FC2ブログ

2020.01.21 (Tue)


オーストラリア、桜を見る会、メーガンの三題噺


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


2020012100.jpg

オーストラリアの大規模森林火災の‎救援に自衛隊の大型輸送機2機と自衛隊員が派遣された。
ブログ主は兵器オタクではないが、その昔、C130大型輸送機のプロペラ音のCDを聴いて楽しんでいた事を思い出した。
大量の物資を後方のハッチから呑み込んでしまうC130は実に頼もしい。
今回は東日本大震災でのオーストラリア空軍の支援の恩返しという意味でもあった。

いまや日本とオーストラリアは準同盟国と言ってもよく、移民や土地の買い占めでオーストラリアを乗っ取ろうとしている支那に対抗するためにも友好関係を深めて行く必要がある。
日本でも北海道など土地の買い占めが進んでいるから他人事ではない。

国内では「桜を見る会」騒動がまだ尾を引いている。
廃棄した筈の招待者名簿が見つかり反政権の朝日新聞など野党と共に安倍打倒に燃えている。
公文書管理違反で内閣府の人事課長等が処分されたことでトカゲの尻尾切りだと気勢を上げる。

朝日新聞(2020/1/21)
官僚怒る 桜を見る会で処分は「トカゲのしっぽ切り」


「桜を見る会」の招待者名簿などの違法な管理をめぐって内閣府の歴代人事課長が厳重注意となったことを受け、中央官庁で働く官僚たちの間で波紋が広がっている。首相が公的行事に自分の後援会関係者らを多数招いたことが問題視されているのに、「トカゲのしっぽ切り」として官僚だけが責任を問われる格好になったからだ。
(中略)
 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、名簿管理をめぐる自身の責任について記者団から問われると、担当者の責任を強調しただけで、自身の責任には言及しなかった。
(中略)
現場の担当者が処分を受ける一方で、トップの首相や菅氏が不問に付されていることに、霞が関の官僚からは疑問の声が上がっている。(以下有料記事)

昨日のテレ朝モーニングショウでは、この件に関して朝日新聞社員の玉川徹田崎史郎氏が激論を交わしたようだ。
最近、ネットニュースで玉川コメンテーターの話が取り上げられるようになって、玉川コメはご満悦の様で、ますますピント外れの妄言が続いているようだ。

朝日新聞の燃料投入に力を得た野党のR4あたりは元気百倍。
かくして日本の引きこもり政治は国際社会から取り残されて行く。

話変わって、イギリス王室のメーガン騒動。
昨日書いたブログ記事の原稿を誤って削除してしまい、アップする事を断念したが、一言で言えば、開かれすぎた王室の悲劇とも言える。
そもそも悲劇はダイアナ妃から始まっている。
不適格な女性を王室に迎え入れると必ず悲劇が起こる。

数千年も続く日本の皇室は、たかだか数百年の英国の王室とは違う。
しかし日本の皇室が同じ轍を踏まない事を切に願う。
差し詰め、小室某など皇室にとって有害無益であり排除すべきだろう。

なおメーガン騒動については産経新聞iRONNAの記事が面白い。
筆者の谷本真由美氏はTBS「サンモニ」のコメンテーターであり、関口 宏のタレント会社三桂のメンバーである谷口真由美センセと一字違いで紛らわしい。

下のランキングをクリックしてからご覧くだされ。

iRONNA(2020/1/17)
英王室をぶっ壊す? メーガン妃のヤバすぎる「本性」
谷本真由美


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:53  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.20 (Mon)


国会開幕 安倍首相「韓国は最も重要な隣国」?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は台湾を支援すべきだ

国会が開幕した。
ブログ主がチラ見した範囲では各テレビ局のワイドショウが取り上げた節もなかったが、朝日新聞が早速イチャモンをつけた。

朝日新聞デジタル(2020/1/20)
桜、IR触れず五輪ばかり…国会開幕、首相の説明責任は


通常国会が20日、開会した。安倍晋三首相が「公私混同」と批判を受けている「桜を見る会」問題や政権が推進してきたカジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件など「疑惑国会」の様相を呈する中でのスタート。今後の国会論戦で首相が厳しい状況に追い込まれれば、政権の求心力にも影響を与えることになる。

(安倍首相失脚に期待を込める朝日)

(中略)

朝日新聞社が昨年12月に実施した世論調査では内閣支持率が38%で、不支持率と逆転。自民党総裁の任期は2021年9月で、衆院議員の任期は同年10月。通常国会の展開次第では、政権は求心力を失い、首相が衆院の解散に踏み切るかどうかの判断や「ポスト安倍」レースにおける首相の影響力にも影を落とす可能性がある。
一方、立憲民主党や国民民主党などは昨年の臨時国会に続いて「統一会派」で臨む。立憲の枝野幸男代表は20日、「国会論戦を通じて、政権と社会の行き詰まりを明らかにしていく」と語った。


野党よろしくいまだに桜、IRにご執心。

読売新聞の最新(1/17-18)の世論調査によれば内閣支持率も政党支持率も増えて不支持率は下がったのだが・・・

読売新聞(2020/1/19)
安倍内閣支持52%、不支持37%…読売世論調査


 読売新聞社が17〜19日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回調査(昨年12月13〜15日)の48%から上がった。不支持率は37%(前回40%)。
 政党支持率は自民党41%(前回37%)、立憲民主党7%(同6%)などの順。無党派層は39%(同44%)となった。


野党は立憲と国民民主の野合相談が失敗したのに、「統一会派」と称して期待しているのがアリアリ。

もっとも政治評論家の田崎史郎氏によれば、毎年、年が明けると政権の支持率が上がるそうだが。

年が改まっても変わらないのが反日メディア。

テレ朝系のワイドショウも桜に続いて菅原一秀前経産相のメロンと香典、河井案里議員のウグイス嬢過剰報酬の責任追及、IR汚職事件と野党とタグを組んで安倍政権の追い落としに忙しい。

食傷気味の韓国問題は安倍首相が「最も重要な国」と発言したと素直に喜んだ。

朝日新聞(同上)
安倍首相、韓国「最も重要な隣国」との文言3年ぶり復活=施政方針演説


安倍首相は韓国との関係について、「北東アジアの安全保障環境が厳しさを増す中で、近隣諸国との外交は、極めて重要となっている。韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国。であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する」と強調した。

しかし、産経新聞は「文在寅批判だ」と手厳しい。

産経ニュース(同上)
首相、2年ぶり韓国に言及 「元来」重要な隣国と不満にじむ


安倍晋三首相は20日の施政方針演説で、昨年の演説で省いた韓国との二国間関係への言及を2年ぶりに復活させた。隣国として韓国を重視していることを示した形だが、言外には文在寅(ムン・ジェイン)政権に対する不満や不信がにじんだ。
 首相は演説で、韓国について「元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と指摘した。あえて「元来」としたことで、文政権のためにそれらが共有できないことが強調された。

(中略)
こうした文政権の対応への批判が「元来」の二文字にはあるとみられる。
 首相は演説で「国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する」とも述べ、請求権違反状態の解決策を示すよう求めた。


安倍首相は本来国交のない台湾についても演説内で言及し、議場から拍手が起こったと報じている。
支那への当てつけでもある。

産経ニュース(同上)
首相の「台湾」言及に拍手、施政方針演説では異例


安倍晋三首相が20日の施政方針演説で、東京五輪・パラリンピックに参加する選手団のホストタウンとなる自治体とその相手に関し、「岩手県野田村は台湾」と述べると、議場内から大きな拍手が起こった。
 日本と外交関係がない「台湾」が施政方針演説に登場するのは平成18年1月20日の小泉純一郎首相(当時)の演説以来で異例。小泉氏は前年の外国人旅行者増の要因として「台湾」に対する査証免除を挙げた。
 安倍首相は、東日本大震災後に寄せられた支援に感謝し、選手や関係者らを招いて交流を図る被災地の3自治体を相手国・地域と合わせて紹介。岩手県釜石市とオーストラリア、福島県二本松市とクウェートとともに、野田村と台湾に言及した。


韓国のホストタウンは何処だろう? 
東京の新大久保かな? それとも川崎かな?
放射能線が怖くてどこにも居られないだろうが。


超党派の議連「日華議員懇談会」の幹部は産経新聞の取材に、「習近平国家主席の国賓来日を控えた中国への牽制(けんせい)だ」と語った。

そもそも日本政府が支那に配慮して台湾と断交(正式な国交がない)のは間違いだ。
台湾は韓国と違って親日的であり、ご存知の通り、日本の大災害時には多額の支援金を真っ先に贈ってくれる国である。

南沙諸島の国々が支那の圧力と経済支配に負けて次々と台湾との国交を断絶しているなか、日本は正式に台湾との国交回復の宣言をしたらどうだ。
支那が米国を相手に海洋覇権を目指していることが明白になった現在、台湾の独立や国連加盟に反対している場合ではない。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.19 (Sun)


蔡英文・台湾総統大勝利の受け止め方


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

TBSは巻き込まれては大変と他人事

今日のフジTVとTBSのワイドショウを対比してみると・・・

フジTV「日曜報道 The Prime」(2020/1/19)
台湾総統選 "独立派圧勝"
中国どう動く?


20200119000.jpg

台湾総統選に支那がアメとムチで介入した。
それにもかかわらず、蔡英文候補が圧勝した。

梅津弥英子サブMC
「台湾総統選挙の取材に入って一番印象に残った事は?」

櫻井よしこ
「1月11日に蔡英文さんが勝利のスピーチをした時に香港の若者たちが自由と民主のためにどれだけ闘い、涙を流し、血を流しているかという話をした。
そしたら会場が静かになって周りを見たらみんな涙を流していた。
多くの人の頬に涙が伝っていた。
それだけ香港の人達に台湾の人達が共鳴して、『我々は香港にはならない。台湾は台湾なんだ』という意志を凄く強くした。
それが凄く印象的で、集金平さんもここまで自分の元で行っている弾圧が自由や民主主義を大事に思う人達の反発を受けるとは思わなかっただろうし、これはアジアにおける民主主義のある種の砦を守る一歩になったと思う。
香港は中国の一部だから、これからどうなるか、なかなか私達も解明できない所があるが、台湾はそうではない。
香港の戦いが台湾の勝利をもたらした
この先に私達はアジア、そして世界の民主主義や自由の勝利をいかにもたらすかという事が大事だ。
そこに日本が果たすべき役割は凄く大きいと実感した」


202001111901_0000.jpg

佐藤正久自民党前外務副大臣が支那は第一列島線を越えて南沙島の国々やオーストラリアを取込み、アメリカ領土のグアムやハワイの脇腹を狙っていると解説した。
日本列島はすでに支那の手中に入りつつあるという戦慄すべき事実を改めて浮き彫りにした。

このような支那の集近平を日本は来賓として招こうとしている。
しかし河野太郎防衛大臣は14日、ワシントン会議で流暢な英語を使って支那を牽制した。

河野防衛相
「習近平国家主席の訪問を心から歓迎したいが、中国は私が指摘した問題点(尖閣諸島など)について改善すべきである。
そうでなければ訪問する環境づくりが難しくなるかもしれない」

櫻井
「河野さんは良く言った。私達がもうひとつ注目すべき事は、安倍総理も習近平さんとの首脳会議できちんと言っている。尖閣諸島の問題、日本人拘束の問題、ウイグルの問題も言った。
韓国の文在寅さんは『ウイグル問題は中国の国内問題だ』と言ってへり下ったが、日本はウイグル問題もちゃんとやって下さいと言った。
すなわち、言うベき事は言うという姿勢を今の安倍政権は保っている。
中国はそれに対して聞く耳を持たざるを得ない。
このようなチャンスにきちんと日本の主張を言うべきだと私は思う」


対照的にTBS「サンモニ」のコメンテーター達は・・・

TBS「サンモニ」(同上)
風をよむ


202001190001.jpg

寺島実郎
「台湾が蔡英文再選ということで、中国との間に緊張感が高まる。
台湾にはアメリカの基地はいっさい無い。
だから米軍基地となると沖縄がこの問題に対して正面から向き合う事になる。
いやでも日本人がこれに巻き込まれていく可能性があるということを心して置かなければならない


「巻き込まれる」ということは他人事に巻き込まれるという迷惑感を示している。
イラク戦争の時や世界の紛争が起こると「巻き込まれる」と「平和主義」の知識人は迷惑気に言う。

「日本が果たすべき役割は凄く大きい」という櫻井女史とは正反対だ。

青木センセは国内政治にご執心。

青木理(手元のメモを見ながら・・・)
「今年はオリンピック浮かれ状態になるだろうけど、政治家が説明もしない、会見もしない、証拠も示さない、こんな政治、戦後は無かった。公文書も隠蔽して廃棄して改竄して、果てはもう作らないという風になっている。
各省庁は人事を政権に握られて、忖度が広がって、最近だけでも財務省で公文書改竄、厚労省で杜撰統計、防衛省でイージスアショアのデタラメ調査、文部省で幹部の収賄、法務省で情報漏洩・・・
こんなに同時多発的に各省庁で不祥事が起きたという事は戦後無い。
つまり、一見よくやっている様だけど、根本の処は腐っているのではないか。
真剣に向き合わないとボクは大変なことになると思う」

関口 宏
「うーん、そんな事になりましたか」


あなたはどちらのワイドショーに同感しただろうか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.18 (Sat)


ハリス米大使の髭にケチつけた韓国の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日系人であるという差別

2020011803.jpg

ハリー・ハリス駐韓米大使の口髭は伊藤博文統監を思い出すからケシカランと韓国はお得意の言い掛かりをつけた。
笑止千万である。
立派な髭でお似合いではないか。

韓国が難癖つけた伊藤博文初代統監には立派な顎髭もある。

2020011801.jpg

ハリス大使は最近まで駐日大使を務めた日系米人であり、顔かたちも考え方も日本人に極めて近い。

日本政府は人種差別の撤廃を謳う日本の立派な「ヘイト法」基づき、韓国に異議を申し立てるべきではないか。
いや、あれは在日朝鮮半島人と自称アイヌ人を不必要に擁護するための国内法であった。

産経新聞(2020/1/18)
韓国で日系のハリス駐韓米大使のひげに批判
日本統治時代の「朝鮮総督を連想させる」


【ワシントン=黒瀬悦成】17日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、韓国に駐在する日系人のハリス米大使が口ひげを生やしていることに関し、日本の統治時代に朝鮮総督の多くが口ひげを生やしていたのを想起させるとして韓国で批判が出ていると伝えた。
 同紙はまた、トランプ政権が日系人のハリス氏を駐韓大使に据えたことに対し、韓国人の多くが「民族の誇りを傷つけられたと感じた」と指摘。「ハリス氏の母親が日本人だというだけでも、彼を嫌う理由としては十分だ」とするブロガーの発言も紹介した。
 同紙によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が南北交流の再開を図っていることに関し、ハリス氏が対北制裁に違反しないよう米国と協議するよう求めたところ、韓国の与党幹部が「内政干渉で、総督のように振る舞っている」と非難したという。
 これに対しハリス氏は16日、ソウルで外国記者団に「日系人であるという人種背景で現地メディアから批判されている」と苦言を呈した。口ひげの問題については「特定の理由で強い関心を抱かれているようだ」と皮肉を放った。
ハリス氏は、口ひげは海軍を退役する際に生やし始めたもので日本とは関係ないと述べて批判を一蹴。「日韓に歴史的な対立が存在するのは理解しているが、私がたまたま日系人だからといって、そうした歴史を私に重ね合わせるのは間違いだ」と強調した。
 同氏は、ひげをそる予定はないとも付け加えた。
 ハリス氏は、神奈川県横須賀市生まれ。父親は米海軍士官で母親は日本人。海軍士官学校を卒業後、太平洋軍司令官などを務め、2018年7月に駐韓大使に就任した。


日系だというだけでも韓国の反感を買うのに、前日、ハリス大使が韓国の北朝鮮観光推進を批判していた。
大使の分際で韓国政府に楯突くなというのが韓国人のメンタリティである。

欧米の一部メディアは半可通の報道をしていて噴飯物だ。

「日系米国人を駐韓米国大使に任命したのは韓国の人々には国家的自尊心に触れる問題」(NYタイムズ)

朝日新聞とお友達のNYタイムズはリベラルを謳いながら人種差別満開!

「日帝強占期は韓国国内で怒りの源泉であり、日本系の出身と共にその時代を思い出させるひげは韓国人を侮辱したと見なされている」(英ガーディアン)

韓国には5年前にパーティに出席したリッパード米大使を刃物で切りつけた男が居た。
ハリス大使におかれては、くれぐれも身辺警護に留意して頂きたい。

当時、当ブログでも取り上げたが、殺人犯の安重根は汚い髭を生やしていた。

FC2ブログ(2015/3/5)
韓国は米大使襲撃犯の銅像建てるべし


2020011800.jpg

 韓国という国は恩人である伊藤博文を殺害したテロリストの安重根を国の英雄として祀り上げ中国ハルビンに銅像を建てるという非常識な国だ。
だったら今度はアメリカの支配に反抗した英雄キムギジョンの銅像を建てたらどうだ。
さしずめワシントンのホワイトハウス前あたりがふさわしい。


このような反日半島に観光に出掛ける日本人の気が知れない。
そう言えば韓国観光中の日本の若い女性が、早朝、韓国人に襲われて怪我をする事件があった。
動画が公開されたが、テレ朝ワイドショウで青木理が「こんなことはなんでもない」と発言して物議を醸したのもつい最近の話だ。

旭日旗は戦争の旗、髭は憎い伊藤博文総督・・・と韓国の幼いイチャモンは後を断たない。
これからもこんな国と日本は耐え忍んで付き合って行くのか?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:46  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.17 (Fri)


文在寅の意欲に応えろと東京新聞社説


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本国民はジャブに続くストレートを期待している

文在寅の年頭記者会見について産経新聞社説が「日本も努力は間違いだ」と厳しく批判したのに対し、東京新聞は社説で「文在寅の示した改善の意欲を見逃すな」と主張した。
昨年の文在寅の年頭会見では日本を批判したが、今回は「関係改善の意欲が認められたから」日本はその意欲に応えろというのである。
文政権になってから、予想通り韓国の反日姿勢がさらに激しくなったのは御承知の通り。
慰安婦団体の解散、日韓請求権協定を破る日本資産差し押さえ、レーダー照射事件等々、日本人の神経を逆なでしている。
しかし、日本政府が輸出規制の厳格化というジャブを出すと、コーナーに追詰められた文在寅は白タオルを要求しながらもファイティング・ポーズを崩さない。
そのファイングポーズを称賛したのが東京新聞社説だ。

東京新聞社説(2020/1/15)
元徴用工問題 改善の意欲を見逃すな


韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が年頭記者会見で、懸案である元徴用工問題の解決に向け、日本政府に協力を求めた。時間的余裕はない。関係悪化を食い止めるために、日本政府も前向きに関与してほしい
 この問題については、昨年末に実現した日韓首脳会談で、「対話による解決」で一致したが、残念ながら具体的な進展はなかった。
 その後、徴用工を巡る訴訟の弁護団などが、日韓合同の協議会を創設することを提言した。
 すでに、日韓の企業、市民の自主的な募金で救済する法案が韓国国会に提出されているものの、被害者の声が反映されていないとの批判があるためだ。
 思い出すのは昨年の同じ年頭会見のことだ。文大統領は日本の歴史認識を批判し、関係悪化の引き金になった。今回は、発言に関係改善への意欲が読み取れた
 文大統領はまず、「最も重要なことは被害者の同意を得ることだ」と述べ、協議会に参加する意向も示唆した。
 ただ、韓国政府としてどういう解決策を持っているのかには触れず、救済法案にも言及しなかった。物足りなかった部分だ。
 これまでの徴用工に関する韓国政府、国会、弁護団の対応はバラバラという印象が否めない。
 隣国日本について「協力関係を未来志向的に進化させる」(文大統領)というなら、「司法の判断」と逃げず、方向性を取りまとめ、日本側に提示してほしい。
 会見の中で文大統領は、日本側が輸出規制の撤回をすれば、協議が進むとの認識を示した。
 これは順番が違うのではないか。適切な措置だったとはとても言えないが、日本の輸出規制は徴用工問題に対する警告の意味だった。徴用工問題での進展があれば、自然に解決するはずだ。


(「日本の輸出規制は徴用工に対する警告」ではない。
輸出管理はその国が独自に行うもので、他国と相談するものではない。
従って「徴用工の進展」があっても「自然に解決しない」。
兵器に転用される恐れのある素材について、適切管理がなされていると判断した数件はすでに輸出している。)

 一方、日本側は、韓国人の個人請求権問題は一九六五年の日韓請求権協定で解決済み、との姿勢を全く変えていない。協議会についても否定的だ。
 徴用工訴訟の被告である日本企業の資産売却は二月にも行われるとの見方がある。そうなれば、日韓関係への決定的な打撃になりかねない。
 今年は東京五輪の年でもある。韓国からも多くの観光客や政府高官の訪日が見込まれるのに、トラブルを抱えたままでいいのか。加えて北朝鮮情勢も不安定だ。
 日本政府は、「韓国内の問題」だとして傍観せず、文大統領の意欲に応えるべきだろう


「韓国内の問題」だとする日本政府の態度は正しい。
頭狂新聞がそこまで言うなら、文在寅の「意欲」にどのように応えるのか具体的に例示せよ。
出来はしまい。

文在寅は韓国司法の決断に従い、没収した日本企業の資産を早く売却し現金化せよ。
日本政府は「日本国内の韓国資産の差し押さえ」というカウンターパンチに続いて、金融制裁(日本のメガバンクによる保障枠の停止など)、「半島に残した個人財産賠償請求」「特別永住者は3代目まで」「教科書の近隣諸国条項除外」「ビザなし渡航の禁止」等々のストレートパンチがある。

このなかで一番簡単に出来て、大人の対応は「教科書の近隣諸国条項の廃止」だろう。
韓国の歴史教科書は近現代史が8割だという。
それに対し、日本の教科書は2割程度だろう。
しかも学期末の時間切れで殆ど授業では扱われない。
これでは日本の若者が正しい日本の歴史を学ぶことは出来ない。

一方、韓国では今年から朴 正煕大統領時代の「漢江の奇跡」が教科書から消えた。
1965年の日韓基本条約と日本からの資本による奇跡的な経済成長の歴史的事実を消し去ろうというのである。

こんな韓国に日本は絶対に頭を下げてはならない。
下手(したで)に出れば付け上がるという韓国民族の特性は十分に学んで来た筈だ。
日本国内の媚韓メディア、媚韓政治家、媚韓文化人は徹底的に批判し排除すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:48  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT