2016.08.26 (Fri)


二階幹事長 女性天皇容認の暴論


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

皇室断絶は中国の狙いか

 中国に厳しい姿勢を取りながら、親中派の二階俊博氏を幹事長に据えた安倍首相の人事のしたたかさは高く評価されているが、その二階氏がとんでもない暴論を吐いた。

いまや男女同権、女性の社会進出が求められている時代に女性天皇の否定は時代遅れだというのである。

⇒産経ニュース(2016/8/26)
二階俊博氏、女性天皇を容認 自民幹部初「国民に違和感ない」


 自民党の二階俊博幹事長は25日のBS朝日番組の収録で「女性尊重の時代に、天皇陛下だけ『そうならない』というのは時代遅れだ。そうと決まれば国民には違和感はないと思う」と述べ、女性天皇を容認する考えを示した。現在の自民党幹部が女性天皇の容認に言及したのは初めてで、今後議論が活発化する可能性がある。
 二階氏は収録後、記者団に対し「トップが女性の国もいくつかある。何の問題も生じていない」と指摘。その上で「女性がこれだけ各界で活躍しているところで、皇室、天皇だけが女性が適当でないというのは通らないと思う」と述べた。
 二階氏は番組で、天皇陛下が「生前退位」のご意向を示されたことについて「国民の八十数%の支持があるので、その方向へ早く決着に持っていくことが政治の側の責任だ」と述べ、認める考えを示した。「安倍晋三首相が処理すべきだ」とも語り、政府の責任で対応することを求めた。
 女性天皇と生前退位に関する議論について、二階氏は記者団に「一緒にやれればいいが、やれなければ切り離して考えればいい」と述べた。
 女性天皇に関しては、平成17年に当時の小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が、女性・女系天皇を容認する報告書を提出。野田佳彦内閣では24年に女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」創設を検討したが、いずれも皇室典範改正などには至らなかった。


(引用終わり)

 男性皇族である悠仁親王が御誕生したにもかかわらず、女性天皇を安易に容認することは不謹慎である。
旧宮家の復活など今後男系皇族の維持にどう腐心すべきかを考えるべきである。

小林よしのりがY染色体がナンタラカンタラと戯れ言を言うのは勝手だが、自民党の幹事長がこのような不用意な事を言ってはいけない。

天皇陛下に譲位のお気持ちがあるのは、後々の皇位継承をご心配になっているからだ、だから女性天皇の可能性も考えるべきだという暴論がある。
昭和天皇が靖国神社に御親拝なさらなかったのは東條英機元首相らのA級戦犯が祀られているからだと勝手な憶測で東條氏や靖国神社を否定する連中とまったく同じである。

八幡和郎氏も「すでに皇嗣としての教育が進みつつある悠仁さまを排除するのは著しく疑問である」と言っているが同感である。

⇒アゴラ言論プラットフォーム(同上)
女系天皇の是非は悠仁さまのあとまで封印を
八幡和郎


自民党の二階俊博幹事長が「女性尊重の時代に天皇陛下だけそうはならないというのはおかしい。時代遅れだ」と発言し大きな波紋を呼んでいる。
私は女性天皇の是非と現実の皇位継承問題は切り離さなければならないと主張してきた。つまり、現在、皇太子殿下、秋篠宮殿下、悠仁さまという継承順位があり、いずれも、特段の支障は認められない。
そうであれば、この三人のあいだに別の人物を制度改正で入れることは、まったく無用な正統性への疑問と、国民世論の分裂を招くだけだ
もちろん、昨日も指摘したように、皇太子殿下、秋篠宮殿下の五年という年齢差を考えれば、制度通り運用すれば、秋篠宮殿下の超高齢での即位と短期での交代が予想される。そこで、皇太子殿下から秋篠宮殿下への早めの譲位か、逆に、皇太子殿下から悠仁さまへの直接継承を選択肢に入れるべきだと思うが、それは正統性についての議論も世論の分裂も招かない。
いずれにせよ、すでに皇嗣としての教育が進みつつある悠仁さまを排除するのは著しく疑問である。
ただし、今上陛下の孫世代の男系子孫が悠仁さましかおられないことは、皇室制度の将来を危うくするし、テロなどの危険も増大してしまう。
そこで、悠仁さまに男系子孫がいない場合への備えをすることは好ましいことだ。また、公務などの担い手がいないことも深刻な問題である。
(後略)

八幡氏は「私は男系絶対論と女系容認論の中間派だ」として「旧皇族の復活と女性宮家論議は同時並行がいちばん無難」だとしている。

まだ打つ手はいくらであるのに、「女性天皇の否定は時代遅れだ」とは何を考えているのか。
国連人権委は日本の男子一系は女性差別だと告発しようとしている。
日本人の求心力ある皇室を断続させることで日本を崩壊させようとしているのは中国ではないのか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.25 (Thu)


つまらない男が蓮舫議員の「つまらない男」発言を批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

パフォーマンスとポビュリズム政治はご勘弁

民進党の党首選に出馬を表明した蓮舫議員が日本外国特派員協会で言い放った言葉が物議を醸している。

「私は岡田代表が大好きです。ただ、1年半一緒にいて、本当につまらない男だと思った」

外国人特派員は笑ったという。
蓮舫議員は受け狙いのジョークをかましたつもりだろうがまったくセンスが無い。
それほど後半の言葉がひどい。
仮にも自党の党首を「本当につまらない男」とはあまりにも礼を失している。
蓮舫議員に礼を求めても無理だとは思うが・・・

 たしかに原理主義者と言われる党首は面白くも何とも無いつまらない男だ。
でも、それを言ったらオシメエヨと思ったら、もうひとりの本当につまらない男が蓮舫議員に噛み付いた。

 台湾人と日本人のハーフが日本の首相になれば(そんなことは金輪際無いが)、日本も変わったという大きなメッセージになるとも語ったという。
台湾人で日本に帰化した愛国者の金美麗女史でも日本の首相になれば大きなメッセージになると思うが、比べ物にならない。

ZAKZAK(2016/8/24)
蓮舫氏「岡田代表はつまらない男」 あの鳥越氏が猛批判「民進党は大丈夫か?」

 民進党の蓮舫代表代行が、岡田克也代表について「本当につまらない男」と言い切った。ブラックジョークのようだが、“本音”を炸裂させたとしか聞こえない。
 衝撃発言は23日、日本外国特派員協会での記者会見で披露された。蓮舫氏は9月2日告示、同15日投開票の党代表選に立候補するにあたり、「民進党のイメージを思いきり変えたい」と語った。
 同時に「私は岡田代表が大好きだ。ただ1年半、一緒にいて本当につまらない男だと思った」と軽口をたたいて外国人記者らの爆笑を誘った後、「人間はユニークが大事。私にはそれがあると思う」と述べた。
 この発言について、都知事選で惨敗したジャーナリストの鳥越俊太郎氏は自身のフェイスブックで、こう批判した。

 「日本語の感覚では『つまらない男』というのは『最低な男』というのと同義語ですよね」「こういう日本語のセンスのない人物が代表になって民進党は大丈夫か? そう思った人は少なからずいたと思うよ!」


(引用終わり)

民進党は最初から「大丈夫」ではない。
それはあなたを都知事候補に選んだことからも分かる。

蓮舫議員が民進党の党首になれば、マスメディアが持て囃して小池百合子氏を都知事にした愚衆政治(=ポピュリズム)が始まることを危惧する。

国会の審議も党首討論も中身ではなくてパフォーマンス中心になり、日本の将来を決める大切な論議が進まなくなるかもしれない。
いままでの安全保障関連法に関する野党とマスメディアの対応をみればあながち杞憂とも言い切れない。

蓮舫議員が民進党代表になることで、民進党が自己崩壊するきっかけになることを期待する。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:19  |  妄言・暴言・失言集  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.24 (Wed)


韓国は日韓通貨スワップ再開の前にすることがある


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

麻生財務相が余計な一言

 米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の国内配備を朴政権が決定したので、中国は途端に手のひらを返したように韓国に冷たくなった。
予定されていた中韓文化交流イベントは中止され、中国への輸出も制限され始めて韓国が慌てふためいている。
日米の懸念も構わず習近平と並んで抗日戦勝記念軍事パレードを見学したのはついこの間の話だ。

今に始まったことではないが韓国の学生の就職は大氷河期。
韓国の財界は悲鳴を上げて日本の援助を待ち望んでいる。

そんななか、27日に予定されている日韓財務対話で、韓国側から中止を申し入れてきた日韓通貨スワップを再開しい欲しいという話が出る可能性が十分にある。

日本側にとっては日韓通スワップの必要性などさらさらないことは下図でも明らかである。

2016082401.jpg
     日韓通貨スワップの仕組み(産経新聞2016/1/14)

ところが、麻生財務相は韓国側から要請があれば検討すると早くも受け入れ態勢があることを示した。
黙っていればよいものを何でこちらから言い出すのだ。
もっとも記者が無理矢理言わせたのかも知れない。

産経ニュース(2016/8/24)
日韓通貨協定の復活、麻生太郎財務相が「向こうから話出れば検討する」 
27日の日韓対話で 関係冷え込みで昨年終了

 麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、27日に韓国・ソウルで開く日韓財務対話で通貨交換協定の復活について「向こうから話が出れば検討する」との考えを示した。
 通貨交換協定は外貨不足に陥った場合、自国通貨と引き換えに締結相手国が持つ米ドルを融通してもらえる仕組み。
 日韓両政府は平成13年に通貨スワップ協定を締結したが、24年に当時の李明博大統領が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸するなど日韓関係が冷え込んだ影響を受けて規模が縮小。協定期限を迎えた27年2月、韓国側から延長要請がなかったため終了した。
 27年5月に東京で開催された日韓財務対話の際に協定復活が取りざたされたが、議論はされなかった。
(引用終わり)

向こうから頭を下げて・・・

「申し訳ありませんでした。朴槿恵大統領は日本様の悪口を世界中に言い触らして回りましたが、今後、このような馬鹿な真似は一切しませんから協定を結んでください。ちなみに日本大使館前の慰安婦像も即刻撤しますから。頂いた10億円は日本政府の指示に従って適正に使用し、今後一切慰安婦のイの字も言いませんから。
竹島もお返ししますから」

とでも謝れば通貨スワップの再開も検討しないでもない、くらいの態度を日本政府は示して欲しいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:41  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.24 (Wed)


NHKの貧困学生騒動で浮かび上がる反日勢力


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日勢力との闘いである

 NHKが実名の貧困学生を捏造して物議を醸している。
片山さつき議員がNHKを追求して報告すると約束した。
この議員は基本的に好きな議員ではないが、この際働いてもらおう。

 しかしこの片山議にNPOの渡辺由美子という女性がハフポストで噛み付いたことは前記事でご紹介した。

⇒ハフポスト(2016/8/22)
片山さつき議員の「子どもの貧困」報道批判は、政治家の恥さらし


ずいぶん反響があったらしく、すぐに一部を訂正謝罪したが言い訳に過ぎず説得力ゼロだ。

⇒ハフポスト(2016/8/23)
騒動に私が噛み付いた理由


 私も言葉が強く、片山議員に対して失礼な発言であったことはお詫びいたします。
片山議員が「NHKに調査する」というのは、NHK に「捏造」があったかどうかの調査であるので、私の指摘は筋違いであるというご意見もいただきました。
しかし、私は、この取材の何を持って、「捏造」と思うのか?それを皆さんに問いたいのです。
NHKの「捏造」だと騒いでいらっしゃる方がたくさんいますが、その捏造というのは、彼女のテレビで放映されたあの暮らしぶりを見てもなお、「高校生で1000円以上するランチ食べるなら、スマホ持っているなら貧困じゃない。」という彼女を責めるものであると感じました。
それは、経済的に厳しい中で、頑張っている他の多くの子どもたちを大変傷つける行為です。


(以下略)

なんたらNPOとかは貧困ビジネスのひとつではないのか?

貧困のレベルが昔とは随分違う。
貧困とは「飲まず食わず」の状態だ。
いまどき街を歩いていて乞食(いわゆる差別用語)を見掛けるか?
存在していないのだから差別用語ではなく死語である。
河原にバラックを建てて生活しているのは、乞食ではなくてかっこいい英語のホームレスだ。
なかにはソーラー発電を使って電化生活をしているホームレスもいる。
不法に河川を占拠していても地方自治体は追放することができない。

 いまどきの日本人は贅沢になりすぎた。甘えすぎる。
本当の貧困を知っている曽野綾子にドヤしつけてもらいたい。

「清貧」などという表現も見かけたことが無い。
足りないものがあると、すぐに政治が悪いと不満を言う。
悪いのは自分ではなくていつもお上だ。

親が貧しくて学校に行けないなら諦めろ。
返さなくてもいい奨学金なんて貰うな。
借りた金は返すのか常識だ。
いま、政府が返さなくてもいい奨学金を検討しているという。
国民を甘やかすな。

こんな豊かな時代に貧困ビジネスが成立するほど貧困が売り物になっている今の日本はおかしい。

反日メディアの日刊ゲンダイが片山さつきをコキ下ろしている。
ということは、間違いなく片山さつきは正しいことをしている。

⇒日刊ゲンダイ(2016/8/23)
貧困JK騒動に便乗 懲りない片山さつき氏のスタンドプレー


NHK「NEWS7」で紹介された“貧困JK”をめぐる騒動に片山さつき参院議員(57)が首を突っ込み、コトを大きくしている。「次長課長」河本準一(41)の生活保護費問題でも火ダルマになったくせに、懲りていないようだ。
 18日放送の特集「“貧困の現状知って”進路悩む高校生」で取り上げられたのが・・・(中略)
とのエピソードを明かした。

 反応したネット住民が映り込んだ自室内の様子にカミつき、〈貧乏ならこんなに雑貨があふれていない〉〈貧困どうのではなく、無駄遣いしすぎ〉などと批判。家電をリストアップしたり、ツイッターのアカウントを探り当てて私生活を暴露。自宅を割り出すなどの騒ぎになっている。
素人の女子高生を袋叩きにする連中のバカさ加減はもはや異常だが、これに便乗しているのが片山氏だ。

(中略)
政治評論家の伊藤達美氏は言う。

「東大卒の元財務官僚という優れた経歴を持つ片山議員がネットの書き込みを真に受け、あおるような行動をとるのか、はなはだ疑問です」


(中略)

 スタンドプレーにみなうんざりしている。

(引用終わり)

たしかにスタンドプレーかもしれない。
議員になる前の防衛担当主計官時代に防衛費を削減したことは過去記事で取り上げた。
夫婦別姓の賛同者でもある。
好きな議員ではないが、この際大いに働いてもらおう。
敵はNHKである。

中指を立てる香山リカや元志位ルズも貧困学生=NHKを応援しているというから、この問題はますます反日勢力との戦いということになる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:22  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.23 (Tue)


NHKの貧困女子学生の捏造を許すな!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

片山さつき議員 NHK追求を宣言!

 多くのブログ友がNHKの「貧困女子学生」の捏造問題を取り上げている。
問題の番組は見ていなかったが、「NHK NEWSWEB」で見ることができた。

⇒NHK(2016/8/18)
子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える


見るからに「やらせ」である。

片山さつき議員がNHKを追求するというから期待している。

⇒J-castニユース(2016/8/21)
貧困女子高生特集、いまだにくすぶる  今度は片山さつき議員が「NHKに説明求める」


NHKの「子どもの貧困」に関する特集番組に対し、ネットで騒ぎが続いている。
家にエアコンもなく、進学のための50万円も出せないと悩んでいた女子高校生が、実は貧困どころか「豪遊」までしているのでは、というのだ。片山さつき参議院議員も、週明けにもNHKに説明を求め、その結果を報告するとツイッターで告知した。

パソコンが買えないのに部屋には大量のアニメグッズ

問題になっているのは、NHKが2016年8月18日の午後7時から放送したニュース内での「子供の貧困」特集。高校3年生の女子生徒が実名で出て、自身の貧困を訴えた。アルバイトの母親と2人暮らしで、部屋にはエアコンはなく、暑い夏は首に保冷剤を撒いて凌いでいるという。自分が貧困家庭だと分かったのは中学校の頃で、パソコンの授業に付いて行けなかったから。自宅にパソコンがないからで、心配した母親が1000円ほどのキーボードだけ買ってくれ、それで練習をした。
絵を書くのが大好きで専門学校に進学しようと思ったが50万円の入学金が払えないため断念し、就職するか職業技術校に行くか迷っている。8月18日には横浜市で学生たちが企画したイベントが開かれ、女子高生は貧困の子供代表として壇上に上がり、

“「あなたの当たり前は当たり前じゃない人たちがいる。子供の貧困の現実を変えるために、まずこの事を知ってほしい」

などと訴えた、というもの。

放送が終わると、ネット上がざわつき始めた。テレビで女子高生の部屋と思われる場所が映ったが、アニメやマンガ関連のグッズが大量にあった。NHKのテレビ画像からこの部屋の分析が行われると、まず、2万円近い値段がするコミック・製図画材が見つかったとされ、エアコンやパソコンが買えなかったというのは嘘だったのではないか、と疑う人もいた。
実名でNHKに出たため、女子高生のツイッターが発見され、ダンスボーカルグループ「EXILE」のコンサートに行っている、とか、アニメイベントに頻繁に参加しているとか、同じ映画を何度も見たという記述が見つかった。アニメや芸能人のライブDVDを複数持っていて、1000円以上もするランチを頻繁に食べているという話も出た。これらがすべて真実かどうかは定かではないが、

“「私から見たら羨ましいほどに裕福に見える」
「自分の頃と比べると泣けてくるわ高校生で1000円ランチですか... うらやましい...」
「これが貧困かどうかに、まったく疑問を感じないNHK社員がすごいわ。あれが貧乏に見えるとか、よほど高給取りなんだろうな」

などといった批判的な意見が掲示板に出た。


(引用終わり)

ところが捏造がミエミエなのにNHKを擁護する発言が見られるのは意外である。
朝日新聞が出資するハフポストでNPOの理事長が「本当に、これが政治家のする事だろうか?」怒り心頭である。

⇒ハフポスト(2016/8/22)
片山さつき議員の「子どもの貧困」報道批判は、政治家の恥さらし


こんなまずい政治ですいません、と謝るのならまだしも、
こんなまずい政治のおかげで苦しんでいる女子高校生が、勇気を振り絞って、実名でメディアに出たのに、それに対して

「この嘘つき、成敗してやる」

と政治家が喰ってかかるって、本当にどういうことなのか?

舛添さんの公私混同の無駄使いも政治家としてふさわしくないと思うが、
片山さつき議員の、この政治センスもダメだろう。議員辞職して欲しいくらいだ。

なんで、こんな人が議員をしているのだろう?

本当に悲しい。

彼女を批判する事は間違いだ。どうか、みなさん、将来のある日本の若者をこれ以上傷つけないでください。


(引用終わり)

「勇気を振り絞って、実名でメディアに出たのに・・・」

ではなくて、見事に反日メディアNHKの道具に利用されてしまったのは可哀想だとは同情する。
しかし、正義漢ぶったナンタラNPOの偽善者ぶりには辟易する。

片山さつき議員には是非とも反日NHKの捏造を厳しく追求して欲しいのものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

18:16  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT