FC2ブログ

2019.02.10 (Sun)


今日も日本を貶めるTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

コメンテーター達の妄言をご紹介

TBS「サンモニ」(2019/2/10)
前統計官招致
"統計不正" 追及続く


20190210000.jpg

松原耕二(BS-TBS「週刊報道LIFE」キャスター編集長)
「行政監視、政府が何をやってるのかを監視するのは国会の大事な役割ですが、政権にダメージがあると見るや与党が及び腰になってしまう、与党が消極的になってしまうということで、なかなか解明が進まない。森友・加計もそうだったわけですが、特にこの行政監視は国会の仕事なんだということを是非確信してもらいたい」


あの下らない森友・加計問題で一年半以上も国会を空転させて何をいうのか。
野党は柳の下の二匹目の泥鰌をねらって政局に持ち込もうとしているだけではないか。

「特定記者の質問を制限」官邸に抗議

首相官邸は去年12月、東京新聞の特定記者が事実に基づかない質問を繰り返しているとして記者クラブに改善を申し入れた。
これに対し新聞や通信社で作る労働組合の新聞労連が抗議声明を発表。
記者の質問権限を制限し、国民の『知る権利』を狭めるもので、決して容認できないと言っている。
東京新聞のその記者は8日、その申し入れについて質したが菅官房長官はこう答えている。

菅官房長官
「質問妨害などやっていない、記者会の中に事実に基づく質問の協力を依頼しているということだ」

松原
「やはり私には委縮効果を狙ったものだとしか読めなかった。東京新聞のその記者の質問の最中に何度も進行役が『簡潔にお願いします』と口を挟んだりしている。
要は煙たかったんだと思う。
記者会見は何のためにあるのかと考えると、権力側のためでもない、記者のものでもない。
知る権利がある国民のためのものだ。
そういう意味では、私は記者は委縮せずに質問を続けることだ、それに尽きると思う」


20190210006.jpg

東京新聞の望月衣塑子記者には閉口する。
長々と週刊誌や反日メディアの誤情報に基づく自説を展開してから、的外れな質問をする。
質問の時間を奪われた仲間の記者がよく我慢しているものだと感心してしまう。

「国民の知る権利」?
御大層なことをほざくな!

彼女の自己陶酔型質問で国民の知る権利は大幅に奪われているのだ。

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「松原さんがおっしゃった通りで、印象操作とか主観があるみたいなことを官邸は言っているが、記者会見の様子を見ていると、特定の記者が話し出すと、広報官が『早くやめてください』という。
他の記者にはそんな事はしないから明らかに狙い撃ちをしているというか晒し者にしている感じが見える。
それって恐らく突かれたくない所を突かれてるのだろうと感じる。
事実誤認と言うのも、どっちが事実かをつまびらかにするのはお互いに情報を出し合うことで補完するわけだから、どっちかが止めるというのはおかしな話だと思う」


「風を読む」日本外交の今

ナレーション
「『アメリカ頼み』とも見える安倍首相の姿勢の一方で、北朝鮮に対する日本の独自外交の姿は見えません」

春名幹男(国際ジャーナリスト)
「北朝鮮としてはアメリカとの外交が先だと。日本との外交は二の次だと考えている。
日本が独自の考え方に基づいてしっかりした外交をしているのであれば、北朝鮮はちゃんとした反応をして来るはずだが、それがないのは非常に残念」

日本の独自の考え方というと聞こえがいいが、日本はアメリカと協力して北朝鮮包囲陣をつくることが先決だ。
北朝鮮が日本よりアメリカとの外交が先だと考えているのは当たり前だ。
日本は準同盟国の韓国にすら馬鹿にされているくらいだから。
核ミサイルを持つ北朝鮮が核ミサイルを持たない弱い日本を馬鹿にするのは当たり前だ。

悔しかったら即座に憲法改正して核武装すればよろしい。

ナレーション
「更に日本外交を巡っては、最近、海外から厳しい批判を集めるケースが相次いでいるのです」

20190210001.jpg

20190210002.jpg

ナレーション
「2017年、核兵器禁止条約が採択されましたが唯一の被爆国でありながら日本はこの条約に参加していません」


被爆国であるからこそ二度と被爆しないように核兵器を持つ必要があるのだ。

ナレーション
「去年の12月にはIWC(国際捕鯨員会)から脱会し、商業捕鯨を再開すると決定。
日本がこういった国際機関から脱退することは極めて異例です」

ナレーション
「海洋プラティック憲章に日米ともに署名せず批判を浴びたのです」

春名幹男
「世界からアメルメリカ追随とみられてしまう。トランプ政権になってから非常に混乱した時代だ。
アメリカに対して言うべきことは言わなければならない」

ナレーション
「世界が大きく揺れる中、いま日本外交の手詰まり感が目立っています」

関口 宏(司会)
「やっぱりそうなんでしょうかねえ。やはりアメリカというものを常に意識してなきゃならない。となると日本独自の外交みたいなものは見えてこないという事なんですか?」

寺島実郎
「官邸主導外交が際立っている。極端に言うとトランプとプーチンに対する傾斜だ。
国家ビジョンの混乱だ。
(中略)
この政権は国家主義、国権主義への誘惑というか、安保法制を思い出しても急速に回帰していく。
日本の外交は新自由主義と国家主義の複雑骨折みたいになってる。

(中略)
本当の日本自身の国家ビジョンを我々も含めてしっかり考え直さなきゃいけないという所に来ていると思う」

グダグタ言う前に寺島センセ自身の国家ビジョンとやらをお示し下さいましな。

田中優子(法政大学学長)
「日本はこの150年間ずっと自国ファーストだ。一貫性はない」(以下略)

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「日本は島国で日本の事を日本語で日本の人にしか伝えないという状況なので、アメリカしかニュースが伝わってこない。世界はアメリカだけでもロシアだけでも中国だけでもない。そこは考えなきゃいけない」
(以下略)

谷口センセはネットで世界の情報を集めていないのか(笑)

松原
「(前略)結果を出せる外交をほんとにしてるのかをちゃんと見ていくことが必要だ」


外交と言えば反日の道をひた走っている文在寅の韓国との外交をどうすればいいのか、一言もないのはいかがなものか。

参院選を控えて、反日メディアは今後ますます政権批判を強めていくことだろう。
有権者は反日メディアの情報操作に騙されることなく、どの政党のどの政治家が日本をあるべき方向に導いてくのか考える必要がある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:49  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.06 (Wed)


辻元清美議員は国対委員長を辞任せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

政治資金法違反が明らかに

 立憲民主党の国会対策委員長になったために、何かというとテレビにシャシャリ出てシタリ顔で与党を追求する辻元清美議員。
関西生コン連合のドンが逮捕されても生き延びているのが不思議だが、夕刊フジの取材で韓国籍の男から政治献金を受け取ったと白状した。

辻元は過去に詐欺罪で有罪になったが、政界に復帰した。
前科者は国会議員にはなれないと承知していたが、こんなことでは日本の政界も地に墜ちたものだ。

外国人からの献金を受け取るのは政治資金規正法に違反する行為であり、過去には民主党の前原誠司外相がオモニからの献金を受け取ったとして辞任している。

今回の件で、辻元清美は辞任を否定している。

ZAKZAK(2019/2/6)
立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 
夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為


立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている。立憲民主党は最近、国会の代表質問や衆院予算委員会で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などを取り上げない「韓国スルー」が注目されたばかり。辻元事務所は5日、夕刊フジの取材に「外国人献金」の事実を認めた。

 夕刊フジが、大阪府高槻市にある、辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)の政治資金収支報告書を確認していたところ、14年分の記載に疑問が浮上した。
 大阪市の弁護士事務所の住所で、1万2000円を個人献金した男性弁護士A氏の部分に、なぜか二重線と押印があり「訂正」されていたのだ。15年3月の「訂正願」を見ると、「個人の寄付の取消訂正」「個人の寄付の内訳の訂正追加」などと記されていたが、理由は不明だった。
 13年分の収支報告書も確認したところ、A氏が1万円を寄付した記述があったが、こちらは、なぜか「訂正」されていなかった。

 一体、どういうことなのか。

 このA氏について調べると、大阪弁護士会所属だった。所属事務所のHPを見ると、所属団体として「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」「NPO法人コリア人権生活協会」などと記されていた。
 A氏は4日、夕刊フジの取材に、自らが韓国籍(在日3世)と認めたうえで、「辻元氏と名刺交換して、応援しようと献金した。政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」と説明した。
さらに、「献金後、辻元氏側から『献金に協力し、お金を送ってもらったが、外国籍からの献金は受け取れないので、別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない」と語った。
 政治資金規正法は第22条の5で、《何人も外国人、外国法人、またはその主たる構成員が外国人、もしくは外国法人である団体その他から政治活動に関する寄付を受け付けてはならない》と規定している。

 日本の政治や政治家、選挙が、外国や外国勢力によって政治的圧力や干渉、影響を受けることを防ぐための法律である。
 寄付を受けた者は《3年以下の禁錮または50万円以下の罰金》と定めてあり、有罪確定した場合には、選挙権や被選挙権といった公民権が停止される。寄付をした側には罰則はない。
 民主党政権時代には、前原誠司外相と田中慶秋法相が「外国人献金」が発覚して閣僚を辞任している。重大な行為であり、重い法律といえる。
 現時点で、辻元氏は13年分の「外国人献金」を放置したままだ。時効は3年とみられるが、法務省刑事局は「ケース・バイ・ケース(で判断する)」と答えた。
 辻元氏は、国会運営や議事進行などについて他党と折衝する立憲民主党国対委員長という要職にある。厚生労働省の「毎月勤労統計」などの統計不正問題をめぐっては、根本匠厚労相の名前をもじって、「問題の根本(こんぽん)、ネモトが問題だ。ネモトが腐っていたら、全部あきませんから」などと痛烈に批判している。
 ならば、辻元氏は、自身の政治団体が、刑事罰もある「外国人献金」を放置していることに、どう対応するのか。

■辻元“外国人献金” 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答

 夕刊フジは4日、辻元事務所に対し、(1)個人献金にA氏の名前がある。「外国人献金」の認識はあったか(2)いつから、どんな支援をうけているのか(3)13年分の献金は訂正するか(4)(役職辞任など)何らかの対応をするのか-という別表のような質問状を送った。
 これに対し、辻元事務所は5日午後、書面で「『つじともネット』の平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。この方からいただいた寄付はこれだけだ。後援会ではホームページや振込用紙、会報などに『寄付金は日本国籍の個人に限られる』旨の記載をしており、今後も適正な後援会の運営につとめる」とだけ回答してきた。
 すべての質問事項に答えていないため、辻元事務所に再確認すると、「回答文書にあるのがすべてです」と語った。

 このような対応で、国民の信頼を維持できるのか。

 日大法学部の岩井奉信教授(政治学)は「どの国も、外国の影響を受けないように『外国人献金』は規制している。重く、大事な規則だ。外国人と分かって受け取ったら大問題だ。在日外国人だと分かりにくいところもあるが、お礼状に『外国人の方ではございませんか?』と書くなど、チェックの仕組みは決めておくべきだ。ナイーブな問題だが、ここで頬被りするとかえって怪しまれる。問題が発覚すれば、説明責任はきちんと果たすべきだ」と語った。

 辻元氏には、国民が納得する、まっとうな対応を望みたい。


二重国籍の蓮舫と併せて辻元清美議員は日本の政界の汚点であり恥である。

そもそも立憲民主党は野党第一党だが、枝野幸男代表も陳哲郎幹事長も今国会で韓国のレーダー照射その他の日本を侮辱する行為について完全にスルーしている。
これで日本の議員かという声が有権者から上がっているが、反日メディアは一向に取り上げようとしない。
やつらは同じ穴のムジナなのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:32  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.05 (Tue)


麻生失言(発言)を特集したTBSの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

過去の発言を列記して麻生=自民党攻撃になんと16分

TBS「Nスタ」(2019/2/5)
麻生氏 "問題発言" 過去の傾向は?


20190205007.jpg

岡山ハンセン(レポーター)
「子供を産まない方が問題。またも問題発言を行った麻生大臣。撤回そして謝罪しましたが、反省の気持ちは国民に伝わっているんでしょうか?」


そんなどうでもいいような下らないことで国民は麻生大臣の謝罪や辞任など要求していない。
謝罪を要求しているのは揚げ足取りで政権をひっくり返したい反日野党と反日メディアだけである。

20190205001.jpg

20190205002.jpg

こういう時に必ず出てくる顔を見たくもない二人。

今日の午前8時半過ぎ・・・

麻生大臣
「産まなくなっちゃったという事実があるという話をしただけなんですが、一部女性の方は『私は産みたいけど産めなかった』という話に取られかねない話だというので、不快に思われるということであれば、お詫び申しあげますけど、私の趣旨は『産みやすいようにせないかん』と」

ナレーション
「ただ麻生氏は2007年にも同様の発言をして批判を浴びている」


「子供を産まないのが問題」は事実である。
こういう時に必ず子宝に恵まれない夫婦の話を持ち出して発言者を糾弾するのは話のすり替えであり卑怯である。

共産党も嬉しそう・・・

20190205003_0000.jpg

小池晃
「誤解の余地なく少子化の責任を女性に押し付けている発言であると」


女性一人だけでは子供は出来ない筈だが?・・・

何かというと女性差別だのセクハラだのと女性をダシに使う風潮には怒りを覚える。
やつらこそ女性の人権を無視している連中だ。

ここで過去の問題発言と称する昔の発言シーンの在庫を全て大放出。

ついでに今日の午前中の国会で野党の女性議員が麻生氏を追及するシーンも紹介。

20190205004.jpg

凄い、過去の失言をパネルで紹介。

岡山ハンセン(レポーター)
「これまで数々の失言をして来た麻生大臣。その一部を纏めました」

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「今回の話に類した話はあとでするが、ボクはこの人がナチス、ヒトラーになんでこんなにこだわるのか未だに分からない。
とりわけドイツのワイマール憲法の手口に学んだらどうかという発言は日本の憲法改正も学んだらどうかと言いたかったのだと思うが、この件だけは本当に国際問題に発展しかけてたから、官邸も財務省も必死になって火消しに走った。
その他の発言はいつもの麻生節だということで、ずうっと許してきてしまった。
一部の新聞テレビも『まあ、また麻生節だね』ということ許して来てしまった、何のケジメもつけなかった結果、こうなっちゃったということだと思う」


「ホテルのバーは安い」「カップラーメンは400円」等々の過去の発言を列挙。

与良
「弱者への視線と言うか、人への優しさというのがボクは基本中の基本だと思う。
麻生さんの場合はほとんど笑いを期待してというか、笑いを取ろうとして喋ってる。ナチスの発言もそうだ。会場に笑ってもらうということで発言するというのは、ボクは政治家としてマッタク(大声で強調)間違っていると思う」

岡山
「ユーモアでは済まされない」

与良
「済まされない!」

20190205009.jpg

与良
「結果的にこれをずうっと許して来てしまったと。いま統計問題で根本厚労大臣が進退問題があるが、政権内ではこういう事を言っている。要するに根本さんをここで辞めさせちゃうと麻生さんはどうなのかという話にまたなっちゃうと。
本末転倒でしょ。それって。
だから去年の段階で出来るだけ財務省の公文書改竄とかセクハラ発言の時にキチンとけじめをつけておくべきだったと思う。
政治家一人が変わっても政治は変わらないとかいう人が居るけど、やっぱりキチンと責任を取ってポスト離れるとか、ボクはやっぱりケジメのひとつの付けたかだと思う。
そういうものが全く数の力でどこかに行ってしまってるという異常さをやっぱり改めて感じる


一部を切り取っての批判だと言われることを恐れてか前後の発言もパネルで紹介していたが、逆に切り取りだという証明になってしまったのは笑えた。

20190205008.jpg

井上貴博(MC)
「麻生さんの個人攻撃になってもアレですけど、こういった方を国の中心に据えている組織はどうなんだというような話にも・・・」


それ来た!悪いのは政権与党の自民党だ。

与良
「やっぱり昔は貧しかったけど子供を沢山産んで良かったね、みたいな基調は麻生さんのみならず自民党を中心に一部にある。
みんなそう考えてたら少子化というのは絶対に止まらない。
今の対応など絶対できない。
貧しくても子供を産めみたいなところがやっぱりある。
そこを変えてかないと、少子化の対策は政治は絶対できない。
参政権を与えたのは間違いだと言っちゃってね、戦前への郷愁みたいなものが麻生さんにはある。
自民党全体にそういうものがありませんかと言いたい」

ホラン千秋(サブMC)
「こういう考え方をする人が本当にそういう社会を作って行けるのかということですね」


16時18分から16時34分まで、麻生発言問題の追求になんと16分も費やした。

TBSのプロデューサーにはどんな意図があるのか。

自分としては麻生さんのような政治家が居てもいいと思っている。

二世帯住宅を新しく建築するときは特別免税するという話があったが、どうなったのだろうか。
親殺し、子殺しのニュースがひっきりなしに報道されている日本は一体どうなってしまったのか。

家族制度の否定、家父長制度の否定。嫡男子と非嫡男子との遺産相続を平等にする民法改悪、シングルマザーへの過度の賛美、強い女、でもセクハラに弱い女、果ては異民族共生社会の賛美・・・

なぜかいま日本は反日メディアのせいで間違った方向に進んでいると思わざるを得ない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:51  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.03 (Sun)


今日のTBS「サンモニ」はトランプ批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

INF離脱表明をしたのは間違いだと

アメリカがロシアにINF離脱を表明し、ロシアも離脱を表明した。
いかにもトランプ大統領らしい荒業だ。

今日の「サンモニ」コメンテーター達のコメントの要点を抜粋してみた。

TBS「サンモニ」(2019/2/3)
コーツ長官 "北の非核化困難"
米がINF全廃条約離脱を表明


20190203000.jpg

岡本行夫(外交評論家)
「中国はグアム島まで届く核ミサイルを100発以上持っている。
アメリカとロシアだけがお互いに自粛し合っていた核を野放しで中距離核を開発して来た。
今世界で一番長距離核を持っているのは中国だろう。
だからアメリカは全体を規制しようではないかと、いわば捨て身の決断をした。
これが上手く行く事を祈るが、上手く行かなければ世界全体が軍拡に繋がることになってしまう」


これが正しい見方だろう。

姜尚中
「日本で懸念されている在韓米軍の撤収はない。韓国からすれば日本に対する牽制にもなる。
だから在韓米軍の撤収論を前提にして危機を煽るような雰囲気が感じられるがそこは違う」


韓国などどうでもいいが「日本に対する牽制」とは意味不明。

大宅映子(評論家)
「全員が順守しなければいけないと言っている本人が、一番最初に自分達だけが離脱するというのは
どう考えても矛盾している。俺達だけ嫌だよという話で。
何か自分達さえよければというのが前面に出てしまっている」


井戸端会議のオバさんレベル。

萩山チキ
「改めてル―ルを作らなきゃいけないというゲンナリ感を意図的に作ろうとしたのだったとしても、多くの人々を巻き込むような過激行動になる。
新たな合意を作る際には、一番最初にその合意を取りまとめる人はまずはその不不公平を被る立場だ。
まずは自分がやるので、みんなをどうぞ入ってくださいと参加させるものだが、自分が後から入るから、みんなが守ったら入るよといったら合意は形成できない。
アメリカはそういった歴史を過去に何度も行っている」


意味不明だがアメリカを批判していることは分かった。

青木理
「超大国のアメリカがそんな事を言い出せば、核交渉をする北朝鮮からしてみれば『何言ってんだ!』という話になり兼ねない。
中国が持っているとすれば、中距離核配備は日本ということになる。
日本から発射すると15分くらいで中国に着弾するので、中国も即反応するということになると日本の基地、特に沖縄は非常に不安を掻き立てられる。
ロシアの一部も射程範囲に入るとなると、日露の関係も悪化しかねないというと日本も懸念材料が残る。
これでいいのかと日本はトランプ政権に言わなくちゃいけない」


日本は「俺にも核を持たせろ」とトランプ政権に言わなくてはならぬ。

沖縄の辺野古移設に反対などしている場合か。
沖縄に核配備をすれば15分と言わず数秒で中国に届く。

拡大する「統計不正」
野党追及 "アベノミクス偽装"


20190203001.jpg

野党合同ヒアリングといういつもの田舎芝居を取り上げて安倍政権批判。

「統計不正を見つけた政権が退場して、見逃した政権が誕生するのは絶対おかしい」(足立康史議員)

が正しい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:04  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2019.01.13 (Sun)


TBS「サンモニ」日韓問題で初めて異論


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

目加田説子センセが日韓が冷静に話し合え、
沖縄県民投票は強行すべし
安倍首相のサンゴ撤去は嘘だと


TBS「サンモニ」(2019/1/13)
文大統領「日本は謙虚であるべき」発言に
日本政府は反発


20190113000.jpg

岡本行夫
「韓国の大統領がどういう対応をするかで、韓国国民の国民感情が変わっていく。
90年代最後の金大中大統領の時は日韓関係を良い方向に持って行こうと随分努力されたが、その後の大統領はことごとく国民を日本嫌いにさせる方向に指導してきたような気がする。


20190113001.jpg

日本が一方的に提訴して国際世論を味方に付けるという事しかない

岡本氏のコメントは正論だが、目加田センセが反対した。
TBS「サンモニ」は「伝言ゲーム」だとブログ主はいつも言っているが、初めて続くコメンテーターが反論した。

20190113002.jpg

目加田説子(中央大学教授)
私はまたちょっと違って、これは日本と韓国の間で時間を掛けて解決して行くべき問題だと思っている。
中央日報の社説の中で

『今のこの日韓の対立は誰のための何のための対決なのか』

と書いていた。
私もそう思っていて、北朝鮮の非核化ひとつ取っても、やはり日本と韓国が協力して行くということが何よりも大事な時期に対立している場合なのかなと。
現場で話合って、レーダー照射の場合についても、解決出来た筈なのにと思う。
日本も韓国政府も両方共ちょっと頭を冷やして、冷静になって、出来るだけ両者で話し合って解決して行くことを目指して欲しいと思う」


朝日新聞や毎日新聞の論調と同じだ。

しかし、これまでの文在寅大統領の対応を見て、話し合える相手か?
文はすでに北朝鮮への隷属による統一に舵を切った。
日本は両国の共通の敵という位置づけだ。

第一、「現場で話し合え」というが、日本の哨戒機が「This is Japan Navy」と言って照射の理由を問うたのに対し、韓国の駆逐艦は「英語が下手」だとか「よく聞き取れなかった」と後で弁解しているではないか。
分らなかったら問い返すのが「現場の話合い」というものだ。

大宅映子(評論家)
「(前略)間違って日本の記者を名指ししたとワザワザ大統領の口から言うということ自体が、ワアッと苛立たせる様な不信感をいやが上にも増すような、そういう事が一番根っこにあるような気がする」


大宅オバさんも今度は怒った。

田中秀征(福山大学客員教授)
「いまの大宅さんか言った事に関して大統領の態度は『不謹慎』という感じがした。
記者会に期待していた。ボールは向こうにあるから良いボールを投げ返してもらいたいと細やかに期待した。
基本的に間違いは国と国との条約や協定は当事国の司法権も拘束する。
司法と行政の違いがあるとしたら、それは国内問題だ。
大統領は最高裁の判断を尊重すると言った。
だから日本に尊重しろという話じゃない。
条約はその国も司法権も拘束している。

行政、政府の側で何とか説得して条約に合わせる努力をするのが先決だ。
それをやってない。そういう認識に欠けている、根本的に。
真摯な所が感じないので、本当にガッカリした」


いまさらガッカリするのはおかしい。
文は一地方の裁判所長でしかない反日サヨクの金命洙を引き立てて最高裁長官にしたのだから確信犯である。

松原耕二(BS-TBS「週刊報道LIFE」キャスター編集長)
「これを見ると出口が見えない。日本の記者を当ててしまった部分を除くと、すべてが悪い経済と進まない北朝鮮だけと言っていいぐらいの会見だ。
それだけもう国内的に相当厳しい。
秀征さんが言ったことで、朴槿恵政権は徴用工の判決を遅らせようとしていたのではないかと文在寅さんがいま追求しているが国際問題を考える余裕があまりない。
レーダー照射の問題も韓国の説明には無理があるが、日本側がトップダウンでビデオを出した事も相当反発を強めている
実務者よりも政治家同士がかなり熱くなっている。
出口を見付けるために大局に立って政治家が頭を冷やすしかない」


悪いのは日韓の政治家だというご宣託。
しかし国民は政治家以上に熱くなっているぞ。
ビデオを公開した政府の判断に間違いはない。

沖縄の県民投票の実施は4市が反対した。
民主主義に基づく市議会の採決の結果である。
態度保留も含めると有権者のおよそ3割に達する。

目加田センセがそれを批判した。

目加田説子(中央大学教授)
「この件で昨日、沖縄の弁護士会が声明を発表した。
県民の中で、投票できる県民と出来ない県民が出て来てしまうという事は、法の元の平等の見地からも不合理だと指摘している。
ほんとにその通りだと思う。
県民投票の権利は全県で保証されるべきだと思う」


沖縄の赤い弁護士は市会議員の採決結果を無視しろというのか。
それこそ民主主義に反する行為だ。

目加田
「もうひとつ・・・
首相が珊瑚は移植していると言ったが、その後埋め立てした所は移植していない事が明らかになった。
生放送でないのにNHKの中で編集されることなく、字幕で訂正されることもなくそのまま流した。
自分達の番組の中で、政治家が間違った発言をしたのであれば、検証して裏付けを取るなりして、指摘する責任があると思う。
それをしないと放送の後も安倍さんを守っていると取られかねないので、キチンと検証して報道して欲しいと思う」


この件については⇒「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんが・・・

「オール沖縄こそ珊瑚の敵」と題して毎日新聞琉球新報が問題化しようと企んでいると解説している。

来月のなんら法的根拠をもたない辺野古県民投票で
反基地派を勝たせるためにまたマスゴミお得意のご飯論法で
問題を「作って」きました。

国は沖縄県が許可したものについて移植を完了。
ただし、そのご翁長らオール反日陣営が
サンゴを人質に取れると考えたらしく
移植を認可しないようになったため移植ができていないだけです。


沖縄の弁護士会は県民(国民)の命よりも珊瑚礁の命の方が大切らしい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:39  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT