FC2ブログ

2018.11.18 (Sun)


メディアは連帯せよとTBS「サンモニ」

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

多様な意見と言いながらメディアファシズムのTBS

トランプ大統領に質問ではなく議論を吹っ掛けたCNNのアコスタ記者が裁判に訴えて、ホワイトハウスへの入館許可書を取り戻した。
トランプ氏が憎いアメリカのメディアは大喝采だ。

日本でもトランプ大統領が憎いTBSが大喝采!
今日のTBS「サンモニ」で故岸井成格センセの後任者の松原耕二アンカーが「メディアが連帯する重要性」を強調した。

日頃、言論の自由や「多様性」を叫ぶメディアがおかしいではないか。
メディアが連帯して一つの方向に走り始めたら恐ろしい事になる。
いや、いま既に日本はそうなりつつある。

TBS「サンモニ」(2018/11/18)
移民キャラバン 米国境到達


20181118000.jpg

一万人もの移民を希望するキャラバンが米国とメキシコの境界に到達した。
境界の塀を攀じ登って興じている若者達の姿は、苦しい生活から逃れてきた移民というより単なる野次馬だ。
安易な移民を拒否するトランプ大統領を批判する似非人道主義者のアコスタCNN記者は、問題が生じたら責任をとる積りか?
そうではあるまい。

トランプ大統領に批判的な米メディア

CNN、NBC、CBS、NYT、WP

【肯定的なメディア】

WSJ、FOX

日本で言えば、安倍首相に批判的なメディア

朝日、毎日、東京、共同、北海道、神奈川(カナロコ)、沖縄タイムズ、琉球新報などの地方紙多数。

【肯定的なメディア】

産経、読売

日米ともに肯定的なメディアが少ないのは、メディアが総じて反体制派、あるいは左巻きであるからだ。

松原耕二
「ジャーナリズムの価値を守る為にはメディアは連帯するという歴史がアメリカにはちゃんとあって、ここはボクは日本のメディアも見習ってもいいんじゃないかという気がする」

松原
「35人の記者の中で、トランプ大統領はCNNのアコスタ記者を5番目に指名した。嫌いな記者なら指名しなければいいじゃないか。それをあえて指名したのは対決する姿勢を示したかったからだ。
トランプ大統領はもしかしたら会見を支持者へのアピールする場だと思っているかも知れないと読み解くことが出来る。
トランプ大統領は35人の記者から68人の質問を受けたが、日本の総理はここまで受け付ける覚悟を持っているか。
あるいはメディアの人達は(政府に)こうしろと戦っているか。
これがなかなか疑問だ」


いやいや、東京新聞の望月衣塑子記者は「こうしろ!」と菅官房長官といつも戦っている。

そしてまた松原センセは結局は安倍首相批判につなげている。

大宅映子(ジャーナリスト)
「FOXまでとはびっくりした。そこまで来たかという感じだ。
トランプさんの一番の問題はある事ない事言いたい放題、言えてしまう。
すごいですねよ、これ。なかなかそこまで。次の日に訂正すればそれでいいと思ってるかもしれないけど。
オバマさんはアメリカ人じゃないと云い張って、証明書出して済んだ事になってるけど、底流にはそれを信じている人達が一杯居る。
『言ったもん勝ち』ということを作っちゃった事に対してほんとにどうにかしてくれませんねという程に心配している」


心配御無用。
トランプ氏はちゃんと計算づくで発言している。

「風をよむ」のコナーでも

ナレーション
「第二次大戦の戦勝5大国などが参加して国際連合ができた。現在では世界135カ国が参加し、名実ともに国際平和のための国際機関になった。しかし今、そこにある綻びが見えつつある」


この点については大宅映子氏が良い事を言っていた。
保守派にとっては常識ではあるが。

大宅映子
「国際連合という何かとても平和的のための理想的な組織に聞こえるが、英語で言うUnited Nationsで連合国と言ってるだけだ。イコール戦勝国で、それでいいと思っている。
まだ敵国条項は残ってるわけで、日本は悪さをした国ということになっている。
そのままで平和を大切にというのは矛盾があると思う。
自国ファーストがいけないという言い方があるが、それにくっついている排他的という方が罪は深いと思う。
なぜならば追い詰めてしまうから。
日本がABC包囲網で突っ込んでいってしまったと同じように、追い詰められるという状況を作る方が私はより罪が深いと思う」


隣に座っている姜尚中センセが不満げな表情を見ているのは気のせいか。

岡本行夫
「国際連合は大宅さんが言ったように、ロシアと中国が気に入った事しか出来ない組織として発足した。

(中略)
姜さんがグローバリズムの暴走と言ったが、むしろグローバリズムに対する揺り戻しの暴走ではないかと思う」

その通り!

安易なグローバリズム推進への逆バネが働いているのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:53  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.17 (Sat)


櫻井よしこ氏、外国人記者クラブで反日勢力を斬る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

前日の植村隆元朝日記者の会見に続き

Coffeeさんが既に記事にしておられるが、昨日の外国人特派員クラブでの櫻井よしこ氏の堂々たる主張が素晴らしい。
まだご覧になっていない方は是非ともご覧頂きたいと思い敢えて一部を文字起こししてご紹介する。
通訳がスムーズでないのが残念だったが、会見の中頃から櫻井氏の顔が紅潮してくるのが見て取れる。
しかしあくまで冷静に、言論には言論で戦うというジャーナリストの基本姿勢が素晴らしい。
訴訟して敗訴した植村隆元朝日記者は言論に訴訟で対抗した。
朝日新聞も小川榮太郎氏と出版社に対し、言論ではなく訴訟で対抗した。

【会見全編】慰安婦記事訴訟 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が会見(2018年11月16日)

20181117000.jpg

櫻井よしこ(46:00から)
「この外国特派員クラブにもかなりの偏見があると思っています。
なぜ外国特派員クラブの中の私の友人達が、この問題になると『反櫻井』や『反日』になるのか。
このことをひとつ考えてみたいと思います。
ごめんなさい、そこ友人の朝日新聞の方がいますけど、朝日新聞に大きな責任があると考えています。
朝日新聞は2014年8月に吉田清治氏の関連の記事を全て取り消しました。
虚偽であったと認めましたけれども、それは日本語の事であって、英字報道に於いては事実上、本当の事を発信していないと思います。
たとえ英文の訂正記事を出したとしても、それは非常に見づらい状況にある。
これは弁護士のケント・ギルバートさんと山岡鉄秀さんという日本人の2人が朝日の英字報道を検証した中で分かった事です。
詳しい事は私の書いた記事の中に英語で私のホームページで見ることが出来ると思いますので、それを見て頂ければと思います」


当ブログも朝日新聞は全財産を投じて外国の主要紙に慰安婦問題の捏造に対する謝罪広告を出せと主張してきた。

ここで櫻井氏の隣の司会者からの指示があったらしく櫻井氏が頷いて話を終えた。
ここまで約50分。
以下は質疑応答に入る。
最初の外人記者は

「今日は司会をする予定だったが、都合で司会を代わった。自分も櫻井氏は歴史修正主義者だと考える」

と反論。

次に山田厚史元朝日新聞論説委員(立憲民主党から千葉で立候補して落選 )が「産経新聞だって『歴史戦』と言って歴史修正主義だ」と意味不明の言いがかり。

以下は動画をご覧あれ。

いやそれにしても櫻井よしこ氏の強靭な精神力には驚嘆する。
あくまで冷静で肝の据わった態度は下手な男顔負けである。
櫻井よしこ氏のミュータントが多数働いてくれれば、日本も少しは良くなるのではと妄想が尽きない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:47  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.16 (Fri)


韓国マンセーの日本のテレビ局


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国会では野党が嬉々として大臣イジメ

毎年、この時期になると狭き門を目指す韓国の受験生を両親はもとより、学校の後輩、警察官、はては交通機関まで応援するという狂気に満ちて滑稽な風景を日本のテレビ局は放映する。

「韓国60万人 ”人生決める試験" に」
「韓国社会が一丸となって受験学生をバックアップしているのです」(TBS「ひるおび」)

「韓国は今日 "運命の日"」
「大学入試で特別体制に(テレ朝「ワイドスクランブル」)

「受験生に配慮して会場周辺は交通規制」
「英語リスニング中は韓国の全ての空港で航空機の離着陸禁止」

「きょう韓国大学入試 遅刻受験生 パトカー出動も(テレ朝「モーニングショウ」)


午後のバラティ番組でも取り上げていた。

こんな下らない隣国の話題をなぜ日本のテレビ界はニュースにするのか。
しかもこの受験生達はたとえ大学に合格しても卒業後の就職の当てもない。
そこで日本に来て働きたいと言っている。
日本を敵視する韓国人を受け入れていいのか。
安倍さんも有効求人倍率が1を上回ったなどと喜んでいる場合ではない。
外国人労働者の安易な受け入れも将来に禍根を残すことは間違いない。

「桜田大臣、片山大臣問われる大臣の資質」(TBS)

桜田大臣の不慣れな答弁を各局の番組司会者やコメンテーター達がミソクソに悪く言って笑いの対象にしている。
パソコンを使っていないとかUSBの何たるかも知らないとか。
しかし質問する野党議員は大臣をテレビカメラの前で貶めようとするのが目的だから容赦ない。
見ていて腹が立ってくる。

日本ではイジメが問題にされるが、国会でイジメの典型的な姿を国会議員がテレビを通して見せている。
質問者は勝ち誇ったように、答弁に窮する大臣をイジメて優越感に浸っている、その姿に心底から腹が立つ。

桜田大臣を痛烈に批判する野党派の伊藤惇夫センセ。
それに対して与党派の田崎史郎氏は・・・

「桜田大臣を悪く言うような人は居ない。年配者はパソコンには馴染めない」

と擁護していたが、まあ人が良いだけでは大臣になれないことも事実だ。
安倍首相は適当な時期を見計らって交代させないといつまで経っても野党の標的になり、肝心の法案論議が進まないだろう。

田崎
「桜田さんには若干同情論があるように思う。ほんとに問題なのは片山さんの方じゃないかと」


法案の議論を避ける野党に非があるのは間違いないが、国会の生産性をあげるために大臣の入れ替えも視野に入れるべきだ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:53  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.15 (Thu)


朝日新聞記者を叱り飛ばした麻生財務相


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は中国の手先か?

CNNの記者がトランプ大統領に質問でなくは、議論を吹っ掛けて出入り禁止になったことは過去記事で書いた。
出入り禁止にはなっていてないが、東京新聞の望月衣塑子記者も似たようなものだと書いたが、朝日新聞にも似たような記者がいた。
質問ではなく、自分の意見を述べて麻生大臣に食い付いていた。
産経新聞が麻生財務相の朝日新聞記者に対する鮮やかな対応を記事にしている。
麻生大臣の歯に衣を着せぬ発言はたまらなく好きである。

産経ニュース(2018/11/13)
「防衛費は増やす」麻生太郎財務相 食い下がる朝日記者に
「(安全保障環境が)厳しいと思っていないのか」


20181115000.jpg

 麻生太郎財務相は13日の閣議後記者会見で、毎年増加を続ける防衛予算について「われわれの国を取り巻く国際情勢を忘れてはいけない。防衛費は増やしていかざるを得ない」と述べた。
 国の財政が厳しさを増す中、財政再建とのバランスについて問われると「両方考えないといけない」と説明。これまで財務省としても防衛装備品の調達改革を提案してきた点を強調し、「引き続き、単価を下げることなどは検討していかないといけない」とした。
朝日新聞の記者が「防衛予算をずっと上げ続けるわけにはいかない」「中期防(中期防衛力整備計画)でも上げるのか」と食い下がると、「(安全保障環境は)朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」と切り捨てた。
 国の防衛費は平成24年に第2次安倍政権が誕生して以降、6年連続で増加を続けており、30年度予算は5兆1911億円と過去最高額が計上されている。30年は年末までに「防衛計画の大綱」の見直しや31年度から5年間の「中期防衛力整備計画」の策定を行うことも予定されている。


「防衛予算をずっと上げ続けるわけにはいない」などと、朝日新聞の記者は一体自分を何様だと思っているのか。
麻生大臣に説教などして。
覇権主義を隠そうとしない中国は軍事費を毎年倍増し、アメリカや日本を威圧している。
それに対する日本の防衛費など微々たるものに過ぎない。

財務省は緊縮財政を唱えるが、麻生氏は財務省の代弁者にはなってもらいたくないものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.14 (Wed)


韓国のBTSはNHK紅白から排除されて当然


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世界の中心で叫びたいこと

今日、NHKは大晦日の紅白歌合戦の出場者を発表したがBTS(防弾少年団)とかいうチャラチャラした若者達が原爆のキノコ雲のシャツやナチス親衛隊の記章のついた帽子を被ったカドで排除された。

当然である。

ワザトラシイNHK紅白歌合戦が嫌いでここ数年観ていないが、この少年たちがどんな衣装をつけたにせよ、敵性国家・韓国の歌手というだけで忌避すべきである。

最近、都内のどこぞの音楽ホールで日本の若者達に大歓迎されたというが、日本の若者は馬鹿か。
その昔、日本のおばさま達が韓国のフニャけたヨン様とかいう俳優にのぼせ上がったが、ご近所のファン達はもう夢から覚め、杖をついて歩いている。
韓流は終わったのである。

とりわけ、日本は韓国の徴用(正しくは自発的応募者)工に賠償金を払えという韓国の司法は国際法を踏みにじり、常軌を逸した判決であり、世界の笑いものである。

しかし世界どころか日本国内でその判決を支持するバカ者が居る。
朝日新聞系の⇒アエラ姜尚中センセはこう書いている。

「今起きていることは『民主化のパラドックス』だと言えるでしょう。大法院が認めたのは徴用工個人の請求権です。

『個』が尊重されるのが民主主義ですから、いつかは起こるべくして起きた問題とも言えます
。」


民主主義をふりかざすパヨクのセンセ。
「個」を尊重することだけが民主主義じゃない。
個の集合体である社会や国、更には国際社会を無視してはならない。

「日本政府が神経をとがらすのは理解できます。東南アジアで同様のことが起きた場合、また将来中国が民主化されて個人請求権が浮上してきた場合、深刻な事態になるからです。そうした懸念を払拭するためにも、消極的な拒否の姿勢だけでなく、事態を早めに打開する積極的な知恵をしぼる必要があります。具体的には、徴用工への損害賠償を担う財団をつくるというのも一つの案だと思っています。」

「徴用工への損害賠償を担う財団」?

馬鹿も休み休み言って欲しい。
センセの母国である韓国は「自称慰安婦への損害賠償を担う財団」と作ると日本に約束し、日本は10億円を拠出し、その大部分は「自称慰安婦」に支払われた。
しかし文在寅政権は合意を無視して、財団は解散するという。
最終的・非可逆的に解決したいわゆる日韓合意を破ったのである。

韓国の利益代弁者である姜尚中センセがどの口借りて言うか。

⇒中央日報は13日、韓国内の新日鉄住金の財産289億ウォンを差し押さえると報道している。

「 原告側は新日鉄住金と協議の余地を残しておいた。キム・セウン弁護士は『原告が高齢なのでいつまでも待つことにはできない。対話の可能性を残しておき、検討する』と明らかにした。」

原告が高齢だから?
自称慰安婦とまったく同じ構図だ。

「 日本政府は訴訟中の企業を対象に説明会を開き、企業が個別的に賠償に応じたり協議に出たりしないよう取り締まっている。菅義偉官房長官はこの日の定例記者会見で『韓国の大法院の判決で敗訴した日本企業を含め、韓国内での関連訴訟の対象となっている日本企業とは、平素から緊密な連携を取っている』と述べた。」

「取り締まっている」か(笑)

これを機会に韓国には報復の上、断交すべきである。

中央日報(2018/11/14)
自民党、韓国強制徴用賠償判決非難決議立ち消え

日本の自民党が韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決と関連し、これを非難する決議文を採択しようとしたが失敗した。
日本メディアが13日に報じたところによると、自民党は先月30日の韓国大法院の強制徴用賠償判決を非難する内容の国会決議文採択を推進した。
しかし共産党の志位和夫委員長が「(非難決議よりは)公正な解決を見いだすべきだ」と話すなど異論を提起したため見送られた。国会決議文は全会一致の時だけ採択が可能なためだ。
これに先立ち韓国大法院は強制徴用被害者4人が日本企業の新日鉄住金を相手取り起こした損害賠償請求訴訟と関連し先月30日に新日鉄住金に「被害者1人当たり1億ウォンずつ支給せよ」とする確定判決を下した。
一方、13日に発表されたNHKの世論調査によると、69%の日本国民が「韓国の強制徴用判決に納得できず」と答えた。「納得できる」と回答した人は2%にすぎなかった。回答者のうち19%は「どちらとも言えない」と答えた。


昨日の記事で狂産党の死縊委員長が新日鉄住金を恐喝しにやって来た韓国の弁護団と会談し、「個人の請求権は消滅していない。これは日本政府の立場でもある」と日本政府を代表して激励したことを紹介した。

共産党の反対で韓国に対する非難決議案が国会を通らなかったとは知らなかった。
日本のメディアは大騒ぎで報道したのか。
それならば気づくはずだが。

最近、ヘイトをしてはいけないという法律ができたらしい。
しかしPonkoは世界の中心で「韓国はキライだ!」と叫びたい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:01  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT