FC2ブログ

2019.12.09 (Mon)


桜散り、悔しがる野党と反日メディア


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝とTBSは野党の更なる追及に期待

国会は今日、閉会した。
与党が会期延長を拒否したが、野党は次の一手である内閣不信任案を見送った。
解散総選挙の伝家の宝刀を抜かれるのを怖れたからだ。
いずれにせよ、憲法改正など大事な議題が国会で取り上げられなかったのは大きな損失だ。
しかし、まだ未練がましく朝日や毎日の反日メディアは安倍政権を追求しようとしている。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2019/12/9)
"桜国会" 閉幕で残った4つの疑問
追求かわし? 説明責任果たしたか?


(丁寧語や敬語は省略)

渡辺宜嗣(MC)
「果たして本当に国民のモヤモヤは消えたのか、説明責任を果たしたと言えるのか。
与党は逃げ切ったと思っているようだが」


アンチ安倍の伊藤惇夫(政治評論家)が久々に登場。

2019120900.jpg

伊藤
「過去のモリカケ問題も乗り切ったというより、ウヤムヤの内まま終わって、いつのまにか風化していったというケースがあるので、おそらく与党側、政権がその再来をある意味期待しているのではないかなという感じがする。
ただ、振り返ってみると、日米貿易交渉の問題とか憲法改正の議論はほとんど行われなかった。
誰の責任かというと、やっぱり様々挙げられた疑問・疑惑に対する政権与党側の後ろ向きの対応がここまで問題を大きくし、長引かせた最大の要因ではないかなという気がする」


ここで用意した「政権側の様々な要因」を挙げる。

1.総理が推薦!? 招待客に後援会関係者!?
2.前夜祭「会費5000円」違反は?
3.なぜ招待者名簿は残っていない?
4.ジャパンライフ元会長も"総理枠"?

渡辺
「安倍総理の説明はメディアに対してはぶら下がりのようなもの1回と、本会議でやり取りの無い説明が二度行われた。これで本当によかったのか? 」

伊藤
「総理はぶら下がりの中でも何時でも要請があれば国会で説明すると言っていた。しかし野党側が要求した時に与党が拒否した。与党のトップは安倍さんだ。
今回、自民党の中から一切声が上がっていないのは非常に奇異な感じがする。
ひと昔の自民党なら異論反論、噴出していた」


野党の請求があった一時間後に招待者名簿が破棄されたのはケシカランと渡辺・伊藤が怒る。

伊藤
「名簿があればすべての疑問が解決する。それが無いのは不自然だ」


名簿があっても解決しないし、個人情報の開示になる。
5000円の問題も消え失せたし、ジャパンライフの問題も終わった。

しかし来年の国会でも野党は追求する構えで・・・

伊藤
「名簿が出てくれば、また一気に大きな引き金になる。この問題は一般の人にもわかりやすい問題だ。まだ風化させる段階に至っていない」

20191209011.jpg

渡辺
「そうですね。ひょっとした来年の桜の季節まで続くかもしれない」


渡辺MCは嬉しそう。

伊藤
「そうですね。それと安倍政権の体力に何らかの影響を与える可能性があるかもしれない」


伊藤も嬉しそう。

渡辺
「なるほど、分かりました」


モリカケ騒動を仕掛けて失敗した反日メディアは性懲りもなく桜を見る会を追及している。
その背後には誰が居るのか。どのような組織があるのか、どのような国があるのか。
考えてみる必要がある。

少なくとも「安倍の葬式を出す」のが社訓の朝日新聞はその一つであることは間違いない。

TBS「Nスタ」(同上)
"総理隠し" の国会だった?


2閣僚が辞任した、英語民間試験の導入が延期された、桜を見る会では公的行事の私物化、ホテルでの夕食会、公文書の在り方、ジャパンライフ会長への招待・・・など

安倍総理は約1時間15分しか説明していない。
菅官房長官は9時間44分説明した。

20191209021.jpg

遊佐勝美(TBS報道部長)
「本来は安倍総理が委員会で野党側の一問一答の厳しい質問に耐えうるように対応すべきだ。
ただ菅官房長官は政府のスポークマンとして一日二回記者会見があるので、その分、長い」


共産党も批判した、国民も納得していないと。
反日政党で公安の監視対象である共産党を取り上げるのか。

そして毎日新聞の髭のオジサン。

20191209041.jpg

次のニュースは北朝鮮のミサイル実験発射。
韓国が日本を敵に回し、北朝鮮がアメリカを敵に回し、日本へのミサイル攻撃もあり得るというのに、のんびりと桜談議に時間を費やしていていいのか。
メディアはあれほどまでにモリカケの追求に精力を尽くし、国民を煽ったが、結局鎮火してしまい、時間の無駄だったことをどう総括するのか是非とも聞かせてもらいたいのだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





21:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.08 (Sun)


北朝鮮が重大発表 どうするトランプ、日本


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

アメリカに届くICBMの完成間近か

アメリカのトランプ大統領が北朝鮮の金正恩を再び「ロケットマン」だと口撃し、金正恩がトランプ大統領を「老いぼれ」だと言い返した。

偽りの米朝首脳会談より緊張関係の方が日本にとって好ましい。

なぜなら北朝鮮は時間稼ぎをしながら着々と新型弾道弾ミサイルの開発を進めているからである。

アメリカは11月29日、弾道ミサイル追跡艦を佐世保から出港し北朝鮮沿岸にむかった。
そして今月の3日と6日、沖縄の嘉手納基地から弾道ミサイル監視専用の『コブラボール』が発進し、北朝鮮を査察した。
アメリカの宇宙衛星が北朝鮮の不穏な動きを捉えたからである。

そして今日、北朝鮮は思惑通り昨日の午後に「非常に重大な実験に成功した」と発表した。
どうやら大陸間弾道ミサイルのエンジンの燃焼実験だったらしい。

アメリカに届かなければ北朝鮮の核開発は容認すると言っていたトランプ大統領もこれには頭を抱えていることだろう。
その点ではかえって良かったとも言えるし、佐世保や嘉手納の米軍基地が如何に日本の安全保障に取って必要であるか、基地に反対する市民団体が如何に日本国民の安全を毀損しているかの証明にもなった。

もっとも日本にとっては大陸間弾道ミサイルどころか、数百発の近距離型ノドンで全滅する可能性があるというのに。

時事通信(2019/12/8)
北朝鮮、ミサイル発射場で「重大実験」
ICBMエンジン燃焼か―非核化交渉中断も


 【ソウル、ニューヨーク時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防科学院報道官は8日、北西部・東倉里にある「西海衛星発射場」で7日午後に「非常に重大な実験が行われた」と発表した。実験の詳細には触れていないが、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に使われるエンジン燃焼実験の可能性があり、米国などとの緊張が高まりそうだ。
 報道官は今回の実験について、「成功的な結果」を朝鮮労働党中央委員会に報告したと指摘。「遠からず(北朝鮮の)戦略的地位をもう一度変化させる上で重要な作用をするだろう」と主張し、ミサイル技術の強化を示唆した。
 米メディアは5日、同日撮影された衛星画像の分析から、北朝鮮が西海衛星発射場でICBM用のエンジン燃焼実験の再開を準備している可能性があると報じていた。
 一方、北朝鮮の金星国連大使は7日、声明を発表し、「米国と今、長い協議を行う必要はない。非核化は既に交渉のテーブルから下ろされた」と非核化交渉中断を主張。米国の求める「持続的で実質的な対話」についても、「内政課題のために朝米対話を利用する時間稼ぎの策略」と非難した。


韓国の文在寅が日米韓の民主主義国の枠組みから抜け出して、中露北のレッドチームに移籍しようとしている今こそ、国会は真剣に日本の防衛政策を真剣に論ずべきだろう。

野党やメディアは季節外れの「桜を見る会」の追求に無駄な時間を費やしている暇はないのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:58  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.07 (Sat)


安倍首相が憲法改正を断念?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

師走だというのに春の桜に興ずる野党とメディアの愚

安倍首相がついに憲法改正を断念したとパヨク新聞が喜んでいる。
野党が憲法を改正させまいと、モリカケだの桜を見る会だのと下らない事をネタに国会の論議の邪魔をしているから話は先に進まないのである。
野党と反日メディアスクラムが憲法改正にブレーキを掛けている。

毎日新聞(2019/12/7)
改憲「20年施行」断念 首相、任期中にこだわらず


安倍晋三首相は憲法改正を巡り、自らが目指した「2020年改正憲法施行」を断念した。相次ぐ閣僚の辞任や首相主催の「桜を見る会」の問題で野党の反発が高まり、改憲の手続きを定める国民投票法改正案の成立が見送られ、20年施行が困難となったためだ。首相は自民党総裁任期が満了する21年9月までに国民投票実施を目指す目標に事実上修正する方針。任期中の施行にこだわらない姿勢を示し、野党の協力を得たい考えだ。複数の与党関係者が明らかにした。(以下有料記事)

東京新聞は社説「桜を見る会疑惑 逃げ切りは許さない」と題して、安倍首相を攻撃し、国会の会期延長を許すなとばかりに野党の尻を叩いている。
その一方で、子供に反日教育をするための憲法ゲームの宣伝をしていた。

「憲法なき日本を救え」 弁護士ら製作 川崎でボードゲーム体験会

2019120700.jpg

遊びながら憲法の大切さを学べるボードゲームを「明日の自由を守る若手弁護士の会」(あすわか)のメンバーらが製作した。ゲームでは、悪い魔法使いのしわざで憲法の理念が失われた日本国内の十二都市が、憲法の条文に関連した「不幸」に見舞われる。 (小形佳奈)

平和憲法の理念を守っているから日本は不幸に見舞われているのに、話がアベコベである。

 例えば、二一条(表現の自由)が失われた東京は「ネットへの書き込み禁止」、広島は九条(戦争放棄)に関連した「ミサイルを撃ったら撃ち返された」といった具合。こうした不幸に対し、プレーヤーが協力して各都市を救い、憲法を取り戻すという設定だ。
(中略)
 十一月初め、川崎市内で行われた体験会に参加した東京都府中市の会社員木下真由美さん(35)は「国民が憲法を守るのでなく、憲法が国民を守ると認識できた。ゲームとしても楽しめた」と話した。

現行憲法は国民を守れない。「平和を愛する」近隣諸国から攻撃を受けて死ぬしかない。

(中略)

一セット四千百八十円(税込み)。「あすわか大阪」のホームページから購入できる。一セット五百二十円の送料がかかる

それにしてもこんなものを考え出す弁護士などロクなもんではない。

産経新聞によれば、内閣府が6日発表した竹島と尖閣諸島に関する世論調査で、竹島は「わが国固有の領土だ」と回答したのは77.7%で8割に満たず、韓国が不法占拠していると回答したのが63.5%。
尖閣諸島についても中国が頻繁に領海侵入していると回答したのが69.1%と低かった。

子供の頃から反日教育を叩き込まれた韓国人なら100%が竹島は韓国のものだと回答するだろう。
日本も正しい歴史教育を子供のころから叩きこまなければならない。

師走になってもまだ春の桜を見ていたい朝日新聞は3日の社説で「桜を見る会 これで責任は果たせぬ」と題して・・・

「与党は会期の延長はせず、首相の説明もきのうの参院本会議で区切りとしたい考えだという。首相の保身を優先した幕引きなど、決して許されない。」

・・・と、一日の国会運営委費が3億とも5億とも言われる税金の無駄遣いを国民に勧めていた。

来年早々の解散総選挙を怖れる立憲民主党の枝野代表は国民と社民に合流を打診したが、いまひとつ盛り上がらない。

アベを追詰めたいけど選挙は怖いといういつものパターンである。

安倍首相は9日で生産性ゼロの国会は閉会し、新しい年を迎えるべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:14  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.06 (Fri)


青瓦台がまた報道しない自由行使


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本国内は野党が国会会期の延期を主張

日本の国会は野党4党が左翼メディアの応援を背に懲りもせず「桜を見る会」問題を追求したいので、9日(月)に大島理森衆院議長に40日間延長するよう申し入れるという。
大島議長は当然拒否し、野党4党が内閣不信任決議案を提出して多数決で否決・閉会となることだろう。
野党とて、この年末の忙しい時に休みを返上して働く気など毛頭ないだろう。
テレビの視聴者は年末番組を見たいので、それでなくても下らない国会中継など見たくないし、野党の面々もテレビカメラの前で臭い演技をする必要もなくなる。

ということで、連日の韓国ネタご容赦。

昨日の記事でも書いたが、韓国を訪問した中国の王外相は文在寅に対して親韓反米の姿勢を示した。

2019120601.jpg

青瓦台は王外相が会談で韓国のTHAADに対して釘を刺した事をひた隠しに隠していた。
ところが中国側がバラしてしまった。

朝鮮日報(2019/12/6)
中国がTHAAD問題で一方的発表、韓国政府は当惑


5年ぶりに訪韓した中国の王毅・外交担当国務委員兼外相が、慶尚北道星州郡に臨時配備された在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)に関連して、韓国政府に対し「適切に処理してほしい」と要求したことが5日、確認された。このため、THAADの臨時配備を問題視し、限韓令(韓流禁止令)などさまざまな報復措置を取ってきた中国が、今度はTHAADの「完全撤退」圧力をかけてきたのではないかとの見方が出ている。韓国外交部と青瓦台は、王毅外相がTHAADに関して圧力をかけてきたことを黙っていたが、中国外務省が同日午後、その事実を公表して騒動になると、後になってこれを認めた。そうしたことから、韓国政府は「中国のTHAAD圧力」を隠ぺいして韓中経済協力などの広報に有利なことばかりを浮き彫りにしたと指摘されている。

外交問題で都合が悪い事はひた隠しに隠す文在寅のいつもの所作である。
GSOMIAの破棄延期についても同じことが起きていた。

朝鮮日報は今日の社説で「韓国で韓国の同盟を攻撃した中国外相、自分の庭とでも思っているのか」と激怒していた。

THAADレーダーが中国までは見通せないという事実を我々は何度も説明したし、中国も分かっていることだろう。それでも中国は「THAAD報復」で2年以上も韓国を苦しめている。「THAAD三不」では内政干渉にとどまらず、主権まで侵害してきた。
(中略)
こうした中国に「核の傘の提供をお願いしたらどうか」という提案を大統領統一外交安保特別補佐官がした。いくら冗談めかして言った話だとしても、正気のさたなのか問わずにはいられない。

特別補佐官が中国の核の傘の下に入りたいと言ったのは、冗談どころか文在寅の本音である。
文在寅も愚かな男だ。
前門の虎(トランプ)の尾を踏んで、後門の狼に脅かされている。

トランプ大統領は再び金正恩を「ロケットマンだ」と呼ぶようになった。
大いに結構。
日本としては早く狂ったロケットマンを退治して欲しい。

産経ニュース(同上)
北、トランプ氏の「軍事力行使」発言に右往左往 正恩氏は「不快」も交渉米頼み


ソウル【桜井紀雄】トランプ米大統領が北朝鮮への「軍事力行使」に触れた発言をめぐって北朝鮮がチグハグな対応をみせている。朝鮮人民軍の幹部が軍事的な「相応の行動」を警告したかと思うと、翌日には、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近で対米外交の責任者が「失言なら幸いだ」と非難のトーンを抑えた。

2019120602.jpg
朝鮮人民軍第5492軍部隊管下の女性中隊を視察する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=共同)

崔氏は、トランプ氏がミサイル発射を繰り返す金氏を「ロケットマン」と揶揄(やゆ)したことについて、「最高尊厳」である金氏に「比喩法をむやみに用いた」のは「一層不愉快だ」と指摘。金氏はトランプ氏に「まだいかなる(比喩)表現もしていない」と強調し、再度問題発言をすれば、「老いぼれのもうろくが始まったとみる」と嫌みも加えた。


独裁者の金正恩を取り囲んで感激のあまり泣き出す女性軍人が異様である。
勿論その大部分が演技である。
そうしなければ生きていけない。
朝鮮には昔から葬式の時に雇われて泣き真似をする「泣き屋」という商売があるという。
日本では考えられないことだ。
このような異形の国とは付き合わないのがよろしい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:26  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.05 (Thu)


韓国は日本に勝ったと文在寅


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国に助け求める

日本にはいつも強面で立ち向かってくる中国の王毅外相が訪韓し、昨日は韓国の康京和外相と会談して「韓国と国際秩序守る」と表明した。

聯合ニュース(2019/12/04)
中国外相「官国と国際秩序守る」韓国外相とソウルで会談


香港の自由を蹂躙し、アメリカを相手に海洋覇権を狙う中国が「国際秩序を守る」とは臍が茶を沸かす。

そして、今日は文在寅にも会って「核のない」平和な朝鮮半島の実現を約束した。
日米に別れを告げ、レッドチームに参加しようとする韓国を応援するということだ。

聯合ニュース(2019/12/05)
文大統領 中国外相と会談=緊密な対話・協力確認


【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、青瓦台(大統領府)で中国の王毅国務委員兼外相と会談し、「朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和構築に向けたプロセスが重大な岐路を迎えている」として、「核のない、平和な朝鮮半島という新しい時代が開かれるまで中国政府が継続して関心を持ち、支援することを要請する」と述べ、中国側の積極的な役割を求めた。
文大統領は「両国の緊密な対話と協力は北東アジアの安全保障を安定させ、世界経済の不確実な状況を乗り越えられる力になる」と強調。「今月に開かれる韓中日首脳会談をきっかけに、両国の対話と協力が一層深まることを期待する」として、「特に、朝鮮半島の平和のための中国政府の肯定的な役割と寄与に感謝する」と語った。
(以下略)

「核のない平和な朝鮮半島」と言っても、金正恩は大国アメリカに対抗して核開発を着々と進めているではないか。
実現不可能の夢物語である。

外交は虚々実々、狐と狸の化かし合いとはいうものの、度が過ぎる。

文在寅は今日、日本の輸出管理強化について、「日本の輸出規制に打ち勝っている」と嘘つき演説をした。
何をもって「日本に打ち勝っている」というのだ。
日本の輸出管理強化に悲鳴を上げて、何とかしてくれと泣きついている癖に、このような強がりを言う。

日テレニュース(同上)
韓国大統領 「打ち勝っている」輸出管理強化


2019120500.jpg

韓国の文在寅大統領は5日、ソウルで行われた貿易についての式典で、日本の輸出管理の強化措置に言及した。

文大統領「私たちは企業家・科学校術者・国民が団桔して.日本の輸出規制に打ち勝っている」

文大統領は日本の輸出管理の強化措置を直接批判することは避けつつも、こう述べて日本側を暗にけん制した.その上で.素材一部品の国産化や輸入先の多角化が進み.「かえって我が国の競争力を高める機会になった」と主張した。
また、韓国側は16日に行われる日韓の政策対話で「両国の輸出管理システムに対する相互理解がより一層推進される」との認識を示している。


日テレは「直接批判することは避けつつも」と好意的に解釈しているが、どう見ても「直接批判」そのものではないか。
「牽制」などというレベルではない。
16日の日韓の対話は「相互理解」ではなくて、輸出管理の向上を求める日本に対して韓国がどこまで応じられるかということである。

でもおバカさんは文在寅だけではない。
GSOMIA破棄に賛成した大多数の国民は、破棄を破棄したら、それにも大賛成というデタラメさ。

一時下がった文在寅の支持率も4ヵ月振りに不支持率を上回ったという。
日本ではあり得ない話だ。

聯合ニュース(同上)
文在寅大統領の支持率が4カ月ぶりに不支持上回る
リアルメーターが発表


【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが5日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ0.8ポイント上昇した48.4%だった。不支持率は0.6ポイント下落の47.7%となり、側近のチョ国(チョ・グク)氏を法務部長官に任命する前の8月第2週以来、約4カ月ぶりに支持が不支持を上回った。

中央日報(同上)
「文大統領の国政運営よくやってる」48%…4カ月ぶりに否定評価上回る


せめてもの救いは、韓国でも良識派は存在するということだ。
韓国でも日本でもベストセラーになった「反日種族主義」の共著者のひとりであるイ・ウヨン氏が主導して、慰安婦集会に抗議の集会を開いたという。

中央日報(同上)
水曜集会のそばで「少女像撤去」集会開いた反日種族主義の著者


日本軍性的奴隷制問題解決に向けた「定期水曜デモ」が開かれたソウルの元日本大使館前で少女像撤去を要求する集会が4日に開かれた。
この日午後「反日民族主義に反対する会」「韓国近現代史研究会」などは水曜集会が開かれる場所のそばで記者会見を行い、「少女像を撤去し水曜集会を中断せよ」と要求した。この集会は『反日種族主義』共同著者である落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員が主導した。
彼らは「日本軍が強制的に連れて行ったという証拠はない」「慰安婦被害者は10代初めの少女ではなく平均20代半ばの成人だった」など事実と異なる主張をしたという。
彼らは「少女像は歴史を歪曲し韓日関係を悪化させる」としながら「(少女像を)公共の場所に展示し大衆に無理に情緒的共感を強要してはならない」と主張した。
水曜集会を「事実上の不法集会」と規定することもした。「外交空間100メートル以内のデモは禁止されているのに水曜集会は記者会見形式で毎週開催されている」としながらだ。
7月の国連人権理事会で日帝徴用に言及し、強制動員の事実はなかったと主張して議論を起こしたりもした李研究委員は発言台に上がり、「少女像は『性的奴隷』だったとする全くでたらめな話を、歴史歪曲をまき散らしている」として水曜集会中断を促した。


慰安婦像と徴用工像を制作したキム夫妻は裁判に訴えると息巻いているが、嘘か真実か裁判で決着をつけるがいい。
とは言うものの、国際法すらヌケヌケと破る韓国の裁判所はまったく信用できないが。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:42  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT