新・平沼氏と民主・海江田代表、国政選挙で協力検討で一致

 日本維新の会の分党後に、石原共同代表が結成する新党に参加する平沼国会議員団代表と、民主党の海江田代表が17日、会談し、国政選挙での協力を検討することで一致した。
民主党の海江田代表は「協力関係をつくっていって、野党としての立場、(安倍政権に対して)是々非々の『非』の部分を、お互い協力していく中から、将来的には、選挙協力も考えようと」と述べた。
会談は、海江田代表の呼びかけで行われた。
この中で、両氏は、国政選挙での協力を検討することで一致したほか、統治機構のあり方や、行政改革などで連携していくことを確認した。
一方、日本維新の会分党後に、橋下共同代表が結成する新党に参加する議員らは、国会内で会合を開き、新党の国会議員団代表に松野国会議員団幹事長を、また国会議員団幹事長に小沢国対委員長を充てる人事などを決めた。
結いの党と合流するまでの暫定的な体制で、結いの党と合流後は、新たに役員人事を行う方針。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:04  |  石原新党  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.04 (Wed)


石原慎太郎氏 新党立ち上げを発表

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


22名の討ち入り義士?

  石原慎太郎氏が真正保守を看板に新党を結成すると総勢22名を引きつれて今夕記者会見を行なった。
明日午後5時までに態度を決めかねている日本維新の会からの入党を待ち、さらに増える可能性がある。

 マスコミの予想では最初17名程度が参加としていたが、予想を上回る人数である。
石原氏も記者会見で顔をほころばせて、討ち入り前夜の赤穂浪士の思いのようだと述べていたが、日本の夜明けまで、そうやすやすと討ち死にされては困る。
最後まで独立路線を模索していた中田宏氏ほか数名の保守らしからぬ議員も居るが、数が勝負の政界では、細かなことは言うまい。

 そもそも「立ち枯れ党」と揶揄された「立ち上がれ日本」の党から「太陽の党」、そして日本維新の会との合流と石原氏は迷走したが、ようやく純化が進んだ。

 野党が一向に纏まらないなか、憲法改正を掲げる石原新党が安倍政権の補完勢力になることは間違いない。
公明党もいよいよ尻に火が点いたか。
草加の婦人部に尻を叩かれて集団的自衛権に反対する山口那津男代表も安閑とはていられなくなった。

テレ朝「報道ステーション」は石原新党立ち上げニュースは、ほんの少し触れただけ。
しかも関係のない自民党の棚橋議員の映像を出してしまい、謝罪した。

BLOGOS(2014/6/4)
【速報】「身命を賭して本当の保守・新しい保守を実行」石原慎太郎氏らが新党設立へ向け会見

  4日夜、「分党」を決めた日本維新の会の石原慎太郎共同代表ら、"石原グループ"のメンバーが新党準備会設立についての記者会見を行った。同党の議員はあす5日までに、どちらの党に所属するかを届け出ることになっており、すでに中丸啓議員や中田宏議員らが石原グループに所属することをブログで表明していた。会見に出席した議員は石原氏を含め22名で、日本維新の会所属の議員62名のうち、およそ3分の1が現時点で石原氏側についたことになる。今夜の会見はあくまでも新党設立準備会の会見であり、党名や綱領の発表はなかった。
今回、石原氏とともに"分党"の中心となった平沼赳夫氏は、「メールに目を通しているが、(分党を)歓迎している人が本当に多い。(新党は)若い人たちが全面に出て活躍できる新しい保守を目指す政党にしたい。そして我々ベテランがそれをしっかりサポートして、国民のみなさんの期待に答えていく保守政党としていきたい。」と述べた。
また、新党準備会座長を務める山田宏氏は、まだ態度を決めかねている議員へ向け、"締め切りは明日5時まで。ぜひ賛同してほしいと"呼びかけた。また、「自立」「新保守」「次世代」の3つのキーワードを挙げ、"これを元に綱領を作成、維新の会を進化させていきたい"とした。

 石原氏は、政権与党との関係は「徹底して是々非々」とし、安倍首相の掲げる保守との違いについて記者に問われると、「安倍氏の政策には)危うい所もある。党首討論で質していきたい」、集団的自衛権についても「交戦規定が無いのに、自衛権の議論はできない。徹底して議論していきたい」と述べた。

石原氏の冒頭発言要旨

分党を決めた仲間を代表して真っ先に挨拶をさせていただきます。
私は今、非常に痛快な思いです。22人の仲間と席を同じくして、心境は討ち入りの前夜に会合した忠臣蔵の赤穂浪士の思いのような気がいたします。これで本当に気持ちがさっぱりしました。
江戸の武士たちが信奉した陽明学、孔子の説いた"志を実行しなくては「仁」は成就できない"、ということで、これから至難の道があるでしょうが、それを覚悟して、心強い同志が決心をしました。
沈滞している日本政治に一石を投じることができれば幸いで、それを敢えて行うことが、私たちを選んでくれた国民への信義の全うだと思っています。
ご批判もあるでしょう。足らないところもあるでしょうが、身命を賭して、本当の保守、新しい保守を実行していきたいと思っていますので、期待をしていただきたいと思います。

出席議員(敬称略)
衆議院議員:石原慎太郎、平沼赳夫、藤井孝男、園田博之、中山成彬、中田宏、上野宏史、桜内文城、山田宏、今村洋史、坂元大輔、杉田水脈、田沼隆志、中丸啓、西田譲、西野弘一、松田学、三木圭恵、三宅博、宮沢隆仁(以上20名)、参議院議員:中野正志、中山恭子(以上2名)。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:38  |  石原新党  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |