2018.06.19 (Tue)


加計理事長の会見は地震とサッカーを利用したと騒ぐパヨクの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

サッカー日本代表は初戦コロンビアを撃破

加計理事長は本来は記者会見などする必要もない。
しかし部下が嘘をついた不祥事の責任を取って今日、記者会見をした。
それに反日メディアが大騒ぎである。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2018/6/19)
愛媛県文書めぐり・・・加計理事長が緊急会見へ

ナレーション
「問題発覚から一年以上も経ってようやく記者会見を開くことになりました」


「問題発覚」と、何か悪いことでもしたような刷り込み。

橋本大二郎MC(会見前に)
「獣医学部の問題が出てから初めて会見の場に姿を見せるということになるんですが、単に事務職員の処分ということだけでなく、もう少しその経過についても詳しく説明してほしいと思いますね」

橋本(会見中に)
「2015年2月25日に加計理事長がどういう一日を過ごしたのか、せめてそういう事を、詳しい日程ぐらい示した方が分かりやすいのではないかと国民は受け止めている」


詳細な日記でもつけていない限り、そんなことは普通は覚えていない。

水谷 修(夜回り先生)
「少なくとも愛媛県から獣医学部に対する30億を超える建築の一部の支援をしている。愛媛県民のお金を使うから問題だ。
お金が掛かっていなければいい」


安倍総理と加計理事長の間に贈収賄の疑いが一切出てこないので、今度は愛媛県民の金と言い出した。
アンチ安倍の中村時広愛媛県知事は「国会が決めること」と言ったかと思うと、日付も書いた人間も不明な怪文書を出してきた。
一時、加計学園への14億円の補助金は凍結と言ったが認めた。


反安倍のパヨク評論家伊藤惇夫は・・・

●理事長が公の場で話すことで加計問題を収束に向かわせたい狙い
●緊急に会見を告知することで記者に質問の準備をさせない
●米朝首脳会談の余波もあり、注目を浴びないのではないか


というが、難癖はいくらでも付けることができる。
理事長に公の場で話せとパヨクは盛んに要求してきたが、ブログ主はその必要はないと思って来た。
しかし、部下の職員の嘘が原因で問題が再燃したので、自分と共に処罰して報告した。
それでいいではないか。
公の場で話せと執拗に要求しながら、いざ公の場に出ると収束に向かわせたいのだとケチをつける。
これパヨクや朝○半島人の常套手段。
突然記者会見を開かれて、二年近く引っ張ってきたイベントに関する質問の準備ができないなどという記者は三文記者だ。

牛窪 恵(マーケテイングライター)
「3年前に東京に来たかどうか記録が残ってる筈だ。それまず明らかにする。何のための会見だったのか。これで終わりにするとしても、文書を読み上げている。代表として学生に対してもお詫びをするとか、お騒がせをしたという事ではなくて組織として不適切だったということだから、そんな印象が感じられない。これ見て学生はどう思ったのかなということがすごく気になる」


学生のことを気にしてるようだが、朝日新聞などの反日メディアと野党が安倍総理を潰すために大騒ぎして迷惑しているのは学生の方だ。

水谷 修
「嘘の発言はもしかしたら今治市からの60億円以上の助成金、愛媛県からの30億円以上の給付に影響を与えてるとするならば、少なくともその助成金は要りませんと言うべきだ。
それ以上に許せないのは何故いまなのか。大阪でもう本当に余震の恐怖に震えながら避難場所で耐えている人が一杯居る、テレビも見ることができない。
もっと堂々と、こういうものはもっと落ち着いてからやるべきだ。
今やるべきじゃない!」


正義漢ぶったご高説だが、地震にかこつけるはいかがなものか。
それと、まるで加計学園の職員の嘘のおかげで加計学園が認定されたかのような言い方だ。
これでは加計学園を認定した諮問委員会の顔は丸つぶれだ。
諮問委員会のメンバーは馬鹿にするなと怒ってもいいではないか。

TBS「ひるおび」(同上)
速報 加計学園理事長 緊急会見

福本容子
「『まったく知りませんでした』だけですよね。それから今度の処分についても『一人の担当者が事を前に進めるために勝手にやった』と。それが仮に本当だとしても、今治市と愛媛県から100億円近い交付金を払う約束になっていた。税金だ。県や市は怒らなきゃいけない。あまりにも処分が甘すぎるし、説明もまったく丁寧でない」

八代英輝(弁護士)
「国家戦略特区法3条は事業主体だけではなく、自治体と共に申請主体となる。
愛媛県や今治市にもっともっとやる気になって貰わなきゃいけない。その中で前に進めて貰いたいという思いで言ってしまったという動機は理解できなくもないが、他に説明のしようがなかったのかなとどうしても思う。
三者(加計学園、市、県)で前に進めるために必要だったという点は正しいやり方ではなかったかと今でも思うし・・・
責任としては重いものがあると思う」

冷静なコメント

立川志らく
「頭がいいのか悪いのか、ちょっとよく分からないが、この時期急に、要は幕引きをもうこれでというこで、もうおしまいにしましょうという事で真打が登場して来たと。地震でゴタゴタしてる時に、今やっちゃおうというのが透けて見える。
やっぱりこれだけの問題だから中央に出て、全記者の前で、すべての情報番組がダァーっと来て、こういう事でしたとやらないと、なんかチョコチョコっという感じが物凄くする。
これで終わらせていいのかなと思う」


志らく師匠といえども、地震を持ち出すのはこじつけだろう。
そもそも学園の理事長が嘘をついた職員と自分を罰して終わりでいいだけの話だ。
しかも、とっくに終わった話だ。

毎日パヨク新聞はサッカーもあるのにとケチをつけたが、サッカーはたった今 コロンビアを破って快勝した!

毎日新聞(同上)
加計学園
地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、学園の加計孝太郎理事長が19日、突如開いた記者会見に、識者からは疑問や批判が上がった。
 会見の連絡が報道機関に伝えられたのは開催の約2時間前。しかも、開催場所は岡山市の学園本部。元文部科学官僚の寺脇研・京都造形芸術大教授は「東京で加計問題を取材してきた記者が駆けつけられないタイミング。本来なら文科省などで会見に応じて厳しい質問を受けるべきだった」と批判。さらに「謝罪会見なら、もっと早くできたはず。これで説明責任を果たしたことにはならず、国会に招致して説明させるべきだ」と指摘した。
 政治アナリストの伊藤惇夫氏は、前日に大阪府北部で地震が発生し、さらに当日夜にはサッカー・ワールドカップの日本戦を控えた時期の会見設定を疑問視。「会見が大きく取り上げられないよう、別の話題のある時期をわざわざ狙ったのではないかと勘ぐりたくなる。これで世論の関心が冷めると考えているのかもしれないが、一度国民に起きた疑念は消えない。今後もダメージとして残っていくだろう」と語った。
 一方、文科省の反応は冷ややかだ。ある中堅職員は「この会見を開くのに、なぜ1年以上もかかったのか分からなかった」と、学園の姿勢を問題視。「記憶のない人が1人増えただけ。解決に向けて前進どころか、不透明感が増した」とため息をついた。林芳正文科相は記者団に「加計学園と今治市、愛媛県の話なのでコメントは控える」と述べた。【杉本修作、伊澤拓也】


「ゆとり教育」で日本の教育をだめにした寺脇研がいまだにマスコミでもてはやされる理由が分からない。
前川喜平望月衣塑子とのお仲間であるというだけでお里が知れる。

2018031601.jpg


国会を裁判所と間違えた辻元清美が被告人・加計理事長を国会に証人喚問せよと喚いている。
今回の大阪地震で違法建築の壁の崩落で可哀想に少女が亡くなったが、関西生コンとの疑惑もある。
辻元清美は大丈夫なのか?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)


祝!新潟県知事選で花角英世氏が当選


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

パヨクの応援が逆効果か

2018061101.jpg

昨日の新潟県知事選挙は自民・公明が支持した花角英世候補が野党が応援した池田千賀子候補を破って当選した。
その差はなんと3万7千票!
接戦だと言われ、自民危うし、安倍首相危うしと騒ぎたてたマスゴミはどんな言い訳をするのだろろ。

今日は残念ながら新聞は休刊日で各紙社説をチェックできない。
その代わりにテレビのニュースワイドショーをチェックすると・・・

フジテレビ「とくダネ!」・・・無視
テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」・・・無視
テレ朝「ワイド!スクランブル」・・・無視
TBS「ひるおび」・・・無視
日テレ「みやねや」・・・無視
TBS「Nスタ」・・・無視
テレ朝「スーパーJチャンネル」・・・無視

まるで新潟県知事選など無かったかのようだ。
これが野党の応援した池田候補が勝っていれば派手に取り上げたに違いない。
そのくせ各番組とも米軍のF15戦闘機が沖縄沖に墜落したことを派手に報道することは忘れていなかった。
海に墜落したから良かったものの、これが地上に墜落したらもっと大騒ぎしていただろう。
飛んでいる物はいつでも墜ちる可能性があるから墜ちても不思議ではない。

だから、米軍基地が普天間から辺野古の海上に移れば安全性は高まるというのに反対する理由が分からない。
普天間の小学校は移設先がありながらパヨクが反対して移転できない。
昔、「人間の輪」とか言って、反対する活動家たちが手を組んで「殺せるものなら殺してみろ」と弱者の恐喝みたいたな事をしていたことがあった。

あれと同じようなものだ。

新潟県知事選に話を戻すと、TBSは昨日深夜ニュース番組で花角氏当選を報じていたが、「原発の再稼動には慎重だ」と早くも印象操作。

TBSニュース
「新潟県知事選挙から一夜、花角氏は原発再稼働に慎重姿勢」

 事実上の与野党対決となった新潟県知事選挙では、自民公明が支持する花角英世さんが初当選を果たし、改めて原発の再稼働に慎重な姿勢を示しました
 11日朝、辻立ちを行った花角さんは、野党5党から推薦を受けた候補を破り初当選しました。柏崎刈羽原発の再稼働問題について、花角さんは改めて米山前知事が進めた県独自の検証作業を引き継ぐと語りました。
 「いずれにせよ、一定の検証結果を示していただいて、それを踏まえてしっかりと判断する」(初当選 花角英世氏)
 花角さんには、再稼働に向けた判断が求められる見通しです。
 「まずは、知事のお考えをしっかり伺う機会を持ちたい」(世耕弘成経産相)
 一方、世耕経済産業大臣は東京電力の柏崎刈羽原発の再稼働について、初当選した花角さんと会談する機会を持ちたいと述べました。その上で、「原発については、安全最優先で政策を進めていきたい」と話しています。


パヨクメディアは2月の沖縄・名護市長選挙で移設容認派の渡具知武豊氏が初当選した時も基地の存続について同じような印象操作をしていた。

今回の新潟県知事選については産経新聞が、野党とパヨク学者、評論家たちが口汚い安倍批判をしていると伝えていた。
善良な新潟県民はそれに辟易したのではないか。

⇒産経新聞(2018/6/8)
【新潟県知事選】
野党系候補の応援演説で首相らを批判 佐高信氏「安倍のバカなバカ騒ぎ」、山口二郎氏「腐った男いらない」


評論家の佐高信氏や法政大学法学部の山口二郎教授らが8日夜、新潟知事選の立候補者、元県議の池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=の応援に駆け付け、新潟市中央区のJR新潟駅前で安倍晋三首相や、ほかの知事選候補者を批判する演説を行った。

 佐高氏は「安倍晋三は拉致問題を食い物にして首相になり、無責任なことやってる。本当に拉致問題を解決したいなら平壌に乗り込め。そして帰ってくるな」と絶叫。聴衆からは「そうだ」と大きな声が上がった。

 さらに、佐高氏は「安倍のバカなバカ騒ぎを打ち破るためにも絶対に勝たないといけない。自民党に天罰を、公明党に仏罰を」と声を張り上げた。

 また、山口氏は「もう腐った男はいらない。女性の知事を実現させるべく、力いっぱい戦っていただきたい」と訴えた。

 米山隆一前知事の辞任に伴う知事選は10日、投開票。元五泉市議の安中聡氏(40)、元海上保安庁次長で元副知事の花角英世氏(60)=自民、公明支持、池田氏の無所属新人3氏が人口減少問題や産業振興などを争点に激しい舌戦を繰り広げている。


パヨクが応援すればするほど逆効果になるというのは笑い話である。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





21:16  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.10 (Sun)


金正恩は一貫性あるがトランプは気まぐれとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日も反日・侮日は花盛り

TBS「サンモニ」の反日・侮日行為は止むことを知らない。

TBS「サンモニ」(2018/6/10)
2日後に迫った歴史的会談
米朝交渉の成果は

2018061001.jpg

西崎文子(東京大学教授)
「金正恩さんは一貫性があるが、トランプさんは気まぐれで、このショーが終わったら関心を無くす可能性があると思う。何か事が起こったら一挙に見込みが瓦解してしまう可能性がある。
だから韓国と日本は気を抜かないことが大切だ」


どうせ狐と狸の化かし合いの米朝会談だ。
金正恩は絶対に核兵器を手放さない。
日本としては過去の六カ国協議の愚を繰り返すことは国の存亡に関わる。
だとすれば、金独裁政権の打倒しか解決の道はない。

岡本行夫(外交評論家)
「僕は金正恩がそんなに簡単に核兵器を手放すのかといまだに疑っている。いまこうやってトランプ大統領と互角に渡り合って世界中の注目を浴びているのは核兵器のせいだ。
北朝鮮は1100倍のGDPを持つアメリカと対等にやってる。
核兵器が無くなったらアフリカのザボンとかアラビア半島のイエメンと同じになってしまう。
(中略)
日本に取って一番大事な事は朝鮮半島の米軍を縮小しないということだ。
在日米軍と在韓米軍は一体となっていま東アジアの平和を守っている」


これが正解。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「いまだに日本の軸はどこにあるのか考えてしまう。米朝会談の中止が表明された時に真っ先に日本はそれを支持したし、やはり開催となった時に期待すると表明してみたり、その意志の曖昧さは世界の中で核兵器の廃絶に決して積極的とは言い切れない日本がどこまで北朝鮮の非核化に説得力を持つのかに疑問が残る。
他国と共にあるという軸とは別の軸が必要ではないか」


ネンネエがまた絵空事を言っている。

関口 宏(司会)
「どうしてもなんかねえ、アメリカの顔色見ながら日本のリアクション決めてるみたいなところがちょっとあるように感じちゃいますよねえ」


日本はアメリカのポチだと断言する関口。
ポチというなら憲法を改正し自前の核兵器を持って北と対峙しろ言ったらどうだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:36  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.09 (Sat)


反日メディアに利用される自民党員の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

石破・小泉親子・柴山・福田元総理

モリカケ問題で安倍政権を潰そうとする反日メディアに利用される自民党員や元自民党たちが居るのは情けない話である。
安倍首相を後ろから鉄砲で撃って総理の座を射止めようとする石破茂や小泉進次郎がいる。

⇒TBSニュース(2018/6/6)
自民・小泉氏「加計問題やっぱりおかしい」


森友・加計について、ずっと結論が出せない中、国民をなめてはいけないと思います」(自民党 小泉進次郎 筆頭副幹事長)

「加計問題は、やっぱりおかしい。与党の中から声が上がり“委員会を設置してくれ”というのが真の行政監視だ」(自民党 小泉進次郎 筆頭副幹事長)

実は、父親の小泉純一郎元総理も安倍総理への批判を強めています。

 「信頼が一番大事。うそを言わないこと。うそを言うとうそが重なり合うようになるから」(小泉純一郎 元首相)

 秋に自民党総裁選を控える中、森友・加計問題の影響で信頼が失われ、安倍総理の総裁3選は難しいという認識を示したのです。

 「選挙だから間際まで分からないだろうけど、もうかなり信頼が下がっているから、難しいのではないか」(小泉純一郎 元首相)


小泉親子は見事に反日メディアに利用されている。

石破茂は昨日もTBSの早朝番組「爺呆談」で「加計理事長が自ら説明する必要がある」と強調した。

柴山筆頭副幹事長も失言をして撤回した。

⇒TBSニュース(2018/6/9)
きっかけは「首相答弁」自民幹部 発言撤回、森友文書改ざん


 財務省の決裁文書改ざんについて、自民党の柴山筆頭副幹事長は、去年の安倍総理の国会答弁がきっかけになったという認識を示しましたが、その後、発言を撤回しました。
 
 国会における総理の答弁が、少なくともきっかけになったことは、紛れもない事実であろうと思うが」(自民党 柴山昌彦筆頭副幹事長)

 党の会合で柴山氏は、去年2月の総理答弁をきっかけに当時の佐川理財局長が答弁し、「その答弁が生煮えでそれに合わせるかたちでさまざまなボタンの掛け違いがその後、ずっと続いていった」ことが今回の文書改ざんの実態と説明しました。

 一方、麻生財務大臣は国会で、「安倍総理の答弁が改ざんのきっかけではない」と強調しており、政府と与党幹部の間で認識の齟齬が生じた形となりました。しかし、この直後に柴山氏は改めて会見。

 「誤解を与えるような発言で、報道の皆さんにもご迷惑をかけたかなと」(自民党 柴山昌彦筆頭副幹事長)

 柴山氏は発言を撤回した上で、総理の答弁が時系列的に出発点であったことを強調したかったなどと釈明に終始しました。


「私や妻が関与していたというなら総理も議員も辞める」と安倍総理が国会で答弁したということはそれなりに身の潔白の確証を持っていたからである。
その言葉に野党は飛びついた。
ここを攻めれば安倍政権は倒れると。

安倍首相は「悪魔の証明」を迫られる状態にみずからを追い込んでしまった。
安倍首相の答弁を聞いたとき、それは贈収賄は無いという意味だと理解するのが当然だが、野党と反日メディアは安倍首相と加計理事長と会うことすら「関係」があるとした。

あの無能だった福田元首相も朝日新聞のインタビューに応じて朝日の思い通りのコメントをした。

朝日新聞(同上)
福田元首相も想定外の改ざん
「政府が責任持って解決を」

いつまでも果てしない議論の責任は追求する野党の側にあるのではありません。原因を作った与党が責任を持って解決することを目指さなければならない(福田元首相)


野党が政局にしたいのは分かるとしても、与党が総理大臣や麻生副総理を批判して野党の政局化に加担するのはいかがなものか。

明日はいよいよ新潟県知事選挙。
自民、公明両党が支持する花角英世候補に投票するよう友人に電話したが、病気で外出できないとのこと、残念。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:22  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.08 (Fri)


パチンコ店の「義挙」を報じる朝日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「麻生氏、なぜ辞めぬ」と書いた毎日新聞

 朝日新聞の報道によれば、10日の植樹祭に天皇・皇后両陛をお迎えするあたり、福島県のパチンコ店が新台を導入するのを自粛するという。
警察官の仕事を増やさないためだと、いかにも美談であるかのように伝えている。
ブログ主はパチンコ台の入れ替えに、いちいち警官が立ち会うとは知らなんだ。
パチンコは警察官の天下り先としても有名であり、警察とパチンコ業界の癒着も噂されている。
パチンコはあの韓国ですら禁止しているのに、日本が禁止できないのは情けない話である。

戦後のドサクサに紛れて主要駅前の一等地に在日が開店したパチンコ店、生活保護受給者のパチンコ依存症、灼熱の夏場に幼児を車に置き去りにして死なせる親等々、パチンコが日本に取っていいことは何一つ無い。

朝日新聞(2018/6/8)
両陛下来県を前に新台入れ替え自粛 福島のパチンコ店

2018060901(1).jpg
パチンコ店の入り口に立てられた、新台入れ替えの自粛を知らせる看板=福島県南相馬市原町区

 福島県の約200のパチンコ店が新台の入れ替えを自粛している。県内では10日、天皇、皇后両陛下を迎え、「平成」最後となる見通しの全国植樹祭がある。県外からの応援も含め、県警は数千人態勢で警備に当たる予定。警察官の立ち会いが必要な新台入れ替えを自粛し、陰から警備に協力しようというわけだ。

 「第69回全国植樹祭ふくしま2018」への協力の為、新台入替を自粛させて頂きます――。

 今回、植樹祭が開催される福島県南相馬市の会場近くのパチンコ店。開催を控えた8日、そんな文言の看板が立てられていた。
 この店には現在、1023台のパチンコ・パチスロがあり、月に約100台を入れ替えるという。
 新台入れ替えは客を呼び込む契機となるが、それを今回、自粛する。その訳を担当者に聞くと「植樹祭の警備にご協力するため、警察の立ち会いが必要な新台入れ替えは自粛を決めました」と説明した。
 風俗営業法では、新台を入れ替えるには、都道府県公安委員会に申請し、承認を得ることが定められている。数人の警察官が店に出向き、いくつもの項目にわたって、申請通りの台が設置されたか1台1台検査する。
 福島県では植樹祭を前にした5月中旬に、いわき市で南太平洋の島国の首脳などが集った「太平洋・島サミット」が開催された。
 県遊技業協同組合連合会は島サミットと植樹祭の警備に協力しようと、県内に194店舗あるパチンコ店で、5月12日~6月10日の間、新台の入れ替えを自粛しているのだ。
 県警は今回の自粛について「業界の判断なのでコメントする立場でない」と話す一方、一般的に新台入れ替えの検査については「現場の警察官は大変。長い日は数時間かかる」と明かした。
 県などは、原発事故からの復興途上の姿を示そうと、植樹祭の機運を高めようと努めている。県遊連は「業界として、植樹祭の成功に協力したい」と話した。(小手川太朗)


朝日新聞は今日の社説で、もうとっくに済んだはずの森友学園をまだ追求せよと主張している。

⇒朝日新聞(同上)
【社説】森友問題 国会で調査をやり直せ


 決裁文書改ざんのそもそものきっかけは分からずじまい。安倍首相夫妻への忖度(そんたく)の有無は聞いていない。やはり財務省の内部調査には限界がある。国会に特別委員会を設け、第三者の視点から、疑惑の全容解明に取り組むべきだ。(中略)
首相の妻・昭恵氏が名誉校長を務める学園に対し、国有地が8億円もの大幅値引きで売却されていたという事案である。首相夫妻の関わりが最大の焦点だったにもかかわらず、首相官邸に相談もせず、理財局の中だけで処理していたというのは、むしろ不自然ではないか。

(不自然という理由だけで国会に特別委員会を設けろという朝日新聞)

 自民党の石破茂・元幹事長は「国民の割り切れなさ、納得のできなさはずっと引きずる。これは与党の中の自浄作用の問題だ」と語った。その通りである。

(後ろから鉄砲で撃って総理の座を狙う石破と総理失脚を狙う朝日新聞は味方同士である。
それなら同じ事を言っている小泉進次郎も取り上げたら良かろう)

田中秀臣上武大学教授は政権批判だけしているマスコミは異常であり増税を企む財務省を批判せよという。
まったく同感である。

⇒News Vision(2018/6/7)
「関与してたら辞める」を歪曲する常軌を逸したマスコミのロジックと
財務省の歪んだエリート意識(田中秀臣)


森友学園に関する財務省の文書改ざんについての報告書が、6月4日に明らかになって、またマスコミや野党の政権批判が加速している。
この報告書を読むと、

1)森友学園問題についての改ざん前文書などを参照にすると安倍首相も首相夫人も一切関係がない、
2)文書改ざん・交渉記録の廃棄は財務省理財局と近畿財務局を中心に行われた。その動機は、国会での問題の紛糾を回避するためだった、
3)近畿財務局は本省理財局に抵抗する職員たちもいた

などが注目ポイントだろう。

財務省が国民の信頼を喪失させた責任は重大であり、今回の職員20人への処罰だけで終わることなく、同省の体質を含めて監視し、改革を求めていくものだと思う。ところがマスコミや野党は相変わらず政権批判に力を入れているだけだ。


(中略)

マスコミや野党は、財務省改革などはどうでもいいようだ。麻生大臣の進退も単に安倍政権への痛撃を狙うものにすぎない。野党はまだわかるが、「麻生氏、なぜ辞めぬ」と題した記事を書く毎日新聞などのマスコミはかなり政治的色彩に偏っている

そういえば、TBS「ひるおび」で八代英輝弁護士が同様の指摘をして話題になった。

財務省の増税論に対し安倍首相は増税を押さえて来た。
ここで増税すれば折角上向きになった景気が再び悪化することは間違いないからだ。
外交では朝鮮半島対策、内政では増税阻止、このふたつが今の安倍総理に求められている。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:56  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT