2017.03.26 (Sun)


松井府知事「安倍首相は忖度を認めろ」は間違い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「忖度」を悪用するパヨクにご注意

誰かが森友学園問題は国政マターではなくて大阪府マターだといっていた。
国の規制緩和の方向に従ったものとは言え、財政状況も良くない森友学園の小学校開設を認可したのは大阪府だからだ。

籠池氏は証人喚問で一番悪いのは一に松井一郎大阪府知事であり、ニに松井一郎大阪府知事だと答弁して失笑を買った。

籠池氏が松井氏を恨む気持ちが分からないでもない。
認可したのも松井一郎、取り消したのも松井一郎だからだ。

その松井府知事が「安倍首相は忖度を認めるべきだ」と言った。

産経ニュース(2017/3/25)
【森友学園問題】
維新・松井一郎代表「安倍首相は『忖度』認めるべき」
籠池泰典氏には「会ったこともない人にここまで恨まれ…政治家冥利に尽きる」

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は25日、東京都内で開いた党大会でのあいさつで、学校法人「森友学園」の国有地取得問題について「油を注いでいるのは皮肉にも安倍晋三首相だ。『忖度(そんたく)はない』と強弁し続けるから、そうなる。忖度はあったと認め、『いい忖度とやってはいけない忖度がある』とはっきり言うべきだ」と語った。
 松井氏は「政治家は有権者の意思を『忖度』して仕事をしている。ただし、一部の人たちだけがお金をもらったり、いい思いをしたりする『忖度』をやってはいけない」とも主張した。
 森友学園の籠池泰典氏が小学校設置認可が出なかった責任を松井氏に向けていることに関しては、「国会での『政治ショー』に参加させていただけない松井が、『世の中で一番悪い』というような形で(籠池氏に批判されている)。会ったこともない人にここまで恨まれるのは、ある意味、政治家冥利に尽きる」と皮肉り、会場内の笑いを誘った。


(引用終わり)

安倍首相は「忖度」を認めてはならない。
なぜなら「忖度」そのものはある意味日本人の美徳だが、日本人ではないパヨクは「国家権力の意向(圧力)を忖度して報道の自由を曲げた」という風に悪用するからである。

松井府知事の「政治家は有権者の意思を『忖度(そんたく)』して仕事をしている」というのは間違いだ。
それを言うなら選挙を通じて国民の『負託(ふたく)』を受けて政治家は仕事をしているからだ。

今回の事件の本質を辛坊治郎氏が明快に解説している。

辛坊治郎
「何としてでも朝日新聞としては安倍政権が続くと今国会で必ずテロ等準備罪、別名共謀罪が通る、で、この共謀罪を潰すためには安倍政権をぶっ潰す。ぶっ潰すためには最適なツールだからといまでも突っ込んでいる。その構図が鮮明に見える」(「日本放送そこまで言うか」3月25日)


事件の本質はここにある。
だから野党4党と反日マスメディアが森友学園疑惑を盛り上げているのである。

中国の尖閣諸島侵犯や北朝鮮の核ミサイル発射と更なる核実験から国民の目をそらすという目的があることは言うまでも無い。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:18  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.25 (Sat)


森友学園問題で産経が朝日を名指しで批判!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

石破茂も安倍首相の寝首を掻こうとしている

 森友学園問題で産経抄が名指しで朝日新聞を批判している。
「昭恵夫人付職員が(口利きに)関与した」と反日新聞の中でも一紙だけ一面トップ記事の見出しを付けた。
悪意に満ちた世論誘導である。
朝日新聞は何回このような意図的な誤報をして日本を貶めれば気が済むのだ。

⇒産経新聞(2017/3/25)
【産経抄】あいまいな「関与」という言葉を独り歩きさせる朝日新聞
印象操作に気をつけたい
 


 朝日新聞はよほど「関与」という言葉がお好きらしい。24日付朝刊では、学校法人「森友学園」の土地問題をめぐり、1面トップ記事で「昭恵夫人付職員が関与」との大見出しが躍っていた。安倍晋三首相夫人が土地問題に関係を持ち、事にあずかっていたのだとの印象が刷り込まれる。

 ▼他紙はと見ると、毎日、日経、東京の各紙がそろって問い合わせを意味する「照会」との表現を使っていた。社説でも「昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる」「何らかの動きをしていたなら、一定の関与をしていたことになる」と書いた朝日の念の入れようは突出している

 ▼朝日が「関与」を強調した事例といえば、平成4年1月11日付朝刊の1面トップ記事「慰安所 軍関与示す資料」が思い浮かぶ。実は慰安婦募集に際し、一般市民の誤解を招かぬように誘拐などを行う悪質な業者に気をつけろという通達のことだった。

 ▼ところが、本文とは別に「朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行した」といった事実と異なる解説記事があったため、強制連行の証拠資料であるかのように誤解された。記事の5日後に韓国を訪問した当時の宮沢喜一首相は、「関与」の中身も分からぬまま8回も謝罪した。

 ▼「報道で、政府内は蜂の巣をつついたような大騒ぎとなった」。当時の政府高官は後にこう振り返り、「一連の流れをみると意図的な動きを感じる」と付け加えた。朝日は慰安婦報道について、「政治動かした調査報道」(6年1月25日付朝刊)と自賛もしていた。

 ▼「関与」というあいまいで、どうとでも解釈できる言葉を独り歩きさせ、何か重大な問題であるかのようなイメージをかき立てる。印象操作に引っかからぬよう気をつけたい。


(引用終わり)

安倍首相の首を取ろうとしている敵は自民党のなかにも居る。
石破茂前地方創生大臣である。
明日放映予定のTBSの早朝トンデモ番組「時事放談(爺い呆談)」で昭恵夫人も記者会見を開いて説明すべきだと主張した。

何の落ち度も無い安倍首相夫人を公の場所に出して恥をかかせようという魂胆である。
やることが汚い。
安倍首相を負かせたいなら堂々と男同志一対一で勝負せよ。

TBSニュース(同上)
石破氏「昭恵夫人も会見などで説明すべき」


2017032501.jpg
(動画再生はエラーになる)

 石破前地方創生大臣はTBS番組「時事放談」の収録で、森友学園の籠池理事長が安倍総理の昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと証言した問題で、「昭恵氏は反論するために記者会見などで説明すべきだ」という考えを示しました。

 「何が真実かということをきちんと解明をする。我々の総理総裁ですから、その奥様がうそを言っているというのはありえないと思っているが、どうやって総理夫人がきちんと真実を述べているかという場とか状況をつくらないといけない」(石破茂 前地方創生担当相)

 寄付については安倍総理も昭恵夫人も全面否定していますが、石破氏は記者会見などで説明する必要があるという考えを示しました。


(引用終わり)

「悪魔の証明」といわれるように100万円上げた、10万円貰った事実はないと証明することは不可能である。
昭恵夫人の籠池夫人宛のメールで100万円と10万円の授受について尋ねても、籠池夫人からの返事はなかった。

石破氏が亡国の議員であることは約10年前に旧ブログで書いた。

⇒歴史観なき石破防衛大臣(2008/5/5)

安倍首相は間違っても首相の座を石破氏に渡してはならない。
いま野党が盛んに叩いている稲田朋美防衛相こそ最適な後継者だ。
それは野党が必死になって叩いていることから証明できる。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:50  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.24 (Fri)


朝日社説が昭恵夫人の参考人招致を要求


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

相変わらずのタラレバ論調
これが天下のクオリティペーパーか


 今日の朝日新聞社説は昨日の籠池氏の証人喚問での発言を捉えて、昭恵夫人が国有地払い下げに関与したことを疑わせる証言をしたので、昭恵夫人を国会に招致して説明させろと息巻いている。

なにせ「安倍首相の葬式を出す」のが朝日新聞の社是だから分からぬでもない。
しかし安倍首相が「悪魔の証明」といったように、無かったことを証明することは不可能である。

⇒朝日新聞社説(2017/3/24)
籠池氏の喚問 昭恵氏の招致が必要だ


 安倍首相の妻の昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる重大な証言だ。関与を全否定してきた首相の説明とも食い違う。解明のため昭恵氏を国会に招致する必要がある。

 学校法人「森友学園」理事長の籠池(かごいけ)泰典氏がきのう、衆参両院で証人喚問にのぞんだ。同氏は昭恵氏に国有地買い上げ条件の緩和に関し、「助けをいただこうと考えた」と証言した。

 籠池氏本人が15年10月、昭恵氏の携帯電話の留守番電話にメッセージを送り、翌月、首相官邸の昭恵氏付きの職員から「財務省の室長から回答を得ました」「現状では希望に沿うことはできません」などと書いたファクスが届いたという。

 事実なら昭恵氏が籠池氏の要望を誰かに伝え、職員を通じて返事をさせたことになる。

 菅官房長官はファクスの存在を認めた上で、「問い合わせへの回答」だと説明する。だが国の財産処分に関して要請を受けた首相夫人が何らかの動きをしていたなら、一定の関与をしていたことになる

 政府は昭恵氏を「私人」だとし、認可や土地取引と無関係と強調する。だが首相夫人が公的存在であることは明らかで、説明責任は免れない

 昭恵氏側が100万円を寄付したとされる問題で、籠池氏は「夫人の方から封筒をかばんの中から出した」と語り、同行の職員を昭恵氏が「人払いした」ため、園長室で一対一のやりとりだったと証言した。「寄付していないことを確認している」という首相側との言い分は、真っ向から食い違っている。

 もちろん、籠池氏の一連の証言が事実だとは限らない。解明するには、昭恵氏本人の公の場での証言が不可欠だ。

 首相の説明責任も問われる。国会で首相は「国有地払い下げや認可に私や妻が関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」とまで語った。そこまで言うなら、ファクスの件を含め昭恵氏の行動をどう説明するつもりなのか

 参院予算委員会はきょう、売却交渉をしていた時期に財務省理財局長だった迫田英典・国税庁長官と、近畿財務局長だった武内良樹・財務省国際局長を参考人招致する。

 籠池氏は複数の政治家名もあげたが、財務省や国土交通省がどう対応したのか、未解明のままだ。当時の実情を知る両氏は明確に答えるべきだ。

 また籠池氏は「刑事訴追の恐れ」を理由に、補助金不正疑惑について口をつぐんだ。解明はまだ、緒についたばかりだ


(引用終わり)

 前にも指摘したように朝日新聞のタラレバ解説はジャーナリストの風上にも置けない。
「首相夫人が何らかの動きをしていたなら」と前提が付いている。
⇒籠池夫人と昭恵さんのメールのやりとりを読んでも、追い詰められたとはいえ、籠池夫人の異様な興奮と昭恵夫人のファーストレディらしい優しさが対照的だ。

 実は大阪の職員が籠池宅に調査に入った時に、籠池夫人がスマホで写真を取りまくっていたので予定より短い時間で調査を終えたと報道された時、写真を撮るぐらいなぜ悪いのかとPonkoはむしろ籠池理事長夫人に同情的ですらあった。その後、菅野 完と結託した籠池夫妻を見限った。
そしてこのメールのやりとりで籠池夫人の異様さを確認できた。

 籠池夫妻から口利きの要求があったが、昭恵夫人付きはファックスでそれは出来ないと断った。
それを朝日新聞は関与とみなして、「首相も国会議員も辞めると言ったではないか」と迫る。
もうバカ丸出しである。
これか天下のクオリティペーパー(笑)

 最後に、籠池氏が刑事訴追を怖れて証言しなかったことを批判するどころか「解明は緒についたばかりだ」と政権責任の追求を煽っている。
朝日新聞は中国の尖閣諸島攻勢と北朝鮮のミサイル攻撃の危機から目をそらせようとする反日勢力が裏で動いていることは間違いない。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:29  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(25)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.23 (Thu)


籠池氏の証人喚問終わる


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

面白いが時間の無駄

今日の籠池氏の国会証人喚問は予想通りの展開となった。
籠池氏の答弁の印象はよく言えば肝の据わった男、悪く言えばしたたか者であった。
質問者の質問に臆することなく堂々と答弁した。
ただし、それが真実であるか虚偽であるかは分からない。

籠池氏はまず最初に手の平を返すように離れて言った、トカゲのシッポ切りだと恨みつらみを述べた。

午前中の西田昌司自民党議員の質問を「的外れだ」と反論し、午後は葉梨自民党議員の質問を「失礼な話しだ」と切り返した。
よくも悪くもいい度胸である。

TBS「Nスタ」(2017/3/23)
森友学園 籠池理事長
証人喚問で何を語る?

葉梨康弘自民党議員(東大法学部卒、元警察庁官僚、元法務副大臣)
「午前中の西田議員の話では内閣府の職員が二人安倍夫人随行したが、夫人から離れたことは無いと言っているという。その二人に聞けば分かる


と言うと、薄ら笑いを浮かべて天を仰いだ籠池氏は・・・

籠池
「あの、先生仰ってるのは何か畳み掛けるようで、ちょっと非常に私にしては失礼な話だと僕は思っております。えー、一人で話しておられまして、ねえ」


と逆襲。
議場からはバカ笑いが沸き起こる。
なかなかのつわものである。

 自民党はこれで幕引きとしたかったかもしれないが、結果として迫田英典国税庁長官と竹内良樹財務省国際局長を参考人招致することになった。
それはそれで疑惑解明に役立てば結構だが、今後もダラダラとこの問題を長引かせることは野党4党の術中にはまる。
それが国益に利することがあれば大いに結構だが、お茶の間のワイドショーを喜ばせるだけでは国益を損なう事になる。

参議院では西田昌司(自民)の質問は鋭かったが、二番手の民進党の福山哲郎議員は及び腰だった。
偽メール事件の轍を踏まないように質問も決め付けないで、「それが本当だとすれば」と必ず前置きをして質問していたから迫力が無い。
昭恵夫人の随行員からFAXが籠池氏の希望に添えないと返事が来たと聞いて「びっくりした」と大袈裟。

福山哲郎
「これはまあひひとつの・・・ちよっと私びっくりしたんですけど・・・」

福山
「総理大臣夫人付きの書記官というか夫人付きの方が動いたということがあったという事は、まあ非常に大きなことだと思います、ちょっと僕も面食らってますが・・・これはまある種、忖度が働いても仕方が無い状況もあるかなあと思います」


野党4党は安倍首相夫人も証人喚問すべきだとはやくも前のめりになっている。
首相夫人が証人喚問に応ずるとすれば前代未聞であり、強く反対する。
両者とも物証がなく水掛け論になるばかりである。

学園の理事長室で100万円の寄付を受けた時、安倍夫人が人払いをして二人きりになったというが、安倍夫人のお付の人はそんなことは無かったと言っている。

 仮に寄付が事実だったとしても、寄付(政治献金)を受けたのではなく、寄付をしたこと、しかも選挙区外の籠池氏に対する寄付は違法でもなんでもない。

野党4党はそこからどのような結論を得てどのように世論を誘導して安倍政権を倒そうとしているのか。

宮田佳代子(フリーキヤスター・城西国際大学客員教授)
「これで終わりじゃなくて、これが始まりだという気がしますね


いつまでやっていれば気が済むのか。

ロンドンでは現地時間の22日、テロ事件が発生して4人が死亡した。
安倍政権が成立させようとしているテロ等準備罪は野党4党と反日メディアが大反対している。

TBS「ひるおび」(同上)
籠池氏 証人喚問を検証
小学校設立に政治家の関与は?


自民党・こころの中野正志参院議員と民進党の杉尾秀哉参議院が激突した。

八代英輝(
「やはり昭恵さん自身も証人喚問しなければ解決しない問題だ」


当ブログの「バカ女シリーズ」によく登場して頂いた室井祐月氏は・・・

室井佑月
「やっぱり誰かを庇ってるとしか思えない、杉尾さんどう思いますか?」


と助けを求める。

室井
「凄い力が働いたと考えた方がすんなりと・・・」


とあくまで権力が働いたと言いたいらしい。
証拠が無いので、「忖度」という言葉をしきりに使う。

これはパヨクの常套語である。
直接圧力を受けたわけではないが、忖度して事実を曲げた、報道の自由ガア!という皆様ご存知のアレである。

小池都知事の豊洲市場問題と並んでワイドショーには絶好のテーマだが、そのうち視聴者もうんざりしてくることだろう。

大宅荘一氏の「テレビはマスコミの一億総白痴化運動」の名言は今でも生きている。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:53  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.21 (Tue)


森友学園より北朝鮮への先制攻撃を検討せよ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

正論がテレビで報道されないワケ

 パヨクの連中が産経新聞の野口裕之記者を「軍事音痴」とクソミソに言っていることから野口氏の記事に注目するようになった。
そこでパヨクが批判している理由が分かった。
野口氏の主張はまさしく正論なのである。
痛いほど正論なのでパヨクにはこたえるのである。

今回も森友学園問題を安倍首相打倒の奇貨とすべく野党4党が動いているが、笑止千万である。
半島有事が迫っている、先制攻撃も視野に入れろと説く。

⇒産経ニュース(2017/3/20)
【野口裕之の軍事情勢】
半島有事の足音が聞こえぬ「森友学園追及専従議員」には理解不能なのか
北朝鮮への先制攻撃が合法なワケ


 サヨク批判の材料としては使ってきたが、どうやら“信念”はホンモノらしい。民進党など野党4党の政治家は、「日本国憲法第9条がある限り、日本は平和であり続けられる」と堅く堅く信じている、と確信した。「まさか…。憲法改正阻止を狙う詭弁に違いない」という疑いは、3月16日をもって、小欄の頭から完全に消えたのだった。

 何しろ、岸田文雄外相とレックス・ティラーソン米国務長官が、東京都内の外務省施設で行った日米外相会談で、北朝鮮による核・ミサイルの実射を予感させる「新しい段階の脅威」(岸田氏)への対抗策を協議していた16日午後、民進党など野党4党の国会議員は、国有地払い下げ問題で揺れる森友学園(大阪市)の籠池泰典氏宅を訪ね、理事長に話を聴いていたのだ。なぜか、テレビのワイドショーの時間帯で、社民党の福島瑞穂センセイらは記念写真よろしく籠池氏と並んで、カメラにしっかりと目を合わせていた

 北朝鮮によるミサイル連射や核実験が止まらない緊張下、ほぼ同じ時間帯に行われた東西の出来事は、野党が野党に留まる決定的理由を浮かび上がらせた。

 東京で行われたのは「すさまじい単位で、国民の生命と財産が失われる」事態を食い止めるための協議。大阪で行われたのは「国民の生命は失われず、国有財産や税金が不正に使われた可能性が浮上している」事態の調査?だった。

 森友学園問題の真相究明は必要だが、国会では森友問題に加え、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報が陸上自衛隊で発見された問題に、論議が集中し過ぎている。米国が北朝鮮の核・ミサイル基地への攻撃や朝鮮労働党の金正恩委員長の除去を真剣に検討している最中とは思えない、緊張感を著しく欠いた政治姿勢ではないか

(中略)
米国は核・ミサイル施設や金委員長の居所を狙ったピンポイント爆撃といったハードルの低い選択肢=限定戦争も視野に入れている。先制攻撃の最終決心を付ければ、米国は素早く動く。韓国への戦術核配備も含め、「あらゆる選択肢を考えている」米国のティラーソン国務長官は、日米外相会談後の共同記者会見で断言した。

 「20年間の米国の政策は失敗で、核・ミサイルの開発を許した。異なるアプローチが必要なのは明らかだ」

 「あらゆる選択肢」「異なるアプローチ」の一つが、先制攻撃という形で現実となった時、野党のセンセイ方にはぜひ、定番の「憲法9条と専守防衛を守れっ!」をご唱和願いたい。200基以上のノドン襲来阻止に際し、どのみち野党のセンセイには、その程度の“政治活動”しか期待できまい。


(引用終わり)

北朝鮮をめぐる六カ国協議や北朝鮮を除く5カ国協議なるものは茶番に過ぎないとPonkoはかねてから主張してきたが、幸か不幸か的中してしまった。

野口氏の正論こそテレビメディアは報道して国民の目を開かせるべきなのに、全く反対の方向に進んでいるのはなぜか。
メディアが反日勢力に犯されているという証拠である。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT