2017.05.02 (Tue)


護衛艦「いずも」の米艦防護を批判するTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国民の不安煽るTBSは工作員?

2017050205.jpg

本日のTBS「ひるおび」も自衛艦「いずも」の米艦防護について、パヨク達がイチャモンをつけていた。

TBS「ひるおび」(2017/5/2)
初の「米艦防護」北の反応は?
航行ルートから見える思惑・・・


志方俊之氏や春名幹男氏らが「いずも」出動の意味についてコメントし、今回の出動については国会の承認は要らないと解説すると、パヨク・コメンテーターの大谷昭宏が・・・

大谷昭宏
「だけど一般的な国民感情からすれば、国会に一言あってもいいんじゃないかと」


「一般的な国民感情」を「私達は怒ってます」の横断幕の前に並んだ大谷が知っているとでも言うのか?
北朝鮮が暴発寸前だというのにいまだに森友学園がナンタラタンタラと民進党を中心にうつつを抜かしているような税金泥棒の国会などどうでもいい。

恵 俊彰
「そうですよね、万一の場合は、そこで戦争が起こる可能性があるわけですよね」


戦争コワイコワイと不安を煽る。

志方
「やっぱり米海軍の行動を日本の国会がバラしてしまうという、そういう事が出てくるわけですね。だからこのぐらいのことは国会なしでやろうと。だからグレイゾーンだという。本当の戦争だったらかくかくしかじかとやらないとまずい」


国会議員が知らないというのはおかしいと大谷はまだ食い下がっていた。

磐村和哉氏(共同通信編集委員)はこの行動は北朝鮮だけでなく、竹島と尖閣諸島の領有権問題のある中国と韓国に対するメッセージでもあるとコメント。

八代英輝
「星条旗をつけた軍艦と旭日旗を付けた日本の護衛艦が一緒に走っているところを国際的に報道されると、『アメリカと一緒だな』とテロ組織に見られてしまうという懸念は残る」

八代
「ここは気をつけないといけない」


日米は日米安保条約を結んでいる同盟国である。
いざという時はアメリカの力を借りたいが、アメリカと一緒だと思われては困るとは随分身勝手な考え方だ。

戦争コワイコワイの日本のメディアや国民を刺激しないようにしながら次第に軍事国日本を創っていかなければいけない。
安倍首相もまさしく匍匐前進である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:20  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.01 (Mon)


海自が米艦を防護してなぜ悪い?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本が誇る護衛艦「いずも」が出動

 今日、海自の護衛艦「いずも」が米艦の防護の初任務にあたった。
安保法制改正後の初の動きである。
当然のことながら日本のパヨクテレビは批判的な報道をした。

テレ朝「スーパーJチャンネル(2017/5/1)
初任務 海自護衛艦が米艦防護
四国沖まで・・・共に行動
弾道ミサイル想定訓練も

「今日、山口県ではX国から発射された長距離弾道ミサイルが落下すると想定した訓練が実施された」


山口県なのかテレ朝なのか知らないが、X国などと言わないで北朝鮮とはっきり言えばいいではないか。

ナレーション
「その一方で、北朝鮮への圧力の強まりが止まらない」


・・・と海自の護衛艦「いずも」が横須賀基地を出航する模様を伝えた。

「圧力が止まらない」と聞いたら、何か悪いことをしているみたいに聞こえる。

そもそもテレ朝は「いずも」の運用に反対である。

⇒護衛艦「いずも」の働きに歯止め掛けろとテレ朝(2015/12/27)

TBSも日本最大の護衛艦「いずも」の進水式に中韓が反発していると取り上げた。
中国と韓国が接近しているのに日本だけが・・・と言っていたが、その結果はどうなったかは皆様ご存知のとおり。

⇒TBS「サンモニ」偏向のお粗末(2013/8/11)

そして今日のTBSも・・・

TBS「Nスタ」(同上)
初めての「米艦防護」
軍事 "日米一体化" 加速

ナレーション
「日米の軍事的な一体化が加速しているのです」


いいではないか!アメリカはと日本は同盟国だ。

2017050203.jpg

樋口真佳記者(TBS政治部防衛省担当)
「ある政府関係者は『深入りを懸念する時期はもう過ぎた。アメリカと共に北朝鮮に対し強い連携を示していくしかない』と述べています。つまりもう後戻りの出来ないところまで来ているということになります」


こんな事を言っているから同盟国のアメリカから馬鹿にされるのだ。

ナレーション
「ただ一方で、『日本は今後アメリカにどの程度寄り添うのか』という課題を背負ったとも言えるのです」


一昨日の北朝鮮のミサイル発射は失敗ではなく、計画的に爆発させた、もしかしたら新しいミサイル開発の段階に入ったのではないかという韓国の大学教授の主張を紹介。

日本の地下鉄が北朝鮮のミサイル発射のニュースで地下鉄の運行を止めたことを韓国は「おおげさ」だと笑った。
同じ朝鮮人同士だから南鮮にはミサイルは撃たないとでも思っているのか?
こんな状況でも次期大統領候補は北朝鮮支持だというから、そのノーテンキさにはあきれる。
JNNの安倍内閣支持率は前回よりも5.3ポイント上がって63.3%になったという。

2017050204.jpg

3日の憲法記念日を前に「新しい憲法を制定する推進大会」が開かれ安倍首相は憲法改正の機は熟したと演説した。

99歳の中曽根康弘元首相も矍鑠(かくしゃく)として憲法改正の必要性を主張した。

「明治憲法は薩長同盟という派閥政治の力の所産であり、現行憲法はマッカーサーの超法規的力が働いたということを考えれば、憲法改正はその内容にもまして国民参加のもとに国民自らの手で国民総意に基づく、初めての憲法を作り上げるという作業であることを自覚するものであります」

2017050201.jpg

JNNの世論調査では憲法を改正すべきだが改正すべきでないを僅かに上回ったが、9条改正は過半数が反対であった。
もしこれが事実ならば、北朝鮮の暴発が近いというのに何という平和ボケか。

2017050202.jpg

10年前より改正派が減少し、改正反対派が増えているという。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」は相変わらず飽きもせずに籠池前森友学園理事長が民進党のプロジェクトチームに呼ばれて、「昭恵夫人が・・・」と言ったと長い時間を掛けてコメンテーター達がコメントしていた。
もう終わったことだ。
分かったことは籠池という男がペテン師だったということだ。

ここで余談になるが、「いきなり電話は失礼か」という視聴者のアンケートを取ったら、「失礼ではない」という回答が圧倒的だったのには驚いた。
信じられない。

Ponkoは勿論「失礼だ」に投票した。
いまでは便利なスマホのLINEがあるし、どうしても電話の必要があれば「今電話していいか」と聞いてから電話をすればいい。
「今電話してもいい?」と電話すればいいとバカなことを言う。
それ自体が迷惑になる可能性がある。
女性のコメンテーター以外は石原も生意気だと評判の悪い玉川徹も「電話して何が悪い」派だった。

閑話休題

この番組でも海自の護衛艦「いずも」の米艦防護に批判的だった。

ナレーション
「もしアメリカの補給艦が攻撃を受けた場合には武器を使って守ることになります」

玉川徹
「だけど、殆ど武装無いですけどね、この船。どうやって防護するんだろう?」


これは玉川クンの大嫌いなオスプレイも搭載できるのです。

⇒海自最大護衛艦「いずも」が進水式(2013/8/6)




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:40  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)


報道しない自由度ランキング1位の日本


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民主党政権では11位が安倍政権で72位だと蓮舫

 自民党の二階幹事長が自派の今村復興相の辞任に関して報道機関に恨み節を述べたことに対して、民進党の二重国籍疑惑代表が批判した。
二階氏のそれは安倍首相への恨み節でもあったが、蓮舫は「忖度」という言葉を森友学園問題で覚えたらしく、メディアは忖度しないと述べた。

産経ニュース(2017/4/27)
【復興相辞任】
民進・蓮舫代表「メディアが忖度すると思っているなら大きな間違い」
自民・二階俊博幹事長の恨み節を批判

 民進党の蓮舫代表は27日の記者会見で、自民党の二階俊博幹事長が今村雅弘前復興相の辞任に関し、講演で報道機関への恨み節を口にしたことについて「巨大与党の幹事長ならそうした言葉でメディアが忖度(そんたく)するとでも思っているとしたら、それは大きな間違いだ」と批判した。
 二階氏は26日、都内での講演で、二階派所属の今村氏の失言に関する報道について「一行でも悪いところがあれば『けしからん、首を取れ』と。なんちゅうことか」と嘆いてみせ、「それ(記者)のほうの首を取ってやったほうがいいくらい。そんな人はハナから排除して入れないようにしなきゃだめだ」などと述べていた。

 記者会見の詳細なやりとりは以下の通り。

 「昨日、報道の自由度ランキングが国際NGO(非政府組織)の『国境なき記者団』から発表された。これ、私たちの政権の時には11位だったと記憶しているが、安倍晋三政権下になって下がって72位。G7(先進7カ国)では最下位となった

 「昨日、自民党の二階幹事長が、お辞めになられた今村大臣よりも報道するメディアに非があるというような、ちょっと驚く発言をされていた。またあわせて経済産業相主導で経産省がマスコミ規制を強めているという事例、実態もあるので、こうした政府・与党の姿勢そのものが報道の自由度ランキングにも影響が出ているのではないかと危惧をしているし懸念をしている」

 --二階氏の発言に対する受け止めは。また、党として二階氏に対し何らかの対応をするか

 「発言そのものはある意味、メディアが報道していることが大臣のクビにもつながったというお怒りもお持ちだったかもしれないけれども、いずれにしても今村大臣が、なぜ国民が怒りを持っているのか、被災地の方たちが本当につらいお気持ちで静かな怒りを感じておられるのかを理解されていないのは、大きな大きな巨大与党の幹事長として私は非常に残念な思いで見ていた。あるいは大きな巨大与党の幹事長であれば、そうした言葉をすればメディアが忖度するとでも思っておられるとしたら、それは大きな間違いであると思っている」

「党として対応するというよりも、それはまさにペンの力で、ジャーナリズムに(身を)置く皆様方がそこは堂々と戦うべきところだと思っているし、そこはむしろ皆様方が問われているのではないかと思う。報道の自由度ランキングの話も言及したが、やっぱりこの国で情報公開が後退したり、あるいは忖度する中身で政治が行われるというのはあってはいけないと思っている」

 「昨日の首相の日程を見ると、昨日の夜もメディアの新聞社の社長とご飯を食べているようだけども、そういうことも踏まえて、メディアと政治の距離感というのはもっともっと私は厳しく、まあ私はいつも厳しい対応にさらされているけども(笑)、あるべきではないかと思う」


(引用終わり)

まあ確かに蓮舫と一緒にご飯を食べようなどとムダなことを考える新聞社の社長は居ないだろう。
蓮舫は日本のメディアは巨大政党にも忖度しないと言い切ったが、その一方で日本の報道の自由度ランキングが民主党政権時代(11位)から今回の発表で72位で先進諸国で最下位だと批判した。

報道の自由ランキングは国際NGO「国境なき記者団」が勝手にランキングをつけているだけで全く信頼性が無い。
前回も国連特別報告者デヴィット・ケイが日本にやってきて、高市総務相に会えなくてパヨクの言い分だけ聞いて帰国して国連に「特定秘密保護法」はけしからんと報告した。
日本の記者クラブの閉鎖性を批判したことには同意するが、日本が右傾化しているとはシャレにならない。

しょせんは偏見に満ちた統計なのである。
ちなみに同様のランキングでフリーダムハウスの統計はガラリと違う。
⇒「ランキング作成者の価値観が必ず反映される」と言われている。

【過去記事】

⇒「報道の自由度、日本が72位に転落?それがどうした」(2016/4/20)

NHKも早速報道しているが、こんなことはどうでもいい事だ。
そんなことより蓮舫は二重国籍問題を国民の前で釈明すべきである。
それを要求しない日本のマスメディアに報道の自由などと言ってもらいたくない。
日本のメディアは報道しない自由度世界1位である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:06  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.25 (Tue)


大臣辞任で安倍首相の寝首を掻きたいTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相の驕りが原因だと星浩キャスター

 パヨク記者の度重なる挑発的な質問に激怒した今村復興相を当ブログは擁護したこともあったが、今度は震災は東北で良かったと失言し更迭された。
これはもう弁解の余地は無いだろう。

 自民党はそれほど人材が不足しているのか。
安倍首相には適切な人材を大臣にして欲しいものだ。
いまの所、外政内政ともに国民の安倍首相への信頼が高いために事なきを得ているが、過去の安倍政権でも見られたように、反日メディアは安倍首相の失策を手ぐすね引いて待っている。
いままで大臣が失言したりするとたちまちメディアが叩いて政権が揺らいだ。

産経ニュース(2017/4/25)
今村雅弘復興相辞任へ 震災「東北で良かった」発言で更迭

 今村雅弘復興相は25日、辞任する意向を固めた。東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言した責任を取った。今村氏は失言が相次ぎ、被災者らが反発する事態を重く見た安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任の人選を急ぐ。後任の復興相は早ければ26日にも皇居で認証式を行う。
 昨年8月に発足した第3次安倍再改造内閣で閣僚が辞任するのは初めて。平成24年発足の第2次安倍内閣以降では、昨年1月の甘利明前経済再生担当相以来、今村氏で5人目。
 今村氏は25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」と述べた。
 今村氏は講演後、記者団に「私の大変不適切な発言で皆さんを大変傷つけたことを深く反省し、おわび申し上げる」と語った。
 パーティーに出席した首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。首相としておわびをさせていただきたい」と不快感を示していた。
 今村氏は4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について「自己責任」との認識を示し、謝罪、撤回したばかりだった。
 今村氏の発言に対しては、野党だけでなく公明党も辞任を求めた。政府は今村氏を続投させた場合、国会審議が停滞し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案などの成立が危ういと判断した。


(引用終わり)

 被災地を訪ねたとき、長靴を忘れて随行員におんぶされた政務官が、その後「長靴業界が儲かった」と失言して辞任した。
この時も当ブログはおんぶされた復興相を叩くのはおかしいとしたが、その後の軽口がいけない。

民進党のニ重国籍代表が「政治家以前に人として失格」とまた批判することだろう。
「おまえが言うか」を絵に描いたようなものだ。
R4を叩く楽しみも7月の都議会選挙までである。
R4も野田もその時点で消える。

反日メディアは早速、今村失言と辞任を取り上げて安倍政権を叩いている。

TBS「News23」(2017/4/25)
今村発言の裏に"2つのおごり"

星 浩キヤスター
「連日、政権の驕りと見える言動が続いているんですけども、この辞任問題、どんな影響を与えるでしょうか」

レポーター(国会記者会館から)
「自民党の竹下国対委員長は今夜、明日9時から予定されていた国会の委員会は開かずに、各政党を歩いて回ってお詫びをすると話しています。
安倍総理すらすれば、北朝鮮がこんなに大変なことになっている時に一体なんてことしてくれるのだという思いだとは思うんですが、ただ総理としては被害者ではなくて任命した責任者ですから、野党側は当然その責任を厳しく追求する方針で、国会は当面荒れることになりそうです」


「ふたつの驕りが見て取れると思う。ひとつはまず今村さん自身の問題だ。原発事故で避難を余儀なくされている人に自己責任と言った。あれはどうみても国策で進めて来た原発の被害だということを反省していなかった。

 もうひとつは安倍総理自身も今村さんを任命してある意味放置していた
その責任をどうするのか、驕りは無いのか。
この間国会で、野党の質問に対して『そんなこと言っても安倍内閣の支持率はいま53%だ』と反論した。
こうした驕りが随所に見られて、今村さんの発言につながっている気がする。
驕りの無い政権を目指す、謙虚さを取り戻すことを忘れると、政権は意外と脆いかも知れないと私は見ている」


星は過去の安倍政権崩壊の再来を願望しているようだ。

つい最近、不倫問題が発覚して辞職した中川俊直経済産業政務官や長靴を忘れておんぶされる政務官の映像を流す。
見えたという意識なしに視聴者に映像を送り込むサブリミナル効果という手法があるが、これはそのまんまの視聴者誘導だ(笑)

反日メディアは手ぐすね引いて大臣の失言を狙っている。
安倍首相には失言しない大臣を任命してほしいものだ。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.24 (Mon)


教育勅語は保守のコスプレだとさ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

現代には通用せず憲法違反だと

文春は安倍政権ゼッタイ反対路線だそうである。
どこかで誰かが書いていた。
なるほど「文春砲」とかおだてられて特ダネを追う週刊誌だ。

そのオンラインサイトで森友学園問題で話題になった教育勅語について面白い記事を見つけた。

「保守はここ数年ですっかり『勝ち組』となった。今日、勝ち馬に乗らんとするものは、ことごとく保守を名乗ろうとする。そのため、手っ取り早い保守化の手段が求められ、その記号化、コスプレ化が急速に進んでいる」

という出だしで始まる。

保守がここ数年で「勝ち組」になったという現状認識がまず間違っている。
反日勢力がメディアを独占し、偏向報道で国民を間違った方向に誘導しようとしている。
それに対して保守は必死に抗っているというのが正しい現状だ。

「原文を読んでいないのか、という指摘に意味はない。かれらにとって、「教育勅語」は愛国コスプレの衣装であり、保守化ゲームの記号にすぎないのだから、読んでいないほうがむしろ自然なのである」

と教育勅語を読んでもいないのに愛国コスプレの衣装として使っていると決め付けている。

「昨今の『教育勅語』擁護論のなんと杜撰なことか。『教育勅語』は、発布当時としては妥当だったが、現在ではとうてい通用しないものである。その内容は、天皇・臣民の上下関係から切り離せず、『日本国憲法』とも合致しない」

教育勅語を悪しき日本の皇室の結果だとしている。
「日本国憲法とも合致しない」!?
アメリカに押し付けられた日本国憲法と合致しなくて何が悪い?

結びの言葉は・・・

「教育は、コスプレやゲームの会場ではない。150年の歴史を視野に骨太の議論が必要だ。教育に関する議論がこれで少しでも生産的になることを期待したい」

150年の歴史などと大層なことを言う前に、戦後70年の悪しき歴史教育の結果いまの日本にパヨクが蔓延しているという事実を認識すべきだろう。

・・・と心の中で反論しながら読み下して行って、最後に筆者の顔写真を見て噴き出してしまった。
いかにもコスプレがお好きな人物に見えたからである。

さあ愛国保守のみなさん、教育勅語という衣装をまとって大いに教育勅語を普及させていこうではないか。

⇒文春オンライン(2017/4/24)
愛国コスプレ化する「教育勅語」擁護論を斬る。
150年の教育史を視野に骨太の議論を
辻田 真佐憲






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:32  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT