FC2ブログ

2020.07.05 (Sun)


日本は韓国と手を携えて北朝鮮に向きあえと青木理


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「敵基地攻撃」などトンデモナイと薮中三十二氏

本日のTBS「サイテーモーニング」は相変わらずサイテーだった。

TBS「サンモニ」(2020/7/5)
東京都の新規感染130人超
首都圏での拡大どう防ぐ?


2020070501.jpg

青木理
「西村担当大臣が『皆な努力だ』という話をするが、勿論皆が努力しなくちゃいけないが、どうしたらいいのか。
自粛要請なんか業者も耐えられないとなって来ると、第三の道を探らなくちゃいけない
第一波の時に色々議論した結果、やっぱり徹底的に検査をして陽性者を焙り出して隔離保護することを実地にやって行くしかない。今のうちに検査体制を増やして徹底的に検査数を増やすと同時に医療機関の支援しなくちゃいけないが、そういう動きはどうも政治レベルで見えない
なんか皆さんにお任せですよみたいになってるってのはやっぱり、ボク、一番気になってる所だ」


政府は何にもしていないとご立腹の様子。
ではボクちゃんの言ういう第三の道とは何かご教示願いたいものだ。
感染の疑いがある場合は別として、自覚症状もない者を「徹底的に検査」しても時間と金の無駄ということは自明の理である。

敵基地攻撃をめぐる議論
自民党で初会合


関口 宏
「薮中さん、また物騒な話になってきましたねえ」

薮中三十二
驚き以外の何物でもない。北朝鮮のミサイルを想定したイージスアショアが駄目になった検証もしないで、防衛の穴が開いてはいけないと。向こうがやって来るのにこっちから先に行った方がコストが安いんだというのは大変乱暴な議論だ。」


コストの問題だけではない。
敵機基地を何時でも攻撃するぞという姿勢(法律)が無ければいくら高価な防衛武器を持っていても意味はない。
自衛する、つまり攻撃はしないという日本憲法が問題なのだ。

薮中
「専守防衛とか憲法の議論を除いても三つある。
一つは何時撃つかという事だ、昔は燃料を入れれば衛星で分かるが、今は固形燃料だから分からない。
二つ目はどこの基地を攻撃するのか。向こうは多数の基地がある。
三つ目は向こうは数先発持っている。だからこっちが撃てば向こうは確実に撃ってくる。
そんな危険なことだから、総合的な安全保障戦略を練るのはいいが、その時は、日本としてこういう国際環境のもとで防衛力の整備もあるだろうが、きちんとした平和を作る外交を含めた本格的な安全保障戦略が必要だ。
一足飛びにコストが安いとか、とんでもない議論だと思う」


「先制攻撃」の議論は残念ながらまだ始まっていない。
日本憲法は自主防衛だから敵地攻撃は明記されていない。
というより軍隊を持つこと自身が禁じられているのは御存じの通り。

「外交を含めた本格的な保障戦略が必要」というが、薮中氏は過去に北朝鮮問題の6者会議その地に外務省アジア大洋州局長として何回も出席したが、結局何の効果も得られなかったではないか。
軍事力を背景にしない外交の虚しさを誰よりも知っている筈だ。
せめて「敵地攻撃能力」を宣言するだけでも北朝鮮暴発の抑止力の一助になるはずだ。

その昔、双葉山という相撲界で二度と出ない無敵の横綱が居た。
かれは今の横綱・白鵬のように「かっち上げ」の先制攻撃で相手を倒すことなく、常に受けて立った。
しかし今の国際的力学のなかで、専守防衛などと念仏を唱えて敵が攻撃するまで待っていたら間違いなく国は滅びる。
いつでも必要とあらば攻撃するぞという姿勢こそ戦争を未然に防ぐことが出来るのだ。

北朝鮮・金正恩
新型コロナ施策強化を指示


北朝鮮の朝鮮中央テレビは久し振りに表れた金正恩の姿を放映した。
いままで右足を引きずっていた金がすたすたと歩いている。影武者か、健康そのものだ。
会議ではほぼ全員が清潔を示す白装束、参加者の誰もマスクを付けていないのも却って武漢ウイルスが蔓延している事の証左である。

北朝鮮が開城の南国連絡所ビルを爆破したのも「おねだりだ」とする青木理は日韓が手を携えて北朝鮮と向きあえと言う。

青木理
「本来は日本と韓国が手を携えて北朝鮮とどう対峙するかという事をしなくちゃいけないが、日韓は歴史問題でどうにもならない。
放っといてはいけないと思うので、特に日本の場合は韓国との対立を避けて北朝鮮と向きあう努力をやるべき時期にあるとボクは思う。」


南朝鮮の文在寅はハナから北朝鮮寄りだ。むしろ南が北に併合されることを願っている。
そんな南朝鮮と手を携えて何の効果がある。
日本がいくら「南朝鮮との対立を避け」ようとしても、文は日本に甘えながら日本を敵視することを止めようとしない。
そんな南朝鮮とは未来永劫「手を携える」なとどは出来る訳がない。

青木理は6月21日の同番組で「北朝鮮の南北連絡事務所の爆破」は「北朝鮮の求愛だけ」と解説した事はご紹介した。

「次の選挙は自民党に入れるなと青木理」(2020/6/21)

青木理氏、南北連絡所爆破を「北朝鮮なりの求愛」と発言し物議 「暴力を容認している」批判の声も(リアルライフ 22日)

香港で民主派の自由 "弾圧"

青木
「世界中で強権と独裁とポピュリズムみたいなものと、民衆とか人権とか知性みたいなものが対峙しちゃって、前者の方が強くなって来ちゃったみたいな気がする。
そういう状況を考えてみると、この番組もメディアですし、ボクラもジャーナリストという仕事をしていると、本当に腰を据えて戦う局面なのかなと、頑張んなくちゃな、というような状況ですよね、世界的にね」

関口
「ガンバッテください!」


青木センセは古臭い類型的な対比を示して、ジャーナリストを自負しているようだが、思い仕上がりも甚だしい。

2020070500.jpg

2年前の1月1日、小松 靖(サブキャスター)に「安倍政権を戦後最悪だと批判するなら対案を出せ」と迫られて、「ジャーナリストは対案を出すのは仕事ではない」と逃げたのは御存知のとおり。
「戦う」どころか安全な場所で吠えている負け犬に過ぎない。
真実を追求するジャーナリストですらない。

これ以上、頑張らないでください。
日本にとって害あって益なしですから。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:20  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2020.07.03 (Fri)


テレ朝「モーニングショウ」勢揃いで政権批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「この内閣はもうダメだ」と

東京都の武漢ウイルスは今日も3桁となった。
安倍降ろしの絶好のチャンスとばかりに、テレ朝モーニングショウが勢い付いていた。

テレ朝「モーニングショー」(2020/7/3)
今日は吉永みち子、長嶋一茂、玉川徹、岡田晴恵がスタジオに勢ぞろい。

最初は吉永みち子が昨日の小池百合子都知事の記者会見の模様を批判していた。
その点はブログ主の昨日の記事と同じである。

2020070301.jpg

吉永みち子(作家)
「知事の会見を聞いていても、『感染拡大要警戒』という(笑い)、また新しいフリップが出て来ましたけども、『東京アラート』と一体何がどう違うんだろうかという事が分かりません。
で、やっぱり言葉で脅かされたりするというのも、たびたび重なってくると私達ももう段々なんか言葉をもてあそばれても困るなという気がしておりまして。
夜の街・新宿と名指しをしたわけですよね。
名指しをしたんであれば、その名指しをしたエリアで区として何の対策を打ったのかという事をキチッと明快に私達に示して頂かないと、私達は一体何をどう気を付けていいのか分からない。
夜の街と言った時にはその陰に隠れる昼の街がある。
新宿で耐えきれなくなって池袋を出すという、このやり方だとほんとに私達は何を注意していいのかわからない。
この間に何をしたのかという事をちゃんと知らせて欲しいと思います。」

吉永
「みんな必死になって頑張ってやってるわけですよ。
それなのに、感染防止と経済活動の二本立てでやって行くと一行で終わっちゃってますけど、その中身を、どういう風に進めたのか、どういう風にこれから進めて行くのか、これこそ知りたい所なんですよ。
私達は精一杯頑張ったので、都はどういう風にやって行くつもりなのか。
PCR検査も受けなさいよではなくて、こういう形で進めますので、それに対して協力願いたいという形でないと、何か対策が見えないんですよ。
それことをちゃんとメッセージすれば希望が持てるのに、そこが見えない」


要するに、小池劇場のパフォーマンスをしているだけで、都民の事など一向に考えていないのである。
こんなのが日本の頭になったら、国民は大変なことになる。

小池批判はここまでで、突然政権批判につながって行く。
昨日の西村大臣の記者会見を批判しているのだが、急ごしらえの為かその時のVTRも見せずに写真だけ。

玉川徹
「西村大臣を見てると、冷静さを欠いて、なかば逆切れみたいになってて、話してるけど、そう言うのを見ると逆に心配になって来る。
担当大臣がこの段階で冷静さを欠いて切れたような発言するのを見てると、この人は第二波が来た時にどういう対応をするのかなと、この人が責任者だとすると凄い不安になる」

長嶋
「ほんとにねえ、この内閣はねえ、有事の時にはねえ、みんなパニックになっちゃう内閣なんですよ。
凄いはっきり言うけども。
いままで結構、安倍内閣は玉川さんと吉永さんが言ったけど、この内閣はもう駄目ですよ。
有事には誰も厚労省の人も含めて、経産省、総理も含めて全然ダメ。
分かってない。
国民の気持ちというか、意見がまったく届いてない。
それに合わせて都の首長さんもそういう感覚にボクは思える。
西村さんは(失笑しながら)誰に対して切れてるのか分かんないし、まったくピンと来ないし、伝わんないし、この人なに言ってんのというのが、ほとんどの声だと思うよ、俺は。」

羽鳥MC(取りなすように)
「安倍さん、大変でしょって」

長嶋
「怒って何が解決するのこの人。わかんないよ」


この後、安心できる政策は出されていないと政府批判が続いた。

吉永
「国会は夏休みみたいになっちゃってる」


下らない野党を相手の下らない国会など要らない。

西村大臣の対応はネットでも叩かれているが、お笑いの長嶋ごときにコケにされることはない。
まあ日本は「言論の自由」が大手を振って街を歩いているから、それに比べたら支那に征服された香港は可哀想なものだ。
女性リーダーの周庭さんも身の危険を感じて活動を止め、組織も解散してしまった。
日本の左翼メディアは何かというと政権が言論の自由を奪っているとか言うが、言論の不自由とはどんなものか香港に行って身をもって体験してくるがいい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






21:10  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.28 (Sun)


今日も反日メディアは花盛り


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



今日のTBS「サイテーモーニング」はボルトン元大統領補佐官の暴露本談議。

2020062803.jpg

暴露本をネタに総勢でトランプ大統領を叩くと同時に安倍首相は嘘を付いたかのような印象操作。

たとえば、拉致問題で安倍首相は「トランプ大統領は金正恩に伝えてくれた」といったが、暴露本によれば、米朝共同声明に拉致問題を入れなかったとか。
「伝えたこと」と「共同声明に入れる事」は別問題だ。

またトランプ大統領が日本に4倍の在日米軍の駐留費を要求した件でも、日本政府は嘘を付いているかのような決め付け。

要するに日本政府を貶めることが目的というのがアリアリ。

2020062804.jpg

大島 新
「トランプはアメリカファーストと言って大統領になったが、結局自分ファーストだったというのが本当に良く分かる。再選したいためのだけに物事を決めている気がする。
トランプが大統領になった事でアメリカが失ったものの大きさは本当に大きいと思っている。
一番は国際的信用や信頼だ。

また日本との関係で言うと、いまそこに出ていたが、こういう大統領に色々要求されたりとかして、ある程度言う事を聞かなくちゃいけないという残念さというも非常に大きく感じる」


トランプ大統領はハッタリとか政治的に無知な点もあるかもしれないが、支那を相手にそこそこよくやっていると思う。
トランプを批判することは自由だが、トランプ無き後の日本はどうなるのか考えてもいない。
いや、勘ぐればトランプ無きアメリカと日本を狙う支那の走狗ではないかとすら思う。

大島センセは日本政府のイージスアショア撤回について・・・

大島
「もともと配備を決めた決定プロセスを今後明らかにしてもらいたいと思っている」


・・・と、あくまで政府の責任を追及。

それよりも日本が敵基地攻撃能力を持つという当たり前の事をどう考えているか聞きたいものだ。
どうせ聞かなくても分かってはいるが。

大島 新をググったら、映画監督の大島 渚と小山明子の間に生まれた息子だった。
ドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」の主人公は立憲民主党の小川淳也衆議院議員。
そんな映画は見たくもないが、大島監督は取材で・・・

大島
「政治家として大切なのは言葉だと思います。借りてきた言葉や読んだものではなくて、自分の心の底からしっかり言葉が発せられているか。そこは人間力も関わってくると思う。
新型コロナの時の、ドイツのメルケル首相の言葉と安倍さんの言葉は違うと私は思いました。


・・・とお定まりのメルケル首相と安倍首相を比較して安倍首相を腐す反安倍派であった。
東京新聞の望月衣塑子記者の作品を映画化した「新聞記者」を高く評価していた。
実に分かり易い。
「サンモニ」がコメンテーターとして利用する狙いも一目瞭然。

今日のNHKの「日曜討論」にも変な者が混じっていた。

2020062605.jpg

西野淳也(慶応義塾大学教授)
「北朝鮮はコロナの状況が国内的な経済的な苦しさに結びついている。
それが今般の対外的な挑発行動に結びついていると思う。
韓国は2月-3月に非常に患者数が出て大変苦労したが、いち早く収束に成功して世界からも称賛されるようなモデルケースとして、今の所、讃えられている。
そういった中で韓国はある種、国際社会での自信を深めて、韓国型の防疫システムをコリアモデルとして世界に広めて行こうという自信が出て来ている


これって、文在寅の代弁ではないのか。

2020062601.jpg

奇しくも、小川淳也も西野淳也も同じ淳也クン。

西野
「文在寅大統領はこういう時だからこそ南北関係が重要だと南北関係の融和に向けて努力していくと思うが、果たしてアメリカがそれをどの程度容認してくれるのかという問題。
それから北朝鮮から見れば、韓国はアメリカとの関係では頼れないと見下げられている側面があるので、そこを韓国はどういう風に役割を見出して行くかというのが一番のポイントだと思う」


そんな事は誰でも知っている。
しかも、なぜか韓国目線で物を言っている。

拉致問題については・・・

茂木敏充外相
「日本側の考え方についてはトランプ大統領からも安倍総理の考え方をしっかり金正恩委員長に伝えてもらっている。習近平主席、文在寅大統領からも伝えてもらっている」


習や文は本当かどうか分からないが、少なくとも同盟国のトランプ大統領は金正恩に伝えているようだ。

アメリカの大統領選とボルトンの暴露本の影響について、アメリカ情勢分析には定評のある中林美恵子早稲田大学教が・・・

2020062802.jpg

中林美恵子(早稲田大学教授)
「アメリカには世論の分断がある。特にリベラルと言われている人達にとってとは、この時こそトランプ大統領の人格・人徳なども攻撃できるのではないかと沢山の人が読んでいる。
同時に非常に確固たるトランプ大統領の支援者は暴露本かということで、まったく読まない人も居る。
ところが、このコロナの影響で共和党の保守層の中でもトランプ大統領はこれでいいのか、新型ウイルスの危機を乗り越えられる対処をしたのかという事に疑問を持ち始めた人がこの本を読んだ時に、背中をポンと押すような、そしてやっぱりトランプ大統領では不味いかもしれないと思う、そんな力になる可能性が(を)秘めている」


これを聞いた時、支那の武漢ウイルス作戦は成功しつつあると痛感した。
支那にとっては強硬な外交を展開するトランプ大統領をそして強敵アメリカを倒すいい機会だ。
武漢ウイルスを世界に撒き散らしたのは支那の作戦ではないかと。

しかし、国分良成防衛大学学長は支那にとってトランプ大統領の方がいいのではないかとコメント。

国分良成防衛大学学長
「中国の指導者はどちらかと言うと人権の事をあまり言わない、一国主義なので同盟を重視しないトランプさんの方を期待しているのじゃないかというのが世界の知識人は言う。」


アメリカ民主党も似非リベラルで、中国の人権問題を非難しないではないか。
いまの所、トランプ大統領以外に支那に圧力を加える政治家はアメリカには居ない。

中林
「米中対立の中で日本が危惧しなければいけないのは、私達が中国との間で持っている経済的な深い関わりだ。
アメリカは大学に関しても共同研究を阻止する動きに出ている。
日本の企業も中国からの出資だとか技術の連携も難しくなる。
ましてや大学同士の研究もアメリカの目を気にしなければ進められない将来が来るかもしれない。
そういう意味では日本がアメリカからどの程度、米中関係の余波と要求を受けるか、それにどういう風に対処していくのか、日本としては決して国益を失いたくないので、それを十分アメリカに説明して行く能力が必要だ。
中国も動かして、両方が対話できるような状況に日本は努めなければならない」


日本が米支のバランサーになれというのか。
あり得ない。

日本は武漢ウイルスを世界にまき散らした支那との交易から手を引くべきだ。
支那に進出している日本の企業400社(茂木外相 曰く)は支那から一刻も早く撤退すべきだ。
大学の共同研究もノウハウを盗まれるだけだ。
日本政府は日本のブレインの支那への流出を食い止めるべきだ。

今迄どおりの支那との付き合い方を続けて行くという事は、1国2制度の約束を破って香港を支那化しようとする支那を認めたことになる。
「自由と民主主義」を掲げる安倍首相はこの点を明確にすべきだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.21 (Sun)


次の選挙は自民党に入れるなと青木理


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮の事務所爆破は韓国への求愛だと

TBS「サンモニ」(2020/6/21)
南北連絡所 爆破
北朝鮮の狙いは?


関口 宏
「コロナでもって世界中でこうなってる時に、あの国は何を考えてるんだろうかと、そう思っちゃうんだけどね、青木さん」

2020062100.jpg

青木理
「ちょっと常識では我々考えられないんですけど、ただまあ米朝と南北、いろいろやってみたんだけど進まないという苛立ち?
かつ、コロナで中朝が完全に断絶している状態なので、経済的に相当厳しい状態になっていると思うんですよね。
だからそれを何とかしたいという北朝鮮なりの求愛だと言ったらちょっと言い過ぎかも知れないけども、苛立ちがあったんだろうなという気がしますよね」

目加田説子(中央大学教授)
「一気に北朝鮮との関係が悪化することが懸念されます」

寺島実郎
「北朝鮮は孤立感溢れる状況というのがポイントだ」


コメンテーターとはまったく気楽な稼業と来たもんだ♪
タイトルに「北朝鮮の狙いは?」とあるからには、その狙いを解説すべきである。
「いらだち」とか「孤立感」などという言葉で済ませるのか。

国際社会が取り決めた北朝鮮に対する経済制裁を破っているのが韓国と支那である。
ロシアもそうかもしれない。
その事には一切触れない。

まあ同族同士の内輪喧嘩は遠見の見物を決め込むのがよろしい。
日本は朝鮮半島からの流れ弾に当たらないように、敵地攻撃能力を充分備えた軍事力強化を急ぐべきだ。

ところが「サイテーモーニング」は沖縄の普天間基地建設を否定し、トランプ大統領に迫られて兵器を「爆買い」していると批判。

河野太郎防衛大臣がイージスアショアの導入を「停止」した事について・・・

青木理
「費用効果、地元への弊害を考えると、どう考えても無駄で無理だと言うんだけども、これまでの政権は独走して来た。
ただ今回に関してはある種合理主義者の河野大臣らしい判断だ。
辺野古も同じだが、一強政権の黄昏が、官邸と防衛大臣や役所との力関係が少し変わて来たのかなという気がする。
ただ、国会を閉じちゃった。与党ですらこの件で説明しろというのに説明する場が無い。
関口さんが言ったような疑問も野党がぶっつける場がない。
何故かと言うと、責められたくないからという自己都合という気がボクはする」


与党は生産性ゼロの野党の質問を受けている暇はない。
何より国民が野党議員のパフォーマンスに飽き飽きしているのだから。

青木の締めの言葉・・・

青木
「国会を閉じてしまった。だから本来は格差を是正する努力を政治がやらなくちゃいけない時に、機能していない。
だから本当にもう次の選挙で我々は何を選ぶのかというのは考えなくちゃいけない


はい、次の選挙は自民党に入れないで、立憲民主党などの野党に入れましょう。
そして日本国を滅ぼしましょう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:40  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2020.06.17 (Wed)


TBSとテレ朝が打倒安倍政権のヒートアップ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

通常国会きょう閉幕

今日、通常国会が閉会した。
愚劣な野党との不毛な議論に一日1億円も掛かるという国会を開いている場合ではない。
野党と反日メディアは政権の「説明責任が尽くされていない」と批判するが、時間と金の無駄である。

TBS「Nスタ」(2020/6/17)
コロナ禍の中 国会閉会
首相「説明責任果たす」


2020061700.jpg

ナレーション
「コロナ問題に対する対応が問われ続けた国会でしたが、野党側は『説明責任が尽くされていない』と反発しています」


2020061701.jpg

安住 淳立民党国対委員長
「ここで国会を閉じれば、内閣や政府が国民や国会から説明しなければならない数ある様々な問題から逃れ、説明責任を果たさないことになるので・・・」

ナレーション
「この国会を象徴する話題となったのがアベノマスク」


なぜアベノマスクが今回の国会を象徴しているのだ。

2020061703.jpg

大串博志(立民党)
「空気を吸うのがなかなか難しいのと思ったので代えさせて頂きましたけども・・・」


中継カメラの前でわざと政府支給のマスクをはずして安倍首相を揶揄する大串。

安倍首相
「私はずうっとてしているんですが、全然息苦しくはございません」


議場に笑い声。
2ヵ月前の映像をわざわざ見せるTBSのあくどさ。

ブログ主が報告した通り、4重になっているにもかかわらず、普通の布マスクに比べて全然息苦しくない。
だから大串の嫌がらせだということは歴然としている。

安倍首相
「意図的にそういった貶めるような発言はやめて頂きたい」

ナレーション
「またPCR検査など、大きな争点となりました」


国民民主党の森ゆうこが総理を詰問する場面。

大島議長が会期を延長しないと宣言すると「ええーっ!」と一斉に不満の声を上げる野党。
まるで聞き分けの無い子供がおねだりをするようで気持ちが悪い。

しかし今後も週1回3時間程度の「コロナ対策」について審議を行う事になった、

ナレーション
「政府の対応をどうチェックして行くのか。閉会中の国会に課せられた大きな課題です」


TBS(毎日新聞)のスタンスは反政府である。
中立的な報道基準を完全に逸している。

ホラン千秋(サブMC)
「会期を延長しなかった理由は何だったのでしょうか」

レポーター(国会前から)
「はい、これ以上野党側の追及の矢面に立ちたくないという政権側の思惑が伺えます。
(中略)
しかし政府の政策決定のプロセスについて与党側からも不満が上がっています。
政府の政策は多くの人がチェックすることが必要です。
閉会中の審議はまさに国会の存在意義が問われることになります」


武漢ウイルスで大変な時に、足を引っ張りたいだけの野党4党を相手に無駄な時間を費やすべきではない。

テレ朝「報ステ」(同上)
「安倍一強」長期政権に "揺らぎ"
異例の "コロナ国会" が閉会


徳永有美(MC)
「国会は今日閉会されました。河井夫妻の公職選挙法違反に明け、新型コロナ対策、イージス・アショアなど、安倍一強に揺らぎが見えています」


石破茂の安倍総理批判コメントに続いて、ナレーションは国家公務員改正案の廃案、与党内の反対で10万円支給に余儀なくされた、イージス・アショアの配備を停止したと決めつけたあと・・・

ナレーション
「見え始めた安倍一強の揺らぎ・・・野党は年末までの国会延長を議長に申し入れたが与党は応じませんでした」


年末までこの不毛な国会論議をしている場合か。

枝野幸男立憲民主党代表
「卑怯者!逃げるなと何度でも言いたい思いです」

玉木雄一郎(国民民主党代表)
「まだ議論しなければいけない事がいろいろある」

梶原みずほ(朝日新聞 国際報道記者)
「閉会後も与野党が会議をするというが、大事なのは中身とテーマだ。コロナ以外にもイージス・アショアの問題、河井議員の資金の流れにも真摯に向き合って欲しい。永田町の一部では秋の選挙が囁かれている。秋に我々有権者が出来る事はただひとつだ。
今の議論を注意深く見守って、政権に審判を下せるようにしておくことだ」


ミズホたんがここにも居たか。

早くも秋の解散総選挙に向けて安倍政権打倒の狼煙を上げた。

TBS(毎日新聞)とテレ朝(朝日新聞)安倍政権打倒が成功したら、日本は一体どうなる事だろう。
武漢ウイルスもまだ収束していないのに、政局など構っている場合か。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT