FC2ブログ

2021.05.02 (Sun)


東京五輪開催に反対するTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

支那と喧嘩するなと毎日新聞論説委員

日本最大の大型クルーズ船・飛鳥2が横浜港を出港し、わずか数時間で武漢ウイルス感染者が見つかり、急遽帰港した。
ダイヤモンド・プリンセス号の悪夢を思い出した。
あれが日本における感染の始まりだった。

にも拘わらず、去年の1月から豪華客船の運航を再開していたとは知らなかった。

今日のフジテレビ「日曜報道The Prime」では黒岩神奈川県知事が、飛鳥2号の感染者発生を全然問題とせず、感染対策をしっかりやっていたと評価したのには驚いた。

県庁舎のビルから停泊している飛鳥2号見ることができるというから、特別の愛着があるのか。それとも貴重な税金収入源なのか。

黒岩
「ガイドラインを作って徹底的にやっている。
だから今回は一人でパッと抑えられた。かつての経験が生きている。
船内でワアと感染が広がったのは全然違う事は改めて確認出来たと私は受け止めている」


飛鳥の社長が「ダイヤモンド・プリンセスの反省点を我々が全部研究してやった結果が今回は生かされた」と誇らしげに語ったのにも驚いた。

少なくとも感染者が発生し、運航を中止し帰港したのである。
企画は失敗したのである。
乗客への払い戻し金がどうなるかは知らない。
18日には運航を再開するという。

一般庶民は緊急事態宣言のため家に閉じ籠り、活動が制約されているのに、一部の金持ちが豪華船に乗って海外に遊びに行けるのかという怨嗟の声も聞こえて来そうだ。
ルサンチマンと言われればそれまでだが。

黒岩
「クルーズ船だからこうなったというのではなくて、クルーズ船の中でさえこうなっていると。
起きたらすぐ押さえていくという事ではないかと改めて思う」


ブログ主はその昔、飛鳥より一回り小型のパシフィック・ビーナス号に仕事と遊びで数回乗船したことがあるが、日常生活とは切り離された特別な空間である。

今回の飛鳥2号はパーティやダンスタイムは中止、寄港先で上陸しても飲食自粛というから何のために観光客が乗船するのか理解できない。

鴨下一郎(自民党ワクチン対策PT座長)
「1年前の教訓が生きている。PCR検査して一人でも感染者が出たらこういう対応をするという意味では、一番典型的な、立派な事例だと思う。
ただ乗船してからPCR検査するのではなくて、乗船前に発見できていたらもっと良かった」


・・・と好意的。

松山俊行(MC)
「乗船してからではなくて、乗船の直前にPCR検査して、その結果が翌日に分かった」

橋下 徹
「結果が出て、キチンと陽性者が確定されてから出発できたのに、本当に残念だ」


テレビのリモコンによる視聴者の意見では・・・

質問「感染拡大しているなかでクルーズ船運航 どう感じる?」
総数4万人のうち・・・

運航を控えるべき  60%
対策していればいい 33%
どちらとも言えない   7%

松山(MC)
「飛鳥2のガイドラインの中には、黒岩知事が前から言っていたマスク飲食については決められてなかったようだ。
飛沫感染にあまり重きを置いていなかったようだ」

黒岩
「それは初めて聞いた。更にブラシュアップする必要がある」


実にいい加減だ。

TBS「サンモニ」(2021/5/2)
世論調査では72%が東京五輪の中止・延期


共同通信社の4月10-12日調査によれば、72%が東京五輪の中止・延期と回答したという。

しかしIOCバッハ会長は「日本国民は不屈の精神を示してきた。逆境を乗り越え、オリンピック開催も可能となる」と肯定的。

会長としては開催したいので日本を持ち上げたとも言えるが、日本は乗るべきだ。
ここで止めたら支那の武漢ウイルスに負けたことになる。
ここでやり遂げれば後世に歴史を残すことになる。
どのような形であれ、実行することだ。

菅首相は開催するか否かは日本政府の権限ではなく、IOCの権限だと言ったとか。

寺嶋 毅(日本感染症学会専門医)
「アスリートの競技に懸ける思いを尊重する事が大切だと思う。
その上で開催ということであれば、安心安全な環境を整えることが必要だ」


その通りだ。

しかし関口 宏は否定的だ。

関口
「なんか無理に感じてしまいますが」

田中秀征(福山大学客員教授)
「いろんな人がいろんな事を言ってるが、バッハ会長の精神論はただただビックリだ。
ほんとに大丈夫かと言いたくなる。
丸川さんの話に腹が立った。
知事に対する不満は直接言ってくれと言いたくなる。
不協和音が聞こえていいことは何にもない。
知事をもう少し持ち上げてもらいたい」


国会議員に都知事をもっと持ち上げろと?
回答を求めても小池から返事が無いから公にしたのだ。
事情に詳しい田崎史郎氏は他番組で丸川五輪担当大臣に軍配を上げている。

2人の女性コメンテーターの下らないコメントは略。

青木理
「もうちょっと冷静に考えようという事だ。
7割の人がもう中止か延期した方がいいと言ってる。
市民が望まないオリンピックをやってどうするんだろうかと。


(市民ではなくて「国民」である。
サヨク市民は開催に反対している。)

大阪はもう医療崩壊だ。
ワクチンは政府の言う事を信じるとしても、高齢者から始まって9月まで全員用のワクチンが入って来る?
北海道から沖縄まで物凄い医療資源が必要になる。
その時に選手の為にも医療スタッフが必要になる。
そんな医療資源ができる状況か、いま?
大会関係者は毎日検査するというが、数万人の検査を毎日やる能力が今あるのか?
検査にしても医療資源にしても、もうオリンピックはやれないという決断をそろそろするべき時期だとボクは思う」


日本が苦境の中、東京五輪を成功させることが嫌なのであろう。
そして、武漢ウイルスがほぼ収まった頃に北京の冬季五輪が行われ、醜菌兵が英雄になる。
そういう筋書きだろう。
日本人なら何としてでも東京五輪を開催し、北京五輪をボイコットすることだ。

東京五輪の裏には北京冬季五輪があることを忘れてはならない。

202105020.jpg

話は変わって民主主義国連盟による支那封じ込め作戦だが、毎日新聞の論説委員が反対していた。

バイデン大統領の中国に対する強硬姿勢に「集団的自衛権を発動することになりはしいかと心配になってきた」と。
「日本は中国の隣にあって経済的なつながりが強いので、中国とアメリカのように付き合う事は難しい」と。

こういう時のための集団的自衛権である。
それに反対したのは毎日・朝日などのサヨク新聞である。
「経済的つながり」などと言っている場合ではない。
このまま行けば日本は間違いなく支那の自治区のひとつになるからである。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.05.01 (Sat)


まだ「森友」を言う金平茂紀


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ジェンダーギャップは間違い

今日から5月。
地震があったり雷が落ちたり、散々の1日だったが、そう言えば、「メイデー」などと取り上げたマスゴミは殆どなかった。
昔は労働者の祭典だと称してサヨクが騒ぎマスコミが取り上げたものだが。

しかし、もう誰も口にしなくなった古い言葉を執拗に繰り返すのがTBS「報道特集」のキンペイMC。

今日も開口一番・・・

202105010(1)(1).jpg

金平茂紀
「命と暮らしを守る為のコロナ対策。東京オリンピックを巡る的確な判断。
どうしてこう何から何まで上手く行っていないのでしょうか。
ひとつには過去において善悪の区別があまりにも疎(おそろ)かにされて来たからではないか。
今日の特集では森友問題の公文書改竄を再び取り上げます」


こじつけも甚だしい。

赤木氏を自殺に追い込んだのはマスゴミと野党だが、今度はその上司に纏わり付いて自殺に追い込むのではないかと心配だ。

特集2は「進まぬジェンダーギャップ解消」。

日本は世界でのジェンダーギャップ指数120位だと騒ぎ立てるサヨク。
兵庫県豊岡市がジェンダーギャップに積極的に取り組んでいるそうな。

戦略会議の女性講師は・・・

女性講師
「特に重要視されてるのが『ジェンダー』なんですね。
このままでは社会も経済も持たない


豊岡市の中小企業の経営者(男性)が妻に求められて育児休暇を取ったら色々な気付きがあったとか。
その結果、男性社員に育休を取るように勧めているという。

社長
「昔ながらの仕事は男性、家事・育児は女性という考えでは、これから世の中が回っていくことは難しいなと思ったので」


女性差別が無いと思っていた東京医大の入試に落ちたのも女性差別だと女性が地裁に集団訴訟した。

「日本は性差別の社会だ」と批判する女性弁護士(太田啓子)とのインタビュー。

豊岡市前市長
「これはフェアネスの問題だと。私達はフェアでは無かった。一人一人がそういう時代に生まれて育ちゃったから、本人のせいではない。
これから先これでいいのかと意識を変えてもらう」


社会が悪いのだ。
俺達は間違った社会を正すのだ、というのはポリコレの一種。

女性レポーター
「わきまえる女性はカッコイイと思い込んでいが、そうではなかった。
実はとてもカッコ悪いことだと知らしめてくれたのは東京五輪の森さんの功績だ」


弁える人間は女性であれ男性であれ、カッコイイのだが・・・

そういえば夫婦別姓を実行していた野田聖子自民党幹事長代行の夫が「元暴力団員」と裁判所が異例の認定をした。

ネットの世界では常識だが、ヤクザの夫が元暴力団員と書いた週刊新潮に1100万円の損害賠償を求めて東京地訴えたため逆に暴力団員のお墨付きを貰ってしまった。

ヤクザと女性議員とのジェンダーギャップは無いようだ。

2Fに取り入って、いずれは総理大臣と思っていただろうがこれで総理の芽は無くなった。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2021.04.28 (Wed)


玉川徹が叩くから丸川珠代大臣は正しい


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝は小池贔屓である

今日のテレ朝「モーニングショー」は丸川・小池の女の闘いを取り上げていた。

テレ朝社員の玉川徹が丸川珠代大臣を口を極めて批判していたから、丸川大臣が正しいと分った。

羽鳥MCは昨日、小池都知事の言った「プレーブック」とは・・・

羽鳥慎一
「感染対策とか、選手の行動規範を定めたルールブックのこと」


と解説していた。
それにしても変な英語だ。
コロナ禍の中で開催される「行動規範」とした方が分かり易いではないか。

番組は丸川大臣を批判する都庁の関係者達の感情的な反論(責任転嫁だ。オリパラ大臣しての自覚が無い)をさかんに紹介していた。

政界に詳しい田崎史郎氏が解説する。

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「丸川さんがいきなり喧嘩を売ったように見えると思うが、丸川さんが五輪担当大臣に復帰したのが2月18日。森さんの発言でゴタゴタした時。
丸川さんはすぐ小池さんに挨拶に行っている。
そこで水際、入国の部分は政府がやると。医療は都でお願いすると仕分けが出来ている。
都からの考えを待っていたが、いつまで経っても出て来ない。
3か月を切った所で丸川さんがドーンと言ったという感じだ」


なるほど、良く分かる。

「こういうことは水面下でやるので」はと、羽鳥が都を擁護。

田崎
「事務方で水面下でやってもなかなか答えが無いと。だから記者会見で言うという事は、丸川さんはその重さを十分わかっていると思う。だから公開質問状を出したということだ。
非公式な話合いでは駄目なんで、公開質問状をボーンと出したというのが昨日の感じだ」

浜田敬子(アエラ元編集長)
「世論調査を見ると、ただでさえオリンピックに対して否定的な考え方を持ってる人が多い。
看護師500人の要請とは(丸川大臣が)ここまで言うかなというのが多分皆さんの考えだ。
丸川さんがイライラするのは分かるが、見る側の方からすればこんな状態なのかと言う都の幹部のコメントの方が私達の感覚に近いと思う」


浜田も丸川嫌いで小池側。
田崎氏に反論していたが、簡単に説得されていた。

玉川徹
「国と都のやりとりは国民からすれば楽屋裏の話だ。丸川さんがそんなこと言ってたら、国民は上手く行ってないんだねとますます五輪ができなくなる。」


田崎氏が解説を加えると・・・

玉川
「だけど都の実力者レベルの人の話を聞くと、やっているという話だ。
だから丸川さんが言ってる事だけが正しいとはちょっと思えない。」

田崎
「事務レベルの話では、やった、やらないの話になっている」

玉川
「だからそれは楽屋裏の話だ。丸川さんはTBSの雨宮さんの質問に対しても答えない人だ、この人。
自分の言いたい事は楽屋裏の話でも話しちゃうのか。」


このあと、グタグタと因縁をつける。
雨宮塔子アナが何様か。質問など無視してよろしい。

羽鳥が加勢する。

羽鳥
「このやり取り見てると逆効果だ」

田崎
「早くしないと準備が間合わないということだ」


田崎氏はいつもこの番組ではサンドバッグ役。噛ませ犬である。

玉川
「直接言えばいいじゃないか小池さんに!
メディアを使って国民にオリンピックは駄目だろうと思わせてる、五輪大臣が!」


田崎氏はTBS「ひるおび」にも登場。
ここでは玉川のような狂犬が居ないのでのびのびと解説していた。

田崎史郎
「今回のことはちょっと丸川さんには損だったと思うが、一方で冷静に考えた時に、東京都はしっかりしなきゃいけない。(オリンピックまで)もう3か月切っている。
医師の確保とかもうやってなきゃいけなかった」

立川志らく
「世論を逆転させないと、選手達に可哀想だ」


志らくの言うとおり。
白血病から奇跡的に復活した競泳の池江璃花子選手や五輪を目標に頑張ってきた選手達に晴れの舞台を準備するのは日本国民の責任である。
不遜な支那の武漢ウイルスにも勝ったという証を作り、後世に語り継がせて行かなければならない。

支那に寛容な朝日新聞

今日のTBS「ひるおび」では支那を批判する河野前統合幕僚長に対して朝日新聞の論説委員が支那を擁護するかの如き発言をしていた。
さすが売国の朝日新聞。
毎日新聞とタグを組んでいる。
左翼メディアスクラムだ。

TBS「ひるおび」(同上)
懸念 尖閣領海侵入「領海法違反」
中国への危機感 色濃く反映
2021年版「外交青書」


2021年版外交青書のポイント

①中国による現状変更の動きに「安全保障上の強い懸念」
②尖閣周辺で活動する中国公船は「国際法違反」
③習近平国家首席の国賓来日は「調整する段階にない」
④台湾は「極めて重要なパートナーであり、大切な友人」
⑤自由や民主主義、法の支配といった国際秩序は挑戦を受けている

2021204280.jpg

河野前統合幕僚長
「中国の最近の動きはエスカレーしていると見ていい」


202104281.jpg

村上太輝夫(朝日新聞)
「河野さん言う通りだが、敢えて逆の事を言えば、ちょっと変わった。
懸念事項だということは去年の外交青書でも言っていた。
少し表現を強めて、日本外交としては穏やかに私達は心配ですよと伝えた。
外交だから喧嘩するわけにはいかない」


支那は内政干渉だと反論した。

202104286.jpg

支那は「太平洋は日本の下水ではない」と日本の処理水についてイチャモンをつけた。

河野
「このギクシャクした日中関係は全て中国に責任がある」

村上
「日本政府としてはあまり過剰に反応する必要は無い」


2021042288(1)(1).jpg

支那の報道官はツイッターで葛飾北斎の荒れる海と和船の名画をもじって処理水を海に流す絵にした。
この絵には因縁がある。
当ブログでも2016年の記事でご紹介したが、当時は民進党(現立憲民主党)の山井和則議員が「大馬鹿者の安倍首相からG7のメンバーが逃げている」と批判して恥を掻いた。
逃げている船の中に安倍首相が居るのだ。
大波の顔は安倍さんではなくて実はボリス・ジョンソン現イギリス首相。

産経ニュース(2016/5/31)
民進・山井和則国対委員長代理、英風刺画を捏造? 英首相候補の絵を安倍首相と決めつけ「大馬鹿」と批判 


202104283.jpg

Netgree
安倍総理からG7が逃げ風刺画がイギリスで作られたとバッシングした民進党
ボートに乗っいる安倍総理に気づかず赤っ恥


202104280001.jpg

ここから「山の井」に代わって「デマノイ」の称号を受けた。

河野
「(支那は)反省して貰いたい。このレベルのことはもうヤメロということだ」

八代英輝(弁護士)
「日本は強い態度と共に、国際社会と連系して行く姿勢も大事ですね」

202104282.jpg

村上(朝日新聞)
「日本政府としてはあまり過剰に反応する必要は無い」


さすが朝日新聞。
支那様のご機嫌を損じてはならないということか。

村上
「私、また逆の事をいう感じですけども、習近平さんは腐り切った家を建て直したという部分もある。
金まみれ腐敗まみれのトップを切るとか、そういう事をやった。
それから『お前等ちゃんとやれ』という事をやって来た部分。
これは海軍に対して『これだけのものを用意したのだから、お前等しっかりやれよ』と。
軍向けにはそうだろうし、国外向けに『これだけ強い海軍持ちましたよ』というところだと思う」


醜菌兵の功績を訴える朝日新聞記者。

欧州各国の軍艦がアジアにやって来る。
英国のクイーンエリザベス号も日本にやってくる。
中国包囲網は着々と進んでいる。

村上
中国からしたらG7がみんなで一緒に包囲網を作っているように見える。

包囲網を作っているように見えるのではなくて、作っているのだ。

中国がみずから招いたことでこうなっているから行動を改めた方がいいですよという風な対話を呼びかけて行くのも外交かなと


もうそんな呑気な事を言っている場合ではない。

河野
「価値観を共有しないと一緒にやっていけない」


その通りだが、共産党独裁政権の支那が自由民主主義国と価値観を共にすることなど未来永劫あり得ない。

日本は国内の媚中派メディア、政治家、経済人を駆逐しなければ、いずれ支那共産党の支配下になる事は明白である。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:45  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.04.24 (Sat)


バッハ会長叱る金平茂紀、支那に甘い池上彰


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

バッハ会長にたまげた金平茂紀

202104240.jpg
たまげた金平茂紀

金平茂紀
「オリンピックのバッハ会長が『東京オリンピック開催と緊急事態宣言とは関係ない』と言いました。
たまげました。
人々の命よりもオリンピックが大事か。
そう思った方も多いのではないでしょうか。
3度目の緊急事態宣言が出される中、私達は何をどう考えたらいいのでしょうか?」


何をどう考えたらいいのか示してくれるのがTBS「報道特集」ではなかったのか。
さんざん武漢ウイルスの恐怖を煽っただけで、イギリス、アメリカ、カナダの議会が「中国の行為はウイグルに対するジェノサイドだ」と非難したが法的拘束力は無く、中国外務省はでっち上げだと反発した」と、僅か1分間報道してスポーツニュースに移って行った。

人の命が大事なら、ウイグル族の命も大事だろう。

支那を批判しない池上彰

ところが池上彰は今日もテレ朝「池上彰のニュースそうだったのか!!」で中立的(?)な解説。

2002106241.jpg

ウイグル人が「強制労働?」と疑問符を付ける。

ナレーション
「強制労働の疑いがあると欧米が批判している」


池上
「中国共産党は無信教だがウイグル族はイスラム教。
かつてはこの地を支配していたので、 『中国に呑み込まれた』との思いがある。」


「思いがある」のではなくて事実だろう。

202104243.jpg

202104244.jpg

「独立したいという事で、過激派がテロしたこともある」

左翼は日本の先住民族と言われ自称アイヌ族には理解を示すが、ウイグル族には冷たい。

池上彰
「敬虔なイスラム教徒に対する洗脳とか、弾圧が行われているんじゃないかとアメリカやEUは反発している。
みんなで協力して中国に圧力を掛けようとしている。
中国は国内の事だから口を出すなと猛反発している。
なかなか解決は難しいでしょうね」


・・・とまるで他人事。
無責任極まる解説である。

池上
「中にはね、北京オリンピックをボイコットしようなんて動きもあるんですよ。
ただ、それはオリンピックの政治利用だという意見もあって、非常に難しいけど、今だからこそ人権問題をみんなが問題にして行くというのが圧力になって行くのではないかという事ですよね」


最後は何とかまとめた。

16日の日米首脳会談後の共同宣言で、台湾問題と同時に新疆ウイグル自治区の人権問題も取り上げて支那を牽制したと何故言わないのか。

サクラの聴講生は頷きながら何をどう理解したことやら。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:27  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.04.22 (Thu)


「世界を破壊するものたちの正体」ご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

真実を伝える本

202104220001.jpg

ディープステイトは単なる陰謀論ではなく実在していた。

トランプ前大統領が日本に自主独立を促した時は、日本が戦後レジームの呪縛から解かれる絶好の機会だった事を痛感する本である。

米大統領選挙はトランプ候補が圧倒的に勝っていたのに、一夜にしてバイデン候補に負けた。
人はこれをバイデンジャンプと呼んだ。

各地の聴聞会で宣誓供述をした多くの立証人達がバイデン側の選挙不正を具体的に指摘したが、ことごとく無視された。

そして1月7日にBLM運動を展開していたANTIFAを中心に連邦議会への乱入と暴行事件が発生、女性1名が警官とされる男に撃たれて死亡した。

全てがトランプ支持者と扇動したトランプ前大統領の責任だとされた。
日本では保守派だった筈の産経新聞の黒瀬悦成ワシントン支局長を始めとする全てのメディアが一斉に騒ぎ立て、トランプバッシングをした。

しかし、突発事件の様に見えながら、実はディープステイトによって巧妙に仕掛けられた罠だった。

世界のメディアはこのような事実を指摘することは「陰謀論」に過ぎないと切り捨て、ツイッターその他のニューメディアはトランプ前大統領の発信をBANした。
これこそまさに言論封鎖であり、メディアの自殺行為である。

馬渕夫・高山正之両氏の対談からなる本書は、このディープステイトと、その代理人であるメディアの正体を暴くと同時に、危機状態にある日本に警告を発している

「ポリ・コレに従ってグローバル化を進める国連はディープステイトそのもの」と馬渕氏。

韓国の後ろにもディープステイトが居た。

高山正之
「韓国は日露戦争の時に弱小国の生き方として、どちらが勝ってもいいようにやっていた。
日本が勝って、日本に寄生すると言ったのは韓国だ。
そういう歴史は正しく伝えて『お前らは寄生虫だった』とはっきり伝えなければならない時だ」

馬渕
「それがトランプの時は言えた。オバマまでは言えなかった。
韓国のバックにディープステイトが居て日本封じ込めの一環として韓国を使ったから。
2018年、徴用工の判決が出ても日本は一切ぶれなかったのはトランプの隠然たる存在があったから。
トランプになってから朝日新聞は意図的に誤報を出す手法が使えなくなった」


近年の世界情勢や反日メディアの嘘についても暴き、自民党まで検討を始めた「夫婦別姓」や「天皇制(共産党用語)」にも触れる。
夫婦別姓にする必要はなにも無い、旧姓で仕事は出来る。
自民党が推進しているが自民党がリベラルに舵を切ったら必ず選挙に負けると。

「産経新聞の議事堂乱入の記事を見ると議事堂の建物の下が長時間露出で真っ赤に燃えているように見える写真が一面にあって、めくったら黒瀬(悦成ワシントン支局)の記事。
ひとりの記者がやってるのがいけない。古森(義久)とか渡邉惣樹にも書かせるべきだ」


・・・と高山先輩が黒瀬後輩を叱咤。

現政権について馬渕氏は菅首相を「実に親中派だ」と批判した。
彼には確固とした国家観がないから、単に親中で終わらずにズルズルと中国の自治区になってもおかしくないと。

馬渕氏の「ヘイト法はポリコレの一種」も同感である。

「因縁をつけるための法律であり、もともとヘイトという発想が無い日本の社会にヘイトという外国の思想を持ち込んだ」

その通り。

「一般論として、弱者が正義を主張すると社会は必ず乱れる。ポリコレは意図的にそういうのを作り出している。
ヘイト法で日本社会の言論は不自由になり、言論も行動も分断された」


とヘイト法やアイヌ法を批判。
推進したのは菅さんだと。

「私が菅内閣について不満なのは、治安、国防、外交を全然やらないことだ。

(中略)
国際情勢が逼迫しているのに安全保障政策が見えないどころか中国のご機嫌取りに終始している」

厳しい指摘だが、緊急事態宣言を出すなど武漢ウイルスで頭が一杯なのだろう。
これこそ正にウイルスを撒き散らした支那の思う壺である。

まだお読みでない方は是非ともご一読を。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT