2017.05.27 (Sat)


加計学園問題めぐり朝日・産経戦争勃発か?!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民進など野党4党は「カエルの楽園」のカエルだ

 慰安婦問題をめぐるアカヒ新聞の虚偽報道やその他の反日左翼報道に対して産経新聞が果敢に戦いを挑んでいる。
そして今度は朝日新聞が火をつけた加計学園問題に対しても堂々と反撃を開始した。

けさの産経新聞の一面トップはなんと「義憤の顔は本物か」という見出しでこの問題に疑問を投げかけ、名指しはしていないもののアカヒ新聞の政治的な意図を示唆している。
「混迷 文科省」というタイトルで二回にわたって連載する模様だ。

⇒産経新聞(2017/5/27)
義憤の顔は本物か 政権への意趣返しの見方


2017052703.jpg

 25日午後4時すぎ。報道陣ですし詰めになった東京・霞が関のビルー室の空気が一瞬、固まった。
「女性の貧困について実地の視察調査をしていた」
「文部行政をやる上で役に立った」

  学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部設置計画をめぐる記録文書に絡み、文部科学省前事務次官の前川喜平(62)が「確実に存在す る」と主張した記者会見。
 質疑の中で、「出会い系バー」の現職時代の出入りについて、事実関係をあっさり認めた上で想定外の理由を説明したのだ。
  教育行政の事務方トップされる怪しげな場所に、夜な夜な出没するー。常識では考えられない。"裏の顔" を覆い隠そうとしてひねり出した理屈なのか。会場には失笑が漏れた。
 前川の会見内容に理解を示す文科省幹部も突き放した。
「あの発言は口にすべきではなかった。国民から理解されるはずがない」


(中略)

 問題となっている記録文書が“本物”であるなら、それが外部に持ち出されたり内容が明かされたりした場合、国家公務員法の守秘義務違反となる可能性をはらむ。退職後であっても変わらない。

(以下略)

産経新聞は社説で菅官房長官の前川氏への個人的な口撃も批判している。
これが中立的なジャーナリズムのあり方だろう。
朝日新聞は見習うがいい。

産経新聞社説(同上)
【主張】加計学園問題 不毛な泥仕合は見苦しい

 まるで泥仕合であり、見苦しくさえある。

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、文部科学省の記録文書の真贋(しんがん)が争われている。文科省の前川喜平前事務次官が会見し「私が在職中、確実に存在した」と述べたことで、野党側は同氏の国会招致を求め、政府側からは同氏に対する個人攻撃が聞こえてくる。不毛な論戦であるとしか、いいようがない。

 加計学園は政府の国家戦略特区を活用して愛媛県今治市に岡山理科大の獣医学部新設を計画した。民進党が入手した文科省の内部文書には特区を担当する内閣府とのやりとりが記録され、「官邸の最高レベルが言っている」「総理の意向だ」などの記載があった。

 加計学園の理事長が安倍晋三首相の友人である個人的関係が許認可に影響を与えたかが疑惑の核心なのだろう。だが文書が存在したとして、首相およびその周辺から具体的指示があったかの証明とはならず、法律上の容疑が生じるわけでもない。

 推進の指示があったとしても規制改革は政権の重要政策であり、不自然とはいえない。忖度(そんたく)の有無が焦点となれば、これはもう水掛け論である。

 前川氏は会見で「公平、公正であるべき行政のあり方がゆがめられた」と述べたが、事実なら自身の在職中に対処すべきであり、あまりに情けないではないか。


政府の対応にも大いに疑問がある。菅義偉官房長官は内部文書について「怪文書みたいな文書」と切り捨てたが、文科省の調査以前の発言であり、乱暴にすぎた。

 前川氏が天下り問題を受けて引責辞任したことについても菅長官は「当初は自ら辞める意向を全く示さず、地位に恋々としがみついていた」と述べた。これは今回の問題とは関係なく、ただの個人攻撃である。

 前川氏が「出会い系バー」に通っていたという情報も同様だが、これを問われた同氏は「女性の貧困について実地の視察調査をしていた」と弁明し、「教育行政の課題を見いだすことができ、意義があった」と述べた。

 これが教育行政のトップにあった人物の釈明である。おそらくこの問題は今後も何の結論を得ることなく、政官界の評価を落とすことに終始するだろう。不毛な泥仕合と断じるゆえんである。


(引用終わり)

無能な民進党など野党4党は今後も委員会でこの問題を執拗に取り上げて、非建設的な質疑を繰り返すことだろう。
賢明な有権者はますます野党4党にあきれ果て、その支持率を下げることだろう。
かくして「安倍一強内閣」は続く。

しかし、果たしてこんな事を国会でやっていていいものだろうか。
覇権主義の中国は虎視眈々と尖閣諸島を狙い、北朝鮮は日本はおろか米国本土まで届く核ミサイルを近いうちに完成させる。
韓国は親北政権が誕生し反日姿勢をますます強めている。

これはまさしく百田尚樹氏が書いた「カエルの楽園」そのものである。
いずれ地獄と化すことも知らないで下らないことを論議している。
それを正すのがメディアの責務であろうにアカヒ新聞はむしろカエルを間違った方向に誘導しようとしている。

アカヒは反日勢力の手先ではないかと疑われるのも無理はない。
そういえば楽園にはデイブレイクというカエルもいたっけか。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:29  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.26 (Fri)


女性の貧困問題調査に出会い系バーに通った?!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

アカヒ新聞が事の発端

 前川喜平前文科事務次官からタレ込みを受けたアカヒ新聞がブチ上げた加計学園問題で、前川氏は「総理のご意向」を示した文書を持っていると記者会見した。

そのなかで、読売新聞や週刊新潮に取り上げられた「出会い系バー通い」の釈明をした。
その言い草がいい。
貧困女性問題の関心から出会い系バーに出入りしていたと。

個人的な感想で申し訳ないが、前川氏の人となりは一切知らない上で第一印象を申せば、いつも薄ら笑いをしながら喋る表情から、この人は信用できないと直感的に思っていた。

そこへ、この釈明である。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2017/5/26)
なぜ 文科省前トップ 出会い系バー通いは "貧困女性を視察"

2017052601.jpg

前川喜平前文科省事務次官
「そういったバーに私が行ったことは事実でございます。まあ経緯を申し上げれば、私テレビで女性の貧困について扱った番組で、実際にそういう人達に会って話を聞いてみたいと思って、そういう関心からですね、いくつかお店を探し当てて行ってみたわけですね。子供の貧困と女性の貧困はつながっているなという事が分かりましたし、出入りしたことは役に立ったと思うし、意義があると思っていますけどね


これは完全にアウトである。
眼鏡をはずしハンカチで垂れ落ちる冷や汗をぬぐう。
見苦しい。

吉永みち子(作家)
「いままでは無いといわれたらどうにもならなかった、私達は。でもここで内部の人間から見たという証言があるということは少なくともあったということは事実なのかなと分かった」

寺脇 研(元文部官僚)
「(前川氏が)ほんとにレベルの低い人だったとしたら任命責任は官邸にある、内閣府の人事局にある」


と前川氏を擁護。
「ゆとり教育」で日本の子供の教育をメチヤクチャにした責任者の寺脇が最近テロ朝の番組によく出るようになったのはなぜだ。

玉川徹(コメンテーター)
「菅官房長官の発言は(前川氏が)地位に連綿とするような人だから信用できますかという文脈に聞こえちゃう}

羽鳥慎一(MC)
「そうすると、あの森友学園の籠池さんの場合じゃないですけど『籠池さんてこんな人なんだよ、だから言ってる事が信用できるのかね』というのとまたダブってくるという」


語るに落ちた。
前川氏と籠池氏は同じだと。

籠池氏は残念ながら特異な人柄であった。
寄付金集めのために総理や総理夫人を利用したことが明白になった。
ノイホイや民進党と結託したことでアウトである。
それと同じだという羽鳥クンは自ら墓穴を掘った。

前川氏は安倍首相の岩盤規制突破のための国家戦略特区に獣医学部を新設すること元々反対だった。
それが事の発端である。
アカヒ新聞が他紙が採用をためらったタレ込みを取り上げて安倍首相批判の材料にした。
そしていつまでもアカヒ系のテレビ局が騒いでいるというのが事の真相である。
スケベ文科省事務次官のことなど本当はどうでもいいことなのである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:18  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.04 (Tue)


「モンゴルへ帰れ!」がなぜ悪い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ヘイト法利用する言葉狩りは止めろ

 日本の伝統的な大相撲の春場所でモンゴル出身の照の富士が日本人の下位力士に変化して勝ったことで「モンゴルへ帰れ!」と桟敷から野次が飛んだことを「人種差別だ」とパヨクが騒いでいる。
日本は問題の多かったモンゴル出身の横綱・朝青龍に対しても比較的寛容な態度で接してきたはずだ。
横綱白鵬その他のモンゴル出身への差別が問題になったという記憶も無い。
そういう意味では相撲界に限らず、日本人は単一民族(この言葉に異論を挟む者も居るが)でありながら外国人に対していままで寛容な姿勢で接してきている。

しかしヘイト法など下らない法律が成立してから、何かと言えばヘイトだの人種差別だのとパヨク達が騒ぎ出す、住みにくい日本になってしまった。

しかも、たかが桟敷からの野次である。
あの反日左翼のリテラも早速批判した。

リテラ(2017/4/1)
照ノ富士に「モンゴルへ帰れ」のヘイトヤジ
…それを肯定したスポーツ新聞と黙認した日本相撲協会の差別体質

 稀勢の里が劇的な逆転優勝をおさめ、大きな注目を浴びた大相撲春場所。ケガを押して勝ち取った優勝が感動を呼び相撲ファンは熱狂したわけだが、その一方で残念なことも起こった。照ノ富士へのブーイングとそれに関するメディアの報道である。
 3月25日に行われた大相撲春場所14日目で、モンゴル出身の大関・照ノ富士は関脇・琴奨菊に勝利。左膝にケガを抱えた状況で臨んだこの一戦で照ノ富は立ち会いで変化、はたき込みで琴奨菊を破ったのだった。
 この内容を受けて観客は大ブーイング。「そこまでして勝ちたいんか」といった罵声が飛んだ。そのヤジのなかには「金返せ」、「勝ったら何でもいいんか」というものに加え、「モンゴルへ帰れ」というヘイトスピーチに類するものまであったという。
 確かに、大関が下位力士相手に立ち会い変化をすることは一般的にはあまり褒められたものではないとされており、優勝をかけた大一番ならいっそう、そのような取組を行うことが批判の対象になるのは仕方がないことなのかもしれない。
 しかし、それと「モンゴルへ帰れ」というヤジが許されるかどうかはまったくの別問題だ。


(以下略)

反日左翼のリテラが批判したということは、あの朝日新聞の逆が正しいという論法を用いれば「野次って何が悪い」という正論が成立する。

民主党政権が生まれる直前、反日マスメディアは「決められない政治に国民は閉塞感を抱いている」と毎日のように書いていた。
その後の民主党政権は国民の誤った選択を証明した。
あの時も、メディアが騒ぎ立てるほどの閉塞感はなかった。

むしろ今こそヘイトと叫ぶ連中にウザさと閉塞感を抱く。

「モンゴルへ帰れ」は確かに褒められた野次ではないが、それをもってヘイトだの人種差別だのと口角泡を飛ばして批判する風潮こそ問題にすべきである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:15  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)


籠池氏は噓つき蓮舫と同じ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

昭恵夫人を引きずり出そうとする野党とマスコミ

産経新聞の辻元清美議員に関する記事に民進党が抗議文を送ってきた。
民進党はそんなことをしている場合か。
ガソリーヌ山尾のプリカ問題も蓮舫代表の二重国籍問題もいまだに釈明していないではないか。

蓮舫二重国籍問題のきっかけとなった八幡和郎氏が噓つき籠池氏を利用して印象操作する野党とマスコミを批判した。

⇒産経ニュース(2017/3/29)
お粗末”証人喚問に「籠池泰典氏は、民進党や蓮舫代表とソックリだ」
八幡和郎氏が喝破


 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地取得問題で、衆参両院の予算委員会は23日、籠池泰典理事長への証人喚問を行った。安倍晋三首相や昭恵夫人らに絡む、怪しい“爆弾発言”が多々炸裂(さくれつ)したが、識者はどう分析するのか。評論家の八幡和郎氏は「籠池氏は、民進党や蓮舫代表とソックリだ」と喝破した。(夕刊フジ)

 籠池氏の証人喚問は、まことにお粗末。特に、蓮舫氏とソックリな弁解をしたのが、お笑いだった。
 2015年の月刊誌「致知」のインタビューで、籠池氏は「安倍総理には当園に足を運んでいただいた事もあり…」と明確に語っていたが、喚問では「安倍総理が訪問されたということは、お話ししたことはございません」と証言した。
 「父は台湾で、私は、二重国籍なんです」(1993年『週刊現代』2月6日発行号)、「在日の中国籍の者として…」(同年『朝日新聞』3月16日夕刊)などと何度も語っていたのに、編集部が勝手に書いて自分はチェックしていない-と言い張った蓮舫氏と“兄妹”のようなものだ。
 もっとも、蓮舫氏のインタビュー記事は多数あったから、1回の籠池氏のいい加減さより、はるかに悪質といえる。ぜひ、蓮舫氏の証人喚問も実現してほしいものだ。
森友学園が運営する塚本幼稚園はホームページで、「昭和天皇陛下には、(1986年5月)全国植樹祭の途次、当園に御臨幸賜り、園児より紅白のカーネーションをお渡し致しました」とウソの宣伝をしていた。今回、籠池氏は「私は知りませんでした」と言い張る厚顔無恥ぶり。
 天皇陛下のご譲位について、民進党幹部は当初、陛下のご意向だからそのまま実現しろ、といわんばかりに主張していた。籠池氏は低姿勢で言い訳していた。「玉座(ぎょくざ)をもって胸壁」となしながら、それが象徴天皇制を定めた憲法への挑戦だと気がつかない民進党よりマシか。
 籠池氏は、本当ともウソとも言いようがない推測を並べ立てて、「印象操作」しようとしたのだろう。それに野党やマスコミが乗っては「悪い前例」になる。野党やマスコミが、籠池発言を真実である可能性が高いがごとく扱うようなことが許されるなら、他人を陥れる陰謀は何でも可能になってしまう
 NHKまでが「籠池理事長 首相夫人から寄付受けたと改めて証言」というタイトルで報じていた。ウソばかり並べている人物が「(昭恵夫人は)同行していたおつきの方に席を外すようにおっしゃった後、2人きりの状態で寄付金として封筒に入った100万円をくださいました」などと証言しても、見出しにする価値があるか疑問だ。また、寄付していたところで、スキャンダルでも何でもない


(引用終わり)

籠池氏の嘘をタイトルにしたNHKは辻元疑惑を報じた産経新聞と比べてメディアとして数段劣る。
民進党が敵と認識した産経新聞の記事は正しいことになる。
朝日新聞の主張の反対が全て正しいという経験法則とまったく同じである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:37  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.26 (Sun)


松井府知事「安倍首相は忖度を認めろ」は間違い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「忖度」を悪用するパヨクにご注意

誰かが森友学園問題は国政マターではなくて大阪府マターだといっていた。
国の規制緩和の方向に従ったものとは言え、財政状況も良くない森友学園の小学校開設を認可したのは大阪府だからだ。

籠池氏は証人喚問で一番悪いのは一に松井一郎大阪府知事であり、ニに松井一郎大阪府知事だと答弁して失笑を買った。

籠池氏が松井氏を恨む気持ちが分からないでもない。
認可したのも松井一郎、取り消したのも松井一郎だからだ。

その松井府知事が「安倍首相は忖度を認めるべきだ」と言った。

産経ニュース(2017/3/25)
【森友学園問題】
維新・松井一郎代表「安倍首相は『忖度』認めるべき」
籠池泰典氏には「会ったこともない人にここまで恨まれ…政治家冥利に尽きる」

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は25日、東京都内で開いた党大会でのあいさつで、学校法人「森友学園」の国有地取得問題について「油を注いでいるのは皮肉にも安倍晋三首相だ。『忖度(そんたく)はない』と強弁し続けるから、そうなる。忖度はあったと認め、『いい忖度とやってはいけない忖度がある』とはっきり言うべきだ」と語った。
 松井氏は「政治家は有権者の意思を『忖度』して仕事をしている。ただし、一部の人たちだけがお金をもらったり、いい思いをしたりする『忖度』をやってはいけない」とも主張した。
 森友学園の籠池泰典氏が小学校設置認可が出なかった責任を松井氏に向けていることに関しては、「国会での『政治ショー』に参加させていただけない松井が、『世の中で一番悪い』というような形で(籠池氏に批判されている)。会ったこともない人にここまで恨まれるのは、ある意味、政治家冥利に尽きる」と皮肉り、会場内の笑いを誘った。


(引用終わり)

安倍首相は「忖度」を認めてはならない。
なぜなら「忖度」そのものはある意味日本人の美徳だが、日本人ではないパヨクは「国家権力の意向(圧力)を忖度して報道の自由を曲げた」という風に悪用するからである。

松井府知事の「政治家は有権者の意思を『忖度(そんたく)』して仕事をしている」というのは間違いだ。
それを言うなら選挙を通じて国民の『負託(ふたく)』を受けて政治家は仕事をしているからだ。

今回の事件の本質を辛坊治郎氏が明快に解説している。

辛坊治郎
「何としてでも朝日新聞としては安倍政権が続くと今国会で必ずテロ等準備罪、別名共謀罪が通る、で、この共謀罪を潰すためには安倍政権をぶっ潰す。ぶっ潰すためには最適なツールだからといまでも突っ込んでいる。その構図が鮮明に見える」(「日本放送そこまで言うか」3月25日)


事件の本質はここにある。
だから野党4党と反日マスメディアが森友学園疑惑を盛り上げているのである。

中国の尖閣諸島侵犯や北朝鮮の核ミサイル発射と更なる核実験から国民の目をそらすという目的があることは言うまでも無い。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:18  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT