fc2ブログ

2020.09.09 (Wed)


菅首相がベストを逆証明したTBS「News23」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

菅総理を選出後、解散総選挙を

2020090901.jpg

昨夜の⇒TBS「News23」(YOUTUBEのコメントではパヨクが総出で菅氏をコキ下ろしている)で自民党総裁選の3候補が登場して討論した。
皮肉なことに、この討論会で菅候補が次期総理として一番ふさわしいということが証明された。

一言で言えば、石破候補(以下石破)が中身のない言葉だけの男だということが再確認できた。
岸田候補(以下岸田)も中身のない言葉が多いが石破ほどではない。
菅候補(以下菅)は実直に自分の言葉で語っている。

最初は「首相になったらこれだけは」というお題のフリップに回答を求めた。

石破
「地方に雇用と所得を」


「規制改革」

岸田
「経済、分配、新しい資本主義」


岸田だけが単語を並べているだけで何をしたいのか分からない。

アメリカの大統領予備選挙を真似て3者の質疑応答をしたが、時間不足で噛み合っていない。
それと候補者同士の非難合戦は慎み深い日本人だから、しない。

星 浩キャスター
「PCR検査が進まないのも縦割のせいか」


PCR教の信者が突っ込む。


「地方創生も石破さんの責任があるんじゃないか」


石破は霞が関のせいにして逃げた。

石破
「出生率が上がった、所得も増えた、しかしまだ点が面になっていない。
1年や2年じゃ出来ない」


その成果は石破創生大臣のおかげではなくて、アベノミクスの効果の一部である。
「1年や2年じゃ出来ない」と地方創生大臣時代の責任逃れ。

岸田はスルーされた。
突っ込みようがないからか。

岸田はみずから非核三原則支持者だと明かし、石破に核の持ち込み(核シェアリング)について質問すると・・・

石破
「私は持ち込ませるなといってるわけじゃない。そういう議論が無いこと自体が不健全だと言っている」


・・・と逃げた。

菅には(自前の核を持つまでは)アメリカとの核シェアリングが必要だと言って欲しかった。

菅に「辺野古見直し論」を追及された石破は「これはもう止めまーす」と私は言った事はないと弁解。

石破は菅に憲法改正について尋ね「限られたエネルギーのなかで、安倍さんのように憲法改正に物凄く力を入れて行くというのは違和感がある」とコメント。

石破では憲法を改正できない。

【アベノミクスの評価】

石破
「70点、地方に雇用と所得、中小企業に雇用と所得、そして低所得の人達に雇用と所得という事だと思う。そういう方達が消費して下さる。
その分でGDPは上がって行く。
そういう方々に光を当てる。女性、サービス業、中小企業に光を当てるべきだ。
それが残りの30点だ」

岸田
「80点、日本経済6重苦と言われた大変な時代に比べて変化したことは高く評価しなければならない。
ただ成長の果実が低所得者や地方へトリクルダウンするという期待に対しては不十分だ。
財政状態もコロナで深刻になった。
新しい時代の成長戦略、成長のエンジンを考えなければいけない」


「80点。政権交代前の状況に比べると当時の株価は8000円前後、円が80円前後、日本で企業が活動して利益を上げることが出来ない状況だった。
これが今は2万3000円ぐらいになっている。
100としたかったが、謙虚に80点とした。
地方にも及んでいると私は思っている。
というのは、地方の地価が昨年27年ぶりに上がった。
私は非常に嬉しかった。
地方の地価は26年間、下がりっぱなしだった。
「格差」とよく言われるが、生活保護世帯はアベノミクスが始まって、減り始めている。
そういう意味ではいろんな所に効果があるのではないかなと思っている。」


まさしく「悪夢のような民主党政権時代」だった。

数字を使って具体的に指摘されては言葉だけの石破・岸田両氏は太刀打ちできない。

【忖度生んだ?官邸主導人事】

星 浩(キャスター)
「ここ数年、官邸と官僚の関係を見ると、官邸のグリップが強すぎて、官僚の中の自由な議論が少なくなった。
それが行き過ぎると森友事件の忖度とか公文書の改竄ということになっていった。
官僚の使い方について点検・検討する時期ではないか」

岸田
「忖度を生んだのではないかという国民の疑念がある。
それについてしっかり答えて行かなければならない。
国民に対する説明責任がある」


国民の疑念ではなく、朝日新聞をはじめとする反政権メディアが仕掛けて、言い出したのである。

夫が亡くなった真実を知りたい
(「私の夫は財務省に殺された」赤木雅子 WILL10月号より)

朝日新間の記者さんが取材で尋ねてきたんです。

「安倍政権についてどう思いますか?」

・・・その一言で嫌になりました。
政権批判に利用しようしているんだと感じました。
結論ありきの記事にするんだろう。だから記事にするのをお断りしました。


菅官房長官
「誤解されている部分がある。
原案を書くのはそれぞれの省庁の大臣だ。
常日頃見ていて、誰が幹部としてふさわしいかと考えるのは省庁の大臣だ。
官邸で口出しするというが、それは全体として、例えば女性は何人登用しようと、ノンキャリアで優秀な人を上げようとかということをこの人事局で決める。
それと他省庁との交流人事とか。

官房長官になってすぐやったのは海上保安庁の長官に叩き上げの人を推した。
これは初めてやった。
やはり現場をよく知っている人を。
制服組の数が圧倒的に多かったが、その人がトップになれなかった。
総理の判断を頂いて引き上げた。
こういうことについては現場では、それぞれの各省庁では見切れていない。
全体を見て職員のやる気などを考えると、官邸主導というか人事局を作って全体を見直す中で国民の皆さんの負託に応えるためにはあっておかしくないと思う」


遊佐勝美TBS政治部長が公文書管理問題で菅に第三者機関の必要性を尋ねると、


「森友問題があって各省庁に責任者を決めた。
ひとつひとつ徹底していくことが大事だ」

石破
「600人を本当に評価できるのか。私は防衛省と農林省の人事をやったが知らない人が一杯居た。実際に一緒に仕事をすれば評価は出来るが、知らない人をどうやって評価できるのか」


石破は現場に来たことが一度も無いという話はよく耳にする。
知らない人だらけだったろう。
だから自衛隊員など現場の評判が良くない。

石破
「評価の基準は官邸に忠実であるよりも、国民に対して良い仕事をしたということだ。
私が大臣してた頃の秘書官は『大臣、それ違いますよ』という人しか使わなかった。
誰に忠実かということだ。
公文書の改竄や破棄は国民に対する背信だ。
そんなことはやっていい筈はない。
そんなことが罷り通れば官僚のモチベーションは物凄く下がる。
絶対にあってはならないことで、それに関わる人がより高い地位に就くことは絶対にあってはならない。
大臣をすっ飛ばして官邸に行く人が居ないとは言えない。」


いいカッコシイ。
「大臣を飛ばして官邸に行く」というのは想定に過ぎない。
想定や推定で「モリ・カケ・サクラ」を批判し、野党とマスゴミは墓穴を掘った。


「反論させてもらうが、大臣をすっ飛ばして官邸が人事をやる事は無い。
大臣がそれぞれの省庁に対して責任を持っているわけだから。
大臣の納得がなければ人事の交流はしない」

石破
「それがキチンと行われているということが大事でね」


収録後、星は・・・

「沖縄と人事の問題で石破さんと菅さんがかなり火花を散らした。
二つとも菅さんが進めて来たので石破さんの反論にかなり神経を尖らせている所が見えた」


星が解散総選挙の可能性を菅に尋ねたが、武漢ウイルスの対応が大事だと否定した。

しかし政権の正当性を国民に問うために今年中の早い時期に解散すべきではないか。
なぜなら、反日メディアは党員全員の投票という「フルスペック」を求めて政権を批判して来たのだから、その批判に応えるためには早い時期の総選挙ほするしかない。

離合集散を繰り返す税金泥棒の野党に壊滅的な衝撃を与えるためにも。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:27  |  2020総裁選  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.08 (Tue)


テレ朝「報ステ」 地方公務員の自殺利用して菅候補を攻撃


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

いつまで続く「モリ・さくら」

今日、総裁選に臨む自民党の3候補者が所見発表会で演説した。

石破茂候補
「東京の持っている負担を如何に減らすか。
地方に如何にして雇用と所得をもたらすか。
地方創生に私はもう一度全身全霊で取り組み、新しい日本を作ってまいります」


地方創生大臣の時にどんな実績を上げたのか寡聞にして「まったく」知らない。
迫力を出す積りか睨みつけて大声を上げるが、却って引いてしまう。

「正しい歴史認識に基づきグレートリセット。日本を作り変えていく。」と気炎を上げが、「正しい歴史認識」の中身がサッパリ分からぬ。
まさか支那・韓国が言う歴史認識ではあるまいな。

岸田政調会長
「しっかりと『分断から協調へ』と臨んでいく。
国民の皆さんの声を丁寧にしっかり聞き、政治のエネルギーに変える。
こうした聞く力をしっかり再確認をして新しい時代に向かって行かなければいけない。
安倍総理の残された輝かしい成果を土台として次の時代を考えて行かなければいけない」


「分断と協調」は最近出した著書のキャッチフレーズだが、具体的に何をしたいのか。
言葉だけが虚しい。

菅官房長官
「安倍総理が進めてきた取り組みをしっかり継承し、更に前に進めたいと思っております。
行政の縦割りを打破し、既得権益を取り払い、悪しき前例主義を排し、規制改革を全力で進める、国民のために働く内閣を作りたいと思います。
自助・共助・公助そして絆であると考えます」


菅官房長官は具体的で分かりやすい。
自助・共助・公助もいい。
自助もせずに公助を求める輩が多くなって来たから。

ところが、テレ朝「報ステ」の徳永有美サブキャスターが菅官房長官に問う。

徳永
「今、コロナという中で本当に大変な思いをされている人が居る中で、まず『自助』というのは、自分の事は自分でということで、ちょっと厳しいなと言う風に感じる所もあると思う。
その中でこういうスローガンを掲げる意図はどういう所にあるか」


この人、ほんとにお馬鹿さんである。
テレ朝の脚本通りに言わされているかもしれないが。

菅官房長官
「最後に絆がある。抜けているが。自分で出来る事はまずやってみる。そうではないか。
そして、それで出来なければ家族とか地域とか、みんなで助け合っていく。
そして、その上で政府が必ず守っていく。
信頼される政府。絆でしっかり支える社会を私は10年以上前から考えている」


報ステの今年3月のアンケートを示して森友学園問題を再調査せよと浪花節調(藤原かずえ氏曰く)で迫る太田昌克アンカー。

2020090900.jpg

自殺した職員を悼んだ上で・・・

菅官房長官
「財務省が徹底して調査し処分も行った。検察による調査も行った。
結果も出ている。
そういった中で二度とこういった事は起こってはならないと思う」

太田
「赤木さんの死は新しい重い事実だ。
今の話だと、再調査は必要ないという理解でいいか?」


「二度と起こらない対応が必要だと思う」

石破茂
「信なくば立たずだ。政治は結果だという。私は必ずしもそうは思わない。
納得していない人が75-80%居る。
納得して貰う努力は最大限して行かないと、政治は機能しない。
政権の中に居ないから分かんないけど(分からないなら言うな)、
ほんとに入って見て必要ならば、新しい事実があるという事ならば、
(ありません)
それはやらなければいけない。
大勢の人が出世していく、でも片方で雇い主は国民なんだよねという人が悩みに悩んで命を絶って行く、それは官僚のモチベーションを下げる。
真面目にやった人が命を絶つ。
そんな事があってはならない。
必要ならば再調査するが、入って見なければ分からない事が一杯あるので、今は断言できない。
(断言しているではないか)
必要ならやるということだ」


ちゃんと逃げ道を作っているところがご立派。

小木逸平(MC)
「(石破氏は)必要ならやるということだが検察の処分を受けたのは別として、やはり国民に理解を求めるために必要ならやるという石破ささんの話をどう受け止めるか」


「先程言ったように、まず財務省で調査して処分している。
さらに検察が捜査をして結果も出ている。
そういう中で、二度と再びこうした事を起こす事が無いように対策を講じるのが政府の役割だと思う」

小木
「事実はもう既に出ていると」


「私は出ているという風に思っている」

徳永
「石破さんは官僚が官邸を見ていると思うか」

石破
「国民を見るのが官僚だ」


馬鹿馬鹿しいので以下省略。

朝日新聞は関係者の自殺を利用して国民感情に訴え、政府攻撃をしている。

この後、石破氏に具合の悪い加計学園問題も取りあげたかどうかは知らない。

↓↓↓テレ朝は解体せよと思う方はクリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  2020総裁選  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.06 (Sun)


内閣支持率71%を隠蔽したTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

菅候補は安倍政権を継承するなと

日曜日恒例のTBS「サンモニ」は相変わらず根拠ゼロ、気分だけの反政権。
反安倍の朝日新聞が実施した世論調査で、内閣支持率71%は余程ショックだったらしく無視した。

TBS「サンモニ」(2020/9/6)
「安倍政権を継承」菅氏が出馬
厳しい戦いの石破氏・岸田氏は


ナレーション
「安倍政治の継承を強調した菅氏。
その負の遺産とされる森友問題についての再調査については・・・」

菅候補
「既に結論が出ている」

岸田候補
「安倍政権の成果について評価するが、1つの政策、10年20年や同じ政策で通用するほど世の中は甘くない」


馬鹿を言え。
安倍政権は7年8か月。
10年20年も同じ政策であるわけはない。

2020090600.jpg

支那の傀儡であり、自民党の癌である二階幹事長をどう料理するかである。
それには衆議院議長の名誉職に祭り上げて無力化するのが一番よろしい。
媚韓派の河村健夫氏も二階派だ。

寺島実郎
「(菅候補が)国民の支持率が30%台に落ちてきた政権の継承といってとも国民としてはピンと来ないよなと。
例えばコロナに対する対応とかアベノミクスの限界を明らかに露呈している現状。
金融をジャブジャブにして株だけ上げてるけど、産業の実体が動かない。
国民が豊かになってない。
さらに対米過剰同調、トランプに過剰依存だ。
権力維持装置だけが働いている気がしてしょうがない」


アベノミクスの効果を認めたくないセンセイ。

国民の支持率30%とは、いつの新聞見てるのだ。
朝日新聞の世論調査結果も見ていないらしい。
というよりも見てみないフリ。

大宅映子(評論家)
「安倍政権の継承と声高に言うのにビックリしてしまう。
いろんな花火を打ち上げたが、結局、政権史上最長というのだけが目的だったんだなとガッカリしてる。白ける」


誰かが言っていたが、議事堂前で「アベ辞めろ!」と叫んでいた連中は安倍氏が辞任を表明したら、今度は「アベ逃げるな!」と叫んでいるとか。
笑ってしまう。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「事実上、安倍政権の7年8か月を続けるということだ。
記者会見でもこれまでの反省点はと問われて正面から答えていない。
党員投票を取るべきだった。」


膳場貴子の「森友問題」を再調査するかという質問に菅官候補は「しない」と正面から答えている。

萩上チキ
「菅さんは自殺に追い込まれた近畿財務局の遺族が求めている様々な対応を無視している。
菅さんは叩き上げだというテレビを見てそうなんだと見直した方が多いと思うが、ここ数年間の菅さんは『叩き上げ』なんていう政治ではなくて、自爆とか自分に対する批判は無視し続けるという記者会見の対応があった。
『叩き上げなんだ』といわれても、これから期待することは出来ない」

松原耕二
「自民党員からも多くのメールを貰った。
なんで派閥で決めるんだと。自民党員の多くはそういう気持ちだと思う。
いろいろ看板を掛け替えて『やってる感』は出したけど、長期的な難しいテーマは後回しにしている。」


確かに憲法改正、スパイ法成立などの難しいテーマはメディアと野党と公明党の反対に遭って後回しだ。

松原
「状況はさらに悪化している。森友問題とか公務員の公文書改竄とかいろんな問題が出た。
今回の流れを見ているとリセットさせないための流れにも見える。」


当たり前だ。
内閣支持率71%(朝日新聞調査)の政権をリセットしてはならない。
それにしてもお得意の調査結果の円グラフとか朝日新聞は隠匿している。
この番組も知らんぷり。

関口 宏
「皆さんのお話を聞くと、何かの変化を待ってるんだけど、このまま変化しないでいいのかと言っているような気がした」


一説では「民主党」という古い看板で再結成するらしい新野党が政権を取ることを待っているらしい。

お口直しに、フジTV「日曜報道 The Prime」から・・・

安倍政権「評価7割」追い風で解散も?

2020090601.jpg

橋下
政治の質はメディアの質によっても左右される。
安倍さんの事を大っ嫌いの朝日新聞の調査でも日経新聞の調査でも70%以上が評価している。
ところが安倍さんが嫌いな数%をメディアはどんどん拡げている。
数%の声を国民全体の声のように報じ過ぎてしまうと政治が誤ってしまう

キチッとこういう国民の声をメディアは届けるべきだ」


反日メディアを叩き潰さなければ日本の未来は無い。
まずは解散総選挙もあり得る。

↓↓↓反日メディアを叩き潰せと思う方はクリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:12  |  2020総裁選  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.05 (Sat)


モリカケのアンコール叫ぶTBS「NEWS23」の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「民主主義の危機だ」と金平茂紀氏 大袈裟な!

冒頭、キンペイこと金平茂紀氏がいつものように嫌味から始まる土曜日のTBS「報道特集」。
予想通り自民党の総裁選にケチをつけた。

TBS「報道特集」(2020/9/5)
菅氏優勢?問われる "密室" の総裁選


2020090500.jpg

キンペイセンセはなぜかリモート出演。

金平茂紀
「勝ち馬に乗るという言葉の意味を嫌という程思い知らされた1週間でした。
日本の次の総理大臣は実質的に決まっています。
こんな決まり方でいいんでしようか」


発熱したのでPCR検査したら陰性だったが大事をとってリモートにしたとか。
お大事に。

それにしてもタイトルが「"密室" の総裁選」とは大袈裟な。
3候補者ともにテレビに毎日露出しているではないか。

膳場貴子
「自民党の総裁選挙は早々と全国の党員投票を行なわないという事で決まり、密室の選挙だという声が高まっています。」


武漢ウイルス禍とそれによる経済の悪化、支那の火事場泥棒的な侵略行為と問題が山積しているなかで政治の空白を作らないというのは鉄則であり、自民党の党規にも非常時の方法として規定されている。
全員でなくとも、各県の党員・党友による予備選挙の結果は反映される。

日下部正樹
「大派閥が雪崩を打つように菅官房長官の支持を表明しましたが、次の総理の決め方はこれでいいのでしょうか」


菅官房長官の出馬表明記者会見で膳場貴子アナが質問する。

2020090501.jpg

膳場貴子
「安倍政権の負の遺産、森友、加計学園、国民が納得していない事案であって再調査を求める声が出ています」


ブログ主が指摘した通り、しっかりカメラに収めて今日の番組に利用した。
モリカケなど安倍政権の責任ではない。
マスゴミと野党が「疑惑はまますます深まった」というだけで何の確証も提示できない。
それどころか、「森友問題」渦中の籠池泰典氏は菅野 完や野党、マスコミの洗脳から目が覚め、「加計問題」は獣医師会に便宜を計った「石破4条件」で墓穴を掘った。

そもそも反日マスゴミの朝日新聞が火付け役である。
その証拠に朝日新聞は昨日の社説でまだ「森友・加計・桜 説明なき退陣ありえぬ」とお馬鹿さんである。

本当に、本当に、本当に朝日新聞は日本の敵である。

「メディアが『罪』をつくり出す風土にこそ現代日本の病理がある。」(「『首相の関与は無理筋だった 森友問題で一変した朝日新聞の責任論』田中秀臣上武大ビジネス情報学部教授)

ナレーション
「この問題に対し、この二人は・・・」

石破茂
「政治が何か誤魔化していめるんじゃないの、嘘を言っているんじゃないの、そういう思いがある限り、納得にも共感にもなりません。
政権に入ったのちに何がどういう問題なのか解明をまず第一に行う。
必要ならば当然やるという事です」


石破茂の「・・・じゃないの」とか「・・・なんだよね」と言う媚びた言い方は嫌いである。

岸田文雄
「実際どうだったのか話を聞くことは当然しなければならないと思う」


膳場貴子が石破陣営の親玉にインタビューして盛り上げる。
岸田陣営は日下部正樹がフォロー。
「岸田ビジョン」の本を急遽前倒しして出版するとか。
誰だったが中身が無いと批判していたが、ゲラ刷りでも読んだのか。

ナレーション
「連日、家族をも巻き込んでメディアへの露出を増やしている」


前にも書いたように、家族も巻き込んで同情を買うのは止めてくれ。

岸田候補は次の総裁選を目指しているというが無理だろう。

膳場貴子
「菅氏の会見に行きました。菅さんは官房長官として安倍総理を長年支えて来た。
つまり責任を共に負うべき立場だが、国民の政治不信を招いた様々な事案に対してはもう終わっているかのように幕を引こうとしている姿が際立った。
会見では国民から信頼される政府を掲げていたが、それならば言葉を尽くす、行動を起こす、再調査して国民の信頼を回復すべきではないか」


あの朝日新聞の直近の世論調査ですら国民の信頼は高いのに「知らぬ半兵衛」の厚かましさ。
「国民国民」と気安く呼ばない欲しい。
あなたちの言う国民は左翼市民だろう。

日下部正樹
「政治家の取材をしていると、自民党というのは野党がもっと確りして欲しいと思うぐらい多士済々で人材は居ると思うが、安倍政権の7年半を振り返ると、官邸とその他大勢みたいな感じで、政治家の顔がなかなか見えてこなかった。
しかも政治家自身も官邸の方ばっかり見て、本来振り返るべき有権者を見ていない。
これは一強政治の弊害だと思う」


「政治家の顔が見えない」のではなくて先入観に捕らわれて「政治家の顔を見ようとしない」のではないか。

金平茂紀
「勝ち馬に乗るという言葉のリアリティを思い知らされた。
何も自民党の国会議員のみならず、霞が関の官僚組織とか、自戒を込めて言えばマスメディアの報道の仕方とか、一部のテレビのコメンテーターとか、私自身は非常に冷めた目でこの現実を見ている。
これだけは言わなければならないが、安倍政権の負の遺産をこれでサッと水に流していい訳はないと思う。
菅さんは官房長官で政権を支えて来た訳だから、負の遺産の紛れもない当事者だ。
その事に向きあう責任がある。
その事を忘れてはいけな思う。
総裁選で言えば幕が上がった時はショウは終わっている。
国民不在の永田町のボス選びの尻馬に乗せられていないかどうか。
この国のトップを選ぶという極めて重要な局面に今あることを考えれば、正に民主主義の危機を迎えていると思う」


「モリカケサクラ」の幕はとっくに降りているのに執拗にアンコールを求める反日メディア。

本当に、本当に、本当に、毎日新聞(TBS)は朝日新聞と共に日本の政治の足を引っ張る敵である。
もしかして支那のスパイではないかとすら疑いたくなる。

トランプ大統領はアメリカに潜んでいる支那のスパイの摘発を精力的にやっている。
日本も一日も早くスパイ法を制定し、メディアに潜むスパイを摘発しなければならない。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  2020総裁選  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.04 (Fri)


安倍総理が辞めたから支持率上がったとTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

TBS(毎日新聞)が朝日の世論調査結果を残念がる

ひるおび(毎日新聞系)は時々朝日新聞の記事を引用する。
同志だからである。
反日メディアスクラムは総裁選に自民党員全員が投票できないのは民主的でないと一斉に自民党を批判していたが、選出方法が決定すると途端に「モリカケサクラ」の話題に戻った。
それしか攻め手はないのか。野党と同じで情けない。
いや、朝日・毎日は野党の機関紙だった。

TBS「ひるおび」(2020/9/4)
次の首相にふさわしいのは
菅官房長官 38%でトップ


2020090405.jpg

伊藤惇夫(政治評論家)
「安倍政権に対する支持率が急増している。
優しいなあと思う。
それと継続の菅というのはある意味セットになっている。
ここ1週間、メディアが集中的に取材したので、それって必ず数字に反映してくる。
こうしてみると予備選挙でも石破さん苦戦するのではないか」


石破氏苦戦どころか完敗だろう。
菅官房長官の取材が増えたとは思えない。
いままではむしろ石破・岸田のニュースの方が多かった。

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「朝日の調査で安倍政権を支持するというのが7割だった。
批判的な報道をしてきた朝日新聞の調査でそうなんだと感心した


嫌味たっぶり。

20200904005.jpg

龍崎 隆(流通経済大学教授、元TBS解説員、元毎日新聞記者)
「政策の批判という事以上に、安倍総理そのものの人柄に対する不信感がずうつと支持率を下げていた。
やってきたことについては一定の評価があった」


それは事実ではないだろう。反日メディアは政策が気に食わないから人格攻撃をして来たというのが事実だ。

国会で野党の野次に野次で返したとか。
プロンプターを読んでいるだけだとか。
「こんな人達に負けるわけには行かない」と言ったとか。

龍崎
「それに加えて、安倍総理が辞めたから評価が上がっている。
もし『安倍総理に続けて欲しいか』という質問とセットになっていれば違う数字が出て来たと思う」


同情票にすぎないと真向から否定。

龍崎
「やって来た事と安倍総理が辞める事とは別途の問題だ」


20200904006.jpg

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
安倍総理の実績を冷静に見ていて7割の人が評価している。
朝日新聞の調査でもうひとつビックリしたのは、自民党支持率が30%から40%に跳ね上がった。
立憲民主党は確か5%から3%に落ちた。
これだと解散したくならないのかなと。
菅さんの言葉も変わって来た」

龍崎
「(モリカケサクラは)世論調査で7割以上が(回答を)求めているので、ある程度答えて行くという事になれば、菅さんは安倍政権の一歩先に進んだなという印象を与える事ができる。
こないだの会見の様に『一切終わった事だ』という事であれば、それなりに国民は失望する
菅さんがこれから上手くやって行けるかどうかのポイントだ」


市民は失望するだろうが、国民は全然失望しない。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:34  |  2020総裁選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT