FC2ブログ

2019.12.09 (Mon)


桜散り、悔しがる野党と反日メディア


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝とTBSは野党の更なる追及に期待

国会は今日、閉会した。
与党が会期延長を拒否したが、野党は次の一手である内閣不信任案を見送った。
解散総選挙の伝家の宝刀を抜かれるのを怖れたからだ。
いずれにせよ、憲法改正など大事な議題が国会で取り上げられなかったのは大きな損失だ。
しかし、まだ未練がましく朝日や毎日の反日メディアは安倍政権を追求しようとしている。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2019/12/9)
"桜国会" 閉幕で残った4つの疑問
追求かわし? 説明責任果たしたか?


(丁寧語や敬語は省略)

渡辺宜嗣(MC)
「果たして本当に国民のモヤモヤは消えたのか、説明責任を果たしたと言えるのか。
与党は逃げ切ったと思っているようだが」


アンチ安倍の伊藤惇夫(政治評論家)が久々に登場。

2019120900.jpg

伊藤
「過去のモリカケ問題も乗り切ったというより、ウヤムヤの内まま終わって、いつのまにか風化していったというケースがあるので、おそらく与党側、政権がその再来をある意味期待しているのではないかなという感じがする。
ただ、振り返ってみると、日米貿易交渉の問題とか憲法改正の議論はほとんど行われなかった。
誰の責任かというと、やっぱり様々挙げられた疑問・疑惑に対する政権与党側の後ろ向きの対応がここまで問題を大きくし、長引かせた最大の要因ではないかなという気がする」


ここで用意した「政権側の様々な要因」を挙げる。

1.総理が推薦!? 招待客に後援会関係者!?
2.前夜祭「会費5000円」違反は?
3.なぜ招待者名簿は残っていない?
4.ジャパンライフ元会長も"総理枠"?

渡辺
「安倍総理の説明はメディアに対してはぶら下がりのようなもの1回と、本会議でやり取りの無い説明が二度行われた。これで本当によかったのか? 」

伊藤
「総理はぶら下がりの中でも何時でも要請があれば国会で説明すると言っていた。しかし野党側が要求した時に与党が拒否した。与党のトップは安倍さんだ。
今回、自民党の中から一切声が上がっていないのは非常に奇異な感じがする。
ひと昔の自民党なら異論反論、噴出していた」


野党の請求があった一時間後に招待者名簿が破棄されたのはケシカランと渡辺・伊藤が怒る。

伊藤
「名簿があればすべての疑問が解決する。それが無いのは不自然だ」


名簿があっても解決しないし、個人情報の開示になる。
5000円の問題も消え失せたし、ジャパンライフの問題も終わった。

しかし来年の国会でも野党は追求する構えで・・・

伊藤
「名簿が出てくれば、また一気に大きな引き金になる。この問題は一般の人にもわかりやすい問題だ。まだ風化させる段階に至っていない」

20191209011.jpg

渡辺
「そうですね。ひょっとした来年の桜の季節まで続くかもしれない」


渡辺MCは嬉しそう。

伊藤
「そうですね。それと安倍政権の体力に何らかの影響を与える可能性があるかもしれない」


伊藤も嬉しそう。

渡辺
「なるほど、分かりました」


モリカケ騒動を仕掛けて失敗した反日メディアは性懲りもなく桜を見る会を追及している。
その背後には誰が居るのか。どのような組織があるのか、どのような国があるのか。
考えてみる必要がある。

少なくとも「安倍の葬式を出す」のが社訓の朝日新聞はその一つであることは間違いない。

TBS「Nスタ」(同上)
"総理隠し" の国会だった?


2閣僚が辞任した、英語民間試験の導入が延期された、桜を見る会では公的行事の私物化、ホテルでの夕食会、公文書の在り方、ジャパンライフ会長への招待・・・など

安倍総理は約1時間15分しか説明していない。
菅官房長官は9時間44分説明した。

20191209021.jpg

遊佐勝美(TBS報道部長)
「本来は安倍総理が委員会で野党側の一問一答の厳しい質問に耐えうるように対応すべきだ。
ただ菅官房長官は政府のスポークマンとして一日二回記者会見があるので、その分、長い」


20191209035.jpg

共産党も批判した、国民も納得していないと。
反日政党で公安の監視対象である共産党を取り上げるのか。

そして毎日新聞の髭のオジサン。

20191209041.jpg

次のニュースは北朝鮮のミサイル実験発射。
韓国が日本を敵に回し、北朝鮮がアメリカを敵に回し、日本へのミサイル攻撃もあり得るというのに、のんびりと桜談議に時間を費やしていていいのか。
メディアはあれほどまでにモリカケの追求に精力を尽くし、国民を煽ったが、結局鎮火してしまい、時間の無駄だったことをどう総括するのか是非とも聞かせてもらいたいのだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.07 (Sat)


安倍首相が憲法改正を断念?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

師走だというのに春の桜に興ずる野党とメディアの愚

安倍首相がついに憲法改正を断念したとパヨク新聞が喜んでいる。
野党が憲法を改正させまいと、モリカケだの桜を見る会だのと下らない事をネタに国会の論議の邪魔をしているから話は先に進まないのである。
野党と反日メディアスクラムが憲法改正にブレーキを掛けている。

毎日新聞(2019/12/7)
改憲「20年施行」断念 首相、任期中にこだわらず


安倍晋三首相は憲法改正を巡り、自らが目指した「2020年改正憲法施行」を断念した。相次ぐ閣僚の辞任や首相主催の「桜を見る会」の問題で野党の反発が高まり、改憲の手続きを定める国民投票法改正案の成立が見送られ、20年施行が困難となったためだ。首相は自民党総裁任期が満了する21年9月までに国民投票実施を目指す目標に事実上修正する方針。任期中の施行にこだわらない姿勢を示し、野党の協力を得たい考えだ。複数の与党関係者が明らかにした。(以下有料記事)

東京新聞は社説「桜を見る会疑惑 逃げ切りは許さない」と題して、安倍首相を攻撃し、国会の会期延長を許すなとばかりに野党の尻を叩いている。
その一方で、子供に反日教育をするための憲法ゲームの宣伝をしていた。

「憲法なき日本を救え」 弁護士ら製作 川崎でボードゲーム体験会

2019120700.jpg

遊びながら憲法の大切さを学べるボードゲームを「明日の自由を守る若手弁護士の会」(あすわか)のメンバーらが製作した。ゲームでは、悪い魔法使いのしわざで憲法の理念が失われた日本国内の十二都市が、憲法の条文に関連した「不幸」に見舞われる。 (小形佳奈)

平和憲法の理念を守っているから日本は不幸に見舞われているのに、話がアベコベである。

 例えば、二一条(表現の自由)が失われた東京は「ネットへの書き込み禁止」、広島は九条(戦争放棄)に関連した「ミサイルを撃ったら撃ち返された」といった具合。こうした不幸に対し、プレーヤーが協力して各都市を救い、憲法を取り戻すという設定だ。
(中略)
 十一月初め、川崎市内で行われた体験会に参加した東京都府中市の会社員木下真由美さん(35)は「国民が憲法を守るのでなく、憲法が国民を守ると認識できた。ゲームとしても楽しめた」と話した。

現行憲法は国民を守れない。「平和を愛する」近隣諸国から攻撃を受けて死ぬしかない。

(中略)

一セット四千百八十円(税込み)。「あすわか大阪」のホームページから購入できる。一セット五百二十円の送料がかかる

それにしてもこんなものを考え出す弁護士などロクなもんではない。

産経新聞によれば、内閣府が6日発表した竹島と尖閣諸島に関する世論調査で、竹島は「わが国固有の領土だ」と回答したのは77.7%で8割に満たず、韓国が不法占拠していると回答したのが63.5%。
尖閣諸島についても中国が頻繁に領海侵入していると回答したのが69.1%と低かった。

子供の頃から反日教育を叩き込まれた韓国人なら100%が竹島は韓国のものだと回答するだろう。
日本も正しい歴史教育を子供のころから叩きこまなければならない。

師走になってもまだ春の桜を見ていたい朝日新聞は3日の社説で「桜を見る会 これで責任は果たせぬ」と題して・・・

「与党は会期の延長はせず、首相の説明もきのうの参院本会議で区切りとしたい考えだという。首相の保身を優先した幕引きなど、決して許されない。」

・・・と、一日の国会運営委費が3億とも5億とも言われる税金の無駄遣いを国民に勧めていた。

来年早々の解散総選挙を怖れる立憲民主党の枝野代表は国民と社民に合流を打診したが、いまひとつ盛り上がらない。

アベを追詰めたいけど選挙は怖いといういつものパターンである。

安倍首相は9日で生産性ゼロの国会は閉会し、新しい年を迎えるべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:14  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.03 (Tue)


共産党員は海自の潜水艦に試乗できない


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

野党のヤッカミとそれを利用するメディア

麻生財務相が海自の潜水艦に搭乗したとして共産党の小池晃副委員長が自衛隊の「私物化」だとツイッターで攻撃した。

ご存知の通り、鈴木宗男議員の娘さんの鈴木貴子議員が提出した質問主意書に対し、公安は共産党は破防法の調査対象団体に指定されていると回答したから、罷り間違っても海自の潜水艦には乗れない。
「私物化」できないヤッカミである。

I2019120303.jpg

立民党のR4議員は「安倍内閣は行政の私物化が当たり前のように行なわれている」と批判。

麻生大臣に限らず、閣僚は全員、自衛隊の空母や潜水艦、空自の戦闘機、陸自の戦車に乗って体験試乗すべきである。
国を守る自衛隊の現状を知らなくて大臣は務まらない。

2019120305.jpg

記者会見で麻生大臣は独特の皮肉でメディアを批判した。

思い起こせば、今から約7年前に安倍首相が空自の戦闘機に試乗したら、非難の声が巻き起こった。
軍国主義の復活、いつか来た道、戦争反対を叫ぶの左翼のバカどもである。
当然、韓国も中国も反応した。

安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難

2019120300.jpg

安倍首相の写真は15日、韓国メディアから激しく批判された。写真は12日に宮城県松島市にある航空自衛隊の基地で撮影されたもので、首相は当時視察を行っていた。
写真には、パイロットの制服を着て航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」のT-4訓練機の中で笑って親指を上げる首相の姿が写っている。航空機には「731」の番号が書かれている。
韓国の主要紙は15日、写真を1面トップに掲載した。「朝鮮日報」は、「安倍氏の止まらない挑発」と写真説明に記し、「中央日報」は「安倍氏は731部隊の恐怖を復活させた」という見出しの記事を掲載した。


パヨクのコメント

「安倍首相自らの言動がもとで、いまや日本は好戦的な国だと見られかねない状況にある。そういうに、そういう見方を強めるような言動をすることは、日本の首相として慎むべきだ。
相手に自分の隙を易々と突かせるような行為をするというのは、無思慮というより、喜劇的というべきだろう。自分ではよかれと思いつつやった行為が、自分に不利な結果を生む。それはもう、道化のやる事以外の何物でもあるまい。」


パヨクメディアは「桜を見る会」招待疑惑に相変わらず燃料を投入中。
ついにはジャパンライフのマルチ商法被害者たちが声を上げた。

2019120306.jpg

しかし、ジャパンライフの宣伝広告収入で大儲けをしたメディアは自分達のやったことには口を拭って被害者を応援し、(その目的は安倍政権を倒すため)エエカッコシイのダブスタである。
時系列的にも、安倍首相の招待状を問題にするのは無理筋というものだ。

それにしても、被害者の会を作って政権に圧力を掛けるというのは、どこかの国に似ていないか。
もっとも彼の国の被害者の会は自国の政権に圧力を掛けるのではなくて、日本に圧力を掛けてくるのだが。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




23:25  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.18 (Mon)


安倍憎し韓国ヨイショのTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「桜を見る会」騒動で見えた政治とメディアの劣化

もうすでにご承知の通り、安倍首相主催の「桜を見る会」騒動が国会の前向きな論戦の妨げになっている。
芸能人まで口を挟んで、女優の沢尻エリカは「桜を見る会」騒動の幕引きのために検察が逮捕したとか、まことしやかに語られている。

今週のTBS「サンモニ」も「桜を見る会」騒動に悪乗りをした。

TBS「サンモニ」(2019/11/17)
"地元後援会の功労" 野党が追求
前夜祭の費用に疑問も・・・


2019111800.jpg

2019111801.jpg

岩井奉信(日大法学部教授)
「もし首相事務所が差額を負担していた場合、それは当然、公職選挙法違反に問われる」


タラレバの話をセンセに語らせるのはムゴイではないか。

もっとも岩井センセは・・・

「疑惑を晴らすには資料が必要。会費5000円で本当に済んだのかどうか、見積書やホテル側の計算書などを公開すべき」

と追及の手を休めない。

安倍首相
「安倍事務所なり安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ございません」


・・・とぶら下がり会見で二度も説明。

ホテルで5000円の会費は安すぎるとか、銀座の久兵衛の寿司が5000円では食べられとか野党議員たちがツウィートしたが、久兵衛から関係していないと否定されて、あちこちで炎上した。

枝野立民党代表
「正式な場は国会なのだから、国会から逃げ回っておいて、突然ぶら下がりなんかやられたら、非常にセコイやり方をやってる」


こんな下らない話で国会の時間を使う必要はない。ぶらさがりで充分だ。

寺島実郎
「モリカケ問題から今回の話題も含めて、身内に配慮した矮小な政治になってんじゃないかという所に最大のポイントがある」
(以下略)

この期に及んでも、まだモリカケを云々している。
矮小なのは政治以外の問題で政権の足を引っ張りたいだけの野党と、それに興ずるメディア、お抱えコメンテーター達ではないのか。

寺島センセはアベノミクスは成功していない、ビジョンを語れないと御高説。

大宅映子(評論家)
「安倍政権に不満がある。今回もそうだ。止めればいいだろうという感じ。止めたら追及されないから

(後略)」

関口 宏(司会)
「すぐ来年は止めたのは、この話あんまり長引くとマズイなという判断があったと思っちゃう」

姜尚中
若い人は何が悪いのと
昔の言葉で朕は国家なり、今で言うと党は国家なり、党は公だと。
G7の中でこれだけ長期政権が続いて、党と国家と公がイコールだという空気が流れているので、どうして悪いのかと。有権者がどう考えるかが分かれ目だ。
レイムダックになるかならないのか分からないが、同じことが繰り返されるのではないか」

2019111802.jpg

高橋純子(朝日新聞論説兼編集委員)
若者は何が悪いか分からないというが、端的に言うと公私混同という事だ
人の税金使って『おもてなし』ならぬ『依怙贔屓』をしている・・・という問題だ。
予算枠と実費と違うのではないかと国会で追及されて、予算を増やそう、こんな開き直りを平然とやっていた。
それでこれだけ問題が大きくなるとじゃあ止めるという。
頬被りをして過ぎ去ればいいとう態度は如何なものか。
安倍首相のあれは会見というより立ち話だ」


だから立ち話すなわち「ぶら下がり」と言っているではないか。

高橋
「公職選挙法に違反している疑念があるなかで、ああいうブラ下がりで事を済ませようという姿勢そのものがおかしい
記者会見をして国会で説明することが何より求められると思う」


やっぱりぶら下がりと認めた。
高橋センセの口調には安倍首相に対する憎しみに満ち溢れている。
さすが朝日新聞。

松原耕二(BS-TBS「報道1930」キャスター編集長)
「これがもし幕引きできる考えてるとしたら、これまでの政党としての成功体験から(中略)政権の支持率は下がらない。
(中略)
安倍政権を最長たらしめた原因がここにある。
最長の驕りがここに凝縮されている」


朝日や毎日や野党がいくら安倍政権の足を引っ張っても、安倍政権は倒れない。
それは野党とメディアの攻め方が間違っているからだろう。
サンモニが嫌う「若い人」はそこを見ている。

【韓国のGSOMIA破棄について】

高橋純子(朝日新聞論説兼編集委員)
「もともとこの問題を辿って辿って行くと、やはり、あんまり言うと『またか』と言われるが、やっぱり歴史問題や過去の植民地支配という問題がここにもある。
安倍首相がよく言う『未来志向』は植民地支配の免罪符にしてはいけないと思う
お互いが知恵を絞って賢明な外交をして欲しい」


「またか」と言われるとは朝日新聞も良く分かっている証拠だ。
韓国は未来志向できる相手ではない。
知恵はいくら絞っても湧かない。
韓国にいままで何回騙され続けて来たのか。
もう、仏の顔も三度までである。

【蛇足】「桜を見る会」は正しくは「櫻を観る会」としたいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




20:01  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.16 (Sat)


辛坊治郎氏「野党はバカ!」は正しい


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

モリカケの失敗に懲りない野党とメディア

辛坊治郎氏が大阪のラジオ番組で桜を見る会の追求に懸命な野党とマスコミに対し「つくづく嫌になった。なんだお前ら」と吠えたとスポーツ報知新聞が伝えている。

「意図は明らか。これで支持率を下げることで国会混乱させて、国会で最大の議論になっている憲法改正のための『国民投票法』改正の審議入りをさせずに廃案にする。なおかつ、支持率が下がればいいな(と考えている。)」

「今回のことでよくわかったのは、例のモリカケ問題であれだけ騒いだのも同じ構図。もともとそんなに大した話じゃない問題を、とにかく騒ぐことで国会の審議を止め、なおかつ支持率を下げるという一点で国会の活動が行われている。本質的な議論がされずに時間だけが浪費されている。その国会の維持費に、お前ら一体いくらかかっていると思っているんだ」


と大爆発。
まさにその通りだ。

今日の日本テレビ「ウェークアップ!ぷらす」でも「野党のバカ!」「東京の政治部バカ」と発言し、カンペで謝罪を指示され、「それでも謝らない」と言っていたが、番組の最後で謝罪したという。
ディスク容量が満杯で録画に失敗したのは残念!
ハシシタが尤もらしく取り仕切ったという。

Livedoor News(2019/11/16)
辛坊治郎氏「あやまりません!」一転「野党はバカ」発言を謝罪
「局、番組のスタンスとしておわび取り消しをさせていただきます」


野党とメディアがスクラムを組んで安倍政権を倒そうとしているが、最近の世論調査では逆に支持率が上がり、野党第一党の立憲民主党の支持率が落ちたというのは愉快だ。

アゴラ(同上)
森ゆうこ効果?国民民主党、支持率でN国とドベ争いの調査結果も


「森氏の騒動は、官僚たちが台風前夜の国会待機を強いられたことで森氏に対しツイッターで相次いで苦言したことや、ツイート時刻取り違えたまま高橋洋一氏を糾弾した国会質問のことなどは、マスコミでほとんど報じられず、ネット世論とマスコミ経由の世論の断絶が憂慮されている。」

高橋洋一氏の件もさることながら、原英史氏の自宅住所などの個人情報を公開し、危険に晒している。
そして自分の国会内の発言は罪に問われないと嘯いている、最低の女だ。
敢えて言おう。それは容姿や言動にも表れている。

2019111600.jpg

「各社の世論調査にはバラツキがあるが、自民党がダントツであることは変わりない。

「N国党とドベ争い」というが、N国党の立花孝志党首には頑張って貰いたい。
来年の都知事選への出馬を噂される山本太郎に負けてはならない。


2019111602.jpg

2019111601.jpg

「各社によって結果がまばらなので、断定はできまいが、特にネットをやらない中高年の人たちの意向が今回の数字に反映されているか微妙なところだ。しかし、政府与党に対し、旧態依然とした日程闘争的な対決姿勢で国民の指示を得られているとは言い難いのは間違いなさそうだ。」

中高年の意見が反映されていないかもという指摘はおかしい。
どうせいつもの電話調査だろうから在宅している高齢者の意見が色濃く反映しているはずだ。

ネットで真実を知る若者よ、投票に行こう。
そして少しでも世の中を変えて行こう。
それはあなた達の為でもある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:02  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT