fc2ブログ

2021.06.23 (Wed)


朗報!夫婦別姓訴訟が最高裁で敗訴


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本日の三題噺

本日の三題噺は「夫婦別姓」の訴訟が敗訴したこと、小池都知事の突然の検査入院に五輪反対のデモ隊が都庁を包囲した事件、そして最後はKポップまがいの若者が韓国の大統領になるかもという笑い話。

まずは夫婦別姓を主張する訴訟が却下されて一安心だ。
15人中11人が夫婦別姓は合憲だと判断した。

夫婦別姓提訴は最高裁で敗訴

産経ニュース(2021/6/23 15時16分)
夫婦別姓禁止は「合憲」 最高裁


夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定は違憲として、事実婚の男女3組が起こした家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は23日、規定は「合憲」とする判断を示した。夫婦別姓をめぐる大法廷の憲法判断は、平成27年の上告審判決で夫婦同姓を定めた民法の規定を合憲としたのに続き2度目。15人中11人の多数意見。

家事審判の申立人は東京都内に住む事実婚の男女3組。婚姻届に「夫は夫の氏、妻は妻の氏を希望します」と付記するなどして自治体に提出したが、不受理となった。3組は「法の下の平等や男女の本質的平等を定めた憲法に反する」などとして、1組が東京家裁、2組が東京家裁立川支部に、それぞれ家事審判を申し立てた。

両家裁は31年3月、民法と戸籍法の規定は合憲として申し立てを却下。2審東京高裁も即時抗告を棄却したが、3組は特別抗告していた。最高裁は昨年12月、裁判官15人全員で構成する大法廷で担当すると決定。弁論は開かず、書面で審理してきた。

27年の判決で大法廷は「規定に男女の不平等はなく、家族が同じ姓を名乗るのは日本社会に定着している」などとして合憲の初判断を示した。一方で裁判官15人中5人が「違憲」とする反対意見を述べており、社会情勢の変化を踏まえて今回、どのような判断をするかが注目されていた。

婚姻後の姓をめぐっては、平成8年に法相の諮問機関「法制審議会」が、夫婦が希望すれば結婚後も従前の姓を名乗れる選択的夫婦別姓制度を盛り込んだ民法改正案を答申したが、法案提出には至らなかった。今年に入り自民党がワーキングチームを設置し、本格的な議論が始まったが実現へのめどはたっていない。


日本独特の戸籍制度を混乱させ、伝統的な家族制度を破壊する「夫婦別姓制度」など議論の余地もない。

産経ニュース(同 20時45分)
夫婦別姓認めぬ最高裁判断「家族に一体感」安堵の声も


最高裁大法廷が23日、6年前に続き、「夫婦別姓」を認めない民法の規定を「合憲」とする判断を示した。この間の社会情勢や国民の意識の変化を踏まえつつ、国会に議論を委ねた形に。「違憲」となれば、新たな対応を迫られる現場からは安堵(あんど)の声も聞かれた一方、申立人からは決定に不満が漏れた。
(中略)
夫婦別姓には、財産をめぐる問題が持ち上がる可能性もある。生命保険の受取人は原則戸籍上の配偶者や2親等以内の血縁者に限られており、ライフネット生命保険(東京)の担当者は「姓が異なる場合、配偶者であることの確認が課題になる」。同社では事実婚のパートナーらを保険金の受取人にできる仕組みを作っており、「今後も社会の変化に合わせて検討していきたい」と話した。

保険会社は儲けるためなら何でもアリのスケベ根性だ。
しかし今後、夫婦別姓が公認されればトラブルは続出するだろう。

度々指摘しているように、一番迷惑するのは生まれて来る子供である。

小池都知事が過労に倒れて昨日書いた。
そしたら、なんと都知事の味方である筈のリベラル左翼のデモ隊が都庁を包囲したという。
朝日新聞系AERAが報じた。

AERA(同上)
東京五輪中止デモが小池百合子不在の都庁を包囲
「安心安全は私たちの犠牲の上にある」


東京五輪開会式1カ月前となった6月23日18時、過労で検査入院をした小池百合子都知事不在の東京都庁(新宿区)に過去最大規模のデモ隊が集結した。今回のデモは日本の反五輪団体だけでなく、次期開催都市のパリやロサンゼルスなどと連帯し世界同時多発デモとなっているという。「反五輪の会」に話を聞いた。

「オリンピックで多くの人の生活が振り回されて、そのたびにどれだけの人が疲弊していったかを考えると、むしろ、“こっちが休養したい”という声が上がるのでは。休養しなくてもすむ生活にしていくのが都知事や政治の責任だと思います。」


AERAの記者は・・・

「東京五輪を強行する様を見てオリンピックの問題点が浮き彫りになしましたね」

とけしかけていた。

「私たちはずっとオリンピックの廃止を訴えてきて、オリンピックに反対するなんて過激だねとかマイノリティとか言われてきたけれども、デモをやったり政治的なことを言ったりしない人たちまで、オリンピックというものがどういうものかまざまざと見せつけられた。」

菅首相に対し「五輪止めろ」と社説で命令したのはAERAの親会社・朝日新聞である。

25日に発売予定の月刊誌「WILL」は「五輪やめろ!」邪魔する反日リベラルの正体」特集号だ。

小池都知事の厚化粧は「緑のパンダ」と揶揄されているが、上野動物園のパンダが今日、双子の赤ちゃんを出産したとメディアは騒いでいる。

支那のパンダ外交に乗せられた日本人の馬鹿さ加減には呆れる。
あんな珍獣のどこが可愛いのか気が知れぬ。
日本で生まれたちパンダも、支那から借りている親パンダも日本には所有権は無く、いずれは支那に返却しなければならない。

最後は、韓国のオツサン大統領の文在寅が、K-Popのタレントまがいの36歳の若者にとって代わるカモという話。

現代ビジネス(同上)
さらば文在寅…36歳野党新党首誕生で「おっさん政権」に吹き荒ぶ逆風


5月にワシントンで開かれた米韓首脳会談で久々に支持率アップに成功した韓国大統領府は、今回のG7参加を大々的に広報した。大統領府は「招待された4ヵ国のうち、インド、オーストラリア、南アフリカ共和国は議長国イギリスの連邦国家であるだけに、韓国が事実上唯一の招請国」とし、「ほぼG8」と自慢した。
外交部や大統領府は、HPに文大統領が一番前に立っているG7サミットの集合写真をアップし、写真の下に「この写真こそが我が国の地位です」という文言を入れ、文大統領による国威宣揚を強調した。


(力のないものが自慢する)

(中略)

誰にも忖度しない36歳の若き党首が巻き起こした公平の風によって、大統領選挙まで9ヵ月を残すのみの韓国政界の風は、完全に国民の力に吹いている。

曹国前法務長官の各種の不正疑惑など、文在寅政権に対する捜査を指揮して「正義」を象徴する存在となった尹錫悦元総長が、李俊錫代表の仕切る「公平」な予備選挙を通過して国民の力の公認候補になることができれば、保守への政権交代の可能性は一気に高まるだろう。

保守であろうと革新であろうと韓国の反日姿勢は変わらない。
日本は「助けず、教えず、関わらず」の非韓三原則を貫くだけである。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:12  |  夫婦別姓  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.05.20 (Thu)


櫻井よしこ氏 夫婦別姓の自民党を叱る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍政権から変質した菅政権

昨日ご紹介した「赤い日本」の著者・櫻井よしこ氏が自民党の部会で講演し、
「夫婦別姓は保守政党らしくない」と叱った。

産経ニュース(2021/5/19)
櫻井よしこ氏「保守政党らしからぬ提言に危機感」


202105200.jpg

選択的夫婦別姓制度の導入に慎重な自民党有志議員を中心につくる「婚姻前の氏の通称使用拡大・周知を促進する議員連盟」が19日、ジャーナリストの櫻井よしこ、麗澤大学教授の八木秀次の両氏を講師に招いて国会内で会合を開いた。

 櫻井氏は「保守政党としての自民党の矜持(きょうじ)」と題して講演。安倍晋三政権から菅義偉政権に代わったことで党内に変化が生じていると指摘し、「保守政党らしからぬ政策提言、法案の提出、そしてそれを通そうとする非常に強い動きに大変な危機感を感じている」と強調した。「保守は、よりよい社会や国をつくるために変化はするが、その本質は変えず守っていくことだ」とも語った。

 八木氏は、選択的夫婦別姓を導入した場合の課題について「多くの人は子供の氏が決まらないことや、氏の取り合いが起こることを懸念して結婚や出産を躊躇(ちゅうちょ)する。逆に少子化が進む可能性がある」と指摘。「現在の戸籍制度の下では、旧姓の通称使用を拡充することが最も現実的な解決策だ」と訴えた。

 一方、会合ではLGBTなど性的少数者をめぐる「理解増進」法案についても取り上げられた。法案をめぐっては、稲田朋美元防衛相が委員長を務める「性的指向・性自認に関する特命委員会」が中心となり、立憲民主党などと協議して今国会での成立を目指している

 これについて、山谷えり子参院議員は「もともとの自民党案は国柄に基づいた内容だったが、超党派の議員立法でガラッと哲学がかわってしまった。自民党として認めるには大きな議論が必要だ」と語った。


「夫婦別姓」については当ブログも再三取り上げているが、反対である。

夫婦別姓を煽るTBS(2021/3/27)

日本の基盤である家族制度が崩壊するからである

そもそも夫婦別姓を唱える輩は日本の伝統的家族制度に反対であり、その崩壊を狙っているからである。

いや職場で女性が困るとかいうが、旧姓を名乗る職場の女性は沢山居るし、同僚も上司も反対などしていない。

それどころか、姓が変わって「結婚したのね」と職場では祝福された。

夫婦同姓は日本だけで時代遅れだと言う者も居るが、日本は日本である。
外国では・・・と外国を崇拝する「出羽守」は日本には要らない。

伝統的というが日本も昔は別姓だったではないかと反論する者も居るが、実際は姓すら無かった。

1875年(明治8年)の平民苗字必称義務令で平民は苗字を手に入れた。

自民党議員で推進している者は・・・

野田聖子(「菅政権に変わって夫婦別姓を議論できるようになったのは夢のようだ」とNHKで語った)

森まさこ、橋本聖子、小淵優子、浜田靖一、岸田文雄なども賛成派だ。
保守から変節した稲田朋美は「婚姻の段階では同姓としたうえで、3カ月以内に届け出をすれば以前の姓を使えるよう民法と戸籍法を改正する」と意味不明の提案をしている。

そのメンツをみれば日本にとって役立つ議員だとは思えない。

姓が変わるのが嫌だから結婚しないという女性が増えて少子化が進むという詭弁を弄する確信犯も居る。
好きな男性の姓を名乗ることが出来て嬉しいという女性が沢山いることには触れない。

反対派は丸川珠代、山谷えり子、杉田水脈、有村治子、片山さつき、西田昌司、山田宏、衛藤晃一等々。

自民党はこんなことで内輪揉めてしている場合ではない。
もっと大事な外交・防衛について議論を重ねよ。
議論だけではなく、具体的な成果を挙げよ。

TBSニュース(2021/3/26)
夫婦別姓、自民党の“賛成派”が議連立ち上げも 混迷の様相?!




星 浩(MC)
「実は国民の間では、もう、かなり理解が進んでいるので、もうそろそろ政治の舞台で決着をつける時期だと思う」



↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:05  |  夫婦別姓  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2021.04.06 (Tue)


夫婦別姓、賛成63%ならやるっきゃない?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民法改正を狙う反日メディア

TBSニュースや「Nスタ」によれば、「夫婦別姓」の導入に63%が賛成、26%が反対という世論調査結果が出たという。

202104051.jpg

フェミニズムを強調すれば夫婦別姓の野田聖子議員のような議員が国会で増えて来る。

「男は男らしく、女は女らしく」と言われていた時代があったが、今や男らしさや女らしさは「性差別」だと批判される時代になってしまった。

調査の母集団も標本数も年齢層も解説しないで、過半数が賛成しているとだけ強調している。

この結果が事実だとすれば、「夫婦別姓」が日本の伝統的な戸籍制度をなし崩し的に廃止に向かわせ、家族という大切な国の基盤の存続を危うくするものだという認識に欠けている証拠である。

その上、現在でも職場などで旧姓を名乗ることは可能であり、わざわざ民法を改変する意味も無い。

二階幹事長 GOTOトラベルを再開せよと

テレビのワイドショー番組は明けても暮れても武漢ウイルスニュースばかり。
今や国民の最大関心事だから、視聴率を高めるにはこれしかないとばかり視聴者の不安を煽っている。
そんななか、自民党の二階幹事長がGOTOトラベルを再開せよと言い出した。

産経ニュース(同上)
二階氏「GoToトラベル再開を」


 自民党の二階俊博幹事長は4日放送のBSテレ東番組で、新型コロナウイルスの感染状況に留意した上で、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」を再開すべきだとの考えを示した。再開により、感染拡大のリスクが高まるのは悩ましいとしながら「恐れていたら何もできない。みんなが家に引きこもっていたら、日本の経済が止まってしまう。経済効果がある」と述べた。

政権は武漢ウイルス第4波に備えて国民に一層の行動自粛を要請しているから、あるいは観測気球か。

2Fは金でしか動かないから、旅行会社や観光業者から何らかの利得を得ているのではないかとさえ思う。

それにしても今年はインフルエンザの話をまったく耳にしない。
毎年あれほど猛威を振るったインフルエンザがピタリと止まって、感染者がゼロとは考えられない。

そんななか、立憲民主党の枝野代表がとんでもない事を言い出している。
菅政権の武漢ウイルス対策がお粗末だから次の総選挙まで俺に政権を任せろとだと。

「悪夢のような民主党政権」と言われたのを忘れたのか。
一桁の支持率の政党がこの国家的危機を救える筈がないではないか。
そんなことをしたら、まさしく日本の自殺行為である。

産経ニュース(2021/4/2)
立民・枝野氏、衆院選まで暫定の「枝野幸男内閣」を主張


立憲民主党の枝野幸男代表は2日午後の記者会見で、菅義偉内閣の新型コロナウイルス対応を批判し、「一刻も早く退陣していただきたい」と述べた。ただ、衆院選を実施できる状況にはないとして、現行の衆院勢力のままで立民を少数与党とする「枝野内閣」を暫定的に組閣し、秋までに行われる次期衆院選までの間の危機管理にあたることが望ましいとの持論を打ち上げた。
 枝野氏は、内閣不信任決議案の提出の可能性を問われ「明日にでも出したいような、(菅内閣を)信任できる状況ではない。ただ、今は衆院解散・総選挙による政治空白を作れる状況でないのははっきりしている」と強調した。
 その上で、日本と同じ議院内閣制の国では、危機の際に政府が機能しない場合に少数政党が選挙管理内閣(次期選挙までの暫定内閣)を担う例があると説明。「私の下の内閣で当面の危機管理と選挙管理を行わせていただくべきだ」と述べた。


解散総選挙を打たれるのが怖いので血迷ってしまったらしい。
これほどまでにAHOとは知らなかった。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:13  |  夫婦別姓  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.27 (Sat)


夫婦別姓を煽るTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国民は賛成だから自民党は決断せよと

TBS「News23」が26日、夫婦別姓の推進を意図する番組を流した。

夫婦別姓を維持したい為に結婚しない夫婦をインタビューし、小学生らしき子供に別に問題はないと言わせる。
一体この子はどちらの姓を名乗っているかは明らかにしない。
もっとも両親は毎年、年末に所得税を低くするために再婚を繰り返しているというから、子供の苗字も色々と変わるのだろう。
学校の先生もその都度、苗字が変わって御苦労なことである。

この番組、反対派の家族のインタビューもしたらどうだ。

TBS「NEWS23」(2021/3/25)
夫婦別姓に賛成が72%


 選択的夫婦別姓の実現を目指す議員連盟を自民党の賛成派が発足。ただ、慎重派も来週、議連を立ち上げる予定。毎年“1週間だけ結婚する”という別姓夫婦を取材。
慎重派の言う家族の絆が守れないは本当なのでしょうか?

 都内に住む40代の夫婦。法律上の結婚をしないことで、夫婦別姓を選択しています。

 「通信簿もらったんでしょ、どうだった?」
 「けっこう良かった」

 9歳の子どもがいる2人。実は1年のうち、年末の1週間だけ“同じ姓”になると言います。

 「年末年始だけ法律婚をするということを繰り返している」(夫婦別姓を選択した 妻)
 「数年前に、彼女(の仕事)がパートタイムに変わった。扶養家族になると、なった場合に、優遇が婚姻していないと、ないので、そこはかなりインパクトが大きかった」(夫婦別姓を選択した 夫)

 たとえ、いっしょに暮らす家族でも、法律上の結婚をしていないと、所得税が低くなるなどの優遇措置は受けられません。ちなみに、優遇を受けるには12月31日の時点で結婚している必要があります。このため2人は毎年12月に結婚し、1月には離婚するということを、これまでに4回、続けてきたのです。

(こんなに姑息な事をしてまでも別姓で居たいのか。
4回繰り返したということは、小学生のこの子供は連れ子か? )


 「対等な関係性を作りたいというのがまずあって、私も彼も名前を変えたくなかったので、自分が変えたくないのを、相手に強いるのはおかしいよねと」(夫婦別姓を選択した 妻)

 夫婦別姓をめぐって、25日、自民党では大きな動きがありました。

 「時代にしっかりマッチした形で、世の中は変わっていくべきだという思いを、ぜひ、主張しながらやっていきたい。我々がここにこれだけの人数いるということは、しっかり示させていただくことが大変重要」(“賛成派”議連 浜田靖一会長)
 選択的夫婦別姓の実現を目指す議員連盟が設立されました。参加者は、野田幹事長代行や岸田前政調会長ら夫婦別姓に賛成する議員たちで、100人を超えました。

 「一人でも多くの方が納得できる幅の広い制度、色んな人が色んな選択をできるように、制度というものは幅広に作るということ」(“賛成派”議連 井出庸生衆院議員)

 ただ、この議論、一筋縄ではいかなさそうなんです。25日、“賛成派”の議員連盟が設立されたのに対し、来週には、今度は夫婦別姓に慎重な議員たちによる議員連盟が発足する予定です。さらに、石原元幹事長をトップとした党本部の検討チームも設立されました。
ちなみに、検討チームの幹部は男性議員のみです。
夫婦別姓をめぐって、“賛成派”、“慎重派”、そして自民党本部が、それぞれチームを作る、“異例の事態”となっています。

202103272.jpg

 JNNが去年2月に行った世論調査では、7割以上の人が夫婦が自分の姓を自由に選べる制度に賛成しています。では、自民党の“慎重派”は、なぜ、夫婦別姓に慎重なのでしょうか?

 夫婦別姓では“家族の絆”は守れないのでしょうか?法律上の結婚をしないことで、夫婦別姓を選択している家族に聞きました。

 「皆が話し合ったりとか、お互い気を遣い合ったりとかして、多分、家族の絆って生まれていると思う。だからそういうのがうまくいかなかったら、当然、離婚もすると思う。だから多分、家族の絆っていうのは、姓・氏によって作られるものではなく、それぞれのメンバーが家族であろうとすることによって、家族は作られていると、私は実感としてそう思っている」(夫婦別姓を選択した夫)

たびたび書いているように、結婚して好きな男性の姓を名乗ることが出来て嬉しいという女性が沢山居る。
そういう女性にとっては、こんな夫婦は理解不能だろう。


 では、子どもは両親の選択を、どのように受け止めているのでしょうか。

 「小さいときから、ママとパパは違う姓だったから、別にそんな気にしてはない。仲良くやっているからいいんじゃないかな」

(無理に言わせるな。両親が結婚していないということは私生児なんだよ。
しかし、それを言えば「差別語」だとポリコレ派に糾弾されるか。)

 夫婦は、社会全体で「選択的夫婦別姓」について議論が広がることに、期待を寄せます。

 「やっぱり、議論することがすごく重要だと思う。私達は別に、日本の国民が全員、別姓になればいいと思ってはいない」(夫婦別姓を選択した 夫)
 「私たちは、どうするのが一番幸せなんだろうかと選べる状態を保障してほしい。選べる権利が欲しい」(夫婦別姓を選択した 妻)


旧姓を名乗らなければ、自分のアイデンティティが保てないとはどんな神経だ。
しかも、職場では旧姓を名乗ってはいけないなどと言う法律もないし、旧姓だから差別されたという話もトンと聞かない。

星浩キャスターが秋の衆院選挙までの自民党の時間稼ぎだという。

202103271.jpg

「賛成派」に対しては「反対派」だろう。
なぜ「慎重派」とするのか。


星浩(MC)
「総選挙で自民党としては賛成反対の両派が居ていま真剣に検討している最中だといって凌ごうというのが自民党の本音だ」


茶番劇だという解釈だが、深読みし過ぎだろう。

小川彩佳(サブMC)
「自民党としてはこの問題に本腰を入れる気はないということか?」


「そうだ。党議拘束を外すと自民党がバラバラだという事がさらけ出されてしまう。
もうこの問題は実は国民の間ではかなり理解が進んでいるので、そろそろ政治の舞台では決着を付けるべきだと思う」


夫婦別姓に賛成する軽佻浮薄な国民は日本の歴史や伝統に深い思い入れをすることなく、メディアに騙されているだけである。
国民から選ばれた自民党議員は「夫婦別姓」という日本の根幹を揺るがす運動を阻止すべきである。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:30  |  夫婦別姓  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.26 (Fri)


自民が夫婦別姓賛成派議連発足の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

自民党に蔓延る偽リベラル議員たち

夫婦別姓は日本の伝統的な家族観を破壊するものであり、戸籍制度の混乱・廃止に繋がるものだ。

しかし、25日、保守的とされて来た自民党内に「夫婦別姓早期に実現する議連連盟」が発足し、党員の4分の1に当たる100人以上が参加するという。
いよいよ世も末である。

浜田靖一元防衛相(会長)
「世の中は時代にマッチした形で変わっていくべきだ。国民にわかりやすく議論し、制度の実現に向けて努力していきたい」


「時代にマッチする形」と言うが、本当にそういう時代になったのか。
そうは思わない。

「若者を中心に選択的夫婦別姓の導入を求める世論が高まっている」

と言うが、長い歴史や伝統を今を生きる人間が安易に破棄して良いのか。
そんな事をすれば後世に禍根を残すに違いない。

202103261.jpg

野田聖子、岸田文雄などが発起人で100人以上の議員が参加したという。
賛成派の議員の顔ぶれをみれば、日本の伝統を踏みにじる軽薄な議員達である。

202103266(1).jpg

近づいてきた衆院選に備えるためだという。
そんな事をすれば自民党は惨敗することだろう。

夫婦別姓に反対する議員連盟も高市早苗総務大臣らが呼び掛け人になって4月1日に発足するという。
わざわざ制度を変えなくても結婚前の氏の「通称使用」拡大すれば済むと言う主張だ。
現にいまでも通称使用は一般的に認められている。

それなのに何故敢えて法律を変えようとするのか。

ここはひとつ夫婦別姓に反対の真正保守・安倍前首相に再登板して貰いたいものだ。

一方で、岡山県議会のように3月19日、夫婦別姓に反対決議をした県もある。
朝日や毎日は別姓を強行したい共産党議員の声をクローズアップしている。

毎日新聞(2021/3/20)
国での議論に一石 夫婦別姓反対 県議会可決 
反対討論「同姓で一体感は幻想」 /岡山


県議会は19日の本会議で、「選択的夫婦別姓制度」の導入に反対する意見書案を自民党などの賛成多数で可決した。首相、法相、衆参両院議長に提出される。全国都道府県議会議長会によると、都道府県議会での同制度に反対する意見書の可決は岡山を含む全国20の県議会で可決された2010年以来、11年ぶり。
この日、採決を前に行われた反対討論では、民主・県民クラブの大塚愛県議が「夫婦が同じ姓を名乗れば家族の一体感を得られるというのは幻想。姓を変えることでそれまでの人生を損なってしまう人もいる」と批判。共産党県議団の須増伸子県議も「選択的…
 (以下有料記事)

「姓を変えることでそれまでの人生を損なってしまう」とは大袈裟な。
「夫婦同姓で一体感を得られるというのは幻想」というが、そう思うのは余程の変人であろう。

朝日新聞(2021/3/16)
選択的夫婦別姓に反対する意見書 岡山県議会が可決へ


共産党県議団の須増伸子県議は取材に「あくまで『選択的』。姓が異なることが嫌な人に害を及ぼすものではない」と主張。「姓が異なることで子の福祉サービスに差が生まれるなら、その制度自体が問題だ」「ジェンダーギャップの解消が叫ばれる中、逆行する動きだ。信じられない」と批判している。

ジェンダーギャップとかは似非リベラルの常套用語。
共産党の言う事を聞いていれば日本は潰れる。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:06  |  夫婦別姓  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT