2017.05.13 (Sat)


吉田清治氏の長男が慰安婦碑を書き換え


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国の反日メディアも「報道しない自由」を行使

 国連の人権委が慰安婦門問題に関する日韓合意に異議を唱えたことは前記事でご紹介した。
しかし、そもそも不安婦問題のきっかけは吉田清治という噓つきがでっち上げた大嘘を朝日新聞が事実だとして取り上げて世界中に撒き散らしたのことに始まった。
国連の人権派であるクマワスワミ国連事務次長が吉田清治の本を信じて日本を批判した。
それが嘘だと分かったいまでも取り消そうともせず、インタビューにも応じない。
トコトンまで追求しなかった日本政府にも責任がある。
当時、反論書を提出しようとして止めた経緯がある。

しかし、吉田氏の長男が父の不始末に「耐えられない」と吉田氏本人の署名がある謝罪碑を取り壊して新しい碑に取り替えた。
朝日新聞は訂正しないだろうから、訂正するのは長男の自分しかいないとしたご子息は立派である。

⇒産経新聞(2016/5/12)
【歴史戦】
慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」
【「慰安婦」日韓合意】


2017051306.jpg
吉田清治氏が建てた「謝罪碑」(関係者提供)

 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト、大高未貴氏の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版、6月2日発売予定)で、経緯などについて詳細に語った。
 吉田氏の虚偽証言は、朝日新聞が1980~90年代初頭にかけて集中的に紙面で取り上げた。
 また、同氏の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた96年の国連のクマラスワミ報告にも引用された。
 謝罪碑は昭和58年、吉田氏が著書の印税で韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建立し、朝日新聞は2度にわたって記事を掲載した。
 同年12月24日付朝刊では、吉田氏が碑の除幕式で「あなたは日本の侵略戦争のために徴用され強制連行されて…」と書かれた碑文を読み上げ、式典参加者らの前で土下座したことを記事と写真で伝えた。
大高氏の新著によると、長男は「父が私費を投じて建てた碑であれば、遺族の権限で撤去が可能だ」と考えた。今年3月、長男から依頼を受けた元自衛官の男性が撤去を試みたが、コンクリートに埋まってできないため、碑の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと) 日本国 福岡」と韓国語で書かれた別の碑を張り付けた。「雄兎」は吉田氏の本名。碑文の変更は現地の施設管理者にも届けられた。
 朝日は平成26年に吉田氏の関連記事18本を取り消した。長男は大高氏に対し、「朝日新聞が間違いだったと発表したわけですから、それに沿って間違いは正さなければなりません。朝日新聞社は謝罪碑の間違いを正さないでしょうから、正すことができるのは私しかいません」と語った。
 碑文を書き換えた元自衛官の男性には、5月初旬までに韓国の警察から3回電話があったという。


(引用終わり)

しかし、話しはここで終わらない。
韓国のメディアはこの事実を黙殺したと今日の産経ニュースが伝えている。

⇒産経ニュース(2017/5/13)
吉田清治氏の慰安婦「謝罪の碑文」の書き直し 「張本人が長男と分かり衝撃」
韓国紙の電子メディア 主要紙は報じず


2017051303.jpg
3月に「謝罪碑」から「慰霊碑」に書き換えられた「望郷の丘」の碑文

 【ソウル=名村隆寛】韓国紙、中央日報(電子版)は13日までに、朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じ碑文を書き直していたとの産経新聞(12日付)の報道を引用して伝えた。
 同紙は「『日帝強制徴用謝罪碑』を慰霊碑に変えた張本人が、ほかでもなく吉田の長男ということが分かり、衝撃を与えている」と報じた。
 産経新聞の報道について中央日報は電子版のみで伝えた。他の韓国主要各紙も紙面上で報じていない。

(引用終わり)

報道しない自由は日本の反日メディアだけでなく韓国の反日メディアも同じであった。
「強制連行」や「性奴隷」のデマを信じている人権派の偽善者達の頭の切り替えは無理かもしれない。
なかには嘘と知りつつ日本批判に利用している者も居ることだろう。

一度世界中に広まったフェイクニュースを正すのは容易ではない。
たびたび言う様に、朝日新聞はありったけの社費を投じて世界中の誤解を解く責任と義務がある。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:39  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.13 (Sat)


日韓合意見直せと国連委が干渉の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

戦勝国の仲良しクラブ・国連の大きなお世話

 時事通信によれば、国連の「拷問禁止委員会」が慰安婦問題の日韓合意は被害者に対して不十分だから見直せと勧告したという。
慰安婦問題に関する日韓条約を韓国の文新大統領が破れば世界の恥さらしだと言っていたのに、とんだ援軍が現れたものだ。

⇒時事通信(2017/5/13)
国連委、日韓の慰安婦合意見直し勧告=「補償、名誉回復が不十分」


【ベルリン時事】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、韓国に対する審査報告書を発表し、慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意について、「(被害者への)補償や名誉回復、再発防止の保証などが十分ではない」とし、合意の見直しを勧告した。
 報告書は合意を歓迎しつつ、内容が不十分だと指摘。韓国政府に対し、被害者への補償や名誉回復が行われるよう日韓合意を改めるべきだと訴えた。韓国の文在寅大統領は先の大統領選で合意の再交渉を公約に掲げており、勧告を受け、合意見直しを日本政府に求める動きに出る可能性もある。


(引用終わり)

国連はどこまで上から目線なのだ。
日韓両国で「最終かつ不可逆的に解決」した国家間の条約に第三者の国連が口を挟む必要も権限も無いはずだ。
一応、韓国への注文と報じられてはいるが、大きなお世話だ。

国連の拷問禁止委員会は橋下 徹大阪市長(当時)の「慰安婦は必要だった」発言を取り上げてイチャモンをつけた組織である。

そもそも(安倍首相のこの表現に民進党の初鹿明博議員が質問主意書を提出した)国連は大東亜戦争の自称戦勝国が集まった仲良しクラブだ。
世界各地の紛争に対しても屁の役にも立たない。
日本の「報道の自由度」が極めて低いと報告した国連人権委のデビット・ケイなどが大きな顔をしている組織だ。

いまだに敵国条項に指定されている日本はアメリカに次ぐ分担金を払っていてもこの有様である。
安倍首相はこの際、役立たずの国連にガツンとやって欲しいものだ。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:30  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.04 (Sat)


日本政府 「慰安婦像」 に統一も朝日・毎日は?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ますます高まる日本の反韓感情

 韓国は日韓合意に違反してソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去しないばかりか、釜山に新しい慰安婦像を設置してしまった。
そればかりか、不法に日本から略奪した竹島にも新しい慰安婦像を建てようと目論んでいる。

この慰安婦像、韓国では「平和の少女像」と呼んでいる。
慰安婦ではバツが悪いのであろう。
しかし慰安婦などとお上品な言い方をしているが、ありていに言えば売春婦、売笑婦なのである。

過去記事でもご紹介したように、朝日、毎日、東京の反日メデイアは韓国風に「少女像」と呼び、産経は「「慰安婦像」と呼んできた。
しかし今回、政府は「慰安婦像」に統一すると決定した。

産経ニュース(2017/2/4)
【釜山・慰安婦像設置】
政府「慰安婦像」に呼称統一で各社の報道は? 朝日、読売は従来通り 毎日、日経、東京は報じず 「少女像」なお散見

 ソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の呼称をめぐり、日本政府が3日に「慰安婦像」に統一する方針を示したが、新聞各社の報道ぶりに、少なくとも初日に変化はみられなかった。
 朝日新聞は、4日付朝刊4面で政府方針を報じた上で「慰安婦問題を象徴する少女像」と従来の呼称を使用した。読売新聞も同日付朝刊4面の2段記事で、朝日新聞より大きく報じたものの、像の呼称は従来通り「慰安婦を象徴する少女像」とした。
 毎日、日経、東京の3紙は、呼称統一について4日付朝刊の紙面では報じなかった。過去の報道では、毎日が「慰安婦を象徴する少女像」、日経は「従軍慰安婦問題を象徴する少女像」、東京は「旧日本軍の慰安婦を象徴する少女像」などと報じている。
 慰安婦像の呼称をめぐって、政府はこれまで「慰安婦の少女像」や「慰安婦像」などを混在して使っていた。韓国側には慰安婦像を「少女像」とすることで、旧日本軍の残虐性を強調する狙いがある。このため、自民党内から政府が「慰安婦の少女像」と呼ぶことは不適切との指摘が出ていた。


 日経新聞の「従軍慰安婦」は決定的な用語ミス。
当時「従軍看護婦」という言葉はあったが「従軍慰安婦」などという言葉は無かった。
おそらく「キャンプフォロワー」の直訳であろう。

東京新聞の「旧日本軍の・・・」は更に悪い。
反日的な意図がありありと見える。

自民党の合同会議で「少女像と呼べば、実際に少女が慰安婦をやっていたと思われる」と反対したのは昨年当選したばかりの青山繁晴議員参院議員である。
佐藤正久参院議員も反対した。

産経新聞(2017/1/28)
慰安婦像「少女」呼称に批判集中 自民合同会議 外務省は見直し検討

 自民党は27日、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像などの問題を協議するため、外交部会などの合同会議を開いた。会議では、政府が像について「慰安婦の少女像」との呼称を用いていることに批判が集まったほか、さらなる対抗措置を講じるよう求める声も上がった。出席した外務省幹部は呼称見直しを検討する考えを示した。
 外務省は慰安婦像の呼称に関して「慰安婦の少女像」と「慰安婦像」の両方を使用しており、この日会議に提出した資料には「慰安婦の少女像」と記載されていた。外務省関係者によると、「慰安婦像」だけでは大使館や総領事館前の像であることが分かりにくいためだという。
 これに対し、出席議員からは「少女像と呼べば、実際に少女が慰安婦をやっていたと思われる」(青山繁晴参院議員)、「政府が『少女像』と呼ぶからNHKなどマスコミもその表記を使う」(佐藤正久参院議員)などと批判が噴出。政府が使う呼称を「慰安婦像」など誤解を招かないものに統一するよう求めた。
 ただ、岸田文雄外相は20日に衆参両院で行った外交演説で「慰安婦像」と言及。菅義偉官房長官は11日の記者会見で「『慰安婦の少女像』あるいは『少女像』ということに尽きる」と答えたが、政府関係者は27日、菅氏が「慰安婦像」を「少女像」と言い間違えていたことを明らかにした。これ以降、菅氏は「慰安婦像」と呼んでいる。(以下略)


 ところで竹島に慰安婦像を設置する計画はとんと進まないようだ。
まず日本の大使の帰国(召還とまではいかない報復措置)という強硬姿勢に韓国側がビビったこと。
(そこまでやるとは予測していなかった韓国の甘え)

募金がなかなか集まらないことにもあるようだ。

聨合ニュース(2017/2/2)
独島への少女像設置計画難航 募金も進まず=韓国地方議会団体

【水原聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を独島に設置するという韓国・京畿道議会団体の計画が難航している。
 京畿道議会によると、鄭基烈(チョン・ギヨル)議長は独島を行政区域に持つ慶尚北道の道議会を近く訪れ、像の設置に理解を求める考えだったが、慶尚北道議会側は2日現在まで議長の日程などを理由に応じていない。
 慶尚北道議会の関係者は「文化財庁の反対で天然保護区域である独島への少女像設置は難しいと承知している。われわれよりも文化財庁と協議すべき」とにべもない。
 京畿道議会の鄭議長は8日に同道の水原で開かれる全国市・道議会議長協議会に独島への少女像設置を案件として上げる考えだったが、慶尚北道議会の協力を得られない状況のため、代わりに日本の独島領有権主張を非難する内容の決議文を提出することにしたという。
 京畿道議会団体「独島愛・国土愛の会」による像設置資金の募金活動も進んでいない。
 団体側は先月16日、道議会のロビーに募金箱を設けたが、公務員である道議会議員の募金活動は違法だとする指摘を受け、3日で中断。活動の主体を民間に移すことにしたものの、特定の民間団体に任せればその政治色などが問題になりかねないため、臨時機関の推進委員会構成を検討している。


 「特定の民間団体に任せればそのその政治色が問題になりかねない」とはよくぞ言えたものだ。
そもそも慰安婦像は官民共同の反日活動のシンボルではないか。

日本国民は韓国が日韓合意に違反すればするほど韓国嫌いになる。
在日韓国人の辛淑玉が沖縄の反基地運動の真実を東京MXテレビの「ニュース女子」が取り上げたのはケシカランとBPOに提訴しても、そしてそれを反日メディアが一斉に報じ、反日コメンテーター等がいくら非難しようとも、逆に彼等の抗議活動に疑問を抱く国民が増えて来ている。

一昨年暮れの日韓合意は安倍首相の仕掛けた巧妙な罠ではなかったかとますます信じるに至る所以である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:26  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.27 (Fri)


韓国内で慰安婦像が60体も


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞が韓国政府も努力してると

慰安婦像は韓国内で既に60体にもなっているという。
自らの恥を晒しているようなものではないか。

朝日新聞は韓国政府が慰安婦像の設置を規制し始めたと期待を寄せている。

朝日新聞デジタル(2017/1/27)
韓国政府、少女像設置を規制 外交への悪影響懸念

 慰安婦問題を象徴する「少女像」について、韓国政府が政治・外交に悪影響を与える恐れのある場所に設置しないよう規制を始めた。日韓関係筋によれば、韓国政府は関係団体への通達で、日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島(トクト))や中部・忠清南道(チュンチョンナムド)の遺跡に設置する動きを事実上阻んでいる
 昨年末に釜山の日本総領事館前に少女像が設置され、日韓関係は再び悪化。日本の対抗措置として一時帰国した駐韓大使らの再赴任のめども立っていない。
 同筋によれば、韓国行政自治省は今月18日ごろ、竹島への少女像設置の募金運動を16日から始めた北部・京畿道(キョンギド)の与野党議員に対し、「公職者の募金活動を禁じた寄付金品募集使用関連法に違反する疑いがある」と伝えた。議員らは募金活動を民間団体に委ねる考えを示したという。
 また、文化財庁は13日、忠清南道洪城郡(ホンソングン)にある朝鮮王朝時代の遺構、洪城洪州邑城(ホンソンホンジュウプソン)内に少女像の設置を申請した市民団体に対し、「遺跡の歴史的な趣旨に合わない」として認めないとする通知文を送った。市民団体は19日の予定だった像の設置を延期したという。
 韓国では尹炳世(ユンビョンセ)外相が今月13日、「外交公館前に施設物や造形物を設置することは望ましくない」との認識を示した。韓国政府としては、慰安婦問題の歴史的価値を尊重して少女像の設置には反対しない一方、2015年末の慰安婦問題の日韓合意の精神にも配慮し、対立感情を刺激して政治・外交に影響する場所への設置は防ぐ考えだ
 韓国政府としては、こうした取り組みを関係改善の契機としたい考えだ。日韓外交当局者が23日に東京で非公式協議をしたほか、尹外相が26日に元慰安婦を訪ねて慰労した。
 だが、韓国内では朴槿恵大統領の弾劾(だんがい)訴追などの影響で、野党を中心に日韓合意の破棄を求める声が強まり、政府は世論の説得に手間取っている。
 市民団体などによれば、韓国内にある少女像は15年当時、24体だったが、日韓合意への反発などから現在は60体前後まで増えた。
 25日には東部・慶尚北道(キョンサンブクト)の知事が竹島に上陸。韓国政府は、釜山の少女像を設置した団体との解決に向けた協議をめざすが、実現していない。(ソウル=牧野愛博)


(引用終わり)

韓国政府も懸命に対応しているのだから日本政府も早く駐韓大使を帰任させよと言いたいのだろうがそうはいかぬ。
釜山、竹島への設置は言語道断。撤去、禁止して当たり前。
ソウルの日本大使館前に不当に設置された像をウィーン条約に従って約束どおり撤去することが韓国政府に求められている。

朝日新聞は「少女像」と韓国と同様の報道をしているが、外務省も「慰安婦の少女像」と表現している。
これでは少女が慰安婦をしていたことになり、事実と異なる上に未成年の売春ということで韓国のツボにはまる。
どこまで日本の外務省はバカなのか。

今日、自民党の外交部会で「慰安婦像」と表現すべきだと批判された外務省幹部が呼称の見直しを検討すると約束した。
当たり前である。
過去記事でも書いたように朝日、毎日は「少女像」と言い、産経は「慰安婦像」としている。
このことからも韓国に対するスタンスがわかるだろう。

⇒産経ニュース(同上)
【釜山・慰安婦像設置】自民党会議、「慰安婦の少女像」呼称見直しを要求


事実無根の「慰安婦強制」「性奴隷」を主張する韓国は国際社会の笑いものである。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:16  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.11 (Wed)


慰安婦問題失敗の本質は朝日にありと産経抄


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は更なる対抗措置を

 韓国釜山の大使館前に新しい慰安婦像が設置されたのは2年前の日韓合意違反だとして、日本政府は対抗措置として大使らを帰国させた。
この政府の判断を強硬策だと社説で批判したのは朝日・毎日・東京・北海道新聞の反日メディアであることは⇒過去記事でご紹介した。

今日の産経新聞の産経抄は、朝日新聞は韓国に対して冷静に振舞えというが、そもそも慰安婦問題に火をつけて煽ったのはお前だろうと言っている。

まさしくそのとおり。

朝日新聞はいまだに反省の色を見せていないのである。
なぜならば安倍首相の葬式を出し、日本を滅ぼすのが朝日新聞の社命だからである。

⇒【産経抄】
慰安婦問題における「失敗の本質」


2017011101.jpg
韓国・釜山の日本総領事館前の道路に設置された慰安婦像=2016年12月30日(名村隆寛撮影)

 小池百合子東京都知事が座右の書に挙げる『失敗の本質』(中公文庫)は、大東亜戦争における日本軍の失敗を分析したものだ。インパールで日本軍と戦った英国軍司令官のこんな言葉が引用されている。

 ▼「日本軍の欠陥は、作戦計画がかりに誤っていた場合に、これをただちに立て直す心構えがまったくなかったことである」。今から振り返ればあの時、韓国への融和政策の誤りに気づくべきだった。反日団体が、在韓国日本大使館前の路上に慰安婦像を設置した、2011年12月である。

 ▼外交常識に反した暴挙に対して、民主党政権は、韓国政府に撤去を強く求めなかった。「第2、第3の像が建立される」。李明博(イミョンバク)大統領は、日本政府の弱腰を見通していたようだ。直後の日韓首脳会談で野田佳彦首相に慰安婦問題の解決を迫って恫喝(どうかつ)する。

 ▼ただの脅しではなかった。慰安婦像はその後、がん細胞のように海外を含めて増殖する。揚げ句の果てに日韓合意を踏みにじり、釜山の日本総領事館前に設置されたとなれば、駐韓大使と釜山総領事の一時帰国は当然の措置である。それでも朝日新聞の社説は、「性急な対抗より熟考」を訴える。「旅人の上着を脱がせるのに北風を吹かす」。夕刊コラムはむしろ安倍晋三政権を揶揄(やゆ)していた。

▼韓国の野党は、合意に基づいて日本が拠出した10億円を返すと言い出した。国内ではまた、合意は崔順実(チェスンシル)被告が朴槿恵(パククネ)大統領を唆(そそのか)して実現させた、との説がまことしやかに語られているという。

 ▼朝日の主張に従って、いくら日本側が冷静に振る舞っても、「情治」の国の反日の炎は、どこまでも燃え広がっていく。そもそも火を付けたのは、朝日の誤報と「河野談話」、これこそ「失敗の本質」である


(引用終わり)

もはや日本政府のさらなる対抗措置、日韓通貨スワップの無期限停止、違法朝鮮半島人の強制送還、竹島奪還しかない。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:54  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT