2017.11.18 (Sat)


やっぱり朝日新聞には死んでもらいやしょう!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

足立議員の「朝日死ね」に朝日新聞が社説で反論!

日本維新の会の足立康史議員の「朝日死ね」が物議を醸している。
足立氏は罵倒した石破、玉木、福山らの議員に対して一応発言の謝罪と撤回を表明したが、朝日新聞だけは撤回しないと頑張っている。

頭に来た朝日新聞は⇒今日の朝刊の社説で・・・

他の政党の議員3人を名指しし、日本維新の会の足立康史氏が『犯罪者だと思っています』と述べた。相応の論拠を示さないままの中傷である

と批判した。
しかし石破、玉木、福山らは獣医師会から政治献金を受けた証拠は残っている。
一方で、安倍首相が加計孝太郎氏から賄賂を貰ったという証拠は無い。

朝日新聞が前川助平のフェイクネタをニュースにして加計学園問題デマを世に拡散した。
おかけで野党とマスメディアが安倍首相潰しを狙って半年間国会を空転させた。
しかし未だに何の証拠も現れない。
「相応の論拠を示さないままの中傷である」という言葉をそのまま朝日新聞に投げ返してあげよう。

朝日新聞はまだ安倍首相の「こんな人達」発言を取り上げて安倍首相を批判しているが、こんなひとたちの中には間違いなく朝日新聞も入っていることを朝日新聞は忘れるでない。

ネット上ではこのブログも含めて足立康史議員を応援する声が多いようだ。

産経ニュース(2017/11/18)
「捏造」と断じた足立康史氏に朝日新聞が社説で猛烈にかみつくも、ネット上では朝日非難、足立擁護あふれる 質問の見返りに献金受ければ収賄の可能性も

日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が「朝日死ね」などと発言したことに当の朝日新聞が社説で激しく反発。18日朝刊オピニオン面で「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」との題で足立氏を激しく批判。社会面でも紙幅を割いて問題視した。だが今のところ、ネット上では足立氏を擁護する書き込みが圧倒的に多い。
 加計学園の獣医学部問題を審議した衆院文部科学委員会で15日、足立氏が自民党の石破茂元地方創生担当相(60)、希望の党の玉木雄一郎代表(48)、立憲民主党の福山哲郎幹事長(55)の3人を「犯罪者だと思っています」と言い、朝日新聞の一連の報道を「捏造(ねつぞう)」とし、加計学園問題は「朝日の捏造報道から始まっている」と述べた。
 朝日新聞は社説で足立氏を「自身のツイッターでは、『朝日新聞、死ね』と書いている。加計問題の報道は確かな取材に基づくものだ。記事や社説などへの意見や批判は、もちろん真摯(しんし)に受け止める。だが、「死ね」という言葉には、感情的な敵意のほかにくみ取るものはない」として反発。
 その上で安倍首相にも批判の矛先を向け、「7月の東京都議選で、演説にヤジを飛ばした人々に『こんな人たちに負けるわけにはいかない』と叫んだ。『犯罪者』『死ね』『こんな人たち』。国策に重責を担う政治家が論争の相手を突き放し、対立と分断をあおる。そんな粗雑な言動の先にあるのは政治の荒廃であり、それに翻弄(ほんろう)される国民である」と締めくくった。
「保育園死ね(Ponko注:日本死ねの間違いか)は良くて、「朝日死ね」はだめなのか、という反論があることを想定したのか、「昨年、『保育園落ちた日本死ね!!!』の言葉が注目されたが、それは政策に不満を抱える市民の表現だ。国会議員の活動での言動は同列にできない」とし、あくまで「朝日死ね」は許容できない姿勢を示した。
 もっとも、一連の加計学園報道では、加計孝太郎理事長(66)が安倍晋三首相と親交があることを理由に、朝日新聞と野党は激しく「安倍叩き」を続けてきた。だが、安倍首相への現金供与はおろか、口利きすら出てこなかった
 朝日が強調する前川喜平・前文部科学事務次官の「総理のご意向があった、と内閣府から聞いた」という発言や、文科省内部から流出したと思われる「総理のご意向があった」とのメモも、前川氏の証言ですら安倍首相の直接の口利きは証明されなかった。
 これに対し、日本獣医師会による激しい巻き返しがあった際、特に玉木氏や福山氏は国会質問という議員の職務権限を行使しており、おまけに金の流れははっきりしている。ここに請託があったか否かは、献金の時期からすれば議論の余地があるが、足立氏の発言はあまりに乱暴とはいえ、一定の説得力はある
 逆に朝日新聞をはじめとする一部メディアや野党は、このまま安倍首相の口利き、現金授受が立証できなかったら、どう落とし前をつけるのだろうか。収賄罪が成立するには、賄賂の収受(約束を含む)、請託、職務権限の行使が不可欠なことは当の朝日新聞の記者や論説委員もよく分かっているはずだ。
 足立氏は発言で名前を挙げた石破、玉木、福山の3氏に陳謝する一方、17日、加計学園をめぐる朝日新聞記事を「捏造」としたことに「撤回の考えはありません」「今も捏造だと思っているからです」と述べ、朝日新聞広報部は「極めて問題であり、強く抗議する」とコメントした。
 足立氏は17日夜、「今回の犯罪者(疑惑!)発言の背景には、企業団体献金を巡る根深い問題が横たわっているということだけは広くご認識いただきたい…。一般論として(獣医師会等の)団体から献金を受けている代議士が一定の請託を受けて国会質問すれば受託収賄の疑いは免れません」と自身のツイッターに投稿した。
 一連の足立発言を厳しく批判しているインディペンデント・ウェブ・ジャーナル(IWJ)代表の岩上安身氏は「朝日は足立康史の『捏造』という暴言に『抗議』どまりにすべきではない。紙面で徹底的に論戦し、法廷でも争うべき。侮辱されたのは朝日だけではなく真実が侮辱されたのだ」と自身のツイッターでつぶやいた。だが、岩上氏自身のツイッターにまで「法廷で争うべきですよ。まあ、ほんとに犯罪者ということが国民にバレてしまうから、できないでしょうね。玉木(議員)も朝日も」「もはや朝日新聞がフェイクニュースメーカーであることは少なくとも日本の中では有名ですよ」(朝日のフェイクニュースとする記事の表をつけて)「朝日新聞が先の大戦を煽った時のことを連想しますね。あー怖い」などとする足立氏擁護の投稿が多く、「昨今、新聞が舐められすぎている。新聞がその気になった時の恐ろしさを、たまにはこうした輩に思い知らせるべきた 笑」など、応援しているのか、皮肉っているのかよく分からない投稿もあった。
 足立氏のツイッターには「謝罪しても立憲民主党は許さないそうですよ。安倍総理や昭恵夫人には平気で犯罪者扱いしてたくせに」「足立さん!刺されない様に気いつけて下さい」などと擁護する書き込みであふれた。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)


産経も思わず「朝日新聞は落とし前を」などとヤクザ屋さんの言葉を使っている(笑)

朝日新聞がムキになればなるほど朝日新聞が国民と乖離した反日メディアであることを証明するだけである。
そういう意味では朝日新聞にも頑張ってもらおう。

朝日新聞が流したいわゆる「従軍慰安婦」のフェイクニュースが原因で日本は中韓朝の特定アジア諸国との歴史戦争を戦っている。
国連人権委は日本に慰安婦への謝罪を求め、米サンフランシスコ市は中国を中心とする反日勢力から慰安婦像の寄贈を受け入れる予定だ。
大阪市長は姉妹都市を解消するといっているが、朝日新聞こそ、私が悪うございました、嘘をつきました、従軍慰安婦や性奴隷はフェイクニュースでしたと全社を挙げて、社費を投じて誤解を解くために奔走しなければならないのである。
モリカケだのアベガーなどと言っている場合ではないのである。

しかしそのような反省も努力も一切見られない。
こんな朝日新聞には「死ね!」「負けるわけにはいかない」というしかないだろう。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:17  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.17 (Fri)


竹島と尖閣諸島が日本の領土はアタリマエ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝鮮半島危機は日本が平和ボケから目覚める好機か

まず竹島(韓国の言う独島)は日本の領土である事は間違いない。
戦後のドサクサに紛れて韓国の李承晩大統領が勝手に「李承晩ライン」を引いて竹島を韓国の領土にしてしまった事実を知らない者は居ない。

アメリカも最初は日本の領土だと言っていたが、他国の領土問題には口に出さないのが外交の基本方針だから、その後はダンマリを決めている。

日本政府の怠慢で(アメリカの支配下で口に出せなかったのも事実だが)竹島を日本領だと強硬に主張しなかったために、図に乗った韓国が次々と島を韓国化し、ついには駐留部隊(警察隊)を置いてしまった。
まあいずれは日本の軍隊が奪還するだろうが。

この竹島(韓国名独島)で獲れたエビをトランプ大統領の晩餐会で出して日本人の怒りを買ったのはご承知のとおり。
しかし日本の抗議に気付いたアメリカが韓国に指摘したためにメニューからは独島エビの名前は削除されという。
にも拘わらず、あたかも独島エビとして提供されたというニュースはどこから出てきたのか分からない。
それにしても見るからに不味そうな料理である。

産経ニュース(2017/11/17)
「独島エビ」日本抗議で米指摘、韓国「独島」削除 
トランプ氏、元慰安婦と知らず抱擁

2017111702.jpg
トランプ米大統領夫妻歓迎晩餐会のメニュー。マツタケ釜飯、韓国産牛肉のカルビ、「独島エビ」の和え物が並ぶ(韓国大統領府のホームページより)

 韓国大統領府が7日にトランプ米大統領を招いて開いた晩餐(ばんさん)会で、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」の名前のついたエビの料理を出した問題で、米政府の指摘を受けた韓国側がメニューから「独島」の文字を削除していたことが16日、分かった。また、晩餐会に招待された元慰安婦についても、トランプ氏は元慰安婦と認識せずに抱擁していたことも判明した
 日本政府はエビ料理と元慰安婦の招待について7日中に韓国側に抗議した。日本政府関係者によると、韓国側は日本の抗議には反応しなかったが、日本の抗議を把握した米国の指摘を受け、「独島」名を外したという
 安倍晋三首相は10~14日にベトナムとフィリピンで開かれた国際会議に韓国の文在寅大統領らとともに出席したが、日韓首脳会談は行わなかった。


韓国側は日本政府からの抗議は無視した癖に、アメリカの指摘で「独島」を外したというのは日本を舐めている。
トランプ大統領の知らない女をムリヤリ抱かせた(笑)というのもトランプ大統領と日本を舐めている。
日韓首脳会談を行なわなかったのも当然だ。

一方、中国がオレの領土だと主張する尖閣諸島については新たな反証が見つかった。
日本の学者がそれを示す台湾の公式文書を見つけたのだ。

産経ニュース(同上)
「中国の主張を完璧に覆す」尖閣領有を否定する台湾の公式文書が存在

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権をめぐり、中国が主張の根拠としている歴史資料を否定する台湾の公式文書が存在することが17日、分かった。尖閣諸島を示す台湾名の「釣魚台」は尖閣とは別の島を指していた内容で、長崎純心大学の石井望准教授(漢文学)が同日、東京都内で開いた記者会見で発表した。
 石井氏によると、中国側の「尖閣諸島が歴史上、台湾に付属していた」という主張の根拠とする歴史資料は2つあるが、このうち1つはすでに誤りだと判明している。今回の資料は残りの1つで、台湾の文書が否定したことによって中国側は主張の根拠を完全に失うことになる。
 石井氏が発表したのは、中国側がこれまで領有権を主張する根拠としていた歴史資料の1つで、清代の役人が記した台湾の地理書「台海使槎録(たいかいしさろく)」(1722年)だった。
 同書には「山後(台湾東部)は大洋なり、北に山有り、釣魚台と名付けらる、大船十余を泊すべし」という記載がある。中国側はこの「釣魚台」が尖閣諸島を指すとしてこの記載を基に「歴史的に尖閣諸島は中国の領土」と主張してきた。
 だが、1970年に台湾政府が発行した公式の地理書「台湾省通志」は、台海使槎録に明記された「釣魚台」を台湾東南部の「台東県の島」と認定し、尖閣諸島ではないことが記されていたという。


対馬などはもう完全に韓国化しているという。
北海道の土地も中国資本に買い荒らされている。
このように日本の領土が侵食されているのに加えて、北朝鮮との戦争が始まれば朝鮮半島から何万人という難民が押し寄せてくる。
その中には偽装難民も沢山紛れ込んで来ることだろう。
一体どうやって日本の領土を守るべきか政府も国民も真剣に考えなければならない。

いつもズバリと本音を語る麻生副総理が宇都宮市での講演で、北朝鮮から日本に武装難民が押し寄せた場合、「警察で対応するのか。防衛出動か。射殺か」と語ったことについて野党と反日メディアが騒いだが、問題の本質を突いているのだ。

産経ニュース(2017/11/14)
武装難民「問題意識喚起」麻生太郎財務相の“射殺”発言で答弁書

 政府は14日、麻生太郎副総理兼財務相が9月の宇都宮市での講演で、北朝鮮から日本に武装難民が押し寄せた場合、「警察で対応するのか。防衛出動か。射殺ですか」などと発言したことに関し、「有事の際に想定され得るさまざまな事態について、聴衆の問題意識を喚起する趣旨からなされた」とする答弁書を閣議決定した。
 発言の趣旨を問うた立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。


初鹿明博と言えば、昨年暮れに「ラブホに女性連れ込み未遂」と報道されて蓮舫代表が激怒し青年局長を辞任した男だ。
先の総選挙の東京16区で比例復活した政治家である。
前民進党議員は相変わらず挙げ足取りの仕事しか出来ない。

朝鮮戦争が再発すれば日本人の平和ボケが少しは直るだろうか。
当ブログにも北朝鮮と対話せよ、安倍首相は無能だと執拗にコメントする者が最近多くなって来た。
日本人が平和ボケから目覚めることに危機感を抱いていることの証左である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:35  |  歴史認識  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.16 (Thu)


北の独裁者はシネ!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は歴史戦争に勝て!

北朝鮮から兵士が亡命してきた状況については色々疑問が多いようだ。

「事件発生から韓国側の救助まで40分経過していた。北朝鮮がJSAで携帯を禁じられている自動小銃AK47などで約40発発砲したのに対し、韓国側は応射しなかった。国防相は韓国側に着弾した事を認めたが、軍幹部は否定した」(産経ニュース要旨)

何か北朝鮮の違法行為に対し韓国側の対応が甘い気がしてならない。
平和ボケした日本の対応はそれ以上に甘くなるのではないかと危惧する。

それにつけても逃亡中に狙撃されて危篤状態の北朝鮮兵士が哀れだ。
北朝鮮の兵士は戦闘意欲は高いが殆どが栄養失調だという話も聞く。

逃亡して負傷した兵士の臓器から大量の寄生虫が出てきたという。
それを聞くと一層哀れになる。

産経ニュース(2017/11/16)
臓器に大量の寄生虫…執刀医が証言「数千、数万いるかも」 劣悪な衛生環境浮き彫りに

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で韓国側へ越境しようとし、銃撃を受けた北朝鮮兵士の臓器から、大量の寄生虫が見つかったことが執刀医の証言で判明。北朝鮮の衛生環境や栄養状態の劣悪さが浮き彫りとなった。
 兵士は13日に銃撃され、15日に2回目の手術を受けた。医師は韓国紙中央日報のインタビューに対し「初日に目にした寄生虫だけでも50匹採った。小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない」と証言。また、「小腸7カ所を縫ったが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない。そうなれば傷が裂け、(命は)終わりだ」と語った。韓国では見られない寄生虫も見つかったという。
 また、「韓国人の小腸は普通、2メートルだが、兵士は1メートル60センチほどだった」と北朝鮮住民らの内蔵の発育状態がよくないことを指摘。臓器の内容物を見た上で「(北朝鮮では韓国と)食べるものが違うようだ」と述べた。医師は体内から弾丸を除去しており、「おそらく、倒れた状態で撃たれたと推定される」と説明している。
 北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)政権は巨額の金を核・ミサイル開発につぎ込んでいる。その一方、軍人でさえ最悪の衛生、栄養状態に置かれていることを意識不明状態の兵士が体で示した。
 朝鮮日報(電子版)によれば、この兵士は20代半ばの下士官級という。


若い兵士には家族も居ることだろう。
軍事境界線に配置される兵士は優秀で金正恩への忠誠心が高いものが選ばれるという。
家族も誇り高く思っていたことだろう。
しかしこの件で恐らく家族、親族郎党は全員公開処刑されるに違いない。
金正恩に対する激しい怒りを覚える。

一刻も早く金正恩独裁体制を崩壊させなければならない。
国連の世界人権委員会か何か知らないが、ありもしない「従軍慰安婦」「性奴隷」で日本を責める暇があったら北朝鮮人の人権を守って上げることをなぜしないのだ。
無能な国連に対しても激しい怒りを覚える。

 米カリフォルニア州サンフランシスコではアジア系の左翼市長が市民運動家たちが慰安婦像と記念碑を寄贈を受け入れる公算が強い。
姉妹都市の吉村大阪市長は姉妹都市の解消を仄めかしているが、どうなるかわからない。
日本はこれからも反日勢力を相手に歴史戦を勝ち取っていかなければならない。

兵器による戦争も勝たなければならないが、兵器を使わない歴史戦争もそれ以上に勝たなければならない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:32  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.15 (Wed)


セメントいて辻元が質問時間くれなきゃここに寝ると


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

維新の足立康史議員が「朝日新聞シネ!」で炎上

セメントいて辻元清美が質問時間の与野党協議で早くも暴走した。

辻元清美
「与党の2倍以上貰わないと呑めない。決まらないならここに泊まる!」


と自民党の国会対策室で自民党を脅迫した。
ヤクザ屋さんが「さあ殺せ!」と大の字になって不貞腐れて床に寝るのと同じである。
結局、ゴネ得で与党1野党2の比率で折り合いがついた。

議席配分から言えば社民党は1分、維新と共産党は8分ずつだというが、衆議院議員は照屋寛徳と吉川元の2名、参議院議員は福島瑞穂と又市征治の2名の計4名だけ。しかも党首の吉田忠智は落選中で議員ですらない。
こんなの政党と言えるのか。
泡沫政党に十分な質問時間を与えるのは有権者を馬鹿にしている
国民の信を得ていない政党だからだ。
運動会で子供達が手をつないで横一列に並んでゴールテープを切るような悪平等主義は日本を滅ぼす。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2017/11/15)
相変わらずテレ朝は今日の委員会で自民党の義家弘介議員の質問はスルーした。
野党の推測に過ぎない質問に対して内閣政務官がオタオタして答弁する無様な様子を切り取って印象操作。

渡辺宜嗣(MC)
「私はこの問題で加計理事長がどうして公の場で話をしないのか、ずうっとこれが疑問でしょうがないんです」


加計理事長が出てきても新しい事実は出ることなく、埒が明かないだろう。
野党がある事ない事、想像で加計氏を集中攻撃してマスメディアの人身御供にするだけである。

大谷昭宏
「国民の大多数がそう思ってるなかで、世論調査でもおかしいと言っているなかで開校が認められてしまう。
しかも国会の質問は今までの慣例を破って与党が(質問時間を)増やせと。私は与党が増やせ増やせと言うなら一回やってもらったらいいと思う。それで与党の質問全部ネットに載せて、これはいい質問だったのかどうなのか皆にポイントを付けてもらう。
で、みんなが頑張って一所懸命やると、怖いのは政府だと思うんでね。  
そうやって行ってポイントが全然稼げないのなら、それに応じて時間をどんどん減らしていくと。
そういう形にしないと今日のあれ(自民党の質問)見てても演説してるみたいだ。
議会は演説する所じゃないのだから」


ポイント制はくだらない質問で国会を空転させた野党の質問についてやるべきだろう。
維新の党の足立康史議員が「朝日新聞死ね」発言したことはスルー。
やっぱり後ろめたいのか。
その代わりお仲間のTBSが足立議員は議員の品格を欠いていると批判していた。

TBS「Nスタ」(同上)
加計問題 政府答弁に野党騒然「何だよ」
"総理との関係" や4条件を聞くも

畑野共産党議員
「加計学園の提案が熟度が高いというのは嘘で初めから加計ありきだったのではないか。許可を取り消すべきだ」


この質問(難癖)は推測の域を脱していない。
「熟度が高くない」という具体的なデータを突きつけて政府に詰め寄るべきだろう。

ついこの間の参考人招致の国会質疑ではワーキクンググループの原英史(元経産省官僚、政策コンサルタント)氏や加戸守行元愛媛県知事の答弁が一部メディアで意図的に隠蔽された。

産経ニュース(同上)
維新・足立康史氏、言いたい放題 獣医師会献金の希望・玉木代表らに「犯罪者」
朝日の加計報道は「捏造」、「死ね」撤回せず

 日本維新の会の足立康史衆院議員は15日の衆院文部科学委員会で、希望の党の玉木雄一郎代表の関係団体が獣医学部新設に反対する日本獣医師会の関係団体から政治献金を受けていたことを問題視し、「犯罪者だと思っている」などと批判を展開した。
 足立氏は加計学園の獣医学部新設に絡み「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問していれば犯罪者だ」と述べた。自身が「朝日新聞、死ね」とツイッターで批判した加計学園に関する同紙の報道についても「捏造(ねつぞう)だ」と重ねて強調した。林芳正文科相に「捏造と言ってください」と求めたが、林氏は「特定の報道について断定することは控える」とかわした。
 足立氏は委員会後、記者団に「朝日の捏造報道で拡大した風評が、意味のない(他の)野党の質疑につながっている。捏造報道の責任は大きい」と主張。民進党が国会で取り上げた「保育園落ちた日本死ね」の言葉を引き合いに「『死ね』が不適切なことは重々承知している。『日本死ね』を問題にしなかった国会やメディア、社会に対する異議申し立てだ」と述べ、撤回しない考えを示した。
 希望の党の泉健太国対委員長は「一つ一つを真剣に受け止めることにはならない」と突き放した。一方、福山哲郎幹事長が玉木氏とともに名指しで「犯罪者」と呼ばれた立憲民主党は、発言を議事録から削除するよう冨岡勉委員長(自民)に求めた。足立氏への懲罰動議を提出すべきかどうかも検討している。


足立議員は承知の上での炎上商法。
面白いではないか。
こういう型破りの議員も必要だ。
ズバリ朝日新聞や玉木代表の犯罪を指摘している。

朝日新聞と「お友達」の東京新聞も足立批判をして協力した。

産経ニュース(同上)
朝日新聞、維新・足立康史氏の「死ね」ツイートに反論記事 東京新聞も議員資質問う報道

 日本維新の会の足立康史衆院議員が学校法人「加計学園」に関する朝日新聞の社説に関し「朝日新聞、死ね」とツイッターに投稿したことに対し、朝日新聞は15日付朝刊で、投稿を問題視する識者の談話などを交えた反論記事を掲載した。
 記事はジャーナリストの青木理氏の「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」との見解を紹介した上で、朝日新聞社広報部のコメントとして「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します」と断じた。
 東京新聞も15日付朝刊で「維新・足立氏 議員資質は?」との記事を載せた。政治評論家の森田実氏の「非常識極まりない」「政治に向いていない」などの談話を並べ、足立氏の言動への疑問を提起した。


足立康史議員の今後の健闘を祈る。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  国会より  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.14 (Tue)


二人の女政治家、小池は辞任し、山尾は開き直る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝はまだ安倍総理関与の疑念は晴れていないと

総選挙の直前に小池劇場の再現を狙って希望の党を立ち上げて安倍政権に歯向かった小池百合子都知事が代表の座を降りるという。
まったく無責任な政治屋である。

産経ニュース(2017/11/14)
小池百合子氏「国政のことは国政の皆さまに任せたい。代表の座を降りる」

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は14日夕、国会内で開いた両院議員総会で代表辞任を表明した。新代表には玉木雄一郎共同代表が就いた。小池氏は「国政については国政の皆様に任せたい。創業者の責任として代表としてスタートしたが、代表の座を降りさせていただく。然るべき形で皆様方をサポートしたい」と語った。小池氏の発言の詳細は以下の通り。

(以下略)

繰言など読むに及ばない。
都政さえ碌にハンドルできない行政能力ゼロの都知事である。
豊洲市場への移転を先延ばしにした上に、土壌汚染対策の追加工事の入札も度々不調に終わっている。
そもそも共産党の言い出したいわゆる土壌汚染も事実ではないという。
都民ではないからどうでもいいが、豊洲市場開設まで維持費や賠償で税金が無駄遣いされている。

こんな都知事では東京五輪の開催も怪しくなってきた。

開催が怪しくなって来たと言えば韓国の平昌五輪の開催も怪しくなって来た。
たとえ開催できてもメインスタジアムは屋根も無く、吹きっ晒しでおそらく全員が風邪を引くだろうと言われている(笑)
にもかかわらず、韓国は安倍首相に出席して欲しいと言い出した。
なにせ平昌五輪に協力しなければ東京五輪に韓国から一人も出さないと言い放った韓国である。

産経ニュース(同上)
韓国新駐日大使「平昌五輪に安倍晋三首相の訪韓を」
日韓首脳シャトル外交に意欲

 韓国の李洙勲(イスフン)新駐日大使は14日、日韓議員連盟などが主催する会合に出席し、日韓関係の発展のためには安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領によるシャトル外交の早期実現が重要だとの認識を示した。「韓日中3カ国首脳会談が早期に開催され文大統領の訪日、(来年2月に開催される)平昌五輪に安倍首相の訪韓が実現するよう積極的に支援していただきたい」と述べた。
 李氏は「韓日関係のベースを揺るがす根本的な要因は、信頼と相手の立場に立って考えるとの精神が足りないことだ」とも指摘。「韓日の確固たる協力の土台を作ることが私に任された任務だ」と強調した。
(以下略)

「信頼と相手の立場に立って考えるとの精神が足りない」のはお前さんの国だろう。
晩餐会でトランプ大統領の「独島で獲れたエビ」喰わせ、売春婦にハグさせて日本人を激怒させた韓国がいまさら何を言うか。
安倍さんは決して平昌五輪になど行ってならない。風邪でも引かれたら大変だ。

話題の女政治家と言えば小池百合子の他に約一名、パコリーヌ山尾が居る。
泣き落としで道行く有権者に取り縋ったが、僅か数百票の僅差で当選したことで「禊が済んだ」と開き直った。
年下男のリンタロウとの不倫を「むき出しの好奇心には屈しない」と宣言して政策顧問に採用した。

単純に不倫を容易に繰り返すことが出来ると思った上での行為だ。
だいいち彼らの不倫に対して「好奇心」などひとかけらもない。
「嘔吐感」だけである。

「法律家としての経験もリンタロウは山尾以下、なぜ採用するのか分からない」(八代英輝弁護士)

「天才って呼ばれているらしいですけど、バカなんじゃないか」(西川史子医師)


その他、みんながボロクソに叩いている。
国会で、あの顔で、安倍首相や閣僚に質問をぶっつけて「安倍政権シネ」「反省シル」と言っても誰も聞く耳を持たないだろう。

パコリーヌを全面的に応援してきた後援会の会長も内心は腹を立てて辞任した。

産経ニュース(同上)
山尾志桜里氏の地元・愛知県の後援会長が辞任 取材に議員への苦言も

 週刊文春に不倫相手と報じられた倉持麟太郎弁護士(34)を政策顧問にする意向を神奈川新聞で表明した山尾志桜里衆院議員(43)の選挙区、衆院愛知7区の地元後援会長が14日までに辞任した。
 13日発行の夕刊フジによると、辞任したのは、東郷町後援会長を務めてきた野々山利博氏(78)。12日の役員会で了承されたという。
 夕刊フジの取材に、野々山氏は「(辞任は)8月から申し入れていたもので、10月には役員交代の話も出ていたが、衆院選が始まるから『そのままでいこう』という話になっていた」と説明。山尾氏が倉持氏を政策顧問に起用することを明らかにした直後のタイミングでの辞任について「山尾さんとは関係ない。選挙の総括も含めていい機会だと思った」としている。
 野々山氏は地元後援会長として、山尾氏の言動に苦言を呈してきた。
 倉持氏の政策顧問起用について「(報道されてから約2カ月という)タイミングとしては“ノー”だ。国民や支援者の気持ちを大事にしているんだったら、1年後でもよかったと思う」などと語っていた。思いは今も変わらないという。倉持氏の起用についても説明はなかったという。(WEB編集チーム)


一年経ったからといって禊が済んだとは言わせない。
政敵自民党の党員の不倫を散々追及してきたパコリーヌ山尾である。
民主党・民進党のお家芸であるブーメラン投げの芸をまた国会で見せてくれるのか。
しかも自民党議員は潔く辞職したが、パコリーヌ山尾は生き返った。

これこそ不条理極まりない。

加計獣医学部が認可されたというのにまだ問題視しているテレ朝「報ステ」。
職員にインタビューを求めるも断られる。

ナレーション
「複数の委員から開学に異論が出ましたが、最終的には『最低限の設置基準は満たしている』という結論になったと言います」

文科省大学設置審議会の委員
「委員のほとんどの方が4条件を満たしていないという風に考えているところが実情だと思います」

他の委員も「4条件は満たしていない。ライフサンエンスなどいずれもどこかしらの大学でやっている」

ナレーション
「林文科省大臣も今日、4条件は満たしているかどうかは既に確認済みだと強調しました」

ナレーション
「半世紀ぶりに新しく出来る獣医学部。加計学園に決まった経緯は公正だったのか、安倍総理の影響はあったのか、疑念は晴れていません


これから以降は馬鹿らしくて観るのを止めたが、朝日はいつまで執拗に証拠も無しに安倍総理の関与を主張するのか、その執念は異常である。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:02  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT