FC2ブログ

2020.02.27 (Thu)


武漢ウイルスを教訓に憲法改正を


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

非常事態条項を創設せよ

毎度武漢ウイルスの話題で恐れ入るが、このウイルス騒動で、それぞれの国民性やあるいはメディアやそこに登場する自称感染症専門家の特徴が表れて実に興味深い。

支那は自分達が世界中に武漢ウイルスを撒き散らしておきながら、反省するどころか韓国や日本など他国を批判し始め、果ては支那への入国を拒否すると言い出したのには呆れるばかりである。

FNN PRIME(2020/2/27)
感染拡大… 新型コロナウイルス
「日本は武漢が来た道を辿る」
もはや日本を心配し、他国からの“感染逆流”を警戒し始めた中国


2020022700.jpg

その上、今度は発生源は支那ではないと言い出す始末。
呆れてものが言えない。

2020022702.jpg

一時、支那の細菌戦研究所からのウイルス流失だとも言われていたが、ネットの噂に過ぎないと思っていた。
しかし、どうやら武漢の海鮮市場ではなくて、近くにある疾病予防コントロールセンターからウイルスが漏れたらしい。

支那の報道官は即座に否定し、漏出証言も削除された。
ならば一体どこなのか説明する責任がある。

2020022701.jpg

それにしても岡田晴恵センセが毎日毎日テレビで引っ張りだこ。
もうウンザリしている。
感染症専門家らしいコメントもしていないのに、テレ朝やTBSはなぜ毎日使うのか理解できない。
最初は長い髪をだらしなく垂らしていたが、感染症のコメンテーターとして相応しくないという批判の声が上がったと聞く。
そのせいか、最近は髪を後ろに纏めた。

安倍首相も水際作戦に失敗したとして批判を浴びている。
決断が遅いとのことであった。

そして今回は感染者のピークを少しでも低く、遅らせるために、ついに2週間の大型イベントの中止を要請した。
地方組織はそれに従ってイベントの中止や休校を決めたが、そうしたらそうしたで、また不平不満が噴出している。
庶民とはそういうものだ。

そんななか、フジテレビの平井文夫解説員が正論をとなえている。
一言で言えば、非常事態条項を入れた憲法改正をすべきだということだ。
例によって長文コピペご容赦。

FFNプライムオンライン(2020/2/26)
平井文夫の「言わねばならぬ」


安倍政権の新型コロナ対応はどこが間違っていたのだろうか

フジテレビの世論調査で安倍内閣の支持率が急落した。不思議な事に同じ日に実施したテレビ東京の調査では支持率は下がらなかった。これではコロナ肺炎と桜を見る会が支持率にどう影響しているのかわからない。国民も混乱しているのかもしれない。
ただフジとテレ東の調査で共通しているデータもある。
例えば新型コロナへの政府の対応を「評価する」がフジでは46%で、「評価しない」の45%を上回っており、テレ東も「評価する」の40%に対し、「評価しない」は50%で、双方、思ったほど「評価しない」が高くないのだ。
ネット上では日本政府の対応は「全くダメ」で、世界中から「バカにされている」と日本をディスる投稿が蔓延しているのだが、国民は事態を冷静に見ているのだろう。

政府の情報提供に対する評価は?

支持率への影響をあえて考えれば、政府対応をある程度評価するにせよ、結果的にこれだけの感染が広がったことに対する「結果責任」が一つ。もう一つは、フジの「政府の情報提供は十分か」の問いに対し69%が「思わない」と答えていることだ。
未知の感染症に対して、その封じ込め対策がもちろん最も大事だが、同じくらい大事なのが国民への周知、啓もう活動だ。日本政府にその意識が足りなかったのではないか。
フジの調査ではさらに厳しい入国制限措置が「必要」だと76%が答えている。これについては訪日を控える習近平に安倍首相が「忖度」したのではないかとの見方があるが、
入管法では「日本の利益や公安を害する者」しか入国制限できない。

安全重視か人権尊重か

この法解釈をめぐって政府内で「安全重視」派と「人権尊重」派が対立し、結果的に湖北省だけ入国拒否という中途半端な対応になってしまったというのが真相ではないか。
おそらく強硬な措置に慎重になったのは官僚側と思われるが、それはこれまでもこのようなケースで行政訴訟になったことがあるからだ。
「安全」と「人権」の天秤問題は危機において常に表面化するが、今回の政府の対応の水際防止が甘かったと批判するならば、その前にまず憲法改正における非常事態条項の創設など、日本ではタブーとなっている「安全のための人権の制限」について踏み込んだ議論をすべきだと思う。【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】


武漢ウイルス騒動を一過性のものにしてはならない。
今回の経験から憲法改正のアクセルを踏み込むべきである。

とはいえものの、今日の国会も野党がくだらないことでダダを捏ねている始末。
こんな野党がいまだに生息しているということは、日本の民度が低いという事か。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:29  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.26 (Wed)


武漢ウイルス 韓国に見習えとテレ朝モーニングショー


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

政府の対武漢ウイル基本方針にメディアが批判の嵐

米CDC(疾病対策センター)は武漢ウイルスが原因の「世界的なパンデミックが近づいている」と発表した。

国会では野党と反日メディアがウイルス騒動に乗じて政権批判を強めて来た。
安倍政権を倒す絶好の機会だと意気盛んである。

最初は「正しく怖れよ」などとエエカッコシーだったメディアも、今やなりふり構わず国民を恐怖のどん底に落とし込もうと懸命である。

TBS「News23」(2020/2/25)
韓国は検査拡大 1日7500件以上


2020022601.jpg

2020022603.jpg

日本は「一日3800人検査可能」の筈が一体どうなっているのか。
韓国では一日7500件以上の検査が可能だというのに。
(日本より韓国の方が患者数や死者数が多いのはそのためだ)
実際には日本は韓国以上の患者や死者が居るに違いない・・・


と暗示をかけている。

韓国では3月に100機関で一日一万件の検査ができるようになる。
文在寅は今後2週間のうちに風邪の症状があるテグ市民全員を検査すると発表した。


2020022604.jpg

上 昌広(医療ガバナンス研究所理事長)
「異常な少なさだ。韓国と比べてここまで少ないというのは何か裏があるというか、厚生労働省がよほどやりたくないんだなあと。そういうニユアンスだ。
検査は古い検査で簡単だ。民間会社は100社で90位のラボを持っている。一日で9万個できる。そういう所に頼めば本当に簡単にできるのになぜしないのか。
やっぱり特殊な事情があるのだと思う。」

小川彩佳(キャスター)
「特殊な事情とは?」


「厚生労働省の内部機関の国立感染研究所と一緒にやる。感染研が自前でやりたいからだ。海外で開発されものをすぐに導入すればできるのに敢えてやらなかった可能性さえある。
中国はスイスが無償で提供した検査を使ったから大量に出来た。
これを導入せずに自前に力を入れたことに原因がある。
予算の問題と感染者を多く見せたくないという裏があると思う」



「政府の基本方針はもうメチャクチャだ。早く診断して早く治療しなければいけない。
どうしてこういう肺炎になるまで入院を待たなきゃいけないのか。
これはもう医療倫理に関わる問題だ。ちょっと私はあり得ないと思う」


これは重大発言だ。
野党は国会で上センセのコメントを取り上げて政府を追及すべきだ。

余談ながらテレ朝「報ステ」から移籍した小川彩佳キャスターはどうしてあの様に目をギラつかせなければならないのか理解に苦しむ。
異常である。

2020022600(1).jpg

同じ女性キャスターでも、間違ったコメントをした玉川徹の代わりに謝罪させられた斎藤ちはるアナの方が初々しくて可愛い。
右側の目が少し内側に寄っていて、カンペを目が一生懸命に追っている。

テレ朝は韓国の素晴らしい対応と日本政府のまずい対応を比較論証した。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2020/2/26)
迅速 韓国PCR検査て一日7500件 民間フル活用


日本と違って韓国は素晴らしいと韓国上げ、と日本下ろし。

●新型コロナウイルスPCR検査費用(約16000円)は国が全額保証
●14日以上入院・隔離の場合約12万円の生活費も支給(4人家族)
●感染者が出て病院が閉鎖された場合は国が補償する。


2020022605.jpg

テレ朝のニュース番組やワイドショーの全てに出演している「テレ朝ご用達」の岡田センセ(TBSにも出始めたから反日メディアご用達か)は・・・

岡田晴恵(白鴎大学教授)
「今回、韓国の大統領が『終息宣言』から急に『深刻』に上げたと。
対応が非常に速い。自分で旗を振ってるところが凄い
昨日(日本政府の)基本方針を見て非常にショックだったのは、結局厚労省マターだということだ。
新型ウイルス特措法だったら全省庁でやるが、感染症で厚生省マターだったら、ああいう風になっちゃう。
官房長官や総理が出てこないと加藤厚労相のやれる事は少ないし、レクがどこまで本当にキチッと入っているのかわからない。その意味では韓国の様に全省庁的にしなければ到底、御(ぎょ)せないと思う」

玉川徹
「安倍総理はこの件に関して未だに会見や声明を出してない。他の国に比べるとぜんぜん非常事態の感じがしない」

玉川
これはもう医療崩壊だ。みなさん重症になるまで待って下さいなんて話はない。
PCR検査が出来ていればこんなことする必要はない。
本末転倒だ。」

20200226005.jpg
左寄りの玉チャン 腕を組んで偉そうに

玉川
こういう事を言うと、また韓国人とか言われるかも知ん(れ)ないけど、ネトウヨの方々、ここ出番ですからね。自分達の生活に関わっている部分だから、見習う部分は見習わないと


韓国は本気なのに日本は本気じゃない。
オリンピックを控えているから感染者数を誤魔化しているのではないかとコメンテーター達は疑心暗鬼。 

妊婦が診察を受けられないという事例で、岡田晴恵センセが妊婦は可哀想、もし亡くなったてしまったらと失言して、慌てて訂正。
涙こそ出さないが意気阻喪した姿が痛ましい。
役者やのう。

北海道の感染者数が突出している。

2020022606.jpg

玉川
「患者の数が東京より北海道の方が多くなっちゃった。検査を受けさせないのでこういう数字になっちゃったのではないか、人口比から言ってこれはあり得ない」


北海道では検査を沢山しているのか寡聞にして知らない。
知っていることは北海道がもはや赤い大地になっていることだ。
支那人が沢山入り込んでいると考えれば合点が行く。
だって北海道のPCR検査機関が本土より沢山あるとは寡聞にして知らないから。

ネトウヨのみなさんは玉川センセのおっしゃる通り、もう医療崩壊した日本を捨てて韓国に移民しましょう。
文在寅さんがあなたを守ってくれます。

【追記】
TBS「Nスタ」も政権批判

今日の国会で立民党の枝野代表は安倍総理を批判した。

2020022609.jpg

各国ではトップがこういう対応を取っていると解説。

2020022610.jpg

韓国やイタリアのトップは安倍首相と違って立派ですなあ。

しかし韓国への輸出管理強化問題で正論を述べた細川先生がまたもや正論を述べた。

細川昌彦(中部大学教授、元経産省貿易管理部長)
「単に政治的なポーズだけでトップがやっても意味がないと思う」


しかし同時にクラスタ―という言葉を使った事を批判した。
クラスタ―の後に括弧付きで「集団感染」としているから良いと思うのだが。
コンピュータ用語のクラスタ―は一般には馴染が無いとしても、シャープのプラズマクラスタ―とかクラスタ―爆弾とか良く耳にするではないか。
評論家達はやたらにコナレないカタカナ語を使う癖に、政権がたまに使うと批判する。

若いレポーターは首相の「今日の一日」データを引用して安倍首相が自民党議員らと鉄板焼き店で食事したとか、同じ日に稲田朋美議員らとホテルで食事しただのとか、安倍総理に危機感が欠けているような説明をさせられていた。
哀れ。

細川
「どんな事をやったのではなくて、国民に向きあって危機管理のコミュニケ―ションをどこまでやったかの方が大事だ。そこを見なきゃ駄目だ」


千葉のスポーツジムで武漢ウイルス感染者が見つかった。
台風の時に自宅に戻っていたと批判され評判を落とした森田健作知事は早く何等かの発表をしないと、またマスゴミに叩かれるだろう。
青春時代のように海に向かって叫んでいる場合ではないのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:30  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.25 (Tue)


日本は韓国よりウイルス検査体制が劣る?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

トップに躍り出た石破茂・次期総理候補

政府が今日発表した武漢ウイルスの対処指針には少々疑問な点がある。
簡単に言えば、少々具合が悪くても病院に行かないで自宅療養で様子を見ろということである。

確かに疑心暗鬼になった自覚症状者が病院に殺到すればパニックになる心配はあるが、熱を出して苦しいのに病院に行けないのは如何なものか。
高齢者や持病のある者は病状が悪化したらかかりつけの医者に電話で相談して処方箋を発効して貰えという。
かかりつけの医者が無い場合はどうするのか。
電話で病状の診断が出来るのか。

今後1-2週間がパンデミックになるか抑制できるかの分岐点だというから、その間はサラリーマンは風気味だったら極力休暇を取り通勤しない、退職者は極力外出を避け家に籠るということか。
確かに最近、人が集まるマイナーなイベントへの参加者数が激減した。

TBS「Nスタ」(2020/2/25)
"コロナ検査" なぜできない?


チョボ髭のオジサン・与良正男は政府が「患者クラスター」と称したことに噛みついていた。
国民は不安に思っているから「クラスター」ではなくて「集団」とすべきだと。

さらに韓国ではウイルス検査実施人数が日本の10倍以上だそうだ。

2020022602.jpg

岡田晴恵(白鷗大学教授)
「韓国は非常に早く手を打って『深刻レベル』にしたのは非常に凄いなと思う」

ホラン千秋(サブMC)
「その点、日本の判断はどうか? 」

岡田
「ウイルスの方が早いと思っている」


日本は手を打つのが遅いということらしい。

与良正男
「これはあくまで邪推だが、日本は何故こんなに検査してないか。検査をやってなければ当然患者数は増える。ネットで言われている。
オリンピックを控えて感染者数を多くしたくないのではと。
日本は検査のハードルが相当高い。
なぜそうなのか安倍総理も加藤さんも分かりやすく説明すべきだと思う」

井上貴博(MC)
「政府が自己弁護に走っているように見える。
私達と政府の危機感の違いがまた不安とストレスとなっている気がしてならない」


野党と反日メディアの連日の政府批判で安倍政権の支持率が逆転した。

産経新聞(同上)
【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率急落
1年7カ月ぶり不支持上回る、新型肺炎「不安」85%


産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は22、23両日に合同世論調査を実施した。安倍晋三内閣の支持率は、前回調査(1月11、12両日実施)より8.4ポイント減の36.2%で、不支持率は7.8ポイント増の46.7%だった。不支持率が支持率を上回ったのは平成30年7月以来、1年7カ月ぶり。一方、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスへの政府対応については「評価する」との回答が46.3%だったのに対し、「評価しない45.3%で評価が分かれた。
日中両政府が今春に予定する習近平国家主席の国賓来日に「賛成」と答えたのが43.8%で、「反対」は41.7%だった。
 一方、首相主催の「桜を見る会」をめぐる安倍首相の説明について「納得していない」との回答は78.2%に上った。ただ、国会は「桜を見る会」と新型肺炎の問題のどちらを優先して審議すべきかを聞いたところ、89.0%が「新型肺炎」と答えた。

(以下略)

政府の武漢ウイルス対策への評価は半々だから、それが原因ではない。
集金PAYの国賓来日に賛成が多いのは理解できない。

「桜」と「武漢ウイルス」のどちらが大切かについては「武漢ウイルス」だという。
その癖、桜の安倍総理の説明に納得しないというのが8割だから恐れ入る。

ボクシングで、いくらカバーしてもその上からボディを長時間打たれるとダウンするというのに似ている。
しかも3年以上もモリカケ・桜とルール違反のローボディを食らっている。
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ではないが野党や反日メディアが叩き続けること、それに愚民が騙されることは日本にとって決していいことではない。

ましてや、あの石破茂氏が次期総理候補の一位に躍り出たということでは日本はもうオシマイである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:20  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.24 (Mon)


武漢ウイルスの支那を差別するなとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

関東大震災では朝鮮人を差別した日本

TBS「サンモニ」(2020/2/23)
クルーズ船なぜ感染拡大?


寺島実郎
「日本の初期対応はどうだったのか。世界的にも日本はなぜ(船内に)閉じ込めたのか、そのために700人も感染しちゃったじゃないかと。
今朝流れてたけど、この船は英国籍でアメリカがオペレーションしている。
当然のことながらアメリカとの間に意思疎通が行われて、300人のアメリカ人を日本が送り返そうとしたら、アメリカがそこに置いといてくれと。
アメリカの判断を優先したのだと。
多分それが事実だったのだろうと思う。
日本の検疫とか防疫に関して相当大きな教訓を残したと思う」


それにしてはアメリカの反日メディアは日本をこき下ろしていたのではないか。
発祥地である支那武漢をコントロールできなかった習近平への批判はないのか。

松原耕二(BS-TBS「報道1930」キャスター編集長)
「なぜ民間の検査できるところをもっと広げて、検査の対象を増やさないのかと。
厚労省がピラミッドの上に立って、いろんなルールを決めて来る。逆に現場を身動き出来ないようにしているように見える。
一番大事なのはこの1-2週間どうやって爆発的に広がることを抑えるかだと思う。
物凄く広がれば死者は増える。
沢山の患者が押し掛けると重傷者を救えなくなるかもしれない。
この2-3週間どうやって対応するのか、物凄く大事だと思う」

こんなコメントなら誰でも言える。

厚生省を悪者にしたいようだが、それならもっと説得力のある具体的な事例を示すべきだ。

関口 宏
「同感です」

寺島実郎
「(20-23日にサウジアラビアで開催された財務相・中央銀行総裁会議の)G20で、どうやって財源を確保してウイルスに立ち向うかという国際的な連携の話をしなかったのは非常に残念だった」


武漢ウイルスを世界中にまき散らした支那が欠席して何を話し合うというのか。

産経新聞(同上)
G20声明、新型肺炎「監視強化」 中国欠席で議論限界


20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は23日、2日間の日程を終え閉幕し、共同声明には「新型コロナウイルスの最近の流行を含むグローバルなリスク監視を強化する」と明記された。
ただ、新型肺炎の発生源である中国の閣僚や中銀総裁は国内対応を優先して欠席するなど、具体的な対応策を議論するには至らなかった。
(以下略)

風をよむ
「感染症と差別」


2020022400.jpg

支那の走狗であるWHOのヘドロ・・・もといテドロス叔父さんがウイルスが敵ではない、「差別」が敵だと宣言した。
だから支那が武漢ウイルスの隠蔽に失敗し、世界中に菌を撒き散らした事は批判してはならないのである。

ナレーション
「ペストも『ユダヤ人が井戸に毒を入れたからだ』というデマでユダヤ人の虐殺が行なわれた。
過去に日本でも明治時代のハンセン氏病差別や、関東大震災の時に朝鮮人を差別した。
HIVの患者や家族も深刻な人権侵害が起きている。
今また同じことが繰り返されてしまうのか」

田中優子(法政大学総長)
「誰のせいというのではなくて、どこで発症してもおかしくない。
そういう事をいま私達考えるチャンスだと思う。
(ユダヤ人が井戸に毒を入れたというデマと同じ事は)関東大震災の時にも起こった。
私達は毎日の事としての差別という者を越えていかなきゃいけない。
このウイルスの問題は何々人が悪いんだということになっている。


今回の武漢ウイルス菌の世界的拡散は間違いなく支那の習近平の隠蔽によるものだ。
共産主義独裁政権の欠点と支那の食文化が原因だ。
細菌兵器漏出説がデマだとすれば。
話を逸らさないで欲しい。

もちろんウイルス患者やその家族への不当な差別は許されるべきではない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:27  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.23 (Sun)


支那全土からの旅行客を止めろと櫻井よしこ氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍政権はよくやっていると

今日のフジTV「日曜報道 The Prime」で櫻井よしこ氏が正論を述べていたので、見損じた方のために文字起してご紹介。

フジTV「日曜報道 The Prime」(2020/2/23)
続く感染拡大・・・揺らぐ習近平体制


2020022300.jpg

2020022301.jpg

櫻井よしこ
「こんな所で月刊Hanadaをご紹介するのも何なんですけど、ここに厚労省の医務次官の女の方が凄く良い論文を書いていて、彼女は2009年に国会に呼ばれて民主党政権で検疫法と感染症法の2つしかないが、その後インフルエンザが出たので、緊急インフレエンザ法が出来たが、この3つの法律で武漢ウイルスに対処している。
イギリスの船で、運営会社はアメリカで船長はイタリアで30ヶ国ぐらいの方が乗っている中で、日本国政府の法律的な権限は凄く限られている。
その中で安倍政権は非常によくやったと思っている。

但し、不備は沢山あるから、謝る所はキチンと謝った方がいいと私は思うが、でもそれを押さえた上でもよくやっている。
その中で私達がすべきことは検疫法とか感染症法の50年60年前の役に立たなくなった法律をなんとか議員の方々が国会でキチンと議論して新しく機能するようにならなきやいけない。いざという時に緊急事態に組めるようにキチンとした法律の強い宣言で患者の皆さんを助ける事が出来るように国として機能するような法律体制を今作らなきゃいけない。
民主党にも自民党にも責任がある。
政治家として責任を果たすべきだ


2020022303.jpg

同席した田村憲久自民党新型コロナウイルス関連肺炎対策本部長が渋い顔。

話は一転して支那は信じられないと・・・

2020022302.jpg

櫻井よしこ
「20日の資料だが、中国が発表した数字だからホントか嘘か分からない
私は信じてはいないが、広東省は死者が5人になっている。


番組の最後に櫻井よしこ氏が支那の統計値は信用できないともう一度発言。

松山俊行(MC)
「中国の状況はかなり混乱しているようだが、習近平体制は今後どうなって行くのか」

櫻井よしこ
「習近平さんは自分が責任を取らなくても良いように、責任逃れの体制に焦点を当て作っている。
だから責任者を李克強(首相)さんにして、いざという時に彼に全部責任を取らせるとか、中央政府の責任から地方政府の責任にどんどん下に責任を押し付けることをどんどんやっているが、中国の発表した数字だから本当に信じていいかどうかわからない。
私はむしろ信じていないが
、その中で広東省の死者が5人になっている。
広東省の人口は1億1千万人以上で日本とほぼ同じ規模で、これだけの死者である筈がない。
我が国は湖北省と浙江省の中国の方を止めているが、1番と4番を止めてどうするのと。
広東省で起きていることは尋常ならざる事が起きていると考えなきゃいけない。

いま武漢にはほとんど日本人が居ないし、広東省からもあまり報告がなされていないが、広東省は2月10日に全部仕事に戻りなさいと戻らせたら、戻った所でワアッと感染が増えてしまって、それでまた閉じた。
この広東省でいま起きていることは、緊急立法が次から次へとなされていて、この緊急立法と言うのは立法権限を下に下に落としていく、つまり省の責任ではなくて、下に下にと責任を習近平と同じ事をやっている。
それと同時に通告を次から次へと出して、この通告というのは何かというと、民間資源の強制徴用であるとか、そういったものを戦争が起きた場合と同じような形でやるという。
数字の上では中国の感染者は減っていると言われているが、実際やってる所を見ると増えているとしか思えない。
病院も3つ作っているし、私は広東省などは要注意で見ないといけない」


松山俊行(MC)が櫻井女史のコメントを少し和らげようと・・・

松山
「意図的に数字を、もしかしたら正確に反映されてないかもしれないという事ですかね、広東省などは」


櫻井氏は何回も首を横に振りながら・・・

櫻井
「意図的に正確にマッタク反映されないと見た方がいいと思いますね」


「まったく」と強調。

松山
「はい分かりました」


コマーシャルが終わってエンドロールが流れる中、櫻井氏は再び強調した。

櫻井よしこ
「広東省が武漢省化していることを外務省とかは総理に届けていないのではないかと思う。
湖北省と河南省省だけを止めても意味が無いから、中国全土からの少なくとも旅行者を止めて下さいと
重要な使命のあるビジネスマンとか政府関係者は入れてもいいけれど、一般の方は止めて下さいという事を田村さんから総理に是非ともお伝えくださいませ」


最後のCM中に櫻井氏がもう一度言いたいと注文をつけたに違いない。

櫻井氏の言う通り、支那からの一般人の入国は禁止すべきだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:55  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT