FC2ブログ

2018.12.13 (Thu)


テレ朝玉川徹 日本は中国のポチになれと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

いずれ中国は世界一になるから

テレ朝の玉川徹コメンテーターは朝日新聞を代表する頭の持ち主である。
今朝のモーニングショーでも、中国はいずれアメリカを抜く。
その時アメリカのポチでもいいのかと自論を展開した。
いずれ世界一になる中国のポチになるのがいいということである。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2018/12/13)
包囲網 世界各国でファーウェイ外し 日本も "追随"


近藤大介(講談社北京法人元副社長)
「カナダは今後3年間で10万人の中国人の移民を受け入れようとしている。
彼等は総収入で平均100万ドル以上(1億円)以上持って来る。3年間で10兆円中国からカナダに来る。
これを当てにしてカナダは予算を立てている。
今日のカナダは明日の日本だ」


安倍政権は今後50万人の外国人労働者を受け入れるとしているが、彼らは金持ではなくて、日本で金を稼ごうとしているだけだ。
なんという違い。
しかしどちらにしても日本の形を変えるような外国人の受け入れには反対だ。

20181213007.jpg

玉川徹
「表面なものとしては、別に普通の事件だ。だから興味があるのは何のためにアメリカがこういう嫌がらせをやってるのかなということだ。
国家としては嫌がらせ以上の何でもないから。
将来的に中国という国は今以上の経済力を付けて大きくなる。
だってアメリカの3億人に対して中国だけでも13億人居るわけだから、いずれアメリカのGDPを抜く。
そういう風な事を考えると、アメリカは何か中国の覇権をなるべく遅くさせたいという時間稼ぎでもやってるのかなと思う」


アメリカの中国との覇権争いの中のアフーウェイ排除を「嫌がらせ」とはあまりにも皮相的。

玉川
「戦後、戦争の経緯があって、アメリカの属国の道をずうっと選んでやってきた。
それでここまでは正解だったと僕は思う。
ここからは考えないといけない所だ。既に東南アジアでもフィリピンなんかはアメリカにするのか中国にするのかと迫られて、中国の方にフィリピンは傾いている。
フィリピンには米軍基地があったがいろんな経緯で追い出した。
で、今ドゥテルテ大統領というちょっと変わった大統領がやってるが、中国の方に与するという風にフィリピンはなっている
それは迫られたからだ。
日本はまだ迫られてない。少なくとも。
で、日本も外務省のようなエスタブリッシュメントはアメリカと一緒にやった方がいいと考えているが、もしも中国がアジアの覇権国になった時に日本はどうするのか。
アメリカとも中国とも上手くやるというやり方でやってけるのか、これから日本は。
ここは分からない」
 

分らないと言っているが本音は中国一択。

フィリピンは1990年代初頭、米軍基地を追い出したために南シナ海と南沙諸島を中国が支配する結果となってしまった。そこでまた米軍基地を呼び返したが後の祭りだったという歴史は御存知の通り。

20181213006.jpg

ドゥテルテ比大統領は米国による「上から目線」の統治に強い嫌悪感を抱いている筋金入りのナショナリスト。
社会主義者を標榜する左翼思想の持ち主で「嫌米」だが「親中」ではない。


⇒「嫌米」だが「親中」ではないドゥテルテ比大統領
理想と現実とのギャップをどれだけ埋められるか(JBpress 2018/12/13 青木伸行)


民主主義国の日本が習近平の共産主義独占体制の中国を選択するわけがないではないか。
日米同盟を維持しつつ習近平の一党独裁共産主義体制の崩壊を待つしか選択肢はない。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:42  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.10 (Mon)


洗脳中のTBS「サンモニ」女子アナ達


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

TBS「サンモニ」の風をよむ

今朝は各地とも急激に冷え込んで、突然冬に突入したという感じだった。

「風をよむ」のコーナーでは地球温暖化がテーマだった。
地球が温暖化しても、自分が生きている間は大丈夫だという無責任な考えが地球を覆っているという。

TBS「サンモニ」(2018/12/9)
風をよむ 温暖化に背を向ける世界


田中秀征(福山大学客員教授)
「この問題は因果関係がはっきりしないから、そうだと我々思っても。だから『でっちあげ』なんて最悪の言葉だ。日本としては着実にその方向に向かうしかない」

関口 宏(司会)
「こういう問題については日本は特に先頭に立たなきゃいけない」

高橋純子(朝日新聞編集委員)
「正しいけどお利口さんの事しか言えなくて、それがトランプさんみたいに『信じない』という言葉に蹴飛ばされてしまうもどかしさがある」

関口
「今年の気象状況も極端なことだらけだった。寒くなってと来ると温暖化は違うんじゃないかというが、そこは違う」

20181210000.jpg

青木理
「温暖化否定論はまだあって、トランプさんが典型だ
正確に言うと、温暖化しているのは間違いない。ただしそれが二酸化炭素の排出によるものだとは現時点では断定できないらしい。ただその可能性は限りなく高い。
推定無罪をしていると間に合わないというのが専門家の意見だ。
VTR見てて思ったのは、小さなリスクや目の前のリスクには過剰に反応するけど、大きなリスクや将来のリスクには鈍感で先送りになっちゃう。
これ温暖化の問題だけじゃなくて、今回の国会なんかもどうかなと
つまり、自分の身から少しという遠い問題、あるいは人類規模の問題、国規模の問題になると、どうも鈍感になっちゃう」


結局は国会批判にこじつけた。
憲法改正や安全保障など国規模の問題に鈍感なのはTBS「サンモニ」自身だろう。

「日曜の朝、BGMとして流れるヒーリング系の音楽によって脱力&思考停止された視聴者が、一方向の考えをリフレインのように繰り返し聞かされていく構図は、カルト宗教の勧誘の手口とよく似ています。
まるで森羅万象を万能の知恵を持つ天の神々が上から目線で病に陥っている下界を治療するような場面設定ですが、実際には風どころか世間の空気も読めないようなコメンテーターが、主観に訴えながら論拠薄弱に番組の論調をプロパガンダしているに過ぎません」(藤原かずえ「Hanada1月号257頁)


カルト宗教に洗脳中のTBSの女子アナ達・・・

20181210001.jpg

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:50  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.09 (Sun)


藤原かずえ目線で今日のTBS「サンモニ」を見る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

2時間サスペンスの恐ろしさ

先にご紹介した「Hanada」1月号に載ったブロガー藤原かずえ氏の目線で今日のTBS「サンモニ」を分析すると・・・

TBS「サンモニ」(2018/12/9)

森ゆうこと山本太郎が悪人面をして国会議事堂で吠えまくるVTRを見せる

20181209004.jpg

森ゆうこ
「こんなデタラメな法案を自民党が出させませんでしたよ!どうしたんだ自民党!」


20181209005.jpg

山本太郎(青票を片手に)
「恥を知れ!」


「説明VTRは、事案の本質を紹介するというよりは、まるで時代劇のようにな勧善懲悪のような【スケープゴート】を創作する結論ありきの偏向した内容になっています」(藤原かずえ「Hanada1月号」 256頁)

ナレーション
「水曜日、安倍総理は・・・」

20181209003.jpg

安倍首相(VTRで)
「時差が激しく残っている中において、あしたは法務委員会に2時間出て、ややこしい質問を受けるという・・・」


翌日、有田ヨシフが参院法務委員会で・・・

有田
「ややこしい質問をお聞きします・・・」


安倍首相の「ややこしい質問」が野党の攻撃目標になった。

「スケープゴートの他愛もない発言の切り取りや、番組の主観的評価など、スタジオトークにおける批判の伏線となるような【アジテーション】に富んだ演出が張りめぐらされます」(同256頁)

この場合のスケープゴートは「他愛もない発言をした」安倍首相である。
「ややこしい質問」は野党の餌食になった。

石破茂と同じ党内野党の村上誠一郎議員が・・・

20181209006.jpg

村上誠一郎(自民党 VTRで)
「国会を軽視するということは、ひいては国民を軽視することになる危険性がある。
特に自民党政治家は自分が出した内閣を支えることも重要だけど、支えることばっかり要求されて、おかしい事がきちんとチェックできなかったら、それは政党じゃない」

ナレーション
「国会、それから政党の在り方自体が問われることになっています」

橋谷能理子(サブキャスター)
「・・・(省略)と村上さんは指摘しています」

関口 宏(司会)
「だから一強体制の元では起こりやすい現象だし・・・」

橋谷
「はい」

関口
「だから国会見てると虚しくなってくるんだよね。
何のための国会なのか。段々段々、わたくしは馬鹿馬鹿しくなってしまいますがいけませんか」


【中国のファーウェイを潰そうとしているアメリカ】

青木理
「考えなくちゃいけないのは、アメリカもハイテクの分野を徹底的に使って、これまでも盗聴とか、情報収集を凄いしてるんですよね。
つまりこのハイテクの分野の安全保障や情報で米中がすごい覇権争いしてるというのが、ある種、客観的な現状かなと」


中国だけじゃない、アメリカだってやってると青木理。

「サンモニでは極めて頻繁に安倍政権やトランプ政権に対するスキャンダル追及、発言の切り抜き、世界における反グローバリゼーションの動きなどをトップニュースとして取り上げます」(同259頁)

【ソフトバンク携帯電話で通信障害】

古田大輔(バズフィード・ジャパン創刊編集長)
「障害が生じると社会機能がストップするおそれがある。
じゃあ、エリクソンで問題が起きたから、他の所にしようか?じゃあファーウェイ?って話ですね。だからさっきのニュースが大きな意味を持つと思います」

関口
「そうか。何か裏があるか?そんなことないね」


「エリクソンで問題が起きたから、じゃあファーウェイ」ではないだろう。
なぜならアメリカとファーウェイ中国との情報戦争であり貿易戦争だからだ。

藤原すかずえ氏の指摘通り、「サンモニ」は間違いなく2時間サスペンスだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:07  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.08 (Sat)


TBSの星 浩は中国の走狗か?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本政府のファーウェイの通信機器排除はアメリカの指示だと

 中国通信機器大手のファーアェイの創業者の娘であるCFOが5日、イラン制裁違反のかどで逮捕された。
おりしも昨日、世界11カ国で同時通信障害が発生した。
日本では午後4時間以上もソフトバンクやワイモバイルの通信障害が発生し、神奈川県のタクシー700台の配車が不可能になった。
原因はエリクソン社の通信交換機器の使用期間が期限切れだと気が付かなかったと言う他愛ないもの。

一時はサイバーテロかと疑われたが、通信設備のメーカーがどの国のものであるかは重要だということだ。

政府は、各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器から、安全保障上の懸念が指摘される中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を固めた。10日にも各府省が申し合わせ、政府機関の調達の内規を改める。機密漏えいやサイバー攻撃を防ぐ狙いがある。(読売新聞 12/7)

これに対し中国の外務省は強く反発した。
フアーウエイ製スマホは世界シェア2位。
日本での出荷台数のシェアは7.6%でメーカー別5位。

20181208002.jpg

20181208000.jpg

しかしTBS「News23」の星 浩キャスターは米中の綱引きに日本が巻き込まれたとコメント。

TBS「News23」(2018/12/8)
「ファーウェイ」めぐる米中対立
日本にも・・・


20181208001.jpg

星 浩(キャスター)
「来週政府は調達のやり方を安全保障の観点からというのは名前を出していなくてもアメリカの方針に従えということですよ。
アメリカは実は日本の民間企業に対してもファーウェイとの取引を止めろという事を迫って来そうんですよね。
そうすると、どうやら米中の綱引きに日本は官民とも巻き込まれつつあるという状況ですよね


米中の綱引きに巻き込まれたのではなくて、米国からの指示あるなしに関わらず日本の安全保障上ファーウェイ製品は危険だということだ。
星 浩は中国の走狗か?

ちなみにPonkoのスマホはアメリカの走狗か最初からアップル製である。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.28 (Wed)


同性婚を認めないのは違憲と朝日記者


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

同性婚は憲法上成立しない

LGBTの権利を認めろという運動が広まっている。
広まっているというより、広めようとする動きがある。
その勢力は杉田水脈議員の言論を抹殺しようとした。
物事はその裏にある動きや目的を考えなければいけない。

今はやりのセクハラ(セクシュアル・ハラスメント)という言葉が日本の某企業の社内教育で登場したのは50年以上も前の1960年代であった。
いまやセクハラという言葉を知らない者はいない。
しかしそれは拡大解釈されている。左翼に悪用されている。
ヘイトも同様である。
日本は明らかに劣化している。

同性婚できないのは違憲などというトンチンカンな動きと、それを支援する朝日新聞は日本の癌である。

朝日新聞デジタル(2018/11/28)
「同性婚できないのは違憲」複数のカップル、国を提訴へ

杉原里美

 同性婚ができないのは、憲法で定められた婚姻の自由を侵害し、法の下の平等に違反するとして、複数の同性カップルが来年2月から3月にかけて、東京地裁など全国数カ所の地裁で国に損害賠償を求める訴訟を一斉に起こす。代理人の弁護士らが28日、明らかにした。1月末までに原告の数や提訴する地裁などを確定する予定だ。
 憲法24条には、「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」と規定されている。政府は、民法上、婚姻の当事者を男女とする見解を採っており、同性同士の婚姻届は受理されていない。弁護団は、24条の規定は同性婚を禁止するものではないと主張しており、同性同士も含まれるという解釈もある。
 同性カップルは、法律婚ができないため、子どもを一緒に育てていても、共同で親権をもつことができない。税制の配偶者控除が適用されず、配偶者ビザも取得できない。互いに法定相続人になることもできないなど、異性の夫婦と同じ法的保護を受けられないという不利益がある。

 同性婚をめぐっては、2015…
(以下登録会員限定)

憲法は婚姻を両性の合意のみに基づいて成立すると言っている。
したがって同性婚は憲法違反だ。
日本の弁護士は相当頭が悪いらしく、「憲法は同性婚を禁止していない」と主張している。

朝日新聞の杉原里美記者については3年以上前にYouTube‎で取り上げられている。

朝日の左翼/女性優位主義者、杉原里美「夫婦同姓」合憲判決を憎悪(2016/2/11)


「杉原里美という朝日極左記者がいる。彼女は夫婦別姓を主張し、2015年末の最高裁「夫婦同姓合憲判決」に憎悪を剥き出しにする。杉原の別姓論を支えるイデオロギーについて根本的な批判を試みたい。」

2016年に公開されたが、2年以上経って視聴回数は僅か285回。

しかしネットの効用は杉原里美とググれば、たちどころにファクトが入手できることだ。

「生産性が無い」のフレーズだけ切り取って朝日新聞紙上でいち早く杉田水脈議員を批判したのも杉原里美だった。

朝日新聞「生産性ない」杉田氏寄稿 性的多様性、自民の受容度は(杉原里美)

そういえば、朝日新聞と逆のことをすれば日本はうまく行く・・・と巷では言っているようだ。

朝日新聞の報道を正せば明るくなる」(2007年 高山正之)
「朝日は今日も腹黒い 変見自在」(2016年 高山正之)
「朝日新聞なくなれば世の中よくなる」(2008/10/20 橋下 徹)



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:19  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT