FC2ブログ

2018.09.21 (Fri)


総裁選 各紙社説を検証する(2)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

産経・読売は憲法改正を急げと

朝日と毎日が憲法改正に反対したのに比べ、産経・読売は安倍首相に憲法改正を促した。

⇒産経新聞(同上)
【主張】安倍総裁の3選 憲法改正の先頭に立て 謙虚な政権運営を心がけよ


安倍首相の党員得票率が思ったほど振るわなかったのは・・・

「勝敗が見えていたため党員の投票率が伸び悩んだ面はある」

と一定の理解を示した上で、安倍首相に「謙虚で丁寧な姿勢で政権運営」を求めた。
安倍首相の政権運営が謙虚で丁寧ではないとは思わないのだが。

同時に憲法改正は首相と自民党に課せられた思い責務であるとし・・・

「総裁選で首相が約束した通り、憲法に自衛隊を明記する党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出してほしい。安全保障環境が激変する中、国民投票で『自衛隊』が憲法に書き込まれる意義は大きい。

と早期の着手を要求した。

「総裁選ではほとんど語られなかったが、日本をとりまく国際情勢は地殻変動を起こしている。防衛力の増強による抑止力向上に加え、日米同盟を活用して難局を乗り切っていくべきだろう」

とも指摘。

北朝鮮の核・ミサイル、拉致問題、中国の覇権主義への対応や、対露外交の再構築を要求したのは朝日・毎日の社説には見られなかったものだ。

⇒読売新聞(同上)
安倍総裁3選 長期的課題で着実な成果を


 「首相は投票総数の7割近くを獲得した。この5年9か月で政治は安定し、経済は回復基調にある。外交・安全保障政策でも相応の実績を上げたことが評価された」

とすると共に石破氏も善戦したので「今後も一定の発言権を維持しよう」と肯定的。

経済再生に最優先に取り組むと共に、「憲法改正の準備を進めよ」と安倍首相に発破を掛けている。

「激動する国際情勢に即応し、戦略的な外交を展開しなければならない。北朝鮮の核・ミサイルや拉致問題を解決し、台頭する中国に向き合ううえで、日米同盟の信頼性を高めることが重要である」

と安倍首相の外交力に期待している。

しかし・・・

「首相は森友、加計両学園を巡る問題で、国民の不信感を招いた。記者会見では『今後も謙虚に、丁寧に、慎重に政権運営にあたっていく』と述べた。その言葉通り、説明責任を果たし、信頼回復を図ることが肝要だ」

といつまでモリカケにこだわるのか。
どうしたら「説明責任を果たした」と言えるのか教えて欲しいものだ。

【追記】

朝日新聞の劣化版である⇒東京新聞の社説は・・・

「国民の反対・慎重論を押し切って改憲案の発議を強行するようなことは、絶対に許されない。」

と主張している。

国民が選出した与党・自民党が「改憲案を発議」する事すら「絶対許されない」?
憲法改正は国民投票によって初めて可能になることをお忘れか?(笑)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:00  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.21 (Fri)


総裁選 各紙社説を検証する(1)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日・毎日は安倍一強は終わった、憲法改正はやめろと

自民党総裁選は安倍総理が石破候補を大差で下し3選を果たした。
任期終了のためとは言え、安倍総理の続投が間違いなく日本のためであり、対抗馬の石破氏を野党と反日メディアが応援したのはそれを証明している。

選挙が終わって反安倍の政治評論家やメディアは石破大善戦と煽り、安倍批判をやめようとしない。

今朝の各紙社説はそれぞれの政治的立ち位置を明快に示しているので比較検証してみよう。

まず反安倍の筆頭格の朝日新聞は「3選したものの安倍一強の限界は明らかだ」として常日頃主張して来た「安倍一強」は終焉したという。
そして真摯に反省し政治姿勢を抜本的に改めよと注文する。

はて、それほど安倍氏は負けたのか?
理解に苦しむ。
⇒テレ朝「報ステ」でコメンテーターの後藤謙次氏は「55%を超えるかどうかが問題」とコメントしたが、結果は55%を超えた。

⇒朝日新聞(2018/9/21)
3選はしたものの 安倍1強の限界明らかだ


朝日は安倍総理が「品格なき締め付け」をしたとして斉藤農水相の泣き言を引用した。
モリカケ問題にも真摯に対応していないとも批判。
安倍首相が真っ青になるような事実を出せと言いたい。
自社の誘導的な世論調査結果を根拠に、国民は憲法改正を望んでいないと結論し、このまでは来年の統一地方選や参院選で国民の厳しい審判を受けるぞと「品格なき締め付け」をした。

⇒毎日新聞社説(同上)
安倍氏が自民総裁に3選 独善的な姿勢から決別を


毎日新聞も「党員票は国民全体の世論により近いと見られる。今回は世論と議員意識の間に大きな落差があることが明白になった」と主張。
はて、国会議員は選挙で民意を得て選ばれたのではなかったのか。
国会議員の「意識」を疑問視することは民主主義を否定することになる。

石破氏の「正直、公正は首相の本質的な弱点や欠点を突いていた」と石破氏を擁護しているのが笑える。
こんものは政策でもなんでもない。
学級委員の選挙ではあるまいし。

モリカケ問題にも言及し、なぜ昭恵夫人の名前が消されたのかという。
決裁書にグダグダと森友学園に決めた理由を書いたのは冗長だから削除しただけ。
毎日新聞は来夏の参院選では「独善的な姿勢は、もはや通用しない」と安倍首相を脅迫。

改憲に反対ではないがと前置きして・・・

「自衛隊を明記すれば経済は上向き、人口減少問題が解消するわけではない。イデオロギー色が強い自らの願望を優先して突き進む姿勢には賛成できない。」

と結局は反対していた。
安倍首相は「自衛隊を明記すれば経済は上向き、人口減少問題が解決する」などとトンチキなことは一言も言っていない。

国防はイデオロギーではなく、国が生き延びるための国家的本能である。

(つづく)



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







10:51  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.20 (Thu)


総裁選 石破氏「大善戦」と褒めるメディアの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

TBS「ひるおび」で田崎史郎氏 孤軍奮闘

予想通り総裁選は安倍首相が石破候補を下した。

20180920007.jpg

どうせ消化試合である。
後は石破候補がどれくらい地方の党員票を伸ばすかという事でしかなかった。

石破茂の「冷や飯を食わせるな」だの、斎藤健の「辞表を書けと言われた」などの泣き言は見苦しかった。
どうせ今後も安倍首相の足をひっぱる所存なら離党を促した方がいいだろう。
斎藤健に圧力を掛けたのは大物議員ではなくて、同じレベルの議員だったと田崎史郎氏は斎藤氏から直接聞いたという。
だったらなおのこと、口外するのは大人げない。
世間の同情を引く目的だと言われても仕方あるまい。

小泉進次郎も土壇場に来て石破支持を表明した。
勿体ぶって今更なんだと言いたい。
ダメな男だ。
石破のどの政策に賛同したというのか。
もともと石破には政策は勿論、歴史観や国家観などありはしない。
小泉進次郎もそうである。

総裁選を実況中継したTBS「ひるおび」は完全に石破応援団。
毎日新聞だからムリはないが。

TBS「ひるおび」(2018/9/20)
自民党総裁選 安倍首相3選
石破氏250票超え 善戦

コメンテーター

星 浩(News23 キャスター 元毎日新聞記者)
伊藤惇夫(政治評論家、元民主党事務局長)
田崎史郎(政治ジャーナリスト)


星、伊藤という反安倍コメンテーターの間にただ一人、安倍支持派の田崎史郎氏が紛れ込んで頑張っている。
TBSのアリバイ作りに利用されているようなものだ。

田崎史郎
「石破さんの弱点は6年前から国会議員の支持が上がらないということだ。5倍近い開きは多分出るので、このあと国会議員の支持が広がらないと、なかなか次を狙うのは難しいと思う」

星 浩(キャスター)
「石破さんは一回目にこういう実績を持ったというアドバンテージはある」

恵 俊彰(MC)
「これだけ石破さんが地方で人気があるという数字になると、安倍さんは石破さんを取り込んだ方が得ですねよ」

八代英輝(国際弁護士)
「目先に選挙を控えていて、安倍総理が今回限りということになった場合には、やはり特に地方に人気がある石破さんを党内の要職に付けておいた方がオール自民党というイメージが植え付けやすい気がする」


オール沖縄じゃあるまいし、やめてくれ。


石破さんが大善戦した
国会議員では20人位が『安倍さん』とメディアなどに答えていたのに石破さんに投票した人が居た。
いわゆる隠れ石破派だ。これは意外に多かった。国会議員票でもやや善戦したという状況だ」

伊藤敦夫
「石破さんは半分には届いていないけど、はっきり言って私の予想より大幅に獲得している。
決まった直後の安倍さん見ても、全然笑ってなかった。
やっぱりちょっとショックだったのではないか


それは思い過ごしだろう。安倍さんは余裕の微笑を浮かべていた。
安倍首相はここで大喜びして笑っても大人げない。当たり前の結果を冷静に受け止めたという印象だった。


「そこはさっき田崎さんがおっしゃった、安倍さんの圧勝も感じ悪いからそれを止めようみたいな流れが・・・」

田崎史郎
「流れがあったと思います。いつも総裁選で起きることなんで、73票、まあこれくらいかなとは思います。
ただ安倍さんの票が68%なんです。7割に達しなかった。
小淵恵三さんの時は現職として戦った時は68.1%なんです。ちょうど同じくらい。
現職有利ですけど圧勝するわけではない」


「あえて圧勝を避けたという感じで・・・」

田崎
「そういうバランス感覚が議員や地方の方に働いた。参院選に向けてこれはプラスだ。安倍さん一色ではないということを見せたという」


伊藤コメンテーターに比べて分析が鋭い。

伊藤惇夫
「安倍政権は選挙戦で経済の成果を強調していたが、経済がうまく回っているのは都市だけで、地方は疲弊している。この面でも安倍一強が盤石ではないことが示された。
この選挙結果は『終わりの始まり』となる。今日から『ポスト安倍』のレースが始まる」(アエラ)


朝日新聞系のアエラだから言いたい放題。
安倍一強だと今迄散々批判して置きながら、手の平返して「終わりの始まり」か。

安倍首相は最後の3年と言っているが憲法改正がうまくはかどらなかったら、次の3年も続けてもらいたいものだ。まだ十分に若い。

田崎
「いま安倍政権が続いている。その中で安倍さんを変える必要があるのかと思う人が多かったということだ。
総裁選挙は権力闘争だ。そこは脅かしたりすかしたりいろんな事がある。
角福戦争は本当にすごかったけど、小渕さんが勝った時に官房長官は梶山静六さんが推した。あの時、野中広務さんが菅(スガ)だけは絶対に政治家にするなと言われた。それを受けながらこうやっと政治家としてどんどんやっていく。そういうものだ」


権力闘争おおいにやるべしという話になった。

伊藤
「一般の方から見ると自公の安定政権にして欲しい。でも必ずしも安倍政権でなくてもいいという意志がちょっと透けて見える気がする。積極的に安倍さんに政権を維持して欲しいと思っている人は果たしてどのくらい居るのかそこが見えてきた感じだ」


どうしても安倍政権を否定したい伊藤惇夫。

伊藤
「来年の参院選は安倍自民党が苦戦する可能性が高い。安倍総理が退陣する可能性もある。安倍さんの周辺はマイナス10は覚悟しているという。マイナス10になると憲法改正の発議で自公が3分の2を切る。それ以上大幅に議席が減ると追い込まれての総選挙もあり得る。選挙の顔として安倍さんどうなのと。
全面的に安倍さんを支持している派閥も一日でころっと変わる」


「逃げ足早いですから」

田崎
「そこまで負けるかなと思う。多少の負けでも安倍総理は乗り切って東京オリンピックまではどうしてもやりたいと」


その前の10月に消費税10%引き上げをすれば安倍政権はガタガタになるのではないか。
橋本政権の二の舞になってはならない。
増税は絶対に避けるべきだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:39  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.20 (Thu)


テレ朝「報ステ」安倍総理の秋葉原動員を批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝の巧みな印象操作に要注意

明日の総裁選を控えて安倍・石破の訴えもヒートアップ。
石破候補を応援するテレ朝もヒートアップした。
その中で、テレ朝「報ステ」の巧みな視聴者への印象操作をご紹介しよう。

テレ朝「報ステ」(2018/09/19)
安倍vs石破 最後の演説
自民党総裁選あす決戦


総裁選は明日の投票を控えて安倍・石破が最後の街頭演説をした。
安倍氏はゲンの良い秋葉原で、石破氏は渋谷で。

秋葉原では動員された安倍支持者と一般の聴衆とが鉄柵で仕切られていると報道。
しかし鉄柵の外にも安倍応援団にあふれていた。

ナレーション
「各地から集められた安倍総理の支持者です。中には会場の地図を手にした人も。応援する場所が決められているそうです」

テレ朝記者
「いつもこうして来てるんですか?」

安倍支持者
「動員かかってるんだよ。大変だよ、川崎から来てるんだから。一万人最低集めないといけないんだから」


人の良さそうなおじさん。テレ朝の誘導質問に嵌ってボロっと言った。
でも一万人は嘘だろう。
テレ朝の回し者か?

安倍総理の支持者をインタビューする。

20180920001.jpg

安倍総理の支持者(女性)
「やっぱり継続して具体的なことをおっしゃってるのと、私、憲法を改正したいので」


20180920002.jpg

安倍総理の支持者(女性)
「かっこいいからです」

ドラえもんの声優・故大山のぶえ似の可愛いオバちゃん。
でも残念がらなテレ朝に安倍総理の支持者はミーハーだという印象付けに使われている。


20180920004.jpg

「うちわ問題」で大臣を辞めさせられた松島みどり議員にインタビューして「世の中には変な人が居る」と言わせて自民党のいメージダウンを図っている。

ナレーション
「秋葉原と言えば2012年の政権復帰の時、安倍総理が熱狂で迎えられた場所です」


Ponkoもこの時、この場所に居た。

ナレーション
「ただ去年7月の東京都議選では聴衆から批判を浴びました」


安倍総理の「こんな人達に負けるわけにはいかない」発言のVTR

安倍総理
「みなさん、あのように人の主張を訴える場所に来て演説を邪魔するような行為を私達自民党は絶対にしません。こんな人達にみなさん、私たちは負けるわけにいいかない」


聴衆といってもごく一部の反日パヨク達で、メディアがその一角をあたかも聴衆の全てであるかのような映像を切り取りしたのものだったのは周知の事実。

「自民党は絶対にしません」の部分は無視されて「こんな人達に負けるわけにはいかない」の部分だけが切り取られて問題とされた。

ナレーション
「今日、多くの支持者を動員して街宣車を取り囲んだのは、去年の反省を受けてという事なのでしょうか」

20180920003.jpg

麻生副首相
「冷や飯を食わせるなとか何とかかんとか言ってる人達がいるみたいですが、覚悟が足りないんだ、覚悟が。冷や飯を食うぐらいの覚悟を持って戦って当たり前でしょうが!」


麻生節はいつ聞いても痛快だ。
しかしテレ朝の意図は「麻生の暴走」を印象付けようとしている。
石破候補の「圧力に屈しない」という演説の「前振り」である。

20180919105.jpg

安倍総理
「みなさん、批判だけしていても何も生み出すことはできないんですよ。みなさん!
私達に求められているのは具体的な政策です!
具体的な政策を前に進めていくことこそ私達に求められている。
私達は無駄な批判はしません


具体的な政策を示せない石破候補を明らかに批判している。

支持者の後ろでは反安倍の「アベ辞めろ」コール。

犯罪者の菅野 完に嵌められた犯罪者の籠池前理事長も出て来た。
モリカケを忘れるなというテレ朝の暗示である。

20180919101 (2)

反安倍派の声を紹介しているが、「安倍支持者」のインタビューをしたのだから、「石破支持者」のインタビューとすればいいのに、「安倍政権に反対する人」と表現を変えている。
ここにも姑息なテレ朝の意図が見える。

20180918102.jpg

「支離滅裂過ぎて、安倍さんは今日は国民が怖いんですかと聞きたい」

「国民」という言葉を使うのは石破候補の作戦である。

20180919101(3).jpg

「今まで日本が大事にしてきた民主主義も平和主義も当たり前だと思って来たことが安倍政権になってからどんどん壊れてしまっているので、それに一番危機を感じます」

朝日新聞の意図を代弁している。

20180919103.jpg

石破
「私は国民を信じて、つねに真実を語りたいと思っています。権力があろうが圧力があろうが国民のためにそのようなものを恐れてはなりません。
私が恐れるのはたった一つなのであります。
国民のみを恐れて私は政治をやってまいります」


自分を「安倍一強」の被害者に仕立てて英雄化しないでくれ。
安直に国民、国民と言って国民にゴマをするな。
政策を語れ。

それにしても祟られそうな怖い顔だな。
国際会議に日本の総理として出せないな。

ナレーション
「石破陣営では国会議員票では劣勢であるものの、党員票では独自調査の結果、拮抗した戦いに持ち込めると分析しています」


明日(もう今日になってしまった)の結果を御覧じろ。

20180919500.jpg

富川悠太(キャスター)
「安倍総理は三千人以上動員したという・・・」

小川彩佳(サブキャスター)
「数が集まったということですね」

富川
「一般の人は近づけなかったみたいですね」

小川
「ねえ、一番近い所には一般の方ではない方が沢山いらっしゃったという」

富川
「そうですね。まあ総理総裁を選ぶ選挙と考えると、一般の方も聴きたいだろうなとは思うんですけどね」


一般の人もマイクがあるから聞こえるだろう。

後藤謙次(ジャーナリスト)
「去年の都議選であの会場で『こんな人達に負けるわけにはいかない』と発言して物議を醸した。
それを今回やめると『怯んだのか』と言われ兼ねないという要素もあったのではないか」


これを下司の勘繰りという。

20180919104.jpg

2012年の総裁選では石破候補に敗れた。
それにしてもこの安倍候補の写真にはテレ朝の悪意を感じる。

安倍候補は同じ派閥の長だった町村信孝氏も出馬したので遠慮して地方にはほとんど行かなかったという。
今回は地方票も安倍候補が取るだろう。

後藤
「安倍さんが55%を超えるかどうかがポイントだ」


安倍総理が55%を超えない場合の伏線を張っている。
越えなければ安倍完勝ではなく、石破に次のチャンスがあるとしたいのだろう。

明日(今日)の結果が楽しみである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

タグ : 日本精神

00:48  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.19 (Wed)


総裁選 TBS「NEWS23」も安倍総理をdisった!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

杉田議員のLGBTを総裁選に取り上げる愚

安倍VS石破のスタジオ出演番組でテレ朝「報ステ」の安倍攻撃も酷かったが、TBS「News23」の安倍攻撃はそれにも増して酷かった。
イヤホンを付けていない星 浩はモリカケ問題でも安倍総理の責任を執拗に追及。
安倍総理は贈収賄の事実は無いと反論し、ロッキード事件を思わせるアッキード事件などと騒いだマスコミに対し「公平な報道をお願いします」と言った。

星キャスター今回はディレターが指示するイヤホンは付けていなかったが、何やら指示している者の手がカメラ写り込んでしまった。

TBS「News23」(2018/9/18)
安倍氏X石破氏 徹底討論


20180919005.jpg

17日のTBS「News23」も安倍・石破の討論番組でありながら、モリカケ問題はもとより、まったく関係のない杉田水脈議員の新潮45の寄稿の一部を切り取った「LGBTには生産性が無い」を取り上げて安倍総理を攻撃した。
これにはまったく呆れた。
この唐突感の素晴らしさ!!
今日発売された「新潮45」には杉田バッシングに反論する「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」が特別企画で載っている。

20180919016.jpg

雨宮塔子キャスター
「杉田さんは謝罪も撤回もしていない」

石破
「生産性の理解が全然足りない。子供も産まないなんて全然関係がない。まったく正しい事とは思わない。多様性がある自民党で良いんだとは私は全然思わない。
これでどれほど多くの傷付いた人達が居るだろうか。
LGBTの人は大体80%くらいいるわけですよね


20180919017.jpg

おっと突然テロップが入った!

ということはこれは編集済みの録画だということが判明した。

石破
「中国ブロックで比例一位で入ったがほんとにそれでいいのか。優秀な人は一杯居る。誰がいいか決めるのは党が国民に対する責任だ。党に多様性があっていいとは思わない」


LGBT擁護を声高に叫ぶ人達は「多様性」がキーワードだが?

星 浩(キャスター)
「石破さんの派閥がいまひとつ増えないのはどういう理由か?お金かそれとも性格か?」


石破氏に質問する時の星のまなざしはなぜか暖かい。
石破氏はみんなと酒をもっと飲めとか食べろとか言われるが本を読むのが好き、でも「自民党を頼みますよとは誰よりも多く言ってた」・・・とか自己宣伝している間、安倍総理は目を閉じたり、瞬きをして休憩。
(馬鹿らしくて聞いていられるか!)

20180919018.jpg

【アベノミクス】

安倍総理が10日アベノミクスの成果を強調した。

安倍総理
「生産年齢人口が450万人も減少する中においても(5年9か月で)12.2%成長した。
雇用は250万人増え、正規雇用も78万人増えた。
北は北海道から南は沖縄まで全て47の都道府県で有効求人倍率は一倍を超えた。
地方税収も過去最高の40兆円となった」


「格差が広がっている」という野党の批判についても・・・

「8割台だった生活保護世帯の子供達の高校進学率は初めて直近で93%になった。
子供の相対的貧困率は政権交代後初めて減少に転じ、大幅に改善した」

星 浩(キャスター)
「株価や雇用の成果は上がっているが、一方でこういう数字もある」


20180919090.jpg

20180919019.jpg

出ました!
財務省の緊縮財政派の殺し文句。


「株を持ってる人も恩恵がないといっているが、その点はどうか」

安倍総理(破顔一笑して)
「政権を取る前に、みなさん数字を取っていないから比較ができない。
株価が上がっても株を持っていない人は恩恵を受けないというのは、そうではなくて年金の運用は53兆円プラスになった。今は年金財政が大変だという話は起きていない。
経済指標の数字が上がることが必要だ」


「石破さん、今の実感の問題、いかがですか?」

石破
「うーん、有効求人倍数は1を超えた。でも給料は上がらないのはなんでだろうということだと思う。それは雇用のシフトが起こってるんで、男性から女性の非正規に移っている。製造業からサービス業に移っている。生産年齢人口から高齢層に移っている。
そういう雇用のシフトが起こっている。シフトした方がなべて生産性が低い。給料は低い。
だから有効求人倍率は全国で1を越えても給料は上がらないということが起こる」


(中略)

【モリカケ問題】

籠池前理事長の「昭恵夫人や安倍総理への忖度があったと思う」という国会証言のVTR。
加計理事長とゴルフに興じ、宴会をする安倍総理のVTR。
「首相案件」と書かれた怪文書。否定する柳瀬氏。
国会での安倍総理答弁に「えーつ!?」と奇声を上げる野党議員。

二年半以上、何度このVTRを見せつけられたことか。



「森友学園問題ですが、振り返ってみると、『関わっていたら総理を辞める』という総理の発言があった。あの段階で総理が『自分と昭恵夫人の問題があるなら精査してみよう』としっかり精査して、決裁文書もチェックしていれば問題はこんなに広がらなかった気がするんですが、その辺の反省はいかがですか?」


今回は星キャスターも「二人でモリカケ!」とディテレクターが叫ぶイヤホンを懲りたと見えて付けていない。

安倍総理
「確かに私の妻が名誉校長を務めていた。そして私の友人が関わっていたことでありますから、国民の皆様が疑念を持たれても当然の事と思います。
しかし、私人が指示していないということは明確に自信を持っていました。
妻自身が認可に関わる筈がないということも確信をしていたからあのように申し上げた。
4000ページに私が指示したということが出ていますか?いませんね。
ウチの家内が関わったということも出ていますか?出ていませんよね。
それは明らかになっている。
しかし、一方で、そういう疑いをもたれても当然だと思いますから、今後『李下に冠を正さず』という気持ちで対応していかなければいけないと思います。
秘書官が会ったという事は秘書官も認めた。
しかし、あれから獣医学部の検討が始まったという報道がずいぶんあった。
そうではなくて半年前に実はその議論が始まっていたのに・・・
ここから議論が始まったかのような報道があるからそういう誤解についても質問されればひとつひとつ丁寧にお答えしていきたいと考えている」


星 浩はなぜ許認可に関係のある加計理事長たちとゴルフをしたのかと執拗に迫る。
安倍総理は加計学園の獣医学部新設の問題以前に加計理事長とは親しい仲だ、星はゴルフに対する偏見があるのではないかと反論。
それでも執拗に安倍総理をといつめる星 浩。

2年半も国会で取り交わされた無駄な質疑応答を再演した。

【憲法】

20180919010.jpg

憲法改正は最下位だ。
安倍総理は国民の意志とはまったく関係なくなぜ憲法改正などと馬鹿な事を言い出すのだ!

石破氏は国民の関心がたとえ低くても、自分は選挙のたびに憲法について語ってきたとイイカッコシイ。

安倍
「政権を安定的に進めていきたいならば憲法改正なんて私はやりませんよ。総理の椅子に座っていたいんであれば。ではなくて、やっぱりなすべきことをしっかり責任を持ってやって行きたい私は考えています」


ここで時間切れ。
9条を削除せよという石破氏の理想論に対する安倍氏は自衛隊の項目を加憲して、自衛隊は違憲だとする大部分の憲法学者の意見を封じ込めるために公明党を利用する安倍リアリズムとの対比が見られなかった。

生のスタジオで・・・

星 浩(キャスター)
「やはり加計孝太郎さんとゴルフやったり会食の問題に安倍総理がどういう風に率直に答えるかに注目した。やはり許認可を求める加計さん、許認可を与える安倍総理という立場だから、慎重であるべきだという気がするので、そういう角度から質問したが、安倍さんは許認可をするかどうか知らなかったという反応だ。
これはおそらく今後も国会で相当議論になると思うので注目して行きたいと思う

「疑惑は深まるばかりだ」とまだまだ国会で野党に頑張って貰いたいようだ。

雨宮塔子キャスター
「その点、石破さんの見解は明快だった」


「そうですね。石破さんは職務権限を持っている大臣は絶対利害関係者との接触は慎むべきだというスタンスで非常に明白だった。
そこは安倍さんとの差がはっきり出たという気がする」


はいはい分かりました。
みなさん、安倍さんではなくて石破さんを応援しましょう。
そして石破さんと一緒にドボンしましょう。
日本もドボンさせましょう!

それにしても石破4条件とか、獣医師会から石破氏への献金問題に一切触れようしとしないメディアは相変わらず「報道しない自由」を謳歌して国民を騙し続けているようだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:55  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT