fc2ブログ

2022.10.20 (Thu)


世界は核戦争かというのに日本は統一教会か


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍元首相亡き後、日本の劣化が激しい

プ―チン・ロシアのウクライナ侵略がウクライナの善戦とロシア召集兵の士気の低下で停滞していたなか、イランが自爆ドローンをロシアに供与したために戦況が一変した。

テレ朝ニュース(2022/10/19)
「カミカゼ・ドローン」ウクライナで爆撃 イランが提供か


ウクライナに対する攻撃は今、自爆ドローン、いわゆる「カミカゼ・ドローン」によるものが増えています。
 ウクライナ、ゼレンスキー大統領:「また電力インフラに対するロシアの新たな攻撃があった。いくつかのドローンとミサイルは撃墜した」

 そして、そのドローンはイランが提供したものだとみられています。


誰がネーミングしたか知らないが「神風ドローン」などと呼ぶのは止めてくれ。

ロシアもイランも攻撃ドローンの援助は知らないとトボケているが、アメリカ当局はイランの武器供与の証拠を掴んでいるという。
プ―チンが侵略したウクライナの4州をロシア領だとして、戒厳令を敷いた。
もしウクライナが攻撃して来ればロシア国への侵略とみなして核ミサイルを使うとウクライナはもとより、EU諸国やアメリカを恐喝している。

世界第三次戦争勃発の可能性が徐々に高まって来たと言っても過言ではない。
このように世界情勢が緊迫度を高めるなか、日本の国会は何を議論しているのか。
国を守る方法を与野党で真剣に検討しているのか。

そうではない。

野党は相変わらず旧統一教会問題で政権を攻撃している。
それに対し岸田首相はモタモタしている。

19日の予算委員会で質問に当たった主な議員は悪名高い立憲民主党の小西洋之、辻元清美、松尾秀哉たちである。

202210207.jpg

202210203.jpg

202210201.jpg

参議院インターネット中継では、辻元清美議員が故安倍元首相を統一教会と関係があったとまだ批判していた。
日本の為に尽くし、テロリストの凶弾に仆れた安倍元首相に対する批判を止めようとしない辻元は人間の屑である。
ましてや自分は一緒に統一教会の会合に会費を払って参加している。
ブーメランが刺さっても一向に恥じない。
恥知らずの典型である。
比例代表の当選だから、立憲民主党は責任を取って辻元清美議員を免職すべきであろう。

世界の情勢は緊迫を高める中、日本の国会はまったくの別世界である。
国民こそいい迷惑だ。
  
この連中は日本を世界の潮流から目を逸らさせ、日本を破滅させようとしているスパイではないかとさえ思える。

岸田首相も岸田首相だ。

反日テレビメディアに「岸田総理 一夜で答弁修正」と揶揄された。
宗教法人法の解散命令の要件に「不法行為責任などの民法違反は該当しない」という答弁を「該当する」と答弁して、小西洋之議員に・・・

「朝令暮改にも程がある」

とコケにされた。
情けない。

旧統一教会に対し解散命令を出すということは安倍元首相を暗殺した犯人(家族が教会に騙されたことが犯行理由と自白)の正当性を認めることにつながりかねない。
少なくとも情状が酌量される可能性が出て来た。

安倍元首相亡き後、日本はどんどん間違った方向に向かっている。



FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:02  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2022.05.31 (Tue)


「内密出産」に金と時間を浪費する国会の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日の参議院質疑から

202205310.jpg


今日のNHK「国会中継」で国民民主党の伊藤孝恵副代表が「内密出産」のガイドラインを早く作れと言っていた。

「内密出産」などという造語を誰が思いついたか知らぬが、早い話が「捨て子」である。

子供を守る本能が強い動物にも劣る人間の恥ずべき行為である。

捨て子(すてご。英語:foundling、abandoned child)とは、様々な事情によって、病院、路上、他人の家、宗教施設、児童養護施設あるいは乳児院へ、置き去られた子供を指す。棄児(きじ)ともいう。
日本のマスコミでは、差別用語に当たるとして「捨て子」という表現を避け、赤ちゃん置き去りと言うことが多い。(ウィキペディア)


古川法務大臣は「棄児では御座いません」と繰り返し答弁していた。

伊藤
「棄児ではないというならどういう扱いでしょうか?」

古川
「棄児ではないということです。日本国民と申しましょうか、棄児ではありません」

法務省
「今回のような子供に名前(呼び名)は付いていません」


昨年暮れから、もう3人の内密出産があり、今週その3例目だという。

内密出産の子供の戸籍をどうするかなどど質疑応答をしていたが、こんな事に時間を費やすのは税金の無駄である。

むしろ討議すべきは、このような無責任な親を作った教育の問題である。
前川喜平を輩出した文科省を相手に日本の教育は一体どうなっているのかと質疑応答すべきであろう。
伊藤議員は文教科学委員会委員だというから尚更である。

伊藤
「母親の状況を公的に担保する必要がある」


子供を捨てた親の面倒を公的に担保せよというのか。

伊藤議員は近くに座っている同僚の声援を受けてか、そちらに向けて二度も小さくガッツポーズをしていた。

他の議員が真っすぐ前を向いているのに、近くに座っていた立憲民主党の白眞勲議員が質問中の伊藤議員を興味あり気に見ているのがイヤらしかった。

最後に遣唐使が・・・

岸田首相
「ご指摘のガイドラインは検討を進めております。
可能な限り速やかに発出したいと思います。」


・・・と検討を約束していた。

2022年5月31日
予算委員会
参議院インターネット中継
「内密出産に関わるガイドラインについての質疑」

伊藤孝恵議員 0:57:44-

同意頂いた方はクリックよろしく



FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2022.02.16 (Wed)


敵基地攻撃排除せずと岸防衛相


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日の予算委員会で答弁

今日、予算委員会で敵基地攻撃能力について立憲民主党の長妻昭議員と岸防衛相の質疑応答があった。

産経ニュース(2022/2/26)
敵基地攻撃、相手領空での爆撃「排除せず」 防衛相


岸信夫防衛相は16日の衆院予算委員会分科会で、政府が保有の是非を検討する「敵基地攻撃能力」をめぐり、自衛隊機が相手領空内に入り、軍事拠点を爆撃する選択肢について「排除しない」との認識を示した。
自衛隊の戦闘機が相手領空内で爆撃する手法の是非に関し、立憲民主党の長妻昭氏の質問に答えた。国民を守るため他に適当な手段がなく、必要最小限度の実力行使にとどまるといった自衛権発動の要件を満たすことが前提とも説明した。
岸氏は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)や長距離戦略爆撃機、攻撃型空母など相手国を壊滅的に破壊する「攻撃的兵器」は保有しないとの従来の政府姿勢も重ねて強調した。


202202161(1).jpg
 
今日の予算員会は8分科会も開かれていたからとは言え、国土防衛の重要な問題を論ずる委員会がこんなに閑散としていていいのか。

第1分科会で長妻昭議員が岸防衛相に対して昔の政府答弁を引用して的はずれな質問をしていたが、米軍に頼ることなく、ミサイルを含めた十分な敵基地能力を持つことが同時に必要ではないのか。

「他に防衛手段がある場合敵基地を攻撃することはない」という答弁は拍子抜けである。

しかも岸防衛相が答弁席までの僅か3-4歩を杖を片手にヨチヨチと歩く姿には驚いた。
何か怪我でもされたのか。
答弁も滑舌が悪く、マスクのせいもあって極めて聞き取り難かった。
将来の首相とも期待される安倍元首相の実弟だけに心配である。

「自衛隊機が相手領空内に入り、軍事拠点を爆撃する選択肢は排除しない」という点は可とするも、ミサイル攻撃はしないというのでは敵国を安心させるだけである。

日本を攻撃したら大変なことになるという警戒心を支那やロシアや北朝鮮に抱かせなければ、戦争の抑止力にはならない。

長妻 昭
「一番大事なのは議論を誤魔化さないことだ。」


意味不明。

岸防衛相
「日米の役割分担を変えない範囲であらゆる選択肢を検討しようということがあった。
ICBMとか攻撃型の空母とかだけで相手方を殲滅するような攻撃的な武力というものは保持しないという考えだ」


これでは敵国を安心させるだけである。

長妻
「このなかには長距離戦略爆撃機も入るか?」


「入らない」

長妻
「明確な答弁だと思う。
戦闘機が相手国の領空内に入って、その戦闘機から爆弾を落とす事について排除するのかしないのか?」


「いわゆる海外派兵は一般に必要最小限の領域を超えるものであって、現行法上許されないと解釈しているが、一方で昭和31年の同一見解で示されたように、誘導弾による攻撃が行われた場合に、万止むを得ない最小限度の・・・(以下聞き取れず)}

長妻
「世間は敵地攻撃能力というと、ミサイルを発射して相手国の敵基地を破壊するというイメージを持っている方も多いと思うが、それだけではなくて、選択肢としては、相手国の領空内に我が国の戦闘機が入って、爆弾を落とすという事についても検討の選択してしては排除しないということか」


「排除しないと考えている」


戦闘機が敵国に入って爆弾を落とすなどというのは大東亜戦争時代なのか。

長妻
「我が国が攻撃されていないのにアメリカの要請を受けて敵基地を攻撃するとなると、国民的合意がなかなか個別自衛権と相対的自衛権と違いが出て来るのではないかと大臣も思わないか?
存立危機事態の敵基地攻撃能力と個別的自衛権の敵基地攻撃能力と、自ずから違いが出て来るのではないか?」


「いかなる時代になってもその部分の変更は無い
敵基地攻撃能力を含むあらゆる議論をこれからして行く。
憲法と我が国の○○の範囲内においてしっかりと議論していく。」


議論だけでなく多額の国家予算を投入して、自衛力と敵基地攻撃能力を高めて欲しいものだ。
そのためにも障害となる憲法第9条の破棄をすべきである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:58  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.06.15 (Tue)


野党が内閣不信任案提出の茶番劇


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

土地利用規制法案が廃案になる危険

野党が今日の午後、内閣不信任案を提出する。
否決されることを織り込み済みの提出である。
与党もそれを承知の上での茶番劇。
解散するぞと二階幹事長がコケ脅しするのも茶番劇。

武漢ウイルス退治と東京五輪の開催を控えてそんなことをしている場合か。

産経ニュース(2021/6/15)
内閣不信任案を提出 午後の衆院本会議で否決へ


立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は15日午前、菅義偉(すがよしひで)内閣に対する不信任決議案を衆院に共同で提出した。16日までの国会会期の3カ月延長を与党が拒否したことを踏まえた。不信任案の提出は安倍晋三内閣時代の令和元年6月以来。与党は15日午後の衆院本会議で否決する方針だ。秋までに行われる衆院選をにらみ、与野党の攻防は激化している。
不信任案提出をめぐり立民の枝野幸男代表は一時、慎重な姿勢も見せていたが、与党が会期延長を拒否したことに加え、先の党首討論などを踏まえ、「戦後最大の危機であるコロナ感染症から国民の命と暮らしを守る責任感や危機感が全く感じられない」として、提出にかじを切った。衆院選を控え、対決姿勢を鮮明にする狙いもある。
自民党の二階俊博幹事長は不信任案が出された場合の対応について「首相に解散を進言する」と語っていた。ただ、首相は衆院解散・総選挙の時期について「最終戦はコロナ対策だ」としている。


支那のスパイが自衛隊や原発周辺の土地を確保する事を防ぐ土地利用規制法案の成立阻止が野党の狙いかも知れない。

産経ニュース(2021/6/14)
内閣不信任案提出 与野党で思惑一致


16日の国会会期末を目前に控え、内閣不信任決議案をめぐる与野党の攻防が最終盤を迎えた。野党は不信任案を提出しても菅義偉首相による衆院解散・総選挙には直結しないと判断し、提出に踏み切ることになった。一方、新型コロナウイルスワクチンの接種拡大に自信を深める政府与党は本音では選挙を急いでおらず、不信任案を粛々と否決する方針だ。

「菅内閣不信任決議案を4党共同で提出することで意見が一致した。不信任に値する事項はあまた存在している」

立憲民主党の枝野幸男代表は共産党の志位和夫委員長、国民民主党の玉木雄一郎代表、社民党の福島瑞穂党首との会談後、そろって記者団の取材に応じ、不信任案提出の理由をこう強調した。
 枝野氏は政府の新型コロナ対応を「戦後最大の危機から国民の命と暮らしを守るという責任感、自覚、危機感が全く感じられない」と強調。
志位氏が「国民に長期間にわたる我慢を強いながら東京五輪・パラリンピックを強行しようとしている」と批判すれば、玉木氏も「困窮している家計や事業者への支援が弱い。補正予算を組んで速やかに対応すべきなのに、全くやる気がない」と糾弾した。
7月の東京都議選や秋までに行われる衆院選を前に、政権との対決姿勢を鮮明にするため不信任案の提出を決めた野党だが、枝野氏はかねて煮え切らない態度を見せてきた。

 提出は事実上、首相に衆院解散・総選挙を求めるものであり、「新型コロナ禍で野党が政治空白を招いた」との批判を浴びることを懸念したとみられる。

枝野氏は衆院解散について記者団に「内閣の専権事項だ。いつ、どういうタイミングでやるか判断するのは、ひとえに内閣にかかっている」と述べた。
首相が万が一、衆院解散に踏み切っても、野党に責任はないと予防線を張った形だ。

 ようやく提出を明言した枝野氏だが、その決定までに10、14日と2度も野党党首会談を開いたことに関しては「迫力が感じられない」(国民民主幹部)との不満も出ている。
 自民党の二階俊博幹事長は14日、首相と官邸で面会後、不信任案が正式に提出された場合、首相に衆院解散を進言すると述べた。ただ、政府与党内では、二階氏の発言は野党を牽制(けんせい)する「脅し」ととらえる向きが強い。
 首相がコロナ収束の切り札と位置づけるワクチン接種の拡大を見据え、与党幹部は「選挙を考えれば任期満了近くの解散が有利だ」と語り、国民の安心感を醸成した上で衆院選に臨みたいとの思惑をにじませた。
 一方、不信任案を否決するまで国会審議は止まるため、土地利用規制法案などの成立が危うくなる可能性もある。政府与党はあくまで16日までの会期内に決着させる方針で、野党の抵抗も予想される。(原川貴郎、永原慎吾)


ZAKZAK(同上)
野党4党、内閣不信任案を共同提出 与野党攻防に疑問の声…
識者「左派野党の選挙向けアピール、いずれブーメラン」


「政治評論家の伊藤達美氏は「左派野党は、菅内閣がコロナ対応優先のうえ、東京五輪の開会式(7月23日)が近いため、『衆院解散に踏み切る可能性は低い』とみて不信任案を出すのだろう。選挙向けに対決姿勢をアピールするような姿はむなしい。国会は攻めた方が責任を持つ。いずれブーメランとしてはね返る」と指摘する。」

ブーメラン野党は健在だ。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:35  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2021.06.11 (Fri)


武漢ウイルス渦中でも解散しろ? 強がり言う立憲民主党の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本音は解散したくないのに

国会はこのまま行けば16日に会期末となる。
支那が撒き散らした武漢ウイルスという国難の中、政府は野党との不毛な議論で無駄な時間を費やしている暇は無い。

しかし立憲民主党は会期の延長を求めて拒否されれば、即不信任案を出すと息巻いている。
不信任案を出せば即解散になる。
この非常時にどこまで国民を無視した政党なのだ。
しかも国民の支持率は一桁。
無事に東京五輪が終わり、武漢ウイルス騒動も一段落した秋に総選挙はやればいいのだ。

もっとも、立憲民主党など野党4党の本音は選挙はやりたくない。
大敗するのが分かっているので、強がりを言っているだけなのである。

産経新聞(2021/6/11)
立民・安住氏、不信任案「本気だ」 解散覚悟で提出に意欲


立憲民主党の安住淳国対委員長は11日、菅義偉首相が内閣不信任決議案提出を受けて衆院解散・総選挙に踏み切った場合、受けて立つ覚悟があるかを記者団に問われ「もちろんだ。本気ですから」と強調した。
内閣不信任案は衆院解散・総選挙を事実上求めるもので、自民党の二階俊博幹事長は不信任案が提出されれば「直ちに衆院解散だ」と繰り返している。安住氏は「二階氏が解散だと言っているわけだから、そういう覚悟を持って臨む」と強調した。
安住氏は11日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、16日に会期末を迎える今国会の会期を3カ月延長するよう要求。週明けには森山氏が「応じられない」と回答する見通しで、立民など野党は不信任案を提出する方向だ。
安住氏は森山氏との会談後、記者団に「会談の中身は言えないが、(与党が不信任案を)さらっと否決して終わる雰囲気でもない。お互い本気だ。『なあなあ』で済まない」と述べ、衆院解散含みで政局が激化するとの見通しを示した。


この緊急事態に「政局が激化」だと。
国民目線が全くない立憲民主党。共産党その他の野党3党も同じだ。

有権者は秋の総選挙でこのような無責任野党に鉄槌を下すべきである。


共産党の本性を暴いた鈴木親子議員

共産党と言えば、「共産党は破防法の調対象か」という鈴木宗男(日本維新の会参院議員)の質問主意書に対し、政府は「そうだ」と回答した。

産経新聞(同上)
「共産は破防法対象団体」政府答弁書決定 鈴木宗男氏質問に


202106111.jpg
共産党の志位和夫委員長(春名中撮影)

政府は11日の閣議で、共産党は「破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体だ」とする答弁書を決定した。日本維新の会の鈴木宗男参院議員の質問主意書に答えた。
鈴木氏は、月刊「正論」7月号の特集「日本共産党に騙(だま)されるな」で、作家の佐藤優氏と公安調査庁の横尾洋一次長が「革命路線に変わりなし」と題して対談したことを受けて、共産党と破防法の関係や暴力革命の方針をめぐる認識について質問した。
答弁書は共産党について「日本国内において破防法に規定する暴力主義的破壊活動を行った疑いがあり、いわゆる『敵の出方論』に立った暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と説明した。政府は3月にも同様の答弁書を閣議決定している。
共産党の志位和夫委員長は3日の記者会見で、佐藤氏と横尾氏の対談について「使い古されたデマの蒸し返しという内容だ」「国会の場でも論戦で決着をつけている。まったく事実無根だ」と述べていた。
鈴木氏は11日、自身のブログなどに「共産党がここ数年、ソフト路線、イメージ選挙をアピールしているが、閣議決定の答弁書では、本質は何ら変わっていないと断じている」「答弁書を共産党はどう受け止めるのだろうか。国会でのやり取りより、閣議決定の上、決裁された文書による回答の重みをよく考えるべきではないか」と記した。


鈴木宗男議員の娘である貴子議員も2016年に「日本共産党と『破壊活動防止法』に関する質問主意書」を提出し、「日本共産党は、現在においても、破壊活動防止法に基づく調査対象団体である」との回答を得ている。

野党とは言えこのような政党が存在すること自体が間違っている。

志位和夫が2000年に共産党委員長になって以来、21年間も選挙も無く委員長を続けていることも異様であり、任期を無期限にした支那の独裁者醜菌兵と同じだ。

やはり共産党は共産党だ。
日本には要らない。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:40  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT