FC2ブログ

2019.03.08 (Fri)


官僚の言葉尻を捉えて激怒する野党の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国会の劣化はテレビ向け演技をする野党のせい

6日の衆院予算委員会で千葉の恥、ダイビング小西が質問に立って安倍首相の人身口撃を行った。

20190308001.jpg

20190308002.jpg

これに対し、横畠内閣法制局長官が「声を荒げて発言する」と揶揄し、それに野党が「ニヤニヤ笑って答弁したから馬鹿にされた、思いあがっている」と怒って謝罪を求めた。

20190308003.jpg

それは馬鹿にされるだろう。

いまの国会はとても子供に見せられるようなものではない。
野党が与党や官僚の言葉尻を捕まえて、国会で罵詈雑言を浴びせたり、一斉に議長席に詰め寄ったりする様は日本の恥である。

今日、横畠長官は収拾を図って委員会で謝罪した。

20190308004.jpg

しかし、立憲民主党の杉尾議員が大袈裟に「憲政史上に一大汚点を残した」と辞任を要求した。
安倍一強政治で野党の存在感が一層薄れるなか、野党が展開する国会論戦こそ憲政史上の一大汚点である。
野党は政策論争で安倍一強政治に立ち向かわなければ、有権者はますます野党を見限ることになるだろう。
それに気づかぬ野党はもう見捨てるしかない。

「横畠裕介内閣法制局長官が野党質問を「批判」したとされる問題でも、実際には横畑長官が「このような場で声を荒らげて発言」と、やや皮肉めいた発言をしたとされる、それだけのことである。皮肉には皮肉で応酬する、といった洗練されたやり取りくらいはあってもいいと思うが、「どっちが偉いか分かってんのか、貴様」といわんばかりに官僚イジメをする国家議員の行動から、国民が何か利益を得られるとは思えない。
これによって安倍政権の驕りが見えた、とか大げさな結論を導き出そうとするのも、いただけない。挑発して相手の失点を狙う、というのは、ほとんど炎上ビジネスのようなものなのではないか。⇒(アゴラ横畑内閣法制局長官発言と国会における炎上ビジネス篠田 英朗)

まさに正論である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:48  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.12 (Tue)


岡田克也元民主党議員、安倍総理に返り討ち


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相の「民主党政権の悪夢」発言に噛み付くも

NHKの国会討論を見ていると、野党議員の質的劣化が最近富に激しい。
安倍首相に「悪夢だった」と指摘された元民主党の岡田克也議員は色をなして首相に詰め寄ったが、あっさり返り討ちに遭った。

産経ニュース(同上)
首相「少なくともバラ色ではなかった」 民主党政権「悪夢」発言の撤回を拒否


 安倍晋三首相は12日午前の衆院予算委員会で、10日の自民党大会の総裁演説で民主党政権時代を「悪夢」と表現したことについて「総裁として、そう考えている」と述べ、撤回を拒否した。「少なくともバラ色の民主党政権ではなかったのは事実だ」とも述べた。
 民主党政権時代に副総理や外相などの要職を歴任した無所属の岡田克也氏は、首相の党大会での発言をめぐり「全否定したようなレッテル貼りはやめろ」と迫り、撤回を求めた。
 首相は民主党政権よりも経済政策で実績を上げたと強調し「なぜ民主党という名前を変えたのか。批判するな、ということ自体がおかしい」と指摘。「採決で『アベ政治を許さない』と全否定したプラカードを持っていたのはどこの党だったのか」と反論した。
(以下略)

採決の議場に「アベ政治を許さない」とプラカードを沢山持ち込んで、カメラ目線で抗議した稚拙な行為は今でも語り草である。
国民の悪いイメージを払拭するために民主党という看板を変えたのはミエミエであり、そこを安倍首相に突かれた。
これに対し、岡田克也議員は「小さな首相だ」とこき下ろしたつもりだったが、逆に岡田議員の政治家としての矮小性を示してしまった。

産経新聞(同上)
「小さな首相だ」 立民、岡田克也氏が「悪夢」撤回拒否の首相を批判


 立憲民主党・無所属フォーラムの岡田克也衆院議員は12日、10日の自民党大会の総裁演説で民主党政権時代を「悪夢」と表現し、撤回を拒否した安倍晋三首相について「小さな首相だ」と批判した。12日の衆院予算委員会での質疑後、国会内で記者団に述べた。
 発言のタイミングについて「普通なら予算審議をやっているときに言わない。おごり、高ぶりではないか」と分析した。


【国会中継】

岡田
「政党政治において頭から相手を否定して議論がなり立つのか。そのことを考えたら、あんな発言は私は出て来ない筈だと思います。撤回を求めます」

安倍総理
「私は自民党総裁としてそう考えている。そう考えているという事を述べる自由はまさに言論の自由なんですよ。
少なくともバラ色の民主党政権でなかったことは事実なんだろうなあと、こう言わざるを得ない訳でありますが」


野党からの野次
「ひどいなあ!品格がないよ、総理として」

野田聖子議長
「お静かにお願いします」

20190212003.jpg

岡田
「謙虚な気持ちで、総理ですから発言してもらいたいと思います。
今の発言、まったく了解できませんよ!
取り消なさい!


野党の一議員が総理大臣に対して「取り消しなさい!」と上から目線が笑える。

20190212002.jpg

安倍総理
「取り消しなさいと言われても、取り消しません。えへん
(小馬鹿にしたように笑う)
それは明確にさせて頂きたいと思います」

安倍
「大体、批判をするなということ自体が、それはおかしいのであって、批判自体やめろとか、そういう事を言ったことは私は1回もないです」

岡田
「批判するなと言ってるんじゃなくて、全否定したようなレッテル貼りは止めろと言ってるんです」

20190212009.jpg

安倍総理
(吹き出しながら)
「全否定するなとおっしゃいますがね、皆さん、例えば採決の時に『アベ政治は許さない』と全否定してプラカードをみんなで持っていたのはどこの党のみなさんですか?」

与党席から「ブーメラン!」の野次

安倍
「名前が変わったから、それがもうなくなったということになるんですか?」


これをネットでは「党名ロンダリング」と呼ぶ。

仕事があるという状況を作ることが政治の大きな責任だが民主党政権ではそれを果たすことが出来なかったのは事実だと安倍総理は切って捨てた。

閉会後、岡田議員の繰り言・・・

20190212007.jpg

ムキになんてなっていない。笑い飛ばしていた。
むしろ岡田議員がムキになっていた。

20190212004.jpg

ちっちゃなのは岡田議員であった。

岡田氏の言うように「小さな男」ならトランプ、プーチン、メルケルなどと対等に渡り合えるはずがない。
今迄の日本の首相としては国際社会の信頼を勝ち得た最大の「大きな男」である。

「安倍一強政治」とメディアも野党も口を揃えて罵倒するが、一強で何が悪い。
むしろ安倍首相の後の弱々しい次期首相候補たちこそ国民に一抹の不安を抱かせているというのが現実だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:33  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.05 (Mon)


国会の品位を落とす杉尾秀哉議員(立民党)の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相は優しすぎる

今日の参議院予算委員会は実に下らなかった。
税金の無駄だ。
蓮舫、杉尾秀哉などの立憲民主党のパヨク議員が下らない質問をして大事な議論から逃げた。

⇒参議院インターネット中継

杉尾秀哉(立憲民主党)は相変わらず週刊誌ネタでしか質問できない。
最低の男だ。
安倍首相が加計理事長と加計学園の獣医学部の新設の相談をしたに違いないと決めつけて追及した。

安倍首相
「そんなに声を荒げて決めつけるのはどうかと思います」

杉尾
「決めつけてません。私は質問しただけです」


最低の男だ。
こんな男を参議院議員にしたのは一体だれだ?

(VTR 2:14:18~)
杉尾は安倍首相がトランプ大統領とカジノについて相談したと週刊誌ネタを根拠に安倍首相を追求。

20181105000.jpg

安倍首相
「ホワイトハウスで夕食会をやっていないから大変な誤り。そして、その翌朝でもない
(思わず吹き出す安倍首相)」

杉尾
「・・・そこまで書いてある記事なんですよ。安倍総理、それ読まれました?」

安倍
「(駄々っ子を諭すように)読んだからその間違いを指摘してるんですよ。何か立派な記事のようなこと言ってるんだけども、ホワイトハウスの夕食会と、まず無かった事を冒頭に書いていると。そしてその翌朝はわたしトランプ大統領とそもそも首脳会談やっていません」

安倍
「決めつけたら駄目なんですよ。しかも杉尾さんご本人の情報があるわけではなくて、無かった夕食会を出している記事を引いてそうおっしゃってるわけでして、実名入りでもないわけでしょ。(野次) 記者の裏取りが必要だという声がありましたが、誰が喋ったか杉尾さん、聞いてこられば別ですよ。日米首脳会談に於いて、基本的にそんな話が出るわけがないですよ」

安倍
「杉尾さんが何か独自の資料を持っているというなら別なんですが、やってもいないホワイトハウスの夕食会から始まる記事を書くような、そんないい加減なことで国会の大切な時間を浪費しないで頂きたいとこのように思います」


安倍さんは優しすぎる。
安倍一強で思いあがっているとパヨクメディアが煽るから、必要以上に気を使っている。
杉尾ごときは頭からガツンとやればいい。

安倍首相応援団長の自民党山本一太議員が安倍首相の功績を詳細に取り上げていた。
NHKの国会中継を観ていた視聴者にはいい勉強になったことだろう。
山本議員は群馬県知事に出馬の噂もあるが、応援団長としてこれからも頑張ってもらいたいものだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:06  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.07 (Wed)


昭恵夫人は行動を慎んで


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「忖度」で国会を空転させた野党の愚

モリカケ問題が国会でなかなかフェイドアウトしない。

そもそも安倍首相が昨年2月の衆院予算委員会で、森友学園問題で「私や妻が関係していたということになれば、総理大臣も議員も辞める」と答弁したことから、野党が色めき立って安倍首相の首を取ろうとしたのがモリカケ問題のきっかけである。

安倍首相の決意は理解するものの、この答弁さえ無ければ、野党が何の証拠も無くモリカケ問題を追及して国会を空転させることなかったと思う。

昨日の衆院予算委員会で、江田憲司民進党代表代行に・・・

「昭恵夫人は総理の分身と第三者からは見られるので、今後慎むということか」

と念を押された安倍首相は・・・

「江田委員が言われたように厳に慎んでいかにければならない」

と答弁した。

TBS「Nスタ」(2018/2/6)
昭恵夫人の活動に変化?

2018020703.jpg

ボラン千秋
「結局のところ、森友学園どうだったのかというのは未だに分んないままなんですよね」


「分かんないまま」ではなくて、野党が「分かるような」具体的な証拠を安倍首相に突きつけられないまま、妄想で国会を空転させているというのが真相である。

2018010702.jpg

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「関係があったら辞めると言った時、ボクちょっとびっくりしたんですよね。軽はずみに言っていいのかなと。
関係って言葉は何かというなんですよね。どうも安倍さんの話、聞いてるとお金を貰って融通を図った事件みたいになことを関係ないと言ってんですけど、今までの昭恵さんが本当に関係なかったかどうかというと、疑問だよねと、やっぱり・・・」


突然カットされ北朝鮮の万景峰号が韓国の港に入ってくる映像に変わった。

昭恵夫人の「軽はずみ」は事実である。
しかし安倍首相は政治家の贈収賄という意味で使ったのに、現在の反日メディアと野党は単なる「お友達の関係」さえ許さないという論調になっている。

一方、昭恵夫人はよく言えば天衣無縫、しかしあまりにもトップレディとしては軽々しい、無防備な立ち振る舞いである。

安倍首相は答弁したとおり、今後は昭恵夫人の自由奔放な行動にブレーキを掛けて頂きたい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:55  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.15 (Wed)


セメントいて辻元が質問時間くれなきゃここに寝ると


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

維新の足立康史議員が「朝日新聞シネ!」で炎上

セメントいて辻元清美が質問時間の与野党協議で早くも暴走した。

辻元清美
「与党の2倍以上貰わないと呑めない。決まらないならここに泊まる!」


と自民党の国会対策室で自民党を脅迫した。
ヤクザ屋さんが「さあ殺せ!」と大の字になって不貞腐れて床に寝るのと同じである。
結局、ゴネ得で与党1野党2の比率で折り合いがついた。

議席配分から言えば社民党は1分、維新と共産党は8分ずつだというが、衆議院議員は照屋寛徳と吉川元の2名、参議院議員は福島瑞穂と又市征治の2名の計4名だけ。しかも党首の吉田忠智は落選中で議員ですらない。
こんなの政党と言えるのか。
泡沫政党に十分な質問時間を与えるのは有権者を馬鹿にしている
国民の信を得ていない政党だからだ。
運動会で子供達が手をつないで横一列に並んでゴールテープを切るような悪平等主義は日本を滅ぼす。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2017/11/15)
相変わらずテレ朝は今日の委員会で自民党の義家弘介議員の質問はスルーした。
野党の推測に過ぎない質問に対して内閣政務官がオタオタして答弁する無様な様子を切り取って印象操作。

渡辺宜嗣(MC)
「私はこの問題で加計理事長がどうして公の場で話をしないのか、ずうっとこれが疑問でしょうがないんです」


加計理事長が出てきても新しい事実は出ることなく、埒が明かないだろう。
野党がある事ない事、想像で加計氏を集中攻撃してマスメディアの人身御供にするだけである。

大谷昭宏
「国民の大多数がそう思ってるなかで、世論調査でもおかしいと言っているなかで開校が認められてしまう。
しかも国会の質問は今までの慣例を破って与党が(質問時間を)増やせと。私は与党が増やせ増やせと言うなら一回やってもらったらいいと思う。それで与党の質問全部ネットに載せて、これはいい質問だったのかどうなのか皆にポイントを付けてもらう。
で、みんなが頑張って一所懸命やると、怖いのは政府だと思うんでね。  
そうやって行ってポイントが全然稼げないのなら、それに応じて時間をどんどん減らしていくと。
そういう形にしないと今日のあれ(自民党の質問)見てても演説してるみたいだ。
議会は演説する所じゃないのだから」


ポイント制はくだらない質問で国会を空転させた野党の質問についてやるべきだろう。
維新の党の足立康史議員が「朝日新聞死ね」発言したことはスルー。
やっぱり後ろめたいのか。
その代わりお仲間のTBSが足立議員は議員の品格を欠いていると批判していた。

TBS「Nスタ」(同上)
加計問題 政府答弁に野党騒然「何だよ」
"総理との関係" や4条件を聞くも

畑野共産党議員
「加計学園の提案が熟度が高いというのは嘘で初めから加計ありきだったのではないか。許可を取り消すべきだ」


この質問(難癖)は推測の域を脱していない。
「熟度が高くない」という具体的なデータを突きつけて政府に詰め寄るべきだろう。

ついこの間の参考人招致の国会質疑ではワーキクンググループの原英史(元経産省官僚、政策コンサルタント)氏や加戸守行元愛媛県知事の答弁が一部メディアで意図的に隠蔽された。

産経ニュース(同上)
維新・足立康史氏、言いたい放題 獣医師会献金の希望・玉木代表らに「犯罪者」
朝日の加計報道は「捏造」、「死ね」撤回せず

 日本維新の会の足立康史衆院議員は15日の衆院文部科学委員会で、希望の党の玉木雄一郎代表の関係団体が獣医学部新設に反対する日本獣医師会の関係団体から政治献金を受けていたことを問題視し、「犯罪者だと思っている」などと批判を展開した。
 足立氏は加計学園の獣医学部新設に絡み「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問していれば犯罪者だ」と述べた。自身が「朝日新聞、死ね」とツイッターで批判した加計学園に関する同紙の報道についても「捏造(ねつぞう)だ」と重ねて強調した。林芳正文科相に「捏造と言ってください」と求めたが、林氏は「特定の報道について断定することは控える」とかわした。
 足立氏は委員会後、記者団に「朝日の捏造報道で拡大した風評が、意味のない(他の)野党の質疑につながっている。捏造報道の責任は大きい」と主張。民進党が国会で取り上げた「保育園落ちた日本死ね」の言葉を引き合いに「『死ね』が不適切なことは重々承知している。『日本死ね』を問題にしなかった国会やメディア、社会に対する異議申し立てだ」と述べ、撤回しない考えを示した。
 希望の党の泉健太国対委員長は「一つ一つを真剣に受け止めることにはならない」と突き放した。一方、福山哲郎幹事長が玉木氏とともに名指しで「犯罪者」と呼ばれた立憲民主党は、発言を議事録から削除するよう冨岡勉委員長(自民)に求めた。足立氏への懲罰動議を提出すべきかどうかも検討している。


足立議員は承知の上での炎上商法。
面白いではないか。
こういう型破りの議員も必要だ。
ズバリ朝日新聞や玉木代表の犯罪を指摘している。

朝日新聞と「お友達」の東京新聞も足立批判をして協力した。

産経ニュース(同上)
朝日新聞、維新・足立康史氏の「死ね」ツイートに反論記事 東京新聞も議員資質問う報道

 日本維新の会の足立康史衆院議員が学校法人「加計学園」に関する朝日新聞の社説に関し「朝日新聞、死ね」とツイッターに投稿したことに対し、朝日新聞は15日付朝刊で、投稿を問題視する識者の談話などを交えた反論記事を掲載した。
 記事はジャーナリストの青木理氏の「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」との見解を紹介した上で、朝日新聞社広報部のコメントとして「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します」と断じた。
 東京新聞も15日付朝刊で「維新・足立氏 議員資質は?」との記事を載せた。政治評論家の森田実氏の「非常識極まりない」「政治に向いていない」などの談話を並べ、足立氏の言動への疑問を提起した。


足立康史議員の今後の健闘を祈る。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT