FC2ブログ

2020.09.25 (Fri)


「HANADA」11月号「ありがとう!安倍総理」は記念保存版


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相退陣を惜しむ声続々

2020092500.jpg

202009250001.jpg

安倍首相の退陣はあまりにも突然で衝撃的だった。
内外からのその退陣を惜しむ声が上がった。
手を打って喜んだのは朝日・毎日などの反日メディアと反日評論家そして野党4党だった。

HANADA11月号は安倍首相の退陣を惜しんで特集号とした。

いくら保守派言論誌とは言え、首相の退陣を惜しんだ特集など見たことも聞いた事もない。
それだけに記念保存する価値がある。

なお執筆者達の多くは菅総裁が誕生する前に寄稿している。

その一部をご紹介する。

「編集長インタビュー
朝日は安倍総理に詫びよ!
三度目大いにある!」森 喜朗


安倍前総理の成果を最低でも90点という森元総理が菅総裁が決まる直前の自民党内の様子を語った。(取材時には結果はまだ分からなかった)

細田派が菅という空気になっていた所に「稲田という突拍子もない女性と下村というどうしようもない衛藤という男が『自分も出る』と言い張ってきかない」

相談に来た岸田候補もその優柔不断さを具体的に示した上で「こりゃダメだなと思った」とか。

仲間の内輪話で「〇〇さんは、いい人なんだけどね」という褒めているようで否定的な表現がある。
岸田氏はまさにそういう人だと思う。
「たけど・・・」と続く。

小池都知事との確執も少し触れ、石破氏の人間性も具体例を挙げて徹底批判。
台湾への思い入れも語っていてお勧めの記事である。

「安倍晋三は日本のお宝だった(堤 暁・久保紘之 対談)

堤 暁
「なにしろまだ66歳だからね。まだまだ出番はある」


堤氏は長谷川幸洋氏と共に年内の解散を支持していた。
主な寄稿者の印象的な部分や結語を中心にピックアップすると・・・

長谷川幸洋
「安倍退陣が炙り出した左翼の劣化。
(朝日・毎日・東京の)左派マスコミは、選挙をすっ飛ばしてでも『安倍政治を転換せよ』と叫んでいる。彼らは『民主政治の原理』を無視している。これまで6回の国政選挙示された民意の尊重など、思いも及ばないのだ。
(中略)
 政治レベルで「中国をとるか、米国をとるか」と間われれば、日本が「同盟国の米国を選ぶ」のは当然だ。菅首相はできる限り早く米国を訪問し、トランプ政権と意見交換したほうかいい。現地で米国の空気を吸ってみれば、米国がいかに習近。平政権に怒りをたぎらせているか、肌で理解できるだろう。そこが、菅外交の出発点になるはずだ。」


金美齢
「しかし安倍さん自身の決断ひとつで、できることが残っています。それは首相としての靖国参拝です。20103年に安倍さんは総理として一度、靖国に参拝していますが、中韓だけでなくアメリカからも批判され、以降参拝を取りやめています。
 この記事か出る時点では新総理が決まっており、安倍さんは総理ではなくなっていますが、願わくば現役総理として靖国に参拝し、この7年8ヵ月の報告をしてほしい。そのことを強く願います。
『日はまた昇る』
 カムバックを期待する安倍さんには、「お疲れ様」ではなく、この言葉を贈りたいと思います。」

櫻井よしこ
「安倍総理か辞任を表明した翌日の天声人語は本当にひどい内容でした。
『さて後継選びはどう進むのか。前任者が「1強」の場合に思わぬ混乱が起きるのは、政界に限った話ではない。たとえば1990年代、東京・上野動物園のサル社会。13年半もの間、権力の頂点にあった「ロン」か退陣すると、跡目争いがもつれにもつれ、権力に空白が生じたと聞く』
 一国の、しかも自国の総理を猿に譬えたのです。あまりに失礼ですし、そこには難病で退陣を余儀なくされた宰相への一片の配慮と同情もありません。天下の天声人語は人間としての品位も情も欠いた、つまらないコラムに堕ちてしまっているのです。」
(中略)
日本国民と国土を守る具体的な手立てと大戦略としてのビジョンを、あの鋭い眼光で国民に語りかけることを新総理、菅さんにも求めたいと思います。
 実務に通じている菅新総理は、安倍総理とともに外交・安全保障も担ってきた人物です。菅さんは必ずできる、やれると私は期待しています。」

有本 香
「安倍ロスはまだまだ続く。これほどまでに国民から敬愛された首相が他にいただろうかと驚いていると、今度は、世界の数え切れないほど多くの国の元首・要人から、安倍首相への感謝、辞任を惜しむツイートが続々と流れてきた。


(プロ安倍のみならずアンチ安倍にも安倍ロスが広がったという。
確かにその通りだ。
「アベ辞めろ!」と国家前で叫んでいた連中が今度は「アベ逃げるな!」と言い出した事でも分かる)

しかして今後多くの人の間で広がった「安倍ロス」の感情は時がたつにつれ薄れるどころか、折々にいっそう濃く思い出され、反芻されるのにちがいない。
もし、安倍首相の病気が順調に回復した場合には、日本国内より世界からその復帰を待ち望む声が上がってくる可能性も大いにありそうだ。

「しばし養生と充電をして健康を回復したら、彼はまた必ず日本のために闘い始める。そして、日本か、世界か、心底から「安倍」を必要としたとき、メインリングに戻って来るにちがいない。」

山口昌子
「首相の病気は国家機密。幼稚なメディアが日本を滅ぼす。平和は憲法では守れない。
首相の病状がゴシップ的に語られる日本では、平和憲法遵守で世はこともなし、なのかもしれない」

藤原かずえ
「安倍政権こそ弱者に寄り添った。
国民から一切の信任を受けていない私的組織である朝日新聞が、憲法で定められた民主主義の手続きによって信任を受け続けた安倍政権を『日本の民主主義を深く傷つけた』と一方的に断じるのは、国民の意思を一方的に否定する『民主主義を深く傷つける行為』に他なりません。
(中略)
安倍政権が憲政史上最長となった最大の理由は、私たち庶民に対して、『働いて生きる』という人間にとって最もシンプルかつ重要な『小さな幸せ』を得られる環境を創ったことにある、と私は思っています。
 安倍総理、本当にご苦労睡でした!」

小川榮太郎
「現在の総理候補者は、いずれもどこか評論家的=部外者的な甘え、パフォーマンスで政治がこなせるという甘さがある。政治は、一歩間違えれば死の崖っぷちから転がり落ちるやくざ稼業でもある。内外に死活的爆弾を抱えたいまの日本で、その苛烈さを体で覚えていない人間に総理の座を託すことはできない。
政治的責務の厳しさを若手人材に体で覚えさせるには、幹事長の早期若返りは不可欠ではないか。
(中略)
菅氏が理想的な官房長官から理想的な総理へと変貌を遂げることを信じて、筆を掴く。」

青山繁晴
「わたしたちは世界でも稀有な『最高権力者が任期途中で幸福な辞任をした」という例を、実は、目の当たりにしたのである」


なお青山氏は岸田総裁候補に一票を投じたという。
意味不明。

八幡和郎
「もし、安倍首相の病気が順調に回復した場合には、日本国内より世界からその復帰を待ち望む声が上がってくる可能性も大いにありそうだ」


かくして安倍神話はこれからも続く。
願わくば、「二度ある事は三度ある」を証明するか、それが不可能なら、外交における影の立役者として手腕を振るって頂きたいものだ。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:27  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.24 (Thu)


日韓首脳電話会談 どっちがホント?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

焦る韓国、余裕の日本

今日、9ヵ月ぶりの日韓首脳電話会談が行なわれた。
日本は韓国側から要請があったと言い、韓国は日本側から要請があったという。
どちらが本当か分からない。

時間にして30分と報道されたが、朝鮮日報によれば、実際は20分程度ということだ。

朝鮮日報
文大統領「強制徴用問題で最適な解決方法探すべき」 菅氏と電話会談


通訳の時間も入れれば10分程度。
両首脳の儀礼的な挨拶で終わった筈だ。

しかしロイターによれば菅首相は会談後の記者会見で・・・

「徴用工問題など韓国に適切な対応を強く求めていきたい」

と語ったという。

「いきたい」ということは今回は求めなかったのか?
変な日本語である。

日韓首脳が電話会談、菅首相「韓国に適切な対応強く求める」

という見出しは日本側がつけたのか?

産経ニュースによれば・・・

産経ニュース(2020/9/24)
首相、徴用工問題「放置してはならない」 日韓首脳電話会談で要求


菅義偉(すが・よしひで)首相は24日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談した。首相は文氏に対し、韓国最高裁のいわゆる徴用工判決について「このまま放置してはならない」と述べ、韓国国内における日本製鉄(旧新日鉄住金)の資産(株式)売却を阻止するよう求めた。
 会談終了後、首相は官邸で記者団に「さまざまな問題に関するわが国の一貫した立場に基づき、今後とも韓国に適切な対応を強く求めていきたい」と強調。一方で「日韓両国はお互いにとって極めて重要な隣国であり、北朝鮮問題をはじめ日韓、日米の連携は重要だ」と語った。
 文氏は首相就任に祝意を伝え、首相は「新型コロナウイルス問題をはじめ、さまざまな課題にともに取り組んでいこう」と呼びかけた。
 会談談は韓国側が申し入れ、約30分間行われた。


「日韓両国はお互いにとって極めて重要な隣国」になどという外交辞令は要らない。
日本に言い掛かりをつけてばかりいる韓国など日本にとって重要でも何でもない。

ANNソウル支局記者
「文大統領は対話に前向きな姿勢を見せています。
一方で徴用工問題の解決には日本も加わるべきだという原則はしっかり示していて日本に釘を刺すことも忘れませんでした
結局のところ日韓の主張は平行線だったと言えます」


「対話に前向き」ではなくて「対話して欲しい」「構って欲しい」というのが現状だ。
なぜなら日本はいわゆる「徴用工」問題に対する基本的な姿勢は微動だにしないからだ。
「釘を刺された」などと嬉しそうにいうのは、いかにも朝日新聞らしい。

「両首脳の電話会談は菅氏の就任後初めてで、約20分間行われた。文大統領は『菅首相の就任を機に、強制徴用など両国の懸案の解決に向けた意思疎通の努力を新たな気持ちで加速させよう』と呼び掛け、菅首相も懸案解決のための対話努力を促進していく意思を示したという。
(中略)
菅首相は北朝鮮による日本人拉致問題に対する支援に感謝を示し、関心を求めた。これに対し、文大統領は日本の努力を後押ししていくと応じたという。」(朝鮮日報)


韓国内の日本製品不買運動は今も続いている。
拉致問題についてはどのような協力があったのか寡聞にして知らない。

「菅首相は、日本も新型コロナ克服が最大の課題とした上で、『韓国が文大統領のリーダーシップの下でK防疫が成果を上げた。コロナのさまざまな課題をともに解決することを望む』と話したと姜報道官は伝えた。(中央日報)

菅首相がK防疫を称賛したかどうかは知らない。

辺真一
「日本の輸出厳格化が(日韓関係悪化の)きっかけだ。
これさえ元に戻せば、韓国は日本との関係を改善したい」
(テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー)


半導体材料輸出3品目はもう韓国が自前で開発したから日本に頼る必要はないと文大統領は豪語していたが、あれは嘘か?
ホワイト国(現在の名称はグループA)からは外したが、正規の手続さえ済めば日本は3品目を韓国に輸出している。
日本はキャッチオール規制を適用しているにすぎない。

日韓関係の悪化はそれ以前の日本の海自警戒機へのレーダー照射などがあったではないか?
GSOMIAはもう一度、破棄すると言っていなかった?

日本は韓国など相手にしている暇はない。
いわゆる「徴用工」問題では四の五の言わず、日本製鉄の資産現金化を早くせよ。
日本政府の倍返しがお楽しみである。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:57  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.23 (Wed)


醜菌兵を国賓招聘するなと八代英輝弁護士


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

トランプは国連総会を選挙に利用したとTBS

2020092350.jpg

TBS「ひるおび」八代英輝(国際弁護士)は反日コメンテーターが多いなか、比較的に正論が多いという評判である。

今日も「醜菌兵の国賓招聘は世界中に誤ったメッセージを与える」とコメントした。

国連総会の一般討論演説が22日から始まった。
今回は主要各国代表が武漢ウイルスのためにリモートで演説をしている。
トランプ大統領はチャイナウイルスという言葉を繰り返し、徹底的にチャイナ(支那)を批判した。

トランプ大統領
新型コロナウイルスの初期の段階で中国が国内移動を封鎖した一方、海外渡航は許可したことで世界がウイルスに感染した」


2020092389.jpg

トランプ大統領の主張は正しい。
しかし「チャイナウイルス」と正しく発言しているのに、字幕で「新型コロナウイルス」と言い換えるTBS。

醜菌兵は「新型コロナウイルスについて政治問題化したり汚名を着せたりすることに反対だと述べたそうな。

しかしTBSはトランプ大統領が武漢ウイルスを利用して自らの責任を転嫁して選挙に利用したと支那寄りの報道。

ワシントンから中継・・・

2020092304.jpg

土居一雄
「トランプ大統領がわざわざ中国ウイルスと呼んだのは、自らの責任逃れと大統領選挙に向けた支持拡大が狙いです。
トランプ氏としてはウイルスが世界に拡大した全ての責任は中国と強調することで、アメリカ国内での死者が20万人を超えたことは自らの対応の不手際とならないよう中国に責任を転嫁するためです
また国内で対中感情が悪化していることから、有権者に新型コロナ対策を厳しく批判する姿をアピールすることで大統領選での再選に向けて支持を広げる狙いもありました。
演説の大部分を中国批判に費やして、国連総会の場を自己の保身と選挙に利用した形です。
結局、今回の演説から見えたのは、国際社会から批判を受けてもアメリカ第一主義を掲げ、自国の利益だけを追求するトランプ大統領の変わらぬ姿勢で、今後も国際競争を軽視し、中国への強硬姿勢は崩さないという意志表示でした。
およそ40日後に迫った大統領選が近づくにつれ、アメリカの中国叩きが一段とエスカレートする可能性もあり、米中の対立はさらに激しさを増しそうです」


この特派員は日本人でないのか。
支那の脅威に晒されている小国日本は残念ながら自国のみでは対応できず、アメリカに頼るしかないではないか。

2020092309.jpg

延広耕次郎(支那特派員)
「トランプ大統領の二人後に演説した習近平国家首席ですが、『中国ウイルス』などと言ったアメリカ側の批判を受け流すかのように、余裕すら感じられる内容でした」


とベタ褒め。

演説原稿(ビデオ)はあらかじめ用意したものだから、醜菌兵がトランプの批判を余裕で受け流したなどというのは大嘘。

「どの国とも冷戦も熱戦もする積りはない」と言ったとか。
南シナ海にミサイルをぶっ放し、台湾近海や尖閣諸島に軍隊または準軍隊を派遣して脅迫している支那が嘘をつけ。

延広
「米側が仕掛けて来たので致し方なく対抗措置との従来の姿勢を貫いた形です」


支那は発展途上国(未開発国)に優先的にワクチンを提供するとか。
低品質のマスクで稼いだ成功体験を忘れないと見える。
放火犯が消火器を売って稼ごうとしているようなものだ。

武漢ウイルスを世界に拡散したのは間違いなく支那の仕業である。
感染させられた世界中の罪のない国民が怒って国家賠償を要求している。

2020092302.jpg

興梠一郎(元外務省専門分析員 神田外語大学教授)
「日本は安全保障と経済を分けようとしても、もう分けられない」


安全保障を確保しながら支那との貿易で稼ごうなどという甘い考えは許されないのだ。

しかし「菅首相は中国との意思疎通を重視」して醜菌兵との電話会談を申し込み、醜菌兵が協議に応じた」とTBSは報じた。

2020092308.jpg

海野素央(明治大学政経学部教授)
「トランプ大統領はこの演説で中国という言葉を12回も使った
トランプ大統領は大統領選を見据えてコロナ問題を中国に責任転嫁した
世論調査でもバイデンに負けている。
世論はトランプ大統領のコロナ対策に失敗したと見ている。
トランプ大統領は国連演説を選挙利用した


そういう一面も無いとは言えないが、それだけではないだろう。
オバマ・クリントンの選挙活動を現地調査したそうだから、この先生はリベラル派に違いない。

海野
「今回の演説でもトランプ大統領は習近平国家主席を名指しで批判していない。
習主席もトランプ氏を決して名指しで言わない。
そこを見極めないと、日本は両国から梯子をはずされる危険性がある」


「両国から梯子をはずされる」とは大袈裟で的外れである。

そこで八代コメンテーターが反論した。

2020092305.jpg

八代英輝(弁護士)
「ただ、進むべき道はハッキリしていると思う。
自由主義陣営に属しているという事を確固たる意志を持って示すという事と、中国という国は人権問題でもいま非常に脅威になっている。ただ国連中心外交と言っても中国の多数派工作がかなり浸透してしまって来ていて、多数派がむしろ中国になってしまう様な状況だ。
そのなかで、どれだけ自由主義陣営が団結して人権問題に対峙して行けるかという事だと思う。
だから到底、国賓として招くなどという空気ではないと思う。
そこに二階さんがどのような影響力を行使して来るのかという所に注目しなければいけない。
世界中に誤ったメッセージを与えてしまう事にもなりかねない。」


八代コメンテーターは「人権問題」だけ取り上げたが、尖閣諸島、台湾、南シナ海にも言及すべきだった。

菅新首相のこれまでの仕事は満点に近いが、醜菌兵との電話会談次第では零点になる可能性がある。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:54  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.22 (Tue)


度し難き支那・韓国に日本は強く当たれ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

狡猾で生意気な支那と韓国

日本でのマイナンバーの普及率が低い事とその問題点について昨日ご紹介したが、日本はスパイ天国であると同時に外国人泥棒天国であると以前から言われている。

朝日新聞が取り上げ、韓国の中央日報がそれを報じた。

監視カメラの増設は人権侵害だと批判し、住基ネットカードは「国民総背番号制」で個人情報ダダモレだと国民の不安を煽った朝日新聞がよくぞ言えたものだ。

朝日新聞(2020/9/20)
「日本は韓国より空き巣しやすい」 男が語った防犯事情


日本の家は空き巣に入りやすい――。兵庫県警が今年、窃盗などの容疑で逮捕した韓国人の男(72)は、取り調べにこう話したという。隣国同士で街並みも似たように見える日韓。だが防犯をめぐる事情はだいぶ異なるようだ。
 「なぜ、わざわざ日本で空き巣をしたのか」。捜査関係者によると、取調官の質問に、男は通訳を通してこう答えたという。

 「韓国では小さな路地にも監視カメラがあり、住宅地にも大阪・ミナミくらいの数のカメラが設置されている。泥棒はできない」

 県警によると、この男は2019年に韓国から2人の仲間と空き巣を目的に来日。仲間たちは兵庫県警に逮捕されたが、男は逮捕を逃れ、韓国に帰国した。
 男は別の仲間3人を誘い、今年2月に再び空き巣を目的に来日。2月末から3月にかけて、兵庫、大阪、奈良の3府県で空き巣を繰り返したとして県警に逮捕された。男は神戸地裁で9月、計6件の窃盗事件で現金や貴金属品など計約2700万円相当を盗んだとして、懲役6年の実刑判決を受けた。
 県警に昨年11月に逮捕された別の韓国人の男(48)も、捜査関係者によると、「仲間から日本は監視カメラが少ないと聞いて来た」という趣旨の供述をしたという。盗んだ貴金属品はお菓子とともに国際郵便で韓国に送っていたという。
 警察庁の統計によると、刑法犯などで逮捕や書類送検されるなど検挙された来日外国人(永住者やその配偶者らを除く)の数はピークの2004年に比べ、近年は半減している。刑法犯で検挙された人に占める来日外国人の割合は、1990年代からほぼ2~3%の間で推移している。
 国籍でみると、韓国は約6%(2019年)。全体に占める割合は多くないが、特徴的なのは、窃盗犯の手口別でみた時の空き巣の割合の高さだ。
 捜査関係者によると、逮捕された韓国人の容疑者はおしなべて「日本は韓国より空き巣をしやすい」と話すという。

 どういうことか。
 韓国事情に詳しい神戸大の木村…
(以下有料記事)


韓国人犯人は有罪となり、懲役6年の実刑判決を受けたというが、6年間も日本国民の税金で飯を食わせるのか。
こんな犯罪者は犯罪人引き渡し法に基づいてトットと本国の韓国に送り返し、二度と入国させないようにすべきである。

朝日新聞は外国人の犯罪は半減し、韓国人は僅6%だと強調するが、通名が当たり前の現在分かったものか。

韓国人の通名はいますぐ廃止すべきだ。
少なくとも報道は通名ではなく韓国名を使うべきだ。

彼等は日本政府に無理矢理改名させられたと主張しているのだから。

中央日報(2020/9/21)
「日本は韓国より空き巣しやすい」…日本に「遠征窃盗」の韓国人の告白


支那の醜菌兵はトランプ政権を「一国主義だ」と批判したという。
自国民はもとより、ウイグル族を虐待し、香港を我が物にして世界制覇を目指す醜菌兵がよくぞ言えたものだ。

産経ニュース(2020/9/22)
習氏「一国主義は八方塞がり」 国連ビデオ演説で米政権批判


菅首相はその醜菌兵と25日に電話会談するという。
最初が肝心だ。
醜菌兵の訪日も含めて絶対に譲歩するな。
香港問題や尖閣諸島問題について触れないようであれば、国民は菅首相を見切るべきだ。

産経ニュース(同上)
菅首相、習近平中国主席と25日に電話会談へ 就任後初


菅義偉(すが・よしひで)首相が中国の習近平国家主席と首相就任後初の電話会談を25日に実施する方向で最終調整していることが22日、分かった。複数の日本政府関係者が明らかにした。首相が就任のあいさつをするとともに、両首脳は日中が重要な隣国であることを確認し、懸案も含め意思疎通していくことを確認するとみられる。
日本の首相が中国の国家主席と電話会談するのは、平成30年5月に安倍晋三前首相が習氏との間で行って以来。新型コロナウイルス感染症を理由に延期している習氏の国賓訪日が話題になる可能性もある。首相はこれまで「具体的な日程調整を行う段階ではない」と話している
首相が中国公船による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への領海侵入や、香港問題を話題とするかも焦点となる。
新型コロナ感染症対応では連携を図る考えで一致するとみられる。


総理ではないという立場だから言えるかもしれないが、甘利氏の発言を参考とすべきだ。

産経ニュース
中国「恫喝も平気」 自民・甘利氏、国際機関での影響力拡大を懸念


経済再生担当相を務めた自民党の甘利明税制調査会長が産経新聞の取材に応じ、国際機関で事務局トップなど多数の要職を獲得し影響力拡大を図る中国に関して「米国の力が弱まり、自信をつけている。恫喝(どうかつ)も平気だ」と述べ、国際社会に高圧的な姿勢で臨む中国に強い懸念を示した。甘利氏は会長を務める「ルール形成戦略議員連盟」で、日本人による国際機関の幹部ポスト獲得強化に向けた戦略を練っている。取材での主なやり取りは以下の通り。(以下略)

「日本人による国際機関の幹部ポスト獲得強化」は大事だ。
国連組織については発展途上国(正しくは未開発国)からの候補者を優先的に任命するというルールがある。
韓国の潘基文国連事務総長の任命もそうであったし、WTO事務局長には同じく韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が5候補に勝ち残っている。
もっともトランプ大統領はWTOからの離脱を示唆しているし、来年はWHOからの離脱も表明している。
国際機関とは名ばかりで、一帯一路で支那に取り込まれた中小国からの代表者が支那の顔色を窺うだけというのはテドロスWHO事務局長が良い例である。

「国連機構の幹部ポスト獲得強化」を狙う甘利氏の活躍に期待したい。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那/韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.21 (Mon)


マイナンバーカードが普及しないワケ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞とパヨクたち

菅首相が創設した「デジタル改革IT」担当大臣に平井拓也氏が任命された。
平井大臣は最も期待する大臣だと昨日書いたが、大臣は・・・

「日本では自分が自分である事を示すのは結構むつかしい」

と発言している。

現在、免許証とマイナンバーカードだけが写真入りの自己証明書である。
その昔、高山正之氏の本を読んでいたブログ主は真っ先にマンナンバーカードを登録したが、その普及率は極めて低い。

総務省のHPによれば、9月1日現在、僅か19.4%である。

政府は全国民に普及させようと懸命だが、左翼メディアや左翼学者が大反対している。
 いわゆる「住基ネット」反対の延長なのである。

なぜだろうか。

その理由は今から15年前に元産経新聞記者の高山正之氏が「日本人が勇気と自信を持つ本」(テーミス出版)で、米国のSNN(Social Security Number)を例にして書いている。

2017070202.jpg

コピペ専門のブログ主としては、是非多くの方に読んで頂きたくご紹介したい。

住基ネット反対を唱える朝日新聞の左翼学者担ぎ

●密入国中国人の誘拐事件から

中国人犯罪は増加し、凶悪化している。
先日はアシのついた盗難車を処分するのに東急池上線の軌道敷に放置し、それに電車が衝突する事故があった。幸い大きな被害は出なかったが、一歩間違えれば脱線転覆、線路沿いの密集した民家を火の海に突き落としかねなかった。
車を放置した中国人たちは、その阿鼻叫喚を思いついて、嬉しくなってすぐに実行に移したという。
 その昔、中国共産党と蒋介石軍が通州の日本人居留地を襲った。略奪と殺戮は彼らの常だが、とくに女性は犯したうえで局所に棒を突き刺し、あるいは手足を切り落としてと、楽しみながら200人余を殺している

この池上線のケースの背景にも、彼らの残忍な国民性が透けて見えるが、それを踏まえて我々がもっと深刻に受け止めなければならない事件があった。
 東京在住の中国人家庭の子供が、同じ中国人仲間に誘拐され、親に2000万円の身代金を要求した事件だ。
 日本の警察が動いて確か犯人グループを横浜辺りで捕まえ、子供も無事保護したが、驚かされたのが彼らの犯行の動機だ。
 実は被害にあった中国人家庭は、家族ぐるみ日本への密入国者で、犯人側は子供を誘拐されても警察に届けはしないと踏んでの犯行だったというのだ。
 びっくりするのは、この密入国一家は別に問題もなく家を構え、仕事をし、車も持っていれば、銀行に口座を開き、身代金ぐらいは稼いでいたということだ。
 犯罪性向が強く、SARSなど不潔な病気を媒介する中国人(今では武漢ウイルスと呼んでも人種差別と非難されるが)、善良そうな顔で我々のすぐ隣に住める。そして警察も役所もそれをまったく知らなかったのだ。
 これが米国だとどうなるか。ここでも密入国者はいる。しかし彼らは家を借りたり、仕事口を見つけたりはできない。なぜなら米国では連邦政府に登録して社会保障番号(SSN)がないと、表通りも歩けないからだ。

 登録には出生届かパスポートがいる。つまり、密入国者はだめ。そして氏名、生年月日から皮膚の色に目と髪の色を申告する。
 日本人なら髪の毛は「Black」で、目の色は「Brown」、皮膚は「Medium」になる。ちなみに黒人は「Dark」で白人は「White」となる。
 そして本人確認の暗証として「母の結婚前の姓」が登録される。いわゆる成りすまし犯罪を防ぐ決め手になるものだ。

●米国で必須のSSNと免許証

社会的に立ち遅れた中国や朝鮮では、近代に至るまで女性に名がなかった。それで母親は実家の姓で呼ばれる。つまり母親の旧姓が暗証にはならないで困るという話を聞いた。
登録が済むと、9桁のSSNが与えられる。これをもって各州の自動車免許事務所で免許証を取得すれば、それが本人と確認できるいわゆる「フオトID」になる。
 そこには本人の顔写真と性別、髪の色、目の色、身長と体重に住所が記載される。
 SSNと免許証を持つと銀行で口座を開け、カードも作れる。
SSNと免許証と口座の三つが揃って初めて米国では家を借りられ、車も持てる。子供を学校にも通わせられるし、スーパーでお酒も買える。なぜなら、米国では酒類販売では購入者の年齢確認を義務づけているからだ。
 いい換えればカードをもち、車を運転している隣人は、少なくとも政府が身元を保証するまともな人たちだということだ。
 また国家歳入庁もこの番号でチエックし課税通知を出してくるから、少なくとも脱税はしていない、善良な納税者ともいえる。

 日本にはこうした個人証明はない。唯一の証明は大化の改新以来の戸籍だが、記載事項は父母の名と生年月日に性別だけ。
 本人かどうかは役所でさえ写真つきの運転免許証の提示を求める。笑えるのは写真つきパスポートは住所が書かれてないから、証明にはならない。
 こんな杜撰なシステムでも問題がなかったのは、日本人同士、相手を信用することを礼儀とし、銀行も疑わずに口座を作ってきたからだ。

 ●朝日早野記者による刷り込み

 その信用社会に、いま中国人や朝鮮人がつけ込んで好き勝手に犯罪をやりだした。 日本の安全保障のためにも米国型のSSNか悪くともフォトIDとなる住基ネットカードが絶対に必要なのだが、これにマスコミ、とりわけ共産党系の朝日新聞、共同通信などが反対を叫び続けてきた。
 朝日の早野透は「税金や犯罪歴やらも検索できるようになったら国民は『国家の囚人』になる」と書く。読者にG・オーウェルの「1984年」の恐怖を想像させる。
 しかし早野がいう「税金」とは「脱税ができなくなる」という意味だ。やっている連中はぴんときて、住基ネットには反対しようと思う。下衆な手法だ。
「犯罪歴」も中国人の密入国者などを意識している。SSNみたいなシステムが導入されれば、中国人密入国者はもう日本では生活できない。
朝日新聞は恐らく北京政府から密命を受けて住基ネットの類は何でも反対を唱えているのだろう。 
しかし、朝日の読者は中国人密入国者や在日だけではなく、一般の読者も多い。
 そういう人たちを納得、というか誤魔化すために使われるのが「番号になりたくない」的なデマ記事を頻繁に、そしてどのページにも書き続ける刷り込み手法だ。警職法が通れば日本は警察国家になる、と昔繰り返しやって廃案にしたあの手法だ。
 そういうとき朝日新聞は、昔から嘘つき教授にその片棒を担がせてきた。
 日本人は中国人より残虐だという嘘には藤原彰・一橋大学教授を使い、それを本田勝一が増幅したことはよく知られる。
 東ティモールの共産党員がインドネシアから独立を企てたときは、後藤乾一・早稲田大学教授を使った。彼は日本軍が戦時中、5万人の島民を殺したという嘘を朝日に書いた。
 戦時中、日本軍は朝鮮中国の女を強制連行しては慰安婦にしたという大嘘は吉田清治が最初にいい出したが、その補強を中央大学の吉見義明教授にやらせた。
 共産党中国は明るい将来に輝き、有望な市場だと朝日は喧伝する。これも大嘘だが、それを補強するのが渋谷芳秀・慶応義塾大学教授や天児慧・早稲田大学教授だ。添谷教授は中国を盟主にして日本はそれにかしずけという。

●家永三郎教授も「嘘つき教授」と

 で、この米国型の個人情報登録制度反対のために朝日新聞が登用したのが白鴎大学のご石村耕治教授だ。
(コロナの女王こと岡田晴恵も白鷗大学教授だ)
彼は米国に留学経験があるのに「米国のSSNはだめ。成りすまし犯罪が急増している」とまことしやかな嘘を、少なくとも2度書いている。
 朝日のうまいところは、石村教授に書かせる一方、「時々刻々」でTV局の白人スタッフのSSNを盗んだ黒人が、成りすまし犯罪でカードを作ったという話を載せた。
 前述したように、SSNには皮膚の色も母親の旧姓の暗証もある。黒人は白人に成りすませない。実際、FBIの記録でもSSNによる成りすまし犯罪は、カード犯罪全休の1パーセット以下。それも母親の旧姓を知る身内、兄弟の犯罪ですぐにアシがついている。
 朝日のお気に召すような話を書く学者は藤原彰や家永三郎のように、死んでから嘘つき教授とか、ろくないわれ方をしない。
 よーく考えよう。(2005年8月号)


2020092100(1).jpg

テーミス誌は保守誌である。

左翼は犯罪防止のための防犯カメラの設置を個人の権利侵害だと大反対したが、今や、かなり普及が進み、犯罪者の検挙に役立っている。

左翼は一方で警察の被疑者取り調べで自白強要がないかビデオカメラを使えと主張していた。
その後、設置されたかどうか定かではない。

朝日新聞や左翼の主張と反対の事をすれば間違いないという永遠の真理は今も続いている。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:59  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT