FC2ブログ

2018.12.11 (Tue)


戦闘機を常時載せない護衛艦「いずも」は空母ではない?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

産経・FNN世論調査で安倍支持率3か月連続低下

今から5年前、護衛艦いずもが進水式をした時、中国があれは空母ではないかとイチャモンをつけてきた。

日本政府は空母ではないと否定したが、甲板の広さといい、強化すればヘリだけでなく戦闘機も離着陸できるのは誰の目にも明らかだった。
その時の当ブログの記事を探したがすでに削除されていた。
中国の空母「遼寧」に比べれば子供騙しみたいなものだが。
しかも中国は2隻目の新型空母を完成させた。

朝日新聞は「憲法では『攻撃型空母は保有できない』とされている」というが、そんな事を書いてあるわけはない。
専守防衛という世界の笑いものの憲法であるということだ。

朝日新聞(2018/12/11)
「空母」に戦闘機、常時は載せず 憲法と整合性図る狙い


政府は11日、「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の骨子案を有識者会議に示した。「現有の艦艇から(短距離で離陸できる)STOVL機の運用を可能とするよう、必要な措置」と明記し、事実上の「空母」導入を盛り込んだ。ただ、岩屋毅防衛相は同日午前、戦闘機は常時艦載しない考えを明らかにした。
 憲法では「攻撃型空母」は保有できないとされていることから、常時艦載を見送ることで運用上の整合性を図るねらいがある。
 岩屋氏は閣議後、記者団の質問に答え、「攻撃型空母」について、「攻撃に要するさまざまな種類の航空機を常時載せた形で運用される。他国の壊滅的な破壊を可能とするような能力を持ったもの」と説明。その上で、「他に母基地がある航空機を時々の任務に応じて搭載するというのは決して『攻撃型空母』には当たらない」と述べた。
 政府は海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の改修を念頭に、垂直着艦できる米国製の戦闘機F35Bの運用を想定している。岩屋氏は「他国の壊滅的な破壊をもたらすような能力を持ち得るわけではない」などと語り、理解を求めた。
 大綱は18日に閣議決定する方針だ。(藤原慎一)


朝日新聞がネガティブな記事なのに対して、産経新聞系のIZAは肯定的だ。

IZA(同上)
F35B導入、いずも「空母化」 防衛大綱など骨子公表


政府は11日、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」と、平成31~35年度の「中期防衛力整備計画」の骨子案を公表した。F35B最新鋭ステルス戦闘機の導入や、「いずも」型護衛艦を事実上の空母とする改修を行う方針を示した。18日の閣議決定を目指す。
 次期防衛大綱を協議する自民、公明両党の会合で示した。骨子案ではF35Bを念頭に、短距離滑走で離陸と垂直着陸が可能な「STOVL機」の導入を明記。F35Bを艦上で運用するため、いずも型の改修も実施する。自公両党も大筋で了承した。
 2030年代に退役を迎えるF2戦闘機の後継については「日本主導の開発に早期に着手」する。近代化改修に適さないF15戦闘機に代わり、F35A戦闘機を増勢する方針も示した。
 宇宙・サイバー・電磁波など「新たな領域」での能力獲得にも乗り出す。人員を優先的に充当した上で、それぞれの領域の専門部隊を新編。サイバー空間については「相手の利用を妨げる能力」の強化を掲げ、サイバー反撃能力の保有を盛り込んだ。
 敵基地攻撃にも使える長射程の「スタンドオフ防衛能力」や、弾道・巡航ミサイルを迎撃する「総合ミサイル防空能力」の整備も特記した。早期警戒機「E2D」には、敵ミサイルや航空機の位置情報をリアルタイムで共有する「共同交戦能力(CEC)」を初搭載する。周辺海域の警戒監視能力を強化するため、海中を自動航行して情報収集する水中ドローン(無人潜水機)の研究開発も進める。


朝日と産経のどちらが日本人のための新聞かよくわかる。

いずれにしても憲法を一刻も早く改正しないと日本は危ない。
安倍首相は移民の受け入れを積極的に行なって日本の少子化と労働人口不足に対応しようとしているが、保守のコアな安倍支持層が大反対している。
安倍首相は来年の選挙を前に経団連に屈したのかと。
共産党や労組が役立たずなので、賃上げを要求して実現させた。
氷河期に比べれば就職率は一段と良くなり若者の安倍首相支持率はダントツである。

直近の世論調査では産経FNN合同世論調査が一番数字が悪く、この4ヵ月で支持率が下降し、不支持率が上昇している。
これは明らかに保守層が安倍政権を批判し始めたということだ。

20181211000.jpg

改正出入国管理法の8日成立を・・・

「評価する」・・・22.4%。
「今国会での成立にこだわるべきでなかった」・・・71.3%


は納得するものの・・・

自民党改憲案の衆参憲法審査会への提示断念を・・・

「残念だ」 33.4%
「良かった」55.4%


というのは解せない。

反安倍の日刊ゲンダイは産経新聞を「安倍応援団」と呼び、応援団でさえこの結果だから「安倍首相は多くの有権者の心が離反していることに早く気づいた方がいい」と嬉しそう。

しかし、「安倍に代わる安倍無し」が最大の問題だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:03  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.26 (Mon)


山口公明党代表 来年の憲法改正に反対


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相の悲願達成は困難か

今日の産経新聞の一面トップは「防衛費大幅像 GDP1.3%」とある。
結構な話だが、それでも他の先進国に比べれば最低である。
対DGP比で・・・

アメリカ 3.6%
ロシア  3.1%
イギリス 2.1%
フランス 1.8%
ドイツ  1.2% 
中国   1.8%
韓国   2.3%
日本   1.3%

中国の数値は経済指標と同様に捏造しているから全然当てにならない。
アメリカ、イギリス、フランスはNATO内の核保有国だ。
ドイツはアメリカの核をシェアリングしている。
核兵器を持たない(持てない)日本が1.3%とは異常である。

産経は「トランプ対策の側面」もあるとしているが、アメリカに要求されなくても防衛費は増やすべきだろう。

防衛費へのブレーキと同様に憲法改正に対するブレーキもある。

公明党の山口代表が、まだ国民の理解を得ていないから来年中の改憲発議は尚早と発言した。
草加のお花畑のおばちゃん達が反対しているのだろう。
情けない話だ。
その公明党の助けがなければ選挙に勝てない自民党も情けけない。

山口代表
「国民の理解も成熟していかなければならないが、その兆しも十分ではない」


20181126000.jpg


日本のため必要不可欠な憲法改正ならば、先頭に立って国民の理解を得ようとすることが政治家の責務であるというのに、何という情けない政治家だ。

安倍首相は公明党の加憲という主張に妥協してでも、なんとか憲法改正を果たしたいと考えているのに、この始末。

成熟していないと言われた国民にも責任がある。

TBS「ニュース23」(2018/11/26)
改憲発議 "府来年中は困難"
公明・山口代表が認識示す


20181126001.jpg

星 浩(MC)
「来年春の統一地方選挙と夏の参院選挙に全力投球ということですからね。
支持団体の創価学会も憲法改正に慎重論が強いですよね。
そう意味で今回の山口さんの発言は安倍総理に対して釘を刺し始めたということなんで、衆参で公明党の力を借りないと3分の2の発議に達しませんから、自民党の方に山口さんの姿勢は影響して来ると思いますね」


・・・と嬉しそう。

日本人が平和という幻想のお花畑で戯れている間は憲法改正もできない。
支那よ、いまこそ日本を潰すいいチャンスだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:42  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.13 (Tue)


憲法改正を妨害する野党、韓国の味方の野党


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

共産党の志位センセが韓国の徴用工弁護士を激励

 ハナから憲法を変える気はない野党は自民党の下村博文憲法改正推進本部長が「野党は憲法改正に消極的だ」事実を語った事に腹を立てて、あるいは、それをいいことに、憲法審査会の出席を拒否した。

まるで子供の喧嘩だ。
いやそう言ったら子供に悪い。
野党の振る舞いは子供以下だ。

共同通信(2018/11/13)
野党、憲法審に応じられず
幹事懇談、下村発言を批判


 衆院憲法審査会の野党幹事らが13日、国会内で懇談し、野党が憲法改正議論に消極的だと批判した自民党の下村博文憲法改正推進本部長の発言には問題があるとして、撤回や謝罪などがない場合は憲法審の開催に応じられないとの方針を確認した。
 野党筆頭幹事の山花郁夫氏(立憲民主党)は、与党筆頭幹事予定者の新藤義孝氏(自民党)に電話し、こうした方針を伝達。新藤氏は定例日の15日に審査会を開くよう要望し、平行線だった。
 山花氏は懇談後、記者団に「けじめをつけてもらわなければならない」と述べた。野党側は、国政調査権などを巡りこれまでも審査会を開くよう主張してきたとも説明した。


これもハナから憲法改正などやる気もない公明党の山口代表が、平和ボケした婦人部の突き上げを気にして下村氏を批判した。

産経ニュース(同上)
公明・山口代表「改憲議論が進まない状況をつくってしまう」 
自民・下村博文氏の発言に不快感

 公明党の山口那津男代表は13日午前の記者会見で、自民党の下村博文憲法改正推進本部長が衆参両院の憲法審査会に臨む野党の姿勢を「職場放棄」と批判したことについて「よろしくない発言だ」と不快感を示した。
山口氏は下村氏が衆院憲法審の幹事を務めることを指摘し「与野党の議論が進む土俵を整えていくことが役割だ。相手を非難し、かえって議論が進まない状況をつくってしまう懸念すら覚える」と語気を強めた。


野党からも連立政権の党代表からも批判された下村氏は「馬鹿らしくてやってられるか」と衆院憲法審査会の幹事を辞退するという。

共同通信(同上)
自民・下村氏が衆院憲法審査会の幹事辞退へ

自民党の下村博文憲法改正推進本部長は、内定していた衆院憲法審査会の幹事を辞退する方針を固めた。関係者が13日、明らかにした。憲法審を巡る野党の姿勢を「職場放棄」と発言し、野党が態度を硬化させていた。


日本の野党は維新を除いて反日政党であると断定して間違いない。
その中でも共産党と立憲民主党は代表的な反日政党である。

共産党の志位和夫委員長などは2000年から18年間も党内の選挙もなしに委員長を務めている。
先の総選挙で議員数を減らし辞任かと一時噂されたが、とんでもない。
知らぬ顔の半兵衛で委員長を務めている。
これが与党なら志位一強政治とか、独裁だと騒がれるが、メディアはスルーだ。

その志位委員長は韓国から徴用工(正しくは応募工員)が失った利益を賠償せよと主張する韓国の弁護士達と面会し「個人の請求権は消滅していない」と慰め、かつ励ました。
志位和夫とは一体どの国の政治家か。

韓国司法の違法な判決に、これは金儲けのタネになると踏んだ弁護士たちが韓国からやって来て、日本の新日鉄住金本社に面会を求めたが、あっさり守衛に拒否された。
その足で・・・かどうか知らぬが、この弁護士達は共産党の志位和夫センセと会って慰めてもらい、新聞ネタになった。

20181113000.jpg

産経ニュース(2018/11/12)
共産・志位和夫委員長、元徴用工側弁護士と面会


共産党の志位和夫委員長は12日午後、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟の確定判決を受けて来日した原告の弁護士らと国会内で面会した。志位氏は「両国間の請求権の問題が解決されたことは個人の請求権の消滅を意味しない。これは日本政府の立場でもある。その一致点を大事にして前向きの解決ができるのではないか」と語った。
 林宰成弁護士は「被害者の尊厳に触れていただき、ありがたく思う」と応じた。12日午前に東京都千代田区の新日鉄住金本社を訪問、面会要求を拒否されたことに関しては「話し合いにも応じないというのは理解できない」と非難した。


志位和夫共産党委員長
「両国間の請求権の問題が解決されたことは個人の請求権の消滅を意味しない。これは日本政府の立場でもある。」


いつから共産党の志位センセは日本政府の代表になったのだ?
日本政府(安倍政権)は日韓協定で既に解決済みと言っている。

日本からシコタマ金を巻き上げた韓国は、個人にも払えと言ったのに、いやそれは韓国政府が払いますと嘘ついてネコババしたのである。
だから韓国の弁護士が賠償を請求する相手は日本政府でなくて韓国政府なのである。

日本のためにならない共産党、立憲民主党などの野党は淘汰すべきであり、来年もし衆参同時選挙があれば、徹底的に落選運動を進めるべきである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:11  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.24 (Wed)


安田純平氏が英雄なら自衛隊員こそ英雄だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本の平和と民主主義を守るのは自衛隊員だ

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」で玉川徹コメンテーターが・・・

「解放された人質の安田純平氏は日本の民主主義をまもるために危険地帯に取材に行ったのだから、帰国したら英雄として迎えろ」

と妄言を吐いていたが、日本の平和と民主主義を守るために働いている自衛隊に敬意は払っているのか。

自分は公道で自衛隊の緑色のトラックやジープと出会った時は感謝と敬意の念を持ってすれ違っている。
自衛隊の基地の前を通る時は緑色の車を常に優先している。

なぜなら日本を守る為に働いてくれているからだ。

隊員の輸送トラックの後を走っている時、たまに後部のカーテンが開いていて、兵士が向かい合って座ったまま居眠りをしているのを見掛けるときは、「ああ疲れているのだな、ご苦労様」と感謝している。
あれは多分災害地の救助の帰りだったのだろう。

それなのに一般国民、とりわけマスコミが市民と称する人達が自衛隊を嫌っているのは何故なのか。
本来の職務ではない災害救助に大変お世話になっているのに。

JCASTニュース(2018/10/23)
自衛隊「小銃持ち歩き」何が問題だったか 制服で隠すなど「配慮」はしていた


20181024004.jpg
写真はイメージ

陸上自衛隊の隊員21人が小銃を持ったまま札幌市内の市民交流プラザのエスカレーターに乗り、市民からクレームを受けて謝罪した。
とはいえ、陸自では持ち歩きの基準などはないという。ネット上でも、賛否両論の声が上がっている。

「来館者が驚いてしまう」と施設が自衛隊に注意

陸自北部方面総監部や札幌市民交流プラザにJ-CASTニュースが聞いたところによると、隊員21人は、陸自の音楽まつりのリハーサルに出るため、2018年10月19日13時ごろ、自衛隊の車で交流プラザの正面入口に着いた。
当初は、機材搬入用の通用口から会場内に入る予定だったが、場所が分からず、そのまま正面入口から入った。その際に、来館者を驚かせてはいけないと、制服の上着の内側に小銃を入れるなどして、4階の会場までエスカレーターに乗ったという。実弾は装填されていなかった。
ただ、小銃の一部は見えており、目撃した人から「これはどうなんでしょうか?」とその場でクレームを受けた。小銃は、開会で国旗を掲揚するときに胸の前で小銃を立てるセレモニーの演出に使われたという。
その後、22日になって、交流プラザにも市民から同様なクレームの電話があり、交流プラザが陸自に事実関係を確かめ、来館者が驚いてしまうため注意してほしいと伝えた。
交流プラザの管理課は23日、「演出の小道具は搬入口から入れるのが基本で、そのことを事前に伝えてはいました。しかし、開館したばかりで十分に伝わっていなかったので、われわれも気を付けたいと思います」と取材に話した。

陸自「持ち歩くことについて、取り決めはない」

陸自北部方面総監部の広報室では、「施設を初めて使用したため、間違って表から入ってしまいました。車の運転手には事前に指示するべきであり、着いてからも通用口がどこにあるのか聞いた方がよかった」と言う。「市民の方を驚かせてしまい、申し訳なかった」と謝罪しており、今後は適切に対応したいという。
ただ、隊員が小銃を持ち歩くことについて陸自の取り決めはないと説明した。また、正面入口から入ってはいけないとは聞いていなかったとしている。
小銃持ち歩きについては、北海道新聞が10月23日、朝刊のほかウェブ版でも報じたことがきっかけとなって、ネット上で論議になった。
持ち歩きへの疑問や批判はあり、「物々しいのは確かだろう」「自衛隊が気を遣うべき」「一人か二人が残りの隊員に小銃を預けて施設に聞きに行けば済む話」といった声が出た。
一方で、「銃口向けられたわけでもないのに大袈裟」「目くじらたてるようなことでもない」「警察が銃を携行してるときも、クレームを上げるのか」「自衛隊が小銃を持ってなにが悪い」などと、持ち歩きに一定の理解を示す声も多い。(J-CASTニュース編集部 野口博之)


テレ朝の玉川徹コメンテーターは二度も人質となっては日本政府に迷惑を掛けた安田純平氏を日本の民主主義を守った英雄として迎えろとトンチンカンな事を言っているが、それを言うなら自衛隊の隊員こそ日本の民主主義を守っているのであり、常に敬意を表すべきなのだ。

テロリストの人質になったジャーナリストは身代金さえ払えば助かって帰国できる。
日本の自衛隊員はどうか。
彼等は軍隊の兵士ではないので、ジュネーブ条約の捕虜としては扱われない。
日本の民主主義のために戦う自衛隊員は憲法で軍隊と認められていないので、どんな酷い扱いを受けても文句は言えない。
身代金を払えば釈放されるというものではない。

だから憲法を一刻も早く改正して自衛隊を明記すべきなのだ。
Ponkoは困った時は自衛隊を頼りにしている癖に、小銃を持って歩いたとか些細なことで拒否反応を示す日本人は嫌いである。

もっとも、自衛隊員を嫌っている市民は日本人ではないのかもしれない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:38  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.10 (Thu)


安倍首相は野党をずっと寝かせて置けばよかったのに


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

政局しか興味ない野党に日本は任せられない

 民進党と希望の党が国会をサボって新党を結成した。
その名は国民民主党。
ミンミンと蝉ではあるまいし、ふたつも続いて舌を噛みそうだ。
通称は国民党だという。
日本の野党はどこまで台湾の真似をすれば気が済むのか。
かつては民進党で今度は国民党。

民進党の時は日本と台湾の保守派は民進党という命名に不快感を示した。
そして今度は国民党だ。
台湾の保守派は今度も不快感を示している。

⇒産経新聞(2018/5/9)
民進党→国民民主党 党名変更に台湾民進党関係者が激怒
「どれだけ国民党から弾圧受けたか…」


 新党「国民民主党」に参加せず無所属となった旧希望の党出身の長島昭久元防衛副大臣は8日、旧民進党が国民民主党に党名変更したことに対し、台湾の民進党に所属する友人から「怒りのクレーム」が寄せられたとツイッターに投稿した。

 長島氏の投稿によると、友人は「私たち民進党(民主進歩党)がどれだけ国民党から弾圧を受けたか。こともあろうに、その民進党から国民党(国民民主党)へ党名変更するとは」と訴えたという。

 国民民主党は、旧民進党が党名を変更し、解散した旧希望の党が合流する方式で結成された。


どうせ近いうちに解党するに違いないから、それまでの間、台湾には我慢してもらおう。
むしろ日本の有権者の方が、「国民を代表してもいないのに国民党とはいい加減にせよ」と怒らなければいけない。

日本の国民党は国会が開かれているのに欠席して新党結成大会を開いた。
もうそれだけで政党の価値が無い。

平井文夫フジテレビ上席解説委員が「言わねばならぬ」でいつものように正論を唱えているのでご紹介。

⇒ホウドウキョク(2018/5/9)
茶番劇に木戸銭は払わないよ


・起こしてくれるよう頼んだのでは?
・ずっと寝かしとけばよかったのに
・働かない政治家にお金を払いたくない

今週月曜に不思議なニュースを見た。
立憲民主党の辻元国対委員長が大島衆院議長に国会の事態打開を申し入れた、
というニュース。 
大島さんは辻元さんに審議に戻るよう要請し、
辻元さんは与党側と協議する姿勢を示した。
与党側は譲歩をし、野党はどうやら審議に戻るらしい。
で、きのう戻った。

なんだこれ?

野党は麻生財務相の辞任と
柳瀬元秘書官の証人喚問が審議に戻る条件だったんじゃないの?
それが世論の批判に屈し、審議に戻るんでしょ?

昔から野党が審議拒否することはよくあった。
これを「寝る」といいます。
審議に戻ることを「起きる」という。
普通は与党が野党に「起きる」ようお願いする。そのために譲歩する。
でも実は「起きる」タイミングを逸した野党が、
与党に「起こして」くれるよう頼むというのもよくある。
その場合与党は譲歩するふりをするだけでよい。
自民党と社会党の55年体制における与野党なれあいでよく見た風景だ。

月曜の大島辻元会談を見て自社の与野党なれ合いを思い出した。

大島さんは優しい人なので「起こして」あげたんだろうな。

でも実は、
働き方改革は裁量労働制の拡大を外して骨抜きになっているし、
IR法案は自公で合意しているので別にいつでも採決強行できる、
さらに憲法改正はもう少し時間がかかりそうなので、
安倍さんとしては、
この国会は最後まで野党に寝てもらってもよかったのではないか。

だから大島さんは辻元さんを起こしてあげる必要はなかった、と思う。
野党をずっと寝かしとけばよかったのに。 そうすれば
内閣支持率の低下よりは野党への批判の方が大きくなったかもしれない。

少なくとも我々納税者はあんな茶番劇に木戸銭を払うほど暇ではない。

こういうことが起こるたびに、
政党交付金を国民から強制的に取り立てるのをやめて、
個人献金を税額控除にしてほしい、と切に思います。

一生懸命稼いだお金を、働かない政治家に払いたくないのです
見たくもない茶番劇に木戸銭を払いたくないのです。


税金ドロボーの野党は、今日は寝たふりを止めてまたぞろ加計学園問題で柳瀬唯夫・元首相秘書官を参考人招致して集団イジメをやる予定だ。
そして追求にまたもや失敗して「疑惑はますます深まった」と言うに違いない。

6日のTBS「サンモニ」で田中秀征(福山大学客員教授)が「柳瀬氏は人柄がいいから本当のことを語ってくれるだろう」と期待していたが、本当のことを言っても安倍談話が加計学園を指名せよと圧力を掛けた証拠にはならないだろう。

もういい加減にこんな茶番は止めて、もっと大事な憲法改正を論議しないと日本はアジアで一番恥ずかしい国になることは間違いない。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:21  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT