FC2ブログ

2020.02.11 (Tue)


野村監督他界と支那発新型ウイルス騒動


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


2020021102.jpg

プロ野球の野村克也氏が84歳でこの世を去った。
野村氏の凄みを実感したのはテレビの解説者になってからだ。
打者の心理を読み解きながらバッテリーの配球を的確に解説していた。
野球の面白さを教えくれた。

巨人に敵愾心を燃やし、人気の高い長嶋・王と比べて自嘲気味にボヤいていた。
しかし、地味だが球界への貢献度は天才的な長嶋・王に劣らなかった。
後輩を育てた功績は長嶋・王以上だろう。

個性の強いサッチ-こと沙知代夫人に先立たれて弱っていたという。
男はすぐ妻の後を追いたがる。
今頃、あの世で再会していることだろう。
ご冥福を心からお祈りする。

一向に劣えない支那武漢発の新型ウイルス。

一部の乗客が船内の環境改善を要求した手書きの文書を厚労省に提出した。
今日のフジTV「グッデイ」で本人が安藤優子MCと電話インタビューしていたが、どうみてもあれはプロ活動家だ。
安藤MCが幾人かで協議したのかと質問した時に、言葉を濁していた。

2020021105.jpg

その男かどうか知らないが、日の丸の旗を模して要求を書き込んでデッキに垂らすことなど普通はしない。
日章旗に物を書く時は、出征兵士に贈る為に寄せ書きをする時だけだ。

船会社は乗客の乗船料その他の費用を全額負担するというから強く文句も言えまい。
フランスのメディアは浮かぶ監獄と表現した。
しかし木村太郎氏の表現を借りるならば、浮かぶ武漢である。
確かに同情を禁じ得ないが、水際作戦は厳しくしなければならない。

2020021101.jpg

一方、政府のチャーター便で帰国して千葉のホテル三日月に隔離されている日本人は当初トラブルもあったようだが、地元住民が砂浜に文字を書き、竹の灯篭を点灯して激励し帰国者が手を振って応答した。

新型ウイルス騒動の一刻も早い終息を願うばかりだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.06 (Thu)


安住議員の愚行を野党だからと言って許すな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民主党政権時代のメディア弾圧を産経・阿比留氏がおさらい

202002060001(1).jpg

立憲民主党の安住 淳国対委員長が控室のドアに各紙の記事の切り抜きを貼り付け、花丸をつけたり、論外だと評価した非常識な行為については昨日ご紹介した。
「子供っぽい」といえばそれまでだが、政治にたずさわるセンセイなのだから見過ごすわけにはいかない。

最近の安住クンは少しおかしいと同党の内部からも声が上がっているそうだ。

一部抜粋してご紹介すると・・・

ビジネスジャーナル(2020/2/6)
安住淳議員、産経新聞「論外」張り出し…
“奇行ぶり”に永田町内で「最近少し変」と噂


記者
「一線を越えている。事実誤認があったわけでもない記者の視点として与野党の主張をどう取り上げるのか判断した結果の紙面だ。圧力かどうか以前に、一人の国会議員として『言論や編集の多様性』は認めないのか」

記者
「独裁国家も真っ青な冗談だ」

産経新聞記者
「あくまで個人の見解ですが、また旧民主党の悪弊が出たなと思います。我々は偉くもなんともない民間企業の社員記者ですが、安住氏を含めた一部の議員は民主党政権時代から産経の記者に対してとにかく上から目線でした。我々は教師と生徒の関係ではありません。お互い社や党の看板と責任を背負って仕事で相対しています。」


今日の産経新聞で阿比留瑠比論説委員が連載コラム「極言御免」で「記事論評 変わらぬ強権体質」と題して取り上げている。

「内心どう思おうと自由だが、野党第一党の幹部がこんなものを国会内に掲示するのを、その場で誰も止めなかったのか。」

自民党がこれと同じことをしたら「報道への圧力」だの「原論統制」だのと大騒ぎしたのではないか、「しゃれや冗談で済ますわけには行かない」と。
知らなかったが、平成23年政権時代でも菅直人首相に対して、国会内の同党の国対役員室に・・・

「感動した 菅どうした」
「百害あって、一利なし」
「宰相不幸社会」

などと張り紙がしてあり、あきれたという。
お得意の内ゲバである。

安住議員の過去の言動も紹介し、22年の防衛副大臣当時、空自の航空祭で民間団体「航友会」の会長が菅直人首相を批判すると激怒して通達を出した。

他にも民主党議員は・・・

24年には故輿石東幹事長が意に染まぬ報道をしたテレビ各社の記者に対し「電波を止める。そうしたらみんな給料を貰えなくなる」と恫喝した。
23年にも松本龍復興担当相が「今の言葉をオフレコだ。書いたらその社は終わりだから」と恫喝した。


「ウンウン、覚えている」

最後に立民党内からも批判の声が出ていることは救いだと一歩譲った上で・・・

「厳しく権力者を批判してきた人物が、自身が権力を得た途端、強権的になることは世間では珍しくない。現在は野党だからと大目に見るのは危険だということは、11年前の政権交代時に経験した筈である

と結んでいる。
もうあれから11年も経ったのか。
民主党はいつまで経っても、あの「悪夢のような民主党政権時代」という頸木から逃げられないのだ。

小池新党に逃げ込もうとして「排除」された民主党の落武者たちの一部が「立憲民主党」を立ち上げたが、民主党政権時代の体質は変わっていない。
それどころか枝野代表で更に左傾化し先鋭化している。

ブログ主はかつて二大政党制を夢見ていたが、この野党のテイタラクではそれも無理な話だ。
こうなったら自民党が責任政党として体質改善していくしかない。

しかし、安倍首相の後に続く政治家は居ない。
石破茂センセは首相候補一位になったことに気を良くして政権批判を一層強めているが、絶対にさせてはならない筆頭だ。
禅譲を期待する岸田文雄氏は優柔不断で頼りないし、小泉進次郎氏はまだ早い上に評価が落ちた。
一番推奨したい菅官房長官は様々な逆風で人気が落ちたとメディアは囃し立てる。

やはり憲法改正まで安倍首相に頼るしかないようだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:34  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.05 (Wed)


立憲民主党が新聞に圧力?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

NHK出身の安住淳議員が愚行

立憲民主党員がまた大人気ない事をやらかした。
安住淳国対委員長である。
衆院会派の控室ドアに各紙を貼り付けて評価した。
朝日新聞は100点の花丸、日経は0点の「くず」、産経新聞は論外だそうだ。

さすがNHK出身!

産経新聞が4面の囲み記事で取り上げている。

産経新聞(2020/2/5)
新聞各紙に「くず」「セーフ」
立民・安住 国会張り出し
本紙記事は「論外」


2020020501.jpg

立憲民主党の安住淳国対委員長らが4日、衆院予算委員会の質疑内容などを伝えた同日付の新聞各紙のコピーに「すばらしい!」「くず0点」「ギリギリセーフ」といった論評を書き添え、国会内の同党などの衆院会派控室のドアに張り出した。「政府に注文 自民存在感」との見出しの産経新聞の記事は各紙よりも下方に掲示され、「論外」と書かれた。
昼前に張り出されたコピーは約30~40分で撤去され、安住氏は記者団に「調子に乗って冗談のつもりで感情の思うままに書いてしまった。伝え方が悪かった。反省している」と謝罪した。「くず」とした記事が自民党議員の質疑中心だったことに立腹し「思わずペンを走らせてしまった」と説明。「笑い話でやって、記者さんも大笑いしていた。気に障ったとすれば申し訳ない」と釈明した。
 コピーでは、「桜を見る会」に関する安倍晋三首相の答弁を「ほころび」と評した紙面に花丸マークが付いた。一方、自民党議員を大きく取り上げた記事には「×」「出入り禁止」などと書かれた。
 元NHK記者の安住氏は、特定の報道機関に取材規制とも受け取れる論評を加えたことについて「そんな大げさな話ではない。介入しようとは全然思っていない」と否定し、取材規制はしない考えを示した。政府・与党が同様の行為に及んだ場合の対応を聞かれると「人徳の問題だ。私に人徳がなかった。深く反省している」と答えた。
 また、枝野幸男代表から4日の党役員会で「報道機関にいたのだから、理性的に対応してほしい」と注意を受けたことも明らかにした。(以下略)


「結集をあきらめるな」(東京新聞)以下、朝日、毎日の三兄弟が「よく出来ました」の花丸。
産経新聞は論外だ。

枝野立憲民主党代表は「ちょっと調子に乗りすぎ」とコメントしたが、「調子に乗りすぎ」と誤魔化して済ませる問題ではない。
本人は「人徳が無かった」と謝罪したそうだが、人徳の無い議員は国民の血税を使う資格はない。
ジョークにも何もなっていない。

2020020502.jpg

幕下、序の口にもなっていない褌担ぎの産経新聞は論外だ。

しかし「論外」と評価された産経新聞は勲章を貰ったようなものだ。
国のためにならない立憲民主党に「論外」とされたということは、国に役立っている証拠だからである。
逆に100満点のハナマル印をもらった朝日新聞など3兄弟は●国新聞ということか。

実に分かりやすくてよろしい。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:12  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.26 (Sun)


夫婦別姓で櫻井・橋下が激論 


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

夫婦別姓は家族制度の崩壊の始まり

今日のフジTV「日曜報道 The Prime」の中で選択的夫婦別姓の議論が櫻井よしこ・橋下 徹の2人で交わされた。
タイトルは激論となっていたが、櫻井女史が抑制的過ぎて激論には至らなかった。

大意をご紹介すると・・・

櫻井よしこ
「民主主義の世の中では人それぞれの生き方が許される。事実上、法律より現実の方がはるかに前に行っている。
看護婦も医者も弁護士も、キャリアウーマンも自分の旧姓で働いている人は一杯いる。
この男の方は本当にこの女性を愛しているのなら自分の姓を変えればいい。
最初の私のリアクションはそうだ。
白か黒かで論ずべき問題ではない。」


櫻井女史は夫婦別姓に大反対ではないということがわかった。

橋下 徹
「選択制だから反対する理由が分からない。働いている男性が女性の姓に変えることは手間と費用が掛かる。
自分は橋本で再婚の父親の方は東山、自分の子供は橋本、全然なんにも問題はない。
反対する人は姓が変わると家族の絆が失われるというがアホかあ!と言ってやりたい」


橋下が夫婦別姓かどうかは知らぬ。こどもは全員橋下だという。
祖父と孫が別姓でも仲が良いいと言うが、それとは話が違うだろう。

櫻井
「日本は戸籍制度を残している世界唯一の国だ。現実に合わせて行くと同時に大事なことは、日本人がどういう価値観を残したいかという事にもうちょっと想いを致して欲しいと思う」

橋下
「戸籍制度が出来たのは明治維新の時で、伝統的な価値観という人は明治以降の制度を守れ、守れと言ってるだけだ」


明治時代では最近すぎて伝統とは言えないと橋下。

じゃあ江戸時代か、安土桃山時代から伝統というのか?
こういう輩が教育勅語の復活に反対する。

櫻井
「ワガシマ(?)さん達みたいなリベラルな人達が非常に新しい考え方を入れて、日本の伝統的な価値観への配慮が欠けてしまったという現実はある」

橋下
「現行の戸籍制度には反対だ。マイナンバーを使って先祖を辿る仕組みはいくらでもできる」


マイナンバーでは先祖は辿れない。

TBS「サンモニ」は相変わらずの桜を見る会、IR汚職に「それなら結婚するな」野次問題を加えて三大トピックスを追っていた。
たかが、野次ひとつでこんな大騒動になるのが不思議である。

安倍政権はマスメディアに圧力を加えているという被害妄想狂、実はデマを流して安倍政権を失脚させようとする輩も居るようだが、現実はまったく逆である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.21 (Tue)


オーストラリア、桜を見る会、メーガンの三題噺


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


2020012100.jpg

オーストラリアの大規模森林火災の‎救援に自衛隊の大型輸送機2機と自衛隊員が派遣された。
ブログ主は兵器オタクではないが、その昔、C130大型輸送機のプロペラ音のCDを聴いて楽しんでいた事を思い出した。
大量の物資を後方のハッチから呑み込んでしまうC130は実に頼もしい。
今回は東日本大震災でのオーストラリア空軍の支援の恩返しという意味でもあった。

いまや日本とオーストラリアは準同盟国と言ってもよく、移民や土地の買い占めでオーストラリアを乗っ取ろうとしている支那に対抗するためにも友好関係を深めて行く必要がある。
日本でも北海道など土地の買い占めが進んでいるから他人事ではない。

国内では「桜を見る会」騒動がまだ尾を引いている。
廃棄した筈の招待者名簿が見つかり反政権の朝日新聞など野党と共に安倍打倒に燃えている。
公文書管理違反で内閣府の人事課長等が処分されたことでトカゲの尻尾切りだと気勢を上げる。

朝日新聞(2020/1/21)
官僚怒る 桜を見る会で処分は「トカゲのしっぽ切り」


「桜を見る会」の招待者名簿などの違法な管理をめぐって内閣府の歴代人事課長が厳重注意となったことを受け、中央官庁で働く官僚たちの間で波紋が広がっている。首相が公的行事に自分の後援会関係者らを多数招いたことが問題視されているのに、「トカゲのしっぽ切り」として官僚だけが責任を問われる格好になったからだ。
(中略)
 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、名簿管理をめぐる自身の責任について記者団から問われると、担当者の責任を強調しただけで、自身の責任には言及しなかった。
(中略)
現場の担当者が処分を受ける一方で、トップの首相や菅氏が不問に付されていることに、霞が関の官僚からは疑問の声が上がっている。(以下有料記事)

昨日のテレ朝モーニングショウでは、この件に関して朝日新聞社員の玉川徹田崎史郎氏が激論を交わしたようだ。
最近、ネットニュースで玉川コメンテーターの話が取り上げられるようになって、玉川コメはご満悦の様で、ますますピント外れの妄言が続いているようだ。

朝日新聞の燃料投入に力を得た野党のR4あたりは元気百倍。
かくして日本の引きこもり政治は国際社会から取り残されて行く。

話変わって、イギリス王室のメーガン騒動。
昨日書いたブログ記事の原稿を誤って削除してしまい、アップする事を断念したが、一言で言えば、開かれすぎた王室の悲劇とも言える。
そもそも悲劇はダイアナ妃から始まっている。
不適格な女性を王室に迎え入れると必ず悲劇が起こる。

数千年も続く日本の皇室は、たかだか数百年の英国の王室とは違う。
しかし日本の皇室が同じ轍を踏まない事を切に願う。
差し詰め、小室某など皇室にとって有害無益であり排除すべきだろう。

なおメーガン騒動については産経新聞iRONNAの記事が面白い。
筆者の谷本真由美氏はTBS「サンモニ」のコメンテーターであり、関口 宏のタレント会社三桂のメンバーである谷口真由美センセと一字違いで紛らわしい。

下のランキングをクリックしてからご覧くだされ。

iRONNA(2020/1/17)
英王室をぶっ壊す? メーガン妃のヤバすぎる「本性」
谷本真由美


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT