fc2ブログ

2021.11.30 (Tue)


臭菌餅はまずいとWHOが「オミクロン」と命名


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「臭」菌餅は「クサい」のが当たり前

支那武漢発のウイルスが世界中に蔓延し、大迷惑を掛けている。
そこに今度は新種の「オミクロン株」が発生した。
WHOは本来ならば順序として「クサイ」と命名すべきだったが、習近平の「習」の字と同じために飛ばされたという。
どこまで支那に「忖度」すれば気が済むのか。
「臭」菌餅は「クサい」のだから当然ではないか。

WHOは武漢ウイルス発生時のグレテス事務総長から支那の走狗である。

共同ニュース(2021/11/28)
変異株命名、中国に配慮か? 「XI」=「習」で、米FOX


【ニューヨーク共同】米FOXニュースは27日、新型コロナウイルスの新たな変異株の名前「オミクロン」について、世界保健機関(WHO)が中国への配慮などから原則を曲げて決めたとの見方が出ていると伝えた。ギリシャ文字のアルファベット「クサイ」が中国の習近平国家主席の姓である「習」の英語表記「XI」と同じため飛ばされたという。
変異株はこれまで最初の「アルファ」から12番目の「ミュー」まで確認され、順当なら「ニュー」「クサイ」と続く予定だった。対中強硬派で米共和党のコットン上院議員はツイッターで「WHOは公衆衛生より中国共産党の機嫌を気にしている」と批判した。


岸田首相の英断?

岸田首相が今日から外国人の入国を全面禁止した。
優柔不断の彼としては大出来である。
ネットでは「安倍・菅政権よりマシ」と評価が上がっている。
マシであるわけがない。
これが支那由来の変種ウイルスならばノーガードであったろう。

各国が入国制限をするなか、国連総長は渡航制限に懸念を示した。
WHOと言いUNと言い、国際機関はまったくの役立たずである。

共同ニュース(2021/11/30)
国連総長、オミクロン株でアフリカからの渡航制限に懸念"


国連のグテレス事務総長は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株を理由にアフリカ南部からの渡航を制限する動きが相次いでいることを巡り「アフリカ南部の国々が孤立することを深く懸念している」とする声明を発表した。
グテレス氏は、新変異株の情報を国際社会と迅速に共有したとして南アフリカ当局の対応を評価。「科学的に重要な情報を伝えたことで罰を受けるべきではない」と強調し、各国による渡航制限に苦言を呈した。
検査の厳格化などにより感染拡大のリスクを抑えながら、往来の自由を維持することが望ましいとの認識を示した。(共同)


入管法を今度こそ改正せよ

話変わって、産経新聞の特ダネ。
<独自>というから、まあ特ダネとしよう。
不良外国人の入国者が日本で悪さをしていると数字で明らかにした。
日本の入国管理の甘さと、入国後の追跡の甘さは以前から指摘していた。
入管担当者を大幅増員し、入国管理法を改正せよと。
不法に日本に入国し、不法に生活保護を受け、滞在期間が切れると雲隠れして犯罪を犯す。
それを日本人の似非人道主義者の団体が甘やかし、入れ知恵をつけ、そそのかす。
何度も書いたようにスリランカ人のウィシュマ・サンダマリさんもその一人だ。
妹が日本に残って政府に対して訴訟を起こした。
まあ彼女達も、ある意味、反日勢力に利用された被害者だと言えよう。

政府はこの件を受けて「入管法改正案」を取り下げた。
立憲民主党などが強く反対したからである。

産経新聞(2021/11/29)
<独自>送還拒否の3分の1に前科 改正法再提出へ


202111300.jpg

送還を拒否するなどして出国させられない不法滞在外国人約3100人のうち、過去に日本で罪を犯し有罪判決を受けた外国人が約1千人に上ることが29日、分かった。複数の政府・与党関係者が明らかにした。出入国在留管理庁は実態調査を進めており、来年の通常国会で再び入管難民法改正案の提出を目指す。

入管当局は不法就労などで国内に残留する外国人を摘発し、退去処分後に出国するまで原則、施設に収容している。年約1万人は処分に応じて出国するが、本人が拒否したり、本国が送還に応じなかったりする外国人は昨年末時点で約3100人に上る。うち約2440人は収容施設から「仮放免」され一般社会で生活するが、別の約420人は仮放免後に逃亡し手配されている。

約3100人のうち日本の刑事裁判で有罪判決を受けたのは約1千人。そのうち約730人が仮放免中で別の約100人は仮放免後に逃走した。複数の罪に問われたケースも含め、罪種別で最多は薬物関係法令違反で約6630件。次に入管難民法違反約420件、窃盗・詐欺が約290件と続く。強盗約60件や性犯罪約30件、未遂を含む殺人約10件と重大犯罪も含まれる。

この約1千人のうち約470人は難民認定を申請している。現行法では審査中は本国へ送還できない「送還停止効」があり、申請回数に上限がない。認定の見込みがないのに申請を繰り返す悪用も疑われる。

治安に悪影響を及ぼす事例も起きた。警視庁目黒署が今月12日に強制性交等容疑でパキスタン人の50代の男を逮捕したと発表。容疑は東京都豊島区で20代女性に声をかけ、近くの公園のトイレで性的暴行を加えたとされる。この男は過去にも性犯罪の前科があり入管当局から退去処分後、仮放免中に犯行に及んだことが判明。難民認定も申請していた。

昔の一本、筋の通った強い日本に何時になったら戻れるのだろうか。




FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:36  |  政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.29 (Mon)


TBS「サンモニ」北京五輪批判を東京五輪批判にすり替え


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

話をすり替えるな

ウイグル人ジェノサイドなどの人権問題を理由に、世界各国が北京五輪の政治的ボイコットを検討しているというテーマから外れて、最後はなんと東京オリンピックへの批判で終わった。

TBS「サンモニ」(2021/11/28)
オリンピックと外交ボイコット


安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「外交的ボイコットの件について、オリンピックを政治利用するべきではないという声も上がると思うが、その一方で、東京オリンピックを経て来て、オリンピックの存在自体が如何に政治的であるかということも浮き彫りになって来たと思う。
みなさんおっしゃるように、外交的ボイコットというのが、手段としてどれ程有効なのかという事は議論の余地はあると思うが、同時に例えばオリンピックへの批判をタブー視したりとか、無理にこの祭典を聖域化するという事によって、例えば開催国の中に、ここにこんな問題があるとか、こんな助けが欲しいという声を上げている方々のことを、華やかな祭典でむしろ掻き消してしまうのではないかという事はやはり懸念する。
それはやはり、東京オリンピックを経て来た日本社会からも具体的な問題提起が出来る事ではないかという風には思います」


一言で言えば・・・

「北京五輪ボイコットは意味がない」

ということである。
5秒もかからないコメントを何分も掛けて喋っている。
いつも思うのだが、饒舌なだけで中身のないコメンテーターであり、その思考程度の低さを露呈している。

アンカーの青木理先生も支那批判ではなく結局は日本批判。
この人、かつて韓国の路上で韓国人の若者に突き飛ばされて大怪我をした日本人女性を批判して炎上している。
韓国贔屓であり、支那贔屓である。

青木理
「安田さんのおっしゃった事を更に進めると、我々は東京オリンピックでオリンピックの正体を目撃したのでないかと思う。
平和の祭典と冠が付くんだけども、でも平和とか人権とか自由とか平等とか多様性とか権利の尊重なんてのは、ある種、商業主義とか開催優先という建前の元では、本音の元ではみんな薙ぎ倒されてしまって、まあ、今回の東京オリンピックだと感染状況が最悪の中でやった人命軽視だし、経費はどれだけ膨らむのだろうとまだ分からない状況だ。
今度は北京でこういう事になった。
で、こうなってくると、そもそもオリンピックそのものが、まあ、すでにやりたいという国や都市がどんどん減ってるわけだ。


(支那の武漢ウイルスの陰謀に負けずに、日本はよくぞ東京五輪を無事に終えて様々な感動を与えてくれたものだと日本人なら感動する筈である。)

だからある意味で持続可能性のあるオリンピックが問われている。
今回の北京の件で更に問われると思う、オリンピックをやるという事に対して。
そういう持続可能性があるのかという事を考えなくちゃいけなくて、こん事やってたら、ほんとに権威主義国家で、国威発揚のためにやるようなむオリンピックだけになってしまう。
本当は東京オリンピックというのは、そうじゃない持続可能性があるという事を実は示すチャンスでもあったと思う。
成熟国家であんまり費用を掛けずにやろうと、当初は言ってたワケじゃないか。
それが出来てれば、ある意味、日本が東京オリンピックが新しいオリンピックを示せたんだけど、この東京オリンピックは残念ながら、さっきも言ったように、ジェンダーの問題とか、性的多様性の問題とかでいろんな問題が噴き上がって大批判を浴びちゃったということになった、と言う意味で言うと、中国の人権問題も、もちろん真剣に取り組まなくちゃいけないし、我々は向き合わなきゃいけないけども、我々の足元にあるそういう人権の問題点とかをキチンと問い直してオリンピックの有り様というのを、これでいいんですかと、今年東京で我々が経験したことはいいと思ってませんよという事を我々日本が発信していく、問い直して行く責任があるのではないか。
終わったから良かったです、でもまだ経費も分かりませんという状況にしといていいんだろうか、という気がボクはしてるんです」


ジェンダー問題で「日本は大批判を浴びた」というが、そんな話は聞いた事もない。

今回の東京オリンピックでは選手入場式で一本の国旗をわざわざ男女に持たせたり、開幕や閉幕のショウで何やら性の同一性を誇張した演出が見られてワザとらしかった。
女性に性転換した元男子重量挙げ選手が登場したが成績不良で話題にもならなかった。
とにかく何事につけても日本を正当な理由なくケナす青木理のメンタリティは日本人ではなく、韓国人そのものである。

張本勲が降板

スポーツコーナーの解説者チョウさんが今年一杯で番組を降板すると自分の口で言った。
日本のプロ野球界で名を成した男だが、ファンでもないので特別の感慨も無い。
最近は失言が多くて視聴者からスポンサーに苦情が殺到し、そのために降ろされたらしい。

日刊ゲンダイ(2021/11/29)
張本勲氏のサンモニ年内卒業は「私の都合」なのか?
功労者外しの背後にチラつくTBSの忖度


今夏の東京五輪では金メダルを獲得した女子ボクシングの入江聖奈選手について「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」とコメントして大炎上した。

(まあ確かにヘッドギアを付けているとは言え、女性同士の殴り合いは見ていて痛ましいと言えないこともない)

事情を知るマスコミ関係者が張本氏の降板についてこう打ち明ける。

「80歳を越えていますが顔つやもいいし健康そのもの。張本さんが望んだ卒業ではないのは確かでしょう。番組スポンサー筋に張本さんへの抗議電話がかなりの本数寄せられ、その結果、TBSに対してスポンサーサイドから張本さん降板を求める声が次第に強まったのが真相。しかしながら張本さんは同番組のスポーツコーナーの看板。大沢親分が亡くなった後はひとりで引っ張ってきた功労者です。制作サイドは守ろうとしたようですが、最後はトップダウンで降板が決まったようです」
 時代錯誤的な発言で老害扱いされることもあった張本氏。だが、その一方で自身の経験と哲学に基づいた発言には「そうだ、そうだ」と膝を打つ視聴者も多かったはず。異論を許さない空気を優先してスポンサーの顔色をうかがい、張本氏を降板させたTBSに「喝!」だ。


TBS「サンモニ」はスポンサーの顔色を窺うそうである。
ならば、「サンモニ」の「失言だらけ」の、いや「妄言だらけ」の偏向報道について、我々もスポンサーに御意見申し上げようではないか。

【追記】
青木理と韓国については当ブログを「韓国・青木理」のキーワードで検索してください。
例えば・・・

日本人女性に暴行働いた韓国男を擁護した青木理(2019/8/29)



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:12  |  2022北京五輪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.28 (Sun)


北京五輪をボイコットするなとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

東京五輪の強行で菅政権は潰れた!?と寺島実郎氏

今日のTBS「サイテーモーニング」は稀に見る支那様様の内容だった。

TBS「サンモニ」(2021/11/28)
中国で問われる人権
テニス選手の消息は


202111280.jpg

関口 宏
「中国に取って都合の悪い発言をした人達が何か不思議な目に遭っている。
そこになぜバッハさんが出て来るのか私には分からないのですが、皆さんはどう思いますか?」


支那に気遣って「不思議な目」という関口MC。

昔の「日米中正三角関係」をいまだに唱える寺島センセは「中国が大きく変わり始める前兆かも知れない」としながらも・・・

寺島実郎
「アメリカは中国に対して圧力を掛けているけれど、我々は米中対立という表象の構造の中に引きちぎられないようにしないといけない」


「持って回った言い回し」とはこの事だ。

寺島
「アメリカと中国に対していい意味での影響力を行使できるような方向、例えばアメリカと中国は対立してるように見えるが、貿易と環境については接近して来てる傾向もある。
技術覇権を巡っての戦いもある。
選別的な対決だということを良く見なきゃいけない。
日本としてあまり軽薄な形で米中対立に巻き込まれない事。
中国はTPPに入りたいと言っている。
日本はアメリカに対する一定の距離感を持って行かないとアジアにおける日本のリスペクト、期待がどんどん引きちぎられて行く。
これが基本的なスタンスとして大事な事だ」


世界制覇を目論む支那は世界の民主主義国に対して牙を向いている。
しかもアメリカを凌ぐ新型核兵器が開発され、その脅威は日ごとに増大している。
憲法で戦うことも出来ず、原子力兵器の保有も許されない日本はアメリカと協力して支那に立ち向かう以外に生き延びる術はない。

「沖縄の米軍基地は最低でも県外」と言ったルー鳩山政権の外交ブレーンがいまだに公共の電波に生き残っているのは不思議だ。
しかも言ってる事は当時と少しも変わっていない。

日本の五輪開催も間違っていたと相変わらず小生意気なお姉さま。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
これは日本にも言えることだが、そもそも人権問題を抱えて、それに対して改善する兆しが見えない国でオリンピック開催を決めるべきだったのか、意思決定そのものが問われている」


これには、さすがに関口も・・・

関口
「そこまで考えますか」

青木理
中国の無い日本、中国の無い世界というのは考えられない。
地域の平和と安定のためにも、米中対立だけじゃない日本独自の中国との向き合い方を考えなくちゃいけない。
安田さんがおっしゃったが、中国の人権も問題だけども、足元はどうかなということだ。
ジェンダーの問題とか、性的少数者の問題とか、外国人難民政策。
日本の人権問題はどうなのかという事を考えて、がっちり固めて中国との向き合う事が我々は求められている」


日本も悪いから支那の批判はするなと。

風をよむ
オリンピックと外交ボイコット


過去の五輪外交の例を挙げて・・・

ナレーション
「外交的ボイコットは、こういったオリンピックの外交の場を失うことを意味するのです」

関口 宏
「日本が外交ボイコットした時に柔道の山下さんが泣いたのをよく覚えている。
政治とオリンピックは一緒にしない方がいいとあの時思ってたけど、駄目だね」

寺島実郎
「外交的ボイコットという選択肢はあってもいいが、大事なのは選手の努力に報いるためにも、国家と選手を切り離す選択肢があってもいい。
我々は東京オリンピックでIOCの商業主義にゲンナリした。
極端に言えば日本の政権はそれによって潰れたとも言える、菅政権が。
そこから考えて、コロナ対応の教訓とか、無観客試合の様々なノウハウとか、北京に対して日本の体験をアドバイスする事が一杯あると思う。
中国に対しては日本の経験を伝える。
人権と言う問題については、日本としてオリンピックとは違った次元で、例えば日本企業の中共ウイグルに関わる関与性も指摘されてるので、日本としては中国の人権問題に対しても無関心ではないよという筋も通すベきだと思う。
日本はその辺りの賢さが問われていると思う」


外交的ボイコットは弱者の嫌がらせだと目加田説子

目加田説子(中央大学教授)
「外交的ボイコットは通常の外交が行き詰まっている時のひとつの手段として捉えられているのかなと。
逆に言うと、通常の外交が上手く行ってないとか、弱いからこそ、こういうオリンピックのような機会を捉えて、何かちょっと報復というか、こういう嫌がらせをしようとしているように見えてしまう。
人権問題は批判して行かなければならないが、だからと言って外交的ボイコットという手段を用いるというのはどうなのかな。
もっと言えば、効果は本当にあるのかというと、現実的には殆どない。例えば人権問題があったからと言って、アメリカやイギリスなんかがボイコットしたところで、じゃあそれが具体的に何か効果をもたらすかと言ったらそれは殆ど期待できないなと思う。」

関口
「そんなもんでしょうねえ」

目加田
「だから差別の問題や人権の問題は、少数民族の弾圧を含めて、キチンと通常の外交を通じて圧力を掛けて行かなければいけない。
さらにそれを求める側もキチンと自分の足元を見つめ直さなけりゃいけないと改めて思う

寺島
「外交的ボイコットって国内向けだ。」
(以下つづく)

北京五輪の外交的ボイコット(選手は参加するが各国首脳は不参加)にコメンテーター全員が大反対するTBS「サンモニ」は支那の回し者であることがこれで明らかになった。


TBS「サンモニ」は支那の走狗だと思う方はクリックを!



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:27  |  2022北京五輪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.27 (Sat)


「WILL 2022年1月号」は読み所満載


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日、TBSなどのマスゴミ批判と皇室の危機

雑誌界では一足早く新年を迎えた。
「WILL新年号」は相変わらず読み所満載だ。

202111270.jpg

不遜なり、公明党!
高市早苗の防衛費GDP2%案潰し(高山正之・阿比留瑠比対談)


ブログ主が一推しの高山・阿比留産経新聞先輩と後輩の対談。
LGBT法案に反対し、靖国神社参拝、敵地攻撃能力を当然とした高市政調会長を激賞、
先の総選挙も若い人達の積極的な投票行動によるものと言う。

林外相や中谷人権担当補佐官にした岸田首相を「宏池会政治の限界」だと切り捨てた。
自民党の勝利に終わった総選挙の結果を「安倍・菅政治は信任された」と書かない朝日や毎日は姑息だと両氏。

阿比留
「辻元清美、今井雅人、川内博史、黒岩宇洋、尾辻かな子・・・の立民で落選し達議員は『モリ・カケ・サクラ』問題を追及してメンバーばかりだった。」


立民代表選の西村智奈美候補の夫が「50歳近い自分が14歳の子と同意の上で性交して捕まるのはおかしい」と言って議員辞職した本多平直とは知らなかった。
西村は処分再考を求める嘆願書を出したという。
「夫も夫なら妻も妻だ」という批判の声が殺到したという。
「立民の非を認めない往生際の悪さの象徴だ」と阿比留氏。

最後は公明党批判。

阿比留
「公明党は韓国に似ていて、自民党か強い時は唯々諾々としているが、弱いと判断したら図に乗ってずけずけと入り込んでくる。」


自民党よ、早く公明党と手を切れ。

「菅直人の弟子が推進する武蔵野市『住民投票条例』の危険
中国人に乗っ取られた街の存在をしらないのか・・・」(大森貴弘・産経新聞)


大阪府豊中市と神奈川県逗子市に次ぐ全国で三例目だという。
松下玲子市長市長が菅直人の弟子とは分かり易い。
12月21日に採決されるというが、かくして日本は外国人に乗っ取られて行く。

もう忘れてしまいたいが、そんな訳にも行かぬKK夫婦のニューヨーク逃避婚問題。

「まぎれもない皇室の汚点」(岩田 温)

岩田氏は26日の記者会見の様子にショックを受け、途中で見る事を止めたという。
最大の問題点は・・・

「将来の『日本国民統合の象徴』の実姉が国民を二つに分断し、あろうことか皇室との紐帯を軽んずる類の
人々に謝意を示したことだ。皇室国民との紐帯は大東亜戦争の敗戦によっても切り裂かれることはなかった」


と慨嘆している。
その通りである。国民を自分の結婚に賛成する者と反対する者に分断して、反対する者を「事実に基づかない誹謗中傷」非難した。

動物行動科学研究科の竹内久美子氏も記者会見に衝撃を受けた一人である。
竹内氏は「インターネトWILL増刊号」にもしばしば登場して小室批判をしていた。

皇族の品格を守る対策を
小室夫妻を物心両面で支える存在が見え隠れしている(竹内久美子)


竹内氏が一番衝撃を受けたのは、全て自分がKKに指示したと明らかにしたM子の言葉だた。

「皇族が一般人の金銭トラブルに介入することなど前代未聞。皇室の歴史にとんでもない汚点を残したのは確かです」

「M子の祖父の川嶋氏は命を張って、孫の結婚を阻止しようとしたのではないか」と言うのはいささか思い入れの感無きしにもあらずだが、「その祖父が集中治療室で生死の境をさ迷っている間に、二人が結婚を進めてしまった」のはKKが司法試験に落ちることが分かっていたからではないかという推察は正しい。

「この会見から私が直感したのは、もしかしたらお二人の背後にあるのは数人の支持者とか、何らかの団体ではなく、もっと大きな規模のものではないかということです」

2人の結婚で皇室が揺らぎ、日本国民が分断され、国力を失う事を喜ぶ国は・・・支那しか居ない。

KKはロサンゼルス在住の中国系国際弁護士、立川珠里亜氏に物心共にサポートを受けているという。

海外のマスコミはこの結婚をジェンダー問題にすり替えて日本バッシングをしているという。
見当違いも甚だしい。
日本では愛子天皇待望論が再燃し、女性天皇の道が開かれようとしている。

竹内氏の危惧を陰謀論だと一笑に付す気は更々ない。

番外編は・・・

「太田光さんTBSさんご愁傷サマです」(須田慎一郎・渡邉哲也対談)

三流芸人の太田光が高市早苗・甘利明・二階俊博の自民党議員に暴言を吐いた。
しかし・・・

須田慎一郎
「太田光を責めるはお門違い、責められるべきは制作者サイド、つまりテレビ局側だ」


・・・には賛成できない。
太田光は各所で暴言を吐き、それを芸風だと勘違いしている大馬鹿者である。
聞いてもいないのに、自分は立憲民主党に投票したという左巻きの馬鹿である。

TBSのこの番組の視聴率が6.2%と民放の中で最低だったというから、TBSも太田光の芸能界引退と同時に廃局したらどうだ。

順序が逆になったが、櫻井よしこ・葛西敬之対談と百田尚樹・有本 香対談も必読。

おまけに「WILL増刊号」も御紹介。

【二階・茂木・小室K】日本を滅ぼす危険人物【WILL増刊号#344】

小室Kも大物政治家並みに出世したものだ。
ところで「WILL」の表紙にもKK夫婦の戯画が載っている。



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:40  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.26 (Fri)


米国は台湾を国として認めていないと玉川徹


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

岸田首相が北京五輪に参加したら世界の笑い者に

以前、玉川徹なんて馬鹿を取り上げるなと御批判を頂いたが、最近はあのシタリ顔が出て来ると即チャネルを変えることにしている。

その玉川が最近、ディレクターの筋書きを早とちりして先にコメントしてしまって羽鳥MCに叱られるという事があったらしい。
この話題ではこのコメンテーターがこういうコメントをするという筋書きがあるという事がバレてしまった。

その玉川、昨日は・・・

テレ朝「モーニングショー」(2020/11/25)
北京五輪「選手拘束の危険性」台湾野党決議案


珍しくテレ朝が商売敵の産経新聞の記事を紹介していた。

202111261.jpg

玉川徹
「中国のスポークスマンは『政治問題にしないでくれ』と言ってたが、むしろアメリカなんかはイギリスもそうだが、政治問題にしたがってるとボクは読む。
アメリカは民主主義サミットを12月の頭にオンラインで開くという事になってて、中国やロシアは招待していない。
アメリカからすれば民主主義国家じゃないということだ」


政治問題にして何が悪い。
アメリカだけではなくて全ての民主主義国家が支那は民主主義国ではないと思っている。

玉川
「一方で台湾は招待する。アメリカでは『台湾は国じゃない』ということの筈なんだけども、民主主義国として呼ぶという事になってる。
アメリカのバイデン大統領はこれからは民主主義対専制主義の戦いなんだということで、民主主義国は一致団結しようという形にしている。
その流れの中に全てあるなという感じがする」


当たり前だ。
弱腰のバイデンですらそういう姿勢を示している。

アメリカの台湾関係法(1979年)は・・・

「台湾を諸外国の国家または政府と同様に扱う。ただし、アメリカにおける台湾外交官への外交特権は、認められない場合がある。」

としており、事実上のアメリカ合衆国と台湾との間の軍事同盟である。

林外相は21日のフジテレビ「日曜報道The Prime」にデビューして、支那から招待されたと初めて明らかにした。
民間テレビで最初に公表するのは異例だ。

支那の報道官に「日本は北京五輪に岸田首相が来るだろうな」と凄まれて、「いま前向きに考えてます」という情けない岸田政権。

19日には・・・

「それぞれの国において、それぞれの立場があり考え方があると思う。日本は日本の立場で物事を考えて行きたい」

・・・と述べた。

独裁的共産主義国と自由な民主主義国という対立構造を無視して、日本は日本の道を行くと言うのである。
こんな調子だから米国、英国、カナダ、豪州、ニュージーランドのファイブアイズに加盟出来ないのだ。
何故ならば、メンバー国が日本から機密情報が流出する事を懸念しているからである。

人権問題で世界の国々が支那を批判しているなか、日本の岸田首相がノコノコと北京五輪に参加したら世界の恥晒しになるだろう。

岸田政権では日本危うしと思う方はクリックを



FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:17  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT