2018.04.05 (Thu)


金正恩の北朝鮮を東京五輪に参加させるな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

東京五輪まで金正恩が生きていたらの話だが

2018040501(1).jpg2018040502.jpg

 金正恩が平昌五輪への参加に味を占めて、今度は東京五輪にも参加する意向だと言う。
拉致被害者を返しもせずにトボケている金正恩の一行に断じて日本の土を踏ませてはならない。

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は東京五輪の実現に大いに貢献したというので好意的に思っていたが、どうやら北朝鮮を巡ってノーべル平和賞を狙っているのではないかという噂が流れている。
ノーベル平和賞の過去の受賞者の顔ぶれをみれば、ほとんどがイカサマで話にならないと思っていたが、バッハ会長よお前もかである。

産経新聞社説も政治的な動きをするバッハ会長を批判した。

⇒産経新聞(2018/4/4)
【主張】IOC会長 政治的な動きが目に余る


 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が平壌を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。2020年東京五輪と22年北京五輪へ参加の意向を表明する北朝鮮に、バッハ氏は両五輪での合同入場行進の提案を検討するという。
 いくらなんでも前のめりに過ぎないか。これを受けて菅義偉官房長官は「IOCと東京五輪・パラリンピック組織委員会などとの調整を注視する」と述べるにとどめた。
 当然である。核・ミサイル問題で国際社会から制裁を受けている北朝鮮は、何らこの放棄を約束していない。日本にとって最優先、最重要課題である拉致問題では解決の道筋さえ見えていない。
 東京五輪参加への是非など、とても判断できる状況にない。 
オリンピック憲章は「スポーツや競技者が、いかなるかたちにおいても、政治的あるいは商業主義的に悪用されることに反対する」とうたっている。それは、IOC会長にもあてはまる。
 平壌で女子サッカーの試合を共に観戦したバッハ氏に、金正恩氏は「凍り付いていた北南(南北)関係が(平昌)五輪を契機に解氷期を迎えられたのはIOCの功労だ」と絶賛した。さらに、「友人として」頻繁に訪朝するよう求めたのだという。
その平昌五輪でIOCは、ルールを曲げて女子アイスホッケー南北合同チームの出場を了承した。競技の公平性に目をつぶり、特例で1チームだけ登録選手数の増加を認めたのだ。スポーツの守護者であるべきIOC自ら、五輪を冒涜(ぼうとく)した行為といえる。
 ドーピング問題では、国家の関与を認めないままのロシア選手団の資格停止処分を、早々に解除した。厳しい姿勢を崩さない国際パラリンピック委員会(IPC)の対応とは好対照である。
 バッハ氏には、リオデジャネイロ五輪で難民選手団の結成を実現させたことで国際社会から高い評価を得て、ノーベル平和賞を狙っているとの観測もある。平昌五輪の記者会見では「あなたは(ノーベル)賞に値するか」との質問も飛んだ。バッハ氏の政治的な動きが目に余ったからであろう。
スポーツも五輪も、政治と無縁の存在ではいられない。だからこそ、距離を置く努力が欠かせないはずだ。自ら政治にすり寄ろうとすることなど、論外である


東京五輪まで金正恩が生きて居るのかどうかすら分からないのに愚かなバッハ会長ではある。
ブログ主はアメリカ特殊部隊による「鼻血作戦」に期待したい。

さすがに安倍首相はバッハ会長に釘を刺した。

⇒時事ニュース(同上)
安倍首相、IOC会長に「拉致」指摘=東京五輪へ慎重対応促す


 安倍晋三首相は4日、先に北朝鮮を訪問した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談した。政府筋によると、バッハ氏は金正恩朝鮮労働党委員長から2020年東京五輪への参加の意思を伝えられたと報告。これに対し、首相は「(日本には)拉致問題がある。国民感情に配慮してほしい」と指摘し、慎重な対応を促した。電話会談はバッハ氏が呼び掛けた。

安倍首相は頑張っている。

1年間も国会を空転させた森友問題がようやく終息に向かったと思ったら、今度は「陸自イラク日報問題」が再燃している。
野党と反日メディアはウハウハと笑いが止まらないだろう。
稲田朋美前防衛相を喚問せよと野党は言い始めた。
こんなときこそ世論ではない輿論で安倍政権を支えなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:31  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.11 (Sun)


平昌五輪 相変わらず対話を強調する青木理の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

何度騙されれば気が済むのか

 前記事で「TBSサンモニ」の女性コメンテーターが北朝鮮には何万人もの子供達が飢餓状態に陥っているから圧力ではなくて対話をと乙女チックなコメントをしていて嗤ったが、乙女チックではなく確信犯のおじさん青木理も同じ事を言っていた。
青木はどのテレビ番組でも、口を開けば北朝鮮への圧力より対話をと言っている。
何か北朝鮮の回し者という気がしてならないのだが・・・

たけしのTVタックル(2018/2/11)
日本を悩ませる危機
平昌五輪開幕!北朝鮮の思惑とは!?

2018021201.jpg

青木理
「日本では平昌五輪への参加を物凄く否定的に見る傾向が多い。
そういう用心深さは必要なんだけど、ただ肯定的な部分も間違いなくある。たとえばオリンピックが無事に出来ることもひとつ。
もうひとつは金正恩体制になってから対外交渉は殆どしていない。ここに来てようやく、し始めた。それもキムヨンナムというナンバー2を送り込むと同時にキムヨジョンという妹もとなってくると、北朝鮮がこれからどういった方向で外交をやるか見えてくる。
という事も注目しつつ、今後、緊張緩和に向けた動きにつなげられるかというあたりが勝負と言えば勝負だ」


北朝鮮の今後の外交の方向が見えてくるといいながら、どう見えてくるのか説明しないのが青木理のずるいところだ。
こんなものは中身の無い言葉遊びに過ぎない。
あるいはそれ以上に、悪い意図があっての誘導だ。

青木理
「いま万単位の子供達が北朝鮮で飢えてるんじゃないかという報告もある。
北朝鮮は酷い国なんだけど市民には罪は無い、私達のまわりの国で万単位の子供が飢えているという事を経済制裁をする一方で考えないと。
なかなか難しいですよ。どうやってその子達を支援するかということは難しいけども、それを考えなくちゃいけないということが一つ。
もう一つは金正恩は今締め上げられて苦しいんだけども、だからこそ韓国を狙って出てきたともいえる。
トランプさんは俺達の政策が効果を現して来たと言ってた。
だとするならば、ここを捕らえて日米中は圧力を掛けて暴発されても困るわけだから、ここを捕らえてどうやって対話に持ち込むか」


対話すれば北朝鮮が核開発を止める本気で考えているなら青木理は愚か者である。
何度だまされれば気が済むのか。
後、数ヶ月で北朝鮮は米本土に届くと自称するミサイルを完成させる。
それが怖いアメリカは北朝鮮を新しい核保有国として認めてしまう。
日本に取っては最大の悪夢だ。

⇒朝日新聞(2018/1/18)
北朝鮮の子供たち、核ミサイル開発の影の犠牲者
ビーズリー国連WFP事務局長に聞く


北朝鮮は、核とミサイル開発を続けていることで各国からの支援が減っており、今後、食料不足などに陥る危険があります。可能なら私も北朝鮮を訪問し、指導者と話し合いたいと思っています。できる限りのことをし、無垢な子どもたちが犠牲にならないようにしたいです。支援の可能性を探りたいです。(ビーズリー国連WFP事務局長)

その後、ビーズリー氏が金正恩と話し合ったかどうか寡聞にして知らない(笑)
日本は国連の飢餓対策に毎年220億円拠出しているそうだ。

青木理は怒っています。

2018020503.jpg

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





22:18  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.04 (Sun)


今日も北朝鮮には甘く アメリカには辛いTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

関口 宏は降板か?

30年以TBS「サンモニ」のMCをしていたという関口 宏がイルフルエンザに罹ったという理由でMCが松原耕二に代わった。
見飽きた司会が代わる時期かもしれない。
それ以上に、左に偏向した番組の内容も変えないと視聴率は落ちるばかりだ。
もういい加減、店じまいした方がいい。

TBS「サンモニ」(2018/2/4)
北朝鮮への限定的な先制攻撃
"ブラッディノーズ" 作戦検討か?


2018020401.jpg

アメリカのトランプ大統領が初の一般教書演説で無為無策だったオバマの対北朝鮮戦略を批判し、「鼻血作戦(Bloddy Nose)」(少しだけ打撃を与えて北朝鮮の挑発行為や無謀な核兵器使用を思いと止まらせる)を検討していると明言した。

TBSは早速、広島の原爆被害者団体協議会の会長にインタビューし懸念の声を出させた。
被害者団体よ、自分達の経験を元に更に多くの日本人を金正恩の核の被害に晒すとしたらそれは罪であるぞ。

オバマ政権下のヘーゲル元国防長が「日本も大惨事を免れない」と警告を発している、イラクも攻撃したと「サンモニ」。

ナレーション
「(ヘーゲルは)アメリカが限定攻撃を実施した場合、北朝鮮による反撃で全面的な核戦争に発展する懸念が強い。
その場合、韓国では何百万もの人々が犠牲となり、韓国に居る何万ものアメリカ人も命を落とし、日本も大惨事を免れないと述べました」


それを言うならオバマ政権の責任を問うべきだ。

松原耕二(MC)
「小型と言っても核は核のワケですねえ。オバマ政権の「核無き世界」の演説から遠くに行ってしまったなという感じがしますけど」


オバマは理想を述べてノーベル平和賞を手に入れた。
インドのガンジーを除いて、ノーベル平和賞は嘘のかたまりだ。

姜尚中
「核は使わないから無駄なんだという(オバマの)ビジネスマンらしい発想だ。
鼻時作戦の概要は良く分からないが全ていい事づくめの前提で成り立っている。つまり北朝鮮は絶対全面降伏しないという前提だ
そう言えるかどうか。
もっと言える事は、いまアメリカの中韓大使が一年間空白だ。
ブッシュ政権の時のかなり強硬派のビクター・チャが更迭されたということは、鼻時作戦がリアリティを持って考えられていると見た方がいい。
日本に対する影響は非常に大きいので、北朝鮮を甘やかすことはできないが、関与することは決して譲歩ではない。
エンゲージメントというか、関与は必要なわけで、圧力を加えて関与して行くということを日本政府や外務省がやらない限り、日本は非常に悲劇的な結果に陥る可能性がある


同じ朝鮮半島人なのに金正恩の気持ちが分からないのか。
金正恩が決して全面降伏しないことは明らかである。
カタカナ語を使って晦渋し、無意味な言葉を並べている。
姜尚中の正体がよく分かるコメントである。

大宅映子(評論家)
「北朝鮮の脅威を過大に宣伝して、ある種の力が動くということが凄く恐ろしい。注意しなければならない」


北朝鮮の脅威はそれほど怖くないと見える。

藪中三十ニ
「ひとつの考え方だが諸手を挙げて歓迎することではない。今起きているのは核軍縮ではなくて核軍拡だ。
基本をはずしてはいけないと思う。
日本にとっては物凄くリスクが大きい。単に鼻血だけの話ではない」

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「ICANのフィンさんが来日されたときにインタビューしたことがある。
なぜアメリカに行かないで日本に来て核廃絶を訴えたのか、アメリカに行くべきという声が(フィンさんに)向けられていて(いたが)、アメリカの核の当事者の一人が日本であったのではないかと。
がからこそ当事者として武器の構え方ではなくて降ろし方に対して説得力を発揮すべきではないかということ。
私達にとっても大きな投げ掛けではないかと思います」


この安田という若い女性はいつも自分の言葉に酔っていて気持ちが悪い。
日本はまだ核という武器を持っていないので降ろし方も分かるはずが無い。

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「日本は唯一の被爆国で、こないだの福島の原子力災害というリアリズム(経験と言えばいいじゃないか。わざわざカタカナ語を使って)を持っている。
したがって核とかこの問題に付いての世界中の尊敬心というのは、不幸なリアリズムを日本が持っている。
この点だと思う。
それを抜きにして日本の立ち位置というのは決められないと私は考えている。
そこをベースにした外交を是非展開して欲しい」


日本は核アレルギーな癖に、メディアは北朝鮮の核には甘いのはどういうわけか。
そのへんに謎を解く鍵がある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:37  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.28 (Sun)


今日の「TBSサンモニ」 青木理が北との対話強調


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

寺島センセの経済音痴と青木センセの北朝鮮マンセー

今日のサンモニが喜んで取り上げるような出来事があった。
25日の衆院本会議での共産党の志位委員長の代表質問で沖縄の米軍ヘリ事故を批判中に自民党員の一人が「それで何人死んだんだ!」と野次を飛ばした。
陣笠議員の野次なら見過ごされただろうが、何せ自民党の松本文明内閣府副大臣である。
野党と反日メディアにとっては願ってもない敵失である。
松本氏は早々と辞職願いを安倍首相に出し了承された。

サンモニは案の定、早速取り上げた。

TBS「サンモニ」(2018/1/28)
通常国会開幕 与野党攻防の焦点は


2018012801.jpg

青木理が黒板を使ってモリカケ・スパコン・リニア疑惑を解説した。

2018012802.jpg

青木理
「政権の中枢に親しい人にエコ贔屓したんじゃないかという『疑惑』が次々と出ている」


(中略)

特捜検察に期待している人もいるんですけれど、やっぱりこれはそんなに伸びないんじゃないかと。
政界には広がらないで、終了しちゃうんじゃないかというのが今の状況ですね。
となってくると、頼りになるのは国会の野党を含めた皆さんですね


野党と朝日新聞などの反日メディアの皆さんに期待する青木理。
国民はもういい加減アキアキしているのに。

青木
「加計学園問題で前川さんが勇気をもって告発した
そういう市民感覚をもった告発がリニアとスパコンと、特に森友学園について出て来てくれないかなあというのがボクの願いというか希望でもあるわけなんですね」


前川?笑うしかない。
「青木の希望」は日本を滅ぼす。

寺島実郎
「国民全体の視点で本当に議論すべきことを一つだけ付け加えると、アベノミクスの5年間の評価だ。
国難とまで言っていた状況から株だけがハネ上がった。
官邸が金融政策に大きく踏み込んで日本の金融や経済全体を歪めてしまって、アメリカも欧州も世界は金融の引き締め段階に入っているのに、マイナス金利だとか異次元金融緩和だとかに突っ込んでる。
いま株が高いのは60兆円に迫る公的資金、GPIFとか日銀のETF買いで株を支えてるという歪んだ構造になっている。
資本主義社会を生きる我々として、やはり健全な経済ということに立ち会ったときに、本当に国会で真剣に議論してもらいたいのは、世界の中で日本の技術・産業というものに向き合ってどうしてくんだという、金融政策の歪みに立ち向かう時期に来てんじゃないかと本気で議論しないと、物凄く尾を引くというのがボクのポイントです」


寺島センセの「出口論」を論じたいのか。
安倍政権の金融政策が間違いだという。
株が高いのはいいことでねーの?
安倍さんは新卒の就職率もものすごく改善したというし・・・
株が高いからGPIFの年金運用が有利になっているのとチャウ?

敬愛する長谷川幸洋氏は安倍首相が経団連に給与をあげるようハッパを掛けているのはリベラルと保守の逆転だと指摘している。
まさしくそのとおり。
安倍首相が野党がやるべき仕事をしている。

麻生副総理兼財務相
「企業の利益の割に(労働者の)給料が上がっていない。給料や賞与を上げてほしいと、いまの政権が経団連に頼んでいるが、本来は連合や野党・民進党の仕事だ。連合は、陳情は自民党、選挙は民進党。あほらしくてやってられない」


目加田説子(中央大学教授)
「無いといっていた内部文書が前川さんなどのリークで出てくるわけじゃないですか。やっぱり国会でこれから徹底的に追及して国民が納得行くような説明をして行く、野党側の追求能力が試される


野党側の証拠も無い忖度疑惑でこれ以上国会を空転させてはならない。

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「許し難いのは松本大臣の発言だ。沖縄のことを何だと思ってんだと物凄く腹が立って・・・以下略」

佐高 信(経済評論家)
「誤解を招くという言葉が一番腹が立つ。誤解の仕様がないだろうと・・・
以下略」

沖縄の選挙日程をパネルで紹介して早くも反日組の応援。

続いて、安倍首相と韓国に行くアメリカのペンス副大統領批判。

●右派団体「テーパーティ」の支援を受ける。
●妊娠中絶反対
●同性婚反対


いいではないか。
ペンス副大統領と安倍首相が文在寅をトッチメに行くというので早くも防御姿勢。

寺島実郎
「金融政策ではウォールストリートが拍手喝采するような異様な規制緩和の流れに乗って株が上がっている。だから非常に危うい構造を抱えて(トランプ政権は)二年目に入っている」


あれ?さっき寺島センセはアメリカも欧州も金融引き締め段階に入っていると言ってなかった?

青木理
「アメリカにくっついていれば大丈夫というよりも、むしろ地域は地域で日本とか中国が中心になって北朝鮮をどうするかということを、まあ最終的にはアメリカも入らなきゃダメなんだけど、作るようなことをしないと、トランプ政権と一緒にやってれば大丈夫だみたいな、ちょっと短絡的に過ぎる気がする」


トランプ政権の金正恩斬首作戦を防ごうと必死な青木。

青木理
「日本のメデイアのほぼ全部が非常に南北の動きに批判的だ。北の時間稼ぎだとか、北のペースだとか、VTRに中でも『翻弄されてる』とか『五輪の政治利用だ」とかあった。
確かに、そういう面はあるし、そういう批判は大事だが、日本国内のムードを見ていると、とにかく『北朝鮮憎し』と慰安婦問題に関する韓国への反発があって、なんか南北の動きを冷笑してるような蔑んでいるような状況がボクは凄く気になる
取敢えずは北が出る事になって1988年のオリンピックの時みたいに大韓機爆破みたいな危険はないと。
つまり平壌・・・平昌オリンピックができるようになって懸案事項がひとつ減ったワケですよね。
これは良いことですし、ここから南北対話から、米朝のいろいろな協議の枠組みを作ろうよという努力をすることが大切ではないかと思うんですよ。
圧力、圧力というけれど、その先に何があるのか。
最近の日本のそういうムードを見ていると、結局、トコトン北を追い詰めてヤッチマエという風にしかボクには見えないんですね」


青木センセの御明察の通り、「トコトン北を追い詰めてヤッチマエ」が正解なんです。

青木
「かてて加えてもう一個だけ言うと、こういうメデアの雰囲気と言うか、国内がこういうムードになっちゃうと、
いざ対話の局面になった時に、米朝が動くとか南北が動くとかなった時に、政策の選択肢が狭まっちゃうんですよね。
だから、むしろ対話局面に入った時に日本が主導するんだというようなムードをメデイアも政府も作って置かなきゃいけないんじゃないかとボクは思ってるんですよね」

関口 宏(司会)
「そうかも知れませんね」


日本列島を海に沈めると豪語する北の刈上げ男との対話などあり得ない。
アメリカ特殊部隊による斬首作戦、ミサイル基地爆撃しかない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:56  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.13 (Sat)


お笑い芸人がコメントするテレ朝「報ステ」の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

3月過ぎたら金正恩の斬首作戦実施か

 お笑い芸人を否定する積りは無いが、「 WHY JAPANESE PEOPLE!?」と叫ぶ厚切りジェイソンが今日のテレ朝「報ステ」にコメンテーターして登場したのには驚いた。
彼はIT企業の重役だというからバカではないだろうが(お笑い芸人はバカではできない。朝まで生テレビのウーマン村本は別として)、それにしても北朝鮮問題と米中の対応を論ずるほどの知識があるのか疑わしい。

テレ朝「報ステ」(2018/1/12)
"対話"の裏で核実験準備
中国は大規模な軍事演習

2018011301.jpg

ジェイソン
「北朝鮮はどんなに制裁されてもまだやる事には変わりは無いけど、トランプはだいぶ変わった。
いままでは我々の方が強いぞみたいな態度だったけど、後ろで相当ヤバイかなあと、気をつけなきゃいけないとトランプはやっと掴んだかもしれない。
何かあるでしょう」

ジェイソン
「北朝鮮がなにか実際に動き出すまでは、アメリカは特に動かない、トランプは何も言わないほうがいい。
どうなるかわからない状況が深刻なので、気をつけますという態度になった。他の国にはまだ乱暴な事をいうが北朝鮮だけにはちょっと気を使うようになった」

ジェイソン
「韓国と北朝鮮が仲良くしようとしてる所で、折角のいい流れは乱したくないということもあるかもしれない」

2018011302.jpg

富川悠太(キャスター)
「ほんとに対話でいい方向にもっていければ、それに越した事はないですよね」


何度北朝鮮に騙されれば気が済むのか。
今年中には北の核ミサイル長距離弾道弾がアメリカ本土を攻撃できるようになる。
それまでトランプ大統領がおめおめと許しておくとは思えない。

核兵器を手にした金正恩の独裁政権は世界にとって脅威である。
他国のテロ組織に核を売り渡すことは当然するだろう。
だからそうならないうちに殲滅する必要があるのだ。

中国は朝鮮戦争に備えて本格的な軍事訓練をしているという。
しかし大東亜戦争の時の支那兵は弱かったから、いざとなったら逃げ出すだろう。

ニューズウィーク誌のエドワード・ルトワック (米CSIS戦略国際問題研究所シニア・アドバイザー)の主張が正しい。

⇒南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に北を空爆せよ」

<2年ぶりの南北会談はまたも問題先送りで終わるだろう。北朝鮮がアメリカに届く核ミサイルを完成させる前に、核関連施設を破壊すべきだ

「北朝鮮の過去6回の核実験はいずれも、アメリカにとって攻撃に踏み切る絶好のチャンスだった。イスラエルが1981年にイラク、2007年にシリアの核関連施設を爆撃した時のように。いかなる兵器も持たせるべきでない危険な政権が、よりによって核兵器を保有するのを阻止するために、断固として攻撃すべきだった。幸い、北朝鮮の核兵器を破壊する時間的余裕はまだある。米政府は先制攻撃をはなから否定するのではなく、真剣に考慮すべきだ。」

「北朝鮮を攻撃すれば、報復として韓国の首都ソウルとその周辺に向けてロケット弾を撃ち込む可能性はある。南北の軍事境界線からわずか30キロしか離れていないソウルの人口は1000万人にのぼる。米軍当局は、そのソウルが「火の海」になりかねないと言う。だがソウルの無防備さはアメリカが攻撃しない理由にはならない。ソウルが無防備なのは韓国の自業自得である面が大きいからだ。

「今からでも北朝鮮によるロケット砲やミサイル攻撃に備えた防衛計画を韓国が実行すれば、犠牲者を大幅に減らすことができる。」

「とはいえ、長年にわたってこうした対策を怠ってきたのが韓国自身である以上、最終的に韓国に被害が及ぶとしてもアメリカが尻込みする理由にはならない。北朝鮮の核の脅威にさらされているアメリカと世界の同盟国の国益を考えれば当然だ。北朝鮮はすでに独自ルートでイランなど他国に弾道ミサイルを売却している。いずれ核兵器を売却するのも目に見えている。」

「今はまだ、北朝鮮には核弾頭を搭載したミサイルの移動式発射台が存在しない。叩くのは今のうちだ。」

「インド、イスラエル、パキスタンの3カ国が核兵器を保有しているのは事実だが、今のところ破滅的結果を招いていない。3カ国は北朝鮮にないやり方で、自国の信頼性を証明してきた。北朝鮮のように、大使館でヘロインや覚醒剤などのいわゆる「ハードドラッグ」を売ったり、偽造紙幣で取引に手を染めたりしない。3カ国とも深刻な危機に見舞われ、戦争すら経験したが、核兵器に言及すらしなかった。ましてや金正恩のように、核攻撃をちらつかせて敵を脅すなどあり得ない。北朝鮮は異常だ。手遅れになる前に、アメリカの外交政策はその現実を自覚するべきだ。」


非常に説得力のある論文だ。
一説には平昌五輪が3月に終わった後、米軍の金正恩への集中攻撃があるという。
日本もそれなりの準備をしておかなければなるまい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:22  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT