FC2ブログ

2020.01.22 (Wed)


タマキン 国会の中心で夫婦別姓を叫ぶ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「それなら結婚するな」の野次は杉田水脈議員?

2020012200.jpg

今日の衆院代表質問で国民民主党の玉木雄一郎代表が、夫婦別姓の導入を訴えた。
その時、自民党議員席から「だったら結婚するな」と誰かが野次を飛ばしたと問題になっている。
しかも、それが女性で自民党の杉田水脈議員ではないかとネットでは騒がれているようだ。

タマキンは・・・

「非常にショックだった。こういう自民党に任せていたから、少子化が止まらなかった」

と批判したという。

夫婦別姓と少子化とは関係ないだろう。

ある男が交際中の女性から「別姓にしないなら結婚できない」と言われたという。
そんな女と結婚しても子供は出来まい。

それ以前に、お前さんに魅力が無いから「夫婦別姓」を理由に振られただけの話だ。

なぜなら、世間では、好きな男の名前になって嬉しいという女性が多い。
第一、本人が希望すれば女性は職場で旧姓を名乗る事は自由だ。
だからそんなに女とは結婚しない方がむしろ少子化の歯止めになる。
万一、生まれて来た子供はどちらの姓を名乗るのか?
戸籍制度廃止、家族制度崩壊、すなわち日本の崩壊につながる。

エダマメ立民党代表は「あるまじき発言だ」と怒って見せたが、自分達野党の野次については無視。

国会では野党が下品な野次を飛ばすが、左翼メディアは問題にしない。
逆になると、メディアは嬉しそうに取り上げる。

朝日新聞(2020/1/22)
夫婦別姓に「それなら結婚しなくていい」 国会でヤジ


衆院代表質問で22日、国民民主党の玉木雄一郎代表が、選択的夫婦別姓の導入を求めたところ、それなら結婚しなくていい、という趣旨のヤジが飛んだ。終了後、玉木氏は記者団に「自民党席の女性議員から飛んできた」と語った。
 玉木氏は質問で、若い男性から「交際女性から『姓を変えないといけないから結婚できない』と言われた」と相談されたことを紹介したうえで、「夫婦同姓も結婚の障害になっている」と指摘した。この際、ヤジが飛んだという

(以下略)

一議員の野次が新聞ネタになるのか。
新聞屋もよほど暇と見える。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




23:43  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.19 (Sun)


蔡英文・台湾総統大勝利の受け止め方


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

TBSは巻き込まれては大変と他人事

今日のフジTVとTBSのワイドショウを対比してみると・・・

フジTV「日曜報道 The Prime」(2020/1/19)
台湾総統選 "独立派圧勝"
中国どう動く?


20200119000.jpg

台湾総統選に支那がアメとムチで介入した。
それにもかかわらず、蔡英文候補が圧勝した。

梅津弥英子サブMC
「台湾総統選挙の取材に入って一番印象に残った事は?」

櫻井よしこ
「1月11日に蔡英文さんが勝利のスピーチをした時に香港の若者たちが自由と民主のためにどれだけ闘い、涙を流し、血を流しているかという話をした。
そしたら会場が静かになって周りを見たらみんな涙を流していた。
多くの人の頬に涙が伝っていた。
それだけ香港の人達に台湾の人達が共鳴して、『我々は香港にはならない。台湾は台湾なんだ』という意志を凄く強くした。
それが凄く印象的で、集金平さんもここまで自分の元で行っている弾圧が自由や民主主義を大事に思う人達の反発を受けるとは思わなかっただろうし、これはアジアにおける民主主義のある種の砦を守る一歩になったと思う。
香港は中国の一部だから、これからどうなるか、なかなか私達も解明できない所があるが、台湾はそうではない。
香港の戦いが台湾の勝利をもたらした
この先に私達はアジア、そして世界の民主主義や自由の勝利をいかにもたらすかという事が大事だ。
そこに日本が果たすべき役割は凄く大きいと実感した」


202001111901_0000.jpg

佐藤正久自民党前外務副大臣が支那は第一列島線を越えて南沙島の国々やオーストラリアを取込み、アメリカ領土のグアムやハワイの脇腹を狙っていると解説した。
日本列島はすでに支那の手中に入りつつあるという戦慄すべき事実を改めて浮き彫りにした。

このような支那の集近平を日本は来賓として招こうとしている。
しかし河野太郎防衛大臣は14日、ワシントン会議で流暢な英語を使って支那を牽制した。

河野防衛相
「習近平国家主席の訪問を心から歓迎したいが、中国は私が指摘した問題点(尖閣諸島など)について改善すべきである。
そうでなければ訪問する環境づくりが難しくなるかもしれない」

櫻井
「河野さんは良く言った。私達がもうひとつ注目すべき事は、安倍総理も習近平さんとの首脳会議できちんと言っている。尖閣諸島の問題、日本人拘束の問題、ウイグルの問題も言った。
韓国の文在寅さんは『ウイグル問題は中国の国内問題だ』と言ってへり下ったが、日本はウイグル問題もちゃんとやって下さいと言った。
すなわち、言うベき事は言うという姿勢を今の安倍政権は保っている。
中国はそれに対して聞く耳を持たざるを得ない。
このようなチャンスにきちんと日本の主張を言うべきだと私は思う」


対照的にTBS「サンモニ」のコメンテーター達は・・・

TBS「サンモニ」(同上)
風をよむ


202001190001.jpg

寺島実郎
「台湾が蔡英文再選ということで、中国との間に緊張感が高まる。
台湾にはアメリカの基地はいっさい無い。
だから米軍基地となると沖縄がこの問題に対して正面から向き合う事になる。
いやでも日本人がこれに巻き込まれていく可能性があるということを心して置かなければならない


「巻き込まれる」ということは他人事に巻き込まれるという迷惑感を示している。
イラク戦争の時や世界の紛争が起こると「巻き込まれる」と「平和主義」の知識人は迷惑気に言う。

「日本が果たすべき役割は凄く大きい」という櫻井女史とは正反対だ。

青木センセは国内政治にご執心。

青木理(手元のメモを見ながら・・・)
「今年はオリンピック浮かれ状態になるだろうけど、政治家が説明もしない、会見もしない、証拠も示さない、こんな政治、戦後は無かった。公文書も隠蔽して廃棄して改竄して、果てはもう作らないという風になっている。
各省庁は人事を政権に握られて、忖度が広がって、最近だけでも財務省で公文書改竄、厚労省で杜撰統計、防衛省でイージスアショアのデタラメ調査、文部省で幹部の収賄、法務省で情報漏洩・・・
こんなに同時多発的に各省庁で不祥事が起きたという事は戦後無い。
つまり、一見よくやっている様だけど、根本の処は腐っているのではないか。
真剣に向き合わないとボクは大変なことになると思う」

関口 宏
「うーん、そんな事になりましたか」


あなたはどちらのワイドショーに同感しただろうか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.11 (Sat)


中東海域への海自派遣に反対する野党の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞も外交努力せよと社説で反対

一触即発の状態だったアメリカとイランの情勢は取り敢えず小康を保っている。
しかしイランは首都テヘランで離陸直後の民間機を米軍機と間違えてミサイルで撃ち落とし176人の乗員が死亡した。

2020011101.jpg

織田邦男元空将は今日の産経新聞のインタビュー記事で「海自の存在感が中東で重要」とした上で、この状況を一番喜んでいるのは中国だと指摘している。
なぜなら米軍は中東に釘付けになり「特に台湾情勢に対応できなくなる可能性がある」という。

幸いにも、今夜結果が判明する台湾の総統選では独立を目指す蔡英文氏が優勢なようだが、日米は支那から台湾を守らなければならない。

「11日の台湾総統選の後、情勢次第で中国がここぞとばかりに動き出す可能性がある。そして北朝鮮は淡々と核開発を続け、米軍は最終的に核保有を容認するだろう。
日本は戦後最大の危機に取り囲まれている」


パヨクメディアは海自の中東派遣に反対しているが、支那の手先か。
産経新聞は今日の社説で海自の派遣命令は当然だと主張している。
賛成である。

抜粋引用すると・・・

産経新聞社説(2020/1/11)
【主張】海自に派遣命令 航行の安全確保は当然だ


日本は原油輸入の約9割を中東に依存している。それが滞れば、日本の経済と国民の暮らしは立ち行かなくなる。派遣部隊の隊員は胸を張って出発し、重要な任務を遂行してほしい。
(中略)
自衛隊の海外派遣は本来、国を挙げて支える必要がある。ところが残念なことに、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党は、米イラン対立の激化などを理由に派遣に反対している。
危ないから海自派遣に待ったをかけるのは極めておかしい

(中略)
派遣に反対する野党は、日本関係船舶の安全を外国に頼り切るつもりか。それは、非現実的な一国平和主義の殻に閉じ籠もるに等しい。世界には通用しない無責任な発想は終わりにすべきである。

産経抄も主要野党の反対を揶揄している。

産経抄(同上)

論理が見事に逆立ちしている。立憲民主、国民民主、共産など主要野党は、情報収集強化を目的とする海上自衛隊の護衛艦と哨戒機の中東派遣に反対しているが、その理由を聞いてあぜんとした。米国とイランの軍事的な衝突で、現地の緊張が高まっているからダメだというのである。

 ▼「こんな中で派遣するという感覚はちょっと信じられない」。立憲民主党の安住淳国対委員長は8日、記者団に強調した。要は危ないからということだろう。だが、なぜ非武装の民間タンカーがアラビア海を運航するのはよくて、不測の事態への対応能力が高い自衛隊はいけないのか。
(以下有料記事)

日本経済や国民の暮らしが中東の石油に依存しているのに自衛隊を派遣してはいけないとという感覚は信じられないと一蹴。
枝野立民党代表が平成27年の国会質疑で「いろいな混乱が生じるが、国民の生命が沢山失われるという事態とは違う」と発言したと指摘。

最後に・・・

菅直人元首相は『昔は爺さんは山へ芝刈りに、婆さんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギーだったと』と主張している。

「それが彼らの理想なのであれば何をか言わんや」


と切って捨てていた。

反対してるのは野党だけではない。
天下のクオリティペーパーを自称する朝日新聞様も大反対である。

朝日新聞社説(2020/1/10)
中東情勢緊迫 自衛隊派遣の見直しを


中東情勢が大きく変化しているのに、既定路線に従って自衛隊派遣に突き進むことが、緊張緩和に資するのか。政府はいったん立ち止まり、派遣の是非から検討し直すべきだ。

この地域に原油の供給の大半を依存する日本が今なすべきことは自衛隊派遣ではあるまい。イランと友好関係にある立場を生かし、関係国の意思疎通をはかる外交努力の徹底こそ、地域の安定に役立つはずだ。


外交努力だけで事が済むなら軍隊は要らない。
外交は軍事力を背景に行うのが世界の常識だ。
日本は軍隊を持たない(持てない)ので日本向の石油を積んだタンカーへの攻撃に反撃することもできない。
だから、今回は情報の収集と関係国への連絡しかできない。
それでも、ただ手を拱いているよりまだマシな程度である。

朝日の子分カナコロ新聞も横須賀で「中東派遣に反対だ」と市民が抗議活動をしたと伝えている。

カナコロ新聞(2020/1/11)
「なし崩しの派兵だ」海自中東派遣で市民ら抗議 横須賀


2020011100.jpg

自衛隊は軍隊ではないのだが・・・

ちなみに韓国軍のホルムズ海峡への派兵に支那が強硬に反対しいる。
ということは海自の中東派遣に反対するのは支那の手先か?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:13  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.09 (Thu)


今日の朝日新聞「論座」に感心した


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

女性ライターによる性差別、容姿差別の「論座」

朝日新聞のウェブ論座というのがある。
今日、アクセスランキング1位と2位の二人の女性の記事を見てこれがまさしく日本を代表するクオリティペーパーなる所以だと感心したので簡単にご紹介する。
そのひとつは既に当ブログでご紹介したテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」での菅野朋子の・・・

「女性・女系天皇を認めないことが、女性の苦痛になる」発言。

論座(2020/1/8)
男系男子天皇にこだわる社会は、女性全体に苦痛
菅野朋子弁護士に聞く「男を産むことを強いられるプレッシャー」
矢部万紀子(コラムニスト)


令和になって「愛子天皇待望論」がヒートアップしている。愛子さまが大変優秀で、人望も厚いと強調し、週刊誌には「雅子さま、愛子さまへの天皇教育を決意」などという見出しも踊る。背景にあるのは、各種世論調査から浮かび上がる「女性天皇」容認の声だろう。共同通信が2019年10月末に実施した調査では、81.9%が「女性天皇を認めることに賛成」と答えている。
 一方、安倍政権は皇位継承問題を先送り中だ。天皇退位特例法が付帯決議で、速やかに検討せよとした「女性宮家の創設等について」さえスルー。首相の主たる支持者が「男系男子による継承」に強くこだわっているからだ。
 19年11月にオンエアされた「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)は、竹田恒泰さんをゲストに皇位継承問題を取り上げた。神武天皇以来の「男系男子」を守るべきで、「旧宮家の皇籍復帰」で安定的皇位継承はできると解説する竹田さん。保守派のいつもの主張だったので聞き流していたが、1人のコメンテーターの意見に驚いた。
 レギュラーコメンテーターで、弁護士の菅野朋子さんがこう言っていた。「私が一つ申し上げたいのは、女性・女系天皇を認めないということがどれだけ女性にとって苦痛か、女は男を産まなければいけないんですか。そこを強いられることになるんですよ」。
 天皇は「国民統合の象徴」だから、「女性・女系天皇」についても国民自ら考えねば。そういう「べき論」はたくさん聞き、たくさん読んだ。だが、「女性・女系天皇を認めないことが、女性の苦痛になる」とはっきり聞いたのは初めてで、そこからじっくり見始めた。
 「今は1人の女性だけだが、どこかで(男子が)生まれればいい」ので旧宮家復帰なら大丈夫。そういう趣旨を語る竹田さんに、菅野さんは「女性にとって男子を産まなくては認められない。そのことを突きつけられる。その価値観というものは、今は国民になかなか受け入れられないのではないですか」と反論していた。

これは前置きで、ここから菅野弁護士とのインタビュー記事が始まる。
あまりにクオリティが高すぎてついていけないので、気になった要点だけ上げると・・・


●雅子さんが病気になった一因は男子の出産を強いられたプレッシャーのせい

●愛子さんが拒食症になったのは、自分が男の子ではないという葛藤のせい

●(男子一系は)天皇、皇族も人間であると考えた時、あまりにも酷な制度だ

●「旧宮家の復帰」に議論が傾くことは皇后や皇后になる方には負担だ。
 「男系男子」というものにそうまでしてこだわる理由がわからない。

●記者「皇位継承順位2位の悠仁親王も13歳になっていて、今のタイミングで継承順位の変更は難しいという意見もある」


悠仁親王という日本の宝の御存在を無視して継承順位を変更する?
世が世ならば不敬罪で直ちに処刑ものだ。

 菅野「世論調査で女性天皇を認める意見が大変多い。国民の声を聞くべきだ。
(中略)
でも女性天皇が認められれば、8割が認めている国民の声を組み入れたということになるので、雅子さんも愛子さんも嬉しいことだと思う」

女性天皇と女系天皇の違いも分からないという回答が70%台の「世論」などに耳を傾ける必要はさらさらない。

もうひとつの論座記事のライターも女性。
女性による「容貌差別」には驚いた。

論座(同上)
伊藤詩織さんの美貌はなにを意味するのか
実名かつ顔出しの勇気ある告発が持った説得力と真実味
杉浦由美子 ノンフィクションライター


200200100900.jpg

私が伊藤詩織さんの訴えをみていて認識したことがある。伊藤さんの美貌が説得力を強めているということだ
(中略)
先日のことだ。電車の中で、女性が「痴漢です」と大声を出した。その声の主をみて、私は「本当か?」と思ってしまったのだ。なぜなら、声をあげたのは50代女性だったからだ。痴漢をしたと指さされた相手は、酔った高齢者だった。彼からみたら、50代女子は「若いおねえちゃん」なのだろう。また、50代女性がわざわざ声をあげるのだから、実際に身体を触られたのだろうと思う。しかし、私は一瞬疑い、女性に対して「大丈夫ですか」と声をかけられなかった
(中略)
 仮に普通の容姿の女性や、中年女性が性暴力の被害にあって、それを実名顔出しで訴えても、伊藤さんほど支持されたのだろうか。
(中略)
 「山口敬之さんは、同意だと思って詩織さんと性交渉をしたのに、レイプだと訴えられた。彼は彼で気の毒だ」という見方もあろう。しかし、彼への同情論はあまり盛り上がっておらず、批判的な意見が多い。その理由の一つとして、彼が普通のおじさんにしかみえないからではないか。伊藤さんのような若い美女が普通のおじさんと合意で性交渉を持つというのは、説得力がないように思う人も多いのではないか。
 もし、山口さんがさわやかな容貌の青年だったり、福山雅治のような男前アラフィフだったらどうだったろう。そのイケメンが悲しそうに「反省はしています。でも、無理強いをしたつもりはなかったんです」と訴えたら、それをみる人々の印象は大きく変わったかもしれない


流石にクオリティの高い御高説。
美人や美男子だったら云々は明かに朝日のお嫌いな差別である。

山口敬之に就職の相談をして一緒に酒を交わし、ヘベレケに酔ってホテルに入った美人とかいう女性の責任は問わないのか。
すぐに声を上げないで忘れたころに「顔出し告発」には何らかの意図があるとしか思えない。
その支援団体がパヨクのMeTooではお里が知れている。

朝日新聞の差別主義が良く分かった二つの記事だった。
朝日新聞ガンバレ!

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.05 (Sun)


カルロス・ゴーンにコケにされた日本


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本の警察は厳しすぎると青木理

日本の司法も検察も随分と舐められたものだ。
カルロス・ゴーンが15億円の保釈金を捨てて逃亡した。
そんな保釈金など彼にとってはハシタ金だそうだ。

逃亡の方法はまだ全部解明されていないが、弁護士が責任を取って辞任した。
弁護士が辞任して済むような問題ではない。
日本の名誉が汚された。

共謀者が居たとは言え、日本の出国管理はザルか。

2020010502.jpg

だれが見てもゴーンとバレる姿で出所する茶番劇。

フジテレビでは三浦瑠璃コメンテーターがゴーンを擁護するようなコメントをしていた。

フジTV「日曜報道 The Prime」(2020/1/5)

2020010503.jpg

担当弁護士はゴーンに同情的だ。

相変わらず、三浦瑠璃のコメントには違和感がある。

2020010501.jpg

三浦瑠璃
「コーンさんの弁護士のブログでやっぱり奥さんと面会できなかったことが本当にダメージがあったと。
それがやっぱりゴーンさんの逃亡に関して大きな原因ではないかと見解が示されている。
これはやはり真摯に人道的な事で、何をもって合理的に夫人との面会を禁止と定めたのかよく分からない」
(以下略)

似非人道主義者がケチをつけていた。

2020010500.jpg

ゴーン
「日本の不正な司法制度の人質にはもうならない」


甘利税制調査会長が国際社会に(ゴーンの不当性を)冷静に発信していかなければならないとコメントすると・・・

三浦
「ただ国際世論としては恐らく日本はいま負け戦を闘いつつあるという事と、国内でも『人質司法』という批判がある事を忘れてはいけない」


カルロスゴーン被告は傾きかけた日産自動車を救った英雄として一時マスゴミに持て囃されたが、社員の首を片っ端から切って業績を上げるだけなら誰でもできる。

しかも不正に金を貯めて贅沢三昧。
女房に逢いたくて大型音響設備に隠れてプライベートジェット機で海外逃亡とか。
そして逃亡先の母国レバノンの豪邸で女房とシャンパンで逃亡成功の祝杯とか。

「弁護団の高野隆弁護士は4日、自身のブログを更新し、ゴーン被告の行動に『裏切られたという思い』とする一方、原因は日本の司法制度にあるとして、一定の理解を示した。」

「国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)などは、日本の司法制度は「人質司法」であり、被疑者や被告人を精神的に追い詰めて自白を迫る狙いがあると批判している。」(AFP)

ゴーン元会長は19年12月31日に公表した声明で「差別がまん延し人権が侵害されている」と日本の司法制度を批判。「私は裁判から逃れたのではなく、不公平さと政治的な迫害から解き放たれた」としていた。(NHK)


日本の法律を破って不法に逃亡した癖に、一丁前の口を利くな。

アメリカがイランの司令官を殺害した。
支那とロシアがアメリカを批判し、中東をめぐって大国同士の争いが過熱する。

TBS「サンモニ」(同上)
中東緊迫 米がイラン司令官殺害


寺島実郎
「日本がこのタイミングで調査研究を目的にペルシャ湾の外とは言え、自衛隊派遣するという、ある種のブレにボクは驚く」

田中優子(法政大学学長)
「大統領選のために中東を利用している。戦争を利用しながら権力を貯えて行くというアメリカの像が浮かび上がってくる」

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「自衛隊が中東に派遣されるという事が決まってしまった以上、日本のスタンスが改めて問われてくる」

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「米国の代理戦争をイスラエルにやらせるという事になると、とんでもないことになっていくという懸念がある」

青木理
「自由とか人権を掲げている世界最大の超大国のアメリカが別の一面、好戦的で世界で一番戦争してきた国家だ。
例えばオサマビンラディンのアルカイダはソ連に対抗するためにアメリカが利用して、それが手に負えなくなったら掃討作戦に踏み出した。
今回の司令官と同じようなパターンだ。
そういうアメリカの一面が見えてしまう。
個人的に気になるのは、今年トランプさんが選挙を抱えて、これだれイランとの緊張関係を抱えて、かつ自身は弾劾で足元には火が付いている。
ボクが一番気になってるのは北朝鮮との関係だ。
去年の年末までは北朝鮮は(アメリカに)かなり期待していた。
今年、米朝関係がようやく何とか対話ベースの局面に入ったけど、またここで緊張関係に移るんじゃないかと。
トランプ政権が朝鮮半島が見えなくなった時はボクは怖いなと心配している


今年、対話ベースなどに入っていない。
昨年末から金正恩はミサイルを連続してぶっ放し、アメリカを威嚇している。

ブログ主はイランの司令官を殺害できるぐらいなら金正恩の斬首作戦も出来るのではないかと思う。

ゴーン被告逃亡の衝撃
レバノンで8日会見予定


青木理
「司法制度をないがしろにしたというのは許せない。協力していた日本の弁護団を裏切ったのも腹が経つが、ゴーン事件に関して一貫して日本の刑事司法の問題点もある。
今回問題になった人質司法、逮捕されるとなかなか出られない、何百日も拘束されちやうだけではなくて、警察に逮捕されると警察の豚箱に入れられる。
こんなこと先進国ではあり得ない。
取り調べに弁護士が立ち会えないとか、検察が起訴すると90何パーセントも有罪になっちゃう。
ほとんど裁判じゃなくて検察が司法をやってる。それ以外に、死刑制度があるというのも、犯罪人引き渡し条約は日本はアメリカと韓国としか結ばれていない。
その理由のひとつは日本には死刑制度がある
ヨーロッパではもう全廃している。だから条約が結べない。
ゴーンさんがおっしゃっている事から見えてくる日本の刑事司法の問題点について、我々は真摯に直すところは直さなきゃいけないと思う」


違法に出国した犯罪人のゴーンを「さん」付けで「おっしゃってる」とは驚きだ。
「検察が起訴すると90%が有罪」とは日本の検察がそれだけ優秀だということではないか。
逆に言えば、検察は容易な事では起訴しないということだ。

死刑制度に反対するのも反対だ。
森法務大臣は昨年末、一人の死刑囚の刑の執行に判を押した。
女性ながらアッパレである。
過去に就任中、一度も死刑執行に判を押せなかった腰抜け大臣も居たのだから。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:06  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT